« 6頭いずれも勝機あり | トップページ | 8ヶ月ぶりの復帰戦 »

2016.07.13

道悪に泣かされ1勝にとどまる

レース前は3勝くらいできるかと思ってたら、馬場状態の悪化にたたられてしまい、クイックモーションの1勝のみ。やはり勝つのは難しい。

◆7/09(土)福島10R 松島特別…◎ストレンジクォーク(戸崎)→2着
いつもパドックはキビキビと良く見せるタイプなのに、前肢の出が悪くて首を下げて歩いていて、どうも元気がない印象。ほぼ揃ったスタートを切り、行きたがるのを抑え加減でちょうど中団あたりに位置した。1コーナーではかなり縦長の展開となり、逃げ馬からは15馬身差くらい離れた位置となり、この時点で嫌な予感はした。3コーナーでもまだ抑えて仕掛けを待つ余裕があり、4コーナーに入ったあたりから馬群の外を回して先頭との差を詰めたものの、残り200m地点でもまだ先頭とは8馬身近い絶望的な差が開いていて、最後までいい脚は使いながらも3/4馬身差及ばず2着となった。負けるとしたら逃げ残りというパターンがモロに当たってしまった。
A43i0092 A43i0134

◆7/09(土)中京11R 白川郷S…△ポイントブランク(藤岡康)→11着
プラス16キロでも数字ほど増えた印象はなく、脚捌きが軽やかで状態は良さそうに見えた。ちょっとゲートでガタついてあまり良いスタートを切れず、中団の少し前あたりで1コーナーに入った。水が浮くような不良馬場になってしまい、あまり余裕がなさそうに追走っして、向正面ではポジションを悪くして後方集団まで下がってしまった。3~4コーナーでは何とか中団グループの中で頑張っていたものの、直線に入ってもこれといった伸びがないまま11着に終わった。パワータイプの馬だけに不良馬場のスピード決着には対応できなかった印象。良馬場で先行できれば巻き返せるはず。

◆7/10(日)福島3R 3歳未勝利(牝)…◎クイックモーション(戸崎)→1着
馬体が減らなかったのはプラスでも、やはりまだ細く見えるし、終始厩務員さんの方に首を向けながらパドックを周回しており、馬体・精神面でももっと成長が欲しい。やや飛び上がるような格好でスタートを切り、ちょうど中団あたりで1コーナーに入った。スローな流れになり、向正面の半ばあたりでは持ったまま外からスッとポジションを押し上げて先頭に迫り、4コーナーでは3番手までポジションを押し上げた。こうなったら完全に勝ちパターンで、直線では馬群の外から早め先頭に立ってそのまま1 3/4馬身押し切り、嬉しい初勝利を挙げた。これで無理してレースを使う必要もなくなり、じっくりと馬が良くなってくるのを待てる。状態一息でも常に好走できていたので、パンとすればもっと上のクラスでも十分通用する器。
A43i0355 A43i0421 A43i0443

◆7/10(日)福島5R 2歳新馬…◎キュイキュイ(戸崎)→4着
肩や胸前が立派なのに、どうもトモのボリュームがなく、まだアンバランスな体つき。それでも落ち着きながらもキビキビとパドックを周回していたし、太い印象もなく仕上がり状態は良好だった。ややダッシュが鈍い感じで、押して4番手に付けた。2番ゲートだったこともありラチ沿いを走る形となり、3コーナーまでは4番手のまま。4コーナーからはなかなか進路を取れず、直線の入り口で外に出したものの、外を回ったロスが大きく、先に抜け出した馬との差を詰められず、さらにほぼ同じ位置にいた馬にも競り負けて4着に終わった。馬群を捌くのに手間取ったし、使われて良くなりそう。レース翌日に疝痛を発症して入院馬房に入ったそうで、その後の症状が心配。
A43i0497 A43i0566

◆7/10(日)中京6R 3歳未勝利…▲デューズワイルズ(デムーロ)→5着
連戦の疲れを感じず、この日もパドックの外めをキビキビと周回して元気いっぱい。ゲートの出は良かったもののダッシュが鈍く、またいつものように後方4番手からの競馬に。向正面で馬群の外に出してマクるように進出し、3コーナーに入るあたりでは2番手に押し上げた。逃げ馬の外に並び掛けたまま4コーナーを回り、直線に入ったあたりでは既に余力がなく、押しても伸びず明らかに引き離され始め、先頭からかなり離れた5番手を何とかキープしてゴールした。重馬場だったし、いつものように直線で差を詰める競馬ではおそらく大敗していたはず。結果的にはバテてしまったけど、勝ちに行く理想的な乗り方で文句なし。良馬場なら違ったはずだけど、さすがに一息入れられることになり、次走は小倉開催となる予定。

◆7/10(日)中京7R 3歳上500万下(牝)…○レーヌドブリエ(中谷)→6着
長距離輸送がなかったせいか、前走で増えた馬体重をそのままキープできたのは好材料。いつも通りチャカつきながらパドックを周回していた。あまり良いスタートではなく最後方から。ラチ沿いに入れての追走で、3コーナーからは馬群の中に突っ込みながら徐々に外へ出し、後方4番手くらいに押し上げた。直線に向いてからジリジリとは差を詰めたものの、先頭に迫るほどの勢いはなく6着まで。重馬場は向いていないし、追走に苦労していたことから1600mの距離もこの馬にとっては短い印象。1800m以上は欲しい。

【次週出走予定】
◆7/14(木)園田8R 3歳上C1…ハルカカナタ(田中学)
◆7/14(木)園田10R 京都畜産特別(A2)…レッドダニエル(下原理)
◆7/14(木)門別3R 2歳未勝利…ベイビーガール(小林靖)
◆7/16(土)中京8R 3歳上500万下…ストロングタイタン(ホワイト)
◆7/17(日)福島3R 3歳未勝利…サインズストーム(▲木幡初)
◆7/17(日)函館10R 渡島特別…ルヴァンカー(藤岡佑)

|

« 6頭いずれも勝機あり | トップページ | 8ヶ月ぶりの復帰戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6頭いずれも勝機あり | トップページ | 8ヶ月ぶりの復帰戦 »