« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013.10.31

上々の走りで3着

◆10/26(土)新潟4R 3歳上500万下…×レッドセイリング(吉田隼)→18着
マイナス22キロと大きく減り、最少馬体重だったデビュー戦よりも更に10キロ減で、さすがに細すぎた印象。ほぼ揃ったスタートから、行かせずに控えて中団から。3~4コーナーでも同じ位置取りのままで、直線に入っても馬が全く反応せず、ポジションを下げる一方で最下位の18着に終わった。芝の走りは悪くないと思うけど、ハナを切らせないとまるでダメ。

◆10/26(土)新潟7R 3歳上500万下…×レッドベルフィーユ(△杉原)→4着
マイナス10キロと減ってしまい、見た目にも細かったし、この日はパドックでの歩様もこぢんまりとしていて、気配はあまり良く見えなかった。抜群のスタートでスンナリと2番手に付ける。特に押さえるのに苦労するでもなく、いい感じで2番手のまま直線に向くと、逃げ馬を交わして一旦先頭に立つシーンがあったものの、先行した分だけ決め手に欠けてしまい、外から交わされて小差の4着となった。レースぶりは悪くないけど、500万条件で勝ち切るにはまだ足りないか。

◆10/27(日)東京3R 2歳新馬…△アナザーバージョン(福永)→3着
まだ少し余裕のある体つきだけど、馬っぷりは目立っていたし、全体的に歩様が力強くて抜群の気配。懸念していた気の悪さも特に見せなかった。揃ったスタートを切って、いいダッシュを見せて5番手に付ける。道中は反応が悪いのか追っ付け気味で、それでも5番手をキープしたまま直線に向くと、スンナリと馬群の外に出せたものの、意外とジリジリとしか伸びず、抜け出した2頭からは4馬身離れた3着となった。鞍上のコメントによると、残り200mあたりからようやっとエンジンがかかったらしく、確かにフットワークがガラリと良くなっていたし、走る気が出てくれば未勝利はアッサリと卒業できるはず。
Bg2c3241 Bg2c3346

◆10/27(日)京都11R カシオペアS…△スピリタス(酒井)→7着
パドックの気配は不明。揃ったスタートから今日は抑えず中団に位置する。折り合ったまま向正面を進み、4コーナーで一気に馬群の外から先頭に並びかけ、直線での伸びを期待したが、直線に向いてからは全く伸びが見られず7着に終わった。ペースがさほど落ちなかったこともあり、結果的にはいつものように後方からレースを進めた方が良かったか。

【次週出走予定】
◆11/2(土)福島9R 3歳上500万下…ポイントブランク(川須)
◆11/3(日)京都5R 2歳新馬…ルヴァンカー(内田博)

| | コメント (0)

2013.10.26

ダート適性の高さに期待

現2歳世代は大きなトラブルなく、各馬順調にデビューを迎えられている。アナザーバージョンにも好走を期待したい。

◆10/26(土)新潟4R 3歳上500万下…×レッドセイリング(吉田隼)
前走は砂を被って嫌気を差したのか、向正面からズルズル後退するほどのタイムオーバー負けを喫した。結局敗因は語られなかったけど、砂を被ったのが原因なら、今回の芝替わりはプラスになりそう。カレンブラックヒルの妹で、父がゼンノロブロイなら芝は十分こなせるはずで、重馬場も好材料。ただしここは素質のある3歳馬が揃い、メンバーレベルは相当高い。

◆10/26(土)新潟7R 3歳上500万下…×レッドベルフィーユ(未定)
未勝利戦で新潟の芝を連続2着しているけど、内容はともかくとして時計面では500万条件を勝ち負けするにはほど遠い水準。キャリアが浅い分、上積みがあってもまだ上位は遠そうだし、跳びが大きいタイプで馬場が渋るようだと減点が必要。新潟向きの脚は持っているので、展開がハマることを期待したい。

◆10/27(日)東京3R 2歳新馬…△アナザーバージョン(福永)
ここまで軽いソエが出た程度で、ほぼノートラブルでデビューを迎えられた。育成時から前向きさに欠けるような指摘を受けていたし、美浦トレセンに入厩してからゲート試験を受けるまでに時間がかかり、ちょっと気の悪いところがありそうで、初戦から動けるかは疑問。ただ、血統や馬体からしてダート適性の高さは疑いようがなく、脚抜きのいい馬場になれば勝ち負けできるかも。

◆10/27(日)京都11R カシオペアS…△スピリタス(酒井)
2ヶ月ぶりの出走となるけど、特に緩めることなく乗られていたし、先週はこの馬としては珍しく一杯に追われていて、状態は良さそう。最近は道悪でもソコソコ好走しているけど、良馬場の切れ味勝負の方が向いていて、何とか良馬場でレースを迎えたい。一長一短のある馬ばかりで、この馬にも十分チャンスはあるはず。

| | コメント (2)

2013.10.24

距離短縮でレースぶりが一変

◆10/23(水)門別9R ウイナーズチャレンジ…▲ブリージーストーム(五十嵐)→2着
過去3戦とも引きずられるようにパドックを周回していたのに。今回はキビキビと大きな歩様をしていたし、4キロ増でも特に太く見えず馬体の張りもあって、一目見ただけで素晴らしい気配だと分かるほど。全くダッシュが付かず後方2番手に下がり、そこから一気にスピードに乗って3コーナーでは先頭集団のすぐ後ろまで付ける。ラチ沿いに進路を取り、4コーナーから仕掛けてラチ沿いをピッタリ回り、逃げ馬の直後までポジションを上げ、直線に向いて追い出すと逃げ馬が快調に飛ばして2馬身の差がなかなか詰まらず、ゴール直前に1馬身まで詰めて2着となった。

1700mであれだけ追走に苦労していたのに、1200mに距離短縮してアッサリとレースの流れに乗れたのは、やはり短距離適性が高かった模様で、今後が大いに楽しみになった。今後は、門別か盛岡でもう1戦してから南関東に移籍するとのこと。11/3(日)の盛岡「知床賞」に選出されているので、賞金も高いしそちらに回って欲しい。

Bg2c3128 20131023_02

| | コメント (2)

2013.10.23

短距離の血が騒ぐか?

◆10/23(水)門別9R ウイナーズチャレンジ…▲ブリージーストーム(五十嵐)
この中間は珍しくしっかり追われていて少しは馬体が絞れそうだし、母や姉が得意とした短距離戦への条件替わりは好材料のはず。1700m戦でも追走に苦労していたので、スタート後の速いペースに付いていけるか心配だけど、同じ状況で姉は圧倒的な先行力を見せてくれたし、能検時もスピードに乗ってからは余裕のレースぶりだったことから、巻き返せる余地は十分あると思う。おそらく今回を最後に南関東へ移籍するはずなので、期待の持てる走りを見せて欲しい。

| | コメント (0)

2013.10.21

デビュー戦以来、2回目の入着

◆10/19(土)京都4R 障害未勝利…▲レッドアーヴィング(西谷)→5着
2戦目からずっと悪かった右トモの調子がようやっと良くなり、この日は左と変わらない歩様でパドックを周回していた。ただし踏み込み自体は全体的にこぢんまり。アオり気味のスタートから最後方に下げる。最初のうちは危なっかしい飛越だったものの徐々にスムーズになり、2周目の直線で一気に進出して、向正面では早くも先頭に立つ。そこから押し切りを狙ったものの、最終障害を飛越した後の直線で一杯になり、5着となった。だいぶレース内容が良化したし、やはり障害ではなく平地に戻してみたい。

◆10/20(日)京都3R 2歳未勝利…△アップカレント(松山)→7着
2ヶ月半ぶりでもマイナス2キロと減ってしまい、馬体もあまり成長が感じられなかった。ただ、キビキビとパドックを周回して状態そのものは良さそうに見えた。ややアオり気味のスタートから押して逃げ馬の後ろに付ける。馬群が内に寄る時に下げたりして徐々にポジションを悪くして、中団まで下がって3~4コーナーを回り、直線に向いてもこれといった伸びが見られず7着に終わった。道悪で追っ付け気味に走っていたし、押したり引いたりでスムーズな走りができないのが響いた。

【次週出走予定】
◆10/23(水)門別9R ウイナーズチャレンジ…ブリージーストーム(五十嵐)
◆10/26(土)新潟4R 3歳上500万下…レッドセイリング(吉田隼)
◆10/26(土)新潟7R 3歳上500万下…レッドベルフィーユ(未定)
◆10/27(日)東京3R 2歳新馬…アナザーバージョン(福永)
◆10/27(日)東京7R 3歳上500万下…レッドルーファス(柴田善)
◆10/27(日)京都11R カシオペアS…スピリタス(酒井)

| | コメント (4)

2013.10.19

ガラリ一変するなら今回

今週出走予定だったサンタエヴィータは、トモを傷めてしまってしばらく休養することになった。

◆10/19(土)京都4R 障害未勝利…▲レッドアーヴィング(西谷)
新馬戦を強い内容で飾って以来、トモを傷めて全くの不振が続いている。もともとダッシュが鈍いタイプで、飛越と加速を繰り返す障害戦は向いていない気がするけど、今回は珍しく調教で抜群の動きを見せ、もしかしたら今までと違ったレースぶりを見せてくれるかも。前走も飛越自体は巧かったし、道中折り合ってバテずに進められるかがカギになる。馬群に入れやすい内枠の奇数番を引いたことだし、ガラリ一変のレースを期待したい。でも今回は状態が良さそうだし、平地に出走させたかった。

◆10/20(日)京都3R 2歳未勝利…△アップカレント(松山)
夏の小倉以来、2ヶ月半ぶりの出走となる。前走は1200mで出遅れながらもスッと前に付けられたし、追走に苦労することもなく、なかなかいい内容だった。渋太さはあるので距離が1600mに伸びてレースはしやすくなるはず。前走好走馬が多いけど、11頭立てと比較的落ち着いた頭数になったし、先行して上手く流れに乗れれば好勝負できる。おそらく馬場が渋っても問題なさそう。

| | コメント (0)

2013.10.17

走る気がなく次走で引退

◆10/16(水)大井12R カノープス賞…×エルヴィエント(坂井)→11着
マイナス6キロと絞れていたし、前走よりはパドックの気配は良く見えたものの、昨秋に比べるとまだまだ。ほぼ互角のスタートから全くダッシュが付かず最後方に下がる。向正面では追走に苦労している様子で最後方のまま3コーナーに入り、4コーナーからは大外をブン回して直線に向くと、前に迫るような伸び脚は見られず、最後はバテた馬を何頭か交わしただけの11着に終わった。相手が強かった面はあるにせよ、時計面もまた悪化してしまったし、残念ながら馬に走る気がない。次走で引退することが決まった(もし勝ったとしても引退)。
Bg2c2866 Bg2c2937

| | コメント (2)

2013.10.15

特に変わった印象は無し

◆10/16(水)大井12R カノープス賞…×エルヴィエント(坂井)
前走は着順ほど負けておらず、今年に入ってから一番マトモなレースぶりだった。今回は中1週でもキッチリ追い切り、馬体を絞ってレースに臨むので前走以上に動けるかも。とはいえ、15頭立てと頭数が増えたし、B1との混合戦でメンバーレベルも高めなので、今回も苦戦必至。レースぶりに見所がないと引退が決まってしまうため、見せ場くらいは作ってもらいたい。

| | コメント (0)

2013.10.12

ショコラヴェリーヌの全妹に出資

地方競馬オーナーズで募集されていた、ショコラヴェリーヌ・ブリージーストームの全妹の、ブリージーウッズ12(メス 父:ゴールドアリュール)に追加出資した。

姉・兄に出資していたことから、当然この12にも注目していたけど、募集カタログの写真では見るからにトモが窮屈そうな感じだったので、あまり真剣に検討せずスルーしていた。ただ、6月のツアーで見た時は立ち姿は特に問題なかったし、8月に社台ファームで出資者の友人と一緒に見せてもらった時も、毛艶が良くてキリッとしていい雰囲気をしていて、だいぶ気にはなっていた。昨日、残り1口になったとの連絡をいただき、ショコラヴェリーヌがいい感じで復活してくれたこともあり、追加出資を申し込んだ。

6月のツアー時・8月の見学時ともスリスリと甘えてきて、すごく人懐っこい馬。おそらく牧場や厩舎でも、余計な手が掛からず可愛がられるタイプになりそうで、お姉さんのショコラと同様に、荒山先生に預かっていただけるとすごく嬉しい。
1012_01 1012_02

【次週出走予定】
◆10/16(水)大井12R カノープス賞…エルヴィエント(未定)
◆10/19(土)京都1R 2歳未勝利…サンタエヴィータ(川田)
◆10/19(土)京都4R 障害未勝利…レッドアーヴィング(西谷)

| | コメント (0)

2013.10.11

シルクホースクラブ1歳出資馬確定

シルクホースクラブの1歳募集馬、8頭申し込んで、以下の7頭の出資が確定した。今年からノーザンファーム傘下のクラブとなり、募集馬の質が一気に高まった印象で、キャロットの募集馬よりもシルクの方が断然魅力的に映った。ただ、募集馬見学ツアーには参加していないため、脚の具合とか馬の雰囲気まではよく分からず、ちょっとリスキーではある。

・アーデルハイト12(メス)父:チチカステナンゴ
・ルシルク12(牡)父:ステイゴールド
・ユキチャン12(メス)父:キングカメハメハ
・マチカネタマカズラ12(牡)父:ネオユニヴァース
・ソニックグルーヴ12(メス)父:ネオユニヴァース
・メジロドーベル12(メス)父:ゼンノロブロイ
・クラウンピース12(メス)父:ハービンジャー

100口募集のフィロンルージュ12(父:キングカメハメハ)がハズレてしまったけど、過去3年の出資額+今回の申し込み額という制度のため仕方なし。

1

| | コメント (4)

2013.10.09

1着賞金40万円でも大きな勝利

2歳にして引退の危機が迫っていたエンドゾーン、初勝利を挙げて南関東で現役続行できることになった。

◆10/9(水)門別6R オータムライト級カップ…▲エンドゾーン(☆井上幹)→1着
パドックでの気配は不明。中1週でも2本追い切りつつ、増減なしで出走できたので状態は良かったはず。好スタートから押して3番手に付ける。前を行く2頭の外に位置し、4コーナーから追い出して直線に向くと、ジリジリと伸びて残り100m地点で先頭に立ち、半馬身差を付けて嬉しい初勝利を挙げた。これで獲得賞金が50万円を超えて、南関東に移籍できることになった。まだ378キロと非常に小柄なので、輸送なしでレースに臨める大井か船橋が良さそう。移籍しても即通用とは行かないだろうけど、タフな晩成の血統だし、少しずつでも力を付けて欲しい。

| | コメント (0)

2013.10.08

出走チャンスはあと3回

◆10/9(水)門別4R オータムライト級カップ…▲エンドゾーン(☆井上幹)
420キロ以下の軽量馬だけが出走できるレースで、その中でも一番小さいのがこの馬。出走条件が限られるだけあって通常の未勝利戦よりはメンバー構成が楽になり、持ち時計は上位の存在。切れる脚はないけど、最後までジリジリと伸びるタイプなので、前が崩れるような展開になればチャンスはある。1000mに距離短縮となるのも好材料。ここで勝てば獲得賞金が50万を超え、晴れて南関東に転出できるので、何とか頑張って欲しい。逆に、ここで勝てないと、年内の門別開催中に出走できるチャンスが残り2回になり、2歳にして引退の危機を迎えてしまう。

| | コメント (2)

2013.10.07

ノドが鳴って大差タイムオーバー負け

◆10/6(日)京都7R 3歳上500万下…×プラチナグロース(藤田)→14着
いつものようにパドックではイレ込んでいたけど、馬体が締まって歩様も力強く、意外にも気配は良く見えた。ほぼ揃ったスタートから、押して先行させるも、大外枠が響いて1コーナーでは4番手に下がってしまった。それでも向正面では先頭から差のない位置でスムーズに追走し、3コーナーから仕掛け気味に上がって先頭に並びかけ、一瞬やったかと思ったらそこまで。直線入り口でズルズル後退してしまい、大バテして大差のタイムオーバー負けを喫した。やはりノドが鳴っていたようで、しばらく休養して手術となるはず。

【次週出走予定】
◆10/9(水)門別4R オータムライト級カップ…エンドゾーン(☆井上幹)

| | コメント (0)

2013.10.04

状態不安で危険な人気馬

◆10/6(日)京都7R 3歳上500万下…×プラチナグロース(藤田)
ゲートの出が互角なら楽にハナを切れそうなメンバー構成で、これといった強力な相手も見当たらず、本来であればかなり力の入る一戦。ところがこの中間、調教で大バテすることが増えてきて、ノド鳴りとまでは行かないまでも息づかいが荒いとのことで、スンナリと先手を取れたとしても粘り込めるかが心配。500万条件で2回2着に入っているように実力は上位だけど、函館戦で馬体重を大きく減らすなど、どうも最近は状態面が落ち着かず、不安の方が先に立つ。

| | コメント (2)

2013.10.03

8着でもレース内容は今期最良

◆10/1(火)大井11R レミニス賞…×エルヴィエント(坂井)→8着
三村騎手が病気のため、坂井騎手に乗り替わった。マイナス5キロと絞れて、馬体そのものは良く見えたけど、相変わらずトモの踏み込みが弱くて、好調時に比べるとまだまだ。今回もあまり良いスタートではなく後方から。それでもいつもよりは楽に追走し、向正面で少しずつ上がっていき、3コーナーからはラチ沿いの6番手を進みつつ、直線の入り口で大外に出すと、一瞬だけ伸びかかったものの、前に迫るほどの勢いはなく8着まで。着順は全く褒められないけど、レース内容や時計面は今年に入ってから一番良かった。中1週で挑む次走で前進できるかどうか。
Img_0083 Img_0095

| | コメント (0)

2013.10.01

不振続きで巻き返しは酷か

◆10/1(火)大井11R レミニス賞…×エルヴィエント(三村)
デビュー以来、34戦ずっと乗ってもらっていた山田信騎手から初めて乗り替わる。ここのところずっと後方ままのレースが続き、最近では1400mでも追走に苦労しているので、1200mの今回はスタートが決まったとしても厳しそう。騎手の乗り替わりもプラスになるとは思えない。今回は10頭立てと比較的少頭数になったし、多少は見所のあるレースをして欲しい。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »