« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014.05.25

クビ差届かず2着惜敗

今週は残念ながら勝てずに終わった。でも各馬よく頑張ってくれていて、もう少しだけ展開の助けがあればといったところ。

◆5/24(土)東京1R 3歳未勝利…◎レッドクラリス(内田)→4着
落ち着いてパドックを周回していたし、四肢がしっかり伸びていた。でももう少し馬体に力強さが欲しい印象。揃ったスタートから押して先行させ6番手くらいに付ける。3コーナーからは馬群の中に入れたものの砂を被って嫌がる素振りは見せなかった。4コーナーから鞍上の手が激しく動きはじめて大敗も覚悟したけど、残り200mくらいからジリジリと伸びて4着となった。決して悪い内容ではないけど、ほぼ前走並みといったところ。東京開催があるうちにもう1戦させたい。

◆5/25(日)東京11R オークス…◎ハープスター(川田)→2着
長距離輸送があったせいかマイナス4キロと少し減っていたけど、ケチのつけようがない万全の状態に見えた。パドックで時折チャカつく面を見せるのはいつものこと。揃ったスタートから後方3番手に下げる。いつでも外に出せるいい位置取りに思えたけど、2コーナーあたりから横に入られて、スムーズさを欠く面もあった。後方のまま3コーナーに向き、横の馬が上がって行って被される心配がなくなり、直線に向いて大外に出して追い出されると、いい感じに前との差を詰めてこれは届いたかと思ったら、ゴール前でちょっと脚色が鈍ってしまい、クビ差及ばず2着となった。特に不利もなくこの馬のレースはできたし、上がり最速を計時してハープスター自身はよく頑張ってくれている。勝った馬が強かった。
Bg2c9207 Bg2c9327 Bg2c9382

◆5/25(日)京都12R 4歳上1000万下…◎アメリ(松山)→3着
中1週でも馬体が減らなかったのは好材料。いつものように終始チャカつきながらパドックを周回していた。揃ったスタートからさほど労せず先行して5番手あたりに付ける。前が飛ばしていたので丁度いい位置取り。ほぼ隊列が崩れることなく4コーナーに向き、ちょっと両側挟まれて頭を上げるシーンがあり、直線に向くと狭い馬群を割って一旦は先頭に立ったものの、外から2頭に交わされて3着となった。時計・内容ともここ一連のレースからすると物足りないけど、前に行った馬としてはただ1頭好走しているし、あとは展開ひとつ。500万に降級すれば圧勝できるはず。

【次週出走予定】
◆5/31(土)京都5R 3歳500万下…キングオブタイム(▲小崎)
◆6/01(日)東京9R むらさき賞…レッドルーファス(北村)

| | コメント (0)

2014.05.23

2冠制覇へ視界良好

今週はハープスターが2冠に挑戦し、アメリが4戦連続2着した1000万条件の卒業を図るという、いつもに増して力が入る出走メンバー。レッドクラリスもチャンス十分で、3戦3勝の可能性も。

◆5/24(土)東京1R 3歳未勝利…◎レッドクラリス(内田)
前走はダートに替わって後方からいい脚で差を詰めて4着と好走した。やはり血統通りにダートの方が良さそうだし、ゲートもだいぶ上達してきた。その前走は砂を被ってヒルんだ分の負けだったけど、2度目なら慣れて前進が見込め、時計的には大威張りできるメンバー構成なので、スタートが互角ならここは勝てそう。コーナー4回のダート1800mよりは2回の東京ダート1600mの方が向いていて、キッチリと決めたい。砂を被らない外枠の方がいい。

◆5/25(日)東京11R オークス…◎ハープスター(川田)
桜花賞後は何の問題もなくここまで来れたし、1週前・直前の追い切りともにますます調子が上がっているような鋭い動きを見せ、万全の状態でレースを迎えられる。もともと掛かるタイプではなく、父は3冠馬・母父はジャパンカップ馬・祖母はオークス馬なので、2400mを苦にするようには全く感じられず、むしろマイルの厳しい流れを強い内容で勝ったように、このメンバーが相手なら、むしろ2400mでさらに差を広げることができそう。前走のようにスムーズなレースができれば自ずと結果は付いてくる。

◆5/25(日)京都12R 4歳上1000万下…◎アメリ(松山)
今年に入って4戦連続で2着と歯がゆい競馬が続いているけど、牡馬混合・良馬場でも好勝負に持ち込めているし、差す競馬が板について時計も詰めていて、レースを重ねるごとに力も付けている。今週は東京でも1000万条件のダート1400m戦が組まれていることもあり、牡馬混合ながら前走よりも楽なメンバー構成で、ここ一連の競馬が勝てそうな組み合わせ。1200mから転戦してきた馬も多くて流れが速くなりそうで、この馬向きの展開になりそう。ここをスッキリと勝って、次開催から再度1000万条件に出走できるようにしたい。

| | コメント (0)

2014.05.18

オープンでも通用の2着

アナザーバージョンは惜しい2着。ここのところ2着が続いているので、来週はスカッと決めたい。

◆5/17(土)京都11R 都大路S…△スピリタス(幸)→8着
マイナス2キロとほぼ増減がなく、暖かくなってこの馬としては毛艶も良くなっていたし、いつもよりも大人しくパドックを周回していた。揃ったスタートから抑えて後方3番手まで下げる。かなりペースが速かったのでちょうどいい位置取りに思えたけど、4コーナーで大外に出して追い始めても、ペースがあまりにも速くてなかなか前との差が詰まらず8着に終わった。道中の追走に脚を使わされた印象。勝ち馬は別格として、2着馬とはさほど差はなく、展開の助けがあればまだやれる。

◆5/18(日)東京10R 青竜S…◎アナザーバージョン(ウイリアムズ)→2着
トモの張りが凄く良くなっていたし、踏み込みが非常に力強くて文句無しの好気配だった。揃ったスタートからスッと先行させ、外から被されそうになったので3番手に押し上げてレースを進める。内から3頭分外でちょうど砂を被らない良い位置。特に隊列が変わることなく3~4コーナーを進み、直線に向いて追い始めると逃げ馬の外からいい手応えで伸びはじめ、急追してくる後続も見当たらなかったので勝ったとお思いきや、逃げ馬との半馬身差がなかなか詰まらず、とうとうゴールまで逃げ馬を交わせず2着となった。かなり強いメンバーで通用する実力を見せてくれて良かったけど、オープン戦で2着では賞金が加算されず、6/22のユニコーンSは抽選対象なのが残念。もちろん出走が叶えば好勝負に持ち込める。
Bg2c8945 Bg2c9007 Bg2c9028

【次週出走予定】
◆5/24(土)東京1R 3歳未勝利…レッドクラリス(内田)
◆5/25(日)東京11R オークス…ハープスター(川田)
◆5/25(日)京都12R 4歳上1000万下…アメリ(松山)

| | コメント (0)

2014.05.17

東京コースなら巻き返せる

今週はオープン特別2鞍の出走となる。いずれもチャンスがあるので楽しみ。

◆5/17(土)京都11R 都大路S…△スピリタス(幸)
ここ4戦ほど先行して伸びずというレースを繰り返しているし、特に前走では早々と勝負圏外に脱落してしまい、さすがに年齢的な衰えを感じさせる。でも今回の追い切りでは、9歳にしてデビュー以来最高の動きを見せ、久々に馬にもピリッとした面が出ているようなので、久しぶりの好走が期待できるかも。坂のあるコースよりは平坦の方がいいし、もともと高速馬場が得意な馬なので、今の京都も向いている。

◆5/18(日)東京10R 青竜S…◎アナザーバージョン(ウイリアムズ)
前走は1400mに距離が短縮されて、スピード負けしてモタついているうちに後方のまま終わったような印象。東京のダート1600mでは2戦とも非常に強い勝ち方をしているし、この中間も上手く調整されて万全の状態で出走できる。馬群にモマれるとダメなタイプで、スタートを決めてスムーズに先行できるかがポイント。もともとゲートには不安はないし、東京での2戦はいずれも抑える余裕もあったことから、相手は前走以上に強くなったけど勝ち負けの競馬ができるはず。ここを勝ってユニコーンSに駒を進めたい。

| | コメント (2)

2014.05.16

交わせそうで交わせず2着

能力試験を予定していたララベルは蕁麻疹が出てしまい回避することになった。でも大したことはないようで、次回の能試を受験予定。

◆5/15(木)大井10R 菖蒲特別…▲ブリージーストーム(真島)→2着
マイナス1キロとちょうどいい馬体重だったし、休ませて馬の形が見違えるように良くなっていた。ただ、トモの踏む込みが浅くて歩様がこぢんまりしていたのは気になった。まずまずのスタートから労せず2番手に付ける。道中は抑え加減の追走で、向正面で早くも逃げ馬の手が動き始めたのを見て、後ろから来る馬を気にしながら4コーナーを回ると、むしろ後ろの馬は脚色が悪くて逃げ馬が粘り、一旦は並び掛けたものの最後まで逃げ馬を交わせず2着となった。着差がわずかだけに悔しい2着だけど、次はさらに良くなるだろうし、馬体が良くなっていたので今後が楽しみ。でもスプリント路線に行くか、1800m前後の中距離路線に行くかはさらに悩ましくなった。門別での走りっぷりを見ると、個人的にはスプリント路線が合っているように思える。

Bg2c8446 Bg2c8477 Bg2c8511

| | コメント (0)

2014.05.15

距離適性が掴みきれない

ショコラの全弟ブリージーストームが今年初戦を迎える。全妹のララベルも明日能力試験を受ける予定で、どんな動きを見せてくれるか楽しみ。

◆5/15(木)大井10R 菖蒲特別…▲ブリージーストーム(真島)
4ヶ月半ぶりの出走となる。特にどこかを傷めたわけではなく、2歳時の疲れを癒やしつつ3月からはじっくり乗り込まれていて、帰厩して間もないとはいえ仕上がりは決して悪くないはず。直前の追い切りでも好時計を出している。ただ、前走は勝つには勝ったものの1600m戦にしてはかなり遅いタイムだったし、道営在籍時のレース内容からすると1600mよりも短い距離の方が良さそうで、続けて好走できるかは半信半疑。ゲートの出が悪いのも不安が残る。大井の次開催は1200m戦と1800m戦が組まれていて、今回のレース内容でどちらの路線に進むか決まりそう。

| | コメント (0)

2014.05.13

ハープスター桜花賞優勝祝賀会

5/11(日)に、ザ・プリンスパークタワー東京にて、ハープスターの桜花賞優勝祝賀会が開催されました。

京都や新潟の最終レース後でも駆けつけられるよう、ちょっと遅めの19時15分からのスタート。まず始めに新馬戦から桜花賞までの優勝シーンを放映した後、キャロットクラブ代表が挨拶して、会員代表が乾杯の音頭をとって祝賀会が始まりました。参加者は250名ほどと、キャロットクラブの祝賀会では過去最多の参加者数だったそうです。

Dsc02678 Img_1539

しばしの歓談の後、細江純子さんの司会で松田先生・川田騎手のトークが行われ、その後はグッズ抽選会が行われています。賞品は川田騎手サイン入りのクリアファイル・ゴーグル・パネル写真と、松田先生サイン入りの勝負服クッションでした。

寿司・蕎麦・ケーキなど食べやすいものはすぐになくなってましたが、全体的に食べ物・ドリンクは潤沢にあって、閉会後でもまだ食べられるような状況でした。

Img_1620 Dsc02674

そしてノーザンファーム代表の吉田勝己さんの挨拶があり、締めとして万歳三唱をしつつ、最後に参加者の集合写真を撮影してパーティが終わっています。スタート時間が遅めだったせいか20時40分頃には閉会となり、ちょっと話足りないし食べ足りないといった印象でした。帰り際には優勝記念の特製クオカード2枚組が配られています。あまりに人数が多すぎて、今まで面識がなかったような会員さんと話す余裕はありませんでしたが、またこれからG1を勝てば祝賀会が開催されるでしょうし、飽きるほど歓談したいものです。

Dsc02766 00_2

ハープスターはすこぶる順調に調整が進んでいるようですし、松田先生・川田騎手・吉田勝己代表・ノーザンファーム中尾さんとも2400mの距離は全く問題ないと口を揃えてコメントしていたので、5/25(日)のオークスが非常に楽しみです。

| | コメント (2)

2014.05.12

4戦連続の2着

アメリは惜しくも2着止まりでした。このまま続戦予定とのことだけど、適鞍がないのでどこに回るか。

◆5/10(土)京都12R 4歳上1000万下…◎アメリ(川田)→2着
プラス4キロと馬体が減っていなかったのは良かったし、パドックでも終始チャカついていたけどいつもよりはマシだった。ちょっと出遅れ気味のスタートから、持ったまま徐々に進出して向正面の半ばくらいには5番手あたりまで押し上げる。道中は掛かることなくスムーズな追走で、3~4コーナーの中間では外に出しつつ4番手まで進出し、直線に向いて追い出すとジリジリとは伸びながらも、外から来た勝ち馬に一気に交わされてしまい、前の馬は交わして2着となった。これで4戦続けて2着となったけど、レースごとに内容は良くなっているし、もし日曜日の牡馬混合戦に回っていれば勝っていた計算。次走こそは何とか勝ちたい。
Bg2c8264 Bg2c8348

【次週出走予定】
◆5/15(木)大井10R 菖蒲特別…ブリージーストーム(真島)
◆5/17(土)京都11R 都大路S…スピリタス(幸)
◆5/18(日)東京10R 青竜S…アナザーバージョン(ウイリアムズ)

| | コメント (0)

2014.05.09

1000万条件卒業は目前

土曜日はアメリの応援に京都へ行き、日曜日はハープスターの桜花賞優勝祝賀会へ行ってきます。

◆5/10(土)京都12R 4歳上1000万下…◎アメリ(川田)
1000万条件に昇級してから3戦連続で2着となった。ここ2戦は牡馬混合戦で2着続きで差す競馬も板に付いてきたし、今回のメンバーなら勝ち負け必至。できれば馬場が渋った方がいいけど、前走で乾いた馬場でも全く問題なく走っていて、良馬場でもとくに不安材料にはならない。でも馬体が減っているようだと減点が必要。パドックや馬場入りの時にもう少し落ち着きが出れば、オープンや重賞でも通用の器。ここは順当に勝ちたい。

| | コメント (2)

2014.05.06

力の違いを見せる逃げ切り勝ち

残された時間があまり長くない3歳未勝利馬が勝ち上がってくれて一安心。

◆5/5(月)船橋10R ナイスステッキ特別…○ルヴァンカー(今野)→1着
内田騎手が負傷のため今野騎手に乗り替わり。1歳の募集時以来、久しぶりに実馬を見た。少しだけチャカつく面はあったけど、馬の形が見違えるほど良くなっていたし、歩様もキビキビして好印象。出走馬の中では抜けて良く見えた。揃ったスタートから労せずハナに立つと、終始半馬身差の外へ2番手の馬に並びかけられる展開。向正面でペースが上がっても持ったまま走れたし、引き続き半馬身のリードを保ったまま、カーブがキツくなる4コーナーでもラチ沿いをしっかり走り、直線では後続を引き離して5馬身差で快勝した。今日のメンバーでは力が抜けていたし、現状ではダートの方が合っている。先行力はあることから、中央の500万条件でもソコソコやれるのでは。
Img_1340 Img_1507

【次週出走予定】
◆5/10(土)京都12R 4歳上1000万下…アメリ(川田)

| | コメント (0)

2014.05.04

地方交流戦なら上位争い

◆5/5(月)船橋10R ナイスステッキ特別…○ルヴァンカー(内田)
芝の不良馬場となった前走でもスッと2番手につけられる先行力があり、血統的にダートをこなす下地はあるので、地方交流戦なら上位争いできるはず。JRAからの出走馬はかなり低レベルで、南関東所属馬が相手になりそう。調教の動きもだいぶ良くなってきているし、船橋をよく知る内田ジョッキーに乗ってもらえるのも好材料で、そろそろ未勝利卒業のメドを立てたい。モマれずにレースができるかがカギ。

| | コメント (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »