« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014.11.30

脚色が鈍っての5着

残念ながら2つ目のG1タイトル奪取はならず。それでも力のあるところは見せてくれた。

◆11/30(日)東京11R ジャパンカップ…◎ハープスター(川田)→5着
遠征帰り+関東までの輸送があっても札幌記念当時と同じ馬体重で出走できたし、今日は歩様に硬さもなく、キッチリと力は出せるデキに見えた。揃ったスタートから少し追っ付け気味に出して行き、後方6番手あたりに付ける。平均的な流れになってちょうどいい位置取りで、内ラチから2頭目を走らせていた。大きく隊列が変わることなく3コーナーに入ると、前を走っていた馬が故障して下がってきたのを避けきれずに接触してしまい、躓いたところを馬群の外に出して立て直し、直線に向くと大外からいい勢いで前との差を詰めたものの、坂上で脚色が鈍ってしまい5着となった。

力の要る馬場も応えた印象だけど、やはり超一流のメンバーを相手に2400mの距離は長い印象で、2000mまでの方が良さそう。3コーナーではかなりマトモに接触していたし、怪我の無いようにまた来年の活躍に期待したい。

Bg2c1947 Bg2c2010

【次週出走予定】
◆12/2(火)名古屋9R ヤツデ賞…レッドラウディー(今井)
◆12/6(土)阪神5R 2歳未勝利…ウェスタールンド(浜中)
◆12/6(土)阪神10R 赤穂特別…アナザーバージョン(未定)
◆12/6(土)阪神11R 逆瀬川S…レッドルーファス(ブノワ)
◆12/7(日)中京4R 2歳未勝利…レーヌドブリエ(未定)
◆12/7(日)阪神4R 障害未勝利…アイビーフォールド(未定)

| | コメント (0)

2014.11.29

豪華出走馬の頂点へ

素晴らしいメンバーが揃ったジャパンカップ、ここで2つめのタイトル奪取と行きたい。

◆11/30(日)東京11R ジャパンカップ…◎ハープスター(川田)
札幌記念は状態がもうひとつだったのにゴールドシップらに完勝して、実力は古馬一線級に全くヒケを取らないことを証明している。ジャパンカップは53キロで出走できる3歳牝馬が一昨年1着・昨年2着していることもハープスターにとっては追い風で、ここは順当に勝ち負けできる。血統的に東京芝2400mは最適条件なのも強調材料。ただ、いつものように道中最後方から進めてしまうと、先に抜け出すであろうジェンティルドンナを交わせるかが微妙で、とはいえいつもと違う戦法でレースをすると伸びあぐねるリスクもあり、乗り方や展開面がカギになる。追い切りの併せで遅れたけど、不良馬場のウッドチップコースでノメりながら走っていたので、特に気にする必要はなさそう。今回は非常に楽しみなレース。

| | コメント (0)

2014.11.28

2連勝を飾り、本格化の兆しが

ちょっと勝ち味に遅い面もあったブリージーストームが2連勝を飾り、いよいよ本格化の感。今回の勝利で全妹ララベルの獲得賞金を抜き返し、兄の威厳も見せてくれた。

◆11/28(金)大井11R あいりっすん賞…◎ブリージーストーム(森泰斗)→1着
いつも大人しすぎるくらいの馬なのに、パドックに入ってきた当初は珍しくチャカついたり、歩様が硬いのが気になったけど、周回を重ねるごとに硬さが取れて踏み込みも良くなり、普段通りに落ち着いた。揃ったスタートから押して2番手のポジションを取りに行く。ちょうど平均ペースでレースが進み、折り合ったまま逃げ馬の1馬身差をキープする。3コーナーに入ると抑えきれない感じで先頭に並びかけ、いい手応えのまま直線の入り口で先頭に立つと、一旦は1馬身半ほど抜け出して完全に勝ったかと思いきや、ちょっと脚色が鈍って残り100mあたりではジリジリと外から差を詰められ、クビ差粘り切って嬉しい2連勝を飾った。

これでB1クラスに昇級し、年末の大井開催ではマイル戦がA1~B1のオープンハンデ戦になってしまうけど、今のブリージーストームの充実ぶりなら、出走さえできれば十分好勝負できそうで楽しみでならない。荒山先生、森騎手、ありがとうございました!

20141128_01 20141128_02

20141128_03 20141128_04 20141128_05

| | コメント (0)

2014.11.27

実力上位で連勝のチャンス

本格化を感じさせるブリージーストーム、昇級戦ながらメンバー的に連勝のチャンス。

◆11/28(金)大井11R あいりっすん賞…◎ブリージーストーム(森泰斗)
5月からコンスタントに使われているのに、ここに来てますます調子を上げている感。今回は中16日でもしっかり追われていい動きを見せたようだし、大井1600mでは1分41秒台で走れるようになり、出走メンバーの中では時計面も大威張りできる。今回はB2クラスへの昇級戦となって斤量が1キロ増えたものの、大型馬なので特に問題なさそう。今回もマークされる立場になるので、他の馬に行かせて3番手あたりに控えつつ直線抜け出す競馬が理想的。16頭フルゲートでスムーズな競馬ができるかがカギとなる。

| | コメント (0)

2014.11.26

可もなく不可もなしの2着

◆11/26(水)笠松10R 古太尽特別…▲キングオブタイム(丸野)→2着
パドックでの気配は不明。3ヶ月ぶりでもプラス2キロと仕上がりは上々だったはず。揃ったスタートからムチを入れて先行させハナに立つ。ほどよいペースで1馬身ほどリードし、3コーナーの残り400m地点では2番手の馬と2頭で他の馬を引き離しての一騎打ちムードとなり、直線に入って2番手の馬に並びかけられると脚色が鈍って2着となった。2着の賞金は10.3万円で、ここまで来れば勝ち星が欲しかったけど、ビッシリ追われてこれで馬の走る気が出てくれば。1400mの距離はむしろ走りやすそう。

| | コメント (0)

2014.11.25

笠松のJRA交流戦に出走

◆11/26(水)笠松10R 古太尽特別…▲キングオブタイム(丸野)
笠松のJRA交流レースに挑戦する。3歳限定戦では先行して掲示板を外したことがなかったのに、差す競馬を試みるようになってから成績が悪化して4コーナーで終わるレースが続いている。それでも先行力はあるのでJRA勢の中では実力上位に見えるけど(地元勢の方が侮れない)、ダート1700~1800mしかレース経験がなくて1400m戦ではスピード負けする恐れもあるし、差す脚がなくて出負けしたら終了で、相手関係が弱くなっても不安の方が先に立つ。仮にここを勝って1000万条件へ昇級してもまるで歯が立たなそうだし、そもそも交流戦へ出走すること自体が疑問で、中央場所で距離を短縮してみるとか、裏開催で先行させてみるなど、まだまだ試すべきことは多い。どうも最近は馬に走る気が感じられないので、せっかく出走させるからには、丸野騎手にビッシリ叩かれて闘魂注入してもらいたい。

| | コメント (0)

2014.11.24

良い頃のフットワークが戻って3勝目

レッドエンブレムの優勝でJRAは今年23勝目、地方を入れると29勝目となった。年内にもうあと5勝したい。

◆11/22(土)京都5R 2歳新馬…△ポリアフ(ビュイック)→12着
牝馬ながら500キロの大柄な馬体で、トモの踏み込みはなかなか力強かった。でもまだ体つきにメリハリがなく良化途上といった感。ポコっとゲートを出てダッシュも鈍く離れた最後方から。盛んに鞍上の手が動いてる様子が映り、スタートから30秒後には既に画面から消えてしまうほど離され、結果的には13.2秒差の大差シンガリ負けを喫した(タイムオーバーで1ヶ月間の出走停止)。調教内容はここまで離されるほどひどくなかったので、立て直せばレースに参加できるはず。

◆11/24(月)東京5R 2歳新馬…◎グランシルク(福永)→2着
パドックに入ってきた当初はオドオドしながら歩いていたけど、周回を重ねるごとに気合いが入って踏み込みも良くなり、全体的には好気配。好スタートを切ってジンワリ下げつつ5番手あたりに控える。スローな流れに落ち着いても折り合いを欠くこともなく、5番手のまま淡々とレースが進み、4コーナーでペースが上がった時に置かれてしまい、直線に入ってもしばらくモタモタしていたものの、残り200mからはいい脚で差を詰めて2着となった。ステイゴールド産駒にしてはレースがしやすいタイプで、この分なら勝ち上がりは近そう。
Img_4344 Img_4442

◆11/24(月)東京12R 3歳上500万下…○レッドエンブレム(福永)→1着
しっかり追われても馬体を減らさずにレースを迎えられ、歩様に硬さも見られず状態は良さそうだった。好スタートを決めて外から6番手あたりに付ける。スローには落ちず平均ペースでレースが流れて、3コーナーでは持ったままスッと先頭との差を詰め、直線の入り口ではちょうど前がガラッと空いたところで追い出されると、先頭で粘っていた馬にアッサリと並びかけ、そこからは突き放せなかったものの脚色が衰えることなく1着でゴールした。良い頃のフットワークが戻っていたし、調教の良さが実戦に繋がってホッと一安心。ただ、時計はあまり褒められたものではなく、1000万条件に昇級してどこまでやれるかは未知数。
Img_4562

【次週出走予定】
◆11/26(水)笠松10R 古太尽特別…キングオブタイム(丸野)
◆11/28(金)大井11R あいりっすん賞…ブリージーストーム(森泰斗)
◆11/30(日)京都6R 2歳新馬…ルフナ(藤岡康)
◆11/30(日)東京8R マーヴェラスJT…アナザーバージョン(抽選で決定)
◆11/30(日)東京11R ジャパンカップ…ハープスター(川田)

| | コメント (0)

2014.11.22

シルクの2頭がデビュー

今週はシルクの2頭がデビューを迎える。2頭とも順調に来れたので楽しみ。

◆11/22(土)京都5R 2歳新馬…△ポリアフ(ビュイック)
白毛で人気だったユキチャンの初仔。ここまでトラブルらしいトラブルもなく順調に来てデビューを迎える。最終追い切りが上手く行かずに人気を落としそうで、評判馬もいてそう強気にはなれないけど、1週前は余力十分に好内容の調教が出来ているし、乗り込み量も豊富で力は出せる状態にある。スタートを決めてある程度前の方でレースを進めたい。

◆11/24(月)東京5R 2歳新馬…◎グランシルク(福永)
こちらもここまで全く問題なく来てデビューを迎える。ステイゴールド産駒だけに気性面が少し心配だけど、10月上旬に入厩してゲート試験も一発合格し、気の悪さを見せることなく調教本数も十分。これといって強力な相手も見当たらず、初戦からいい走りができる状態にある。「偉大な+クラブ名」という馬名に応えられる走りを期待したい。

◆11/24(月)東京12R 3歳上500万下…○レッドエンブレム(福永)
3月に500万条件を勝ってからは冴えないレースが続いている。それでも前走は休み明けながら一瞬勝ったかのレースができ、一度使われた今回は着実に前進が見込める。しかもこの馬にしては珍しく追い切りで抜群の動きを見せ、明らかにここ一連のレースよりも状態が上向いていて、好勝負できそう。前走は終始外を回らされて終いバテたため、ロスの少ない内枠を引きたい。

| | コメント (0)

2014.11.16

デビュー戦は好内容の2着

イルミリオーネもなかなかいいレース内容で2着。勝ち上がりは近そう。

◆11/15(土)京都5R 2歳新馬…▲イルミリオーネ(浜中)→2着
538キロと想定より絞れていた。見栄えのする馬が多かったせいか、他馬との比較では歩様もちょっと力強さに欠ける印象で肩の出が硬かった。ほぼ揃ったスタートから4番手に付ける。かなり遅いペースに落ち着いたものの、特に折り合いを欠くようなシーンもなく、3コーナーの下りからじんわりと先頭との差を詰める。4コーナーの入り口でちょっと口向きが悪い面を見せてモタついてしまい、直線ではいい脚を使って差を詰め、内から先に抜け出していた人気馬には及ばず2着となった。その勝ち馬は最内をロスなく走っていたので、外を回った分の差に思えるし、大型馬だけに使った上積みは大きいはずで、次走は確勝級。ただし条件的にウェスタールンドと同じレースになりそうなのは気がかり。

【次走出走予定】
◆11/22(土)京都5R 2歳新馬…ポリアフ(ビュイック)
◆11/24(月)東京5R 2歳新馬…グランシルク(福永)
◆11/24(月)東京12R 3歳上500万下…レッドエンブレム(福永)

| | コメント (0)

2014.11.15

ショウナンパンドラの弟がデビュー

今年のJRA所属2歳馬は17頭に出資していて、デビューを迎えられたのはこのイルミリオーネが6頭目。G1馬の弟だし、いい走りを期待したい。

◆11/15(土)京都5R 2歳新馬…▲イルミリオーネ(浜中)
芝1800m戦ということもあって10頭立てとあまり多くない頭数に落ち着いた。やはり評判馬がズラリ勢揃いしてしまい、先日秋華賞を勝ったショウナンパンドラの弟であるこの馬の存在も霞んでしまうほど。京都の切れ味勝負ではディープインパクト産駒に分がありそうだけど、抑えたまま周囲の馬をぶっちぎった調教内容が秀逸で、調教通りならこのメンバーでも上位争いできるはず。とはいえ550キロを超える大型馬で、初戦からどこまで動けるか。

| | コメント (0)

2014.11.14

多少は前進も勝てる気がしない

◆11/13(木)大井3R 3歳195万円未満…×エンドゾーン(本橋)→6着
パドックでの気配は不明。あまり強く追ってないのにマイナス7キロと減ってしまったのは誤算。控える競馬をするはずが、好スタートを決めて抑え加減にレースを進めて4番手に付ける。結果的にはペースが落ち着いて丁度良い位置取りとなり、3コーナーを回る頃には7番手あたりまで下がる。4コーナーから追い出し、直線で外に出してそこから伸びるかと思ったら、脚色が周りと同じになり6着に終わった。一応時計は短縮しているし決して悪い内容ではないけれど、未格付け戦でも勝てる気がせず今後も苦戦必至。

| | コメント (0)

2014.11.13

差す競馬でどこまで?

南関東に移籍してから勝ち星のないエンドゾーン。そろそろC2昇級のメドくらいは立てたい。

◆11/13(木)大井3R 3歳195万円未満…×エンドゾーン(本橋)
前走は先行させて直線の入り口で一杯になってしまった。それでも3コーナー手前で一杯になっていた頃からはだいぶマシになってきた。笹川騎手から本橋騎手に乗り替わり、今回は差す競馬をするとのことで、今までとは違うレースぶりを期待したい。今回の大井開催はいつもより外差しが決まっている点と、先行馬が多くてハイペースになりそうな点はプラス材料。とはいえ、調教で2歳馬に軽くアオられてしまい、特に変わってきた感じはしない。

| | コメント (0)

2014.11.12

惜敗続きにピリオドを打つ4勝目

惜敗続きだったブリージーストーム、期待に応えて4勝目を挙げてくれました。森騎手との相性も良さそうで引き続き楽しみ。

◆11/11(火)大井12R フェアウェル賞…◎ブリージーストーム(森泰斗)→1着
マイナス1キロと馬体が絞れていなかったのは驚いたものの、パドックで馬を見ると太い印象は全く受けず、いつものように状態は良く見えた。ちょっと躓き加減のスタートから、押して先行させて3番手に付ける。注文通り真島ジョッキーの逃げ馬をマークする形でレースを進め、淡々とした平均ペースの理想的な展開となった。隊列が特に変わらないまま4コーナーに入り、いい手応えのまま直線に入ると、逃げ馬をアッサリ交わして先頭に立ち、そのまま楽勝かと思いきや、逃げ馬もかなり粘って差は付けられなかったものの、最後まで余裕のある脚色で1着となり、嬉しい4勝目を飾った。今日は文句無しのレース内容で、これでB2クラスへ昇級となるけど、もともとB2・B3混合戦でも好走しているし、マイル戦以下ならクラスの壁はなさそう。荒山先生、森騎手、ありがとうございました!

Bg2c1214 Bg2c1266

Bg2c1293 Bg2c1363 Bg2c1427

| | コメント (2)

2014.11.11

妹のララベルに続く勝利を

妹のララベルに獲得賞金では追い越されてしまった。ここはお兄さんもキッチリといいところを見せて欲しい。

◆11/11(火)大井12R フェアウェル賞…◎ブリージーストーム(森泰斗)
B3クラスでは2着・2着・3着と常に好勝負しているし、時計面も今回のメンバーの中では大威張りでき、ここも勝ち負けは必至。道中の位置取りが巧い森騎手に戻るのも心強い。マークされる立場なので、逃げずに真島騎手の馬の後ろでレースを進められれば。ビシッと追われて状態は良さそうで、516キロくらいに絞れていれば万全。ここを勝ってB2に昇級したい。

| | コメント (0)

2014.11.10

今年一番ショックな敗戦

5戦5勝を目論んでいたところ、競走中止・不可解な敗戦・心房細動で大差シンガリと、残念ながら良い結果にはならず。さすがに競馬は甘くない。でもルージュバックがクラシック候補に名乗りを上げる素晴らしい勝ち方をしてくれ、俄然楽しみに。

◆11/8(土)京都3R 2歳未勝利…◎ウェスタールンド(浜中)→2着
中1週でしっかり追い切りをしても増減なしで出走できたし、パドックの雰囲気も更に良くなって好気配。この日もスタートダッシュが甘く後方から。1コーナーまでに少しポジションを押し上げて後方4番手でレースを進める。折り合ったまま向正面を進み、3コーナーからじんわりと進出を開始し、4コーナーでは馬群の内から外に出そうとする1番人気馬と何回も接触しながらも徐々に前との差を詰め、直線に入ると馬群の外からいい脚で伸びたものの、馬群の内を割って差してきた馬にクビ差及ばず2着となった。今日もいい決め手を見せてくれ、この馬もかなりいいレースをしてくれているけど、わずかに及ばなかった。かなり強いメンバーだったし、引き続き順番待ち。
Bg2c0236 Bg2c0492

◆11/8(土)京都8R 京都ジャンプS…◎レッドアーヴィング(西谷)→中止
ずっと顔を厩務員さんの方に向けてパドックを周回していたし、トモの踏み込みが甘くて力強さが全く感じられず、パドックの時点で馬券は1円も要らないと周囲に言っていたほど。あまり良いスタートではなく、外の馬にぶつけられて最後方から。最初の障害は問題なく飛越したものの、2つ目の水濠障害をそのまま突っ込むような形で躓き、騎手が落馬して競走中止。西谷ジョッキーとは全く手が合わない。幸いにして人馬とも軽い外傷程度とのことで一安心。
Bg2c0699 Bg2c0768

◆11/8(土)京都12R 3歳上1000万下…◎アメリ(川田)→6着
この馬としては珍しく強めの調教でマイナス6キロと絞れ、いつもよりは落ち着いてパドックを周回し、馬場入りの時も比較的大人しく、好気配。今日は互角のスタートを切って3番手に付ける。道中のペースも緩かったし、途中でマクる馬もおらず、いい雰囲気で3コーナーを回っていて、この時点で勝ちを確信したほど。4コーナーも3番手から良い手応えのまま徐々に前との差を詰め、賞金で何を買おうか考えながら完全に勝ちを確信して直線に向くと、馬がアタマを上げてハミを外してしまい、そこからは押しても叩いても差を詰めず、むしろズルズル後退して6着に終わった。今までレースでは気の悪さを見せたことがなかったし、直線までは一切ケチの付けようがない完璧な騎乗ぶりだったのに、この敗戦は今年一番のショック。ハミを外すのが癖にならないことを祈るのみ。
Bg2c0834 Bg2c0908

◆11/9(日)東京9R 百日草特別…◎ルージュバック(戸崎)→1着
追い切りでいい動きを見せ、しっかり絞れてマイナス6キロ。パドックも落ち着いて周回して文句なしの気配。ちょっと出負け気味のスタートで後方2番手から。縦に長い展開になっても道中は動かず後方2番手のまま折り合って進み、ほぼそのままの隊列で直線に向くと、馬場の外に出して追われ始めると、非常にいい反応でムチを使わないままアッサリと先頭を交わして抜け出し、従来の時計をコンマ3秒縮めるレコードで連勝を飾った。ハープスターほどのド派手な勝ち方ではないけれど、体の使い方がハープスター以上に上手く、500万特別とはいえムチも入れず余裕綽々にレコード勝ちする実力は大したもの。どんなに少なく見積もっても重賞級であることは間違いない。あとはとにかく怪我のないよう順調に行くことを願うばかり。現2歳世代は、JRAはルージュバック、南関東はララベルで牝馬クラシックを狙う。

◆11/9(日)東京12R 3歳上1000万下…◎マズルファイヤー(ムーア)→11着
輸送もあってマイナス6キロと絞れたのは好材料で、トモの踏み込みも文句無しの力強さだった。あまり良いスタートではなく、押してポジションを取りに行って3番手に付ける。砂を被らない良い位置に付け、道中は抑え加減に追走し、あとは仕掛けどころさえ間違えなければ、といった雰囲気だったものの、直線の入り口で急に手応えが悪くなり、あとはズルズル後退する一方で、大差のシンガリ負けを喫した。脚でも故障したかと心配したら、心房細動を発症したとのこと。大きな怪我ではないけれど、しばらくは休養が必要になりそう。

【次週出走予定】
◆11/11(火)大井11R フェアウェル賞…ブリージーストーム(森泰斗)
◆11/13(木)大井3R 3歳195万円未満…エンドゾーン(笹川)
◆11/15(土)京都5R 2歳新馬…イルミリオーネ(浜中)

| | コメント (2)

2014.11.07

5戦5勝も夢ではない

今週は5頭が出走し、非常に力が入る馬ばかり。以下のように各馬とも前走で好走しているため、5戦5勝も決して夢物語ではない。
 ・ウェスタールンド …前走はレコード決着の2着
 ・レッドアーヴィング…前走障害オープン勝ち
 ・アメリ      …1000万条件で2着4回・3着2回。4着以下はゼロ
 ・ルージュバック  …圧巻の末脚で新馬勝ち
 ・マズルファイヤー …1000万ダートは4着・3着
11/5(水)にローレル賞を勝ったララベル、11/11(火)に出走を予定しているブリージーストームも加えて、景気よく7連勝と行きたい。

◆11/8(土)京都3R 2歳未勝利…◎ウェスタールンド(浜中)
前走はレコード決着の2着と、2戦目でレース内容が大幅に前進した。その前走と同じ京都芝2000mで、マトモなら今回も勝ち負けになるはず。ただスタートダッシュが鈍い馬で、今回も後方からの競馬になってしまうと、今の時計の速い京都コースでは届かない恐れも。相手は前走よりも強化されたけど、中1週での臨戦だし今回はキッチリと決めたい。

◆11/8(土)京都8R 京都ジャンプS…◎レッドアーヴィング(西谷)
2ヶ月半ぶりのレースとなる。前走は強気の逃げを打って障害オープンを勝った。重賞ともなると、そうスンナリと逃がしてはもらえなそうだけど、相手云々よりは自分の競馬ができれば好走できるタイプで、ここも前走と同様に逃げてどこまで粘れるかといったレースになりそう。平沢騎手から西谷騎手へ手戻りするのがどう出るか。

◆11/8(土)京都12R 3歳上1000万下…◎アメリ(川田)
1000万条件では3着を外したことのない安定勢力。いつも展開のアヤで何かに負けているけど、前走は出遅れて最後方からのレースになった割には意外と小差に詰めているし、その前走は隣の馬が暴れたのに釣られてゲートに突進しただけで、ゲートが悪い馬ではなく、ここはスンナリと卒業できるはず。時計の速い決着になると割引が必要。

◆11/9(日)東京9R 百日草特別…◎ルージュバック(戸崎)
超スローペースの中、最後方から余裕綽々で差し切ったデビュー戦は大物感十分の内容だった。重賞ではなく手堅く自己条件のレースを選び、評判馬が他に1頭いるものの、先週のアルテミスSに比べるとかなり相手関係は楽で、10頭立ての2000mならペースも落ち着くはずだし、ここは勝ち負け必至。来春が楽しみになるレースを期待したい。

◆11/9(日)東京12R 3歳上1000万下…◎マズルファイヤー(ムーア)
前走は直線で一旦抜け出したところを、流れが速かったせいか外から2頭に交わされてしまった。1400mに距離を短縮してレース内容が格段に良くなり、1000万条件での好走歴がある馬は他に2頭しか見当たらず、順当に勝ち負けできそう。かなりの大型馬で、広い東京コースに替わるのもプラス材料。

| | コメント (2)

2014.11.06

夢が大きく広がる、ララベル重賞制覇!

ララベルが期待に応えて重賞タイトルを獲得してくれました!しかも単に勝っただけでなく、想像以上に強いレース内容で今後が俄然楽しみに。

◆11/5(水)川崎12R ローレル賞…◎ララベル(真島)→1着
プラス4キロとほどよく絞れ、まだ肩の出が硬いけどトモの踏み込みがだいぶ力強くなった。引きずられるように歩いていたデビュー戦や、全くやる気のない雰囲気でパドックを周回していた前走よりも格段に雰囲気は良かった。ほぼ揃ったスタートからダッシュがやや鈍く、中団のやや後ろでレースを進める。1コーナーでは馬群の内に入れてコーナーワークで先頭との差を徐々に詰め、向正面ではちょうど中団あたりまで押し上げた。やや馬群がバラける中、3コーナーから進出を開始すると、4コーナーでは最内を通って4番手まで上がり、直線では馬群の外に出すと、外から来た馬と何回か馬体を接触させつつも内から交わし去り、ラチ沿いで粘っていた先行馬もクビ差競り落として嬉しい重賞初制覇を飾った。

レースの前半は思ったよりも後ろに位置して、これで届くのか心配になったけど、4コーナーで最内を回って進出してきた時点で勝ちを確信した。それにしても直線で馬群を割って抜け出した勝負根性は大したもの。ショコラヴェリーヌ、ブリージーストーム、このララベル、妹のブリージーウッズ13と、兄姉妹4頭に出資している縁の深い馬で重賞を勝てたのは非常に感慨深い。しかもまだ馬は明らかに成長途上で万全のデキにはほど遠いのに、これだけのパフォーマンスを見せてくれ、完成したらどれだけ活躍してくれるか楽しみでならない。荒山先生、真島騎手、ありがとうございました!

Bg2c9802 Bg2c9846

Bg2c9869 Bg2c9901

Bg2c0079 Bg2c0047

| | コメント (2)

2014.11.04

重賞制覇のチャンス到来!

お姉さんのショコラヴェリーヌが3年前に2着となったローレル賞に、全妹のララベルが挑戦する。レースが上手な馬なので、ここは楽しみの方が大きく、期待が高まる。

◆11/5(水)川崎12R ローレル賞…◎ララベル(真島)
前走はプラス16キロとさすがに余裕残しで、パドックでの気配も良化途上といった雰囲気ながら、それでも人気の外国産馬と差の無い2着と頑張った。叩き2戦目となる今回は、ほぼ順調な臨戦過程で乗り込み量も足りていて、過去2走よりもいい状態でレースを迎えられそう。重賞だけあってメンバーは強くなるけど、今年の道営馬はかなりレベルが低いし、馬群にモマれるレースをしながら好走してきたララベルの方が、実力は一枚上のはず。お姉さんと同様にグランダムジャパンのタイトルを取るためにも、ここは勝ち負けの競馬を期待したい。今開催の川崎は意外と差しが決まっている点も、この馬にとってはプラス。

| | コメント (4)

2014.11.02

入着もできずに終わる

この週末は残念ながら入着ゼロに終わってしまった。でも次週出走予定の6頭はいずれも前走で馬券圏内に入っていることから、順当に勝機を迎えられそう。

◆11/1(土)東京7R 3歳上500万下…△レッドエンブレム(岩田)→6着
一息後も増減なしで出走できたし、歩様に活気があってなかなかの仕上がりに見えた。ほぼ揃ったスタートから急かせずに中団から。先行集団を見る形で追走し、逃げ馬が快調に飛ばしていたせいか道中は動かず。3コーナーに入ってから徐々に先頭との差を詰め、直線に入ると馬群の外からいい手応えで先頭に立つかに見えたものの、残り200mでバッタリ脚が止まってしまい6着まで。結果的にはちょっと動くのが早かった印象で、それでもいい頃のフットワークが戻っていて、次走はもっとやれそう。
Bg2c8956 Bg2c9009

◆11/2(日)福島3R 3歳上500万下…△レッドクラリス(△松若)→8着
キビキビとして歩様は好感も、馬体重に増減がない割には全体的に細く見えた。揃ったスタートを切り、周りが速かったため5番手に控える。向正面に入ると外から何頭もマクって進出し、3コーナーに入る頃には中団のやや後方までポジションを悪くしてしまい、4コーナーではラチ沿いに進路を取ったものの、直線ではこれといった伸びが見られず8着に終わった。器用さに欠けるタイプで、ローカルの小回りは合わないし、今回は内枠がかえってアダになってしまった。

◆11/2(日)東京5R 2歳新馬…×エリオットベイ(柴山)
馬体の良さは目立っていたし、パドックをキビキビと歩いていて好気配。ゲートの出は良かったもののダッシュが鈍くて後方から。2コーナーでインが空き、向正面では7番手あたりに付けた。馬群の内にいたため3コーナーでペースが速くなっても動けず、直線で追い出してもなかなか前が開かずゴチャつき、一旦外に出してからはジワジワと差を詰めて8着で入線した。こちらも内枠がかえってアダになった。直線で一旦下げて外に出すロスがあった割には悪くない内容で、ダートならもっとやれそう。

◆11/2(日)京都11R カシオペアS…△スピリタス(幸)→11着
プラス6キロでも特に太い印象はなく、この馬にしては大きな歩様でうるさい面も見せずにパドックを周回していた。揃ったスタートからじんわりと後方5番手あたりに下げる。3コーナーまでは見るからに遅いペースに落ち着いてしまい、4コーナーでは馬群の外を回して進出を図り、一瞬だけ勝ち負けを意識したものの、完全に上がりの勝負になって伸びそうで伸びずに11着に終わった。さすがに今日は流れが落ち着きすぎたし、大外枠も不利。往年の切れ味は見られなくなった。

【次週出走予定】
◆11/5(水)川崎12R ローレル賞…ララベル(真島)
◆11/8(土)京都3R 2歳未勝利…ウェスタールンド(浜中)
◆11/8(土)京都8R 京都ジャンプS…レッドアーヴィング(西谷)
◆11/8(土)京都12R 3歳上1000万下…アメリ(川田)
◆11/9(日)東京9R 百日草特別…ルージュバック(戸崎)
◆11/9(日)東京12R 3歳上1000万下…マズルファイヤー(未定)

| | コメント (0)

2014.11.01

各馬とも上位争いは可能

1月から毎月続いていたJRAでの勝ち星も、10月はゼロに終わってしまった。でも好走馬は多かったので11月は攻勢を掛けたい。

◆11/1(土)東京7R 3歳上500万下…△レッドエンブレム(岩田)
前走後に球節が腫れて2ヶ月ぶりの出走となる。今年3月に500万条件を勝つまではいいフットワークで走っていたのに、一息後の3走前からはどうも上に逃げるような走り方になって凡走が続いている。もともと使って徐々に良くなるタイプだし、帰厩後もあまりビシッと追われておらず、ここは勝ち負けまでは酷か。既に勝っているクラスで、このメンバーでは威張れる持ち時計があり、実力は上位なので次に繋がるレースを期待したい。

◆11/2(日)福島3R 3歳上500万下…△レッドクラリス(△松若)
こちらも前走後に球節が腫れて3ヶ月ぶりの出走となる。中山や福島の小回りコースでは走りにスムーズさが見られず、今回も福島コースになるのがどう出るか気になるものの、それでもダート戦なら大崩れしないし、調教の動きがなかなか良かったので、また入着級の走りは見せてくれそう。降級馬が多かった前走よりはメンバーも楽になった。減量騎手起用である程度は先行させたい。

◆11/2(日)東京5R 2歳新馬…×エリオットベイ(柴山)
天皇賞の日の芝2000m戦ということで素質馬が揃った。ここまでほぼノートラブルでデビューまでこぎ着けて調教量は足りているし、追い切りでも水準級の時計は出していて、そう恥ずかしいレースにはならないはず。とはいえまだトモがパンとしてないらしく、陣営のトーンはとりあえず1回使ってみるといった感じの低さで、そう強気にはなれない。ネオユニヴァース産駒で中山コースの方が合いそう。

◆11/2(日)京都11R カシオペアS…△スピリタス(幸)
前走の京都大賞典ではさすがに控えすぎて届かなかったし、本質的に距離も長かった印象。今回は守備範囲の1800mに短縮され、オープン特別にしては近走好走馬が少なく、メンバー的には上位争いできても不思議はない。普段はあまり強いことは言わない陣営が「なんとか勝ち切ってもらいたいと思います」とコメントを発していて、もしかしたらもしかするかも。いかに直線でスムーズに進路を取れるかがカギ。

| | コメント (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »