« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015.12.31

園田ジュニアカップは9着

今年最後の出走は9着で、残念ながら12月も勝ち星を挙げられず。新年はさっそく2日から出走が控えているので、スタートダッシュを決めたい。

◆12/31(木)園田10R 園田ジュニアカップ…△ハルカカナタ(板野)→9着
実馬を見るのは今回が初めて。393キロと小柄でも、体を大きく使った歩きで好印象。揃ったスタートを切り、外からスッと3番手に付ける。やや掛かり気味で内から3頭目の外でレースを進め、向正面に入ったあたりで先頭に並び掛けるも、ペースが速くなった途端に付いていけなくなり、3コーナーでは早くも勝負圏外に脱落してしまった。でもそこからは大バテせず、最後まで食らい付いて1.1秒差の9着となった。今回は外枠を引いた時点で厳しかったし、スローの上がり勝負に対応できなかった印象。掛かるのを抑えず、いっそ1周目の直線でハナに立たせても面白かったかも。
Ke3a9534 Ke3a9598
Ke3a9853 Ke3a9887

【次週出走予定】
◆01/02(土)佐賀11R 佐賀若駒賞…ローカルロマン(田中直)
◆01/04(月)名古屋8R 若鯱特別…デラニュースター(丸野)
◆01/05(火)京都1R 3歳未勝利…デューズワイルズ(浜中)
◆01/05(火)京都5R 3歳未勝利…レンベルガー(浜中)
◆01/05(火)京都8R 4歳上1000万下…サンタエヴィータ(鮫島克)

| | コメント (0)

2015.12.30

あと少しの差が詰まらず2着まで

ララベルは2着に負けてしまったけど、古馬とも互角に戦えることを確認できて一安心。

◆12/30(水)大井10R 東京シンデレラマイル…◎ララベル(真島)→2着
前走と同様、非常に見栄えのする好馬体を誇り、パドックを見るだけでララベル・ブルーチッパー・ケンブリッジナイスの3頭に絞れるほど。ただ、右トモがあまり前に出ていないのが気になった。珍しくゲートでガタガタしつつも好スタートを決め、スンナリと逃げるブルーチッパーの外の2番手に付けた。1コーナーに入ったあたりからかなりペースが遅くなり、向正面に入って少し抑えて前との差を取る形に。内ラチ沿いをマクリ気味に進出する馬がいて3コーナー手前から一気にペースが上がり、そこからはブルーチッパーに並び掛けて2頭のマッチレースの様相に。直線に向いて外から並び掛け、ララベル得意の勝ちパターンに持ち込んだかと思いきや、なかなか差が詰まらず、一旦は完全に並び掛けられたものの、とうとうアタマ差だけ及ばず2着となった。

JRAのオープンクラスから余力十分な状態で南関東に移籍したブルーチッパーと接戦に持ち込んだのは自信になるし、3着以下を大きく引き離して同世代の牝馬とは実力が違うところを見せてくれた。ただ、かなりペースが遅くなったのは想定外で、惜しくも勝てなかったのは流れが遅かったのが理由なのか、むしろ接戦に持ち込めたのはスローになったからこそなのかは分からない。JRA交流重賞出走を見据えた厳しい流れを経験できなかったのも誤算といえば誤算。この後は山元トレセンへ移動するとのこと。今のララベルなら山元の坂路トレーニングにも耐えられるはずで、またパワーアップしたララベルのレースを楽しみに待ちたい。
Ke3a9390 Ke3a9496

| | コメント (0)

2015.12.29

ブルーチッパーを交わせるかどうか

ララベルは古馬と初対決となり、同厩のブルーチッパーに胸を借りる形でレースに臨む。ハルカカナタは園田の2歳チャンピオン決定戦に出走することになり、せっかくの機会なので当日は6年ぶりに園田競馬で現地応援の予定。

◆12/30(水)大井10R 東京シンデレラマイル…◎ララベル(真島)
前走のローレル賞は、道悪・2100mで適条件とは言えないなか、強い競馬で重賞4勝目を飾ってくれた。今回は最適距離の1600m戦になるし、引き続きいい状態をキープできているようで重賞5勝目の期待が膨らむ。このレース焦点は、逃げるブルーチッパーを交わせるかどうかの1点のみ。ブルーチッパーは同じ荒山厩舎に所属するJRA上がりの馬で、JBCレディスクラシック5着・クイーン賞3着に南関東マイル重賞勝ちの実績があり、もし交わせるようならララベルは来年の交流重賞でも十分通用するし、交わせないようならまだまだパワーアップが必要ということになる。今回が古馬との初対戦なのに56キロを背負うのは相対的に不利で、時計もかなり詰めないと勝ち負けには持ち込めない計算になり、競馬新聞を見ると◎が多く並んでいるけど、決して簡単なレースにはならない。でも、レースでは何も迷うことなくブルーチッパーをマークして進めればいいので、29日に3勝を挙げた好調な真島騎手の手綱捌きに期待したい。もちろん勝てれば最高だけど、ここで負けたとしても今後の指標や目標ができることになるので、得るものも大きい。

◆12/31(木)園田10R 園田ジュニアカップ…△ハルカカナタ(板野)
未勝利馬ながら、JRA認定競走で入着を重ね、今回出走する12頭の中では賞金獲得額が4番目に多い。2走前に1700mの認定戦を使われ、スンナリとハナに立ってあわやの2着に粘った。スピード勝負よりは持久力勝負の方が合っているし、1400mの前走でも先行できたことから、ここも前へは行けるはずで、どこまで粘れるかといったところ。ただ、2着だった2走前も時計的にはかなり平凡で、ここを勝ち負けに持ち込むには余程恵まれないと厳しそう。乾いた馬場に良績が集中しているので、当日は稍重以上には馬場が回復して欲しい。

| | コメント (0)

2015.12.27

一瞬夢を見るも10着に終わる

有馬記念に出走したルージュバック、いい雰囲気で直線に向いて、一瞬は夢を見たものの伸びずに10着。やはりG1の壁は厚い。

◆12/26(土)阪神1R 2歳未勝利…△クレスクント(川田)→4着
馬体重は変わらず510キロ。踏み込みが力強くなったし、今まではボーッとしていたのが気合いを前面に出すようになり、非常にいい雰囲気。この日もゲートの出が悪く後方から。1コーナーまでに中団までポジションを押し上げた。馬群の中に馬を入れ、ちょっと頭を上げるシーンもあったけど、道中はそのまま中団で動かずにじっくりと進め、直線に向いて馬群が横に広がってから追い始め、馬群の中をジリジリと伸びて4着となった。厳しい展開になっても最後までしっかり伸びたし、力のあるところを見せてくれ一安心。これならダートでの初勝利も近い。

◆12/26(土)中山8R 3歳上1000万下…▲ポイントブランク(田辺)→5着
マイナス8キロと絞れていたし、パドックでは自らキビキビと歩けるようになり、気配は上々に見えた。ほぼ揃ったスタートを切り、持ったまま中団でレースを進めた。ちょうど周囲に馬がおらずスムーズに追走でき、3コーナーから馬群の外に出して、持ったまま徐々に前との差を詰めにかかると、直線で大外に出してジリジリとは伸びたものの、ペースが遅かったせいか先頭に迫るほどの勢いはなく5着止まり。前に行きたい馬が1頭しかいないメンバー構成で、見立ての通りスローな展開になって流れが向かなかった。やはり勝つためには前へ行った方がいいのかも。

◆12/26(土)阪神12R 3歳上1000万下…×マズルファイヤー(岩田)→4着
566キロの馬体重が示すとおり、重厚感のある歩様で雰囲気は上々。5ヶ月ぶりでも走れる仕上がりにあった。やや飛び上がるようにゲートを出てしまい後方から。馬群の外に出して後方6番手くらいで3コーナーに入った。岩田ジョッキーに時折気合いを入れられながら追走し、4コーナーから早くも盛んに追われ始め、直線に向くと外からいい感じで伸びてきたものの、後方に待機していた馬にドッと交わされて4着となった。最後方にいた馬が勝ったように展開が向いた面はあるけれど、差す競馬で上位に来れたのは収穫。展開次第ではこのクラスでも勝ち星を挙げられそう。

◆12/27(日)中山10R 有馬記念…▲ルージュバック(戸崎)→10着
この中間しっかり追ってもプラス6キロと馬体が増えたのは好材料。ちょっとうるさい面は見せていたけど、馬に前向きさが出てきてパドックの雰囲気も明らかに前走以上。揃ったスタートを切り、持ったままじんわりと下げて丁度中団に付ける。ややスローな流れに落ち着いてちょうどいい位置取りに見えた。中団に控えたまま向正面に入り、最後方からゴールドシップがマクり気味に進出したのをやり過ごし、3コーナーに入って馬群の外からジワッとポジションを押し上げ、いい手応えで5番手まで上がって直線に向いた時に一瞬夢を見たものの、そこからはこれといった伸びが見られず、内からも交わされて10着に終わった。いいポジションをキープできていたし仕掛け所も完璧だったのに伸びないあたりは、やはり外を回して突き抜けるほどの実力や距離適性がなかった。まだ今回が7戦目だし、強い相手にモマれた経験を生かして、来年の活躍を改めて期待したい。
20151227_02

【次週出走予定】
◆12/30(水)大井10R 東京シンデレラマイル…ララベル(真島)
◆12/31(木)園田10R 園田ジュニアカップ…ハルカカナタ(板野)
◆01/02(土)佐賀11R 佐賀若駒賞…ローカルロマン(山口勲)

| | コメント (0)

2015.12.26

今年一番のデキでグランプリ制覇を狙う

レースの格で言えばダービーとジャパンカップが最高峰だけど、世間一般の注目度は有馬記念も極めて高く、出資馬が出走できて非常に楽しみ。すこぶる状態がいいので十分チャンスがあると思う。

◆12/26(土)阪神1R 2歳未勝利…△クレスクント(川田)
前走は初ダートで後方から直線だけでスルスルと伸びて3着に好走した。ただ、かなり前半のペースが速かったので展開がハマった面は否めないし、中京から阪神にコースが替わってさらに前進できるかとなると疑問符が付く。とはいえ、馬群を縫うように差してきた脚には見所があり、互角のスタートを切っていいポジションを取れるようなら、再度の好走も十分可能。

◆12/26(土)中山8R 3歳上1000万下…▲ポイントブランク(田辺)
前走は差す競馬に転じて、最後まで渋太い脚を使って2着と、まだまだやれることを証明してくれた。今回も引き続き田辺騎手に乗ってもらえるのは好材料だし、ほぼ前走と同じようなメンバー構成で、ここも上位争いできるはず。ただ、前へ行きたい馬が1頭しかおらず、その他の馬はいずれも控えて持ち味が生きるタイプで、展開面がカギになりそう。トモに負担がかかりやすくあまり数を使えないため、ここは勝ち星が欲しい。

◆12/26(土)阪神12R 3歳上1000万下…×マズルファイヤー(岩田)
熱中症で立て直され5ヶ月ぶりのレースとなる。1000万条件のダート戦では、4着・3着と好走して勝利は近いと思われたのに、心房細動・出遅れ・0.3秒差の8着・熱中症と、なかなか思うようなレースができていない。今回は調教でもなかなかいい動きを見えたようだし、ズブいタイプなので岩田騎手との相性も良さそうなことから、好走できる下地はあると思う。ただ、570キロの大型馬で、使ってからの方がいいのも事実。メンバーも揃った印象。

◆12/27(日)中山10R 有馬記念…▲ルージュバック(戸崎)
前走は、まだ本当にいい頃に比べるともう一息でも、小差の4着によく追い上げた。今回は極めて順調に調整が進み、この中間はマイナスのコメントが一切出なかったくらいガラリと調子が上向いている。もともと調教では破格の動きを見せる馬だけど、最終追い切りも惚れ惚れするような走りで、間違いなく今年1番のデキにある。大柄な馬ではないため、美浦からいちばん輸送距離が短い中山コースというのも好材料。実績的には他馬に見劣るけど、この秋2戦目で余力十分に残っているし、3歳牝馬で53キロというのも有利。瞬発力勝負になればグランプリ制覇まで十分あり得る。ここは勝ちに行く競馬をして欲しい。

| | コメント (0)

2015.12.25

好内容も勝ち運がなく2着止まり

ガーデンズキュー、申し分ないレースはできているのに今回も2着で、どうにも勝ち運がない。でもレース内容は明らかに前進しているし、馬体も良くなっているので、歯車さえかみ合えば一気に上のクラスまで行けそうな雰囲気はある。

◆12/25(金)名古屋11R 若獅子特別…△デラニュースター(丸野)→7着
中1週続きでも馬体に増減なく出走できたのは好材料。ゲートの中でガタガタしてしまい出遅れ、後方3番手から。外に出せずマトモに砂を被る形となり、向正面に入った時点で早くも勝負圏外。3コーナーからは外に出して、それ以上は離されずに何とか食らい付いたものの、差を詰めるまでには至らず7着止まり。レースのほとんどが1400mの名古屋競馬では、外枠を引いて先行できる日が来るまで待つしかなさそう。

◆12/25(金)大井10R サンタクロース特別…◎ガーデンズキュー(真島)→2着
さらに6キロ増えて503キロでも、全く太い印象は受けず、むしろちょうどいい体つき。パドックではチャカつきながら周回していたものの、イレ込むほどではなく許容範囲。ほぼ揃ったスタートを切り、この馬にしては珍しく1コーナーまでに行き脚がついて5番手に位置した。ゴチャつくことなく理想的な位置取りで、3コーナーからはラチ沿いを通して徐々に先頭との差を詰め、3番手まで押し上げて直線に向くと、馬群の外に出して懸命に追われたものの、先に抜け出した馬との差は詰まらず2着まで。いいポジションを取れたし、3~4コーナーもラチ沿いの経済コースを回してロスのない競馬ができたので、一昨日のヴェルミオンと同様に相手が悪かったとしかいいようがない。今回のような競馬ができればもう順番待ち。
Ke3a8604 Ke3a8664

| | コメント (0)

2015.12.24

惜敗続きにピリオドを

あと少しのレースが続いているガーデンズキュー。そろそろ3勝目を挙げたい。

◆12/25(金)名古屋11R 若獅子特別…△デラニュースター(丸野)
前走4着に好走できたとはいえ、8頭立ての少頭数で外枠を引いてのもの。今回は12頭立ての5番ゲートとなり、スンナリと先行できそうになく勝ち負けまでは厳しい。でもこの馬なりに、レースを重ねるごとに徐々にではあるけれど時計は詰めてきているし、前走はJRA・道営デビュー馬ばかりの中で入着できたし、今回は名古屋デビュー馬の限定戦になるため、多少は前進できるかも。良馬場でレースを迎えられればプラス材料に。

◆12/25(金)大井10R サンタクロース特別…◎ガーデンズキュー(真島)
前走は苦手な重馬場と前が止まらない馬場状態に泣かされ、ここ最近ではいちばん着順の悪い5着に終わった。それでも最後まで差を詰めてよく頑張っていたし、今回は直線の長い外回りの1800m戦になるので巻き返しが期待できる。差すタイプで成績は安定しているものの勝ち味に遅い面もあり、16頭立てのフルゲートになったので、馬群をいかにスムーズに捌くかがカギになりそう。今回はおそらく良馬場でレースができるはずで、ここのところの惜敗続きにピリオドを打ちたい。

| | コメント (0)

2015.12.23

短距離戦に矛先を変える

ヴェルミオン、今回は勝つことを信じて疑わなかったけど、結果は完敗。1400mがベストとのことで、来春はクラシック路線ではなく短距離戦を使われることに。

◆12/23(水)大井9R 白鳥特別…◎ヴェルミオン(真島)→2着
もともとパドックではあまり良く見せないタイプで、馬の形はだいぶ良くなってきたけど、相変わらず歩様がこぢんまりとしていて、まだまだ成長待ちといった印象。揃ったスタートを切り、いいダッシュを見せて先頭に並び掛けたものの、内の馬を先に行かせて2番手に控える。1~2コーナーはやや抑え加減で、向正面に入ると逃げ馬の4馬身後方でレースを進めた。3コーナーで2馬身差まで差を詰めつつ、いい手応えで4コーナーを回り、直線に入って逃げ馬の外に並び掛けて勝ったかと思ったら、残り200mあたりでは脚色が一杯になって逆に逃げ馬と差を広げられ、何とか2着はキープしてゴールした。

道中は十分に脚がたまっていたし、通ったコースも仕掛け所も全く申し分なし。動くのがあれ以上早くても遅くてもダメだったはずで、相手が悪かったとしか言いようがない。2戦続けて同じような負け方をして、真島ジョッキーから1400mがベストとコメントされたこともあり、短距離戦に矛先を変えるとのこと。門別の1200m戦でも抜群の先行力を見せていたし、確かに短距離適性はあるかもしれない。
Ke3a8333 Ke3a8431

| | コメント (0)

2015.12.22

キッチリと賞金を加算したい

期待のヴェルミオン、来春の南関東クラシック戦線に乗るためにも、今回は特に力が入る。

◆12/23(水)大井9R 白鳥特別…◎ヴェルミオン(真島)
前走は直線で外から先頭並び掛ける勝ちパターンに持ち込みながら、競り負けて惜しい2着。かなり骨っぽいメンバーだったし、大井でも先行力のあるところを見せてくれた。今回はさらに追い切りの動きも良くなっているようだし、10頭立てで前走ほどの強い相手は見当たらず、ここは勝利を期待できそう。ただ、前走も道中は掛かり気味だったし、先々を考えると我慢するレースを覚えさせる必要もあり、今回大外枠を引いたのは、勝ちに行くためには好材料。ここを勝って賞金を加算し、京浜盃出走に必要な賞金額には達しておきたい。

| | コメント (0)

2015.12.21

未勝利脱出のメドが立つ2着

今年は2歳馬がなかなか好調で、17頭中15頭がデビューし、うち5頭が勝ち上がって合計5-5-5-4-3-9の成績。ただしサンデーの馬がデビュー戦で大惨敗を喫し、収支的には厳しいことになりそう。

◆12/16(水)園田9R JRA認定アッパートライ…△ハルカカナタ(板野)→4着
デビュー以来、初めて馬体が増えて392キロ。かなり小柄な馬なので好材料。揃ったスタートを切り、押して2番手を取りに行った。逃げ馬が軽快に飛ばし、何とか2番手で食らい付いていき、向正面では並び掛けようとしたものの、3コーナーでは逆に突き放されて手応えが怪しくなり、直線に向いた時には完全に余力がなくなっていたものの、そこから踏ん張って4着となった。1400mの重馬場で先行できたのは明るい材料で、こういう競馬ができればチャンスが回ってくるはず。

◆12/20(日)中山4R 2歳未勝利…▲アップクォーク(柴山)→2着
マイナス8キロと絞れてちょうどいい体つき。良くも悪くも前走ほどの気合い乗りはなく、落ち着いてパドックを周回していた。ゲートでガタガタしている時にスタートを切られ、後方2番手から。控えたまま折り合いに専念する形で、3コーナーから馬群の外を回してジンワリと前との差を詰め、直線は大外に出していい脚で追い込んだものの、先に抜け出した勝ち馬を交わすほどの勢いはなく2着となった。スタートがもう少しマトモならといった印象で、今日の内容なら初勝利はすぐ。

◆12/20(日)阪神7R 3歳上500万下…×グレンガイル(鮫島良)→14着
前走から全く馬体が絞れていなかったのは大誤算。踏み込みの力強さはあっても、キョロキョロと落ち着きなくパドックを周回していたのは気になった。この馬にしては珍しく互角のスタートを切り、持ったままじんわりと下げて後方4番手くらいから。向正面の半ばあたりでは後方2番手まで下がり、そこから徐々に押し上げを図るも全く伸びる気配がなく、3~4コーナーで馬群の外を回しても前との差を詰められず、直線に入るとむしろ差が広がってしまい、2.9秒差の14着に大敗した。5ヶ月も入厩を待たされたのに馬体を絞れない厩舎側もハナシにならないし、せっかくいいスタートを切ったのに控えた鞍上の判断も悪すぎ、少しでも上の着順を目指そうとする気概が全く感じられない。

【次週出走予定】
◆12/23(水)大井9R 白鳥特別…ヴェルミオン(真島)
◆12/25(金)名古屋11R 若獅子特別…デラニュースター(丸野)
◆12/25(金)大井10R サンタクロース特別…ガーデンズキュー(真島)
◆12/26(土)阪神1R 2歳未勝利…クレスクント(川田)
◆12/26(土)中山8R 3歳上1000万下…ポイントブランク(田辺)
◆12/26(土)阪神12R 3歳上1000万下…マズルファイヤー(岩田)
◆12/27(日)中山10R 有馬記念…ルージュバック(戸崎)

| | コメント (0)

2015.12.20

兄が得意な舞台で前進を

今週は2頭の出走で、アップクォークはチャンスがありそう。

◆12/20(日)中山4R 2歳未勝利…▲アップクォーク(柴山)
デビュー戦の前走は、直線でなかなか進路が開かずに0.2秒差の4着と惜しい内容。初勝利のメドは立ったし、中間の調教でもなかなかいい動きを見せたようで、今回も引き続き上位争いに加われるはず。前走入着級の馬が多くてかなりレベルの高い混戦模様で、スムーズにレースができるかがカギとなる。兄のストレンジクォークは中山では掲示板を外したことがないし、中山コースになるのもプラスに働くのでは。

◆12/20(日)阪神7R 3歳上500万下…×グレンガイル(鮫島良)
前走はかなり楽なメンバーに恵まれたにもかかわらず、内で揉まれて全く良いところなく2.7秒差の10着に大敗した。今回も4番ゲートを引いてしまったし、相手も強化されて苦戦必至。四位騎手が負傷して乗り替わりになったのも減点材料。でも前走は数字的にはプラス20キロの余裕残しだったので、一度使われて絞れれば多少の前進は期待できそう。

| | コメント (0)

2015.12.16

距離短縮で条件悪化

◆12/16(水)園田9R JRA認定アッパートライ…△ハルカカナタ(板野)
前走は距離が1700mに伸びたことでスムーズにハナを切れ、最後まで渋太く粘って惜しい2着に好走した。乾いた良馬場だったのも好走の要因。今回はまた1400mに短縮されるし、馬場が回復しても稍重くらいにはなりそうで、前走より条件が悪化する点がどうか。デビュー以来、馬体重が減り続けていて、前走ではとうとう388キロまで減ってしまい、これ以上の馬体減は避けたい。未勝利ながら6戦して掲示板を外したのは1回だけと常に好走できているし、今回も入着くらいの期待はできそう。

| | コメント (0)

2015.12.15

スタミナの問われる流れで浮上

勝ち星は挙げられなかったけど、レンベルガーが2着に頑張ってくれ、初勝利もそう遠くなさそう。

◆12/11(金)名古屋5R 2歳特別…×デラニュースター(丸野)→4着
中8日でもプラス1キロとほぼ増減がなく、前走くらいの状態はキープ。ほぼ揃ったスタートを切り、ダッシュは鈍かったものの直線を一杯に使って先行させ、2番手で1コーナーを回った。3コーナーに入ったあたりからジョッキーの手がさかんに動き、4コーナーでは脚色が鈍って後続に交わされ、このままズルズルと下がりそうな雰囲気でも、直線に入ってからは何とか踏ん張って4着は確保した。外枠を引けたのが大きかったけど、苦手な道悪でこの馬なりにタイムは詰めているし、引き続きメンバー次第では上位好走もあり得る。

◆12/12(土)中京9R 3歳上500万下…△エリオットベイ(丸山)→12着
中京までの輸送があっても減らなかったし、トモの踏み込みに力強さが感じられ、十分力は出せる状態に見えた。ゲートの出は互角でも、ダッシュが鈍くて中団あたりから。向正面に入ったあたりでじんわりと進出し、3~4コーナーでは先頭を射程圏に入れる6番手まで上がって直線に向くと、スムーズに馬群の外へ出せたのにモタモタして全く伸びる気配がなく、残り200mあたりからは後退しはじめて12着に大敗した。追って味のあるタイプではないけれど、それにしても全く伸びず、二桁着順に大敗するのは初めてなので、ちょっと今後が気がかり。

◆12/13(日)中京7R 2歳未勝利…△レンベルガー(國分優)→2着
420キロの小柄な馬体。前肢の出が悪くソロっとした歩様で、ややチャカつく面もあり、パドックではあまり良く見えなかった。揃ったスタートを切り、抑えて中団あたりに控える。内枠を利してラチ沿いの経済コースを回りった。かなり縦長の展開になり、3コーナーからは少し外を回しながら徐々に先頭との差を詰めにかかり、直線に向いて馬群の一番外に出すと、先に抜け出した勝ち馬には6馬身差を付けられても、最後までいい勢いで伸びて2着争いを制した。2000mに距離が伸び、稍重で力の要る馬場になったのもプラスになった。勝ち馬は別格として、今回のようなレースができれば初勝利もそう遠くなく、メドは立った。

◆12/13(日)中山7R 3歳上500万下…△レッドダニエル(柴山)→12着
プラス6キロという数字以上に余裕残しに見えたし、終始チャカつきながらパドックを周回し、不安が先に立つ状況。ゲート内でガタガタしてしまい出遅れて後方3番手から。ちょうど前に3頭が並ぶ形で壁になり、なかなか前との差を詰められないまま直線に向くと、もう大外に出す余力もなく馬群の中に入れたものの、そこからも全く伸びず12着に終わった。かなり速い流れになって展開は向いたはずなのに、終始スムーズさを欠くレースになってしまい、力を出せなかった。状態面も褒められず、一度使った次走でどれだけ変わってくれるか。

◆12/13(日)中山8R 3歳上1000万下…×レッドエンブレム(柴田善)→7着
あまりパドックでは良く見せないタイプなのに、前走と同様にキビキビとした歩様で堂々とパドックを周回し、申し分のない気配。好スタートを切り、急かせずにじんわりと下げて5番手に位置した。前が飛ばす縦長の展開となり、ちょうど周囲に馬がおらず道中はスムーズに追走できていた。2周目の向正面に入ったあたりから、持ったままで徐々に先頭との差を詰め、3コーナーに入る頃には2番手まで上がって先頭に並び掛けたものの、4コーナーでは手応えが悪くなって徐々に後退して7着に終わった。ジョッキーがケチの付けようのない最高の騎乗をしてくれたけど、重馬場で時計の速い決着になってしまい、直線で踏ん張れなかった。力の要る良馬場だったらもっとやれるはず。

【次週出走予定】
◆12/16(水)園田9R JRA認定アッパートライ…ハルカカナタ(板野)
◆12/20(日)中山4R 2歳未勝利…アップクォーク(柴山)
◆12/20(日)阪神7R 3歳上500万下…グレンガイル(未定)

| | コメント (0)

2015.12.12

メドの立つレースを期待

今週は、上位争いには加われても突き抜けるまではなさそうな顔ぶれ。年内に出走予定のJRA所属馬で、いちばん勝てる可能性が高いのはルージュバックの有馬記念かも。

◆12/12(土)中京9R 3歳上500万下…△エリオットベイ(丸山)
500万に昇級してからは4着・6着ともう一息だけど、2戦とも積極的に動いて伸びが鈍るという内容で、決してレースぶりは悪くない。もともと使い込むとコトコトするタイプで、2ヶ月ぶりなら問題なく走れそう。ただ、早めに動いて粘り込みを図る脚質で、福島のような小回りが向いていることから、広い中京コースに替わる点がどう出るか。実力的にはヒケを取らないメンバー構成だし、今回はクラスのメドを立てて欲しい。

◆12/13(日)中京7R 2歳未勝利…△レンベルガー(國分優)
スタートダッシュがあまり良くない馬で、その割に切れる脚もないため善戦止まりのレースが続いている。今回は距離が2000mに伸びるし、直線に坂のある中京コースに替わり、スタミナの問われるレースになりそうで前進が見込める。小柄な馬なので2ヶ月ちょっと間隔を開けたのもプラスに働くはず。まず今回は掲示板確保を期待したい。

◆12/13(日)中山7R 3歳上500万下…△レッドダニエル(柴山)
お母さんが短距離馬だったし、クラス2着実績のある中山ダート1200mは間違いなく最適条件。5走前くらい走れば2着はある計算だけど、今回はスクミが出たり歩様が硬かったりと状態面に不安があるようで、勝ち負けの期待までは酷かもしれない。前走は不向きな東京ダート1300m戦でも逃げて0.8秒差の10着と、着順ほどは負けなかったし、ここのところ先行力は見せてくれているので、そう恥ずかしいレースにはならないはず。

◆12/13(日)中山8R 3歳上1000万下…×レッドエンブレム(柴田善)
前走は素晴らしくデキが良く、道中の走りも文句なしだったのに、3コーナーで大きな不利を受けて凡走してしまった。切れる脚はないので、東京よりは中山の方が合っているはずだし、中山ダート2400mは500万を勝ったコースなので、先行が叶えば前進はできるはず。とはいえ、前走はかなり平凡なメンバーだったのに1.4秒負けていて、上位争いは厳しそう。

| | コメント (0)

2015.12.10

条件悪化で引き続き苦戦

◆12/11(金)名古屋5R 2歳特別…×デラニュースター(丸野)
JRA認定戦は賞金不足で出走できず、特別戦に回ることになった。賞金は250万円から55万円に減るけれど(それでもかなり高い方)、メンバーレベルは引き続き高いままで、時計面を比較すると引き続き苦戦必至。良馬場なら前走のように入着程度は期待できても、未明からかなり強い雨が降る予報で、おそらく重馬場以上には悪化しそうで、なおさら厳しそう。外枠を引いて、あまり砂を被らずにレースができそうな点だけが救い。

| | コメント (0)

2015.12.09

いいレース内容で上々の結果

当初の期待以上に走ってくれ、次走が楽しみに。クレスクントとポイントブランクは勝利を挙げる日そう遠くなさそう。

◆12/05(土)中京1R 2歳未勝利…×クレスクント(川田)→3着
3ヶ月ぶりでも10キロ絞れていい体つきになっていたし、前走と同様に力強さが感じられる歩様で、状態面は良さそうに見えた。横を向いていた時にスタートを切られ、出遅れて後方4番手から。馬群の中に入れ、頭を上げて砂を被るのを嫌がっていたのでどうなることかと心配したら、向正面で落ち着いた。まだ後方6番手くらいのまま直線に向くと、最内のラチ沿いに進路をとって徐々に差を詰め、残り200mで5番手まで上がり、先頭に迫るほどの勢いではないものの終いまで伸びて3着となった。展開が向いた面はあったにせよ、狭いところをしっかり伸びていたし、意外とダートでもやれそう。スタートが互角になれば勝ち負けに持ち込めそうな雰囲気。

◆12/05(土)中京7R 3歳上500万下…×ルヴァンカー(四位)→7着
横を向いたりして落ち着きを欠く面はあっても、トモの踏み込みが力強く、引き続き力を出せそうな好気配。好スタートから少し気合いを付けてポジションを取りに行き2番手に付ける。逃げ馬の半馬身差の外に付ける展開で、なかなかいい雰囲気で3~4コーナーを回って直線に向くと、早々に手応えが悪くなってしまい、馬群に飲み込まれても大バテはせずにしっかりと最後まで走って7着となった。決して悪い内容ではないけれど、やはり1400mに対応できるほどのスピードはなく、いっそ1800mの方がレースはしやすそう。

◆12/06(日)中京2R 3歳上500万下…×ポリアフ(アッゼニ)→11着
2人牽き。画面に映っていた範囲では、特に気の悪さを見せることなく、前肢の出もこの馬にしてはまぁまぁ悪くなく、力は出せるデキ。あまり良いスタートではなく、持ったままスッと挽回して7番手あたりに位置した。砂を被らない馬群の外をキープして、持ったままなかなかいい行きっぷりだったものの、3コーナーに入ったあたりから途端に手応えが悪くなり、そこからは懸命に追われても伸びず11着に終わった。バテたというよりはペースは速くなって付いていけなくなった感じで、ちょっと500万条件ではこの先も厳しそう。

◆12/06(日)阪神4R 障害未勝利…△キングオブタイム(北沢)→4着
もともとパドックでは良く見せる方だけど、いつもに増してトモの踏み込みが力強く、非常にいいデキ。ほぼ揃ったスタートを切り、持ったままスンナリとハナに立った。飛越そのものは無難も、障害を飛ぶたびにブレーキを掛ける格好になり、1周目の直線で2番手に下がった。その後はしばらく2番手をキープしたままレースが進み、2周目の向正面でちょっと飛越が雑で一旦5番手に下がると、直線のダートコースに入ってからジリジリとは差を詰めて4着となった。前走で平地を使ったせいか、この馬にしては珍しくあまりスムーズな飛越ではなかった。ただ、厳しい展開になっても0.4秒差だし、そのうちチャンスは来るはず。

◆12/06(日)中山9R 霞ヶ浦特別…×ポイントブランク(田辺)→2着
12キロ減って540キロまで絞れたのは好材料。でも相変わらず歩様がゴツゴツしていたし、トモが尖って見えたのも気になった。揃ったスタートを切り、この日は行かせず抑え加減で、ちょうど中団の9番手あたりに位置した。かなり縦長の展開になり、中団のままラチ沿いをスムーズに追走。4コーナーに入っても引き続き縦長でスムーズ馬群の外に出せ、直線に向いて追われると大外からジリジリと伸びて、先に抜け出した勝ち馬には及ばずとも2着は確保した。前走は競馬に参加できないまま負けてしまい、もう終わってしまったのかと心配だったけど、まだまだやれるところを見せてくれたし、田辺騎手によって差す競馬もできて、再度1000万条件を勝てる手応えを掴めた。

【次週出走予定】
◆12/11(金)名古屋5R 2歳特別…デラニュースター(丸野)
◆12/12(土)中京9R 3歳上500万下…エリオットベイ(丸山)
◆12/13(日)中京7R 2歳未勝利…レンベルガー(國分優)
◆12/13(日)中山8R 3歳上1000万下…レッドエンブレム(柴田善)

| | コメント (0)

2015.12.05

5頭いずれも苦戦必至

今週出走の5頭とも勝ち負けまでは厳しそう。年内に出走を予定しているJRA所属馬の中で、勝ち星の計算ができそうな馬が見当たらず、しばらくは成績が伸び悩みそうな雰囲気。

◆12/05(土)中京1R 2歳未勝利…×クレスクント(川田)
8月下旬の新馬戦で8着後、じっくり乗り込まれて3ヶ月ぶりの出走となる。その新馬戦は、レースタイム・上がり時計とも相当平凡だったのに勝負所で置かれてしまったし、3ヶ月乗り込まれたわりには、調教で一杯に追われても併走する新馬に馬なりのままアオられるなど、全く変わってきた感じはしない。お母さんはダートで2勝したものの、お父さんのハービンジャーがダートはまるっきりダメなので、今回のダート替わりもかえってマイナスに働きそう。牝馬限定戦でメンバーレベルは低いけど、それでも苦戦必至。

◆12/05(土)中京7R 3歳上500万下…×ルヴァンカー(四位)
得意の東京戦は出走が叶わず、今週の中京に回った。馬柱には4着・2着・3着があってこのクラスでは実力上位に見えても、好走したのは全て東京ダート1600m戦で、2走前の京都ダート1400m戦は13着に大敗している。近走の着順で買われて上位人気しそうな気配だけど、1400mで先行できるほどのスピードはなく、ここは残念ながらかなり厳しそう。仮に先行できたとしても、中京は坂がキツくて粘り込みは困難。ここは静観が賢明。

◆12/06(日)中京2R 3歳上500万下…×ポリアフ(アッゼニ)
前走は向正面に入った途端にズルズル後退し、3.7秒差の15着に大敗した。別に故障したわけでもないのに早々と追うのをやめたのも大敗の要因で、マトモならもう少しは走れたはず。とはいえ500万条件では先行できずにモマれ込んでしまったのも事実で、中間の調教からも大きく変わりそうな印象は受けず、ここも厳しいのでは。メンバーを見渡すと徹底先行タイプはいないので、何が何でもハナを切るようなレースをすれば、ソコソコは粘れるかも。

◆12/06(日)阪神4R 障害未勝利…△キングオブタイム(北沢)
前走は笠松の交流戦を使い、久々の平地で9着と大敗してしまった。障害戦なら折り合いを欠くこともないし、レースを重ねるごとに飛越も上手くなっていて、しかも今回は9頭立てと少頭数に恵まれて、障害戦の勘が鈍っていなければ上位争いには加われそう。最後の直線がダートに替わるのも好材料。ただ、平地では掛かり気味なのに障害戦ではなかなか前に行けず置かれ気味なので、ある程度前でレースを進めたい。

◆12/06(日)中山9R 霞ヶ浦特別…×ポイントブランク(田辺)
前走は5ヶ月半ぶりだったにせよ、直線で大バテして2.2秒差の10着に大敗した。今までここまで負けることはなかったし、そもそも1000万条件は既に勝っているクラスなので、2度の骨折で馬の走る気が失せている可能性もある。中2週でもしっかり追われていて、一度使われたことで馬体重が16キロほど絞れているとのことで、ここは改めていいレースを見せて欲しい。田辺ジョッキーの手腕にも期待。先行脚質の馬が多く、展開面が微妙なところ。

| | コメント (0)

2015.12.04

期待以上のレース内容

デラニュースター・ハルカカナタとも、期待以上のなかなかいいレースをしてくれた。

◆12/02(水)名古屋9R セレクトゴールド…×デラニュースター(東川)→5着
ゲートを斜めに出てしまい、いつものように後方から。2コーナーあたりから馬群の外に出し、向正面で一気に動いて6番手に押し上げた。早めに動いた分、3コーナーからは手応えが悪くなってズルズル後退したかに見えたものの、そこからも意外とバテずに踏ん張り、直線に入るとむしろ先行してバテた馬を交わし、ゴール直前で5着に浮上した。相変わらずスタートダッシュが付かないし、認定勝ちの水準にはほど遠いけど、良馬場なら行きっぷりが良く、徐々には前進できそう。連闘でまた認定戦に出走予定。

◆12/02(水)園田10R JRA認定アッパートライ…△ハルカカナタ(松浦)→2着
デビュー以来減り続けている馬体がさらに4キロ減り、388キロに。好スタートを切り、スンナリと先頭に立って半馬身ほどのリードを取って逃げの手に出た。道中は外から並び掛けられてもスッと突き放す余裕もあり、引き続き半馬身のリードを保って、いい手応えのまま4コーナーを回って直線に向くと、残り50mくらいまでは懸命に粘っていたものの、最後の最後でやや脚色が鈍り、惜しくもクビ差交わされて2着となった。距離延長と良馬場で実にいいレースをしてくれた。小柄な馬なのによく頑張っている。絶対的なスピード勝負では分が悪く、今回の1700mの方がレースがしやすそうだけど、次走は認定未勝利馬の1400m戦に回るとのこと。

| | コメント (0)

2015.12.02

条件替わりで多少は前進も

ここのところ苦戦が続いているグリーンファーム所属の地方馬、もうそろそろ賞金の高い2歳戦が終わるので、ここで何とか好走を期待したい。

◆12/02(水)名古屋9R セレクトゴールド…×デラニュースター(東川)
JRA認定戦では明らかに家賃が高く、先行できずに後方のままレースが終わっている。名古屋デビュー馬限定・名古屋所属馬限定・認定未勝利という条件のため、JRAや道営で走っていたような新たな強豪は加わらないし、認定勝ち馬は抜けていく仕組みなので、多少はメンバー構成が楽にはなっている。今回は騎手が変わり、2着・3着・1着と良績が集中している良馬場でレースを迎えられそうなことから、何とか先行して今後のメドくらいは立てたい。

◆12/02(水)園田10R JRA認定アッパートライ…△ハルカカナタ(松浦)
認定競走5回目の挑戦となる。前走は外枠がアダになって掲示板を外してしまったけど、400キロを切る小柄な馬なのに馬群を苦にせず、最後まで諦めない根性のある走りをしてくれている。今回は1700mに距離が延長されるため、バテずに渋太い脚を使えるこの馬の持ち味が生きそうで、上位争いが期待できる。とはいえデビュー以来全く馬体が増えておらず、今回は中1週での出走となり、さらに馬体が減るようなら厳しいかも。こちらも道悪よりは乾いた馬場の方が好走しており、3着くらいに入れないものか。

| | コメント (0)

2015.12.01

なかなか見所のあるレース内容

今年、JRAでは20勝を挙げている。昨年は25勝だったので、残り1ヶ月で昨年を上回るのはちょっと厳しい状況で、星勘定ができる年内出走予定馬も見当たらない。

◆11/28(土)東京11R キャピタルS…△グランシルク(Tベリー)→3着
イレ込みまではいかず気合い十分でパドックを周回し、この秋3走の中ではいちばん状態は良く見えた。あまり良いスタートではなく後方から。馬群をスルスルと抜けて中団まで押し上げ、3コーナーで前に入られて手綱を引くシーンもありつつ、ラチ沿いを回って直線に向くと、バラけた馬群の内を突いてジワジワと伸びたものの、先頭に立つほどの勢いはなく3着となった。上がり最速の33.7秒の脚を使っているし、3コーナーで狭くなったのが結果的に響いた格好。長くいい脚を使えるタイプではないので、次走予定の1月の中山開催を楽しみにしたい。

◆11/29(日)東京4R 2歳新馬…×アップクォーク(柴山)→4着
494キロと思ったより大柄で、骨格がしっかりしていながら太い印象はなく好仕上がり。歩様もなかなか良く見えた。抜群のスタートを切り、抑えて6番手で向正面に入った。そう極端なスローにはならず、馬群の中に入れて折り合ってレースを進め、馬群の中の6番手をキープしたまま直線に向くと、フラつく馬が多くてなかなかハッキリとした進路が取れず、残り200mからはジリジリと伸びて4着となった。ジョッキーは、先のことを考えて下げたと語っていたけど、下げずにそのまま行かせていればおそらく勝っていたはず。それでもレース内容ななかなか見所があり、初勝利は近い。
Ke3a7508

◆11/29(日)京都6R 3歳上500万下…▲グレンガイル(松田)→10着
プラス20キロという数字ほどは太く見えず、もともとパドックでは良く見せるタイプでもあるので、力は出せるデキに見えた。ほぼ揃ったスタートを切り、ダッシュが鈍くて後方4番手からのレースに。馬群の内でモマれる最悪の展開になり、外に出せないまま向正面から3コーナーに入ると、ラチ沿いの経済コースを通ってコーナーワークで中団まで押し上げて直線に向き、しばらくはジリジリと伸びかけたものの、残り200mで一杯になってしまい10着に終わった。メンバー構成を考えるとこの着順はガッカリだけど、最内枠を引いた時点でダメだった。

◆11/29(日)東京8R シャングリラ賞…▲アナザーバージョン(パスキエ)→4着
2走前のようにチャカつきながらパドックを周回していたものの、明らかに馬体・踏み込みは良くなっていて前走以上の状態にあった。抜群のスタートを切り、馬群の外の7番手に位置した。ちょうど外から被されない理想的な位置取りで、この時点で勝ち負けを確信。3~4コーナーでは持ったままじんわりと上がって行き、直線に向くと外からいい脚色で前との差を詰め、残り200mでは先頭に並びかけたものの、最後方から追い込んで来た馬に外から交わされると、途端に脚色が鈍って2着争いからも脱落して4着に終わった。結果的にはやや流れが速くて展開が向かなかった感。それでもレース内容はだいぶ良くなっているし、東京コースなら1000万条件もそのうち卒業できる。次走は来年の東京開催を予定。
Ke3a7845 Ke3a7872

【次週出走予定】
◆12/02(水)名古屋9R セレクトゴールド…デラニュースター(東川)
◆12/02(水)園田10R JRA認定アッパートライ…ハルカカナタ(松浦)
◆12/05(土)中京1R 2歳未勝利…クレスクント(未定)
◆12/05(土)中京7R 3歳上500万下…ルヴァンカー(未定)
◆12/06(日)阪神4R 障害未勝利…キングオブタイム(北沢)
◆12/06(日)中京7R 3歳上500万下…ポリアフ(未定)
◆12/06(日)中山9R 霞ヶ浦特別…ポイントブランク(田辺)

| | コメント (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »