« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013.06.30

あまり褒められない2着

◆6/29(土)函館9R 3歳上500万下…◎プラチナグロース(藤田)→2着
マイナス14キロと減っていたけど、しっかり乗り込まれていたし、特に細い印象も受けず。揃ったスタートから押してハナに立つ。ゆったりとしたペースに落として後続を1馬身ほど離して逃げ、3コーナーの地点では、外から勝ち馬に並びかけられたものの手応えは悪くなく、びっしり競り合ったまま直線に向くと、残り100m地点で力尽きて勝ち馬に抜け出され、何とか2着を確保しながらゴールした。ハナを切れば渋太いけど、今日はかなり時計が平凡だし、あまり褒められた内容ではない。このまま1000万条件へ行っても厳しいので、しばらくこのクラスで揉まれた方が良さそう。

【次週出走予定】
◆7/2(火)門別5R フレッシュチャレンジ2歳新馬…エンドゾーン(宮崎光)
◆7/6(土)函館4R 3歳未勝利…レッドルーファス(未定)
◆7/6(土)中京4R 障害未勝利…レッドアーヴィング(西谷)
◆7/7(日)函館8R 3歳上500万下…チャームドライフ(古川)
◆7/7(日)福島12R 尾瀬特別…アイビーフォールド(未定)

| | コメント (2)

2013.06.29

スンナリとハナを切れれば好勝負

◆6/29(土)函館9R 3歳上500万下…◎プラチナグロース(藤田)
過去5戦して、ハナさえ切れば道中厳しい展開になっても連対を果たしていて、逆にハナを切れないと着外に負けている。今回のメンバーを見渡すと、ゲートさえマトモならスンナリと逃げられそうだし、1000万条件で好走していた降級馬もいないので、好勝負に持ち込めるのでは。ただ、今回はあまり追い切りの内容が良くなく、状態面に多少心配が残る。

| | コメント (2)

2013.06.28

2走目の上積みが見られず

◆6/25(火)大井11R ポートサイド賞…×エルヴィエント(山田信)→4着
調教内容が良くなっていた通り、パドックでも馬体の張りが明らかに前走以上に見えた。ただ、いい頃のうるさはなく、落ち着いてパドックを周回していた。互角のスタートを切って、やや押し気味に先行させる。向正面に入った時は先行集団に取り付いていたのに、徐々に後方に下がっていき、3~4コーナーでは後方集団にまで位置取りを悪くし、今日もダメかと思ったところ、直線で外にだすとジリジリと伸びてきて4着まで押し上げた。ようやく先行できたし着順も良くなったけど、時計がかなり平凡だし、次走も好走できるかは何とも言えない。

◆6/26(水)門別9R ウイナーズチャレンジ…◎ブリージーストーム(五十嵐)→4着
中1週で使ったのに馬体重が減らなかったし、パドックで馬を見ても前走より太い印象を受け、のんびりと周回して気合い不足だった。ゲートの出で後手を踏み4番手から。ゴール板を過ぎたあたりから早くもムチが飛ぶほど、いかにも行きっぷりが悪く追走に苦労している様子で、向正面に入った頃には先頭からだいぶ離されてしまった。3コーナーあたりからは押して先団を追いかけて3馬身差くらいまで詰めたものの、直線の入り口ではまた突き放されてしまい、4番手のままゴールした。一応前走よりは速い時計で走っているけど、もっと馬に走る気が出てこないとオープンでは厳しい。
20130626_01 20130626_02

| | コメント (0)

2013.06.25

ホッカイドウ競馬のオープン特別

2週間前に見事デビュー勝ちを飾ったブリージーストームが2戦目を迎える。ここで勝てれば今後の夢が大きく広がる。

◆6/25(火)大井11R ポートサイド賞…×エルヴィエント(山田信)
休養から復帰して3戦し、いずれも先行できず大敗が続いてしまった。調教が結果に直結するタイプで、今回は過去3戦よりは動きが良くなっているようで、多少なりとも前進できそう。前に行けない現状では、実績のある1200mよりは1400mの方が先行激化しない分だけスムーズに追走できそう。過去3走よりはメンバーも楽になっているし、ここで少しはいいところを見せて欲しい。

◆6/26(水)門別9R ウイナーズチャレンジ…◎ブリージーストーム(五十嵐)
中1週で1700mのオープン戦に出走することになった。1700mの経験があるのはこの馬だけというのは有利だし、能検の内容からスピード面でもヒケはとらないはず。新聞を見ると▲や△ばかりだけど、今回も好勝負できるのでは。前走のレース後、馬が全く息を切らせることなくケロッとしていて、まだまだ時計は相当詰められるはず。5頭立てなので最悪でも賞金を加算できるけど、なるべくいい結果を出して、後のレース選択を有利にしたい。

| | コメント (0)

2013.06.23

6戦目で待望の初勝利!

期待の良血馬、アメリがようやっと勝ってくれました!勝ち方も良かったので今後が楽しみ。

◆6/22(土)函館1R 3歳未勝利…△レッドエンブレム(田中博)→8着
プラス10キロでも太くは見えず、むしろちょうどいいくらい。歩様も力強くて徐々に馬が良くなってきた印象。スタートで隣と接触するような形で後方3番手から。向正面に入った時に、馬群の外から引っ掛かるように進出して先頭に並びかける。3~4コーナーでも先頭に並びかけたままで、一瞬これはやったかと思ったけど、直線に入ると徐々に後退してしまい8着に終わった。今回はマクったのではなく持って行かれただけだし、ちょっとこの鞍上の乗り方には前走から不満が多い。

◆6/22(土)東京3R 3歳未勝利…×ヴァンダリア(柴田大)→14着
かなり乗り込まれたのにマイナス4キロとあまり絞れず、まだ馬体は太め。今回ももっさりしたスタートで後方3番手から。後方を追走して柴田騎手がアクションを起こしても馬が反応せず、4コーナーでは離れた最後方に下がってしまい、そこから外に出すと、一応は最後まであきらめずに走り、バテた馬を2頭交わしてゴールした。前走よりは良くなったけど、まだまだお話にならないレベルでこの先も厳しい。

◆6/23(日)阪神3R 3歳未勝利…▲アメリ(川田)→1着
プラス2キロと少しでも増えていたのは好材料。今回のパドックではチャカつく寸前で我慢していて、歩様も大きく今までで一番良く見えた。ただ、本馬場に出たらいつも通り鞍上を手こずらせるほどチャカついてしまった。レースでは、ちょっと馬の反応が鈍く、内枠から押して押してハナに立つ。湿った馬場でフットワークが非常に軽く、後続を1馬身離した逃げを打ち、直線の入り口から追い出して後続を突き放すと、そこからはどんどん差を広げる一方で、残り100mからは完全に流し、7馬身差で嬉しい初勝利を挙げた。お母さんも3歳の11月にデビューして、その後G1レースを11勝したくらいだから、ここから晩成の血が目覚めることに期待したい。やはり時計の速いダートなら走りが全然違った。
Bg2c9735 20120623_02

◆6/23(日)阪神9R 出石特別…×アイビーフォールド(浜中)→13着
パドックでの気配は不明。揃ったスタートから抑え加減で後方から。手応えに余裕がある形で追走し、4コーナーでは持ったままスッと上がっていき、直線に向くと馬群の外から一瞬伸び掛かったものの、ちょうど坂のある地点でバッタリと止まってしまい、そこからはズルズルと下がる一方で、結局は13着に終わった。やはり坂のあるコースはダメで、次走の小倉戦で期待したい。

【次週出走予定】
◆6/25(火)大井11R ポートサイド賞…エルヴィエント(山田信)
◆6/26(水)門別5R フレッシュチャレンジ2歳新馬…エンドゾーン(宮崎光)
◆6/26(水)門別9R ウイナーズチャレンジ…ブリージーストーム(五十嵐)
◆6/29(土)函館9R 3歳上500万下…プラチナグロース(藤田)

| | コメント (0)

2013.06.21

掲示板確保が最低条件

今週はまだ実馬を見たことがないヴァンダリアを応援しに府中へ行きつつ、日曜日はアメリの応援に阪神へ行ってきます。そろそろアメリは何とか初勝利を。。。

◆6/22(土)函館1R 3歳未勝利…△レッドエンブレム(田中博)
3鞍組まれている函館ダート1700m戦のうち、ここが最も手強いメンバー構成になってしまった。前走は道中常に半馬身ほど外から被されるようなレースになり、力を出せずに終わったものの、今回は10頭立てと手頃な頭数になったし、上手く先行できれば入着程度ならあり得るかも。調教では徐々に動けるようになってきたし、優先出走権を獲得して次につなげたい。

◆6/22(土)東京3R 3歳未勝利…×ヴァンダリア(柴田大)
デビュー戦の前走は、勝ち馬から9.7秒差という衝撃的な大差を付けられた。スタート直後からまるで走れず、その1戦だけで加用厩舎を追い出されて美浦に転厩した。関東の方がレベルは低いだろうし、美浦に来てから調教の時計もだいぶ常識がかったものになり、おそらく今回はタイムオーバーということはないはず。馬群に付いていけるようなレースをしてスピードに慣れ、次走は1700mに距離を伸ばして少しでも上位に食い込んで欲しい。

◆6/23(日)阪神3R 3歳未勝利…▲アメリ(川田)
期待の良血馬が未勝利のままとうとう6戦目を迎えてしまった。相変わらずパドックの時点からチャカチャカして消耗し、レースではガッと行ってしまい、直線でバテるレースが続いている。スピード面は未勝利を楽に卒業できる水準だし、どうにももどかしい。今回もダートに出走し、道中で押さえが利くようなら当然勝ち負けになる。あとは馬体重をどれだけ減らさずに出てこれるかがカギ。スーパー未勝利がチラつく時期になってしまい、最低でも掲示板は確保したい。

◆6/23(日)阪神9R 出石特別…×アイビーフォールド(浜中)
デビュー以来、直線に坂のあるコースでは全く走れていないし、まして1000万条件では勝ち負けに加わるのは無理。ハンデの54キロも見込まれた感。もともと3ヶ月ぶりの今回を叩いて、その先の小倉開催に照準を合わせていることだし、せっかく浜中騎手に乗ってもらえるので、後方から追い込むレースを試してもらいたい。

| | コメント (0)

2013.06.20

社台・サンデー2013年申し込み

社台1歳の申し込み馬がようやっと決まりました。今日、速達で投函します。

【中央40口】
第1希望:164 ユーアンミーの12(父:ネオユニヴァース)
第2希望:062 ゴットザビートの12(父:ハーツクライ)

164ユーアンミー、106ローザブランカ、006マンハッタンセレブの3頭で非常に迷った。ローザブランカは馬体と歩様が非常に好みだったけど、前脚の内向がどうしても気になったので除外。マンハッタンセレブとユーアンミーは絞りきれず、ツアー後に函館で宿泊した際、レストランの隣の席に佐々木調教師が座っていたので、これも何かの縁かと思い、佐々木厩舎所属予定のユーアンミーにした。第2希望はかつて出資していたゴットザビートの仔に。立ち姿や硬い歩様も含めてお母さんそっくり。

【地方競馬オーナーズ】
第1希望:328 リヴァリーガーデンの12(父:ワイルドラッシュ)
第2希望:311 ブリージーウッズの12(父:ゴールドアリュール)

302ラスティックフレイムや、301エミーズスマイルも含めてさんざん迷った。ちょうど先週、ブリージーストームが門別でデビューして新馬勝ちしたけど、やはり門別まで応援に行くのは色々と大変だし、そもそもホッカイドウ競馬はレベルが高い割に賞金が安いので、最初から大井に入厩予定のリヴァリーガーデンを選んだ。ショコラヴェリーヌに続き、荒山先生にお世話になるというのも魅力的。おそらく第1希望で決まると思うけど、ショコラ・ブリージーストームの下であるブリージーウッズを第2希望に。

Dsc00007

| | コメント (2)

2013.06.19

濃霧のため競走取り止め

エンドゾーンのデビュー戦を応援しようと、門別競馬場に行ったものの、ちょうど新馬戦の本馬場入場時から濃霧となり、レースが中止になってしまい、全くの無駄足に。。。

◆6/19(水)門別5R フレッシュチャレンジ2歳新馬…▲エンドゾーン(宮崎光)
能検時よりも更に18キロ減ってしまい、歩様も前肢の出が硬くて、パドックだけ見ると馬券は買えない部類。ただ、馬体は小さいながらバランスは取れていて、極端に細い印象は受けなかった。パドックから本馬場に出た頃から急に霧が立ちこめて、馬券発売締め切りのベルが鳴った時には、150mほどしか視界がなく、5分ほど発走を遅らせて様子を見ていたものの、霧はますます濃くなっていき、とうとう50mほどしか視界がなくなり(残り100m地点のハロン棒が見えない)、以降のレースが全て中止になってしまった。かなり仕上がっていただけに今回の中止は痛く、次走どうするかが難しくなった。

Bg2c9491 Bg2c9537

Bg2c9540 Bg2c9544

| | コメント (0)

2013.06.18

2週連続で新馬勝ちを

◆6/19(水)門別5R フレッシュチャレンジ2歳新馬…▲エンドゾーン(宮崎光)
400キロにも満たない小柄な牝馬だけど、4月の能検では出遅れながらもいいダッシュを利かせ、馬なりのまま好タイムでの2着と、期待の持てる走りをしてくれた。中間もコンスタントに乗られていてじっくり仕上げられ、馬体がさらに減っている心配もなさそう。ただ、先週勝ったブリージーストームに比べると調教時計は遅いし、ゲートに不安な面もあるため、先週ほどの自信はない。

| | コメント (0)

2013.06.16

直線伸びずに終わる

◆6/16(日)東京8R 3歳上500万下…◎アーカイブ(戸崎)→7着
中1週でも馬体重は変わらず、パドックでの歩様に力強さが出て、状態面は申し分なかった。揃ったスタートから少し抑え加減で中団に控える。道中は中団で折り合ったまま進め、馬群の外に出しながら3~4コーナーを回り、直線では外から伸びてくるかと思いきや、追い出しても特に反応が見られず、むしろ更に外から交わされてしまい、7着に終わった。今日は何の不利もなくスムーズに進められたのに、この結果は不思議だけど、もともと間隔を開けた方が走るタイプなので、どこか疲れが出ていたのかもしれない。

【次週出走予定】
◆6/19(水)門別5R フレッシュチャレンジ2歳新馬…エンドゾーン(未定)
◆6/22(土)函館3R 3歳未勝利…レッドエンブレム(田中博)
◆6/22(土)函館4R 3歳未勝利…レッドルーファス(未定)
◆6/23(日)阪神3R 3歳未勝利…アメリ(川田)
◆6/23(日)阪神9R 出石特別…アイビーフォールド(未定)

| | コメント (0)

2013.06.15

決め手上位で十分通用

◆6/16(日)東京8R 3歳上500万下…◎アーカイブ(戸崎)
前走は直線で進路が塞がり、脚を余す格好で負けてしまった。スムーズだったら2着はあった内容だし、クラス再編直後のかなり強いメンバーだったので、そこで通用したことは自信になる。今回は少し相手も楽になるため、引き続き好勝負必至で、逃げるソルレヴァンテとの一騎打ちになりそう。

| | コメント (0)

2013.06.14

姉に続く、嬉しい新馬勝ち!

ブリージーストーム、直線入り口でヒヤッとする場面もあったけど、見事にデビュー勝ちを飾ってくれました。

◆6/13(木)門別3R フレッシュチャレンジ2歳新馬…◎ブリージーストーム(五十嵐)→1着
能検時よりも6キロ増えて見た目にも余裕のある馬体。ただ、全体的にバランスよく肉がついて非常に見栄えがした。パドックも終始大人びた感じで周回していた。レースでは、ちょっとダッシュが鈍かったものの、すんなりと先団に取り付き、3番手の外に位置した。2コーナーから極端にペースが遅くなっても、引っかかることなく走れていたし、逆に3コーナーでペースが速くなっても、少しアクションを起こしただけで馬がすぐに反応してくれた。ずっと3番手を追走し、4コーナーで逃げ馬に突き放された時は追いつけないのではと焦ったものの、直線の半ばで馬場の真ん中あたりに馬を持ち出すと、そこからいい脚を使って抜け出し、嬉しいデビュー勝ちを飾った。お姉さんのショコラヴェリーヌのように、ハミをとらない面はあるけど、レースはしやすそうだし、この先も楽しみ。道営でデビューしたということは、この先も順調なら、JRAのレースに挑戦するチャンスがありそう。

Bg2c8931 Bg2c8993

| | コメント (0)

2013.06.13

ホッカイドウ競馬デビュー戦

ショコラヴェリーヌの全弟が道営でデビュー戦を迎える。ちょうど社台ツアーの前日となるので応援するのも好都合。競馬新聞を見ると◎が並んでいて、期待が高まる。

◆6/13(木)門別3R フレッシュチャレンジ2歳新馬…◎ブリージーストーム(五十嵐)
ここまでトラブルなく順調に来れた。能力検査では、ダッシュが鈍くてスタート直後からムチを入れられるほど反応が悪かったものの、勢いがつくといいスピードを見せてくれ、直線に入ると馬群を割って抜け出すという、これ以上ないほどの好内容だった。まだスタートダッシュは不安だけど、1700mなら出遅れても挽回がきくだろうし、能検後の調教もなかなか良いので、初戦から勝ち負けを期待したい。

| | コメント (4)

2013.06.11

社台・サンデー第1希望候補

社台サンデーの1歳募集馬、紙のカタログとDVDを全てチェックし終えて、以下の馬が第1希望申し込み候補となった。ちなみに今年はG1は出資しないつもりでチェックの対象外にしている。ツアーは金曜日に参加予定で、もしかしたら申し込み候補がガラっと変わるかも。

【中央40口】
006 マンハッタンセレブの12(父:キングカメハメハ)
013 イストワールの12(父:ハービンジャー)
106 ローザブランカの12(父:キングカメハメハ)
152 レクレドールの12(父:ハービンジャー)
164 ユーアンミーの12(父:ネオユニヴァース)

今年は意外とアッサリと候補が絞れた。WEBカタログの時点で素晴らしかったユーアンミーと、馬体・歩様・血統とも高いレベルでまとまっているローザブランカとレクレドールが有力候補。ハービンジャー産駒は前評判通りどの馬も非常に良く見え、アグネスタキオン初年度産駒のように走りそう。

【地方競馬オーナーズ】
302 ラスティックフレイムの12(父:ゼンノロブロイ)
318 フライトオブスワンの12(父:ホワイトマズル)
319 シングライクトークの12(父:トワイニング)
324 ダマスクローズの12(父:スニッツェル)

地方競馬は、最近ますます仕上がりの早さが求められてきているけど、今回の募集馬は遅生まれが多いのが悩みどころ。歩様が柔らかくて芝もこなせそうなラスティックフレイムと、馬体のバランスが素晴らしいシングライクトークの2頭が特に魅力的。

| | コメント (2)

2013.06.09

直線でよく差を詰めての2着

レッドラウディー、勝てなかったけどレース内容が良かったので一安心。

◆6/8(土)東京5R 2歳新馬…▲レッドラウディー(横山典)→2着
516キロと大柄で見栄えのする馬体。もちろんまだ余裕はあるし、初めてのパドックで終始落ち着かない様子だった。ゲート入りをを嫌がって、もっさりしたスタートを切り後方3番手から。道中の折り合いは付いていたように見え、特に動かずラチ沿いの経済コースを回って、実質最後方まで下がった状態で直線に入ると、徐々に前との差を詰め、馬群を縫いながらじわじわと進出して、2着争いをハナ差制したところがゴールだった。直線に向いた時点では惨敗を覚悟したけど、いい脚を使ってくれたし、これでゲートを普通に出てくれれば次は勝てるはず。距離はもっと長い方がいい。
Bg2c8840 Bg2c8857

【次週出走予定】
◆6/13(木)門別3R フレッシュチャレンジ2歳新馬…ブリージーストーム(五十嵐)
◆6/16(日)東京8R 3歳上500万下…アーカイブ(戸崎)

| | コメント (0)

2013.06.07

2歳馬の先陣を切ってデビュー

2歳の出資馬は、今のところ大きな怪我をする馬もなく順調なので、その先陣を切ってレッドラウディーに勝ち名乗りをあげてもらいたい。

◆6/8(土)東京5R 2歳新馬…▲レッドラウディー(横山典)
新馬開幕戦でデビューする予定が、熱発で1週間後ろ倒しになった。すぐ熱は引いたとのことで、特に影響はなさそう。その熱発前の調教タイムがなかなか優秀だったし、横山ジョッキーも評価してくれているようで、またゲート試験も1回で合格したことから、いきなり好勝負できるのでは。ただ、ゲート入れが最初になる1番ゲートを引いてしまったのは不安材料。

| | コメント (0)

2013.06.06

更に内容が悪化しての11着

また最近は大敗や引退が続いてしまい、不振から抜け出せない。社台のツアー前なので出資意欲も大幅減退中。

◆6/5(水)大井10R アーバンステージ水無月賞…×エルヴィエント(山田信)→11着
プラス3キロとほぼ変わりなく、馬体の張りは良く見えた。ただ、まだいい頃のような力強さが感じられず。揃ったスタートから押して先行するも、少し狭くなって抑えたところ、一気にポジションを悪くしてしまい、3コーナーの時点では後方集団まで下がってしまった。そこからは鞍上が押しても特に反応がなく、後方4番手のまま直線でも全く伸びず11着に終わった。既に勝っているクラスなのに、休み明けを3回使っても良いところなしに終わってしまい、今後が心配。
Bg2c8675 Bg2c8736

| | コメント (0)

2013.06.05

まだ良い頃には及ばない

◆6/5(水)大井10R アーバンステージ水無月賞…×エルヴィエント(山田信)
2回使われて徐々に調教内容も良くなってきて、ここ2走よりは前進できるはず。ただ、1400mなのに全く先行できず、後方からのレースを余儀なくされていた点が心配で、1200mに短縮されて余計について行けなくなる恐れも。一応、得意距離ではあるので、結果はともかく昨秋のようなスッと前に付けるレースを期待したい。

| | コメント (0)

2013.06.04

社台・サンデー 第1希望候補

先週金曜日に、社台・サンデーの1歳募集馬のWEB版カタログが公開されたので、例年通り眼を皿のようにして眺めたところ、以下の馬が第1希望候補になった。このWEB版カタログの方が、馬体の写真が小さいので骨格や全体的な馬のバランスは見やすいのが特徴。本日、歩様を収録したDVDと紙のカタログが届いたので、これから更にチェックしたい。

【中央40口】
 5 アルーリングボイスの12(父:キングカメハメハ)
133 ラタフィアの12(父:キンシャサノキセキ)
164 ユーアンミーの12(父:ネオユニヴァース)
167 アイルビーバウンドの12(父:ステイゴールド)

【地方競馬オーナーズ】
316 ミスアルダントの12(父:ロージズインメイ)
318 フライトオブスワンの12(父:ホワイトマズル)
319 シングライクトークの12(父:トワイニング)
328 リヴァリーガーデンの12(父:ワイルドラッシュ)

今年は、6/14(金)の1日ツアー2週目に参加してきます。

| | コメント (4)

2013.06.03

5戦を消化して勝てず

◆6/1(土)東京1R 3歳未勝利…△ジンジャーミスト(内田博)→9着
マイナス2キロでも細い印象は受けず、良くも悪くも変わりなし。やや後手を踏んだようなスタートから押して中団に付ける。そこから抑え加減でレースを進め、4コーナーあたりから追い始めても馬に反応がなく、直線でもこれといった伸びがないまま、ダラッと9着で入線した。レースぶりが前走より悪化しているし、これで5戦を消化してしまい、だいぶ厳しくなってきた。

◆6/2(日)阪神1R 3歳未勝利…◎アメリ(川田)→4着
プラス8キロは好材料でも、まだお腹のあたりがスッキリしすぎているし、落ち着きがなくてあまり気配は褒められない。揃ったスタートから、芝の部分ではモタモタしていたものの、ダートに入ってからはスッと前に行けて3番手に付ける。周囲が追走に苦労する中、1頭だけ余裕の手応えで走っていたので、3コーナーの時点で勝利を確信した。いい手応えのまま直線に向き、逃げ馬を捕らえて先頭に立った瞬間、外から勢いよく来た馬にアッサリ交わされてしまい、そこからは突き放される一方で4着に終わった。スピードはあるのに、なかなかそれを生かせずに歯がゆい。こちらももう5戦を消化してしまい、もう5着までは外せなくなった。

◆6/2(日)東京9R ホンコンJCT…▲アーカイブ(戸崎)→5着
マイナス8キロと、適度に絞れてちょうど良い馬体に見えた。あまり良いスタートではなく後方から。馬群の内に入れて後方3番手くらいを追走し、内ラチ沿いでじっとしたまま直線に向くと、ちょうど前が塞がって抜け出すところがなく、先頭とはかなり離されてしまい、残り100mになって狭いところをこじ開けたものの、ようやっと5番手に上がったところがゴール。内にこだわった分、前が開かなかったけど仕方なし。やはり力はあることを再確認できた。

【次週出走予定】
◆6/5(水)大井10R アーバンステージ水無月賞…エルヴィエント(山田信)
◆6/8(土)東京5R 2歳新馬…レッドラウディー(横山典)

| | コメント (2)

2013.06.01

ダートなら未勝利脱出

今週デビュー予定だったレッドラウディーは、熱発してしまい翌週にデビューが延期となった。

◆6/1(土)東京1R 3歳未勝利…△ジンジャーミスト(内田博)
前走は好位でレースを進められたものの、勝負所での反応が悪くて上位とは差をつけられてしまった。今回も上位争いはできそうだけど、未勝利勝ちの時計にはまだ及ばないし、前走よりは相手も強化されていて、勝ち上がるまでは厳しそう。追って味のあるタイプではないので、4コーナーで先団に取り付いておきたい。

◆6/2(日)阪神1R 3歳未勝利…◎アメリ(川田)
今回はダート戦に回ることになった。もともとダートの方がいいと言われていたし、芝でも抑えきれないほどのパワーがあるので、ダート替わりはプラスに出るはず。ダートで好走しているメンバーもいるけど、時計的に大したことはないし、砂を被って嫌気を差すような展開にならなければ、ここは勝ち負けになる。もう未勝利戦も残り少ないので、キッチリ勝って安心したい。

◆6/2(日)東京9R ホンコンJCT…▲アーカイブ(戸崎)
前走はアッと驚く直線一気を決めてくれた。時計自体は平凡だったものの、レースに出走した馬がその後軒並み好走していて、レースレベルは高かった。今回は1000万条件好走馬もいて、決して楽なレースではないけれど、既に勝っているクラスだし、先行馬が多くて流れは向きそうなので、ここでも勝ち負けに加わって欲しい。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »