« 謹賀新年 | トップページ | 2016年のJRA初出走 »

2016.01.02

今年の初出走は佐賀競馬

南関東以外の地方馬はガンガン使ってくれるのが魅力。でも連闘・中1週での出走が続くと、徐々に書くことがなくなってくる。

◆01/02(土)佐賀11R 佐賀若駒賞…▲ローカルロマン(田中直)
10月の九州ジュニアチャンピオン以来、2ヶ月ぶりの出走となる。前走は最内枠を引いたせいか逃げられなかったし、終始モマれ込んでスムーズに進路を取れない不利もあった。それでも6着とはいえ0.4秒差だったし、JRA認定勝ちの実績は上位で、マトモならここでも十分勝ち負けに持ち込める。ただ、前走後は喰いが落ちてなかなか体が戻らないようで、前走からの上積みとなると疑問符が付き、山口勲ジョッキーが他の馬に乗るのも大幅減点。本質的には1800mも長いような気がする。有力各馬にはいずれも先着したことがあり、掛からずに先行できるようなら頭まであるし、気分良く行き過ぎると大失速もあり得る。

◆01/04(月)名古屋8R 若鯱特別…×デラニュースター(丸野)
ほぼ前走の再戦といったメンバー構成。3.5秒差の7着をひっくり返すのは至難の業。でも、外枠を引いて先行できた2走前くらい走れれば上位に食い込める計算で、この馬の場合はとにかくスタートを決めてモマれずに前へ行けるかどうか。3歳になって1着賞金が39万円と大幅に下がった割には面倒なメンバー構成だし、今回も望みは薄い。

|

« 謹賀新年 | トップページ | 2016年のJRA初出走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年 | トップページ | 2016年のJRA初出走 »