« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013.01.31

レースぶりがガラリと良化

ショコラヴェリーヌが久しぶりにいいレースをしてくれた。もし今回ダメだったら敗因が分からずドツボにハマるところだったので、この3着は嬉しい。

◆1/30(水)川崎12R 探梅特別…×ショコラヴェリーヌ(真島)→3着
前走からマイナス2キロとあまり絞れてはいなかったけど、少し余裕があるくらいの馬体で、トモの送りがいつになく大きく、近走の中ではいちばん状態が良く見えた。揃ったスタートから、抑えて馬群の内に入れて中団に控える。ラチ沿いの経済コースを通って向正面に出ると、早くもジョッキーの手が動いていたので、またレースを止めようとしているのかと一瞬焦ったものの、この日はしっかりと馬が反応して追撃を開始。内を回ったまま直線に向くと、ジリジリと差を詰めて3着となった。B1混合のかなり面倒なメンバーで3着なのだから、これは大したもの。ブリンカーやチークを外してレースぶりがガラリと良くなり、今後が楽しみになった。
20130130_1 20130130

| | コメント (0)

2013.01.28

速い流れで差し切りを

ここのところ良いところがないショコラヴェリーヌが出走する。実力はあるし、得意の川崎で先に繋がるレースをして欲しい。

◆1/30(水)川崎12R 探梅特別…×ショコラヴェリーヌ(真島)
ここ3走はいずれも3コーナーでレースが終わってしまうほどの惨憺たる内容で、パドックでの様子を見ると、どうもブリンカーやチークピーシーズが効き過ぎて、前しか見えないのを気にしていたらしく、急に他の馬が視界に入ると、その時点でレースを止めてしまった模様。今回はチークも外すとのことで、少しはレース内容が良くなるはず。逃げ馬が多く、この馬向きのハイペースになりそうな点も好材料。ただ、太めの馬体が絞れないようだし、JRA交流戦の方がメンバーは楽になるのにB1・B2の混合戦に回ったりと、とても強気になれない。でも、得てして激走するのはこういう時のような気もする。

| | コメント (3)

2013.01.27

ユニオン出資馬では通算2勝目

プラチナグロースが人気に応えて勝ってくれ、これで2週連続の勝利となった。ユニオンで通算12頭に出資して、なんとこれがようやく2勝目。今までの不振を吹き飛ばすような活躍をして欲しい。

◆1/27(日)京都2R 3歳未勝利…◎プラチナグロース(藤田)→1着
中1週で中間に熱発があっても馬体が減らなかったし、一度使われてパドックをキビキビと周回し、気配は良く見えた。ちょっと立ち後れて後方からとなり、押して内からスルスルと抜け出して、1コーナーでは先頭に立った。スローに落としてレースを進めたものの、3コーナー手前からマクり気味に進出してきた馬に並びかけられ、ずっと併走しながら直線に向くと、一度は外から交わされたものの、内から渋太く差し替えして、半馬身の差をつけて1着となった。時計も決して悪くなく、無事に勝ち上がれたことを喜びたい。

【次週出走予定】
◆1/30(水)川崎12R 探梅特別…ショコラヴェリーヌ(未定)
◆2/02(土)東京5R 3歳新馬…カドリーユ(△嶋田)
◆2/03(日)京都11R きさらぎ賞…マズルファイヤー(未定)

| | コメント (2)

2013.01.26

2週連続勝利なるか?

先週のマズルファイヤーに続いて勝ち上がれるか?今週末は北海道へ牧場見学に行ってきます。

◆1/27(日)京都2R 3歳未勝利…◎プラチナグロース(藤田)
ゲート試験に手こずった馬なのでスタートが心配だったけど、前走はハナを切れたし、2着とはいえ後続は離していて、上々の内容だった。ちょっとペースを落としすぎたのが敗因か。中1週でも相変わらず調教では良い動きを見せ、メンバー的にスンナリと逃げられそうなので、確勝とまでは言わないけど、十分勝ち負けはできるはず。前走後に熱発したことと、中1週で2走ボケにならないか不安な面もある。

| | コメント (2)

2013.01.22

JRA平地競走では1年2ヶ月ぶりの勝利

マズルファイヤーがなかなか強い勝ち方をしてくれて、JRAの平地競走では、2011年11月のアーカイブ以来、実に1年2ヶ月ぶりの勝利となりました。ホント久しぶり。その間も2着・3着は非常に多かっただけに、これをきっかけに勝ち星を量産したい。

◆1/19(土)中山2R 3歳未勝利…×ハリウッドミューズ(柴山)→3着
ちょっとのんびりとパドックを周回していたけど、1度使われて馬体にメリハリが出てきたし、馬体も減らさずに出てきて気配は上々だった。ソロッとしたスタートで後方からのレースとなり、ラチ沿いに進路をとって徐々にポジションを挙げていく。経済コースを通ったことで、向正面ではちょうど中団あたりに位置すると、3~4コーナーからは馬群の外に出して追い上げると、なかなかしっかりした脚で差を詰めて3着となった。思った以上によくやってくれたけど、時計面は平凡で、次走も勝ち負けかとなると何とも言えない。

◆1/20(日)京都5R 3歳未勝利…◎マズルファイヤー(川田)→1着
また馬体が増えていて心配したものの、パドックを見ると骨格がしっかりしているので、太め感はなく歩様も力強くていい仕上がりに見えた。最内枠から好スタートを決め、押して先行させ2番手に付ける。最初はムキになって走っていたけどすぐに落ち着いて、3コーナー過ぎに逃げ馬が早々とバテたのを交わして先頭に立つと、そこからは後続を突き放してセーフティリードをつけ、残り200mからは流して余裕の1着ゴールインとなった。相手に恵まれた面はあったにせよ、速いペースを余裕十分に勝ったのは頼もしく、昇級戦も楽しみになった。距離はもっと長くても大丈夫。

◆1/20(日)中京9R 4歳上500万下…×レッドアーヴィング(横山典)→7着
相変わらず右トモが前に出ず、チョコチョコとした歩様でいかにも非力そうな印象。馬体そのものは良く見えるだけに勿体ない。レースでは、出遅れて後方から進め、馬群の内に入れるとちょっと引っかかり気味で中団あたりまで進出したものの、外からどんどん行かれてポジションを悪くしてしまい、直線では後方から馬群の中に入れて差を詰めようとするも、ジリジリとしか伸びずに7着まで。勝ち馬と同じような位置にいたので、マトモなら勝ち負けできたはずだけど、しっかり休養を挟んでいるのにトモが全く良くならず、ちょっとこの先も厳しそう。

【次週出走予定】
◆1/27(日)京都2R 3歳未勝利…プラチナグロース(未定)
◆1/27(日)東京5R 3歳新馬…カドリーユ(未定)

| | コメント (4)

2013.01.18

スタートが互角なら勝ち負け

今週はマズルファイヤーに勝ち上がりのチャンスがある。ただ、後方からレースを進めるタイプなので、また取りこぼす可能性も。

◆1/19(土)中山2R 3歳未勝利…×ハリウッドミューズ(柴山)
なかなか芝のレースは出走が叶わないので、今回はダート戦に回ることになった。ダートが全くダメとは思わないけど、兄姉はいずれもダートでは詰めが甘く勝ちきれないレースを続けており、一変して勝つまでは難しそう。ただ、前走のレースぶりを見るとジリっぽいタイプなので、ダートでソコソコ前進は可能か。

◆1/20(日)京都5R 3歳未勝利…◎マズルファイヤー(川田)
ゲートの出が悪くてダッシュもつかないタイプで、後方からの競馬を余儀なくされているものの、それでも毎回差のないところまで詰めてきている。今回もおそらく同様のレースになりそうで、以前よりメンバーが楽になった分、さらにきわどい競馬ができそう。過去3戦とも奇数番のゲートを引いているので、今回はゲート後入れの偶数番が欲しい。外枠ならなお良い。

◆1/20(日)中京9R 4歳上500万下…×レッドアーヴィング(横山典)
デビュー戦を非常に強い内容で勝った後、寝違えで右トモを傷めてしまい、それがキッカケでトモの踏み込みが甘くなってからは、全く精彩を欠いたレースを続けている。この中間は去勢をほどこしたものの、気性面ではなくあくまでトモの問題なので、どこまで変われるかといったところ。今回も二桁着順ならもう引退で構わない。パドックで、右トモがグッと前に出ているようなら走れる。

| | コメント (2)

2013.01.15

久々の勝利はお預け

プラチナグロース、いい競馬はできたものの、久しぶりのJRA平地勝利はならず。

◆1/14(月)京都3R 3歳新馬…◎プラチナグロース(藤田)→2着
入念に乗り込まれていたこともあり、特に太め感はなくいい仕上がり。ただ、肩の出が堅かったし、欲を言えばトモの踏み込みにもっと重厚感があるといい。好スタートから押して先頭に立ち、1~2コーナーでスローに落として半馬身くらいの逃げに出る。3コーナー手前からペースを上げ、ずっと半馬身ほど先頭をキープしたまま先頭に向くと、外から手応え良く来た馬に並びかけられ、残り100mくらいで交わされて2着となった。もっと速いペースで逃げても良かった気はするけど、先行する競馬ができて3着以下は離したので、未勝利勝ち上がりはすぐできるはず。
Bg2c5495 Bg2c5543

【次週出走予定】
◆1/20(日)中山5R 3歳未勝利…ハリウッドミューズ(未定)
◆1/20(日)京都5R 3歳未勝利…マズルファイヤー(川田)
◆1/20(日)中京9R 4歳上500万下…レッドアーヴィング(未定)

| | コメント (0)

2013.01.12

ユニオン最後の出資馬

新年最初のレースは、注目度急上昇中のプラチナグロース。ユニオンで期待できる馬と出会ったのは初めてで、京都へ現地応援してきます。

◆1/14(月)京都3R 3歳新馬…◎プラチナグロース(藤田)
ユニオンオーナーズクラブでは、通算13頭に出資してわずか1勝と、あまりに酷い成績なので退会しようと考えたものの、1頭タダで出資できるほど補償とポイントが貯まっていたため、それを使って最後に出資したのが、このプラチナグロース。

正直、出資当初からあまり期待していなかったし、クラブのレポートにも特に褒め言葉が載ることもなく、あまり気にかけることもなかった。ところが、栗東に入厩して追い切りをかける段階になったら、栗東CWや坂路で圧巻の追い切りを連発し、トラックマンの注目馬として取り上げられることも多くなり、一気に期待馬に変わった。もちろん、調教の動きがレースに繋がるとは限らないし、ゲートに不安があるため、レースでどうなるかは分からないけど、調教師やクラブのコメントも超強気なこともあり、ここは勝ち負けの競馬が期待できそう。アッサリ勝ち上がれるようなら、この先ダート路線で非常に楽しみになる。

| | コメント (2)

2013.01.04

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

昨年の出資馬は、地方3勝・JRA障害2勝の計5勝と、過去最悪の成績に終わってしまいましたが、2着・3着がソコソコ多くて巻き返しの余地はそれなりにあるため、今年の成績については昨年よりは良くなるだろうと楽観視しています。

ここまで勝ち星が減ってしまった大きな要因としては、サンデー系の馬を減らしたり(瞬発力が劣る)、募集時のDVDで動きの柔らかい馬を重視しすぎたりと(非力な馬を引きやすい)、意外とハッキリしているため、今年の1歳募集馬からはそのあたりの方針を少し変えてみようかと考えています。

今週末の出走馬はありませんが、昨日(1/3)ユニオンの再ファンド馬ミーシャレヴューが園田で大差勝ちをしたほか、調教で好タイムを連発しているユニオンの3歳牡馬プラチナグロース(父ゴールドアリュール)のデビューが1/14(月)に控えていたり、惜しい競馬が続いているキャロットの3歳牡馬マズルファイヤーが今月中の出走を予定していたりと、1月中に勝てそうな馬が控えているため、楽しみにしています。

今年も馬の話題が中心になるかと思いますが、引き続きどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (6)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »