« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014.04.30

実に惜しい2着

ショコラヴェリーヌは惜しくも2着に終わり、残念ながら悲願の重賞制覇はお預けに。でも牝馬の一線級相手にあと一歩のところまでやれたので、またチャンスは来そう。

◆4/30(水)浦和11R しらさぎ賞…◎ショコラヴェリーヌ(的場)→2着
前走と変わらない馬体重で、トモの踏み込みも過去最高に力強く、全く申し分のない気配。ちょっと物見をしながらパドックを周回するのもいつも通り。ちょっとだけ出負けしつつも、ほぼ持ったままの勢いでハナに立つ。平均よりも少し速いくらいのペースの逃げに出て、1コーナーからは特に絡まれることもなくマイペースの展開に持ち込めた。先頭をキープしたまま、3コーナーの半ばあたりからムチを入れて後続を引き離し、4コーナーでは3馬身ほどのリードがあって後続の方が手応えを悪くしていたので、これは勝ったかと思ったら、内からスルスルとレッドクラウディアが迫り、残り50m地点までは何とかショコラも踏ん張っていたものの、最後は外から交わされて惜しくも2着となった。

あと少しだったし、今回以上に条件が揃った重賞出走はもう見込めなそうなので何とか勝ちたかった。とはいえ今回のメンバーでも全く労せずハナに立てたし、普段から掛かるようなところはないので、今なら1600mくらいは我慢できそうで、またチャンスは来るはず。

Bg2c8096 Bg2c8123

Bg2c8175 Bg2c8192

【次週出走予定】
◆5/5(月)船橋10R ナイスステッキ特別…ルヴァンカー(未定)

| | コメント (2)

2014.04.29

重賞制覇へこれ以上ないチャンス!

ショコラヴェリーヌ、悲願の重賞制覇へこれ以上ないチャンスが巡ってきた。距離・コース・斤量と好走条件は揃っているので、あとはスムーズに先行できれば。

◆4/30(水)浦和11R しらさぎ賞…◎ショコラヴェリーヌ(的場)
前走は持ったままハナに立ち、余裕十分に逃げ切って強い勝ち方をしてくれた。今回も全く同じコースで、前走の勝ち時計は昨年のしらさぎ賞より速いタイムなのも心強い。新聞を見ると意外なほど印が薄いけど、1200mでも持ったままハナに立てるほどスピードがあり、ゲートの不安もないタイプ。番手でも全く問題ないものの、今回のメンバーでもおそらくハナを切れるはず。前走よりさらに2キロ減の52キロで出走できるのは圧倒的に有利だし、重賞勝ち馬はいずれも思い斤量を背負って5~6キロ差あるので、ここは前走のような鮮やかな逃げ切り勝ちを再現できる。おそらく今後はこれ以上条件が揃っての重賞出走はなさそうで、何としても重賞制覇のチャンスをモノにしたい。

| | コメント (2)

2014.04.28

ダート替わりで多少前進

◆4/26(土)福島5R 障害オープン…△レッドアーヴィング(西谷)→中止
右トモの歩様も全く気にならなかったし馬体にメリハリが出て、ここ最近では間違いなく最高の状態で、障害戦に出走させるのが勿体ないと感じたほど。やや出負け気味のスタートから掛かり気味に進出してハナへ。最初の直線でスローに落としたところ、一気に交わされて後方に下がる。無難に飛越をこなしてタスキコースを回り、再度じわじわと進出して4番手くらいまで上がったものの、向正面の障害を雑に飛越した際、障害にトモをぶつけたらしく、そこで競走を中止した。捻挫程度で特に大きな怪我ではないようだけど、今後はまた平地に戻されるとのこと。今回のパドックのような状態に戻れば芝の平地でも十分やれるはず。

◆4/27(日)東京1R 3歳未勝利…△レッドクラリス(内田)→4着
3ヶ月半ぶりで馬体に成長がなかったのは誤算だけど、落ち着いてパドックを周回してまずまずの気配。揃ったスタートから、ダートコースに入ると砂を被るのを気にして後退して後方4番手から。3コーナーで砂を被らない馬群の外に出すと少しずつ進出し、直線に向いて外からジワジワと差を詰めるも、ちょっと前とは差のある4着まで。ダートでの走りは悪くなかったし、もっとスタートが上達すれば勝ち負けに加われそう。

【次週出走予定】
◆4/30(水)浦和11R しらさぎ賞…ショコラヴェリーヌ(的場)

| | コメント (0)

2014.04.26

ダート替わりは大歓迎

◆4/26(土)福島5R 障害オープン…△レッドアーヴィング(西谷)
中1週で再度福島へ遠征する。前走は直線の最終障害までは圧勝ペースだったのに、飛越後に物見をしたらしく急激にブレーキがかかって5着だった。おそらく今回もハナに立つだろうけど、ここにきて道中の折り合いは付くようになったので、距離延長はこなしてくれそう。一応今回も勝負圏内に入っている。

◆4/27(日)東京1R 3歳未勝利…△レッドクラリス(内田)
4戦目にしてようやっとダート戦への出走となる。姉のマニエリスムも含めてダートでこその血統だし、芝のレースではジリジリとしか伸びなかったので、今回は大幅な前進が見込めそう。小回りコースよりは広い東京の方が向いている。ただ、3月上旬に入厩していたのに歩様の硬さが取れずに早い追い切りができなかったりと、ちょっと不安な面も。

| | コメント (0)

2014.04.25

インにこだわり差のない競馬

◆4/20(日)阪神9R 千種川特別…×アイビーフォールド(北村友)→7着
いつもより少しうるささを見せていたけど、いつも通りキビキビとパドックを歩いていて好気配。立ち後れ気味のスタートで後方から。じんわりと抑えながら馬群の内に控え、4コーナーでも持ったままラチ沿いを進めて馬群が開くのを待っていたが、ようやく残り100mくらいで追い出し始めると、ジリジリと伸びて0.5秒差の7着となった。正直1000万条件では力不足なので、今回のようなインにこだわった騎乗は面白いし好判断だと思う。

【次週出走予定】
◆4/26(土)福島5R 障害オープン…レッドアーヴィング(西谷)
◆4/27(日)東京1R 3歳未勝利…レッドクラリス(内田)

| | コメント (0)

2014.04.19

53キロでも坂コースでは望み薄

トレセン在厩馬が少なく、しばらくの間は出走頭数が少なくなりそう。

◆4/20(日)阪神9R 千種川特別…×アイビーフォールド(北村友)
ハンデ戦で53キロと恵まれたのは好材料で、メンバーが揃いがちな芝の短距離戦の割には近走不振馬が多い。でもこの馬も1000万条件に昇級してからは二桁着順ばかりで、直線平坦コースでしか好走歴がなく、今回も厳しいレースになるのでは。先週から阪神コースは高速馬場になっていて、持ち時計がない点も不利。翌週の福島へ回って欲しかった。

| | コメント (2)

2014.04.15

待望のG1レース初優勝!

一口馬主歴10年、出資馬通算956戦目にして初めてG1レースを勝てました。ご声援ありがとうございました。
20140413_04 20140413_03

◆4/12(土)中山4R 3歳未勝利…×レッドメテオ(蛯名)→5着
実馬を見るのは今回が初めて。歩幅が大きくて力強かったし、マイナス6キロでも適度に絞れて動ける体つきで好気配。揃ったスタートから押して先行させ、コーナーワークでハナに立つ。常に半馬身差で並びかけられる苦しい展開ながら、隊列が変わらないまま3コーナーに入ると、2~3番手の馬が一杯になる中、1頭だけいい手応えのままハナをキープして一瞬勝ったかと思ったけど、外から勢いよく差し込んで来た馬に交わされて5着となった。期待通りにレースぶりが一変してくれた。今日の内容ならそのうち展開がハマるはず。

◆4/12(土)福島5R 障害オープン…△レッドアーヴィング(西谷)→5着
歩様がこぢんまりしているのは相変わらず。馬の形はいつも通り良くて好仕上がり。まずまずのスタートから持ったままじんわりハナに立つ。ほぼ掛かることなく持ったままの逃げとなり、低い飛越でハードルをこなしていった。3馬身ほどのリードを保ったまま直線に向いてこのまま押し切るかに思えたが、最後の障害を飛越する直前に急にヨレて勢いを無くし、外からドッと来られて5着に終わった。勿体ないレースになったけど、飛節の腫れはもう問題ないようだし、そのうちオープンでもチャンスは来そう。

◆4/13(日)阪神4R 3歳500万下…△キングオブタイム(小牧)→5着
使い詰めながらトモの踏み込みが非常に力強く、状態はますますアップしていた印象。揃ったスタートからこの日はハッキリと抑える感じで4番手でレースを進める。スローな流れに落ち着いてかなり行きたがったけど砂を被っても問題なかった。馬群の内に入れていたので3コーナーでペースが速くなるとポジションが悪くなり、直線に向いても内から伸びそうで伸びずに5着となった。ハナに行かせれば好走できたはずだけど、今回控える競馬をしたことが今後につながるはず。

◆4/13(日)福島9R 4歳上500万下…×レッドセインツ(▲木幡初也)→2着
2年2ヶ月ぶりでも仕上がりは良好で力を出せる状態に見えた。ゲートでガチャガチャして遅れ気味のスタートを切り、引っ掛かりながら7番手の外で1コーナーを迎えた。久々のせいか終始掛かり気味の追走で、向正面に入るとジワジワと進出して3コーナーではほぼ先頭に並びかけ、直線の入り口では先頭に立つ。外から差してきた馬と併せる形になり、残り15mくらいまでは何とか先頭で粘っていたものの、ゴール直前で力尽きてクビ差の2着となった。屈腱炎での長期休養明けという悪条件で、本当に良く頑張ってくれている。この内容なら3年ぶりの3勝目は目前。

◆4/13(日)阪神11R 桜花賞…◎ハープスター(川田)→1着
プラス2キロと馬体重は特に変化がなくても、前走以上に馬体の張りが出てきて毛艶が良くて好仕上がり。ただ、この馬にしては珍しく少しチャカつくところもあった。ジワっとしたスタートを切って最後方まで下げる。逃げ馬が景気良く飛ばし、4コーナー地点で先頭とはかなり差が開いて、これは届かないのではと少し諦めかけた。そのまま大外をブン回して直線に向くと一歩ずつ差を詰めて、先に抜け出したレッドリヴェールをゴール前でクビ差交わして待望のG1制覇となった。

レース前は勝利を疑わずに完全に落ち着いていたけど、4コーナーではあまりにも先頭と差が開いていたのでハラハラし、先頭でゴールした時は嬉しさよりもホッとしたのが正直なところ。強い勝ち方をしてくれたし、掛かることはないので距離の心配も少なく、次走のオークスも本当に楽しみ。
20140413_01 20140413_02

【次週出走予定】
・なし

| | コメント (0)

2014.04.11

クラシック戴冠へ

今週末はもちろんハープスターの応戦に阪神へ行ってきます(口取りはハズレ)。状態面も万全で期待十分。

◆4/12(土)中山4R 3歳未勝利…×レッドメテオ(蛯名)
馬っぷりは良く見えるのに、レースに行くとサッパリ伸びずに過去2戦とも凡走している。大幅な変わり身は厳しそうだけど、調教ではだいぶ反応が良くなってきたようなので、多少は前進できそうな気がする。今回は最内枠を引いたので、いつもよりは前の方でレースを進めたい。おそらく中山のダートは合うはず。

◆4/12(土)福島5R 障害オープン…△レッドアーヴィング(西谷)
飛節の腫れで間隔が開き、4ヶ月ぶりの出走となる。前走は直線ダートのコースで一杯に粘り込んで障害初勝利を挙げた。今回は得意の直線芝コースに替わるし、距離も障害戦にしては短めの2750mと条件的にはこの馬向き。中山グランドジャンプが来週あるため、オープン戦でも抜けた存在はなく、展開次第では上位争いできそう。

◆4/13(日)阪神4R 3歳500万下…△キングオブタイム(小牧)
中2週・中1週・中2週とヘビーなローテーションながら、使われるごとに調教の内容が良くなって、ますます調子が上がってきている。10頭立てと少頭数に落ち着いたけど、昇級戦の馬も多くて各馬ほぼ同じような持ち時計で混戦模様。「クラスが上がるほど競馬はしやすい」とのジョッキーの談話で、今回はハナに立たず控える競馬をしそうなことから、立ち回り次第では上位も。

◆4/13(日)福島9R 4歳上500万下…×レッドセインツ(▲木幡初也)
重度の屈腱炎を発症して2年2ヶ月ぶりの復帰となる。休養前は1000万条件でも再三好勝負していた馬で、ローカルの500万平場なら即勝ち負けと思いたいけど、さすがに休んでいた期間が長すぎるし、復帰初戦から強引な競馬はしないだろうから、とりあえずは様子を見ながらそっと回ってくるレースになるのでは。かなり相手は弱いので、何とかメドの立つ競馬をして欲しい。

◆4/13(日)阪神11R 桜花賞…◎ハープスター(川田)
馬体・調教内容とも明らかに前走以上だし、外から被される心配のない大外枠を引き、当初は雨の予報だったのが曇りになりそうで、これ以上ない条件が揃った。前走のチューリップ賞のように、この馬のレースをすれば自ずと結果はついてくる。これからの競馬を盛り上げるような走りを期待したい。

| | コメント (2)

2014.04.06

伸びずバテずで7着

◆4/5(土)阪神4R 3歳未勝利…△グレンガイル(浜中)→7着
マイナス26キロと大きく減っていたけど、全く細くは見えず絞れて動ける体になっていた。やや立ち上がり気味のスタートで後方から。スローな流れに落ち着いても道中は隊列が変わることなく後方のまま直線に向くと、馬群の間からジリジリとは伸びてきたものの、先頭に迫るほどの勢いはなく1.4秒差の7着となった。そう悲観するほどの内容でもないけど、切れるタイプではないのでスタートがもっと上達しないと厳しい。

【次週出走予定】
◆4/12(土)福島5R 障害オープン…レッドアーヴィング(西谷)
◆4/13(日)福島1R 3歳未勝利…レッドメテオ(柴田善)
◆4/13(日)阪神4R 3歳500万下…キングオブタイム(小牧)
◆4/13(日)福島9R 4歳上500万下…レッドセインツ(▲木幡初也)
◆4/13(日)阪神11R 桜花賞…ハープスター(川田)

| | コメント (0)

2014.04.05

調教良化で前進可能

◆4/5(土)阪神4R 3歳未勝利…△グレンガイル(浜中)
前走はマクり気味に進出して0.2秒差の4着と悪くない内容だったけど、結果的にメンバーレベルが非常に低かったようで出走各馬その後は惨敗が続いていて、ちょっと強気になれない。でも前走後はじっくり乗り込まれ、最近ようやっと調教で動けるようになり、レース内容は良くなるはず。引き続き浜中騎手に乗ってもらえるし、ここはメドの立つ競馬を期待したい。

| | コメント (0)

2014.04.03

母子2代での勝利

リトルディッパーが期待通りに勝ち上がってくれて、母子2代で勝利を挙げられた。ちょうど週末は旅行中で、現地応援できなかったのが少し残念。

◆3/30(日)中山2R 3歳未勝利…◎レッドダニエル(後藤)→1着
一度使われて見た目にも締まった馬体をしていて、前走同様キビキビとした歩様で好気配だった。今回も飛び上がるようなスタートから勢い良く先行して3番手に付ける。終始抑え加減の追走で、かなりペースが緩んだ向正面でも我慢して3番手をキープする。3コーナーで抑えていた手綱をようやく解放するとスッと外から先頭に並び掛け、直線に向いて残り300m地点で先頭に立つと、1馬身ちょっとのリードを保ったまま後続を振り切り、嬉しい初勝利を挙げた。前走で後藤騎手に教育してもらった効果が出て、レースの流れにも上手く乗れたし、勝負所での反応も良かった。昇級しても少しずつ力を付けてロールオブザダイスのようになって欲しい。

◆3/30(日)中京5R 3歳未勝利…×ルヴァンカー(石橋)→13着
4ヶ月ぶりで馬の形が良くなっていたし、クビを使って小気味よくパドックを周回して気配は良く見えた。揃ったスタートから軽く仕掛けて先行させ2番手に付ける。かなり馬場が悪かったので良い作戦に思えたけど、4コーナーに向いた地点で1頭だけ早々と手応えが悪くなり、直線に向くと後退してしまって13着と大敗した。直線では完全にノメっていたし、結果的には道悪がこたえた印象。

◆3/30(日)中京9R 岡崎特別…×アイビーフォールド(菱田)→10着
いつもパドックでは良く見えるタイプで、今回もいつも通り力強い歩様で好印象。揃ったスタートから押して行かせるも、道悪のせいかあまり進めず中団から。道中は中団の位置をキープしつつ、かなり外を回して直線に向くと、伸びずバテずで10着に終わった。着順ほど負けていないけど、やはり坂のあるコースではなかなか勝負圏内には入れない。

【次週出走予定】
◆4/5(土)阪神4R 3歳未勝利…グレンガイル(浜中)

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »