« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012.12.27

大井競馬場に涙の雨が降った

抑える競馬はできたけど、ここ2走と同じような内容で惨敗してしまい、残念ながら今年最後のレースを飾ることはできず。

◆12/27(木)大井11R ラピスラズリ賞…◎ショコラヴェリーヌ(真島)→14着
508キロと過去最高馬体重でも、特に太くは見えなかったし、この馬にしてはトモの踏み込みも力強く、状態そのものは良く見えた。ただ、前走同様にパドックでは終始横を向いていて、チークピーシーズで後ろが見えないのを気にしている様子だった。レースでは、躓き加減にゲートを出たものの、ダッシュを利かせて前の方へ行き、抑えて6番手あたりの外に位置した。2コーナーまでは手綱を引き気味で追走し、向正面へ出てマクり気味に進出する馬に外から交わされると、途端に手応えが怪しくなり、3コーナーで追い出しても馬に余力がなく、あとは内を回して流しただけに終わった。距離短縮で巻き返しを期待したけど、3コーナーで早々と手応えがなくなっているので、1200mに短縮しても同じに思える。外から交わされた途端にレースを止めるケースが多いので、今回のチークピーシーズも効き過ぎているのかも。いっそ後方からマクる競馬をしてみてもいいかもしれない。
Bg2c5406 Bg2c5483

この日、場内では新日本プロレスのイベントが開催されていて、2012年のプロレス大賞MVPのオカダ・カズチカ選手と、そのマネージャーの外道選手、IWGPインターコンチネンタルチャンピオンの中邑真輔選手が来場し、新日本プロレス賞の予想を披露してました。
Bg2c5290

| | コメント (2)

大井競馬場にカネの雨が降る

今日の大井競馬場に、新日本プロレスの“レインメーカー”オカダ・カズチカ選手が来場する。ショコラヴェリーヌも大井競馬場にカネの雨を降らせて欲しい。

◆12/27(木)大井11R ラピスラズリ賞…◎ショコラヴェリーヌ(真島)
ダービーグランプリ敗戦後、そのまま放牧に出される予定が、真島騎手のコメントによって年内にもう1走することになった。前走は明らかに距離が長かったようで、ベストは1400、1200か1600かと言われたら後者の方が良いとのことで、確かに過去の戦績を見てもマイル以下なら3着を外したことがなく、2走連続シンガリ負けから巻き返す余地はありそう。また大外枠を引いてしまい、距離損も大きいし、馬が行きたがって抑えの効かない展開にならないか心配。今回は全然人気がなさそうでマークが薄いだろうし、馬券的な妙味も十分。年内最後のレースなので良い形で締めくくりたい。

| | コメント (0)

2012.12.25

デビュー戦よりも内容が悪化

期待のアメリは、勝ち上がるどころか前走よりも内容が悪化してしまい、しばらく放牧に出されることになった。

◆12/22(土)阪神3R 2歳未勝利…▲アメリ(ルメール)→10着
一度使われて馬体の雰囲気は良くなっていたけど、終始歩様が小さかったし、やや気負い気味でパドックを周回していた。本馬場へ入ると一気にテンションが高くなり、引っかからなければいいなぁと思ったら、嫌な予感が的中。揃ったスタートから掛かり気味に行ってしまい2番手に。道中は何とかなだめながら追走し、2番手キープのまま直線に向いて追い出すと、逃げ馬を交わす勢いはなく、むしろズルズルと後退してしまい、0.9秒差の10着に終わった。デビュー戦よりも内容が悪化しているし、一度放牧に出されて立て直すことになった。気性面が成長して欲しい。
20121222_01 Bg2c5164

◆12/23(日)中山4R 2歳新馬…▲レッドエンブレム(岩田)→9着
馬の形が悪いし、募集当時のままノソノソとした歩様で気合い乗りが悪く、パドックの時点で惨敗を覚悟したほど。揃ったスタートから押して先行させようとするも、反応がなく後方3番手から。2コーナーの時点で追い出されて向正面では先団にとりついたものの、さすがに大外を回ってそのまま押し切るだけの脚はなく、3コーナーからズルズルと後退して、タイムオーバー寸前の9着に終わった。スローペースだったのにこの内容では、この先は相当厳しい。

【次週出走予定】
◆12/27(木)大井11R ラピスラズリ賞…ショコラヴェリーヌ(真島)

| | コメント (2)

2012.12.22

2戦目で初勝利を

今週はアメリの応援に阪神へ行ってきます。未勝利はさっさと卒業しておきたい。

◆12/22(土)阪神3R 2歳未勝利…▲アメリ(ルメール)
前走は勝ち馬から4馬身離されたものの、狭いところを割って抜け出した脚はなかなか良く、時計も水準以上だったので、未勝利勝ちは近いはず。ただ、今回は近走好走馬がズラリ揃ってしまい、相変わらず飼い食いが悪くて、前走後は直前の1本しか追い切りをかけられず、確勝級とまでは言えない。このメンバーで勝てるようなら昇級後も楽しみになるし、今後のローテーションを楽にするためにも頑張って欲しい。

◆12/23(日)中山4R 2歳新馬…▲レッドエンブレム(岩田)
調教では速い時計を出していないものの、入厩して2ヶ月ほどじっくり乗り込まれて仕上がりは良さそう。ダートの新馬戦なので相手関係が非常に分かりづらく、どの程度やれそうかは未知数。ウォーエンブレム産駒で、スンナリと先行できれば渋太く粘ってくれるのでは。しっかり追ってくれる岩田騎手が鞍上なのは心強い。

| | コメント (0)

2012.12.10

気合い不足も案外小差

◆12/9(日)中京5R 2歳新馬…△ハリウッドミューズ(中館)→7着
ちょうどいいくらいの体つきで、仕上がりは上々。ただ、よく言えば落ち着いていて、悪く言えば気合い不足でボーッとしながらパドックを周回していた。モッサリとゲートを出て中団あたりから。周囲に馬がいると嫌がるのか、時々気合いを入れられながら追走し、徐々にポジションを悪くしつつ、4コーナーでは後方のまま直線に向いて外に出されると、それなりの脚は使って差を詰めるものの、勝ち負けに加わるほどの勢いはなく、0.4秒差の7着となった。着順ほど差はないし、馬に闘争心が出てくればもっとやれるはず。

【次週出走予定】
◆12/16(日)中山6R 2歳新馬…レッドエンブレム(未定)

| | コメント (4)

2012.12.09

ティルフィングの妹がデビュー

◆12/9(日)中京5R 2歳新馬…△ハリウッドミューズ(中館)
募集総額1000万円のキャロットとしては最安値の馬だけど、1歳の募集当時から牧場での評価も高かったし、ここまで特にトラブルなく順調にこれたので、それなりに期待できそう。牡馬と走ってどうかという面はあるものの、お父さんがダンスインザダークなので、2000mの距離も悪くないはず。ここで好走できるようなら、距離の長いところで楽しみになるし、かつての出資馬ティルフィングの妹でもあるので、いい走りを見せて欲しい。

| | コメント (0)

2012.12.02

内容のある2着で一安心

◆12/1(土)中京5R 2歳新馬…◎アメリ(ルメール)→2着
424キロと許容範囲の馬体重で、パドックで馬体を見ても細すぎるようには見えなかった。馬体のバランスは相変わらず素晴らしかったものの、全体的に幼いし、終始首をグッと引いて歩いていて、もう少しリラックスして欲しい印象。レースでは、少しポコンとしたスタートでスッと中団あたりに付ける。前の馬が遅かったせいか、行きたがる面も見せ、外からどんどん前に行かれてポジションが悪くなり、3コーナーを回る頃には後方まで下がってしまった。直線に向いてからは、前が塞がったり寄られたりしつつ、ようやく馬群を割って伸びてきたものの、勝ち馬に大きく抜け出された後で、デビュー戦は2着となった。

もちろん勝てれば最高だったけど、芝の走りも問題なく、馬群に入っていても我慢できていたし、直線でも狭いところをこじあけて伸びてきてくれ、なかなかいいレース内容を見せてくれて一安心。春のクラシックを目指すタイプでもないので、成長を促しながらレースを使っていって欲しい。
Bg2c4974 Bg2c5001

【次週出走予定】
◆12/9(日)中京5R 2歳新馬…ハリウッドミューズ(中館)

| | コメント (4)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »