« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.31

色々と注文の付く出走メンバー

ジンジャーミストは残念ながら出走できるレースがなく、引退が決まった。

◆8/31(土)函館5R 3歳未勝利…○レッドエンブレム(田中博)
連闘で勝負をかけ、函館開催6回目の出走となる。前走は消極的な競馬で届かず終いだったけど、乗り慣れた田中博ジョッキーに戻り、外めの枠を引いたので仕掛けやすくなったのは好材料。さすがに未勝利最終週だけあってメンバーはかなり強力。でも実績上位馬は全て差しタイプだし、時計面ではこの馬が最上位なので、歴戦の疲れが出なければまた勝ち負けは必至。脚抜きの良い湿った馬場になりそうな点は気がかり。何とか前の方に付けたい。

◆8/31(土)新潟9R 燕特別…▲レッドルーファス(柴田善)
前走は1頭だけ余裕の手応えで完勝してくれた。上がりがかかるような、底力が問われる展開なら圧勝できる実力の持ち主だけど、新潟のように速い脚を要求されるコースでは、どうしても切れ負けしないかと不安の方が先に立つ。とはいえ、もともと素質は高く評価されていたし、500万クラスなら新潟コースも克服してくれないものか。勝つか全くダメかの極端な結果になりそう。もし勝てるようなら菊花賞トライアルに挑戦できるので頑張って欲しい。

◆9/1(日)函館9R 3歳上500万下…○プラチナグロース(藤田)
前走では馬体が減っていたこともあり、調整されて2ヶ月ぶりの出走となる。ハナさえ切れれば厳しい展開になっても粘れるタイプだけど、今回は同型が1頭いて、スンナリと逃げるのは難しそう。脚抜きの良い馬場よりは、力の要るダートの方が向いていて、日曜日はかなりの雨が降りそうなのも減点材料。とはいえ時計面ではメンバーの中に入っても十分通用するし、とにかく何とかハナを切ってレースを進めたい。

| | コメント (0)

2013.08.28

シルクホースクラブに入会しました

もう2週間くらい前になりますが、シルクホースクラブに入会し、2歳馬2頭に出資しました。

キングオブタイム 2歳牡 栗東:加用正厩舎
(父:キンググローリアス 母:クイーンオブタイム)

コテコテのシルク血統で、派手さはないけど堅実に走っている馬が多い血統。お父さんがキンググローリアスという古くささも魅力で(これがラストクロップ)、芝ダート問わず走ってくれそう。育成牧場ではいいスピードを見せているらしく、おそらく1つくらいは勝ってくれるのではと期待。
D_02200063

サンタエヴィータ 2歳めす 栗東:松田博資厩舎
(父:Smart Strike 母:エヴィータアルゼンティーナ)

こちらはいかにも社台系の持ち込み馬といった血統。栗毛で筋肉質の馬体をしていて、肩が発達しているという、モロに好みタイプで出資を決めた。既に栗東トレセンに入厩し、ちょうど今日ゲート試験に合格したとのこと。順調なら9月中にもデビューできそう。ハープスターのステイブルメイトだし、いいライバルになって欲しい。
D_02191063

| | コメント (0)

2013.08.26

衝撃的な直線一気で重賞制覇!

ハープスターが、期待を大きく上回る衝撃的な勝ち方で重賞勝ちを飾ってくれました!

◆8/24(土)函館5R 3歳未勝利…◎レッドエンブレム(福永)→3着
馬体重こそマイナス2キロとほとんど減っていなかったけど、使い詰めでさすがに疲れている様子で、いつも以上にスローな歩き方だった。レースでは、揃ったスタートから先行させず中団に控える。内枠だったので外に出すスペースがないままレースが進み、3コーナーの勝負所でも押し上げられず中団のままで、直線に入って馬群がバラけてからようやく伸びを見せたものの、先頭に迫るほどの勢いはなく、何とか3着争いを制してゴール。内枠がアダになって道中は動けなかったのは痛かったけど、時計的にはよく走っている。結果にはつながらなかったけど、函館開催中ずっとこの馬に馬房を割り当ててくれた戸田調教師に感謝。馬体に問題がなければ、中山のスーパー未勝利に挑戦予定。

◆8/25(日)小倉10R 天草特別…×アイビーフォールド(國分優)→10着
460キロと、いつも通りの馬体重で出走し、状態面は良さそうに見えた。揃ったスタートから控えて最後方に下げる。道中は抑え加減で控えたまま進め、直線入り口で大外に出して追い出すと、ソコソコいい脚は使ったものの、さすがに後方に控えすぎてバテた馬を交わした程度の10着に終わった。不良馬場の発表でも速い時計が出ていたし、ちょっとこの馬にとって1000万は家賃が高い印象。当分の間は得意条件の平坦ローカル開催がないので、おそらくこれで引退となるはず。

◆8/25(日)小倉11R 小倉日経OP…△スピリタス(武豊)→3着
パドックでの気配は不明ながら、小倉までの輸送があっても馬体重に増減がなく、キッチリ仕上がっていた印象。揃ったスタートからいつも通りに控えて、中団のやや後ろに付ける。少頭数の割にはそう遅いペースにはならず、ちょうどいい位置取りに見え、中団に控えたまま4コーナーで外に出しつつ直線に向くと、ジリジリとは伸びるものの、先頭を交わすほどの勢いはなく、惜しくもクビの上げ下げで2着争いに負けてしまい、3着となった。苦手な重馬場の割にはよく頑張っていて、今なら1800mくらいの方がレースはしやすそう。

◆8/25(日)新潟11R 新潟2歳S…◎ハープスター(川田)→1着
中間もしっかり追われ、新潟までの輸送があっても馬体重に増減がなく、まだ余裕のある体つきながら歩様もスムーズで、力は十分出せる仕上がりだった。ゲートの出は互角だったものの、両側から挟まれ加減で最後方に下がる。向正面では追っ付け気味の追走だったし、3コーナーではラチ沿いの内側に入れたので、もうこの時点で絶望感で一杯となった。4コーナーでも最後方のまま徐々に外へ出し、直線に向いてからは馬場の真ん中に出して追い始めたものの、なかなか前との差が詰まらず、残り400m地点でもなお離れた最後方のまま。これはダメかと思ったら、そこから一気に伸び始め、17頭をゴボウ抜きにして残り100m地点では先頭に立ち、あとは流す余裕もあるほどの、圧巻の追い込み勝ちを決めてくれた。新馬戦でこういう勝ち方をする馬はたまにいるけど、重賞でこういうレースができるのは滅多にないことで、これは12月の阪神が大いに楽しみになった。とにかく怪我をせず無事に大きな舞台へ出走できることを祈るのみ。
20130825_01 20130825_02

【次週出走予定】
◆8/29(木)門別1R 2歳未勝利…エンドゾーン(未定)
◆8/31(土)函館3R 3歳未勝利…ジンジャーミスト(未定)
◆8/31(土)新潟7R 3歳未勝利…レッドベルフィーユ(北村宏)
◆8/31(土)函館9R 3歳上500万下…プラチナグロース(藤田)
◆8/31(土)新潟9R 燕特別…レッドルーファス(柴田善)

| | コメント (6)

2013.08.23

来春のためにもいい勝ち方を

期待のハープスターが新潟2歳Sに出走する。クラシック出走を確実にするためにも、ここでいい勝ち方をして賞金を加算したい。

◆8/24(土)函館5R 3歳未勝利…◎レッドエンブレム(福永)
レースを重ねるごとに内容が良くなり、特に前走は未勝利を卒業できる走破時計だった。今回は前走程度走れば勝てそうなメンバー構成で期待が高まる。ただ、先行力がないタイプなので、すぐに外へ出せるような位置をキープできるかがカギとなる。鞍上も強化されたし、スーパー未勝利はレベルが高くなるので、ここは何としても決めたい。

◆8/25(日)小倉10R 天草特別…×アイビーフォールド(國分優)
今年の3月に500万を勝ってから不振が続いているけど、もともと時計に限界のあるタイプで、その500万勝ちもだいぶ恵まれてのもの。直線が完全に平坦の小回りコースならソコソコ走れるので、過去3戦よりは前進できそうだけど、それでも1分8秒台が限界で、ハマっても入着級といったところ。得意にしていた小倉もあと1週間しかないし、おそらくこれが引退レースになるのでは。

◆8/25(日)小倉11R 小倉日経OP…△スピリタス(武豊)
前走は3コーナーから一気に進出して3着と、8歳にしてよく頑張ってくれている。10頭立てと少頭数になったし、小倉開催も終盤で馬場の内側が傷んできていることから、この馬向きのレース展開が見込めるけど、週末は雨の予報で、残念ながら苦手の道悪でレースを迎えることになりそう。反応のいい馬だし、武豊騎手では2戦して2回とも2着なので、今回も上位争いを期待したい。

◆8/25(日)新潟11R 新潟2歳S…◎ハープスター(川田)
前走は厳しい展開になりながらも、スッと馬群を割って抜け出すセンスを見せてくれた。一瞬のうちに加速できるのがこの馬の長所で、切れる脚が要求される新潟コースはこの馬向きのはず。外枠を引いたのも好材料。中間の調教も申し分なく、いい状態でレースを迎えられるし、道中不利さえなければ直線で突き抜ける。来春を見据えるためにも、ここはいい勝ち方をしたい。

| | コメント (4)

2013.08.19

もう一息及ばず2着

◆8/17(土)新潟2R 3歳未勝利…◎レッドベルフィーユ(北村宏)→2着
馬体重を減らさずに出走できたし、パドックではグイグイと力強い歩様で好気配だった。前走と同様にゲートの出が悪く後方から。前が空いていたので少し押し気味に進出し、向正面の半ばくらいで早くも中団より前に付ける。3~4コーナーではインコースでじっとしていて、直線に向くとなかなか進路が見つからずに追い出せず、前との差も徐々に開いてしまい、残り200mくらいで狭い馬群を割ると、そこからはいい伸びを見せるも、先頭を交わす勢いはなく2着まで。互角にスタートを切るか、外枠を引いていたら、と思えるレース内容で、スタートさえ互角ならアッサリ勝てる。ただ、あまり馬格はないので中山のスーパー未勝利に向かうようだと直線の坂が心配。

◆8/17(土)小倉8R 3歳上500万下…▲レッドセイリング(武豊)→15着
プラス10キロと増えていたけど、特に太め感はなくいい状態に見えた。揃ったスタートから抑え加減に中団へ控える。1コーナーに入るあたりから鞍上に気合いを入れられる始末で、見るからに追走に苦労していて、2コーナーでは馬群の外に出される。向正面で上がって行こうとしても反応がなく、ムチが入ってもズルズルと下がりはじめてしまい、4コーナーに入る頃にはもうシンガリまで後退して、後は流すだけの大差タイムオーバー負けを喫した。鼻出血や心房細動ではなく、砂を被って馬がやる気をなくしただけのようだけど、下級条件でこれでは先が思いやられる。次走は芝に回りそう。

【次週出走予定】
◆8/24(土)函館5R 3歳未勝利…レッドエンブレム(福永)
◆8/25(日)小倉10R 天草特別…アイビーフォールド(國分優)
◆8/25(日)小倉11R 小倉日経OP…スピリタス(武豊)
◆8/25(日)新潟11R 新潟2歳S…ハープスター(川田)

| | コメント (0)

2013.08.16

取りこぼせない一戦

◆8/17(土)新潟2R 3歳未勝利…◎レッドベルフィーユ(北村宏)
前走は、後方からよく差を詰めて残り100mの地点で先頭に立ったものの、そこから脚が鈍って2着に敗れた。でもデビュー戦としては素晴らしいレース内容で、この中間の調整も順調に行ったことから、ここは勝ち負けの期待が高まる。内側の2番枠を引き、スムーズに馬群を割って抜け出せるかがカギとなる。408キロと小柄な馬なので、なんとか馬体を減らさず出てきて欲しい。たぶんダートはダメなタイプで、ここは取りこぼせない一戦。

◆8/17(土)小倉8R 3歳上500万下…▲レッドセイリング(武豊)
過去2走とも逃げる形になったけど、今回は控える競馬を試みるとのこと。幸い、強力な逃げ馬がいるので、その馬をマークする形で番手に控えられれば理想的。これが3戦目と、キャリアが浅いため時計面では見劣るものの、デビュー戦で強い勝ち方をしていて素質は見劣らず、水曜日の坂路追いも非常に良かったことから、ここでも十分勝ち負けできる。ソツなく乗ってくれる武豊騎手が鞍上というのも心強い。

| | コメント (0)

2013.08.15

厳しい展開でも2着に好走

◆8/14(水)大井12R NUDE SUMMER賞…△エルヴィエント(山田信)→8着
ブリンカーを外した効果か、いい頃に見せていたチャカつきが戻り、歩様も力強くて、間違いなくここ最近では一番のデキだった。この日も少し立ち後れるような形で後方から。向正面の時点から早くも追走に苦労していて、3コーナーに入る時には先頭から大差を付けられてしまい、早くも勝負圏外に。直線に入っても全く伸びが見られず8着に終わった。ブリンカーを外しても良いところが見られず、道中一度も脚を使えないレースを繰り返していて、もうそろそろ潮時なのかも。

◆8/15(木)大井11R 三条場外発売所賞…◎ショコラヴェリーヌ(真島)→2着
中1週でもプラス3キロと増え、前走と同じく歩様もしっかりしていて好気配。揃ったスタートから抜群のダッシュを利かせて、労せず2番手に付ける。速い流れで3頭がほぼ並んで先行する形になり、3コーナーから3番手にいた馬に外から並びかけられる苦しい展開に。4コーナーから真島騎手の手が激しく動き、今回はここまでかと思いきや、直線では外から交わされた馬には突き放されながらも、逃げ馬を交わして2番手に上がり、外から猛追してきた馬をクビ差しのいで何とか2着に粘った。暑い時期の中2週・中1週の強行軍でもよく頑張ってくれ、今回はかなり骨っぽいメンバー・厳しい展開になって2着なら文句なしの内容。夏負けの兆候があるようで、これで北海道へ放牧されるけど、また戻ってきた時の走りが大いに楽しみ。
20130815_001 20130815_002

| | コメント (0)

2013.08.14

3連勝を期待!

◆8/14(水)大井12R NUDE SUMMER賞…△エルヴィエント(山田信)
ここ2走、出遅れて後方のまま終わるレースが続いてしまった。かつてのショコラヴェリーヌのように、ブリンカー装着がかえって集中力を削いでいる可能性があり、今回から外すとのことで、果たして変わり身を見せてくれるか。10頭立てと珍しく少頭数になって追走が楽になるはずだし、いいところを見せて欲しい。

◆8/15(木)大井11R 三条場外発売所賞…◎ショコラヴェリーヌ(真島)
短距離のレースに路線を変えて、鮮やかに連勝してくれた。短距離でも持ったままで先行できるスピードがあるし、特に前走は時計面も優秀で、B1に昇級してもクラスの壁はなさそう。ただ今回は、準重賞で好走した馬や中央の準オープンで走っていた馬もいてメンバーレベルは高いし、内枠に強力な逃げ馬がいて、3連勝はそう簡単ではない。幸いにも比較的内側の枠を引けたので、2~3番手に控えて直線で抜け出すような、ここ2戦と同じレースができれば勝ち負け必至。

| | コメント (1)

2013.08.12

展開のアヤで2着に敗れる

アメリは残念ながら2着に終わった。でも500万条件で即通用したし、次走が楽しみ。

◆8/10(土)函館3R 3歳未勝利…○レッドエンブレム(田中博)→2着
しっかり追われてもプラス2キロと増えていたし、馬体に張りがあって状態は良さそうに見えたけど、いつも通りパドックをのんびりと周回していた。揃ったスタートから押しても前に行けず、中団あたりでレースを進める。前が飛ばしたので向正面に入る頃には後方となり、3コーナーから馬群の外を回して進出すると、ジリジリと伸びて徐々に前との差は詰めたもの、逃げた勝ち馬を脅かすほどの勢いはなく2着となった。この馬としてはだいぶ時計を詰めていて、これなら未勝利脱出も十分見えてきた。ただ、先行できる脚がないので、次走も相手次第といったところ。

◆8/11(日)函館2R 3歳未勝利…△ジンジャーミスト(丸山)→9着
パドックでの気配は不明。揃ったスタートを切り、控えて後方から。馬群の中に入れて追走し、向正面でも外に出せず後方のまま動けず、3コーナーからムチを入れて進出しようとしても、周囲と同じ脚色のままで、直線でも全く脚を使えないまま、バテた馬を交わした程度の9着に終わった。勝ち馬が同じような位置にいたし、この馬としては前走と同じくらいの時計で走っているので、まぁこんなものかもしれない。このまま函館で出走機会を伺うとのことだけど、レース内容がなかなか良化せず、かなり厳しそう。

◆8/11(日)新潟3R 3歳未勝利…×ヴァンダリア(柴田大)→11着
ただでさえ太め残りの馬体が更に8キロ増えてしまった。ただ、パドックではなかなか力強い歩様をしていて、この馬なりに調子は良さそうに見えた。ゲートの出は良かったものの、全く行き脚が付かずに最後方から。向正面に入った頃には馬群からかなり離されてしまい、完全に勝負圏外。3コーナーからは徐々に勢いが付いて、直線ではやっとの思いでバテた馬を何頭か交わして11着となった。スーパー未勝利への出走資格はあるけれど、この走りでは無理。

◆8/11(日)小倉8R 3歳上500万下…◎アメリ(川田)→2着
中間しっかり追われたのに12キロ増え、見た目にもパワーアップして好印象。パドックでは前走並みに落ち着いていたけど、馬場に入場してからは騎手を手こずらせるほどチャカついていた。揃ったスタートから、持ったままでじんわりと先行して2番手に付ける。スローな流れに落ち着いても、ほぼ折り合ったままでいい雰囲気に見えた。3コーナー入り口で外から一気に交わされても、いい手応えのまますぐに先頭を奪い返し、直線に向いても後続の抜け出しを許さず粘り込みを図るところ、外から勢いよく来た馬に交わされて2着となった。結果的には3コーナー入り口で動かざるを得なかったのが響いたけど、今日負けたのは完全に展開のアヤ。とにかく馬体が増えていたのは何よりも好材料で、次走も当然勝ち負け。
Bg2c1644 Bg2c1730

【次週出走予定】
◆8/14(水)大井12R NUDE SUMMER賞…エルヴィエント(山田信)
◆8/15(木)大井11R 三条場外発売所賞…ショコラヴェリーヌ(真島)
◆8/17(土)新潟2R 3歳未勝利…レッドベルフィーユ(北村宏)
◆8/17(土)小倉8R 3歳上500万下…レッドセイリング(武豊)

| | コメント (0)

2013.08.10

1700mでも圧勝を期待

今週は小倉へ遠征します。前走でいい勝ち方をしてくれたアメリの連勝に期待。その一方、未勝利馬3頭のうち、レッドエンブレムとジンジャーミストは既に5戦以上走っていて、今回6着以下になったら即アウトとなる。

◆8/10(土)函館3R 3歳未勝利…○レッドエンブレム(田中博)
前走は馬群をさばくのに手間取った分だけ届かず2着だった。この中間もビシッと追われて状態は良さそうだし、レースを重ねて内容・タイムとも前進していて、今回も上位争いは期待できる。ただ、今回は時計面で2頭抜けた馬がいるので、2着争いの筆頭といった位置付けか。また最内枠を引いたので、積極的な競馬をして欲しい。おそらくこの馬、ダートの道悪は向いているはず。

◆8/11(日)函館2R 3歳未勝利…△ジンジャーミスト(丸山)
前走は向正面からマクって4着と着順こそ悪くないけど、時計面は徐々に悪化している。広い新潟よりは、小回りの函館の方が走りやすそうだし、道中1回は脚を使えるタイプなので、引き続き上位争いはできそう。上がりの速い競馬には対応できないので、先行させるよりは今回も後方からマクるレースをさせて欲しい。3コーナー入り口で先頭に立ち、押し切りを図るレースができれば、あるいは。

◆8/11(日)新潟3R 3歳未勝利…×ヴァンダリア(柴田大)
この馬なりに少しずつレース内容は良くなっているけど、まだまだ未勝利卒業レベルの走破時計には遠く及ばない。調教では自己ベストを更新して前向きさが出ていることから、引き続きこの馬なりのいい走りは見れそう。メンバーレベルも低く、もし先行が叶えば掲示板の一番下ならあり得るかも。

◆8/11(日)小倉8R 3歳上500万下…◎アメリ(川田)
1700mは初めてだけど、血統的にこれくらいの距離はむしろ合うはずで、引っ掛かる面もあるだけにコーナー4回の小回りコースはかえってプラスに。前走で圧倒的なスピードを見せてくれているし、相手関係云々ではなく、いかに道中折り合って走れるかだけ。中間はしっかり追われていることから、小倉までの輸送があってもプラス体重でレースを迎えられそう。適度に湿って脚抜きの良い馬場になれば尚良し。

| | コメント (2)

2013.08.05

レッドルーファス未勝利脱出

◆8/03(土)小倉5R 2歳新馬…△アップカレント(松山)→3着
440キロと、1歳の募集当時より少し減っての出走となったものの細い感じはせず、むしろまだ余裕がある印象。パドックはキビキビと周回していて好気配。少しゲートの出が悪くて後方から。鞍上が出していくと反応良く進出し、3コーナー手前では5番手に付ける。手応え良く4コーナーを回っていい手応えで直線に向くと、逃げ馬には突き放されたものの一旦2番手に上がって、終いは脚色が鈍って3着で入線した。スタートが悪かったのはもったいなかったけど、スッと上がっていく脚は見せてくれたし、まだ馬体にも余裕があったので、そう遠くなく初勝利を挙げられそう。

◆8/04(日)新潟2R 3歳未勝利…△キープザサミット(▲山崎)→6着
しっかり追われてプラス4キロと増えていたし、パドックでも前走よりは落ち着いていて、状態は良さそうに見えた。ボコッとしたスタートから先行できずに6番手あたりに付ける。手応え良く追走して3~4コーナーでは馬群の外を回し、直線に向いて先頭との差を詰めようとしても、今日の新潟ダートは前が止まらず、全く差が詰まらないまま6着に終わった。1200mもこなせなくはないけど、ちょっとスピード不足といった感じで、もう1200mか1800mの距離しかレースがなく、次はどちらに回るか難しくなってしまった。

◆8/04(日)函館6R 3歳未勝利…◎レッドルーファス(四位)→1着
パドックの外を回って歩様も力強く、文句なしの好気配。揃ったスタートからじんわり抑えて5番手に付ける。前が飛ばして馬群がばらけた展開になり、折り合いに苦労することもなく追走し、3コーナー手前で他の馬の手応えが悪くなる中、1頭だけ持ったままスッと2番手に上がり、直線の入り口で逃げ馬を交わして先頭に立つと、そこからは危なげなく3馬身半抜け出して、嬉しい初勝利を挙げた。今日の内容なら上のクラスに上がっても楽しみ。

【次週出走予定】
◆8/11(日)函館2R 3歳未勝利…ジンジャーミスト(未定)
◆8/11(日)新潟3R 3歳未勝利…ヴァンダリア(未定)
◆8/11(日)函館4R 3歳未勝利…レッドエンブレム(田中博)
◆8/11(日)小倉8R 3歳上500万下…アメリ(川田)
◆8/11(日)小倉8R 3歳上500万下…レッドセイリング(武豊)

| | コメント (0)

2013.08.03

3戦目で更に前進を

キープザサミット・レッドルーファスがともに3戦目を迎える。スーパー未勝利の出走資格はあるけれど、これから相手が強化されるし、今回で何とか未勝利を卒業したい。

◆8/03(土)小倉5R 2歳新馬…△アップカレント(松山)
ここまでトラブルなく順調にデビューを迎えられた。ゲート試験もすぐに合格してダッシュも上々とのことで、デビュー戦ながら仕上がりに不安はない。ただ、1歳の募集当時から馬体がほとんど増えておらず、むしろレース時には減らして出てくる可能性があるのは懸念材料。栗東坂路の追い切りで、上がりを12.8秒でまとめていることから、勝ち負けはともかくとして上位争いには十分加われると思う。

◆8/04(日)新潟2R 3歳未勝利…△キープザサミット(▲山崎)
前走はブービー人気ながらダート替わりで4着と頑張ってくれた。前走は難なく先行して抑える余裕がありながら終いの脚が鈍ったので、距離短縮はいいはずだけど、1200m戦のスピードについていけるかは不安が残る。もともとゲートの出は良い方だし、今回も前に行ければ上位争いできそう。調教の内容も明らかに前走以上で、もう未勝利戦も残り少なく、ここは力の入る一戦。

◆8/04(日)函館6R 3歳未勝利…◎レッドルーファス(四位)
前走は逃げ馬をかわいがりすぎて、前を交わせず2着に終わった。その前走は稍重のわりに時計はなかなか速く、同じくらい走れば今回は勝てる計算で、またスンナリと先行できるかがポイントになりそう。一旦美浦トレセンに戻したものの、長距離輸送でも馬体は減らなかったようで、この中間もしっかり乗り込まれていて状態面も問題なし。外国産馬で出走できるレースが限られているし、ここで決めておきたい。

| | コメント (2)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »