« ララベル、NAR3歳最優秀牝馬に選出! | トップページ | 2016年の初勝利はウェスタールンド »

2016.01.16

実力は上位でも本調子?

初勝利まで8戦を要したウェスタールンド、500万条件は早めに抜け出したい。でもまだ調教の動きが悪く、まず今回はメドの立つ競馬を。

◆1/16(土)京都12R 4歳上500万下…○ウェスタールンド(浜中)
挫跖で3ヶ月ぶりの出走となる。1ヶ月前に入厩して乗り込み量は足りているけど、どうも調教の動きがまだピリっとしないし、ここ2戦はレースの前半で全く走る気を見せず、後半だけソコソコ差を詰めてくるようなレースぶりで、まだ今回は半信半疑。それでも青葉賞で8着、超スローに泣いた前走でも5着と、このクラスでは明らかに格上だし、これといって抜けた相手もいないメンバー構成で、未勝利戦時代に戦ってきた相手を考えればアッサリがあっても不思議ではない。

◆1/17(日)中山7R 4歳上500万下…×レッドクラリス(大野)
500万条件では入着すらなく、昨秋は得意の東京コースでも大敗を喫し、短距離でも長距離でも同じ結果で好走の糸口がつかめないまま。ただ、今回はいつになく調教での雰囲気が良く、馬の走る気が出ているようなので、少しは違う結果になる可能性も。今回走る中山ダート1200m戦は、直線だけの追い込みが決まる余地があって意外と悪くない条件で、前半はモマれずスムーズに走らせ、後半で差を詰めるレースをして欲しい。

◆1/17(日)佐賀11R 花吹雪賞…×ローカルロマン(田中直)
1400mまでなら3着を外したことがなかったのに、距離が伸びてからは6着・7着と成績が落ちてしまい、その2戦とも3コーナーで一杯になっているので、今回のような1800m戦では苦戦必至。この先、3歳の上級条件は当分1750m・1800mのレースばかりなので、後方に控える競馬を試してみるのも良さそう。

|

« ララベル、NAR3歳最優秀牝馬に選出! | トップページ | 2016年の初勝利はウェスタールンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ララベル、NAR3歳最優秀牝馬に選出! | トップページ | 2016年の初勝利はウェスタールンド »