« オープン特別勝ちのチャンス到来 | トップページ | 条件好転で逆転も十分可能 »

2016.01.11

次走も期待できる上位好走

残念ながら今週も勝てず連敗は40に。でも各馬とも上位争いできたしもう順番待ち。

◆1/09(土)中山9R 初咲賞…○ストレンジクォーク(柴山)→2着
キビキビとした歩様でパドックを周回し、状態面は全く申し分なし。あまり良いスタートではなく、1コーナーまでにじんわりとポジションを押し上げて後方5番手から。ハナを切った馬は3馬身以上のリードを保って逃げ、後続はスローペース。3コーナーから馬群の外を回して少しずつ前との差を詰め、直線では外からいい脚で差し込んだものの、内から抜け出した馬にクビ差及ばず2着まで。展開不向きの中で、外を回して33.5秒の脚で上がってきているし、勝てる力は十分あるのにあと少しだけ噛み合わない。

◆1/10(日)中山11R ニューイヤーS…○グランシルク(戸崎)→3着
いつものようにクビをグッと下げ、ややチャカつき気味でパドックを周回。イレ込むほどではないし、むしろいつもに増して馬に活気があって好気配。スムーズに本馬場へ出られた。ゲートの中でガタガタしてしまい最後方から。見るからに遅いペースになってしまい、道中は特に動かず最後方に控えたままで、4コーナーでは大外を回して追撃を開始すると、かなり遅いペースだったぶん他の馬も速い上がりを使っていて、なかなか前との差を詰められず、坂を上がり切ってからも先頭を捕らえるほどの勢いはなく、ハナ+クビ差の3着まで。32.9秒の上がりを使っても勝てないのでは仕方がない。
Ke3a0012 Ke3a0032

◆1/11(月)京都7R 4歳上500万下…△グレンガイル(浜中)→3着
出馬想定を見てからの出走だったせいか4キロしか絞れず、パドックでも見るからに太めの馬体。この馬にしては珍しく揃ったスタートを切り、ジンワリと下げて後方4番手から。向正面に入るまでは馬群の中で動かず、3コーナーの手前で外の馬が行ってから進出を開始し、4コーナーでは先頭を射程圏内に入れて直線に向くと、外からジリジリと渋太く伸びて3着となった。内の2番ゲートを引いた時点で諦めていたけど、急かせずスムーズなレースをしてくれて1年ぶりに馬券圏内に入れた。もともと勝っているクラスだし、馬体が10キロ絞れて外枠を引けるようなら3勝目のチャンスもありそう。

◆1/11(月)中山9R 成田特別…×レッドエンブレム(柴田善)→6着
ここ一連のレースと同様、この馬にしてはキビキビとパドックを周回し、トモにも力強さが感じられて状態は良さそうだった。いいスタートを切り、スッと下げてちょうど中団あたりに控えた。前がやり合う流れになってちょうどいい位置取り。2周目の向正面で馬群の外から少しずつ差を詰め、3~4コーナーではいい手応えで先頭を射程圏に入れて直線に向くと、脚色良く3番手まで上がって一瞬勝ったかと思ったら、残り200m地点で急に脚色が悪くなって後退し、6着となった。前走と同様、柴田善ジョッキーが完璧に乗ってくれ、今回もあわやのシーンがあったほど。今なら距離は1800mの方がいいかも。

【次週出走予定】
◆1/12(火)大井10R 白富士賞…ガーデンズキュー(真島)
◆1/13(水)園田3R 3歳C2…ジャンピングシープ(川原)
◆1/13(水)大井10R ゆきやなぎ特別…ヴェルミオン(真島)
◆1/16(土)京都12R 4歳上500万下…ウェスタールンド(未定)
◆1/17(日)中山7R 4歳上500万下…レッドクラリス(大野)

|

« オープン特別勝ちのチャンス到来 | トップページ | 条件好転で逆転も十分可能 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オープン特別勝ちのチャンス到来 | トップページ | 条件好転で逆転も十分可能 »