« 直線でよく差を詰めての2着 | トップページ | ホッカイドウ競馬デビュー戦 »

2013.06.11

社台・サンデー第1希望候補

社台サンデーの1歳募集馬、紙のカタログとDVDを全てチェックし終えて、以下の馬が第1希望申し込み候補となった。ちなみに今年はG1は出資しないつもりでチェックの対象外にしている。ツアーは金曜日に参加予定で、もしかしたら申し込み候補がガラっと変わるかも。

【中央40口】
006 マンハッタンセレブの12(父:キングカメハメハ)
013 イストワールの12(父:ハービンジャー)
106 ローザブランカの12(父:キングカメハメハ)
152 レクレドールの12(父:ハービンジャー)
164 ユーアンミーの12(父:ネオユニヴァース)

今年は意外とアッサリと候補が絞れた。WEBカタログの時点で素晴らしかったユーアンミーと、馬体・歩様・血統とも高いレベルでまとまっているローザブランカとレクレドールが有力候補。ハービンジャー産駒は前評判通りどの馬も非常に良く見え、アグネスタキオン初年度産駒のように走りそう。

【地方競馬オーナーズ】
302 ラスティックフレイムの12(父:ゼンノロブロイ)
318 フライトオブスワンの12(父:ホワイトマズル)
319 シングライクトークの12(父:トワイニング)
324 ダマスクローズの12(父:スニッツェル)

地方競馬は、最近ますます仕上がりの早さが求められてきているけど、今回の募集馬は遅生まれが多いのが悩みどころ。歩様が柔らかくて芝もこなせそうなラスティックフレイムと、馬体のバランスが素晴らしいシングライクトークの2頭が特に魅力的。

|

« 直線でよく差を詰めての2着 | トップページ | ホッカイドウ競馬デビュー戦 »

コメント

通りすがりさん、こんばんは。

ハービンジャーの仔、ホント良く見えるんですよね。
馬体のバランスが良くて歩様も柔らかいので、新種牡馬産駒ですが人気しそうです。

地方馬選びはなかなか難しいですね。
道営に入厩した時のことを考えると、芝もこなせそうな馬の方が、
認定勝ちの後は夢が広がりますし、どういう視点で選ぶかが悩ましいです。

ユニオン、今年は例年以上に魅力ないですねぇ。。。

投稿: 遠藤 | 2013.06.13 23:23

ハービンジャーのは僕も「いいね!」って思いました。地方のほうはスニッツェルはちょっと……って感じです。
地に足をつけた種付け生活ではなかったので。
地方って、フィガロとかスタチュオブリバティとか、中央じゃ考えられないようなのが走っていますからね。
厩舎や騎手にも左右されるし、結構オーナーは難しいですよね?
ユニオン。まだカタログ見てません(笑)
牝馬の処分場ですから。

投稿: 通りすがり | 2013.06.11 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 直線でよく差を詰めての2着 | トップページ | ホッカイドウ競馬デビュー戦 »