« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014.01.31

除外続きでも状態良好

◆2/1(土)東京5R 3歳新馬…△レッドメテオ(柴田善)
2度の除外を経てようやっとデビュー戦を迎えられた。6月末に入厩して早い時期にゲート試験に合格したものの、ノド鳴りの手術をして12月中旬から美浦でデビューに向けて調教が積まれてきた。幸い、除外続きでも状態落ちはなさそうだし、調教の動きも水準以上のもので、ノドの具合が悪くならなければ少なくとも上位争いはできるはず。

| | コメント (0)

2014.01.27

3頭とも人気を下回る着順に

出走馬3頭とも人気を下回る着順となってしまった。でもそれぞれ見所のあるレースをしてくれて内容には満足している。

◆1/25(土)中京8R 4歳上500万下…○レッドエンブレム(△杉原)→3着
中1週で中京までの輸送があってもプラス4キロと増えていたし、前肢の出が良くなって好気配。揃ったスタートから急かさずにちょうど中団あたりに位置する。馬群の内に入れてロスなく進め、4コーナーでもほぼ中団のまま直線に向くと、前を行く馬の直後を追いかけるようなコース取りで、ジリジリとした伸びしか見られず3着に終わった。どこかのタイミングで外に出していればもっと伸びたはずだけど、直線でわざわざ馬群の中に入れたのは不満。でも時計は大幅に短縮しているし、1戦ごとに成長していて非常に頼もしい。

◆1/25(土)中京12R 金山特別…▲アーカイブ(丸山)→4着
半年ぶりでも馬体は太く見えなかったし、トモの踏み込みが力強くてパドックでの雰囲気は良かった。五分にゲートを出て後方に控える。ラチ沿いを進めて道中は動かず後方のまま控え、直線に向いて馬群の内側から進出するも残り300mあたりで内からマトモにぶつけられ、立て直して追われてもゴール前でまた挟まれるなど、不利が大きくて4着となった。どこかで外へ出せてたらとも思うけど、不利があってもしっかり伸びたし、改めて次走に期待したい。

◆1/26(日)京都12R 4歳上1000万下…×アイビーフォールド(川田)
藤岡祐介騎手が負傷のため川田騎手に乗り替わり。好スタートから押してハナに立ち、3コーナー入り口では2馬身ほどリードする。リードをキープしつつ良い手応えのまま直線に向き、粘り込みを期待したものの、アッサリと失速してズルズル後退し、シンガリ負けを喫した。スンナリとハナに立つ理想的なレースができたのは、さすが好調の川田騎手というほかない。ただ、もう馬に走る気がなくなっている印象で、最後に得意の小倉芝1200mを使って欲しい。

【次週出走予定】
◆2/1(土)東京5R 3歳新馬…レッドメテオ(柴田善)
◆2/1(土)東京12R 4歳上500万下…レッドルーファス(ブノワ)

| | コメント (0)

2014.01.25

流れを変える好走を期待

今年に入って上位人気に支持されながら大敗するケースが多く、ちょっと嫌な流れが続いている。今週も2頭が上位人気になりそうで、いい走りを期待したい。

◆1/25(土)中京8R 4歳上500万下…○レッドエンブレム(△杉原)
前走では内から馬群を割って伸び、1戦ごとにレース内容が良くなっている。その前走はインを立ち回ってコースロスが少なかったため、単純に今回は更に上昇というわけにはいかないだろうけど、若手騎手戦でメンバーレベルは低いし、逃げ馬を見ながらレースを進められそうで、展開面でも有利。ここも上位争い必至。ただ、休み明けを中1週で遠征という点は多少心配で、馬体があまり減っていなければ。

◆1/25(土)中京12R 金山特別…▲アーカイブ(丸山)
半年ぶりの出走となる。特に悪いところがあったわけでななく、牧場でも乗り込まれていたので、休み明けでも十分動ける態勢にはあるはずだし、既に勝っているクラスなので実力的にはメンバー中でも上位にある。差しが決まりやすくて直線の長い中京コースは好材料で、昨年3月のようなアッと驚く差し脚を期待したい。

◆1/26(日)京都12R 4歳上1000万下…×アイビーフォールド(藤岡祐)
前走は初ダートながらスッと流れに乗れたし、砂を被ってもひるむことなく、走りはなかなか良かった。ただ、決め手のあるタイプではなく、京都ダ1400mでは前が止まるような展開があまり見込めず、しかも今回のメンバーは先行馬が全く見当たらないので、前走と同じ乗り方では苦戦しそう。いっそ行けるならハナに立つくらいのレースをして欲しい。

| | コメント (0)

2014.01.23

スタート直後に挟まれて終了

◆1/23(木)大井1R 3歳90万下…▲エンドゾーン(☆笹川)→12着
調教を強めたせいかマイナス9キロと減ったけど、特にガレた感じはなく前走同様の好気配。揃ったスタートを決め、その直後に両サイドから挟まれて、ズルッと後方に下がる。そこからは押してもなかなか前へ差を詰められず、後方のまま直線に向いて、特に追われることなく12着に終わった。今までは着順は悪くても最後までしっかり走る馬だったので、今日のアクシデントは仕方ないにせよ、馬が途中でレースを止めたのは心配。
Img_1072 Img_1099

| | コメント (0)

2014.01.22

今回も上位争い

◆1/23(木)大井1R 3歳90万下…▲エンドゾーン(☆笹川)
前走は、転入初戦でビシっと追われていなかったわりには内容のある4着と頑張ってくれた。ただ、終い脚が鈍ってしまい、もしかしたら1200mでも距離が長いのかもしれない。今回はしっかり追われて前走以上の状態とのことで、笹川騎手での1キロ減は有利だし、相手にも恵まれたことから、また前走のようにスタートを決めて上位争いを期待したい。

| | コメント (0)

2014.01.21

気性面に課題を抱えて7着

◆1/19(日)中京7R 4歳上500万下…◎キープザサミット(△杉原)→7着
パドックでは終始チャカついていて一番最後を2人引きで周回していた。ほぼ揃ったスタートから押して先行し、ほかに速い馬がいたので少し離れた2番手に付ける。速すぎず遅すぎず平均ペースとなり、3コーナーまでは2番手をキープしたまま進み、4コーナーで外から並びかけられると早くも手応えが怪しくなり、直線入り口では早々に後退し、大バテはしなかったものの7着に終わった。ハナは切れなかったけどちょうどいいペースで先行できたし、2走前は早々と交わされても最後まで粘っていたのに今回アッサリと負けたあたり、ちょっと気性面に課題を抱えてしまった。トンネルを抜け出すまで時間がかかりそう。

【次週出走予定】
◆1/23(木)大井1R 3歳90万下…エンドゾーン(☆笹川)
◆1/25(土)中京8R 3歳上500万下…レッドエンブレム(△杉原)
◆1/25(土)中京11R 中京スポニチ賞…アイビーフォールド(未定)
◆1/25(土)中京12R 金山特別…アーカイブ(丸山)

| | コメント (0)

2014.01.18

展開有利で逃げ切りを期待

◆1/19(日)中京7R 4歳上500万下…◎キープザサミット(△杉原)
前走は内に包まれどおしで、外からドッと来られたら嫌気を差してしまい、直線では流して大差のブービー負けを喫した。2走前にこのクラスで3着があるし、前走が実力とは思えないけど、精神的なダメージが残っていないか心配で、ここは積極的な競馬で巻き返して欲しい。3場開催になってメンバーもだいぶ楽になり、他に先行馬が全く見当たらず、押し切りまで期待したい。調教の動きは良かったし、2キロ減も有利。

| | コメント (0)

2014.01.13

明暗分かれる昇級戦

今後の飛躍を期待していたアナザーバージョンが、ちょっと不可解な大敗を喫して気がかり。

◆1/11(土)中山9R 黒竹賞…◎アナザーバージョン(田辺)→10着
プラス10キロという数字以上に太く見えたし、トモの送りが前走ほどではなく、状態面はもう一息といったところ。揃ったスタートからスッと5番手あたりに付け、外から他の馬に被される形になって行きたがる。5番手のまま何とかなだめながら追走したものの、流れが遅くて外から何頭かに交わされてポジションを悪くし、3コーナーから追われ始めても手応えが悪く、直線の入り口で早くも一杯になって10着に大敗した。前走の時計からして間違いなく勝てると思っていたけど、やはり競馬はそんなに甘くなかった。
20140111_2

◆1/12(日)中山5R 3歳未勝利…△レッドクラリス(北村宏)→11着
マイナス4キロとまた減ってしまい、こちらは数字以上に細く見えた。でも歩幅が大きくて全体的な気配は良好。今回もダッシュが全く利かずに後方から。馬群がばらけてスルスルと前に行き、1コーナーを回る頃には中団あたりに付ける。馬群の中に入ったまま、特に出入りもなく4コーナーから直線に向くと、スローな流れだったせいか先頭との差がなかなか詰まらず、0.7秒差の11着に終わった。着順ほどは負けてないけど、ダッシュが鈍くて切れもないタイプで、なかなか難しい。

◆1/12(日)中山8R 4歳上500万下…△レッドエンブレム(△杉原)→3着
3ヶ月半ぶりでも馬体はキッチリ仕上がり、ちょっと肩の出が悪いのは気になった。揃ったスタートからスッと前の方に付け、逃げ馬の直後の3番手に付ける。前半が緩い流れになり、3コーナーからは外から行かれてポジションを悪くしたものの、しっかりとハミを取って直線では馬群を割って伸び、一旦2番手に上がったものの、最後は外から交わされて3着となった。強行軍の後の復帰戦で、ガタっと大敗してもおかしくないレースなのに内容の濃い3着で、これは今後が俄然楽しみになった。

◆1/12(日)京都12R 4歳上1000万下…◎アメリ(ルメール)→2着
馬体は細く見えなかったけど冬毛が目立ったし、パシュファイヤーを装着したせいか、パドックに入った時からチャカ付いていた。ただ、本馬場に入ってからは珍しくバカつかず、スムーズに返し馬に入れた。揃ったスタートからスッと行き脚が付いて4番手に付ける。前を行く3頭を見ながらの追走で、4コーナーでは抜群の手応えのまま外に出し、直線入り口でアッサリと先頭に立ち、これは勝ったかと思ったら、残り100mくらいから脚色が怪しくなり、ゴール前で外から交わされて惜しい2着となった。前を行く馬がもう少し粘ってくれればまた結果は違ったかもしれないけど、先行馬総崩れの中よく粘ったし、昇級初戦でこれだけやれれば申し分なし。ルメール騎手も最高に巧く乗ってくれた。
20140112

【次週出走予定】
◆1/19(日)中京7R 4歳上500万下…キープザサミット(未定)

| | コメント (0)

2014.01.10

今後を占うカギとなる一戦

今週は、アナザーバージョンにアメリと、楽しみな馬が出走する。2頭ともクラブのコメントが珍しいくらいに強気で、勝ち負けの期待が高まる。

◆1/11(土)中山9R 黒竹賞…◎アナザーバージョン(田辺)
この馬はダートコースでの足捌きが抜群に良く、ダートならいいところまで大成するのではと期待を寄せている。初戦はゴール前200mからようやっと走り出した感じで足を余し、2戦目では2番手追走から余裕綽々のレースぶりで圧勝。この中間の追い切りでもいい動きを見せ、万全の状態でレースを迎えられそう。時計面の裏付けもあり、欠点が見当たらないのが欠点。ここは非常に力の入る一戦。

◆1/12(日)中山5R 3歳未勝利…△レッドクラリス(北村宏)
前走入着馬が多くてレベルが高めの一戦。過去2戦とももう一つのスタートで、後方からジリジリと伸びて小差の競馬はできているけど、勝ち負けに加われるほどの勢いはなかった。スタートが決まれば前進できるはずだし、前走では前が塞がるシーンもあったので、スムーズなら勝ち負けもあり得なくはない。

◆1/12(日)中山8R 4歳上500万下…△レッドエンブレム(△杉原)
スーパー未勝利で勝ち上がってからの復帰戦となる。勝ちタイムが平凡で、常識的には昇級初戦では厳しそうだけど、かなりの強行軍で未勝利戦を使われた割には、馬が一戦ごとに成長しているし、今回の中間での動きも良く、スンナリと先行できれば上位争いに食い込めるかも。タイムオーバー寸前のデビュー戦から少しずつ力をつけて未勝利を卒業したように、このクラスでも徐々に上昇できれば。

◆1/12(日)京都12R 4歳上1000万下…◎アメリ(ルメール)
前走はだいぶ相手に恵まれて勝った印象だけど、時計面では水準級だったし、実力的には今回のメンバーに入っても上位なので、勝ち負けに持ち込めるはず。いつもサラッと軽めに追い切られるのに、今回はデビュー以来初めてしっかり本数も乗られていて、馬体減を心配しなくて済みそうだし、あとはレース直前に落ち着いていれば。ルメール騎手なら巧く折り合いもつきそうで、3番手あたりでレースを進めて直線で抜け出す競馬をしたい。

| | コメント (0)

2014.01.06

今年の初戦を飾る、嬉しい白星

今年の初戦を見事にレッドアーヴィングが飾ってくれました。アーヴィングは実に2年4ヶ月ぶりの勝利。新馬戦を非常に強い勝ち方をした馬なので、今回の勝利をキッカケに立ち直って欲しい。

◆1/6(月)中山4R 障害4歳上未勝利…△レッドアーヴィング(西谷)→1着
2走前ほどではないけど、懸念されていた右トモの歩様がだいぶ良くなっていたし、馬体もスッキリとしていて好気配。揃ったスタートから押して先行させ、最初の障害を飛んで先頭に立つ。抑え気味の走りでも折り合いを欠いていなかったし、やや遠い踏み切りで無難に飛越をこなし、3~5馬身ほどリードして逃げた。バンケットでもスピードが落ちなかったし、最後の直線のダートコースに入ってから追われ、最後は大外から急追されたものの、クビ差しのいで2年4ヶ月ぶりの勝利となった。障害オープン戦なら直線が芝のレースもあるし、飛越が安定しているので昇級しても楽しめそう。右トモが良くなったら平地のレースも見てみたい。

【次週出走予定】
◆1/11(土)中山6R 3歳新馬…レッドメテオ(柴田善)
◆1/11(土)中山9R 黒竹賞…アナザーバージョン(田辺)
◆1/12(日)中山5R 3歳未勝利…レッドクラリス(北村宏)
◆1/12(日)中山8R 4歳上500万下…レッドエンブレム(△杉原)
◆1/12(日)京都12R 4歳上1000万下…アメリ(ルメール)

| | コメント (2)

2014.01.05

飛越の巧さで上位を

今年の初出走は障害戦に。状態次第だけどチャンスはあると思うので、上位争いを期待したい。

◆1/6(月)中山4R 障害4歳上未勝利…△レッドアーヴィング(西谷)
前走は序盤から終盤までずっと抑えっぱなしで1周回ってきただけの、何とも消化不良なレースだった。飛越は巧い方なので、いかに道中行きたがるのをなだめられるかがカギになる。そういう意味ではコーナーの多い中山コースはごまかしが効きそうだけど、腰の甘いタイプで、中山のバンケットを苦にする可能性もあり、コース替わりがプラスになるとも言い切れない。2走前はパドックの気配が抜群に良く、右トモの状態がデビュー当時に戻っていたけど、前走はまた甘い歩様をしていたのも気がかり。一応、障害戦での実績は上位なので、いい走りを見せて欲しい。

| | コメント (0)

2014.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年も色々とお世話になりまして、ありがとうございました。

------------------------------------
【2013年の出資馬成績】

◆JRAのみ
112戦15勝
15-15-10-9-11-52
勝率 :13.4%
連対率:26.8%
複勝率:35.7%
掲示板:53.6%

◆地方のみ
28戦5勝
5-2-2-4-3-12
勝率 :17.9%
連対率:25.0%
複勝率:32.1%
掲示板:57.1%

◆JRA・地方合計
140戦20勝
20-17-12-13-14-64
勝率 :14.3%
連対率:26.4%
複勝率:35.0%
掲示板:54.3%
------------------------------------

2012年はJRAの障害のみ2勝・地方で3勝の合計5勝と惨憺たる結果でしたが、2013年はガラリ一変して過去最高の合計20勝を挙げられました。ただ、不振だった頃に勝ち上がれず引退した馬が多かったため、出走回数は少ないままでした。

アメリ・アナザーバージョン・キープザサミットの社台系40口馬がしっかり勝ち上がってくれて今年も期待が持てますし、地方共有馬のショコラヴェリーヌ・ブリージーストーム姉弟も大井の短距離路線を賑わせてくれそうで、何よりキャロットのハープスターが大きな舞台での活躍が見込め、今年は昨年以上の成績を残したいところです。

昨秋のダート未勝利戦を好タイムで勝ち上がったアナザーバージョンが、1月2週目に500万特別に出走するので、そこで上位に食い込めるようなら、今年もいい流れに乗れそうな気がします。

今年も引き続き競馬の話題ばかりになると思いますが、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (9)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »