« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011.10.30

バテずに走って5着

◆10/30(日)京都11R カシオペアS…△スピリタス(太宰)→8着
落ち着いてパドックを周回していて好気配。ただ、いい頃に比べると踏み込みの力強さがもう一つといった印象。スタートから押しても反応せず、今日も後方から。馬群の内側でジッとしたまま4コーナーに向き、直線で少しだけ外に出して追い出しても、いつものような反応がなく0.6秒差の8着に終わった。理想的なレース展開だったのに、これといった伸び脚がなかったのは距離が長かったのか。

◆10/30(日)大井2R 2歳新馬…×ロマンヒコウ(ムンロ)→5着
496キロと能力試験から11キロ絞れても、まだ太めの馬体に映った。好スタートから押して先行させようとしても、全く行けずに後方から。3コーナーから追われっぱなしで、どうなることかと心配したが、直線に向いてラチ沿いに進路を取るとジワジワと伸びるほどでもないけどバテずに走り、5着でゴールした。時計も遅いし、すぐの勝ち負けは無理そうだけど、思ったよりはいいレース内容だったし、これから成長してくれれば。
Bg2c6734 Bg2c6767

【次週出走予定】
◆11/6(日)新潟6R 3歳上500万下…イルドロール(吉田隼)
◆11/6(日)新潟12R 紫雲寺特別…アイビーフォールド(吉田隼)

| | コメント (0)

2011.10.29

キャロット地方馬デビュー戦

◆10/30(日)京都11R カシオペアS…△スピリタス(太宰)
スワンSは除外対象でこちらに回ってきた。平坦コースの方が合っているし、1800mの距離も全く問題ない。ただ、今の京都コースは外に出しても伸びないので、いつものように外をブン回すと二桁着順の大敗もあり得る。せっかく最内枠を引いたので、前が塞がるのは覚悟の上でインにこだわったレースをして欲しい。

◆10/30(日)大井2R 2歳新馬…×ロマンヒコウ(ムンロ)
本来は北海道でデビュー予定で、6月に門別で能力試験を受けたところ、後方のまま良いところがなかったことから、大井に移籍した。大井での能力試験は52.0秒と無難な時計で走ったことから、実戦でもソコソコ格好はつけてくれそうだけど、まだかなり太いようだし、とりあえず今後にメドが立つような競馬をしてくれれば。

| | コメント (0)

2011.10.24

実に惜しいハナ差の2着

イルドロール、実に惜しいハナ差の2着だった。ゴール板があと1メートル手前にあれば勝っていたような惜敗だったけど、よく頑張ってくれたし、引退前に2勝目を挙げられそう。

◆10/23(日)新潟3R 3歳上500万下…△イルドロール(吉田隼)→2着
中間は軽めの調整だけだったせいか、連戦でもプラス4キロと減っていなかったし、画面に映っていた範囲ではいつも以上に落ち着いていた。ちょっと横に逸れるようなゲートの出方をして後方から。ちょうどインが空いていて、ラチ沿いから少しずつ進出し、直線に向いて進路が空くといい伸びを見せ、一旦は先頭に立ったものの、併せて伸びてきた馬にゴール直前で並びかけられてしまい、クビの上げ下げでわずかにハナ差負けて2着となった。内枠に助けられた面はあるにせよ、新潟で勝ち負けの競馬に持ち込めたので、これはレース選択が正しかったと謝らなくてはいけない。ただ、次走も同じような競馬ができるかどうかは微妙なところ。

◆10/23(日)東京11R ブラジルC…×ロールオブザダイス(柴山)→11着
2ヶ月ぶりでも増減なしで出走できたし、キビキビとした歩様で、状態面は良さそうに見えた。レースでは、少し気合いを付けながら先行して、4番手の内に付けた。いい感じに内へ潜り込めたし、スローならこの馬の出番があると期待したものの、淀みのない平均ペースになってしまい、3コーナーでムチが飛び始めると、ジリジリとポジションを悪くしてしまい、直線に向いてもこれといった伸びがなく11着に敗れた。重馬場は苦手とはいえ、今日の条件・相手だったら何とかしなくてはいけないし、パドックを見ても2年前のような迫力が感じられず、残念ながらJRAではそろそろ引き際が来た印象を受ける。

【次週出走予定】
◆10/29(土)京都11R スワンS…スピリタス(秋山)
◆10/30(日)京都11R カシオペアS…スピリタス(高倉)

| | コメント (1)

2011.10.22

得意条件で巻き返しを

イルドロール、直線の長い東京なら勝ち負け必至なのに、何でわざわざ新潟に回るのか理解に苦しむ。

◆10/23(日)新潟3R 3歳上500万下…△イルドロール(吉田隼)
追い込みが板に付いてきて、近走は着順が安定して常に掲示板争いはできるようになった。追い込みが利きやすい中山や、直線が長い府中なら強気になれるところだけど、新潟では差しが利かないので、いつものように最後方からレースを進めると、あまり差を詰められず凡走してしまう公算が大きい。持ち時計は大威張りできるものの、脚質的に厳しそう。

◆10/23(日)東京11R ブラジルC…×ロールオブザダイス(柴山)
東京ダート2100m戦は3戦して2勝3着1回と非常に相性がいい。ただ、外枠に入ってしまったし、何よりこの馬が大の苦手にしている道悪馬場になってしまい、苦戦は免れないか。ハンデ戦で56キロというのも、近走の内容を考えると見込まれた感じがする。JRAでは見せ場も作れないレースが続いているので、得意条件で何とか頑張って欲しい。

| | コメント (0)

2011.10.20

ルアス引退

ユニオンオーナーズクラブ所属の3歳牝馬、ルアス(父タイキシャトル)が、成績不振により引退することになった。
とにかく体質の弱い馬で、2歳になっても速いところを乗り込めず、3歳の7月にようやっと栗東トレセン入りしたものの、なかなか速い時計を出せずに、ようやっとデビューしたのがスーパー未勝利最終週の10月1日。補償減らしで回ってくるだけかと思いきや、意外にもスムーズに先行できて4着と好走した。在厩のまま500万条件に格上挑戦したところ、出遅れて後方のまま良いところなく大敗し、500万では通用しそうにないと判断され、引退が決まった。軽快な先行力があったので、芝のレースを走らせてみたかったし、一度も実馬を見ることがなかったのは残念。

| | コメント (2)

2011.10.16

3頭とも大惨敗

今週は3頭とも非常に残念な結果に終わってしまった。

◆10/15(土)京都8R 3歳上500万下…×ルアス(☆國分恭)→13着
中1週でも特に反動はなさそうで、キビキビとパドックを周回して好気配だった。ゲート内でガタガタして出遅れて後方から。最内のラチ沿いをスルスルと上がり、4コーナーではソコソコいい位置まで上がっていったものの、そこからは一杯になって13着と大敗した。不良馬場で時計が速かったし、さすがに500万条件ともなれば前走のようにはいかない。

◆10/15(土)新潟10R 関川特別…△ガリアーノ(丸田)→8着
こちらも中1週の疲れを感じさせず、力強い歩様で気配は上々。揃ったスタートから挟まれ気味に後方へ下がる。馬群の外に位置していたため抑え加減で1~2コーナーを回り、向正面でも抑えたまま動かず、4コーナーでは外を回りつつ直線で追い出してもこれといった伸びは見られず、8着に終わった。やはり新潟は全く向いておらず、福島のような直線の短いコースでの芝長距離じゃないとダメ。

◆10/15(土)新潟12R 3歳上500万下…×ラバーフロー(古川)→18着
この馬なりにフックラして気配は悪くなかった。揃ったスタートから全くスピードに付いていけない感じで最後方から。追走にも余裕がなく、3~4コーナーも最後方のまま直線に向き、とうとうそのまま1頭も交わせず、最下位の18着でゴールした。芝1200m向きのスピードがないのは分かりきっているのに、この条件に出走させる神経が全く理解できない。ダートの1400m戦あたりを試して欲しい。

【次週出走予定】
◆10/23(日)新潟3R 3歳上500万下…イルドロール(吉田隼)
◆10/23(日)東京11R ブラジルC…ロールオブザダイス(柴山)

| | コメント (2)

2011.10.14

500万条件で続戦

スーパー未勝利でデビューして4着だったルアスが2戦目を迎える。500万クラスでも通用するかどうか。

◆10/15(土)京都8R 3歳上500万下…×ルアス(☆國分恭)
未勝利馬だけど地方に転出せず、まずは500万条件に挑戦することになった。デビュー戦の前走は4着と期待以上に頑張ってくれたものの、1着馬とは2.1秒もの差を付けられたし、走破時計も全く褒められないので、2走目の上積みがあったとしても厳しい競馬を強いられそう。ただ、抑える余裕があるくらいの先行力を見せてくれたし、前走から2キロ減でスピードの乗りは良くなりそうだから、何とかまた先行しつつ、500万条件でもメドが立つような走りを見せて欲しい。

◆10/15(土)新潟10R 関川特別…△ガリアーノ(丸田)
10頭立てと少頭数になったし、しかも未勝利馬が3頭いるので、今回も上位争いはできそう。ただ、この馬は上がりの速い競馬は苦手で、むしろ各馬の脚が上がるようなタフなレースで好走してきたので、そもそも新潟のコースが合わない可能性が高いし、広いコースで仕掛けどころが難しく、意外な大敗もあり得るかも。

◆10/15(土)新潟12R 3歳上500万下…×ラバーフロー(古川)
重馬場の1200mで勝ち上がってはいるけれど、1200mでは全く付いていけなくて好走できるほどのスピードはなく、なぜ1400m戦ではなくこちらへ回って来たのかがよく分からない。数少ない芝の短距離戦だけあって、メンバーはソコソコ揃ったし、余程恵まれても入着くらいが精一杯かと。

| | コメント (2)

2011.10.12

イレ込んで力を出せず

エルヴィエント、今回はイレ込みが激しくて力を出しきれなかった。

◆10/12(水)大井9R JRA交流 神無月賞…◎エルヴィエント(山田信)→8着
パドックに入ってきた時からひどくチャカついていて、完全に目がイッちゃってるようなイレ込みだったし、口の中を切っていて、今日はパドックの時点で好走はないと断言できるほどの状態だった。ただし馬体そのものは張りがあって良く見えた。先入れの奇数枠だったせいか、ゲート内でガタガタしてしまい、ダッシュが付かない感じで後方から。今日はムチを入れても反応が鈍く、後方3番手から直線大外に出して差を詰めようとしても、特に伸び脚は見られず8着に終わった。

良馬場だった前走と同じタイムだけ走れば勝てた計算だし、力を出し切っていないのは明らか。前走から少し間隔が開いたせいか、レース前に終わっていたような状況で、4歳になればまた降級するし、一旦放牧してまた仕切り直して欲しい。
Bg2c6515

| | コメント (2)

2011.10.10

3連勝なるか?

ここのところ好調なエルヴィエント、3連勝なるか?

◆10/12(水)大井9R JRA交流 神無月賞…◎エルヴィエント(山田信)
B2クラスへの昇級戦になる。このところの連勝で、C1からポンポンとB2まで昇級し、即通用するのはそう簡単なことではないけど、前走の勝ち時計が優秀だし、最近はゲートを普通に出てくれるようになったので、今回もスタートさえマトモなら、結構いいところまで頑張ってくれそう。JRAの500万条件馬との交流戦で、JRAの馬はあまり大したことがなく、南関東の8頭での争いになるはず。ゲート先入れの奇数番を引いてしまったのと、これといった先行馬が見当たらず流れが遅くなりそうな点は懸念材料。

| | コメント (0)

2011.10.08

今週末の出走はなし

今週末はせっかくの3日間開催なのに、残念ながら出走馬はゼロなので、これから道東へ行ってきます。

【次週出走予定】
◆10/12(水)大井9R JRA交流神無月賞…エルヴィエント(山田信)
◆10/15(土)新潟9R 3歳上500万下…ラバーフロー(未定)

| | コメント (0)

2011.10.07

キャロット・東サラ申し込み結果

キャロットクラブと東京サラブレッドクラブの、1歳馬申し込み結果が出揃いました。

【キャロットクラブ】
(最優先)
・ディアデラノビア10・・・・×

(一般)
・ジンジャーパンチ10・・・・○(無抽選)
・ダンスザクラシックス10・・○(無抽選)
・エンシェントヒル10・・・・○(無抽選)
・ササファイヤー10・・・・・○(無抽選)
・ヴァレラ10・・・・・・・・×

【東京サラブレッドクラブ】
・マンダララ10・・・・・・・○(無抽選)
・キャスケードブーケ10・・・○(無抽選)
・ウーナマクール10・・・・・○(無抽選)

抽選対象だったディアデラノビアとヴァレラは綺麗にハズレてしまい、無抽選の7頭の出資が確定した。これで1歳馬はちょうどキリのいい10頭になり、あとはユニオンの補償が確定次第、追加出資する可能性があるのと、とあるクラブがリニューアルするらしいので、もしかしたらそちらへ入会するかも(しないかも)。

| | コメント (8)

2011.10.06

ミロス引退

ユニオンオーナーズクラブ所属の3歳牝馬、ミロス(父:アグネスデジタル)が、成績不振により引退することになった。昨年の10月に東京ダ1600m戦でデビューすると、道中最後方のまま何も出来ずに最下位に惨敗した。その後4戦して少しずつ1着との差は詰めたものの、6戦目となる10/1のスーパー未勝利戦では先行してバテてしまい、勝ち馬とは3.7秒差の9着に敗れた。もちろんこのような成績では500万条件で通用するはずもなく、引退が確定した。

曾祖母がナリタブライアンの母パシフィカスで、母父がサンデーサイレンス、父がアグネスデジタルと筋が通った血統だったので、見所がなく引退となったのは残念。
Bg2c1614

| | コメント (2)

2011.10.05

重賞での活躍が楽しみになる2勝目

ショコラヴェリーヌが好内容で2勝目を挙げてくれました。このレースに出走していたキャントセイワーズという馬が、ド迫力の凄い馬体をしていたので、レース前は完全にビビってしまったけど、結果的には完勝で見事に賞金を加算できた。

◆10/4(火)川崎8R 小町特別…◎ショコラヴェリーヌ(真島)→1着
新馬を勝った時にまだ10キロ太いと言われていた馬体が、ちょうど10キロ絞れていたし、前走のような落ち着きのなさが消え、落ち着いてパドックを周回して今まででは一番良く見えた。レースでは少し飛び上がるようにゲートを出てしまい後方から。内枠だったのでコースロスなく、内めを回りつつ徐々にポジションを押し上げ、向正面から3コーナーにかけて仕掛け気味に上がって行くと、一旦前が塞がってヒヤッとしたものの、今度は上手く外に出せて3番手で直線に向き、粘る前2頭をキッチリと交わして見事に2勝目を挙げた。

先行が圧倒的に有利な川崎で、出遅れて終いキッチリ差し切るのはそう簡単なことではなく、次走の11/11(金)ローレル賞だけでなく、年末の大一番である東京2歳優駿牝馬も大いに楽しみになった。
20111004_01 20111004_02

| | コメント (4)

2011.10.03

勝ってローレル賞へ

◆10/4(火)川崎8R 小町特別…◎ショコラヴェリーヌ(真島)
水曜日の鎌倉記念にも登録があったけど、当初の予定通り特別戦に回った。前走は押し出されるようにハナに立ってしまい、直線で気の悪さを見せてレースを止めて3着となった。能力試験・デビュー戦では、勝負所でスッと動ける脚を見せており、このメンバーに入っても十分通用する能力はあるはずだし、ここをサクッと勝って、来月のローレル賞に駒を進めたい。

ただ、川崎競馬場は圧倒的に先行有利で、直線入り口で4番手以内にいないと勝てないため、後方に控えたいこの馬にとって、脚質的に合うかどうかが心配。普段の調教でも左回りはあまり良くないらしく、相手云々よりはコースとの相性が気になる。

| | コメント (3)

2011.10.02

レースセンスを感じる4着

先日引退が決まったプラテアード、中京競馬場の誘導馬として引き取られることになった。骨折が癒えてから誘導馬としてのトレーニングが始まるので、実際に誘導馬デビューするのは先のことになりそうだけど、中京競馬場へ行くのが非常に楽しみになり、レースに出走する馬だけでなく、プラテアードも応援したい。

◆10/1(土)阪神3R 3歳未勝利…×ルアス(☆川須)→4着
430キロと小柄ながらバランスの良い馬体をしていたし、脚捌きが軽くて気配は上々だった。揃ったスタートから持ったままで好ダッシュを見せ、先行馬群に取り付いて5番手あたりから。砂を被ってもヒルむことなく進み、4コーナーで置かれ気味になった時は大敗も覚悟したものの、そこからも諦めずに粘り強く走って4着を確保した。非常にレースセンスが良く、正直ここまで走るとは全く思っていなかった。これが未勝利最終戦かと思うと実に残念。ダートより芝の方が良さそうだし、もし再ファンドされるなら応募するつもり。

◆10/1(土)中山3R 3歳未勝利…×ミロス(大野)→9着
12キロ増えてフックラとして、この馬なりにいい状態に見えた。揃ったスタートから押し気味に先行して3番手に付ける。3コーナーまで非常にいい感じで進められたので、一瞬だけ夢を見たけど、4コーナーに入ると手応えが怪しくなって後退しはじめ、直線では一杯になり9着に終わった。後方のままに終わった過去5戦のレースよりはだいぶ良くなったけど、残念ながら勝ち負けには全く加われず、これで引退となりそう。

◆10/1(土)札幌6R 3歳上500万下…△ガリアーノ(丸田)→4着
パドックでは、トモの運びが力強くて調子が良さそうに見えた。揃ったスタートから控えて後方から。少し行きたがるのをなだめながら1周目を進み、2周目の3コーナーから馬群の中を徐々に進出すると、4コーナーでは行き場を失って手綱を引っ張るシーンがあり、直線入り口でほぼ最後方に下がって万事休すかと思いきや、そこからいい脚で盛り返してきて4着まで押し上げた。4コーナーで進路が塞がっていなければ勝っていた勿体ないレースになった。でも芝の長距離が合うことは分かったし、流れが向けばこのクラスで勝てる日が来そう。

◆10/1(土)中山12R 3歳上500万下…△イルドロール(田中勝)→5着
この日も落ち着いてパドックを周回していて、踏み込みも力強くていい状態だった。揃ったスタートから抑えて最後方まで下げる。最後方に控えたまま直線で大外に出すと、いつも通りいい脚で追い込んできたものの、先頭集団を交わすほどの勢いはなく、5着となった。前走ほどの末脚は使えなかったけど、こういうレースを続けていればハマる時がくるはず。
Bg2c6164 Bg2c6258

◆10/2(日)阪神11R ポートアイランドS…△スピリタス(高倉)→7着
小柄な馬なのでプラス10キロは気にならなかったけど、この馬にしては珍しく歩様がゴトゴトしていて、パドックの気配は感心しなかった。揃ったスタートから最後方に控える形になり、4コーナーでは馬群がグッと固まると、直線で大外に出して差を詰め、一旦は先頭に立つかの勢いだったものの、残り200mくらいから脚色が同じになってしまい、結局は7着に終わった。流れはそう遅くならなかったけど、馬群が固まった関係で結果的に早仕掛けになり、最後は脚が上がってしまった。相変わらず乗り難しいタイプで、オープンを勝つには展開の助けが欲しい。

【次週出走予定】
◆10/4(火)川崎8R 小町特別…ショコラヴェリーヌ(真島)

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »