« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013.12.31

アッと驚く鮮やかな逃げ切り勝ち!

レース直前までトーンダウンしたままで全く強気になれなかったけど、ふたを開けてみれば鮮やかな逃げ切り勝ちで、大晦日に今年の20勝目を飾れました。

◆12/31(火)大井3R 2歳255万下…×ブリージーストーム(真島)→1着
マイナス2キロとちょうどいい馬体で、歩様もブリンカーを付けていた時ほどではないけどキビキビとして、全体的な気配は悪くなかった。揃ったスタートから押して先行させ、コーナーワークで先頭に立つ。外からピッタリ並び掛けられる苦しい展開ながら手応え良く向正面を進み、3コーナーで1馬身ほど前に出て、手応えのいいまま直線の入り口で追われ始めると、1馬身ほどのリードをキープしたまま交わされそうで交わされず、鮮やかな逃げ切りで大井の転入初戦を白星で飾った。

有力馬の1頭が直前で除外になったり、他に先行馬のいない顔ぶれでスンナリとハナを切れたり、このクラスとしては平凡なレースタイムになるなど、多分に恵まれた面はあったけど、いい形で転入初戦を飾れたし、1.5倍という圧倒的な1番人気を裏切らずに済み、今年を締めくくるレースとしては一番良い形となった。荒山先生、ありがとうございました!

20131231

| | コメント (0)

2013.12.30

適条件を除外されて危険な人気馬に

今年最後の出走はブリージーストーム。いい形で締めくくるはずが、適条件の1200m戦を除外されて1600m戦に回ることになり、一転して苦戦必至に。。。

◆12/31(火)大井3R 2歳255万下…×ブリージーストーム(真島)
大井転入初戦となる。道営在籍時は、1700mの新馬戦を勝ったものの、母系が短距離血統なのでオープンの1700m戦では追走すらままならないほど苦戦し、1200mに矛先を変えたらガラリ一変して好走していた。今回も1200m戦への出走を予定していたところ除外され、仕方なく1600mに回ることになった。競馬新聞を見ると◎がズラリと並んでいるけど、追走しているうちにスタミナ切れになりそうだし、こちらに移動してから馬に走る気が見られないようなので、ここはダメージを残さない程度に1周回ってくるだけのレースになりそう。道営のオープンと大井の255万下ではレベルが違いすぎて、1200m戦なら調子が悪くても勝ち負けできたはずだけど、今回の条件では苦戦必至。

| | コメント (0)

2013.12.29

大井でも十分通用する4着

◆12/27(金)大井3R 2歳70万下…▲エンドゾーン(☆笹川翼)→4着
プラス19キロと大きく増えたけど太め感は全くなく、それでもまだ397キロと小柄。門別にいた頃よりも歩様が大きくなり、少しずつ良化している印象。揃ったスタートから押して先行させ、ハナにはこだわらず4番手の外に位置する。いい手応えのまま3~4コーナーを回り、直線入り口では3番手まで押し上げたものの、そこからは伸びずバテずで4着に終わった。この中間は馬体を増やすことに主眼を置かれてビシッと追い切られていなかったし、大外枠でかなり外を回らされたのも響いたか。でもこの内容なら大井でも十分やっていけるし、最後まで諦めずに走って、いい根性をしている。
Img_0656 Img_0691

| | コメント (0)

2013.12.27

大井への転入初戦

◆12/27(金)大井3R 2歳70万下…▲エンドゾーン(☆笹川翼)
道営から大井への転入初戦となる。さすがに下級条件では、地元の馬よりも道営からの転入馬の方がレベルは数段上で、ここはその道営転入馬4頭の争いになりそう。4頭とも実績・持ち時計ともあまり差はなく、道中の立ち回り次第で結果が変わりそう。400キロを切る小柄な馬なので、稍重の軽い馬場でレースを迎えられそうなのはプラスだし、実力のある減量騎手に乗ってもらえるのも好材料。非力だけどなかなかいい根性をしている馬で、差す競馬で上位争いをして欲しい。

| | コメント (2)

2013.12.24

内枠がアダになり思わぬ大敗

JRAでの今年最後の出走は、思わぬ大敗を喫してしまいました。残る大井でのレースに改めて期待。

◆12/22(日)中山5R 3歳上500万下…▲キープザサミット(福永)→15着
パドックに入ってきた当初から馬がイライラしている様子で、時折尻っぱねしながら周回し、途中から2人引きになるほど落ち着きを欠いていた。揃ったスタートから急かせず5番手の内に付ける。やや抑え加減の余裕十分な追走で、いい位置取りに思えたものの、1コーナーから極端にペースが落ちてしまい、向正面に入ると外からドッとマクり気味に進出する馬が続出し、一気に後方までポジションを悪くしてしまい、3コーナーから追われても逆にズルズルと後退してしまい、あわやタイムオーバーの15着に大敗した。内枠がアダになった格好だけど、何の策もなくただ乗っていただけの鞍上にも不満が残る。馬に精神的なダメージが残らないか心配。

【次週出走予定】
◆12/27(金)大井3R 2歳38万~70万…エンドゾーン(未定)
◆12/31(火)大井3R 2歳172万~255万…ブリージーストーム(真島)

| | コメント (0)

2013.12.21

上昇度ならメンバー中でも随一

今年のJRAでの走り納めとなる(来週は大井で2頭出走予定)。今年は15勝と昨年を大きく上回る勝ち星を挙げられ、最後にもう1つ上積みしたい。

◆12/22(日)中山5R 3歳上500万下…▲キープザサミット(福永)
前走はハマを切りつつも3コーナーで交わされる厳しい展開ながら、踏ん張って3着と上々の結果だった。この中間の追い切りも良く、ここに来て更に馬が充実してきている印象。今回は見習い騎手ではなくなるし、メンバーレベルも格段に上がるけど、上昇度でカバーして好勝負できるのでは。もともとハナにこだわる馬ではなく、番手の競馬でも全く問題ないはず。内枠を引いたので、逃げ馬の直後に付けるレースでどこまでやれるかを見てみたい。

| | コメント (0)

2013.12.17

チグハグな競馬で凡走

◆12/14(土)阪神5R 2歳新馬…△グレンガイル(浜中)→4着
まだ絞れる体つきで、トモはなかなかいい見た目をしているのに前肢が全体的に硬くて、前評判通り一度使われてからの方が良さそうな雰囲気。スタートで立ち後れて最後方から。ペースが遅いと見るや、向正面で一気にマクるように動いて2番手まで押し上げる。そこからは逃げ馬の外に位置しながら無理なくレースを進め、2番手のまま直線に向いて追い出しても逃げ馬との差が詰まらず、徐々に引き離されてしまい、0.2秒差の4着に終わった。マクった時に先頭に立っていれば着順はもっと上に来たかもしれないけど、これがデビュー戦だし、今日の走らせ方でいいと思う。

◆12/15(日)中山4R 2歳未勝利…◎レッドラウディー(内田博)→5着
マイナス4キロと数字上はあまり減っていなくても、全く太め感はなかったし、1頭だけ抜けて馬体が良く見えた。ほぼ揃ったスタートから少し気合いを付けて中団に位置する。1コーナーあたりから掛かって抑えるのに苦労して、馬群の内に入れて向正面あたりでようやく落ち着いた。3コーナーからはちょっとゴチャついて徐々にポジションを悪くし、4コーナーの勝負所に入っても反応が悪く、直線でようやく外に出しても前とは決定的な差があり、さらに外から来た馬にも交わされてしまい5着に終わった。控えて好走していた馬が、前へ行って持ち味が削がれる典型例になってしまった。中山よりは東京の方がいいタイプだし、また出直したい。

【次週出走予定】
◆12/22(日)中山5R 3歳上500万下…キープザサミット(福永)
◆12/23(月)阪神4R 障害未勝利…レッドアーヴィング(西谷)

| | コメント (0)

2013.12.14

キッチリと決めたい一戦

◆12/14(土)阪神5R 2歳新馬…△グレンガイル(浜中)
じっくりと乗り込まれて仕上がりそのものは良さそうだけど、なかなかピリッとした面が出ず、当初から一度使っての期待といった陣営コメントで、ここは勝ち負けよりもレース内容を重視する一戦になりそう。ただ、最終追い切りは併せた相手をアッサリと交わしているし、8頭立てと少頭数になったので、ソコソコいい結果を出してくれるのでは。

◆12/15(日)中山4R 2歳未勝利…◎レッドラウディー(内田博)
過去2戦とも後方からいい勢いで差し込んできて2着と、勝てないまでもレース内容は上々だった。距離が2000mに伸びるのも良さそうだし、ここはキッチリと人気に応えてくれるのでは。ゲートに難がある馬で、脚質的に中山よりは東京の方が良さそうな点はちょっと心配だけど、上のクラスに行っても十分通用する素質の持ち主なので、ここは力が入る。

| | コメント (0)

2013.12.10

わずか5cmの差で戴冠を逃す

ハープスター、ほんの僅かの差で2歳牝馬チャンピオンの座を取り逃してしまいました。でもこれが競馬。負けて悔しいからこそ、勝った時にはその喜びも大きくなる。

◆12/7(土)中山4R 2歳未勝利…△レッドクラリス(北村宏)→5着
マイナス6キロの額面通りにちょっと細く見えたものの、スッスッと小気味よい歩様でパドックを周回していて上々の気配。モサッとしたスタートでちょうど中団あたりでレースを進める。前後左右囲まれた苦しい位置ながら、特に嫌気を差すことなく中団の位置をキープしたまま直線に向くと、ちょっと進路が開かず追いづらいシーンがあったものの、ジリジリと伸びて5着となった。なかなか見所のある内容で、もう少しスタートが良くなれば勝ち負けできそう。

◆12/8(日)阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ…◎ハープスター(川田)→2着
キッチリと仕上がってパドックも落ち着いて周回し、全く申し分のない気配。ほぼ揃ったスタートからじんわりと下げて後方に控える。ちょうど馬群の中に入って折り合いの付いたままレースが進み、3~4コーナーの勝負所に入っても後方のまま外に出せずにいて、直線に向いて馬群を縫うように伸び、残り100mくらいからは勢いが付いて猛然と追い込んで、ゴール地点では馬体は前に出ていたものの、ちょうどクビが上がったところがゴールで、わずか5cm届かずに2着となった。差があまりにも僅かなので2着は非常に悔しいけど、G1を勝てるだけの実力があることは再確認できたし、また改めて来春のレースを楽しみに待ちたい。
Bg2c4426 Bg2c4804 Bg2c4837

【次週出走予定】
◆12/14(土)阪神4R 障害未勝利…レッドアーヴィング(西谷)
◆12/14(土)阪神5R 2歳新馬…グレンガイル(浜中)
◆12/15(日)中山4R 2歳未勝利…レッドラウディー(内田博)

| | コメント (4)

2013.12.07

G1制覇で2歳女王へ

◆12/7(土)中山4R 2歳未勝利…△レッドクラリス(北村宏)
前走は道中追走に苦労しながらも、直線でジリジリと伸びて5着と、距離が伸びればと思わせるレース内容だった。今回は2000mに距離が延長され、一度使われたことで道中の反応も良くなるはずで、前進が期待できる。ただ、前走はちょっと細く見えるくらいの仕上がりだったし、ハーツクライ産駒なので広い東京コースの方が良さそうな点は、ちょっと心配。

◆12/8(日)阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ…◎ハープスター(川田)
新馬戦・新潟2歳Sともに、普通なら届かないような位置から圧巻の脚を繰り出して差し切る、非常に強いレース内容だった。阪神なら広いコースで直線も長く、この馬の実力がキッチリと発揮できる。前走後はすぐここを次走に設定されたし、乗り込みも十分足りており、不安材料は皆無。取りこぼさずに2歳女王となって来春のクラシックへと臨みたい。

| | コメント (2)

2013.12.05

2頭ともブービーに終わる

◆11/30(土)阪神4R 障害未勝利…▲レッドアーヴィング(西谷)→5着
グリーンチャンネルのパドック中継で映っていた範囲では、また右トモの歩様が小さくなっていたのは気になったものの、馬体の雰囲気は相変わらず良く、全体的には悪くない印象。ソロッとゲートを出して最後方に控える。道中、落馬した馬に絡まれて更にポジションを悪くしてしまい、逃げ馬からは大差引き離されて、2周目に入った頃には早くも勝負圏外になり、最後の直線で1頭交わしただけの5着に終わった。いくら何でも抑えすぎでハナシにならない。

◆12/01(日)中京5R 2歳未勝利…×ルヴァンカー(バルザローナ)→16着
中1週続きでもマイナス4キロと大きくは減らなかったし、使われて馬体にメリハリが出てきたのは好印象。ただ、過去2戦に比べると馬がイライラしていた。揃ったスタートから押して2番手に付ける。ペースは遅すぎずちょうど良く見えたが、4コーナーの地点で1頭だけ早くも鞍上の手が激しく動き、直線に入るとズルズルと後退していき16着に大敗した。道中で前後にいた馬が1着・2着だったので、この結果はかなり物足りないけど、前走がかなり恵まれての3着だっただけに、まぁこんなものだと思う。

【次週出走予定】
◆12/7(土)中山4R 2歳未勝利…レッドクラリス(北村宏)
◆12/8(日)阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ…ハープスター(川田)

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »