« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012.10.27

2歳の初勝利を

◆10/28(日)京都3R 2歳未勝利…◎マズルファイヤー(川田)
過去2戦とも後方からいい脚で差を詰めているものの、あと一踏ん張りがなくて2着に敗れている。京都の芝2000mなら極端なスローにはならないだろうし、今回も多頭数にはならなかったので、競馬はしやすそうで勝ち負け必至。ただ、未勝利にしてはかなり骨っぽいメンバー構成で、あまり後ろで構えすぎると届かない恐れも。相変わらず調教は抜群だし、ここで勝ち上がって重賞戦線に駒を進めたい。

| | コメント (2)

2012.10.25

ハミが合わずに大惨敗

◆10/24(水)大井10R 時雨月賞…○ショコラヴェリーヌ(真島)→12着
プラス5キロでも特に太め感はなく、力強い踏み込みで全体的な気配はよく見えた。レースでは、好スタートから押してハナに立つ。抑えてペースを落としたら、外から並びかけられてまた加速したりと、スムーズさに欠ける逃げになってしまい、3コーナーの時点で早くも手応えが怪しくなり、4コーナーでは完全に一杯で、直線は流しただけの大差シンガリ負けを喫してしまった。的場騎手が乗っていた時のリングハミのままだったのが、真島騎手には合わなかったようで、だいぶ厳しい結果になってしまった。5番枠で手が替わってもスッとハナを切れたのは唯一の救いで、次走予定の11/25(日)ダービーグランプリで巻き返して欲しい。
20121024_01 20121024_02

| | コメント (0)

2012.10.24

スンナリ逃げられれば

◆10/24(水)大井10R 時雨月賞…○ショコラヴェリーヌ(真島)
JRA交流戦では南関東勢での争いとなりがちで、JRA所属馬は基本的にお客さんだけど、残念ながら今回は1頭しか出走せず、かなり骨っぽいメンバー構成になってしまった。2走前の自己条件戦の内容を考えれば今回も大威張りできるものの、一連の重賞での成績を物差しにするとやや分が悪く、スンナリと自分のペースで競馬ができるかがカギになる。的場騎手から真島騎手に戻ってスタートに不安が残るのと、55キロは未経験なのもちょっと心配。ここで勝てるようなら、目標の水沢ダービーグランプリでも確勝級。

| | コメント (0)

2012.10.21

ラバーフロー引退

◆10/20(土)東京11R 富士S…△スピリタス(蛯名)→5着
輸送があっても馬体重は増減なしで、引き続き踏み込みも良かったけど、珍しくパドックでは入れ込み気味だった。ソロッとしたスタートで後方から。少し引っかかりそうだったせいか、徐々に馬群の内に入れる。3~4コーナーでは10番手あたりまで上がり、ロスなく内を回りつつ直線で追い出しても、前の馬が左右に蛇行してなかなか交わせず追い辛いシーンが続き、残り100mあたりでようやっと前が開くと、いい脚を見せて5番手まで上がったところがゴール。スンナリと外に出せていれば勝っていたような勢いだったけど、これも競馬だから仕方なし。調子のいいうちに何とか賞金を加算できないものか。
Img_0103

◆10/21(日)東京6R 3歳上500万下…×ラバーフロー(本橋)→11着
プラス18キロと減っていた馬体が戻っていたのは好材料。ただ、いつもに増してチャカつきながらパドックを周回して集中力に欠けていた。この馬にしては珍しく好スタートを決めたものの、あまり急かせず中段から。内枠を利してラチ沿いを進めていたものの、3コーナーではいつの間にか後方まで下がってしまい、脚をためつつ直線に入ってから追い出しても全く伸びず、後方のまま11着に終わった。ダートは結果的に全くダメで、芝のレースでも1年半入着できず、今回のレースを最後に引退することになった。

◆10/21(日)東京10R 甲斐路S…▲フライバイワイヤー(和田)→7着
10ヶ月ぶりでも前走と同じ馬体重で、歩様もキビキビとしていて好仕上がり。ただ、もっと馬体重が増えていても良かった。揃ったスタートから抑えて後方3番手でレースを進める。行きたがるのをなだめつつ、馬群の内側を進めて直線に向くと、いつものようなピリッとした脚が使えず、伸びずバテずで7着に終わった。仕上がっていたこともあり、今回のメンバーで掲示板に載れなかったのはかなり不満だけど、脚は大丈夫そうだし、一度使った次走に期待。
Bg2c4258 Bg2c4292

【次週出走予定】
◆10/24(水)大井10R 時雨月賞…ショコラヴェリーヌ(的場文)
◆10/28(日)京都3R 2歳未勝利…マズルファイヤー(川田)

| | コメント (0)

2012.10.20

フライバイワイヤー復帰戦

フライバイワイヤーが待望の復帰戦を迎える。6歳馬ながら13戦しかしておらず、まだ馬体もフレッシュなはずなので、ここからの活躍に期待したい。

◆10/20(土)東京11R 富士S…△スピリタス(蛯名)
オープンに昇級してから不振続きだったのが、今年に入ってからは好走続きでよく頑張ってくれている。中間の調教から、今回もいい状態で出走できそうだし、最近はある程度前に行っても好走できるようになったので、ここでも好勝負できるはず。過去2戦よりは相手が強くなるけど、何とか賞金を加算して、マイルCSに出走したい。おそらく蛯名騎手との手も合っていると思う。

◆10/21(日)東京6R 3歳上500万下…×ラバーフロー(本橋)
差す競馬が板についてきて、以前よりは走れるようになった。ただ、1年半ほど掲示板からは遠ざかっているし、追い込みの利く展開にならないと好走は難しいので、なかなかアテにはできない。良績はないもののダートもこなせるはずで、距離の1400mも最適なので、何とか不振を脱するメドを立てて欲しい。

◆10/21(日)東京10R 甲斐路S…▲フライバイワイヤー(和田)
期待馬がようやく復活する。過去2戦ともレース中に膝を骨折していて敗戦は度外視できるし、決め手勝負ならメンバーの中でも随一の差し脚を持っていて、準オープンでもすぐに勝ち負けできる力は持っている。今までは体質が弱くてなかなか使い込めなかったけど、ここにきて馬体が大きくパワーアップしているし、夏前から乗り込まれていてキッチリ仕上がっていて、復帰初戦から期待できそう。これ以上の骨折は避けたいので、3~4コーナーでは動かず、直線に向いてから追い出してもらいたい。

| | コメント (2)

2012.10.14

馬が競馬を嫌がっている

期待を持って2頭の応援に京都遠征したものの、残念ながらいい結果には結びつかず。

◆10/13(土)京都5R 2歳新馬…○オルヴィエート(佐藤哲)→7着
メリハリのある好馬体をしていて太め感もなく、仕上がりは上々。デビュー戦ながら落ち着いてパドックを周回できていた。揃ったスタートからスッと先行して2番手につける。特に追走に苦労することなく、いい手応えで4コーナーを回ったので、これは勝ち負けかと期待が高まったものの、直線に入るとちょっと内にモタれたりして徐々に後退してしまい、7着に終わった。坂路でいい動きを見せていたし、ダートの方がいいのかも。
20121013_01

◆10/13(土)京都8R 3歳上500万下…△アンティフォナ(浜中)→10着
馬体そのものは仕上がっていたけど、パドックに入ってきた時からチャカチャカして終始落ち着かなかったし、右トモがが前に入らず変な歩き方をしていて、パドックの時点で好走は無理とハッキリ分かる状態だった。ゲートになかなか寄らなかったものの、揃ったスタートからいいダッシュを見せてハナを切る。3コーナーまではいい雰囲気で逃げつつも、4コーナーでは口向きが悪くなってきて、直線ではモロに内に刺さってしまい、そこでレースを止めるような形で大差シンガリでゴールした。故障か鼻出血を発症したかと心配したけど、馬体には問題ない模様。ただ、3歳時に使い詰めだったせいか、馬がすっかり競馬を嫌がってしまっているようで、立て直してもう1戦してダメならば引退の可能性が濃厚。
Bg2c4193 Bg2c4243

【次週出走予定】
◆10/20(土)東京11R 富士S…スピリタス(未定)
◆10/21(日)東京6R 3歳上500万下…ラバーフロー(未定)
◆10/21(日)東京10R 甲斐路S…フライバイワイヤー(未定)

| | コメント (3)

2012.10.13

14ヶ月ぶりの復帰戦

さて、今週はアンティフォナの復帰戦とあって、京都競馬場へ遠征してきます。

◆10/13(土)京都5R 2歳新馬…○オルヴィエート(佐藤哲)
評判馬も出走しているので、競馬新聞の印は思った以上に薄いけど、追い切りの動きが非常に良く、初戦から走れるダイワメジャー産駒ということもあり、意外にアッサリと好走できるような気がする。お母さんのエンシェントヒルが、ダートにしか良績がない点はちょっと気がかり。

◆10/13(土)京都8R 3歳上500万下…△アンティフォナ(浜中)
昨年夏に中1週続きで5戦目にして勝ち上がり、さすがに馬体がガタッときて長期休養し、今回が1年2ヶ月ぶりの出走となる。ダートの短距離戦ではいいスピードを見せて先行できていたし、走破時計も決して悪くなく、500万条件でも通用するはず。ただ、常識的には長期休養開けでしかも昇級戦とあって、まずは1回使ってからの期待が妥当なところ。ゲート試験に手こずっていたので、奇数枠に入ったのも懸念材料。

| | コメント (0)

2012.10.10

秋からの大攻勢

今年も4分の3が終わったものの、ここまで出資馬はわずかに4勝で、しかも内訳は障害戦で2勝・地方で2勝と、中央の平地では未勝利のままという惨憺たる成績にとどまっている。でも、社台・サンデー・G1所属で競走年齢に達している馬がすべて入厩しているのが救いで、ダート短距離でまだまだ活躍できそうなアンティフォナが14ヶ月ぶりに今週末出走、芝の決め手勝負なら現役馬随一のフライバイワイヤーは来週末出走、2歳新馬のキープザサミットがゲート試験合格済み、超期待のアメリも先週に入厩し、これからしばらくは楽しみな週末が続きそう。

【次週出走予定】
◆10/13(土)京都5R 2歳新馬…オルヴィエート(佐藤哲)
◆10/13(土)京都8R 3歳上500万下…アンティフォナ(浜中)

| | コメント (4)

2012.10.03

ブリンカー効果で激変

エルヴィエント、ちょっとビックリするくらいのブリンカー効果で、久々に好走してくれました。

◆10/2(火)大井9R 神無月賞…×エルヴィエント(山田信)→2着
マイナス5キロでも細い感じはなく、この馬の好走パターンである時折チャカつく仕草も見られた。揃ったスタートから抜群のスタートダッシュを決め、労せずハナに立つ。内側の馬も速くて3コーナーでは2番手に控え、4コーナーの半ばから前を捕らえようとするも、なかなか前との差が詰まらず、直線では一旦逃げ馬に突き放されながらも最後まで諦めずに2番手はキープし、ゴール前で徐々に差を詰めつつ2着となった。今まで全く走る方に気が向いていなかったけど、初めて装着したブリンカーの効果で、スタート直後の行きっぷりが一変した。こういうレースができれば、すぐに勝つ順番が回ってくるし、いずれ重賞でも活躍できるはず。
Img_4245 Img_4260

【次週出走予定】
・なし

| | コメント (0)

2012.10.02

ブリンカーの効果に期待

◆10/2(火)大井9R 神無月賞…×エルヴィエント(山田信)
ここ数戦、体調は良さそうなのに馬に全く走る気がなく、後方のまま終わるレースが続いている。そもそもずっと使われているし、前走から中1週では大きな変わり身を見込むのも酷で、今回から装着するブリンカーの効果がどこまであるか。今回は自己条件ながらJRA交流戦で、JRA勢にはあまり強そうな馬はいないけど、同じ南関東勢がかなり強力で、好走できるイメージが湧かない。

| | コメント (0)

2012.10.01

2戦連続タイムオーバー負け

◆9/30(日)阪神7R 3歳上500万下…×キャンドルナイト(國分優)→18着
マイナス8キロで390キロとまた減ってしまったし、全体的に非力でまだ走れる筋力が付いていない印象。揃ったスタートもすぐに遅れはじめて後方2番手から。追走に一杯な感じで、全身を使って一生懸命走っているのに馬群に追いつかず、4コーナーの地点では大きく離れた最後方まで下がってしまい、あとは離される一方で6.8秒差のシンガリ負けを喫した。もちろんタイムオーバーで、全くいいところなく引退が決まった。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »