« 門別の同じレースで2頭がデビュー | トップページ | ハンデ・枠に恵まれてチャンスは十分 »

2016.07.01

負けるべくして負けた4着

2頭とも4~5番手くらいかと思って「△(連下候補)」扱いにしたら、ズバリ4着・5着。こういうどうでもいい予想だけは良く当たる。
Ke3a9921

◆6/30(木)門別4R フレッシュチャレンジ…△ドライビングジョイ(岩橋)→4着
能検よりも2キロ増えて468キロ。前肢の出が悪くてトモもなかなか力が入らず、体つきだけは仕上がりすぎなくらいに細く見えたし、さらに引きずられるようにパドックを周回していて、とても馬券は買えない状態で、単勝1.3倍は明らかに買われすぎ。あまり良いスタートではなく、ダッシュが付かず徐々に遅れはじめ、砂を被ると頭を上げて先行集団からは離されてしまった。3コーナー手前からムチが飛ぶほど追走に一杯で、4コーナーはかなり外を回しつつ、直線に向いてもこれといった伸び脚がなく、ゴール前でバテた馬を交わした程度の4着に終わった。能検で無意味な逃げを打って砂を被らせなかったのがモロに響いた格好だし、体重こそプラスでも馬に覇気がなかった。別に太めでもなんでもなかったのに能検でビッシリ追った後の中7日での出走は、いくらなんでも2歳馬にとって臨戦過程が厳しすぎた。負けるべくして負けた一戦。レース後のコメントを見ても、「砂を被せていなかったので」云々と、レース前から分かりきっていたことを敗戦の弁としているし、状態が落ちかかってるので慌てて使ったのかと思いきや、このまま続戦が示唆されているし、オーナーサイド・調教師・騎手ともに馬を良くしていこうという意識がまるで感じられないのが残念。
Ke3a9523 Ke3a9878

◆6/30(木)門別4R フレッシュチャレンジ…△ベイビーガール(小林)→5着
能検より4キロ減って448キロ。まだ顔つきも馬体も幼さが残っていても、キビキビと元気いっぱいにパドックを周回していて、こちらはいい雰囲気。揃ったスタートを切り、押して先行集団に取り付いて差のない4番手でレースを進めた。大外枠を引いて終始馬群の外を回らされる展開で、4コーナーからムチが入って懸命に追われたものの、直線に入る頃には先頭集団とはハッキリと差が開いてしまい、ゴール前でドライビングジョイに交わされて5着に終わった。外を回らされてかなりの距離損があったけど、タイキシャトル産駒だけに力の要るダートは合わなそう。
Ke3a9778 Ke3a9888

|

« 門別の同じレースで2頭がデビュー | トップページ | ハンデ・枠に恵まれてチャンスは十分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 門別の同じレースで2頭がデビュー | トップページ | ハンデ・枠に恵まれてチャンスは十分 »