« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014.06.29

人気以下の大敗続き

この土日は想定通り厳しい結果に終わった。レッドセインツは札幌戦で出直すことに。

◆6/28(土)阪神2R 3歳未勝利…×グレンガイル(小牧太)→12着
前走から馬体に増減はなかったのに、この日はどうも太め残りに見えて動きも重かった。ゲートは互角に出て、ムチを入れて先行させようとしても前に行けず後方から。砂を被っても特に嫌気を差した様子はなく、後方に待機したままレースが進み、4コーナーで少しポジションを押し上げて直線に向いたものの、これといった伸びがないまま12着に終わった。期待したダートでの前進が見られずだいぶ厳しくなってきた。芝の長距離で強引にでも先行させた方がいいかも。

◆6/28(土)函館9R 3歳上500万下…×レッドセイリング(三浦)→13着
プラス28キロでも数字ほどは太く見えず、動ける状態には仕上がっていた。揃ったスタートから押して先行させるも、内側の馬も主張して2番手に控える。1コーナーからはペースが落ち着いてちょうどいい流れに思え、3コーナーから逃げ馬に並びかけようとしても手応えが悪くなり、直線の入り口では完全に余力がなくなってしまい、あとは下がる一方で最下位に敗れた。さほど速いタイムでもなく、2番手ながらモマれずに走れていたのにこの結果ではどうしようもなく、現役続行に赤信号が灯った。ダートの短距離を試してみるしかなさそう。

◆6/28(土)阪神9R 出石特別…×レッドアーヴィング(川須)→11着
パドックではクビを振りながらうるさい仕草を見せつつも、右トモはちゃんと前に出ていて一連のデキはキープしていた。揃ったスタートから持ったまま中団あたりに控える。追走に苦労することはなくいい雰囲気で、3~4コーナーでは持ったままいい雰囲気で上がっていって、直線の入り口では先頭を伺う位置まで進出したものの、そこからの伸びはなく11着に終わった。レース自体は悪くないけど、着順が伴わず残念。小倉の芝1200mで直線追い込むレースを試すと面白そう。

◆6/29(日)東京8R 3歳上500万下…◎レッドセインツ(▲木幡初也)→5着
落ち着いてパドックを周回していたものの、どうも覇気がない印象を受けた。揃ったスタートから中団のやや前に付ける。向正面では馬群の中に入れつつ、3コーナーからは上手く外側に出していつでも追撃ができる態勢に。4コーナーでは外を回して徐々に押し上げ、直線では馬場の真ん中あたりに出して追い込みを図るも、前を行く馬との差がほとんど詰まらず5着に終わった。位置取りはベストだったのに伸びなかったあたりは、馬場が柔らかいのを気にしたとしか思えず。
P6290061 P6290078

◆6/29(日)阪神8R 城崎特別…×キングオブタイム(小牧太)→9着
いつもパドックでは良く見える馬だけど、今回もトモが力強く伸びていい雰囲気。揃ったスタートからじんわりと先行して5番手に付ける。1コーナーからは行きたがるのを抑えながらの追走で、3コーナーからは外から持ったまま進出し、4コーナーでは手応え良く先頭に並び掛け、一瞬やったかと思ったものの、直線に向くと伸び脚がバッタリと止まって後退しはじめ、9着に終わった。今日は大外枠が応えた感じで時計も速すぎる。

◆6/29(日)阪神9R 皆生特別…×アイビーフォールド(北村友)→14着
この馬もいつもパドックでは良く見える馬だけど、今回はどうも腰に疲れがあるようなぎこちない歩き方で感心せず。少し出負けして、挟まれるような感じで下がって最後方から。終始ラチ沿いを進め、3~4コーナーでも内は開かずに後方3番手のまま直線に向くと、全く伸びが見られないまま14着に終わった。柔らかい馬場は苦手だし、坂コースもダメで、しかも今回はやけにペースが落ち着いてしまった。得意の小倉戦を走って引退となりそう。

【次週出走予定】
なし

| | コメント (0)

2014.06.27

3年2ヶ月ぶりの勝利を

先週に引き続いて賑やかに6頭が出走する。厳しいレースになりそうな馬が多いけど、レッドセインツには3年2ヶ月ぶりの勝利を期待したい。

◆6/28(土)阪神2R 3歳未勝利…×グレンガイル(小牧太)
芝では伸びずバテずといったレースを繰り返し、内容的にはあまり成長は感じられない。ただ、使われて馬体は良くなってきたし、父がゼンノロブロイで馬格はある方だから、ダート替わりは多少なりともプラスになるはず。調教でようやく動けるようになったのも好材料。初ダートで砂を被って嫌気を差さないかは心配だけど、うまく先行できれば上位争いに加われるかも。

◆6/28(土)函館9R 3歳上500万下…×レッドセイリング(三浦)
特にどこを傷めたわけではなく、自分からレースを止めるようなことが2回続いたので、精神面を立て直すために長期放牧され、8ヶ月ぶりの出走となる。もともと強い内容で新馬勝ちしていたし、ちゃんと最後まで走れば十分上位争いは可能なはずだけど、ハナを切れずにモマれた時にどうなるか不安が残る。弟のレッドアルヴィスも重賞勝ちを飾り、姉にも頑張ってもらいたい。

◆6/28(土)阪神9R 出石特別…×レッドアーヴィング(川須)
1年1ヶ月ぶりに平地のレースに復帰する。かつては右トモの踏み込みが甘くて平地では全く勝負にならなかったけど、障害を経験したのがプラスに働いたのか、懸念の右トモの甘さもすっかり解消し、今ならある程度は良いレースができそうな気がする。とはいえ芝の1400mではスピード負けしそうで、上手く行けば入着級といったところか。かなり強い内容でデビュー勝ちを飾った馬だし、今後にメドが立つレースをして欲しい。

◆6/29(日)東京8R 3歳上500万下…◎レッドセインツ(▲木幡初也)
前走は屈腱炎明けで2年2ヶ月ぶりのレースをクビ差の2着までよく踏ん張ってくれた。レース後も脚元には問題なく、このレースを目標にキッチリ仕上げられた。もともと1000万条件でも再三好走していて、メンバーを見渡しても降級馬は1頭しかおらず、ここは順当に勝ち負けできそう。紛れの少ない東京コースもむしろ歓迎なはずで、3年2ヶ月ぶりの勝利を手にしたい。

◆6/29(日)阪神8R 城崎特別…×キングオブタイム(小牧太)
前走は抑えきれずにハイペースで逃げて、終い大バテしてしまった。今回は小牧騎手に戻って控える競馬をするはずだけど、特別戦だけあってクラス好走歴のある馬が多く、まだ戦法が固まっていないだけに家賃が高そうな感じがする。いい先行力はあるし、2走前に控えた時もモマれながら渋太いレースができていたので、レースを重ねて少しずつでも力を付けてもらいたい。

◆6/29(日)阪神9R 皆生特別…×アイビーフォールド(北村友)
速い時計の勝負になると辛いタイプで、坂のあるコースも苦手。前走は7着と、一見すると差のない競馬ができたように見えても、3~4コーナーで最内にこだわったレースをしたので小差に詰めただけ。この馬にしては珍しく調教は動いていて、ハンデの53キロも恵まれたけど、やはり阪神コースは大幅減点が必要で、夏の小倉開催でしか狙えない。実力勝負では分が悪く、前走のように内にこだわったレースを期待したい。

| | コメント (0)

2014.06.26

サンデー地方40口追加申し込み

締め切りギリギリに、サンデーの地方40口も追加で申し込みしました(^^;

◆191 マチカネセキガハラ13(牡 父:ヴァーミリアン)
マチカネニホンバレの近親であり、お父さんがヴァーミリアンというダート適性の高さが魅力で、カタログやDVDの時点では注目していた馬。ただ、先日のツアーではあまり立ち姿が綺麗ではなかったし、ちょっとトモが薄いような印象を受けたので候補からは外していた。申し込み締め切り前に、何となく過去の募集馬カタログを見ていたら、父ヴァーミリアンの募集当時の馬体とこのマチカネセキガハラ13の馬体が瓜二つだったので、急遽衝動的に追加申し込みをした。地方40口馬の中では最終的に2番人気くらいになりそうで、出資が確定するかは何とも言えない。この馬ももちろん大井入厩予定。
Img_1765

| | コメント (0)

2014.06.25

社台・サンデー申し込み内容

社台・サンデーと地方競馬オーナーズの1次募集は、以下のように申し込みました。JRAの方はスンナリとユーアンミーで確定するはず。地方競馬オーナーズは第1希望のフライトオブスワンが抽選対象になりそうで、どの馬になるか全く分からない。でもおそらく全滅はなさそう。

【社台・サンデー40口】
・第1希望:160 ユーアンミー13(メス 父:ヴィクトワールピサ)
・第2希望:108 キャッチータイトル13(メス 父:ダイワメジャー)

【地方競馬オーナーズ】
・第1希望:317 フライトオブスワン13(牡 父:カジノドライヴ)
・第2希望:307 ゴーファイトウイン13(メス 父:ゴールドアリュール)
・第3希望:306 ブリージーウッズ13(メス 父:マンハッタンカフェ)

| | コメント (0)

2014.06.24

社台・サンデー2014年度 第1希望候補

先週金曜日の1日ツアーに参加してきて、ようやく第1希望候補が絞れてきた。特に票読みも必要なく、あとはサンデー・地方ともどちらかに決めるだけ。

------------------------------------------------
【社台・サンデー】
WEB上でPDFが公開された時点から好印象だったユーアンミーの方が有力だけど、ダートで長く確実に楽しめそうなインコグニートも非常に捨てがたい存在。どちらにせよ極端に人気を集めているわけではなく、実績で取れそうな雰囲気。当初有力候補だった「081 ダンスインザムード13」は、実馬を見てもあまりピンとこなかったので外した。

◆160 ユーアンミー13(メス 父:ヴィクトワールピサ)
2007年産の姉、昨年のウェスタールンドに続き、今年も第1希望の最有力候補。ミクロコスモスも含めてユーアンミーの産駒は軒並み好馬体を誇るけど、いずれも気性面に難点を抱えやすいデメリットはある。カタログ・DVD・ツアーのいずれも好印象で、決して落ち着いている方ではないけど、手を焼かせるほどでもないとのこと。現時点でも牝馬にしてはいい体つきをしているし、おそらく使い減りに悩むことはなさそうなのもセールスポイント。
160_1 160_2

◆125 インコグニート13(牡 父:ゴールドアリュール)
DVDを見てすっかり気に入った馬で、大型馬のわりに全身を上手く使った動きが目を惹いた。栗毛で筋肉質のゴールドアリュール産駒で、モロに好みのタイプ。繋が短めでダートの方が良さそうなタイプで、アナザーバージョンのように3歳時はオープン戦を歩みつつ、古馬になってからさらなる活躍が期待できそう。兄姉もソコソコ走っている点も魅力的だけど、ただし追分ファーム産というのは減点材料。
125_1 125_2

------------------------------------------------
【地方競馬オーナーズ】
フライトオブスワンにするか、ゴーファイトウインにするか非常に悩ましい。オーナーズではなじみのない血統のせいかゴーファイトウインはあまり人気がないようなので、第1希望を抽選必至なフライトオブスワン、第2希望をゴーファイトウインにしようかと考えている。念のため第3希望も記入するつもりで、有力候補は「306 ブリージーウッズ13」と「323 トップチョイス13」。候補はいずれも大井入厩予定馬に限定している。

◆317 フライトオブスワン13(牡 父:カジノドライヴ)
募集馬リストが発表された段階から注目していた馬。カタログやDVDの印象も良かったし、ツアーで実馬を見ても馬の形が良く、気が強そうで放牧仲間とよくケンカをするのか体中に傷を作っていた。ただ、まだ馬体が小さくてトモが薄いし、全体的にもっと力強さは出てきて欲しい。かつての出資馬フライバイワイヤーに雰囲気が似ている。展示中はピシッといい姿勢で立っていて、気性面は特に問題なさそう。
317_1 317_2

◆307 ゴーファイトウイン13(メス 父:ゴールドアリュール)
カタログを見た段階ではノーマークだった馬。DVDでは動きの良さが目立っていたし、実馬を見るといい姿勢で立ちつつも、素晴らしく綺麗な眼をしていて、一発で惚れ込んでしまった。地方オーナーズ馬の中では、1月生まれのせいか体高もあって427キロと大きいのも魅力的で、早い時期に認定競走を勝てたら、芝のレースに挑戦しても面白そう。体の形は全然違うけど、立ち姿の雰囲気はアメリによく似てる。
307

| | コメント (4)

2014.06.22

今後の展望が広がる3勝

今週は期待に応えて3頭が勝ってくれた。在厩馬もだいぶ増えてきたので、来週以降もこの勢いを持続したい。

◆6/21(土)東京2R 3歳未勝利…○レッドクラリス(内田)→1着
460キロあったデビュー当時も細く見えたけど、450キロの今回も体高があるわりに胴回りが細いのは気になった。でも全体的にキビキビと歩いて好気配。揃ったスタートから押して先行させ5番手に付ける。砂を被らないよう馬群の外に出し、3コーナーを回る頃には3番手まで上がる。道中はどうも反応が悪くて、時々ジョッキーに気合いを入れられつつ追走し、直線に向いて追い始めると、ジリジリと伸びて残り200mくらいで先頭に立ち、その後も脚色が衰えることなく、6戦目にして嬉しい初勝利を挙げた。鞍上の手が頻繁に動いていたので道中はヒヤヒヤしたけど、終わってみれば完勝だった。500万条件でもソコソコやれるはず。
P6210054 P6210104

◆6/21(土)阪神6R 3歳未勝利…×アップカレント(川須)→8着
3ヶ月ぶりなのにマイナス8キロと減っていたのは不満だけど、意外とトモのボリュームもあって決して悪くない馬体で、パドックも落ち着いて周回していた。好スタートを決めて持ったままでスンナリとハナに立った。道中は抑え気味の走りでも絡んでくる馬はなく、2馬身ちょっとのリードを保っていたものの、4コーナーで口向きが悪くなって少し外に膨れてしまい、修正しつつ直線に入ると後続に一気に交わされてしまい、その後は意外とバテることなく8着となった。距離はもう少し短い方が良さそうで、改めて小倉で期待したい。

◆6/21(土)阪神6R 3歳未勝利…△サンタエヴィータ(川田)→12着
こちらも9ヶ月ぶりなのにプラス4キロと、案外馬体に成長がなかった。ただ、トモの踏み込みが力強かったし、明るい毛色で見栄えは抜群。ちょっと出遅れて後方から。馬群の外を回して3コーナーでは中団あたりまで位置を押し上げ、外を回って4コーナーではいい雰囲気で上がってくるように見えたが、直線に向くと脚色が鈍って伸びあぐねて12着に終わった。やはり芝よりもダートの方がいいのかも。

◆6/22(日)阪神6R 3歳上500万下…◎アメリ(川田)→1着
1ヶ月在厩してもプラス6キロと増えていたのは好材料で、パドックでのチャカつきもいつもよりはマシ。ここにきて気性面が少し成長した感。揃ったスタートから先行させるも、周りが速くて7~8番手から。3コーナーに入るまでジョッキーの手が動いて、反応が悪そうで心配したけど、4コーナーで馬群の間を割って伸び始めると、直線に入ると一気に前を交わして先頭に立ち、後続を3馬身引き離して快勝した。さすがに牝馬限定の500万条件に入ると力が違った。稍重の馬場を利して自身の時計も大幅に詰めたし、これならまた1000万条件に戻っても勝ち負けは必至。

◆6/22(日)東京9R 青梅特別…◎アナザーバージョン(吉田豊)→4着
マイナス2キロで前走とほとんど変わらず、引き続き馬体に張りはあるし歩様も力強くて文句無しの気配。ほぼ揃ったスタートから少し押して3番手に付ける。前の2頭を見ながら3番手の外をキープしたまま3~4コーナーを進み、直線に入って追われ始めると、残り300mくらいでは一旦先頭に立ったものの、残り200mからは外から来た馬に交わされ、最後までよく抵抗して僅差の4着に粘った。ちょっとペースが速かった分、最後は交わされてしまったけど、このクラスはすぐに卒業できる。コーナー4つのコースでもダメとは思えない。
Bg2c2218 Bg2c2265

◆6/22(日)大井4R 矢車草特別…◎ブリージーストーム(真島)→1着
前走同様、一際目立つ好馬体で、トモの踏み込みも力強くて申し分ない気配だった。今日はちょっと横に逸れながらのスタートで、ハナを奪えず後方3番手から。さほどペースが緩まなかったので、かえってちょうどいい位置取りに思えた。向正面から押して先頭との差を詰めていき、3~4コーナーで馬群の外からジワジワと進出して先頭を射程圏に捕らえると、直線に向いて一気に前を交わして先頭に立ち、そのまま1馬身半リードして嬉しい3勝目を挙げた。差す競馬をして勝てたのは収穫で、これなら距離が伸びても対応できそう。今回の勝利で7月からB3クラスに編入されることになり、相手は格段に強くなりそうだけど、経験を積んで徐々にでも実力を付けていって欲しい。
P6220178 Bg2c2662 Bg2c2702

Bg2c2706 Bg2c2741 P6220229

【次週出走予定】
◆6/28(土)阪神9R 出石特別…レッドアーヴィング(未定)
◆6/29(日)函館8R 3歳上500万下…レッドセイリング(三浦)
◆6/29(日)阪神8R 城崎特別…キングオブタイム(小牧太)
◆6/29(日)東京8R 3歳上500万下…レッドセインツ(▲木幡初也)
◆6/29(日)阪神9R 皆生特別…アイビーフォールド(北村友)

| | コメント (0)

2014.06.20

飛躍の勝利を

ここ最近は毎週1頭くらいの出走だったけど、今週は豪華6頭出し。しかも社台・サンデーの馬は好勝負必至で、ここをポンポンと景気よく勝って、その賞金でいい馬に出資したい。

◆6/21(土)東京2R 3歳未勝利…○レッドクラリス(内田)
2走前の走破時計が優秀で、今回のメンバーなら最上位だけど、過去5走とも善戦できても惜しいレースはなく、ちょっと決め手に欠ける印象。前走でもようやっと先行できたのに伸びずバテずの内容だったし、上位争いはできても頭まではあまり自信が無い。前走は先行させたら早々と手応えが悪くなったので、差す競馬に回った方がいいのかも。

◆6/21(土)阪神6R 3歳未勝利…×アップカレント(川須)
3ヶ月ぶりのレースとなる。前走は口向きの悪さを見せて、直線入り口で競馬を止めてしまい惨敗した。17着が実力ではないものの、今回は中間の調教がバタバタのひどい内容で、およそ巻き返しにはほど遠いデキ。あまり調教を重ねても良くないので、とりあえずレースを使ってみるといった感じで、タイムオーバーは避けつつも、他馬に迷惑をかけないように回ってくる程度。

◆6/21(土)阪神6R 3歳未勝利…△サンタエヴィータ(川田)
昨秋、調教中に右トモ球節を骨折して9ヶ月ぶりの復帰となる。デビュー戦がジリジリとした伸びだったので、ダートの方が良さそうに思えたけど、今回も芝のレースを選択した。調教の動きも良く、骨折後のわりにはしっかりと仕上がっているようだし、新馬戦に出走したメンバーは着順問わず結構な割合で勝ち上がっているので、ソコソコ頑張ってくれるのでは。馬体は大きく増えているかも。

◆6/22(日)阪神6R 3歳上500万下…◎アメリ(川田)
1000万条件を2着4回・3着1回と常に好走し、今回は牝馬限定の500万条件への出走となる。もちろん圧倒的な人気で勝ち負け必至だけど、もともと持ち時計はあまり速くないほうだし、気性面に課題を抱えていて、相手云々というよりはどれだけ我慢が利くかの方が重要で、絶対確勝とまではいえず、取りこぼしの心配も多少ある。雨が降って稍重以上になれば確度が高まる。晩成血統で重賞でも通用する器と期待しているため、ここはアッサリと通過してもらいたい。

◆6/22(日)東京9R 青梅特別…◎アナザーバージョン(吉田豊)
ユニコーンSは痛恨の除外を食らい、自己条件に回った。調教の動きも良く、好走条件が揃っていたので重賞でも間違いなく上位争いできていたはず。そのユニコーンSと同じ舞台で持ち時計も上位だし、接戦を演じてきたジャッカスバークが古馬混合の1000万条件で好走したのも心強く、ここに入っても好勝負は必至で、前走より2キロ減で出走できるのも有利。同じくユニコーンSを除外されて回ってきた3歳馬2頭が強敵か。ここを勝ってジャパンダートダービーかレパードSに駒を進めたい。

◆6/22(日)大井4R 矢車草特別…◎ブリージーストーム(真島)
前走はスローな逃げが裏目にでて5着に敗れた。今回は距離が200m短縮され、内回りの1600mになるのは好材料だし、前走よりはメンバーも楽になってしかも8頭立てとなったので、ここは勝ち負けになる。いつも競馬新聞では弱気のコメントしか発しない荒山先生も、珍しく泣きが入っていない点も心強い。スローではなく強気の先行策に出て、8月の黒潮盃へ出走するための賞金を加算したい。

| | コメント (4)

2014.06.16

社台・サンデー2014年度申し込み候補

DVDと紙のカタログを一通りチェックし終えて、現段階での申し込み候補は以下のようになった。今週金曜日の1日ツアーに参加し、そこでまた印象が変わるかもしれない。

-----------------------------------------------
【中央第1希望候補】
081 ダンスインザムード13(父:エンパイアメーカー)
160 ユーアンミー13(父:ヴィクトワールピサ)
144 ドバイマジェスティ13(父:ディープインパクト)
171 ビーポジティブ13(父:クロフネ)
156 ランズエッジ13(父:ハービンジャー)

実績が605万と中途半端な位置にある。ダンスインザムードとドバイマジェスティは、血統・所属厩舎からして相当な人気は必至で、ほぼ確実に抽選対象となる。その他の3頭は第1希望なら実績で取れそう。ユーアンミーは、DVDでの動きはお兄さんのウェスタールンドよりも上で魅力的。今のところ、ダンスインザムードかユーアンミーで迷っている。

-----------------------------------------------
【中央第2~3希望候補】
108 キャッチータイトル13(父:ダイワメジャー)
074 ラリーズン13(父:マンハッタンカフェ)
125 インコグニート13(父:ゴールドアリュール)
133 ハニーハント13(父:ファルブラヴ)
126 ヒシタイトル13(父:ゴールドアリュール)

第1希望をダンスインザムードにするならば、第2希望で取れそうなところを狙う必要がある。今年からWEBでの申し込みが可能になり、1度に限って変更が利くため、例年以上に人気が読みづらい。関東馬なら比較的取りやすいのでは。

-----------------------------------------------
【地方馬】
317 フライトオブスワン13(父:カジノドライヴ)
319 ブリュンヒルト13(父:サウスヴィグラス)
191 マチカネセキガハラ13(父:ヴァーミリアン)※40口

今年の地方馬は船橋所属予定馬に良さそうなのが多く、現地観戦できないので除外せざるを得ないのが辛いところ。3きょうだい連続で出資しているブリージーウッズ13は、どうもトモが貧弱で歩様も気になる点があるので除外したい。トモが力強くてバランスも良いフライトオブスワンか、体高は低いけど力強い歩様が印象的なブリュンヒルトか。40口ではダート専門血統のマチカネセキガハラが面白そう。
-----------------------------------------------

| | コメント (0)

2014.06.15

レース内容が良化せず

◆6/15(日)阪神6R 3歳未勝利…△グレンガイル(浜中)→9着
2ヶ月ぶりでも前走と同じ体重で出走できて重め感はなく、馬の形も良くなっていて、全体的な気配は上々。ゲートの中でちょっとガタガタしたせいで後方からのレースとなる。馬群の内側に入れての追走で、そのまま隊列が特に変わることなくレースが進み、後方のまま4コーナーでもラチ沿いに進路を取って直線に向くと、これといった伸びがないまま9着に終わった。今回で芝のレースは3戦目となったけどレースぶりが替わってこないので、ダートを試してみるしかなさそう。

【次週出走予定】
◆6/21(土)阪神2R 3歳未勝利…サンタエヴィータ(未定)
◆6/21(土)東京2R 3歳未勝利…レッドクラリス(内田)
◆6/22(日)阪神6R 3歳上500万下…アメリ(川田)
◆6/22(日)東京11R ユニコーンS…アナザーバージョン(ウイリアムズ)
◆6/22(日)大井4R 矢車草特別…ブリージーストーム(真島)

| | コメント (0)

2014.06.13

スタート次第では掲示板以上も

現3歳世代は11頭に出資して5頭が勝ち上がっている。未勝利馬6頭のうち5頭は入着経験があり、展開の助けがあれば未勝利卒業できる水準にはある。今回出走のグレンガイルもその1頭。

◆6/15(日)阪神6R 3歳未勝利…△グレンガイル(浜中)
前走はマイナス26キロと大きく絞れて動ける体になっていたけど、出負けしてスローな展開に泣いた。中距離主体の馬とはいえ、スタートがもっと上達しないと厳しいけど、デビュー前からすると調教時計も大幅に進歩しているし、もうそろそろ未勝利卒業のメドを立てたい。掲示板確保が今回のノルマで、スタートさえ良ければ単式圏もあり得る。

| | コメント (0)

2014.06.12

スピード負けせず健闘の2着

ショコラヴェリーヌ、期待以上に頑張ってくれました。昨年夏以降の、この馬の走りには頭が下がるばかり。

◆6/12(木)川崎10R 川崎スパーキングスプリント…▲ショコラヴェリーヌ(真島)→2着
直前の追い切りがあまりいい動きではなかったので心配したけど、過去最高だった前走と同様、この日も力強い踏み込みをして文句無しの好気配だった。ゲートの出は互角だったものの、スプリント路線を歩んできた馬に比べると初速が遅い感じで1馬身ちょっと遅れ、ムチを入れつつ逃げ馬の後ろの3番手に付ける。その後は追走に苦労することなく進み、4コーナーから外に出して逃げ馬を追い、直線でもジリジリと伸びて2番手の馬は交わしたが、逃げ馬を脅かすまでには至らず2着となった。

当初思っていた以上にスプリント適性はあるし、スタート直後だけちょっと遅れたけど、その後は大して追わずともスッといいポジションを得られ、2着でも非常に中身の濃いレース内容だった。これで7/21(祝)の「習志野きらっとスプリント」の優先出走権を獲得でき、勝ち馬のユーリカとは同斤量で出走可能となった。単純計算では、今回2キロの斤量差があったので同斤になれば際どいところまで差は詰められそうだけど、勝ち馬は全く持ったままコースレコードで逃げ切ったので、さらに何か展開の助けなども欲しいところ。でも次走が大いに楽しみになった。
Bg2c1984 Bg2c2024

| | コメント (0)

2014.06.11

900mの短距離適性がポイントに

◆6/12(木)川崎10R 川崎スパーキングスプリント…▲ショコラヴェリーヌ(真島)
内側の後入れ枠である絶好の2番枠を引いた。昨年からスタートが抜群に巧くなり、1400mの重賞でも持ったままハナに立てるほどのスピードがある。ただ、さすがに900mは適性よりも短い印象で、スタートダッシュでスピード負けしなかったとしても、道中のどこかで息を入れて直線でまた加速できるかどうか。弟のブリージーストームに調教でアオられたのもちょっと心配。とはいえ、A2勝ち・重賞2着はメンバーの中でも威張れる実績だし、真島騎手が53キロに減量して乗ってくれるのも心強く、何とか2着以内に入って「習志野きらっとスプリント」の優先出走権を獲得したい。軽量かつ短距離適性のあるリコーシルエットとユーリカが相手。

| | コメント (0)

2014.06.10

社台・サンデー 第1希望候補

先週金曜日からPDF版のカタログが公開され、今日になって紙のカタログとDVDが届いた。まずは例年通り、PDF版を見た段階での第1希望申し込み候補をピックアップしてみた。例年、実馬を見た印象で選ぶよりも、この段階で選んだ馬の方が走る傾向にあるので、今年も第一印象を重視したい。

【中央40口】
・144 ドバイマジェスティ(メス 父:ディープインパクト)
・051 マンハッタンフィズ(メス 父:キングカメハメハ)
・022 ソーマジック(牡 父:ネオユニヴァース)
・082 ヒシシルバーメイド(牡 父:キャプテントゥーレ)
・156 ランズエッジ(メス 父:ハービンジャー)
・157 マトゥラー(メス 父:ハービンジャー)
・160 ユーアンミー(メス 父:ヴィクトワールピサ)
・133 ハニーハント(メス 父:ファルブラヴ)

今年は比較的安価な馬の中にも、なかなか面白そうな馬が多い。無理して人気の高馬を申し込むよりも、安価なところへ確実に出資した方がいいのかもしれない。かつての出資馬ニードルポイントの弟である、ヒシシルバーメイドも魅力的。

【地方競馬オーナーズ】
・317 フライトオブスワン(牡 父:カジノドライヴ)
・306 ブリージーウッズ(メス 父:マンハッタンカフェ)

現地へ応援に行きづらいため、船橋所属予定馬は全てNGにしていて、今年は船橋所属予定馬に良さそうなのが多く、現時点で候補となるのは2頭。カジノドライヴ産駒はお父さんに似て見栄えのする馬体をしていて好印象。

| | コメント (2)

2014.06.09

日帰り牧場見学

昨日の6/8(日)に、日帰りで牧場見学してきました。ハープスターはしっかり疲れも癒えていたし、2歳馬は期待を遙かに上回る理想的な成長を遂げていて、デビューが待ち遠しくなった。

◆ハープスター(メス3歳 キャロットクラブ)
NF早来に移動してからちょうど1週間。オークスの激戦からも2週間しか経っていなかったけど、疲れた様子は全く見せずに馬体も490キロ台まで増えていた。レース中に蹄鉄が外れかかるアクシデントもあったものの、蹄にダメージはなかったとのことで一安心。見学中も暴れたりイライラすることもなく、非常に落ち着いていた。また札幌記念から頑張ってくれそうで楽しみ。
20140608_01

◆ガーデンズキュー(メス2歳 社台地方オーナーズ)
 (父ワイルドラッシュ 母リヴァリーガーデン)
牝馬にしては495キロと大柄で、それでいて太い印象は全く受けず、惚れ惚れするような好馬体に仕上がった。気性面はケチの付けようがなくて、普段は大人しくて無駄なことはしないとか。この馬は募集当時から目つきがキリッとして素晴らしく澄んでいるし、きっと頭が良いのではないかと。昨年秋には脚に弱いところがあったけど、ここにきて軌道に乗ったとのことで、もうそろそろ大井の荒山先生のもとへ移動する予定だそう。南関東の牝馬クラシックを狙える逸材。
20140608_02

◆ウェスタールンド(牡2歳 サンデーレーシング)
 (父ネオユニヴァース 母ユーアンミー)
マトモに調教ができないほど気が荒いとか、鞍を付けさせないなど、ネット上ではかなり気の悪そうなことが書かれていたけど、昨年8月以来久しぶりに実馬を見てみると、一段と磨きが掛かった好馬体にウットリしてしまった。窮屈なところがなく、これが自分の理想の馬体。馬も十分に仕上がっていて、間もなく函館へ移動することが決まったとか。見学中もずっとこのポーズをとったまま動かずに立っていたし、本当に気性に問題があるならここまで仕上がっていないはず。
20140608_03

| | コメント (6)

2014.06.08

景気良く逃げて大敗

◆6/8(日)阪神7R 3歳上500万下…○キングオブタイム(▲小崎)→11着
馬体重に変動がなく、力強い踏み込みでパドックを周回していて、力は出せるデキだった。揃ったスタートからスッと先行させ、1コーナーに入ってからようやくハナに立つ。向正面までは1馬身ほどのリードをキープし、3コーナーに入ってからは終始外から並びかけられる厳しい展開になり、4コーナーまでは何とか頑張っていたものの、直線入り口では一杯になって11着に大敗した。先行馬総崩れの展開となり、さすがに景気良く逃げすぎた。前走で控える競馬をしたのに今日のような逃げ方は不満だけど、全く労せずハナに立てた先行力はなかなかのもの。

【次週出走予定】
◆6/12(木)川崎10R 川崎スパーキングスプリント…ショコラヴェリーヌ(真島)
◆6/15(日)阪神6R 3歳未勝利…グレンガイル(浜中)

| | コメント (0)

2014.06.07

古馬混合戦でも51キロなら上位

◆6/8(日)阪神7R 3歳上500万下…○キングオブタイム(▲小崎)
前走は控える競馬を試みて小差の5着と悪くない内容だった。今回は古馬混合戦になるけど、先行策を匂わせているし、調教の動きも相変わらず良いようなので上位争いできそう。減量騎手騎乗で前走より5キロ減の51キロなら、スタートダッシュも終いの粘りも増すはず。大外枠に入ってしまったので、おそらくハナは切らずに2~3番手に控える形になりそう。

| | コメント (0)

2014.06.06

ララベル能力試験

今日、地方競馬オーナーズの共有馬ララベル(メス2歳)が能力試験を受け、51.1秒の3位入線で合格した。

ちょっとしたことに驚いたりしてまだ気性面は幼い感じがしたけど、雰囲気はお姉さんのショコラヴェリーヌに似て、牝馬らしからぬボリュームがありながらバランスのとれた好馬体だった。ゲート自体は互角に出つつも、ダッシュが付かない感じで最後方からの追走となり、4コーナーあたりではムチを入れながら追われ、直線ではラチ沿いに進路を取ると、スルスルと先頭との差を詰めて3番手に上がり、直線の後半では流すような感じで3位入線した。中間は蕁麻疹が出たり左前の球節を捻挫したりと、ビシッとは終われないままの受験だったのに、なかなか優秀な内容で合格してくれたので、今後が楽しみになった。
Bg2c1463 Bg2c1495

Bg2c1547 Bg2c1593

| | コメント (0)

2014.06.05

決め手勝負では分が悪い

ブリージーストームは残念ながら5着。でもデビュー以来、ずっと掲示板圏内をキープしている。

◆6/5(木)大井12R 若竹賞…◎ブリージーストーム(真島)→5着
一目見ただけで過去最高のデキと分かるほどの、研ぎ澄まされた好馬体。前走時に気になった歩様の硬さもとれて、トモの踏み込みも力強かった。ゲートでガタついたけど揃ったスタートを決め、スンナリとハナに立つ。スローに落として各馬一団となり、向正面に入ると少しペースが上がって終始半馬身ほどリードして逃げる。4コーナーで真島騎手の手が動き始め、直線に入ってもよく粘っていたものの、残り200m地点で2番手の馬に交わされ、そこからも踏ん張りつつも5着に終わった。スローの逃げで年末のレースは勝ったけど、今回はメンバーも強くて格好の目標になってしまい、決め手勝負では分が悪い。1800mもちょっと距離が長そう。
Bg2c1159 Bg2c1262 Bg2c1277

Bg2c1289 Bg2c1333

| | コメント (0)

2014.06.04

黒潮盃を目標に1800m戦へ

◆6/5(木)大井12R 若竹賞…◎ブリージーストーム(真島)
スプリント戦か中距離か悩んだ結果、中距離に照準を合わせた。優駿スプリントトライアルには破格に強い馬がいたので、レース選択は正解だったように思える。重賞を戦ってきた馬が多くて一気に相手が強化され、距離もさらに200m伸びるけど、今回も先行できそうなメンバー構成だし、折り合いに不安のあるタイプでもないため、乗り方や展開次第では1800mもこなせるはず。お姉さんのショコラヴェリーヌとの併せ馬でいい動きを見せていたようだし、叩き2戦目で前走以上の走りを期待したい。

| | コメント (2)

2014.06.02

不良・ダート・良馬場で3連勝!

ここのところ2着続きだったけど、レッドルーファスがスカッと3連勝を決めてくれた。

◆6/01(日)東京9R むらさき賞…▲レッドルーファス(北村) →1着
いつものようにちょっと落ち着きを欠きながらパドックを周回していた。馬っぷりの良さは準オープンのメンバーに入っても上位。好スタートから行きたがるのをなだめて少し下げ、6番手くらいでレースを進める。馬群の中に入れて折り合いながら3~4コーナーを回り、直線に入ってすぐに追われ始め、残り400m地点ではちょっとモタついたものの、残り200mからはジリジリと着実に前との差を詰め、ゴール前で粘る先行馬を半馬身差交わして、嬉しい3連勝を飾った。良馬場で時計の速いレースに対応できたのは大収穫で、今日の内容なら重賞制覇も現実のものとして見えてきた。

【次週出走予定】
◆6/5(木)大井12R 若竹賞…ブリージーストーム(真島)
◆6/8(日)阪神7R 3歳上500万下…キングオブタイム(小牧)

| | コメント (0)

2014.06.01

準オープンでも好勝負

◆6/01(日)東京9R むらさき賞…▲レッドルーファス(北村)
連闘で芝からダートを連勝して3ヶ月ぶりの出走となり、陣営によるとダートよりも芝の方が良いとのこと。特にどこかを傷めたわけではなくここは予定のローテーションで、水曜日の追い切りでも素晴らしい動きを見せ、準オープンでも好勝負に持ち込めそう。ハンデも妥当なところ。ただ、切れ味で勝負するタイプではないので、現在の東京芝コースではスピード負けしないかちょっと心配な面もある。

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »