« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014.07.29

格付け初戦で上々のレース

ブリージーストームは惜しい2着ながら、賞金を加算できて何とか黒潮盃に出られそうな雰囲気。

◆7/28(月)大井9R シーブリーズ賞…○ブリージーストーム(真島)→2着
毛色が明るいこともあって相変わらずの好馬体で、前走同様いいデキに見えた。ちょっとだけ立ち後れ気味のスタートを切りつつも、スッと外から追い上げて3番手の外に付ける。前を行く2頭とは3馬身ほど離れた位置で向正面に入った。3コーナーの入り口では前の2頭に並びかけ、直線の入り口で早くも前を交わして先頭に立ち、懸命に粘り込みを図ったものの、外から勢いよく差してきた勝ち馬にクビ差交わされて2着となった。ハイペースを追いかけた上、結果的に早仕掛けになり、厳しい展開ながら踏ん張れたのは上々で、格付け初戦でこれだけやれれば大したもの。黒潮盃に出走できれば上位争いもできそうで楽しみになった。

Bg2c3540 Bg2c3517

Bg2c3432 Bg2c3616

Bg2c3624

| | コメント (0)

2014.07.28

賞金を加算して黒潮盃へ

ブリージーストームは8/13に行われる黒潮盃への出走を予定している。でも今のままでは賞金的に出走は微妙な立場で、ここを勝って勇躍重賞へ駒を進めたい。

◆7/28(月)大井9R シーブリーズ賞…○ブリージーストーム(真島)
前走は後方に控えつつ、4コーナーでスッと先頭に取り付いた脚に見所があった。レース当日なのにクラブの情報が何も更新されていないので状態は不明。追い切り時計を見ればなかなかの動きを見せたようで、いい状態でレースを迎えられそう。今回からB3クラスに格付けされて初の古馬混合戦となる。経験の浅い3歳馬で持ちタイムは見劣るけど、レースを重ねるごとに時計・内容とも良くなっているし、素質はメンバー中でも最上位で、不安より楽しみの方が大きい。今回は14頭立てと多頭数になり、ある程度は前に付けるレースが理想か。ここを勝って黒潮盃に出走させたい。

| | コメント (0)

2014.07.27

屈腱炎を克服して3年3ヶ月ぶりの勝利

腱の20%超を損傷する重度の屈腱炎で2年以上休養したレッドセインツが、復帰から3戦目で3年3ヶ月ぶりの3勝目を挙げた。怪我をする前は1000万条件でも再三好走していたので、当時を上回る走りを期待したい。

◆7/26(土)札幌10R 北辰特別…○レッドセインツ(四位)→1着
札幌までの輸送があってもマイナス4キロと大きくは減らず、パドックでもキビキビと歩いていて好気配だった。揃ったスタートから後方2番手に控える。道中はしっかり折り合っての追走で、4コーナーでごく軽く仕掛けるとグンと伸びて外からスッと上がっていき、直線の入り口で先頭に並びかけると、直線では力強く伸びて見事に3年3ヶ月ぶりの3勝目を挙げた。かなり強い雨が降っていたので、馬場を気にしないか心配だったけど、終わってみれば力が違いすぎた。重度の屈腱炎を克服しての勝利には頭が下がるばかりで、休養前に好走していた1000万条件に昇級しても楽しみは大きい。

◆7/27(日)福島11R 福島テレビOP…×スピリタス(石橋)→7着
いつも馬体の増減が少ない馬なのに、今回はマイナス12キロと大きく減っていたので心配したけど、特に細くは見えず落ち着いてパドックを周回していた。好スタートからじんわり前の方へ行って真ん中あたりの8番手に付ける。終始内側のコースを通ってのレースとなり、大きく隊列が崩れることなく8番手のまま直線に向くと、伸びずバテずで7着となった。福島最終週で馬場が悪く、外枠を引いていればもっとやれたはず。ただ、ここのところ展開がハマっても勝てるイメージは湧かず、さすがに9歳で力が衰えてきた印象。

【次週出走予定】
◆7/28(月)大井9R シーブリーズ賞…ブリージーストーム(真島)
◆8/02(土)新潟6R 3歳未勝利…レッドメテオ(蛯名)
◆8/02(土)札幌9R 3歳上500万下…レッドエンブレム(福永)

| | コメント (0)

2014.07.26

500万条件なら実力上位

今週は久しく勝っていない2頭が出走し、レッドセインツが勝てば3年3ヶ月ぶりで、スピリタスが勝てば4年2ヶ月ぶりとなる。

◆7/26(土)札幌10R 北辰特別…○レッドセインツ(四位)
前走は道中いい位置につけていたのに伸びず、道悪だったにせよ物足りない内容。今回は開幕週の良馬場で力は出せるはずだし、9頭立てと手頃な頭数に落ち着き、降級馬も1頭しかいないのは好材料。とはいえ割と骨っぽいメンバー構成で、大外枠を引いて乗り方が難しくなってしまった。1000万条件でも好走していた馬で、ここはなんとか力の違いを見せて欲しい。

◆7/27(日)福島11R 福島テレビOP…×スピリタス(石橋)
昨年3着のレースで条件は向いている。今までは着順はともかく着差は常に小差だったのに、ここ2戦は1.7秒・1.6秒と大きく負けていて、さすがに年齢的な衰えも感じる。今回も追い切りではしっかり動けていて力は出せる状態にあるので、ここで苦戦するようでは今後が厳しくなりそう。オープン戦にしては手頃なメンバー構成で通用の余地はある。

| | コメント (0)

2014.07.21

戴冠までもうあと一歩の2着

ショコラヴェリーヌ、直線残り100mでは一瞬勝ったかと思うくらいの惜しいレースだった。本当にもうあと一歩。

◆7/21(月)船橋11R 習志野きらっとスプリント…▲ショコラヴェリーヌ(真島)→2着
プラス1キロなのにちょっと馬体が減ってるように見えたし、歩様も近2走ほどの力強さがなく、先生のコメント通り夏負け気味かなという印象。ただ、他の馬もあまり良く見えず、好走はしてくれそうな雰囲気だった。揃ったスタートからなかなかいいダッシュを見せ、ムチを入れられつつ逃げ馬の直後の3番手に位置する。前の2頭がやりあって3コーナーでは3馬身近い差を付けられつつも、4コーナーで進出を開始すると前を行く馬の外に出て、直線では2番手の馬を早々に交わしつつ逃げるユーリカとの差を着実に詰め、残り50mでユーリカを交わすと同時に外から差してきた勝ち馬の勢いに屈し、惜しくも3/4馬身差の2着となった。

1000mの速い流れにもスンナリと乗れてスピード負けせず、先行して直線で外から差を詰めるという、完璧な競馬ができたのは大収穫。船橋1000mの重賞を3連覇しているナイキマドリードには勝てなかったけど、3/4馬身差と小差だったし、前走で負けたユーリカはキッチリと交わしたのは大したもの。毎回相手が強くなっているのに好走を続け、本当によく頑張ってくれている。何とかして重賞のタイトルを取りたい。

Bg2c3276 Bg2c3383 Bg2c3406

| | コメント (2)

2014.07.20

3頭とも掲示板を外す

残念ながらJRA勢は3頭とも厳しい結果に終わった。

◆7/19(土)福島8R 3歳上500万下…×レッドクラリス(内田)→6着
馬体を減らさずに出走できたのは良かったけど、前走はパドックをキビキビと周回していたのに、今回は嫌々歩いている感じで明らかに気配は落ちていた。揃ったスタートから少し押して行き5番手に付ける。相変わらず所々で気合いを入れられながら馬群の中に入れての追走で、向正面では外から進出した馬がいてポジションを悪くしながらも、最後までバテずに踏ん張って6着となった。条件が悪い中、昇級初戦としてはよく頑張ってくれている。福島よりは新潟の方がレースはしやすいはず。

◆7/20(日)函館7R 3歳上500万下…◎レッドエンブレム(三浦)→9着
ちょっと肩の出が悪かったけど、もともとパドックではあまり良く見えない方で、休み明けとしては及第点だった。五分のスタートから押して先行させるも反応が悪く、コーナーワークで何とか2番手に位置する。逃げ馬が飛ばす中で離れた2番手を進み、3コーナーでムチを入れて先頭との差を詰めようとしても前に進まない感じで、4コーナーでは早くも一杯になって後退しはじめて9着に終わった。実力的にはここまで負ける馬ではなく、どうもフワフワした走りでフットワークがおかしかったのが気になる。立て直すのに時間がかかるかも。

◆7/20(日)中京10R シンガポールTC賞…△アーカイブ(酒井)
パートン騎手が負傷のため酒井騎手に乗り替わり。輸送で馬体が減っていたけど、なかなか力強い歩様をしていて気配は良く見えた。ちょっと出遅れてダッシュも良くなく後方から進み、1コーナーは6番手で回った。スローな流れになって行きたがるのを少しなだめながら馬群の外を追走し、3コーナーでペースが上がったところから進出を開始すると、馬群の外から一瞬伸びかかったものの、直線に入ると脚色が鈍ってしまい8着に終わった。3~4コーナーで脚を使ってバテた格好。広いコースよりも小回りの方が競馬がしやすいかも。

| | コメント (0)

2014.07.19

重賞のタイトルが欲しい

短距離に路線を変えて好走が続くショコラヴェリーヌ。今回も勝負圏内で期待が高まる。

◆7/21(月)船橋11R 習志野きらっとスプリント…▲ショコラヴェリーヌ(真島)
前走は持ったまま逃げ切ったユーリカに完敗を喫した。それでも、思ったよりも900mの速い流れに食らいつけたし、今回は100m延長+同斤+超スプリント2戦目で、ユーリカとの差は詰められるはず。重賞だけあって他にも面倒な馬が多くてかなり先行激化しそうで、内側の2番枠を引き、どう乗るかは難しくなった。でも、上位争いならスムーズに走れる外枠の方が良かったけど、内枠を利して先行させる方が勝つ確率は上がり、悲願の重賞制覇に向けて絶好の枠に思える。追い切りもサッといい動きを見せたようだし、結果的に夏場の成績が良い馬なので、何とかここでタイトルを取りたい。

| | コメント (0)

2014.07.18

3頭とも上位争いは可能

月曜日にはショコラヴェリーヌが船橋で出走するけど、まだクラブの情報が更新されておらず、追い切りの時計も不明。

◆7/19(土)福島8R 3歳上500万下…×レッドクラリス(内田)
前走で嬉しい初勝利を挙げ、なかなかいい勝ち方だったので、昇級戦でも通用する余地は十分。ただ、広い府中から小回りの福島にコースが替わるのは減点で、牝馬限定戦とはいえ降級馬やクラス好走歴のある馬も多く、ちょっと今回は条件が悪い感。内枠を引き、うまく先行できれば上位争いも可能だけど、後手を踏むとモマれて全く競馬にならない恐れも。レースを使われながら徐々に力を付けていって欲しい。

◆7/20(日)函館7R 3歳上500万下…◎レッドエンブレム(三浦)
4ヶ月ぶりの出走となる。既に勝っていて3着を外したことのないクラスだし、実質的に他には降級馬がおらず、ここは格上の存在。時計面でも大威張りできるのでキッチリと決めてもらいたい。もともと使われながら徐々に良くなるタイプで、今回の調教もあまり褒められた内容ではなく、確勝とまでは言えず取りこぼしもあり得る。

◆7/20(日)中京10R シンガポールTC賞…△アーカイブ(パートン)
3ヶ月半ぶりの出走で、前走は外を回しすぎて直線バッタリ止まってしまい、距離も長かった印象。今回は実績のある2000m戦で、差しの決まりやすい中京コースに替わるのも好材料。まだ1000万条件では実績がないのと、13頭立てとはいえメンバーもなかなか強力になり、どこまでやれるか。ポン駆けできる気性で、ここは上位争いを期待したい。

| | コメント (0)

2014.07.14

現3歳馬、7頭目の勝ち上がり

サンタエヴィータが初勝利を挙げ、JRAの現3歳馬は11頭中7頭が勝ち上がった。残る未勝利馬4頭も全て入着経験はあるので、キッカケ次第では未勝利脱出できるかも。

◆7/13(日)中京3R 3歳未勝利…△サンタエヴィータ(戸崎)→1着
キビキビとパドックを周回していたものの、10キロ減って432キロという数字以上に細く見えた。揃ったスタートから少し出していって4番手集団に付ける。ダートに替わっていい行きっぷりで、向正面に入ったところで持ったままジワジワとポジションを押し上げた。3~4コーナーでもいい手応えのまま外から先団に迫り、直線では先に抜け出した圧倒的1番人気の馬に外から徐々に迫ると、残り50mほどで先頭に立ってクビ差先着し、嬉しい初勝利を挙げた。ダート替わりで一変し、血統的に少し湿って時計の出やすいダートも良かったように思う。今日の内容なら昇級してもソコソコやれそう。

◆7/13(日)福島12R 彦星賞…◎アナザーバージョン(内田)→2着
プラス10キロでも特に太くは見えず。ただ、ちょっとトモの踏み込みは2走前ほどの力強さが感じられなかった。五分のスタートから様子を見つつ先行させて馬群の外の4番手に付ける。モマれず理想的な位置取りで、折り合ったまま向正面では3番手に上がりつつ、4コーナーではいい手応えて外から逃げ馬に並びかけ、直線の残り200m地点では一旦抜け出して先頭に立ったものの、外から差してきた勝ち馬に並ぶ間もなく交わされてしまい、惜しくも2着となった。前走同様、早め先頭で目標にされた分、差し馬に交わされてしまったけど、小回りの福島コースでも好走できたのは大きいし、1000万条件の卒業はもう順番待ち。3歳の夏に早くも獲得賞金が募集価格を上回り、本当によく頑張ってくれている。
Bg2c3164 Bg2c3191

【次週出走予定】
◆7/19(土)函館7R 3歳上500万下…レッドエンブレム(三浦)
◆7/19(土)福島8R 3歳上500万下…レッドクラリス(内田)
◆7/20(日)中京10R シンガポールTC賞…アーカイブ(パートン)
◆7/21(月)船橋11R 習志野きらっとスプリント…ショコラヴェリーヌ(真島)

| | コメント (0)

2014.07.13

スンナリなら勝ち負け

今週はダートで楽しみな馬が2頭出走する。アナザーバージョンは重賞でも勝ち負けできる実力の持ち主で、ここは力の入る一戦。

◆7/13(日)中京3R 3歳未勝利…△サンタエヴィータ(戸崎)
芝で2戦して伸びずバテずであまりいいところがなかったけど、脚が短くてダート向きの馬体をしていて、今回のダート替わりはプラスになるはず。近走好走馬が多くてちょっと面倒なメンバー構成だけど、もともと調教では動けていたし、骨折明けを一度使われて良化が見込めるので、今回は未勝利脱出のメドが立つ競馬をして欲しい。中京ならスタートで後手を踏んでも挽回できる。

◆7/13(日)福島12R 彦星賞…◎アナザーバージョン(内田)
前走はハイペースで先行した分、ゴール前でもう一踏ん張りできなかった。でも同日同条件で行われたユニコーンSに出たとしても2着争いには加わっていた計算で、古馬混合でも十分やれるメドが立った。東京のダート1600m以外では好走実績がないけど、モマれずにレースができればどのコースでも問題ないはずだし、今回は上手いこと外枠を引いたので、控える形になってもスムーズな競馬ができるはず。接戦を演じてきた馬がジャパンダートダービーで上位好走したのも自信になる。ここを勝って賞金を加算し、8月のレパードSに駒を進めたい。

| | コメント (0)

2014.07.10

ララベル新馬勝ち!

ララベルがいい内容でデビュー戦を勝利で飾ってくれました!これで地方の共有馬は4頭全馬が新馬勝ちとなった。

◆7/10(木)大井1R 2歳新馬…◎ララベル(真島)→1着
馬体はこの時期の姉兄よりも見栄えがするけど、どうも肩の出が硬くて厩務員さんに引きずられるように歩いていて、パドックだけ見ると不安の方が先に立つ状態だった。レースではちょっとダッシュが付かなかったものの、少し気合いを付けて前に出して行き、逃げ馬の後ろの3番手に付ける。砂を被っても怯まず、スローな流れでも折り合いを欠くこともなく、3番手をキープしたまま3コーナーに入る。4コーナーでは少し下げてから外に進路を取って仕掛けると、瞬時に馬が反応して一気に先頭に並びかけ、直線の入り口で先頭に立つと、ちょっとフラつく場面はあったものの、余裕十分に抜け出して3馬身リードを取り、残り100mからは完全に流してデビュー勝ちを飾った。

ダートでのフットワークが姉兄以上にスムーズで、気性面の心配も全くないことから、年末の重賞や来春のクラシックを意識してしまう。この後は放牧に出すとのことで、これで馬の硬さが取れたらどれだけの走りを見せてくれるか楽しみでならない。

Bg2c3030 Bg2c3070

Bg2c3101 P7100149 P7100159

| | コメント (2)

2014.07.09

命名馬ララベルのデビュー戦

大人しくて人懐っこく、牧場にいる時から非常に可愛がられていた馬、ララベルがデビュー戦を迎える。初めて名付け親になった馬でもあるので、ここはいい走りを見せて欲しい。

◆7/10(木)大井1R 2歳新馬…◎ララベル(真島)
入厩後、蕁麻疹が出たり球節を捻挫したりで順調さを欠き、速い時計を出さないまま能力試験を受けたところ、なかなか良い内容で合格していた。合格後は大きな問題はなく、追い切りでも動いたように勝ち負けに持ち込めるはずだけど、全姉のショコラヴェリーヌや全兄のブリージーストームも2歳時はフワフワして身が入らなかったし、成長途上で今回このレースを使わず放牧に出すか迷ったほどなので、一抹の不安はある。あまりゲートも速い方ではなく、最内枠も減点材料。とはいえ姉兄も新馬勝ちしているし、重賞でも好勝負している姉以上の素質の持ち主と評されていて、ここはキッチリとデビュー勝ちを飾りたい。

| | コメント (0)

2014.07.06

社台・サンデー出資馬決定

社台・サンデーの申し込み結果が到着しました。

----------------------------------------------------------------------
【サンデーサラブレッドクラブ】

○第1希望:160 ユーアンミー13(メス 父:ヴィクトワールピサ)
-第2希望:108 キャッチータイトル13(メス 父:ダイワメジャー)

ユーアンミーは意外と人気が伸び悩み、第1希望で出せばほぼ取れた模様。これでユーアンミー産駒は、07年産のフォアシュピール、12年産のウェスタールンドに続いて3頭目の出資となる。このきょうだいは、いずれも惚れ惚れするような好馬体を誇るものの、気性難も抱えるという共通点があり、何とか気性が能力の妨げにならないように祈るのみ。

----------------------------------------------------------------------
【サンデー地方40口】

○第1希望:191 マチカネセキガハラ13(牡 父:ヴァーミリアン)

こちらもさほど人気は集中しなかったようで、最終的には地方40口の中では4番目の人気だった。ダート系種牡馬×マチカネ牝馬は地方で活躍しているし、この馬も南関東のクラシックを賑わせて欲しい。サンデーでの募集馬だから、最初は道営でのデビューとなりそう。

----------------------------------------------------------------------
【地方競馬オーナーズ】

×第1希望:317 フライトオブスワン13(牡 父:カジノドライヴ)
×第2希望:307 ゴーファイトウイン13(メス 父:ゴールドアリュール)
○第3希望:306 ブリージーウッズ13(メス 父:マンハッタンカフェ)

地方競馬オーナーズは今までずっと第1希望の馬が取れていたものの、今年は残念ながらハズレ。ほぼ大丈夫だろうと踏んでいた第2希望のゴーファイトウインも抽選でハズレてしまい、結果的にはなんとブリージーウッズの仔を4頭連続で出資することになった。兄姉3頭はいずれもゴールドアリュール産駒でガッシリした体型だったけど、この13はマンハッタンカフェ産駒ということもあって全体的にまだ華奢。でも芝も十分こなせる血統で、早いうちに認定競走を勝てたらJRAのレースに挑戦するのも面白そう。スタッフの方の評価は「賢い馬」とのことながら、展示中はお姉さんのショコラヴェリーヌを彷彿とさせる暴れっぷりだった。兄姉と同じく荒山先生に預かっていただけるのではと期待している。
20140620
----------------------------------------------------------------------
__

| | コメント (4)

2014.07.05

逃げて大バテ

◆7/5(土)函館9R 3歳上500万下…×レッドセイリング(吉田隼)→8着
連闘ながらプラス2キロと増えていたのは好材料。ただ前肢の捌きが硬くてあまり褒められた気配ではなかった。揃ったスタートから押して先行させてハナを切る。2番手の馬とも少し競るような形で速いペースになり、直線に入ってから流れが落ち着いた。さすがにスローで逃がしてもらえず、2コーナーからは半馬身差くらいまで詰め寄られ、向正面でもマクり気味に上がってきた馬に並びかけられて、それでも3コーナーまではわりといい手応えのまま先頭をキープしていたものの、4コーナーから直線の入り口で交わされると一気に失速してブービーの8着に終わった。さすがに2400mの距離ではかわいそうだった。

【次週出走予定】
◆7/10(木)大井1R 2歳新馬…ララベル(真島)
◆7/12(土)函館9R 3歳上500万下…レッドエンブレム(三浦)
◆7/12(土)函館12R 渡島特別…ポイントブランク(岩田)
◆7/13(日)福島12R 彦星賞…アナザーバージョン(内田)

| | コメント (0)

2014.07.04

連闘も苦戦必至

◆7/5(土)函館9R 3歳上500万下…×レッドセイリング(吉田隼)
連闘で出走する。陣営は、ハナを切れなかったことを前走の敗因に挙げていて、少頭数のダート2400mならハナを切れるので出走するといういきさつ。想定の段階では5頭だったのが9頭となり、しかも逃げ馬が他に2頭いるので、注文通りハナを切れるかは非常に微妙なところ。仮にハナを切れたとしても、牝馬にとってダートの2400mは過酷な条件。500万条件としてはかなり低調なメンバー構成でになったものの、外から交わされるとすぐにレースを止めてしまう悪癖があり、残念ながら今回も最下位候補の筆頭か。これが引退レースになりそう。

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »