« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013.07.31

好内容でB2クラスを連勝!

ショコラヴェリーヌが強い内容でB2クラスを連勝してくれました。

◆7/30(火)大井12R 盛夏賞…▲エルヴィエント(山田信)→10着
しっかり追われてプラス4キロと増えていたし、適度な気合い乗りで馬体にも張りがあって好気配。また出遅れてしまい後方2番手から。向正面でもずっと反応が鈍くて、3コーナーに入る頃には最後方まで下がってしまい、そこから必死に追われてもなかなか前との差は詰まらず、直線で大外に出すとバテた馬は交わして10着となった。前走と同様、全く見所のないまま終わってしまった。次走からはブリンカーを外すとのこと。
20130730_01

◆7/30(火)大井12R 盛夏賞…◎ショコラヴェリーヌ(真島)→1着
前走はのんびりとパドックを歩いていて覇気が感じられなかったけど、今回はキリッとした眼をして走る気が感じられ、気配は前走以上に見えた。揃ったスタートから抜群のダッシュを見せ、全く労せず3番手の外に付ける。向正面に入ると抑える余裕もあり、先頭から1馬身差の3番手を追走してレースの流れに乗り、4コーナーの手前でムチが飛んで、昔のような反応の悪さを見せているのかとヒヤッとしたものの、そこからはスッと先頭に並びかけて直線に向くと、2番手にいた馬と2頭で抜け出して長い追い比べを制し、大外から猛追してきた馬をクビ差しのいで1着となり、嬉しい連勝を飾った。

前走がかなり強い内容だったので今回も期待していたけど、速い流れを楽に追走できたし、直線でも競り勝って強いところを見せてくれた。今開催の大井はやたらと時計がかかっていて、1:27:0という今日の勝ちタイムは優秀。B1クラスより上はレースがあまり組まれていない点はネックだけど、いい先行力があるので上のクラスでも十分通用しそうで、今後が一段と楽しみになった。荒山先生、ありがとうございました!
20130730_02 20130730_03

| | コメント (0)

2013.07.29

2頭とも好走を

前回に続いてショコラヴェリーヌとエルヴィエントが同じレースに出走する。ショコラは4着以上で、エルヴィエントは勝てばB1クラスに昇級するので、2頭まとめて昇級するくらいの走りを期待したい。

◆7/30(火)大井12R 盛夏賞…▲エルヴィエント(山田信)
前走はスタート直後に躓いて、後方のまま終わってしまった。今回も中間しっかりと追い切られて調子は良さそう。調教の動きが成績に直結するタイプなので、今回はスタートさえマトモなら好走が期待できるのでは。年齢とともにズブくなり、今なら1200mよりも追走が楽になる1400mの方が合っているように思える。メンバー的にかなりペースが速くなりそうで、この馬向きの展開が見込め、ハマれば単式圏まで。

◆7/30(火)大井12R 盛夏賞…◎ショコラヴェリーヌ(真島)
前走は1200m戦でも全く苦労することなく先行して押し切り、抜群の短距離適性を見せてくれた。1500~1600mでも勝っていて200mの距離延長は全く問題ないし、前走よりも相手は強化されたけど、既にB2クラスは2勝しているので、ここでも順当に上位争い。前走時はしっかり乗り込まれての勝利だったことから、2走ボケの心配もなさそう。スタート直後にコーナーがある1400m戦で、有力馬が全てこの馬の外に入った幸運を生かしたい。

| | コメント (1)

2013.07.28

人気に応えて未勝利脱出

ポイントブランク、圧倒的な人気に応えて無事に未勝利を脱出してくれた。レッドベルフィーユも非常に惜しい内容で、これなら次走は何とかしてくれそう。

◆7/28(日)函館4R 3歳未勝利…◎ポイントブランク(岩田)→1着
マイナス4キロと少し絞れ、馬体の張りも上々。ただ、相変わらずのんびりとパドックを周回していて、気合い不足に見えた。揃ったスタートから押して先行させると、少し空けた内から抜け出した馬と2頭並ぶような形でレースを進める。速い流れの縦長の展開となり、3コーナー入り口では内から1馬身近く抜け出され、さかんに岩田騎手の手が動いても反応が鈍くてヒヤッとしたものの、それ以上は離されずに直線入り口で抜け出すと、3馬身半のリードを付けて1着となった。飛節の骨折で順調さを欠いたけど、逆にその分これからの伸びしろは大きいだろうし、今後もダート路線で楽しみ。

◆7/28(日)新潟4R 3歳未勝利…×レッドベルフィーユ(北村宏)→2着
夜は雨が降っていたようだけど、良馬場でレースを迎えられた。お腹のあたりがスッキリしすぎの印象。ただ、408キロと小柄な馬のわりにはトモの踏み込みが力強かった。ちょっとゲートの出が悪く後方から。じっくりと構えて後ろから3番手でレースを進め、4コーナーでは馬群の外からじわじわと進出し、直線に向くと馬群の大外から勢いよく追い上げ、各馬を交わして残り100m地点では一旦先頭に立ったかに見えたものの、そこからは脚色が鈍ってしまい、内から伸びた馬にクビさ及ばず2着となった。外々を回った分だけ届かなかった印象で、デビュー戦でこれだけやれれば上々だけど、残された時間は少なく、何とか次で決めたい。

【次週出走予定】
◆7/30(火)大井12R 盛夏賞…エルヴィエント(山田信)
◆7/30(火)大井12R 盛夏賞…ショコラヴェリーヌ(真島)
◆8/03(土)小倉5R 2歳新馬…アップカレント(未定)
◆8/04(日)新潟2R 3歳未勝利…キープザサミット(▲山崎)
◆8/04(日)新潟3R 3歳未勝利…ヴァンダリア(西田)
◆8/04(日)函館2R 3歳未勝利…レッドエンブレム(田中博)
◆8/04(日)函館6R 3歳未勝利…レッドルーファス(四位)

| | コメント (0)

2013.07.27

キッチリと決めたい一戦

ポイントブランクが未勝利脱出の大チャンスを迎えた。ここはキッチリ決めてもらいたい。

◆7/28(日)函館4R 3歳未勝利…◎ポイントブランク(岩田)
前走は、11ヶ月ぶりのレースでもハナを切ってなかなかいい粘りを見せてくれ、一度使われて更に走れるはず。その前走のタイムは、今回のメンバーの中では断然の速さで、おそらく圧倒的な1番人気になるのでは。スタートで大きく後手を踏むようなことがなければ、ここは決めてくれるはず。最内枠だけは避けたい。

◆7/28(日)新潟4R 3歳未勝利…×レッドベルフィーユ(北村宏)
これがデビュー戦となる。小柄な牝馬なので良馬場の方がいいけど、今週末の新潟はまとまった雨が降りそうな気配で、水はけの良い新潟競馬場でも道悪でレースを迎えそう。デビューは遅れたものの、ここまで大きなトラブルはなく、入厩後もしっかり乗り込まれて反応の良さは見せているようなので、そう無様なレースにはならないはず。馬場の回復を祈るのみ。

| | コメント (0)

2013.07.24

馬体減もレース内容は良化

◆7/23(火)門別6R アタックチャレンジ…△エンドゾーン(△井上幹)→4着
ただでさえ小さい馬が376キロと、更に6キロ減ってしまった。ややダッシュが鈍いスタートから、すぐに行き脚がついて4番手につける。追走に苦労する様子もなく馬群の内に入れつつ4コーナーを回って追い出すと、馬群を割って前を行く馬を交わしてじわじわ伸び、勝ち馬から0.7秒差の4着となった。内めの枠・減量騎手の効果はあったにせよ、前走よりは時計・内容ともすいぶん良くなっている。ただ、もっと馬体が増えないことにはどうしようもなく、せめて400キロは欲しい。

| | コメント (2)

2013.07.23

2戦目の上積み?

◆7/23(火)門別6R アタックチャレンジ2歳未勝利…△エンドゾーン(△井上幹)
384キロとかなり小柄な牝馬で、濃霧で一度レースが中止になったこともあり、前走は仕上がりきっていた印象。2走目の上積みがどこまであるか疑問だし、中間の調教も終いバテる内容であまり褒められないけど、前走は大外枠から外を回らされる不利もあり、今回は2キロ減の騎手が乗ることで、もう少し前進は見られるはず。テンからガンガン飛ばすようなレースを期待したい。

| | コメント (0)

2013.07.22

各馬掲示板圏内に健闘

◆7/20(土)福島2R 3歳未勝利…△ジンジャーミスト(内田博)→4着
プラス2キロと特に馬体は変わらず、パドックでの気配も上々で調子は良さそうに見えた。スタート直後に隣の馬にぶつけられてしまい後方から。後ろから3番手で向正面に向くと、馬群の外からじわじわと進出し、3コーナー入り口では先頭集団に並びかけた。そこから必死に追われながら直線に向くと、一瞬また伸びかけたものの、残り100mくらいで力尽きてしまい4着となった。だいぶレース内容が良くなってきているけど、時計面はむしろ悪化してるのが気になる。

◆7/21(日)函館4R 3歳未勝利…△レッドエンブレム(田中博)→2着
中1週でビシッと追われたのにプラス4キロと増えていたし、パドックもゆったりと歩いていて調子は良さそうだった。揃ったスタートから押して先行させ、逃げ馬の後ろに付ける。前が飛ばしていたので少し距離を置き、4コーナーから追い始めて徐々に進出し、3番手に上がって直線に向くと、ラチ沿いに馬を入れて追い、先頭との差を徐々に詰めるもクビ差及ばず2着となった。この馬としてはだいぶ時計を短縮しているし、勝ち上がりも見えてきた。

◆7/21(日)福島11R 福島テレビオープン…▲スピリタス(北村宏)→3着
パドックの外めをグイグイと力強く歩いていて、一目で調子の良さが分かるほど。揃ったスタートから抑えて後方に控える。後方のまま向正面に向き、じんわりと進出して3コーナー入り口では中団あたりまで押し上げ、馬群の外を回して4コーナーで一気に先頭集団の外に並びかけると、直線ではいい脚で抜け出しそうに見えたものの、残り200mくらいで脚色が鈍ってしまい、3着となった。ちょっと距離が長いのが最後に響いたか。でも8歳にしてよく頑張ってくれているし、展開次第ではまだオープンで勝てる力はある。

【次週出走予定】
◆7/23(火)門別6R アタックチャレンジ2歳未勝利…エンドゾーン(△井上幹)
◆7/27(土)函館2R 3歳未勝利…ポイントブランク(岩田)
◆7/28(日)新潟4R 3歳未勝利…レッドベルフィーユ(未定)

| | コメント (0)

2013.07.19

未勝利も6戦目

通常の未勝利戦もあと6週間しかないので、もう何とか勝ち負けの競馬をしたい。

◆7/20(土)福島2R 3歳未勝利…△ジンジャーミスト(内田博)
過去5走して4着が2回あるけど、その2回とも未勝利勝ちのレベルにはほど遠いタイムで、しかも勝負どころで動けないという弱点があるため、今回も勝ち負けに加わるのは難しそう。ただ、小回りの福島コースに替わるのは好材料で、3走前のようにどこかで仕掛けて早めに動き、粘り込みを図るレースをしたい。今回が6戦目となり、もう6着以下にはなれない。

◆7/21(日)函館4R 3歳未勝利…△レッドエンブレム(田中博)
前走で入着しているのは、この馬を含めて2頭だけ。とはいえその前走も時計面は全く褒められず、せいぜい上位候補の一角といったところ。前走では珍しく先行できたし、レース内容は徐々に良化しているので、何とか上位に食い込めないものか。こちらも今回が6戦目となり、もう掲示板は外せない。

◆7/21(日)福島11R 福島テレビオープン…▲スピリタス(北村宏)
近走不振馬が多く、オープンにしてはだいぶ楽なメンバー構成。前走で初めて2000mのレースに出走し、大外をブン回しても7着と、決して内容は悪くなかった。今回は1800mに短縮され、同じ小回りの札幌1800mで強い勝ち方をしていることから、前走以上に走れるのでは。調教内容からも調子の良さがうかがえる。北村騎手との相性も良さそう。ただ、小柄な馬の割に使ってからの方がいいタイプで、その分は割引が必要か。

| | コメント (2)

2013.07.14

夢が広がる新馬勝ち!

ハープスターが期待以上の好内容でデビュー勝ちを飾ってくれました!

◆7/13(土)福島3R 3歳未勝利…×キープザサミット(▲山崎)→4着
プラス6キロと少しでも増えていたのは好材料だし、相変わらず馬の形は非常に良く見えた。ただ、パドックでは少しチャカつき気味。トモを上から落とすような歩様をしているので、ダートの方が走れると確信。レースでは揃ったスタートから押して先行させ、逃げ馬の直後に付ける。何とか行きたがるのをなだめながらインを追走し、隊列が崩れることなく4コーナーに向き、そこから追われても前を交わすほどの勢いはなく、直線ではバテずに何とか粘り込んで4着となった。前走にしてもスタートは良かったし、切れる脚がないので、ダートで先行させる競馬が合っている。次走は新潟のダート1200m戦へ向かう予定。15頭立ての14番人気だったけどよく頑張ってくれ、何とか未勝利を卒業できそうな光が見えてきた。
Bg2c0474 Bg2c0604

◆7/13(土)函館10R 大森浜特別…×チャームドライフ(菱田)→10着
連闘の割には疲れは感じられず、落ち着いてパドックを周回していた。揃ったスタートから抑えて後方でレースを進める。ラチ沿いのインに入れ、隊列が変わらないまま淡々とレースが進み、3コーナーからは馬群に包まれて追い出し辛いシーンが多く、直線入り口では最後方まで下がってしまい、そこから追っても特に反応がなく、バテた馬を交わしただけの10着に終わった。先週のレースをリプレイしているかのような消極的な内容で不満が残る。

◆7/14(日)函館4R 3歳未勝利…▲ポイントブランク(岩田)→2着
パドックでの気配は不明。11ヶ月ぶりでも増えてはいなかったけど、デビュー戦がかなり太かったので、もっと絞れた方が良さそう。揃ったスタートから押してハナに立つ。終始半馬身くらい差を付けての逃げを打ち、3コーナーでは外から2頭に並び掛けられ、手応えが悪くて交わされそうになりながらも懸命に粘り、直線に向くと再度突き放して粘り込みを図るも、外から1頭に交わされて2着となった。理想的なレースができたし、これで次走はもっと動けるはずで、何とか未勝利を卒業させたい。

◆7/14(日)中京5R 2歳新馬…◎ハープスター(川田)→1着
ほど良く仕上がっていて、歩様もスムーズ。ただ、少しチャカつくシーンもあった。レースでは、揃ったスタートから、じんわり抑えて中団に控える。馬群の外に位置して、徐々にポジションが悪くなって後方3番手まで下がり、4コーナーから仕掛け気味に上がっていくと、直線で両側に挟まれるシーンもあってヒヤッとしたけど、うまくこじ開けつつ内側に切れ込みながら進出し、アッという間に他馬を交わして、嬉しい新馬勝ちを飾った。まだフラフラ走っていて危なっかしい面はあるけれど、この時期にして狭いところをこじ開けながら切れる脚を見せてくれたし、この先が非常に楽しみになった。
Bg2c0644 Bg2c0778

◆7/14(日)福島9R 南相馬特別…▲アーカイブ(戸崎)→2着
この馬にしてはコンスタントに使われながらも、ほぼ馬体重に変動はなく、引き続きいい状態をキープしているように見えた。今回もダッシュが鈍くて後方2番手から。2コーナーあたりからラチ沿いのインに入り、後方のインでじっとしたままレースを進める。3コーナーでペースが上がった時にモタつく面はあったけど、直線入り口で馬群がバラけたところで最内を強襲し、ラチ沿いを追われて2着まで押し上げた。今回は最内にこだわった騎手によるところが大きく、勝ち馬とは4馬身差と水をあけられてしまった。福島よりは広いコースの方が合っている。

【次週出走予定】
◆7/20(土)福島2R 3歳未勝利…ジンジャーミスト(内田博)
◆7/21(日)函館4R 3歳未勝利…レッドエンブレム(田中博)
◆7/21(日)福島11R 福島テレビオープン…スピリタス(北村宏)

| | コメント (0)

2013.07.13

来春を意識できる新馬勝ちを

今週も豪華に5頭が出走し、日曜日の3頭は上位争いが期待できそう。土曜は福島、日曜は中京へ行ってきます。

◆7/13(土)福島3R 3歳未勝利…×キープザサミット(▲山崎)
これが2戦目。前走は控える競馬をしたのが誤算で、切れる脚を使えない分、ダートに変わるのはプラスになりそう。小柄な馬で、新潟よりは小回りの福島の方が向いている。前走時よりはマシになったとはいえ、相変わらず調教駆けせず、今回もポリトラックで2歳新馬に軽くアオられてしまい、期待より不安の方が先に立つ。3キロ減を利用して、何とか先行させて粘り込みを図る競馬をして欲しい。

◆7/13(土)函館10R 大森浜特別…×チャームドライフ(菱田)
連闘で3年ぶりの芝のレースに出走してきた。芝では4戦していずれも先行策は取れていて、全くダメとは思わないけど、特別戦でクラス好走歴のある馬が揃い、少頭数の割には先行馬も揃っていて、仮に先行できたとしても展開は厳しくなりそう。6歳の1勝馬で、正直なところ大事に使ってもしょうがないので、色々と試してみるのはいいことだと思う。

◆7/14(日)函館4R 3歳未勝利…▲ポイントブランク(岩田)
昨年8月に札幌でデビューし3着となった後、放牧中に飛節を骨折してしまい、11ヶ月ぶりの2戦目となる。そのデビュー戦はかなり馬体に余裕があったし、引きずられるようにパドックを周回していたので、今回はその点が解消されているかがポイント。血統・馬体ともダートで走れないわけがなく、今の未勝利戦なら上位争いはできるのでは。ゲートが悪いため、互角に出られれば単式圏も十分。

◆7/14(日)中京5R 2歳新馬…◎ハープスター(川田)
期待の2歳馬がデビュー戦を迎える。ここまで全くのノートラブルで来れたし、気性的に落ち着いたタイプで馬体減りを気にすることもなく、いい状態でレースを迎えられそう。調教でも終いまでしっかりした脚をしていて、初戦から勝ち負けになりそう。中京コースなので、あまり前に行かせずに差す競馬ができれば。来春に夢を馳せられるような走りを期待したい。

◆7/14(日)福島9R 南相馬特別…▲アーカイブ(戸崎)
この馬にしては珍しくコンスタントに出走できていて、状態面は悪くなさそう。先行力がなく、いつも後方からレースを進める馬なので、福島の小回りコースが向いているかは微妙なところ。ただ有力馬に先行タイプが多いので、流れが速くなるようなら3走前のような大外からの差しが決まるかも。既に勝っているクラスなので、あまりモタモタせずこの条件は卒業したい。

| | コメント (0)

2013.07.11

アッと驚く、抜群の短距離適性!

◆7/10(水)大井12R アルタイル賞…▲エルヴィエント(山田信)→15着
いつものように首をグッと引きながらパドックを周回し、ほどよい気合い乗り。ただ、ここ数戦と同様、トモに力強さが感じられなかった。ゲートを互角に出た後、すぐつまずいてしまい最後方まで下がった。そこからも追走に苦労している様子で、最後方のまま直線に向くと、全く脚を使えないままブービーの15着に終わった。つまずいたことが一番の敗因だけど、どうも1200m戦ではスピードの乗りが悪く、現状では1400mの方がレースがしやすそう。次開催は1400m戦なので改めて期待したい。
Bg2c0424

◆7/10(水)大井12R アルタイル賞…△ショコラヴェリーヌ(真島)→1着
4ヶ月ぶりでもプラス3キロと太め感はなかったし、今日はトモの踏み込みが深くて力強かった。歩き方がスローで首を下げながらパドックを周回していて、どうも覇気が感じられず、全体的な気配はもう一息といった印象。揃ったスタートから持ったままで抜群のダッシュを見せ、ハナには立たせず控えて4番手から。4頭並んだ外に位置していたため、コーナーでの距離損は気になったものの、それでも1頭だけ持ったまま余裕の手応えで4コーナーを回ると、後続とのリードを広げつつ、逃げ馬を交わして抜け出し、セーフティリードを保ったまま1馬身差で嬉しい4勝目を挙げた。

正直、今回は叩き台で、次走からの狙いかなと思っていたけど、抜群の短距離適性を見せてくれてビックリ。B2B3戦にしては強力なメンバー構成だったし、今日のようなレースができるなら、今後も大いに楽しみ。荒山先生、ありがとうございました!
20130710_01 20130710_02

| | コメント (0)

2013.07.09

大井のレースに2頭出し

大井所属のエルヴィエントとショコラヴェリーヌが同じレースに出走することになった。2頭とも短距離戦が適条件なので、今後も同じレースに出走することがありそう。

◆7/10(水)大井12R アルタイル賞…▲エルヴィエント(山田信)
前走はようやっと先行できて、道中ズルズル後退した割にはその後盛り返して4着と、だいぶ復調気配が感じられる。今回は得意の1200m戦になり、距離短縮でまた先行できるか不安だけど、今回は強力な先行馬が揃い、かえって控える競馬をした方が好結果につながるかも。調教の動きは引き続き悪くないし、うまく立ち回れば掲示板の上の方も十分可能。今年で引退して繁殖入りを予定しており、ここでいい結果を出しておきたい。

◆7/10(水)大井12R アルタイル賞…△ショコラヴェリーヌ(真島)
休養明けで4ヶ月ぶりのレースとなる。前走で初めて1200mのレースに出走し、かなり速い流れを4着と、ようやっとこの馬の適条件が見つかった印象。お母さんもダート1000mで活躍していたので、短距離で活躍してくれそう。川崎で差して勝ったこともあるけど、追って味のあるタイプではなく、先行した方がいい結果に繋がりそうで、先行馬が揃った今回はどこまで粘れるかといったところ。大井の次開催は1200m戦がないので、ここを使って7/25(金)の川崎「三浦すいか特別」連覇を狙いたい。

| | コメント (1)

2013.07.08

予測通りの結果に終わる

やはり上位争いができたのはレッドルーファスだけでした。次週出走予定の馬は、いずれもチャンスがありそう。

◆7/6(土)福島3R 3歳未勝利…×ヴァンダリア(西田)→10着
前走から馬体に増減はなく、まだ見るからに太い状態。揃ったスタートから少し押して中団の後ろにつける。時々西田ジョッキーに気合いを入れられながら追走し、中団の後ろに位置したまま直線に向くと、伸びずバテずで10着となった。後方のままに終わった過去2走よりは大きく前進できたけど、まだ勝ち馬からは2.4秒差あるし、もっと馬体が絞れないとこの先も厳しい。

◆7/6(土)函館4R 3歳未勝利…▲レッドルーファス(四位)→2着
プラス18キロでも太くは見えず、むしろちょうどいいくらいの馬体で、前走より落ち着いていた点も好感。揃ったスタートからじんわりと抑え加減に2番手につける。逃げ馬を2馬身ほど先に行かす形で折り合いに専念し、4コーナーで先頭との差を詰めて勝ち負けに持ち込めるかと思いきや、直線に入ると逆に突き放されてしまい、2着に終わった。ずっと浮くような走り方をしていたのが気になり、芝よりはダートの方がいいかも。

◆7/6(土)中京4R 障害未勝利…×レッドアーヴィング(西谷)→9着
相変わらず右トモは力が入らないような歩様をしていたし、前走と同様に馬体がスッキリしすぎたように見え、気配は今ひとつ。相変わらずゲートの出が悪く後方から。障害の飛越は巧く、着地してもスピードが落ちていなかった。道中は掛かり加減で進出し、2コーナーから先頭に立つと、障害を無難にこなしていった。ところが3コーナー地点にある障害でつまずくような着地をしてしまい、そこから急に勢いがなくなり、直線の障害ではカラ馬に前をふさがれて大きく後退し、大差の9着に終わった。確かに飛越は巧かったけど、行きたがる気性は去勢しても変わらず、この先も厳しそう。

◆7/7(日)函館4R 3歳未勝利…×レッドエンブレム(田中博)→4着
見るからに馬体の張りや毛艶も良くなってきて、レースを重ねるごとに気配が上昇している。今回は揃ったスタートを決め、あまり急かせず中団あたりから。最内枠だったのでコーナーワークで3番手に上がり、逃げ馬の直後でじっと脚をため、3~4コーナーでペースが速くなったところで、バテた馬を交わすのに手間取ってポジションを悪くしてしまい、そこからはこれといった伸びが見られず、差のある4着に終わった。せっかくスタートを決めたし最内枠だったので、もっと積極的な競馬をして欲しかった。

◆7/7(日)函館8R 3歳上500万下…×チャームドライフ(▲城戸)→11着
乗り込み量が多く、馬体も絞れてちょうどいい仕上がり。この馬にしては落ち着いてパドックを周回していた。揃ったスタートから抑え加減で中団に控える。ラチ沿いのインに潜り込ませ、中団のまま向正面に出ると、前が詰まっているうちに外からどんどん行かれて3コーナー地点では最後方まで下がってしまい、そこから追い出しても馬が反応せず、ダラッと後方のままの11着に終わった。何の工夫もなく馬に捕まって前が塞がりながら、ただ1周回ってきただけの騎乗には不満が残る。

◆7/7(日)福島12R 尾瀬特別…×アイビーフォールド(川島)→12着
マイナス6キロと減っていたけど、この馬のベスト体重で、いつも通りパドックでは良く見えた。揃ったスタートから持ったままだ中団の後方に控える。3コーナーから鞍上の手が動きはじめてしまい、いかにも追走に苦労している様子で、直線に入ってからも全く伸びが見られず、ブービーの12着に終わった。クラスの壁にぶつかっている感じで、次走の小倉戦でも見せ場を作れないようなら、引退することになりそう。

【次週出走予定】
◆7/10(水)大井12R アルタイル賞…エルヴィエント(山田信)
◆7/10(水)大井12R アルタイル賞…ショコラヴェリーヌ(真島)
◆7/13(土)福島3R 3歳未勝利…キープザサミット(田中勝)
◆7/14(日)函館2R 3歳未勝利…ポイントブランク(岩田)
◆7/14(日)中京5R 2歳新馬…ハープスター(川田)
◆7/14(日)福島9R 南相馬特別…アーカイブ(戸崎)

| | コメント (0)

2013.07.05

賑やかに6頭が出走

今週は賑やかに6頭出しとなった。でも上位争いが期待できるのはレッドルーファスだけで、他の5頭はかなり色々と注文が付くので余程恵まれないと。。。

◆7/6(土)福島3R 3歳未勝利…×ヴァンダリア(西田)
前走は最後まで諦めずに走って2.3秒差と一応前進はできたけど、まだまだお話にならないレベル。ただ、1300mから1700mへと距離が伸びるので、追走はもう少し楽になるはずだし、中1週で馬体も絞れてきそう。とはいえ調教で2歳新馬にアオられてしまい、とても勝ち負け云々のレベルには達しておらず、最後方からのレースは卒業したい程度の期待。

◆7/6(土)函館4R 3歳未勝利…▲レッドルーファス(四位)
前走は直線半ばまでは見所があり、そこからは伸びあぐねてしまった。気性面に課題のある馬なので、函館の滞在競馬はプラス材料になり、前走よりはだいぶ楽なメンバー構成になったこともあり、上位争いはできると思う。一度使われた上積みも見込める。外国産馬で出走できるレースが限られるため、最低でも掲示板は確保したい。

◆7/6(土)中京4R 障害未勝利…×レッドアーヴィング(西谷)
障害転向初戦となる。飛越の巧さは西谷騎手に褒められているようで、障害のセンスはかなりいいのかもしれない。とはいえ、平地の競走でもダッシュが鈍かった馬で、障害は「飛越→着地→加速」の繰り返しで加速力も必要になるため、障害を飛越するたびに離されないかどうかが心配。能力は高い馬で、障害がキッカケでトモが良化するといいのだが。。。

◆7/7(日)函館4R 3歳未勝利…×レッドエンブレム(田中博)
中1週で出走してきた。前走は向正面で持って行かれ加減で先頭に並び、直線入り口で先頭に立ったので一瞬やったかと思ったけど、そこからの伸びが見られなかった。着順はともかくどこかで1回は脚を使えることから、展開がハマれば上位に食い込める力はあるはず。先行馬が揃っているし、今の函館はマクりが利きづらいので、後方で脚をためるようなレースを期待したい。

◆7/7(日)函館8R 3歳上500万下…×チャームドライフ(▲城戸)
函館開催を待っていた関係で3ヶ月半ぶりの出走となる。函館なら常に善戦できるけど、休み明け初戦よりは使われた方がいいタイプなので、今回は良くて入着程度では。いつも手応えの割には渋太く伸びてくるし、3キロ減の新人騎手を乗せるのも悪くないはず。なんとか優先出走権を獲得して、函館開催のあるうちにガンガン出走させたい。

◆7/7(日)福島12R 尾瀬特別…×アイビーフォールド(川島)
芝の短距離戦にしては珍しく13頭立てと比較的少ない頭数になった。前走は直線で外から一瞬伸びかけたけど、坂のある地点でバッタリ脚が止まってしまった。福島ならもっと走れるだろうし、相手関係も楽になったので、展開次第では見せ場以上の走りが見られるかも。今回は別定戦で57キロになり、前走から3キロ増えるのはどうか。

| | コメント (2)

2013.07.03

かなり差のある5着

◆7/2(火)門別5R フレッシュチャレンジ2歳新馬…▲エンドゾーン(宮崎光)→5着
2週前よりも4キロ増えていたけど、相変わらず歩様が硬かったし、今日は踏み込みの力強さもなく、なんかいやいやパドックを周回してるように見え、気配は褒められない。返し馬も脚捌きが今ひとつで2週前の方が良かった。せっかくの大外枠なのにゲートは先に入れられてしまい、ほぼ揃ったスタートからちょっとダッシュが鈍く後方から。馬群の外を追走して徐々に先頭との差を詰め、4コーナーでは先頭を射程圏に入れる位置まで挙げたものの、かなり外を回したのがたたり、直線に向くと早くも脚色に余裕がなく、勝ち馬から3秒差の5着に終わった。

結果的に、今期最も時計が速い新馬戦になってしまった。3秒差だけど走破時計はそう悲観するほどではないし、かなり外を回したことを考えるともっと差は詰められるはず。とはいえ384キロではいかにも馬体が小さすぎるし、もっと力強さが出てこないことには、南関東への移籍に必要な賞金50万円を稼ぐのにも苦労しそう。

Bg2c0221 Bg2c0265

| | コメント (0)

2013.07.02

仕切り直しのデビュー戦

◆7/2(火)門別5R フレッシュチャレンジ2歳新馬…▲エンドゾーン(宮崎光)
濃霧で中止になったレースの仕切り直しとなる一戦。380キロと能検時よりも更に減っていたし、見るからに歩様が硬くてパドックでの気配は全く褒められなかった。ただ、能検時と同様に返し馬での動きはピリッとしていたし、フットワークもスムーズで、直前まで1番人気に指示されていたことから、意外と実戦向きのタイプかも。メンバー構成は2週前とほぼ変わらないけど、調教の内容がやや悪化してしまい、果たしてどこまでやれるか。中途半端な枠よりは、ゲート後入れの大外枠を引いたのは好材料。前を見る形で進め、直線で差を詰めるレースを期待したい。1つ上のお兄さんメイスンウォーが福島で未勝利勝ちしたので、この馬も続いて欲しい。

| | コメント (0)

2013.07.01

社台・サンデー申し込み結果通知

社台・サンデー1歳馬の申し込み結果が届きました。人気馬がとれたのは今回が初めてなので嬉しい。

---------------------------------------------------------------------------
【社台・サンデーサラブレッドクラブ】
○第1希望:164 ユーアンミーの12(父:ネオユニヴァース)
-第2希望:062 ゴットザビートの12(父:ハーツクライ)

【地方競馬オーナーズ】
○第1希望:328 リヴァリーガーデンの12(父:ワイルドラッシュ)
-第2希望:311 ブリージーウッズの12(父:ゴールドアリュール)
---------------------------------------------------------------------------
Dsc00692

ユーアンミーは、最終的に144通もの第1希望票を集めていたし、したらば掲示板では実績500万円でも落選したとの書き込みがあったので、460万円の自分は完全にハズレを覚悟していて、開封してみたらまさかの当選通知。ラッキーナンバーも今回は「9」のようで、「6」なのになぜ当選かはよく分からない。ただ、かつてユーアンミーの07(フォアシュピール)に出資していて、2歳3月の牧場見学の翌日に予後不良になるという悲しい思い出があったことから、今回のユーアンミー12はそのお姉さんの分も活躍を期待したい。
164

地方競馬オーナーズのリヴァリーガーデン12は、昨年に続いてギリギリ当選したということを伝え聞いていたので、無事に当選していて一安心。荒山先生に預託予定で、またショコラのような早期からの活躍で重賞戦線を賑わせるような活躍を期待したい。
328

| | コメント (6)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »