« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014.02.27

圧倒的人気に応えたい

今週はレッドエンブレムが断然の人気馬になりそうで、キッチリと決めて欲しい。アーカイブも軌道に乗れるかどうか、今回のレースが試金石となる。

◆3/1(土)京都10R 御堂筋S…△マズルファイヤー(リスポリ)
骨瘤が出て10ヶ月ぶりの出走となる。トレセンに帰厩して1ヶ月ほど乗られ、大型馬の割にはなかなか良い動きを見せているようだし、なにしろ今回は6頭立てのレースになり、自在性が武器のこの馬にとってはレースがしやすく復帰初戦から好勝負に持ち込めそう。前へ行きたい馬が3頭いて、遅い流れにはならなそうなのも有利。

◆3/1(土)小倉11R 皿倉山特別…△アーカイブ(二本柳)
引き続き小倉に滞在していて中1週での出走となる。前走は小差とはいえ終始外を回しての横綱相撲で押し切り、昇級しても力は見劣らないはず。ただ2600mは初めての距離だし、小回りなのでどうしても展開に左右され、慌てず終いに賭ける競馬ができるかどうか。少し時計のかかる馬場の方が良さそうで、ここは乗り方一つ。

◆3/2(日)中山8R 4歳上500万下…◎レッドエンブレム(内田)
前走はかなり速いペースで逃げて2着に頑張り、引き続き1戦ごとにレース内容が良くなっている。前走好走した馬が他に3頭しかいないメンバー構成で、うち2頭は牝馬限定戦と未勝利勝ちと、実績面ではメンバー中でも断然の存在で、ここはキッチリと勝ちたいレース。ここのところスタートが上手になっているし、砂を被っても大丈夫なので、展開の紛れがなければ2勝目を挙げられるはず。

| | コメント (0)

2014.02.24

4連勝と、連闘で連勝

今週も好調が続いて2勝を挙げられた。ポイントブランクは差し替えしての勝利で、レッドルーファスは連闘での連勝。2頭ともダートでかなりの活躍が見込めて今後が楽しみに。

◆2/22(土)小倉11R 和布刈特別…◎ポイントブランク(川須)→1着
中1週で輸送があっても馬体が減らずこの馬なりに自分から歩けていたし、馬体も相変わらず見栄えして好気配。揃ったスタートからスッと先行させて3番手に付ける。前を行く2頭が飛ばして速い流れになり、道中は3番手のままじっくり構える。3コーナーで前がバテると持ったまま先頭に立ち、そのまま圧勝するかと思いきや、外からマクり気味に進出してきた馬にあっという間に並ばれて直線に向き、一旦は前へ出られたものの、追い比べで内からまた差し替えしてクビ差で1着となった。これで先週から出資馬が4連勝。差し返すのは強くないとできない芸当で、今日の内容なら準オープンに昇級してもいきなり楽しみ。
Dsc02555

◆2/23(日)京都11R 洛陽S…×スピリタス(秋山)→6着
見た目はスッキリと仕上って全体的な気配も良く見えたけど、相変わらずチャカつきながらパドックを周回していた。揃ったスタートから持ったまま前の方に行き、馬群の内側の6番手あたりに付ける。あまり流れは速くならず、折り合ったままスムーズに流れに乗り、4コーナーでも6番手のまま少し外に出しつつ追われて直線に向くと、一旦は先頭に迫りそうな勢いで進出したものの、残り200m地点からは脚色が完全に鈍ってしまい、0.5秒差の6着となった。全く文句のない乗り方だったのに伸びあぐねてしまった。やはり一度使われた方がいいのかも。

◆2/23(日)小倉12R 紫川特別…△アイビーフォールド(北村友)→6着
いつもパドックでは良く見せるタイプだけど、この日もいつものように力強い歩様で好気配。揃ったスタートから持ったまま中団に控える。内側に入れて3コーナーを迎えたところで、前の馬が下がってきて引っ張るロスがあり後方3番手まで下がってしまう。そこからインを突いて4コーナーを回り、馬群の最内からいい脚で差し込んだものの、外から差してきた馬の方が脚色が良く、0.2秒差の6着に終わった。着差がわずかだったので3コーナーのロスがなければと思うけど、この馬としても過去最速タイムで走っているし、よく頑張っている。
Dsc02624

◆2/24(月)東京9R 大島特別…△レッドルーファス(ブノワ)→1着
連闘で輸送があってもマイナス4キロと大きくは減らなかったし、見栄えがする馬体で目立ったいた。ただし前走同様ちょっと落ち着きがない。揃ったスタートから持ったまま中団に控える。馬群の外の砂を被らない位置をキープしつつ追走し、3~4コーナーでも馬群の外を回して、直線に向いた頃には後方5番手まで下がったものの、直線ではいい勢いで馬群の外から差し込んできて、残り50mあたりで先頭に立つと、半馬身差で連勝を飾った。道中は馬群の外を回してかなり距離損があったのに強い勝ち方をしてくれ、連闘・初ダートでこの内容ならばダート適性は相当なもの。まだ砂を被った時の不安はあるけれど、ダートの方が明らかにフットワークがいいし、これならダートの上級条件でも活躍してくれそうで、今後が非常に楽しみになった。

【次週出走予定】
◆3/1(土)京都10R 御堂筋S…マズルファイヤー(リスポリ)
◆3/1(土)小倉11R 皿倉山特別…アーカイブ(未定)
◆3/2(日)中山8R 4歳上500万下…レッドエンブレム(内田)

| | コメント (0)

2014.02.21

出資馬4連勝なるか?

ここのところ平場のレースが多かったけど、今週はいずれも特別戦で力が入る。もしポイントブランクが勝てば、出資馬が出走機会4連勝となるけど、果たして結果はどうなるか。小倉に遠征して現地応援してきます。

◆2/22(土)小倉11R 和布刈特別…◎ポイントブランク(川須)
前走は強気に乗って目標にされた分、2着になった印象。後続を大きく離して時計も優秀だったし、追い切りの内容が圧巻でますます状態がアップしているようなので、ここは余程の不利がない限り勝てそう。時計的には前走の3着馬だけが相手になりそうだけど、別定戦になって1キロ有利になったのも好材料。乾いて力の要るダートになれば尚いい。

◆2/23(日)京都11R 洛陽S…×スピリタス(秋山)
今年で9歳になった。もともと追い切りは動かない馬だけど、それにしても今回は新馬に軽くアオられてしまい、まだ仕上がり途上のような印象。休み明けよりは使われた方がいいタイプで、今回は強気になれない。ただ、全体的に勝ち味に遅い馬が揃ったし、時計面ではこの馬が最上位なので、展開の助けがあれば上位争いもあり得る。

◆2/23(日)小倉12R 紫川特別…△アイビーフォールド(北村友)
1000万条件に上がってからは大敗続きで、今回凡走してしまうとおそらく引退になるはず。小倉の芝1200mは最も得意としている条件で、もともと時計に限界のあるタイプだけど、先週の小倉芝1200mの勝ちタイムを見ると十分足りそうだし、今週の追い切りが珍しく良かったので、人気薄でも上位争いに加われる余地はある。前走、抜群の手応えで4コーナーを回ったのに直線に入った途端に失速した点が不安。

◆2/24(月)東京9R 大島特別…△レッドルーファス(ブノワ)
連闘で初めてダートへの挑戦となる。もともとダートでの走りを期待した馬で、おそらく問題なくこなしてくれるはずだけど、5ヶ月ぶりの出走の後に連闘では疲れが気になるし、初ダートの割にはハンデが1キロ見込まれた印象で、勝ち負けまでは自信がない。クラス実績がある馬も多く、果たしてどこまでやれるか。もしここを勝てるようなら一気に夢が膨らむ。

| | コメント (0)

2014.02.19

オープン入りを決める嬉しい2勝目

先週に引き続いて出走全馬が連対を果たしてくれ、初めて週間3勝を挙げられた。ここ最近は2着馬が多かったことから、もうしばらくは好調期間が続きそう。

◆2/15(土)京都2R 3歳新馬…△キングオブタイム(小牧)→2着
パドックの外めをキビキビと歩いて好印象。馬体もほどよく仕上がっていた。ちょっとダッシュが付かない感じで最後方から。1コーナーでペースが落ち着いたところでジワジワと進出を開始し、向正面に入る頃には後ろから4番手あたりに押し上げる。そこから馬群の外に出して持ったまま進出し、直線の入り口では前から4番手まで上がり、勝ち馬には大差ぶっちぎられたものの、最後までいい脚は衰えず2着となった。時計的には未勝利勝ちの水準にあるし、スタートでロスがなければもっとやれていたことから、少なくとも初勝利はすぐ近くにある。

◆2/15(土)小倉9R 4歳上500万下…◎アーカイブ(丸山)→1着
プラス6キロでも太め感はなかったし、前走と同様にトモの運びが力強く、馬体も1頭だけ垢抜けていた。揃ったスタートから控えて中団あたりに付ける。今回は距離損があっても馬群の外にこだわる形で内から5頭分くらい外を回り、向正面では先頭まで3馬身くらいの位置に上がり、4コーナーに入ると抑えきれない感じで外から先頭に並びかけ、直線では一瞬モタついて内の馬を交わすのに手間取ったものの、残り100mで力強く先頭に立って嬉しい3勝目を挙げた。着差は1馬身ちょっとだけど内容的には完勝で、1000万条件でも楽しみ。

◆2/17(月)東京7R 4歳上500万下…◎レッドルーファス(ブノワ)→1着
雪の影響で2000mから1800mに距離が短縮された。プラス14キロでも太く見えなかったけど、ちょっと落ち着きがないのは気になった。好スタートからスッと前へ行き、少し抑え加減で4番手に控える。やや緩い流れになった割には隊列が乱れず、ずっと4番手のまま直線に向くと、追い出しを我慢しながら残り400mで追撃を開始し、内から抜け出した馬を交わすのに少し苦労しながらも、残り200mからは脚色が優勢で最後はクビ差交わして2勝目を挙げた。さすがにこのクラスでは力が違った印象で、クラスが上がってペースが速くなった方が走りやすそう。

◆2/18(火)東京6R 3歳500万下…▲アナザーバージョン(田辺)→1着
降雪のため火曜日に順延。マイナス10キロとキッチリと仕上げられ、トモも力強くて好気配。好スタートを決め、気合いを入れて2番手に付ける。少し行きたがるのをなだめながら逃げ馬の後を追走し、余裕十分で4コーナーから直線に向くと、持ったまま残り400mの地点で先頭に立つ。残り300mで満を持して追い始め、後続にがジワジワと追い上げてきたものの、交わされる雰囲気はなく半馬身のリードを保って2勝目を挙げた。3歳のこの時期に2勝目を挙げてくれて嬉しい限り。ダートのオープン戦がなかなか組まれていないのは困りものだけど、今日もスッと先行して抑える余裕があったことから1400mにも対応できるはずだし、とにかくダートのフットワークが素晴らしくいい馬なので、何とか重賞路線に乗せたい。

【次週出走予定】
◆2/22(土)小倉11R 和布刈特別…ポイントブランク(川須)
◆2/23(日)小倉11R 小倉大賞典…スピリタス(柴山)
◆2/23(日)小倉12R 紫川特別…アイビーフォールド(北村友)
◆2/24(月)東京9R 大島特別…レッドルーファス(ブノワ)

| | コメント (0)

2014.02.14

今週も上位争いを期待

今週の出走馬も上位争いできそうで楽しみ。アナザーバージョンがここを勝てるようなら一気に重賞が見えてくる。

◆2/15(土)京都2R 3歳新馬…△キングオブタイム(小牧)
いかにもダートで走りそうなライバルが多くてあまり強気になれないけど、この馬もトレセンでの動きはなかなか目立っていたようだし、すぐにゲート試験に合格して調教時計も水準以上で、あまりバカにしたものではないと思う。キンググローリアス産駒なのでダートも合うはず。スッと先行しての粘り込みを期待したい。

◆2/15(土)東京6R 3歳500万下…▲アナザーバージョン(田辺)
未勝利を勝った時のタイムが非常に優秀で連勝を期待したところ、不可解な大敗を喫してしまい、今回も一抹の不安が。それでも未勝利勝ちを同じ舞台なら巻き返せるはずだし、ビシッと仕上げられて力を出せる態勢にある。脚抜きの良い道悪になるのも好材料だし、時計面も上位の存在。ここは力のあるところを見せて欲しい。

◆2/15(土)小倉9R 4歳上500万下…◎アーカイブ(丸山)
前走は勝負所で2回もぶつけられて4着に終わったけど、終いの脚は良かったし、スムーズなら更に前進できる。今回は近走不振馬ばかりでかなりメンバーに恵まれ、ここはキッチリと決めたいところ。ただ、後ろから差す馬なのでどうしても脚を余す危険性があるし、小回りよりは広いコース向きなので、ちょっと不安な面もある。

◆2/17(月)東京7R 4歳上500万下…◎レッドルーファス(ブノワ)
先週のレースが順延され、そのままスライドして出走となる。メンバー構成もほぼ同じだし、調教からは1週伸びた影響も見られず、セントライト記念でも小差だったことから、ここは勝ち負けの競馬ができるはず。函館で未勝利を勝った時の内容から、力の要る馬場はむしろ得意で、馬場が渋れば尚いい。

| | コメント (2)

2014.02.11

2着・2着・2着

残念ながら勝てなかったけど、3頭とも2着と力があるところを見せてくれ、次走が楽しみ。

◆2/8(土)小倉11R 早鞆特別…◎ポイントブランク(川須)→2着
いつもはパドックを引きずられるように嫌々歩いていたのが、珍しく自分から歩いていたし、トモの踏み込みが良くて好気配。揃ったスタートからじんわりと前へ行き2番手に付ける。逃げ馬から1馬身ほどの差をキープしたまま先行させ、4コーナーで逃げ馬の手応えが怪しくなると持ったまま先頭に立ち、直線に向くと勝ち馬と2頭で完全に抜け出してマッチレースに持ち込んだものの、ゴール直前で競り負けて2着となった。格好の目標にされてしまったし、時計は大幅に短縮していることから、この条件はすぐに卒業できる。

◆2/9(日)京都12R 4歳上1000万下…○アメリ(岩田)→2着
両眼にパシュファイヤーを装着し、相変わらずチャカチャカして気性面に成長が見られない。わずかながらプラス体重で出られたのは好材料。揃ったスタートから今回は行かせず7番手くらいに付ける。前が狭くなって頭を上げたりして万事休すかと思われたが、3コーナーに入るあたりでは落ち着いて良い手応えのまま追走し、4コーナーでじんわりと外に出しつつ、直線では馬群の間からいい脚を繰り出して、勝ち馬には及ばなかったものの2着となった。かなりのスローペースになり、結果的にはいつも通り前に行かせれば押し切れただろうけど、牡馬混合で差す競馬ができたのは大収穫で、これなら成績も安定してくるはず。

◆2/10(月)東京7R 4歳上500万下…◎レッドエンブレム(内田)→2着
パドックの気配は不明。好スタートから押してハナに立ち、1馬身ほどの逃げに出る。不良馬場にしても速いペースとなり、1馬身のリードをキープしたまま4コーナーに入ると、2番手以下の馬の手応えが悪くなるのを尻目に差を広げ、直線ではそのまま逃げ切るかに思われたが、残り100mくらいで脚色が鈍ってしまい、ゴール前で交わされて2馬身半差の2着となった。苦手な脚抜きの良い馬場だったし、かなりきつい流れの中での2着で、馬は本当に良く頑張ってくれている。

◆2/9(日)東京7R 4歳上500万下…◎レッドルーファス(ブノワ)→降雪のため順延

【次週出走予定】
◆2/15(土)京都2R 3歳新馬…キングオブタイム(小牧)
◆2/15(土)東京6R 3歳500万下…アナザーバージョン(田辺)
◆2/17(月)東京7R 4歳上500万下…レッドルーファス(ブノワ)

| | コメント (0)

2014.02.06

前走好走馬ばかりで4戦全勝も?

今週は4頭が出走し、4戦全勝もあり得る豪華な顔ぶれ。今日からシンガポール旅行を入れてしまい、現地応援できないのが残念。

◆2/8(土)東京7R 4歳上500万下…◎レッドエンブレム(内田)
前走はコース取りにロスがあって僅差の3着だった。でも1戦ごとにレースぶりが良くなっているし、その前走も時計は優秀で、今回のメンバーでは大威張りできることから、デキ落ちがなければ勝ち負け必至。ジリジリと伸びるタイプということもあり、スタミナ勝負になりやすい東京ダ2100mも歓迎のはず。2勝目を飾って夏に降級できるようにしたい。

◆2/8(土)小倉11R 早鞆特別…◎ポイントブランク(川須)
前走はずっと外から被されつつレースをする厳しい展開ながら小差の5着に粘った。今回はメンバー的にスンナリとハナを切れそうだし、小回りコースなら小細工無しにガンガン飛ばせばそのまま押し切れるはず。時計面で強力なライバルはいるけど、2走前の休み明けの時よりも状態が良いとのことで、勝ち負けの期待が高まる。

◆2/9(日)東京7R 4歳上500万下…◎レッドルーファス(ブノワ)
軽度の挫石で5ヶ月ぶりの出走となる。ダート戦に出走する予定が、芝のレースに急遽変更された。ダートの方が走りそうだけど、前走のセントライト記念で見せ場タップリの小差7着に入ったことから、500万条件なら芝でも力の違いを見せつけたい。時計面も最上位の存在で道悪も問題ないはず。

◆2/9(日)京都12R 4歳上1000万下…○アメリ(岩田)
前走は先行馬総崩れの中で1頭抜け出したものの、最後に捕まって惜しい2着だった。土曜日に雨か雪の予報が出ていて、湿った馬場でレースを迎えられそうなことから、今回も上位争いはできるはず。ただ、相変わらずチャカチャカして気性面に成長が見られないし、牡馬との混合戦になってメンバーレベルは前走よりも高い点がどうか。

| | コメント (2)

2014.02.05

1200mでも距離が長い

◆2/5(水)大井1R 3歳90万下…△エンドゾーン(笹川)→2着
パドックでの気配は不明。前走と同じ馬体重で出走できたし、状態は悪くなかったはず。揃ったスタートから押して先行させ、外めの3番手に付ける。3頭分外を回らされつつも、逃げ馬から1馬身差でいい手応えのまま直線に向き、追われるとジリジリと伸びて先頭に立ちそうな雰囲気だったものの、残り200m地点で脚色が鈍ってしまい、最後は何とか2着を死守してゴールした。やはり現状では1000mが適距離のようで、内枠を引いてスムーズなレースができればもっと差は詰まりそうだけど、まだ勝ち切るのは難しいか。時計は短縮しているし、徐々に良くなってきている。
Img_1115

| | コメント (0)

2014.02.04

馬体減が気になる

◆2/5(水)大井1R 3歳90万下…△エンドゾーン(笹川)
前走はスタート直後に両側から挟まれて終わってしまったけど、今までは最後まで諦めずに走っていた馬が、アッサリとレースを止めてしまったことが気になる。メンバーレベル自体は前走とほぼ変わらないので、スムーズなら前々走くらいは走れるはず。中1週で馬体がまた減っているようだし、笹川騎手の減量が取れて1キロ増という点から、あまり強気にはなれず入着級か。

| | コメント (0)

2014.02.02

全く見せ場なく終わる

残念ながら今週も人気を下回る着順に終わってしまった。次週は全馬勝ち負けが見込めるので改めて期待したい。

◆2/1(土)東京5R 3歳新馬…△レッドメテオ(柴田善)→9着
除外続きでもキッチリと仕上がっていたし、キビキビとした歩様でトモの踏み込みも力強く、パドックの気配はケチの付けようがなく素晴らしく良かった。ゲートを五分に出てちょっとダッシュが付かない感じで後方から。かなり緩い流れに落ち着いても、特に動かず中団のやや後ろを進み、直線に向いて追い出してもこれといった伸びが見られず、道中の位置をキープするだけの9着に終わった。スローの上がり勝負になったとはいえ、あのデキで見せ場のない9着は辛いところ。

【次週出走予定】
◆2/5(水)大井1R 3歳89万下…エンドゾーン(笹川)
◆2/8(土)東京7R 4歳上500万下…レッドエンブレム(内田)
◆2/8(土)東京8R 4歳上500万下…レッドルーファス(未定)
◆2/8(土)小倉11R 早鞆特別…ポイントブランク(川須)
◆2/9(日)京都12R 4歳上1000万下…アメリ(未定)

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »