« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013.09.30

あまり伸びずに9着止まり

◆9/29(日)阪神5R 2歳新馬…△サンタエヴィータ(川田)→9着
落ち着いてパドックを周回していたけど、思ったよりも馬体が細くなっていたし、トモの踏み込みが今ひとつだった。揃ったスタートからちょうど中団あたりに付ける。ジョッキーに時々気合いを入れられながらの追走で徐々にポジションを悪くして、3コーナーに入る頃には後方から5番手に下がってしまった。4コーナーから徐々に進出して直線に入ると、外に出せずに進路を探すのにモタついてしまい、前が開いてからはソコソコいい脚を使えたものの、0.9秒差の9着止まりだった。芝で切れるタイプではないのでダートの方が良さそうだけど、馬格がない点は気がかり。

【次週出走予定】
◆10/1(火)大井11R レミニス賞…エルヴィエント(三村)

| | コメント (0)

2013.09.29

シルク出資馬の初陣

◆9/29(日)阪神5R 2歳新馬…△サンタエヴィータ(川田)
入厩直前の8月中旬に出資した馬で、順調にデビューを迎えることができた。脚が短いし血統的にもダートの方がいいかなと思っていたけど、ダートはいつでも走れるので、まずは芝を試すとのこと。調教でもなかなかいい動きを見せているようで、ゲート試験も一発で合格したことから、スッと先手を取ってそのまま粘り込みを図るレースを期待したい。

| | コメント (0)

2013.09.23

キャロットクラブ1歳出資馬確定

キャロットクラブの1歳出資馬が確定した(いずれも無抽選)。いちばん出資したかったのはヴィートマルシェだったけど、残念ながらバツイチの最優先じゃないと抽選対象にすらならなかったので、元出資馬ヴェラブランカの仔を最優先に(結果的に母馬優先だけでも取れた)。これからシルクの募集があるので、キャロット2次募集はしばらく様子見の予定。

【最優先】(母馬優先あり)
◆28.ヴェラブランカの12(牡)父:ジャングルポケット
かつての出資馬の仔。良くも悪くも早熟な点がこの一族の特徴で、順調ならクラシック出走の夢を見られる点に惹かれた。カタログで前脚の繋が寝過ぎているのが気になったけど、牧場ツアーで見たところ、特に問題なさそうだったので申し込んだ。ただ、正直なところあまり好きな形ではなく、他に魅力的な馬が見当たらなかったから、といったところ。
28

【一般】
◆11:シアトルサンセット12(牡)父:ネオユニヴァース
ネオユニヴァースの産駒は馬体を良く見せるタイプが多く、この馬がその典型例。まだ日本では結果は出ていないものの、すこぶる優秀な母系に惹かれ、一発長打があるのではと期待。まだ重心が前に寄っているので、前後のバランスが良くなれば楽しみ。
11

◆27:ジンジャーパンチ12(めす)父:マンハッタンカフェ
お姉さんのジンジャーミストは未勝利に終わった。この馬は全体的にムチっとした感じで、トモにもっと筋肉が付けば面白い存在になりそう。歩様がキビキビしている点にも好感。背が低く、ダートの方がいいかもしれない。
27

◆37:アトムチェリー12(牡)父:エンパイアメーカー
1歳の秋にして538キロもある超大型馬。もちろん脚元にかかる負担が大きく、順調さを欠く心配はあるけれど、もし無事ならダートでいいところまで行けそうな点に惹かれた。怪我さえしなければ未勝利に終わることはないはず。
37

◆72:キューティゴールド12(牡)父:マンハッタンカフェ
こちらも既に500キロ超の馬体を誇る大型馬。大型馬の割に動きが素軽いのが魅力で、芝・ダート問わずタフに出走を重ねてくれるのではと期待している。距離の融通も利きそう。骨格がしっかりしていて、つまらない怪我はしないはず。
72

| | コメント (0)

2013.09.22

レッドエンブレム未勝利脱出!

レッドエンブレムが期待に応えて未勝利を脱出してくれました。

◆9/17(火)中山11R セントライト記念…▲レッドルーファス(柴田善)→7着
実質中1週でマイナス6キロと減っていたけど、細い感じは全く受けなかったし、キビキビとパドックを周回して状態は良好だった。揃ったスタートから持ったまま6番手の外に付ける。2コーナーあたりで少し行きたがる素振りを見せたものの、流れが速くなってからは折り合い、抜群の手応えで4コーナーから馬群の外を回して先頭に並びかけ、直線に向いたところで先頭に立ち、一瞬勝ったかと思ったけど、坂に入ってから脚色が鈍ってしまい、0.4秒差の7着となった。まだ500万条件の身でここまで走れば全く文句なく、1つずつ階段を上がっていって欲しい。

◆9/18(水)門別10R ウイナーズC…◎ブリージーストーム(五十嵐冬)→5着
プラス8キロと思ったよりは増えてなかったけど、それでもまだまだ余裕のある体つき。パドックでも相変わらずのんびりと歩いていて気合い不足。スタートで立ち後れて後方から。1コーナーの時点で既に反応が悪く、向正面に出た頃には先頭と15馬身くらい差を付けられる。いかにも追走に苦労している様子で、3コーナーから追い始めてもなかなか差が詰まらず、直線ではさすがに先行集団がバテたものの、それでも届きそうな勢いは全く感じられず、1.1秒差の5着に終わった。まだ馬体が太く、行き脚が付かないので、お姉さんのように距離短縮で変わり身が見られるとも考えづらく、レースを使って徐々に良くしていくしかなさそう。
Bg2c2541

◆9/18(水)大井12R 海王星賞…×エルヴィエント(山田信)→16着
パドックでの気配は不明。珍しく揃ったスタートから中団あたりに付ける。やはり大外枠は不利で徐々にポジションを下げてしまい、3コーナーに入る頃には後方4番手まで下がってしまう。直線では大外に出して追い上げを図るも、全く伸び脚が見られず最下位の16着に終わった。1400mでも追走に苦労しているし、もう馬に走る気がなくなってしまっている。

◆9/19(木)門別3R 2歳未勝利…▲エンドゾーン(☆井上幹)→5着
プラス6キロとようやく馬体が増えたけど、相変わらずトモの踏み込みに力強さがなく、全体的な気配は特に変わらず。抜群の好スタートを決めたものの、二の脚があまり速くなくて5番手あたりに付ける。馬群の外を回って4コーナーではいい感じに上がっていき、直線に向いたところで脚色が鈍ってしまい、伸びずバテずで5着に終わった。外枠を引いて距離損が響いた格好。南関東転入の賞金50万円まではまだまだ遠いし、年内はあと3走くらいしかできず、だいぶ厳しくなってきた。
Bg2c2698 Bg2c2733

◆9/21(土)中山3R 3歳未勝利…◎レッドエンブレム(内田博)→1着
連闘後のレースなので疲れが心配だったけど、馬体重に増減がなかったし、パドックでもこの馬にしては珍しくキビキビと周回していて、状態は申し分なかった。揃ったスタートからスムーズに先行できて5番手に付ける。出入りのない平穏な展開となり、3コーナーの入り口ではバテた馬を交わして3番手に付ける。1頭だけ持ったままいい手応えで4コーナーでは外から先頭に並びかけ、直線に入ってから追い出すと力強く抜け出して、後続の追い上げを1馬身半リードして、嬉しい初勝利を飾った。デビュー戦で4.7秒差の大敗を喫してどうなることかと思ったけど、少しずつ力を付けてここまで頑張ってくれた。かなりキツいローテーションで連戦したので、まずは疲れを癒やして欲しい。
Dsc02059 Bg2c2833

【次週出走予定】
◆9/29(日)阪神5R 2歳新馬…サンタエヴィータ(川田)

| | コメント (0)

2013.09.21

未勝利脱出のラストチャンス

◆9/21(土)中山3R 3歳未勝利…◎レッドエンブレム(内田博)
いよいよ未勝利脱出のラストチャンスとなった。函館開催で6走したのに疲れは感じられず、この中間の調教もなかなかいい動きを見せてくれた。時計に限界があるタイプで、ここ3走は道悪で差し届かない内容が続いたけど、良馬場でレースを迎えられそうなのも好材料。内田博幸騎手に乗ってもらえるのも心強い。大外枠を引けたし、スムーズにレースを進めて、何とかここで勝ち星が欲しい。

| | コメント (0)

2013.09.18

門別でそろそろ結果を出したい

◆9/18(水)門別10R ウイナーズチャレンジ…◎ブリージーストーム(五十嵐冬)
前走はソエを気にしてレースでは全く力を出せなかったけど、3ヶ月近く休ませて痛みはなくなっているようだし、コースで追い切られて非常にいい動きを見せ、前走のように追走で一杯になることはなさそう。ただ、7頭立てと少頭数だけど面倒なメンバーが揃い、帰厩直前で30キロほど馬体が増えていたので、絞りきれるか不安な面もある。ここを勝って10月のサンライズカップへ駒を進めたい。

◆9/18(水)大井12R 海王星賞…×エルヴィエント(山田信)
前走はパドックでの状態は非常に良く見えたのに、レースでは後方のままサッパリだった。詰めて使った方がいいタイプだけど今回は1開催空けての出走だし、ここのところ馬に走る気が見られず、ここで激変できるとも思えない。スタート直後にコーナーのある1400m戦で外枠に入ったのも大減点。結果はともかくとして、何とか前の方でレースを進めたい。

◆9/19(木)門別3R 2歳未勝利…▲エンドゾーン(☆井上幹)
あまりにも馬体が小さすぎて、デビューから3戦して馬券圏内に入れていない。その3走ともダッシュが鈍くて後方からのレースになり、直線で差を詰めていることから、1200mへの距離延長は追走が楽になって間違いなくプラスだろうし、ゴールまで諦めずに走る姿勢はこの馬の長所なので、前が止まるような展開になれば、まとめて面倒を見る可能性も。南関東に転入するためにも、そろそろ1つは勝っておきたい。

| | コメント (0)

2013.09.16

ペースが速すぎてバテる

◆9/14(土)阪神7R 3歳上500万下…◎アメリ(川田)→10着
強い調教をやってなかったので、かなり馬体が増えるかと思ったら増減なしで出てきたし、前走よりもチャカつき気味で、パドックの気配はあまり褒められない。揃ったスタートから2番手に付け、そこからラチ沿いに進路を取り、徐々に押しながら3コーナー手前でハナに立つ。いい感じに4コーナーを回ったものの、直線に入った途端に手応えが怪しく、追っても伸びずにズルズルと後退していき、10着に大敗した。当日のオープン戦より1.4秒も速いペースでの逃げになり、さすがに良馬場では厳しかった。

【次週出走予定】
◆9/18(水)門別10R ウイナーズチャレンジ…ブリージーストーム(五十嵐冬)
◆9/18(水)大井12R 海王星賞…エルヴィエント(山田信)
◆9/19(木)門別3R 2歳未勝利…エンドゾーン(☆井上幹)
◆9/21(土)中山3R 3歳未勝利…レッドエンブレム(内田博)

| | コメント (0)

2013.09.13

距離短縮で勝ち負け必至

晩成の血が開花しつつあるアメリ、好勝負に持ち込めそうで楽しみ。

◆9/14(土)阪神7R 3歳上500万下…◎アメリ(川田)
前走は馬体が大きく増えて見違えるように馬が良くなっていた。この中間もしっかり食べているようで、馬体を減らさずにレースを迎えられそう。前走も展開のアヤで負けたようなものだし、1400m戦なら小細工なしのスピード勝負に持ち込めることから、よほど出遅れない限りは勝ち負け必至。他に強力な先行馬が見当たらないのも好材料。あとは当日落ち着いていれば尚いい。

◆9/16(月)中山11R セントライト記念…▲レッドルーファス(柴田善)
幸運にも500万条件で出走できた。もともと東京や新潟の広いコースよりは、中山など小回りで上がりのかかるコースの方が向いていて、未勝利を勝ち上がった時のように、底力が問われるような展開になれば出番がありそう。台風が接近していて道悪必至なのも、この馬にとってはプラス。メンバーの中では明らかに格下だけど、素質は見劣らないし、展開次第では頭まであると思う。台風でレースが延期にならないことを祈る。

| | コメント (2)

2013.09.11

キャロット申し込み内容

キャロットクラブの1歳募集馬は以下のように申し込みました。
Index_2

◆最優先希望
28. ヴェラブランカの12(母馬優先あり)

◆申し込み
11. シアトルサンセットの12
27. ジンジャーパンチの12
37. アトムチェリーの12
72. キューティゴールドの12
73. シルヴァースカヤの12(キャンセル待ち狙い)

一番欲しかったのは「1.ヴィートマルシェ」だけど、バツイチの最優先で埋まりそうで、ただの最優先では抽選対象にすらならなそうなので断念。次に欲しかった「73.シルヴァースカヤ」も単なる最優先では抽選になりそうで、かつもう1頭の候補「28.ヴェラブランカ」も母馬優先だけだと抽選必至なことから、「28.ヴェラブランカ」を最優先&母馬優先扱いにして確実に出資できるようにした。

73以外の申し込み馬は、中間発表では200口以上の申し込みには達していなかったけど、平均以上の人気になりそうな馬ばかりで、もしかしたら抽選対象になるかも。

| | コメント (0)

2013.09.10

キャロットクラブ2013年度申し込み候補

先週の金曜日にキャロットの1日ツアーに参加し、募集馬を見学してきた結果、今のところ以下のように申し込み候補が絞った。ツアー前に候補にしていた馬のうち何頭かが、脚が短いのが妙に気になったり、貧相で惹かれなかったりしたので除外した。逆にツアーで惹かれたのが、73シルヴァースカヤと07ディアデラノビアの2頭。シルヴァースカヤは、ちょっとまだトモが頼りないけど、立ち姿が綺麗でキリッとした雰囲気が魅力。ディアデラノビアは、きょうだいのなかで一番見栄えがして走りそうな印象を受けた。

今日(9/10)の最終中間発表を見てから申し込み内容を確定させるつもり。東サラで申し込んだ2頭がハズレてしまったので、このキャロットでは5~7頭くらいに出資確定できれば丁度良さそう。

◆最優先候補
01:ヴィートマルシェ12(牡)父:ディープインパクト
28:ヴェラブランカ12(牡)父:ジャングルポケット
73:シルヴァースカヤ12(めす)父:マンハッタンカフェ

◆申し込み有力候補
07:ディアデラノビア12(牡)父:ハービンジャー
11:シアトルサンセット12(牡)父:ネオユニヴァース
27:ジンジャーパンチ12(めす)父:マンハッタンカフェ
37:アトムチェリー12(牡)父:エンパイアメーカー
72:キューティゴールド12(牡)父:マンハッタンカフェ
79:セレブレイトコール12(牡)父:ワイルドラッシュ

◆申し込み候補
69:ササファイヤー12(めす)父:キンシャサノキセキ
83:ティフィン12(めす)父:チチカステナンゴ

| | コメント (0)

2013.09.09

8馬身差のスーパー未勝利圧勝!

キープザサミットが圧勝で未勝利を脱出してくれました!

◆9/7(土)中山6R 3歳未勝利…▲キープザサミット(内田博)→1着
レースを重ねるごとに体重が増えているし、この日は踏み込みが非常に力強くて堂々とパドックを周回し、明らかに今までのレースよりも馬が良くなっていた。揃ったスタートから少し仕掛けると労せずハナに立て、1馬身ほど離した逃げを打った。道中絡まれることなく1~2コーナーでペースを落とすことに成功し、向正面でも終始1馬身のリードを保ったまま。3コーナーに入ると他の馬が手応えを悪くして、この馬だけ持ったままで直線に向き、満を持して追い出すと後続を突き放して独走態勢に入り、残り100mからは完全に流して、8馬身差の嬉しい初勝利を飾った。勝ち時計は遅いけど、最後は完全に流してのものだし、まだ馬が良くなっているところなので、昇級しても全くダメとは思わない。前走で1200m戦を使ったことでダッシュが利くようになったし、先週の強力なメンバーの未勝利に出走できなかったことが却ってプラスに働き、全てが上手く行った勝利だった。

◆9/7(土)中山7R 3歳未勝利…◎レッドベルフィーユ(北村宏)→13着
過去2戦と同様、キビキビと大きい歩様でパドックの外めを周回して、気配は上々だった。今回もゲートの出が悪く後方から。押して前の方へ上がっていき、1コーナーを回る頃には7番手に位置した。そこからは馬群の中に入れてスムーズに追走していたものの、3コーナーからは鞍上の手が動いてもなかなか馬が前に進んでいかず、4コーナーではもう後方まで下がってしまい、直線に向いた頃には完全に勝負圏外で13着に終わった。ちょうど坂のある地点で先行させてスタミナを消耗したのが敗因か。いい素質を持っているし、もっと馬体が成長すれば走りそうな感じはするので、何とか中央に復帰させたい。

【次週出走予定】
◆9/14(土)阪神7R 3歳上500万下…アメリ(浜中)
◆9/16(月)中山11R セントライト記念…レッドルーファス(柴田善)

| | コメント (0)

2013.09.06

スーパー未勝利2鞍

今週からスーパー未勝利が始まり、3頭いる未勝利馬のうち2頭が出走する。ラストチャンスを何とかものにして欲しい。

◆9/7(土)中山6R 3歳未勝利…▲キープザサミット(内田博)
通常の未勝利戦は間隔が足りなくてこちらに回った。前走からは1ヶ月しか開いておらず仕上がりは良好で、10頭立てと少頭数でメンバーレベルも低く、スーパー未勝利にしてはかなり恵まれた。もともとスタートは問題ない馬だし、バテずに粘れるタイプなので、スムーズに先行できれば上位争い必至だし、もちろん未勝利脱出の期待も持てる。

◆9/7(土)中山7R 3歳未勝利…◎レッドベルフィーユ(北村宏)
過去2戦、実に惜しい2着が続いている。前走にしても、直線で上手く馬群を捌ければ勝っていたレースで、今回のメンバーでも上位の存在。跳びが大きい馬なので新潟や東京の方が向いていると思うけど、開幕週の綺麗な馬場をスムーズに立ち回れば当然勝ち負け。ダートは向いてないはずなので、何としてもここはキッチリと決めたい。

| | コメント (0)

2013.09.04

未勝利戦で7着では…

◆9/3(火)門別4R 3歳未勝利…▲エンドゾーン(☆井上幹)→7着
またさらに6キロ減って372キロになってしまい、いくら何でもこれではパワー負けしてしまう。スタートで後手を踏んでしまい、最後方からレースを進める。3コーナーでの手応えも怪しく、この時点で惨敗を覚悟したけど、やや内を回しつつ直線に向いて、そこから大外に出すとそれなりに伸びて7着となった。出遅れたとはいえ、未勝利戦でこの着順は全く褒められない。ただ、時計はまぁまぁ速く、牝馬限定戦でかえって強いメンバーが揃った感じもする。一応、差し脚に見所はあり、1200m戦の方が上位に食い込める可能性は高そう。次走は9/19(木)の1200m戦の予定。

| | コメント (0)

2013.09.02

未勝利戦なら差は無い

東京サラブレッドクラブの2歳馬は、スタイルリスティックの12(第1希望)と、ヒカルラフィーネの2頭を申し込みました。2頭ともステイゴールド産駒で、かなりの人気になりそう。2頭ともハズレという可能性も。。。

◆9/3(火)門別3R 3歳未勝利…▲エンドゾーン(☆井上幹)
先週出走予定だったところ、追い切りの動きが一息で今週にスライドされた。前走は終いまでよく差を詰めて4着と、使われつつレース内容は良くなっていた。時計的にも未勝利戦なら全く見劣りせず、前が止まるような展開になれば突き抜けも十分あり得る。でも、ただでさえ小柄な牝馬が、前走で更に減ってしまっていたので、最低でも380キロ以上には増えていて欲しい。良馬場よりは湿って走りやすい馬場の方が向いているはず。

| | コメント (2)

2013.09.01

もうひとつの着順に終わる

◆8/31(土)函館5R 3歳未勝利…○レッドエンブレム(田中博)→5着
前走よりもキビキビとした歩様でパドックを周回し、さほど疲れはなさそうに見えた。ほぼ揃ったスタートからダッシュが鈍くて前に行けず、後方に控える展開。前が比較的飛ばしていたこともあり、向正面に入る頃には先頭と10馬身くらい差がついてしまった。3~4コーナーでは内に入れて徐々に差を詰めたものの、先頭を伺うほどの勢いはなく、むしろ終いバテてしまって何とか5着を死守した。今回もこの馬としてはいい時計で走っている。何とかスーパー未勝利の出走権は得られたので、良馬場でラストチャンスを迎えたい。

◆8/31(土)新潟9R 燕特別…▲レッドルーファス(柴田善)→4着
馬体重に増減がなく、パドックでの歩様も力強くていい状態に見えた。少し両サイドから挟まれ加減のスタートで、じわじわと前の集団に迫って4番手でレースを進める。少し抑え加減でレースの流れに乗り、4番手のまま4コーナーを迎えると、外を回しているうちにポジションを悪くしてしまい、直線に向いてジリジリと差を詰めつつも4着に終わった。乗り方次第では2着はあったレースだけど、やはり速い上がりが求められる新潟は合わない印象。

◆9/1(日)函館9R 3歳上500万下…○プラチナグロース(藤田)→7着
2ヶ月休ませたのに馬体が増えていなかったし、チャカチャカしながらパドックを周回して、あまり褒められない状態。少し立ち後れたスタートでハナを切れず5番手から。ラチ沿いの経済コースからじっと進めで前を伺い、直線の入り口で一旦3番手まで上がったものの、直線では前が塞がってしまい追い出せず7着に終わった。ハナを切れないとダメなタイプなのに、ダッシュが鈍いのが困りもの。芝のレースも試して欲しい。

【次週出走予定】
◆9/3(火)門別3R 3歳未勝利…エンドゾーン(☆井上幹)
◆9/7(土)中山7R 3歳未勝利…レッドベルフィーユ(北村宏)

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »