« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012.07.29

ショコラヴェリーヌ復活の勝利

ショコラヴェリーヌ、いいレースをしてくれてホッと一安心。スピリタスも復調してくれ、これから楽しみ。

◆7/28(土)川崎7R 三浦すいか特別…◎ショコラヴェリーヌ(的場)→1着
前肢・後肢とも良く伸びた大きな歩様でパドックを周回していたし、トモの肉付きも近走より良くなって、見るからに好気配だった。今日は好スタートから押してハナに立つ展開。比較的速い流れで終始1馬身ほどリードをとって逃げ、4コーナーで2馬身ほど差を付けて直線に向くと、ちょっと残り100m付近でフワッとする場面はあったものの、セーフティリードを保ったまま、鮮やかな逃げ切り勝ちで昨年10月以来の3勝目を挙げてくれた。

いつもスタートで後手を踏むことが多いのに、スッとハナに立てたのは収穫だし、何より今年に入ってからどういうわけか見せ場も作れないレースが続いていたので、自己条件のレースだったとはいえ、この日の勝利はホッと一安心。次走予定の戸塚記念でも頑張って欲しい。
20120728_01 20120728_03

◆7/29(日)札幌8R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川)→8着
函館から札幌までの輸送があっても4キロ減で済んだし、パドックでもイレ込むことなく落ち着いて周回していた。ただ、ここ一連のレースよりは歩様がこぢんまりしていた。揃ったスタートから少し気合いを入れつつ先行させ、3番手に付ける。内から3頭分外を回る形で、勝負所で進出しようとしても反応が鈍く、直線では珍しく伸びる事無く後退し、8着に終わった。先行したのがかえってアダになった感じだけど、今日は時計も遅かったし、中1週続きで疲れが残っているのかも。

◆7/29(日)新潟11R NST賞…△スピリタス(武豊)→2着
トモの踏み込みがいつも以上に良かったし、いい頃のうるささが戻っていて、パドックの気配は申し分なし。揃ったスタートから抑えずに前の方に付ける。行きたがるのをなだめつつ、スローな流れの中ジワジワと3番手に進出し、直線に向いてからの手応えも良く、粘り込みを図る人気馬を交わせそうな勢いだったものの、なかなか差が詰まらず2着となった。スローな流れだったので抑えなかったのは正解だったし、これで連続2着と復調してくれ、この先が楽しみになった。

【次週出走予定】
◆8/4(土)新潟6R 3歳未勝利…エスキナンサス(武士沢)
◆8/4(土)小倉12R 3歳上500万下…アイビーフォールド(未定)

| | コメント (6)

2012.07.27

自己条件で巻き返しを

◆7/28(土)川崎7R 三浦すいか特別…◎ショコラヴェリーヌ(的場)
今回は重賞ではなく自己条件に回った。相性の良い川崎コースのマイル戦と、この馬にとってのベスト条件で、しかも中間は破格の追い切り時計を出していて、調子そのものは良さそう。ただ、まだいい頃のうるさい面は出てきていないとのことで、最後までハミを取って走ってくれるか不安は残る。当初の想定よりはだいぶメンバーが軽くなったし、これから先の重賞出走を確実なものにするためにも、ここはキッチリと賞金を加算しておきたい。

◆7/29(日)札幌8R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川)
函館コースなら常に好走でき、前走は初めて500万条件でも勝ち負けできそうなタイムで走ってくれた。札幌も、得意にしている函館や小倉と似たようなコース形態なので期待できそうだけど、輸送があるのでイレ込まないか心配。終いまでバテずに走れるタイプなので、前が止まるような展開になることを期待したい。

◆7/29(日)新潟11R NST賞…△スピリタス(武豊)
12頭立てと比較的少ない頭数に落ち着いたし、前走好走馬が少なくてだいぶ楽なメンバー構成になった。ただ、この馬も前走2着とはいえ、中間はトモに不安が発生して放牧され、その後急に入厩したりと、今ひとつスッキリしない臨戦過程で、ここで能力全開といくかどうかは疑問符が付く。一瞬の切れ味で勝負するタイプだけに、直線の長いコースもあまり向いていない印象で、前走のように勝ち負けできるかどうかは。。。

| | コメント (0)

2012.07.23

ネバーエンディング11追加出資

先日の社台サラブレッドクラブの2次募集開始時に、ふと電話をかけてみたら一発で繋がったので、地方40口のネバーエンディング11(メス:父フジキセキ)を追加出資した。

バランスのいい馬体に惹かれ、しかもダートだけでなく芝もこなせそうなことから、ホッカイドウ競馬でデビューしてJRAのレースへの出走も狙えそうだし、地方所属ではなくJRA所属ということもあり得そうで、先々は色々と楽しめるはず。キャロットの地方馬(100分の1)を申し込むくらいなら、社台の方が馬質が良く出資実績にもなるので、という判断もある。

6月の測尺時では、馬体重が341キロしかなくてまだ小柄なので、遅生まれを挽回して、地方の深いダートでもパワー負けしないくらいに成長してくれれば。

| | コメント (6)

2012.07.22

差し返されて2着

リトルディッパーの11は、募集額が1600万円(1口4万円)と、思ったよりもかなり高額で残念。

◆7/21(土)新潟1R 2歳未勝利…◎マズルファイヤー(内田博)→2着
中間しっかり乗り込んで、新潟までの輸送があってもプラス4キロと増えていて、いかにも体調が良さそうだったし、力強い踏み込みでパドックを周回し、気配は申し分なかった。今回も出遅れてダッシュが付かず後方2番手から。3コーナー手前から鞍上の手が動くほど反応が鈍かったものの、3~4コーナーでは外を回して徐々に進出し、直線では外から一気に差を詰めて一旦先頭に立ったところ、内の馬に差し返されてアタマ差の2着に敗れた。直線半ばでは余裕の手応えに見えたけど、ちょっと道中ロスが多くて結果的に仕掛けが早くなり、さすがに脚がもたなかったか。

【次週出走予定】
◆7/28(土)札幌8R 3歳上500万下…チャームドライフ(未定)
◆7/28(土)川崎7R 三浦すいか特別…ショコラヴェリーヌ(的場)
◆7/29(日)新潟6R 3歳未勝利…エスキナンサス(武士沢)
◆7/29(日)新潟11R NST賞…スピリタス(武豊)

| | コメント (3)

2012.07.20

現2歳世代初勝利を

この土日に東京サラブレッドクラブの1歳募集馬が公開されそうで、元出資馬リトルディッパーの仔を見るのがとても楽しみ。

◆7/21(土)新潟1R 2歳未勝利…◎マズルファイヤー(内田博)
デビュー戦の前走はスタートで出遅れて、道中最後方から直線よく差を詰めて惜しいハナ差の2着だった。今回も相手は揃っているけど、いかにも新潟向きの脚を使っていたし、中間の調教内容からしてかなり上積みがありそうで、ここは勝ち負けになりそう。今回は出遅れないで欲しいけど、逆にスタートが良すぎて逃げるくらいの勢いで先行してしまうと、終いが甘くなる懸念も。ここで勝って秋の2歳重賞戦線に期待をつなげたい。

| | コメント (0)

2012.07.15

強いメンバーにあって健闘

元出資馬リトルディッパーの初仔(父トワイニング)が、東京サラブレッドクラブで募集されることになった。もちろん文句なしに申し込む予定。

◆7/14(土)函館8R 3歳上500万下…△ラバーフロー(松山)→9着
中1週で函館までの輸送があってマイナス2キロとあまり減らなかった。ただ、パドックでの歩様はこぢんまりと映った。少しダッシュが鈍くて後方から。3コーナーに入る前から鞍上の手が動いて追走に苦労している様子で、いつものように外を回す余裕もなく、内側を回って直線に向くと、ジリジリとした伸びしか見られず9着に終わった。流れが遅かったのに追走に苦労するあたりは、洋芝が合わなかったか。

◆7/14(土)函館9R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川吉)→5着
中1週でビシッと追っても増減なしと、いかにも調子が良さそうで、珍しくパドックでも白目を剝かずに落ち着いて周回していた。揃ったスタートからダッシュが鈍く後方集団でレースを進め、道中も内側を進めたこともあってなかなか前は開かず、中団のまま直線に向くとジリジリと伸びて5着を確保した。勢いのある3歳馬や降級馬の多い、かなりレベルの高いメンバーにあって5着は立派だし、時計面も大幅に詰めてよく頑張っている。

【次週出走予定】
◆7/21(土)新潟1R 2歳未勝利…マズルファイヤー(内田博)
◆7/22(日)中京11R 中京記念…スピリタス(未定)

| | コメント (0)

2012.07.13

ハマっても勝つまでは?

アンティフォナが久しぶりに社台ファームから山元トレセンへ移動した。順調にいけば1回くらい小倉開催で使えるかも。

◆7/14(土)函館8R 3歳上500万下…△ラバーフロー(松山)
前走はもう少しで4着の惜しい競馬で、最近は直線で差す競馬がすっかり板に付いた。持ち時計がないので函館の芝は合うはずだし、近走は着順ほどは負けておらず、今回も上位争いには加われるはず。ただ、小柄な馬を中1週で函館まで輸送するのはダメージが心配だし、直線が短い平坦コースでどこまで差し込めるか。展開の助けが欲しい。

◆7/14(土)函館9R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川吉)
前走はなかなか強い相手に3着とよく頑張っている。中1週ながら函館最終週ということもありビシッと追ってきたし、最後まで諦めずにジリジリと伸びるタイプなので、どんな展開になっても好走してくれそう。とはいえ相変わらず500万クラスの勝ちタイムには程遠い持ち時計で、今回もハマって3着くらいかも。

| | コメント (0)

2012.07.11

出遅れて良いところ無し

◆7/11(水)大井10R ポートサイド賞…△エルヴィエント(山田信)→9着
前走から馬体重は増減なしで、状態そのものは良さそうだった。ただ、いい時はパドックでチャカつくくらいなのに、今日は多少小走りになる程度で、まだ落ち着いているというよりは気合い不足に見えた。今日はマトモに出遅れて後方3番手から。3~4コーナーから鞍上が押して行っても、いい頃の反応がなく、直線大外に出されてもこれといった伸びが見られず、バテた馬を交わした程度の9着に終わった。ゲートで暴れた馬がいて、ゲート入りのやり直しがあり、そういうアクシデントに弱いタイプなので、気持ちが切れてしまったのかも。このクラスで勝ち負けできる力はあるので、また次走に期待したい。
20120711_04 20120711_05

| | コメント (0)

2012.07.10

前走大敗からの巻き返しを

◆7/11(水)大井10R ポートサイド賞…△エルヴィエント(山田信)
前走はパドックの時点でいかにも覇気がなく、やはり間隔が開くと馬がボケてしまうらしい。今回は中1週での出走で、しかも中間は軽めながら追い切りをかけていて、前走よりはピリッとした状態で出走できるはず。前回はB1・B2戦だったのが、今回はB2・B3戦と自己条件に戻るのも好材料で、メンバー的に格上の存在だし、2走前ほど走れれば勝ち負けできそう。斤量が2キロ増えるのがどう出るか。

| | コメント (2)

2012.07.09

敗因が分からず

◆7/7(土)函館6R 3歳未勝利…△チャイナキッス(吉田隼)→6着
パドックの気配は不明。ちょぅつお立ち後れたスタートから、後方2番手に控える。逃げ馬が1頭だけ飛ばす形で、道中は動くに動けず後方のまま控え、2周目の3コーナーから追い始めても、先頭とは絶望的な差があり、終いもジリジリとよく伸びてはいるものの、バテた馬を交わした程度の6着となった。今回は展開が向かなかった。

◆7/8(日)福島2R 3歳未勝利…◎エスキナンサス(武士沢)→12着
マイナス4キロと減っていたけど、馬体にメリハリが出ていたし、トモの踏み込みもようやく力強くなり、過去3戦の中ではダントツでいい気配だった。好スタートからダッシュが鈍い感じで先頭集団の後ろから。少し行きたがるのを抑える余裕もあって、ダートでの行きっぷりも良く見えたけど、4コーナーの勝負所で押し上げようとしても先頭との差が詰まらず、直線に入ると余力がなくズルズルと後退して12着となった。前残りの展開で、特に流れが速かったわけでもないし、砂を嫌がる気配もなく、状態面も良さそうだっただけに、今回の敗因が分からない。デビュー戦で1800mをこなしていて、距離も問題ないはずだが。。。

【次週出走予定】
◆7/11(水)大井10R ポートサイド賞…エルヴィエント(山田信)
◆7/15(日)函館8R 3歳上500万下…チャームドライフ(未定)

| | コメント (3)

2012.07.06

福島で2週連続口取りを

2週連続で福島へ行ってきます。2週連続口取りなるか!?

◆7/7(土)函館6R 3歳未勝利…△チャイナキッス(吉田隼)
前走は初めて掲示板内に入り、しかも一瞬差し切るかの勢いだった。ただ、インにこだわった北村宏騎手の好騎乗に助けられた面も大きく、前走以上の競馬ができるかとなると難しいかも。中1週で函館まで輸送したことも、牝馬だけに減点材料。決め手がない馬なので、洋芝の函館はプラスになるはずで、なんとか未勝利脱出できないものか。

◆7/8(日)福島2R 3歳未勝利…◎エスキナンサス(武士沢)
今回はダート戦に回ることになった。馬体からして芝の方がいいような気がするけど、武士沢騎手が強気なコメントを発しているようだし、ダート戦の方がメンバー構成は楽になるため、好勝負には持ち込めるはず。雨模様の天気でダートは締まるはずだし、先行力があるので砂を被らない位置でレースを進めたい。

| | コメント (0)

2012.07.01

障害重賞での活躍が楽しみ

2年ぶりに福島競馬場へ行き、ロックバルーンの口取りをしてきました。思えばJRAでの口取りは、昨年8月末に小倉でアンティフォナが勝った時以来、かなり久しぶり。

◆6/30(土)函館7R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川吉)→3着
前走は白目を剝いてパドックを周回していたけど、今回は落ち着いていて、全体的な気配は良化していた。揃ったスタートから二の脚が遅くて後方から。向正面からスッと動いて3コーナーに入る頃は4番手まで押し上げ、そこからは外を回してジリジリと伸びるも、先頭とは差が開いてしまい、3番手は死守する形で粘り込んで3着となった。少しずつだけど時計も詰めているし、もうちょっとインを回ってロスなく立ち回る競馬が出来れば勝ち負けに加われそう。

◆6/30(土)福島8R 福島ジャンプS…◎ロックバルーン(横山義)→1着
いつもイライラしていることが多いのに、この日はものすごくゴキゲンな様子で、クビを使ってシャキシャキとパドックを周回していた。揃ったスタートから最初の障害を飛んで2番手に付ける。淀みのないペースで流れたせいか、折り合いを欠くこともなくスムーズで、障害も2個所ほど着地がちょっと雑だった以外は巧くこなし、いい手応えのまま4コーナーを回って最終障害も飛越して、最後は粘る馬を1馬身ちょっと交わして1着となった、これで障害は連勝となり、やはり芝のコースは走りが全然違う。中1週で使ったためこの後は一息入れるそうで、秋の障害重賞が非常に楽しみになった。
20120630_01

◆7/01(日)福島8R 3歳上500万下…△ラバーフロー(石橋脩)→6着
小柄な馬なのでプラス12キロと増えていたのは好材料。ただ、歩様がこぢんまりとしていて、全体的な気配はあまり良く見えなかった。揃ったスタートからじんわりと下げて後方3番手に控える。4コーナーから徐々に進出しつつ、外に出して直線追い込んで来たものの、先頭を交わすほどの勢いはなく6着まで。ゴールがもう3メートルくらい先だったら4着になっていたはずの惜しい競馬だった。こういう競馬ができれば、そのうち展開がハマることもある。ローカルよりは中山の芝1200mの方がいい。

【次週出走予定】
◆7/7(土)函館2R 3歳未勝利…ミーシャレヴュー(岩田)
◆7/7(土)函館6R 3歳未勝利…チャイナキッス(未定)
◆7/8(日)福島2R 3歳未勝利…エスキナンサス(武士沢)

| | コメント (2)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »