« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.30

社台サンデー結果通知

社台・サンデー1歳馬の申し込み結果が届きました。

---------------------------------------------------------------------------
【社台・サンデーサラブレッドクラブ】
×第1希望:155レーヴドスカー11(父:ゼンノロブロイ)
×第2希望:70マンハッタンセレブ11(父:ジャングルポケット)
○第3希望:120アンナヴァン11(父:クロフネ)

【地方競馬オーナーズ】
○第1希望:305ブリージーウッズ11(父:ゴールドアリュール)
---------------------------------------------------------------------------
Rimg0007

抽選覚悟でレーヴドスカーを第1希望にしたので、この結果は仕方なし(会員番号の末尾は6)。締め切り前日の時点ではマンハッタンセレブの第1希望は4票と聞いていて、第2希望で引っ掛かるかと思っていたけど、さすがにそうは甘くなかった。ツアーで実馬を見た人は素晴らしい馬体に思わず唸ったはず。第3希望のアンナヴァンに出資が確定した。ダート交流重賞での末永い活躍を期待したい。

地方競馬オーナーズは、ショコラヴェリーヌの弟が当選した。第1希望が70通以上も集まったとのことで、完全にハズレを覚悟していたものの、伝え聞くところによるとギリギリ15番目で実績当選したらしい。パワフルなトモをしているし、ショコラのような活躍を期待したい。まだ預託厩舎は決まっていないけど、荒山先生に預かっていただけるとすごく嬉しい。

| | コメント (12)

2012.06.29

障害戦連勝のチャンス

◆6/30(土)函館7R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川吉)
前走はこの馬が苦手な久々でも渋太く走って5着と、よく頑張ってくれた。函館コースが合っていて、使われて調子を上げるタイプだけに、今回は前走以上を期待したいところだけど、500万を勝ち切るほどの持ち時計がなく、何らかの形で相当な凡戦にならないと勝ち負けは難しそう。1頭抜けた降級馬がいるので、今回もハマって3着くらいか。

◆6/30(土)福島8R 福島ジャンプS…◎ロックバルーン(横山義)
前走は最初の障害で落馬寸前の不利がありながら、直線芝コースで非常に強い競馬を見せてくれた。今回も芝コースで走りやすいし、とにかく飛越が抜群に巧い馬なので、障害の難易度が低い福島コースなら、連勝が期待できる。中山大障害馬も出走しているけど、6キロ差なら逆転可能。距離延長で、あまり引っ掛かるようだと終いが甘くなるかも。

◆7/01(日)福島8R 3歳上500万下…△ラバーフロー(石橋脩)
この時期の500万条件にしては降級馬が1頭しか見当たらないし、前走程度走れば勝ち負けできそうなメンバー構成で、久しぶりに賞金を稼げるかも。最近は差す競馬が板に付いてきて、4コーナーで大外を回さずにインを強襲するようなセコい競馬をすれば、あるいは展開がハマって突き抜けるかも。この馬なりに状態は良さそう。

| | コメント (2)

2012.06.26

意外な大敗

地方競馬オーナーズの第1希望馬、ブリージーウッズ11は、相当な応募数となったようで、残念ながら抽選に賭けるしかなさそう。

◆6/26(火)大井10R サンケイスポーツ賞…▲エルヴィエント(山田信)→12着
いつもより落ち着いているというより、覇気がないような感じで、プラス4キロという数字以上に馬体が緩く見え、パドックの気配としては近走の中ではあまり良くない部類。揃ったスタートから先頭馬群を見据えた中団グループに控え、3~4コーナーでは外を回して進出し、逃げ馬が飛ばしていたのでこれは展開が向いたぞと思いきや、直線での伸びが案外で、早々に手応えをなくして鞍上が追うのを止めてしまい、12着と大敗した。勝ち馬とは1.3秒差で着順ほどは負けていないけど、それにしても近走程度走っていれば楽に勝てる計算だったので、この結果は誤算。間隔を詰めて使わないとダメなタイプのよう。
Bg2c1470 Bg2c1462

| | コメント (4)

2012.06.25

53キロなら上位必至

エルヴィエント、今回は勝ってもB2クラスのままだし、頑張って欲しい。

◆6/26(火)大井10R サンケイスポーツ賞…▲エルヴィエント(山田信)
暖かくなってから大井1200mを1分12秒台前半で走れていて時計面でも不足はなく、ややダッシュが鈍いこの馬にとって53キロで出走できるのも好材料。昇級初戦の前走でも差のない競馬ができているように、B1・B2の混合戦でも実力的にはヒケをとらない。逃げ馬が揃い、前がガンガンやりあってくれれば尚いいけど、調教が成績に直結するタイプのこの馬が、今回はあまり褒められない追い切りだったので、多少心配な面はある。

| | コメント (0)

2012.06.24

初勝利は近い

◆6/24(日)阪神5R 2歳新馬…○マズルファイヤー(内田博)→2着
540キロと想像以上に大きくなっていた。新馬戦らしく、まだ余裕のある体つきだし、歩様も大きいけどまだ力強さが足りない感じで、これからの良化余地も大きい。ちょっと飛び上がるようなスタートで最後方から。巧く折り合っていたし、ペースが速くなっても難なく加速できていた。最後方のまま4コーナーから外を回して直線に向き、追い出すと一気に先頭を射程圏に入れ、そのまま先頭に立つかと思いきや、内で粘る馬と併せる形になって、ほんの少し交わせないままハナ差の2着に終わった。直線でフラフラしたり若さも見せていたけど、大型馬の割にはレースセンスがいいし、少なくとも初勝利はすぐ挙げられそう。

◆6/24(日)福島7R 3歳未勝利…△チャイナキッス(北村宏)→4着
パドックでの気配は不明。揃ったスタートからじんわり中団に控え、インコースに入れて経済コースを通らせる。ちょうど1周分、インコースでじっとしたまま控える。向正面から1頭分だけ外に出しつつも、3~4コーナーでもまだ動くことなく内側を回り、直線に向くと最内を突いていい脚で追い上げ、一瞬前を交わしそうな勢いに見えたものの、前を捕らえるまでには至らず4着となった。掲示板に載るのは初めてだけど、ここ3戦は十分見せ場を作れているし、この馬なりによく頑張っている。芝1800mやダート1700mでも展開次第では上位争いはできる。

【次週出走予定】
◆6/26(火)大井10R サンケイスポーツ賞…エルヴィエント(山田信)
◆6/30(土)福島8R 福島ジャンプS…ロックバルーン(横山義)
◆7/01(日)函館2R 3歳未勝利…ミーシャレヴュー(未定)
◆7/01(日)函館9R 3歳上500万下…チャームドライフ(未定)
◆7/01(日)福島8R 3歳上500万下…ラバイーフロー(未定)

| | コメント (0)

2012.06.22

現2歳世代の初陣

プラテアードの弟、マズルファイヤーがデビューする。大型のホワイトマズル産駒だけに仕上がりは遅いかと思っていたけど、現2歳の出資馬の中では最速デビューとなった。

◆6/24(日)阪神5R 2歳新馬…○マズルファイヤー(内田博)
この時期にしては珍しい1800m戦だけに、かなりメンバーが揃うかと思ったら、7頭立てと少頭数になり、抜けた評判馬も見当たらない。軽く500キロを超える大型馬だし、この血統は勝ち味に遅いタイプばかりなので、初戦で勝ち上がれるかは微妙なところだけど、ここまでトラブルらしいトラブルもなく十分乗り込んでのデビューとなったし、直前の追い切りは良かったようで、上位争いには加われるのでは。ただ、個人的には芝よりもダート向きに思える。

◆6/24(日)福島7R 3歳未勝利…△チャイナキッス(北村宏)
切れる脚がないため芝2600mのスタミナ勝負はプラス材料だし、道中のどこかで動けるようにはなっていることから、小回りの福島コースも合っていて、今までよりは前進できそう。でも未勝利戦とはいえ牝馬に2600mは過酷だし、今までのレースぶりからして距離が伸びて更にいいかとなると疑問符が付き、勝ち負けまでは厳しいか。鞍上が最高に巧く乗ってくれるか、展開がハマれば馬券圏内はあり得るかも。

| | コメント (0)

2012.06.20

社台・サンデー2012年申し込み

今年も色々と迷った上、昨日申し込み書を投函しました。
---------------------------------------------------------------------------
【社台・サンデー】1頭申し込み

◆第1希望:155レーヴドスカー11(父:ゼンノロブロイ)
今回の募集馬は、カタログで良く見えてもツアーではちょっとイマイチだったり、またその逆のケースが多かったけど、このレーヴドスカーは終始一貫して良く見えた。均整の取れた馬体がモロに好みだし、クラシックの夢を見られる血統なので、高額・人気なのは覚悟の上でこの馬を第1希望にした。

◆第2希望:70マンハッタンセレブ11(父:ジャングルポケット)
こちらは牧場で素晴らしく良く見えた馬。気品のあるたたずまいはただ者ではない。6/18(火)にクラブへ問い合わせた時点では応募数が少なかったため、安心して第2希望としたものの、最終発表では急に人気を集め、第1希望ですら抽選の可能性が高くなってしまった。

◆第3希望:120アンナヴァン11(父:クロフネ)
カタログで良く見えた馬。いかにもダート向きだし関東所属馬なので、あまり人気はなさそうなことから、第3希望とした。ただ、母系は非常に筋の通った血統で、大きなレースでも活躍できる下地はあると思う。

---------------------------------------------------------------------------
【地方競馬オーナーズ】1頭申し込み

◆第1希望:305ブリージーウッズ11(父:ゴールドアリュール)
ショコラヴェリーヌの全弟。カタログではトモが勝ちすぎていてアンバランスに見えたけど、ツアーで実馬を見たところ、とにかく骨太でフレームがしっかりしていたし、トモの圧倒的な迫力にすっかり魅せられ、第1希望で申し込むことにした。ただ、火曜日の時点で1番人気らしく、おそらく抽選になりそう。
Rimg0003 Rimg0005

| | コメント (6)

2012.06.19

このメンバーで10着では。。。

レッドランベール、レースぶりは良くなったものの、着順は厳しい結果に終わりました。。。

◆6/19(火)船橋8R ナイスサドル特別…△レッドランベール(今野)→10着
プラス8キロと前走よりも更に増え、まだ絞れる体つきをしていたけど、馬体そのものはメンバー中でも断然良く見えたし、前肢の出が柔らかくてトモの踏み込みも力強く、これで走らない方が逆に不思議なくらい。揃ったスタートからある程度出して5番手あたりにつける。向正面に入ったところで押して行こうとしても反応がなく、逆に3コーナー過ぎからはズルズルと後退してしまい、10着に終わった。前半まではレースの流れに乗れていて、上位も十分あるような走りだったけど、後半はまるで良いところがなかった。歩様が柔らかいので、最後に芝のレースを試してもらいたい。
20120619_01 20120619_02

| | コメント (0)

2012.06.18

船橋1600mはベスト条件

◆6/19(火)船橋8R ナイスサドル特別…△レッドランベール(今野)
デビュー戦だった前走は、後方追走から少し追い上げてバテるという、特に見所のないレース内容だった。今回は内枠の偶数番を引いたので、スタートさえ互角ならもう少しやれそうだし、距離が1600mに伸びるのも好材料。トモに力が付いていない現状では、スピードが出やすい船橋のコースもプラスに出るはずで、条件的にはベストといっていい。直前の追い切りも珍しく坂路で動いたし、地元船橋勢は強力だけど同じ中央勢はかなり軽いメンバーだから、もしここで入着できないようでは・・・。

| | コメント (0)

2012.06.17

障害オープンでの活躍に期待

ロックバルーンが障害4戦目にしてようやっと初勝利を挙げてくれた。抜群に飛越が巧いので、オープンでもすぐに活躍してくれそう。

◆6/16(土)福島4R 障害未勝利…◎ロックバルーン(横山義)→1着
ちょっと間隔が開いていたけどキッチリ仕上がっていた。ただ、珍しく歩様がこぢんまりしていたし、多少チャカつき気味なのは気になった。揃ったスタートから前の方に行き、最初の障害を飛越する際に思いっきり前へ入られ、馬体が斜めになるほどの不利を受けたものの、その後は行きたがるのをなだめつつ、相変わらず抜群の飛越でハードルをこなしていき、最後の直線では流すくらいの余裕があって、嬉しい障害初勝利を飾った。やはり芝なら最後まで脚色が衰えないし、これからは障害重賞での活躍も見込めて楽しみ。

◆6/16(土)函館7R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川吉)→5着
やや気負い気味にパドックを周回していて、マイナス8キロでも増えていた分が減ってちょうどいい馬体に見えた。揃ったスタートから5番手くらいに付ける。道中は5番手のまま動かずに進めていたものの、3コーナーから激しく鞍上の手が動き始め、直線入り口では馬群の外に出して、伸びずバテずで5着となった。手応えの割にはソコソコ伸びてくるけど、外を回さずもっとセコい競馬をしないと勝ち負けまでは難しいか。優先出走権は取れたので、また間をおかずに出走しそう。

◆6/17(日)函館1R 3歳未勝利…◎ミーシャレヴュー(岩田)→5着
滞在競馬でプラス8キロと増えていたのは好材料。まだ腹回りがスッキリしているので、もっと増えて欲しい。揃ったスタートから出ムチをくれてもなかなか前に進まず、ちょうど中団あたりでレースを進める。向正面で馬群の外を回して進出して5番手に付けるも、そこからは追っても前との差が詰まらず、直線に向いてもバテはせずといった形で5着が精一杯だった。どうも上に伸びるようなフットワークをしているし、ダートは合わないのかも。

【次週出走予定】
◆6/19(火)船橋8R ナイスサドル特別…レッドランベール(今野)
◆6/24(日)阪神5R 2歳新馬…マズルファイヤー(内田博)
◆6/24(日)福島7R 3歳未勝利…チャイナキッス(北村宏)

| | コメント (0)

2012.06.16

社台・サンデー1日ツアー(社台ファーム編)

社台・サンデー1日ツアーで見てきた注目馬、今回は社台ファーム編です。いちばん最後に回る牧場なのでかなり疲れているし、展示が4回に分かれていて、順に40口牡馬、40口牝馬、オーナーズ牡馬、オーナーズ牝馬と、40口馬の展示が前半に集中するため、各馬を見て回るのがなかなか難しかった(半分以上見てません)。

◆1 ロイヤルファンタジー11(父:ディープインパクト)牡
社台Fでは、この1歳世代から冬期も昼夜放牧したことで全体的に冬毛が目立つ馬が多かったけど、この馬は綺麗な毛並みをしていて、非常に代謝が良さそう。今年の2月に社台F見学した時にオススメされた馬で、実馬を見るとさすが高額馬と唸ってしまう。繋は立ち気味。
1

◆2 ノーブルステラ11(父:ディープインパクト)牡
こちらは冬毛が目立つ馬の典型例。ただ、馬体のシルエットはさすが良血馬で、これから乗り運動を始めて代謝が良くなれば、素晴らしく見栄えのする馬体になりそう。これで冬毛が目立たなければ、おそらく大評判だった1つ上の姉よりも更に良く見えるのでは。
2

◆34 ダンスフォーママ11(父:ステイゴールド)牡
注目のステイゴールド産駒。綺麗な栗毛の馬体で、まだ小柄ながらもスカッと均整の取れた馬体をしている。父の産駒らしくピリッとした性格らしいけど、展示中に暴れることもなかったし、ブラックタイプを見ても堅実に勝ち星を挙げている馬が多く、ステイゴールド産駒の中でも人気を集めそう。
34

◆46 ミセススノー11(父:ディープインパクト)メス
お手頃価格のディープインパクト産駒として人気しそう。カタログではメリハリのある馬体に見えたけど、実馬は栗毛のせいかのっぺりした印象で、見栄えという点ではちょっと物足りない。大人しくてすごく可愛いタイプ。母父シングスピールという点も人気の要因か。
46

◆70 マンハッタンセレブ11(父:ジャングルポケット)メス
最初からそう注目していたわけではないけど、非常に品のある立ち振る舞いで、いっぺんに心を奪われてしまい、この馬を第1希望にしようか迷っている。母がマンハッタンカフェの全妹と血統的にも申し分なく、2つ上の兄サトノグロリアスが東京でいい勝ち方をしたのも魅力。この彫刻のような佇まいはただ者ではない。
70_2

◆87 ユアライフスタイル11(父:ワイルドラッシュ)牡
地方で共有しているエルヴィエントの全弟。エルヴィエントが700万だったのに、全弟が1600万とはずいぶん高いなと思っていたら、実馬を見ると納得の出来。歩様は硬めでダート専門というのは当然覚悟する必要はあるけど、パワーと素軽さを兼ね備えていそうな、バランスの良い馬体で、南関東クラシックで活躍してくれそう。
87

◆305 ブリージーウッズ11(父:ゴールドアリュール)牡
こちらはショコラヴェリーヌの全弟。姉も1歳時から筋肉質のいい馬体をしていたけど、こちらの弟は圧倒的なトモのボリュームに目を奪われ、しかも骨格もしっかりしていて、少なくともパワー負けすることはないはず。姉は芝でも走れそうな馬体だったものの、こちらはダート専門になりそう。姉が頑張っているので、今のところ申し込みしようかと考えている。
305_1

| | コメント (4)

2012.06.15

直線芝なら確勝級

今週はロックバルーンが確勝級、ミーシャレヴューも勝ち負け必至と、久々に勝ち星が計算できそう。

◆6/16(土)福島4R 障害未勝利…◎ロックバルーン(横山義)
3着・3着・2着と勝ちきれないものの、飛越は抜群に巧く、直線のダートでの走りがあまり良くないせいで負けている印象。今回は待望の直線芝コースで、平地力もここでは上位の存在なので、取りこぼさずキッチリと勝っておきたい。過去3戦いずれも非常にレベルの高いレースだったし、雨が降らず良馬場なら鉄板級の存在。

◆6/16(土)函館7R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川吉)
早めに動いて押し切りを図るのが身上のこの馬にとって、ローカル小回りは相性が良く、ここを狙って調整を進めてきたことから、一連のレースよりは前進できるはず。脚抜きのいい馬場よりは力の要るパサパサしたダートの方が良さそうで、何とか良馬場のままレースを迎えたい。

◆6/17(日)函館1R 3歳未勝利…◎ミーシャレヴュー(岩田)
牝馬限定戦なのでかえって面倒なメンバー構成になってしまったけど、この馬のお母さんはダートG1馬で、しかも滞在競馬では抜群の結果を残していたので、今回の函館滞在+ダート替わりは願ってもない条件。デビュー戦でもダートでいい走りを見せていたし、もういい加減未勝利は卒業したい。

| | コメント (2)

2012.06.14

復調気配歴然の6着

ショコラヴェリーヌ、ようやっとメドの立つレースをしてくれました。

◆6/13(水)川崎10R 関東オークス…△ショコラヴェリーヌ(的場)→6着
いつもパドックではあまり良く見せない馬が、この日は力強い踏み込みで馬体の張りも良く、毛艶も冴え渡って素晴らしい気配だった。ただ、プラス5キロと増えていた割には馬体がちょっと細いかなという印象も受けた。レースでは珍しく好スタートを決め、圧倒的先行有利の川崎なのでそのまま行かせるかと思いきや、抑えて中団よりやや後ろまで下げる。鞍上の手は動くことなくガッチリ押さえたまま2周目に入り、3コーナーあたりで仕掛けるといい感じに上がって行き、直線に向いた時はもしかして前に届くのではと夢を見たものの、意外と直線では伸びあぐねて、最後は外から交わされて6着となった。

スタート直後に抑えず前に行かせていれば、また違った結果になったかもしれないけど、それでも過去2戦よりはガラリとレース内容が良くなっているし、的場騎手からも「必ず重賞を勝たせますから、ずっと乗せてく​ださい」と頼まれたとのことなので、今後のレースに改めて期待が高まる。

20120613_01 20120613_02 20120613_03

| | コメント (4)

2012.06.12

関東オークス

ショコラヴェリーヌにとっての大一番を迎えた。この条件が一番合っていそうだし、JRA所属馬もいて相手はより強化されるけど、何とか頑張って欲しい。

◆6/13(水)川崎10R 関東オークス…△ショコラヴェリーヌ(的場)
今年に入ってからの2戦は、ほぼ1周回ってきただけのレース内容で、今回ガラリ一変までは難しいかもしれない。ただ、前走にしても数日後に羽田盃1着・3着となった馬を調教で軽くアオり、今回も準重賞を勝つことになるミヤサンキューティを調教では問題にしなかったし、走る気さえ戻ればこの舞台でも堂々と上位争いできる力は持っている。今回はデビュー戦の時のようにチークピーシーズを着用するとのことで、また鞍上が的場文男騎手に替わってビシビシ追ってもらいたい。川崎のダート2100mなら仕掛け所が多いので、今回は後方のまま終わるようなことはなさそう。

| | コメント (2)

2012.06.11

社台・サンデー1日ツアー(ノーザンファーム編)

社台・サンデー1日ツアーで見てきた注目馬をご紹介します。ノーザンファーム編です。今年は参加人数がいつもより少なく、じっくりと各馬を見て回れたせいで、逆に時間が足りなくなってしまい、半分近くの馬をチェックできませんでした。

◆113 ゴレラ2011(父:ゼンノロブロイ)メス
昨年は兄が話題を集めていたのに、今年は値段も安いしどうしたことかと思っていたら、一目見るなり小ささが目立った。ただ、体高はかなり低いものの、肉付きは悪くないし馬体のバランスの良さは目立つので、お買い得な存在ではありそう。
113

◆131 ヴェルザンディ2011(父:タニノギムレット)メス
母がディープインパクトの妹という血統馬の割には、値段の安さが目立つ一頭。こちらも体高が低くて小柄な印象。さすがに上品な馬体をしていて、飛節の折れも深く、いかにも芝で切れる脚を使いそうなタイプで相当人気を集めそう。馬体が小さいこと意外は欠点は見当たらなかった。
131

◆132 マッチザピース2011(父:ステイゴールド)メス
注目のステイゴールド産駒。ツアー初日ということもあって気性面のうるささは目立っていたけど、妙に大人しいよりはそれくらいでいいかも。こちらはスラッとしたタイプで、馬体重も中サイズくらいあって、明るい栗毛とあいまって展示馬の中でも目立つ存在だった。結構な人気を集めそう。
132

◆142 ポルトフィーノ2011(父:ディープインパクト)牡
個人的に今年一番良く見えた馬。威風堂々とした立ち姿や、素晴らしくバランスの良い馬体は、さすが最高額馬といった風格。動きもバネのある柔らかさで、これは如何にも走りそう。敢えて難点を挙げるとしたら、やはり母父のクロフネっぽさが少し出ている程度か。
142

◆149 ライラプス2011(父:キングカメハメハ)メス
歩様の力強さと可動域の大きさが目立っていた一頭で、狂いのない骨格と筋肉質な馬体で、モロに好みの馬。ちょっと繋が立ち気味なのは母父のフレンチデピュティが出ている印象。現時点での完成度も高いし、2歳時から走れそうなタイプ。
149

◆154 ドナブリーニ2011(父:ゼンノロブロイ)牡
桜花賞・オークス馬ジェンティルドンナの下で注目を集めていた。骨太で肉付きが良くて体高が低いことから、かなり重心が低く見える。そのせいでこの馬に対しては賛否両論あったような感じ。ただ、素軽い歩様をしていて、ダートというタイプには見えない。
154

◆155 レーヴドスカー2011(父:ゼンノロブロイ)メス
こちらはごく標準的な馬体をしていて、将来的にも460~470キロくらいの中サイズになりそう。ピリッとした闘争心のある性格をしているとのことで、馬体のバランスもいいし、繋の角度も理想的で、これが走らないわけがない。飛節の角度はやや浅め。
155

◆161 シーザバッドガール2011(父:ネオユニヴァース)牡
とんでもない威圧感をまとっていて、つい目を奪われてしまった。青毛ということもあって馬体の美しさも特筆モノ。歩様は柔らかいながらも力強さがあり、この時期にしては骨太で大柄なタイプで、ネオユニ産駒を狙うならこの馬かなといった印象を受けた。
161

◆176 フサイチエアデール2011(父:フレンチデピュティ)メス
カタログの時点から非常に良く見えた馬。スタッフの方も推奨していた。フレンチデピュティ産駒にありがちな硬さが全く見られず、芝で走らせてみたい。物怖じせずに好奇心旺盛なタイプとのことで、ずいぶんと牧場スタッフの方に可愛がられているらしい。
176

| | コメント (2)

2012.06.10

進境は見られず

◆6/10(日)東京7R 3歳上500万下…×アーカイブ(浜中)→7着
張りのある馬体で歩様も力強かった。ただ、ちょっと気負いが目立っていて、もう少し落ち着きが欲しい。ほぼ揃ったスタートからある程度出しつつ中団あたりに付ける。砂をかぶって頭を上げるシーンはあっても走りに影響はなく、馬群の中に入れてレースを進め、4コーナーから外に出すと、伸びそうで伸びずに外からも交わされて7着に終わった。ダートもこなせなくはないけど、芝の方が良さそう。

【次週出走予定】
◆6/13(水)川崎10R 関東オークス…ショコラヴェリーヌ(的場)
◆6/16(土)福島4R 障害未勝利…ロックバルーン(横山義)
◆6/17(日)函館1R 3歳未勝利…ミーシャレヴュー(未定)
◆6/17(日)函館9R 3歳上500万下…チャームドライフ(未定)

| | コメント (0)

2012.06.09

社台・サンデー1日ツアー(2012年)

今年も社台1日ツアーに参加してきましたので、その模様をレポートします。幸い、天気にも恵まれ、後半では日差しが強くなってちょっと暑いくらいでした。個別の馬に関しては、写真を整理しつつ追ってご紹介します。

◆社台ファーム生産馬のカタログ写真は冬毛が目立った
ノースヒルズの育成方法を見習って、現1歳馬は寒い時期から夜間放牧するようにしたらしい。そのため、カタログやDVDを撮影する時点ではまら各馬とも冬毛が目立っていたとのこと。ただ、今回のツアー時点ではほぼどの馬も冬毛が抜け、綺麗な馬体になっていた。

◆今年もいい馬が揃っている
例えばエアグルーヴの仔などの、わかりやすい血統馬は例年よりも少なかったものの、全体的な募集馬のレベルは、過去最高レベルだと感じた昨年を更に上回る印象。ツアー初日で、例年なら暴れたり鳴いたりする馬も多いけど、今年は総じて精神的にも大人びていた。

◆見事なまでの値付けで、高い馬はやっぱりいい馬
今回最も印象的だったのが、高額馬がしっかりと値段相応のいい馬だったこと。今年はポルトフィーノの仔が、初仔で母馬の実績もそう突出したものではないのに最高額タイの値付けだけど、実馬を見るとこれがまた素晴らしいデキで、1.2億という値段にすっかり納得してしまった。他の高額馬も然り。

◆牧場で良く見えた馬
出資できるかどうかは置いておいて、個人的に良く見えた馬を順に挙げると、142ポルトフィーノ、155レーヴドスカー、154ドナブリーニと高額馬が占める格好に。その他、比較的お手頃価格の馬の中では、161シーザバッドガール、132マッチザピース、57アンナモンダ、87ユアライフスタイル。

◆現段階での、個人的な申し込み候補馬
(第1希望候補)
155レーヴドスカー
161シーザバッドガール
149ライラプス  (※抜けていたので追記)
174アンブロワーズ
132マッチザピース
176フサイチエアデール

(第2~3希望候補)
57アンナモンダ
108キープクワイエット
120アンナヴァン

142 155

154 161
(写真左上)142番ポルトフィーノ11
(写真右上)155番レーヴドスカー11
(写真左下)154番ドナブリーニ11
(写真右下)161シーザバッドガール11

| | コメント (6)

2012.06.08

ダートでの変わり身?

エプソムCに出走予定だったスピリタス、残念ながら僅かに賞金が足りずに除外されてしまった。状態が良かっただけに残念。

◆6/10(日)東京7R…×アーカイブ(浜中)
急遽ダート戦に出走することになった。ダート向きと判断されたわけではなく、芝では頭打ち感があるのでダートに回った印象。相変わらず調教でもあまり変わってきた感じはせず、馬体からしてダートの鬼にも思えないけど、多少はこなせそうだし、相手関係がかなり楽になるので、ソコソコは走ってくれるかも。

| | コメント (2)

2012.06.06

リズムディヴァイン引退

サンデーサラブレッドクラブ所属のリズムディヴァイン(父:ウォーエンブレム)が、成績不振のため引退することになった。

初出資馬ゴットザビートの初仔で、ダート戦4勝の母と、抜群の勝ち上がり率を誇る父との子なので、ダートで堅実に走ってくれるだろうと期待していた。5月の遅生まれにも関わらず2歳の7月にデビューし、芝で2戦した後、ダートに転じても全く良いところがなく終わった。放牧して立て直され、馬体が大幅に増えて変わり身が見られるかと期待したものの、それでも二桁着順が続き、最後の手段として今年の春に去勢して、改めて仕切り直しの一戦だった6/3のレースでも、3コーナーで一杯になる体たらくで、余計にレース内容が悪化してしまい、勝ち上がりは不可能と判断されて引退が確定した。

7戦して6回も二桁着順では、地方競馬に転戦しても良績を残すのは難しそうだけど、騙馬なので乗馬としての引き取り先は見つかりやすいかも。

| | コメント (0)

2012.06.05

社台・サンデーWEBカタログ

先週金曜日から社台・サンデーの1歳募集馬のWEBカタログが会員サイトで公開されている。目を皿のようにして各馬をチェックしたところ、現段階では以下の馬が良く見えた。例年、このWEBカタログを見てピックアップして馬の成績が一番いいので、今年もこの中から出資馬を決めたい。

189シークレットルーム11は、究極と言っていいほど自分好みの馬で、これは何が何でも申し込もうと思ってブラックタイプを見てみたら、あのクラーベセクレタの下だった。とにかく見栄えのする馬だし、相当人気しそう。

中央所属馬の中では、金額を気にしなければ155のレーヴドスカー、総合的には159のドリームスケイプが候補か。地方競馬オーナーズは例年以上に良い馬が多くて非常に悩ましい。

【社台・サンデー】
58 バイザスポーツの11
102 ムーンライトダンスの11
113 ゴレラの11
120 アンナヴァンの11
131 ヴェルザンディの11
155 レーヴドスカーの11
159 ドリームスケイプの11
166 アイスドールの11
176 フサイチエアデールの11

【社台・サンデー地方馬】
189 シークレットルームの11

【地方競馬オーナーズ】
303 マサノミネルバの11
304 レイクサイドカップの11
305 ブリージーウッズの11
309 ジェネロジーの11
312 クイーンアイリスの11
321 ダマスクローズの11

| | コメント (0)

2012.06.04

ロマンヒコウ引退

◆6/04(月)大井4R 45万円~81万円…×ロマンヒコウ(山崎誠)→9着
今日は好スタートから少しダッシュ負けする形でちょうど中団あたりに付ける。先頭グループを睨む形でベストポジションを取れたものの、3コーナーで早くも手応えが怪しくなり、4コーナーに差し掛かった頃には後方馬群に沈んで完全に勝負圏外となって9着に終わった。理想的な位置取りでレースを進めてもダメだったことから、今回のレースを最後に引退することが決まった。

当初は北海道でデビュー予定だったのが、調教試験も基準タイムギリギリで合格するほど非力で、その後はレベルの高い北海道を諦めて大井へ転厩したものの、最下級条件での2着がやっとで、勝ち負けとは程遠いレースを繰り返していた。ファルブラヴ産駒ということで、早めに勝ち上がってJRAの芝のレースで上位争いすることを期待したところ、残念ながらダートは全く合わなかったようで、いいところなく終わってしまった。

| | コメント (0)

1400mでは短い

◆6/04(月)大井4R 45万円~81万円…×ロマンヒコウ(山崎誠)
スタート直後のダッシュが鈍いので1400mでは距離が短く、スタート直後に2コーナーを迎えるコース形態も不向きで、時計面の比較からも厳しいレースになりそう。ただ、前走ではソコソコ前の方へ付けられたし、徐々にではあるけどレース内容は良化している。

| | コメント (0)

2012.06.03

6戦連続二桁着順

全く良いところなく大敗してしまいました。

◆6/3(日)東京2R 3歳未勝利…×リズムディヴァイン(石橋脩)→14着
どうしても外せない所用で現地観戦できず、しかもビデオの録画を失敗していたため、パドック・レースの模様ともに詳細は不明。スタートからソコソコ押して行って中団に付けたものの、3コーナーから手応えが悪くなり、4コーナーでは後方まで下がってしまって万事休す。ソコソコ流れが速かったとはいえ、この時期の未勝利戦で14着では上がり目はないし、残念ながら去勢の効果も全く見られず。週明けにも引退が正式に確定する見込み。

【次週出走予定】
◆6/04(月)大井4R 45万円~81万円…ロマンヒコウ(山崎誠)
◆6/10(日)東京11R エプソムC…スピリタス(内田博)

| | コメント (0)

2012.06.02

去勢の効果?

社台・サンデーの1歳募集馬WEBカタログがクラブHPで公開され、昨日から目を皿のようにして見ている。全体的に高額だけど、いい馬ばかりで例年以上に悩みそう。

◆6/3(日)東京2R 3歳未勝利…×リズムディヴァイン(石橋脩)
前走の中京戦では、先行しつつも3コーナーで後退するレースぶりで、引退確定かと思いきや去勢して立て直された。調教内容は以前より多少マシになっているものの、大して変わってきた印象もないし、常に人気を下回る着順で、しかも5走連続二桁着順では強気なことは一切言えない。何とか先行して8着くらいには入れないものか。

| | コメント (2)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »