« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011.08.28

5戦目で嬉しい勝ち上がり!

アンティフォナが5戦目で未勝利を勝ち上がってくれてホッとした。もし今日負けたら、引退もしくは再ファンド前提で地方転出だったので、レース前はいつになく緊張した。

◆8/28(日)小倉3R 3歳未勝利…◎アンティフォナ(浜中)→1着
プラス4キロと多少増えていたものの、早い追い切りをしていなかったし、トモの疲れが顕著で踏み込みに力強さがなかった。本馬場入場の際にイレ込み気味なのも前走同様。レースでは、揃ったスタートから今日も二の脚が速くて、労せずハナに立つ。3コーナー過ぎから2番手の馬の手応えが悪くなり、ここで今日は勝利を確信した。直線の入り口で後続を5馬身くらい引き離すと、あとは内にモタれるのを矯正しつつ楽な感じで流して、5戦目にして待望の初勝利を挙げた。1000m戦でもいいダッシュを見せてくれ、上のクラスでも頑張ってくれそう。中1週続きで5戦頑張ってくれたので、まずは連戦の疲れを癒して欲しい。
20110828_01 20110828_02
(写真はご自由にお使いください)
http://photozou.jp/photo/list/1895563/5030030

◆8/28(日)新潟7R 3歳上500万下…△イルドロール(柴田善)→5着
小倉競馬場のモニタで観戦。今日は画面越しでも馬体に張りがあるのが伝わってきたし、何より今までになく落ち着いていて、この時点で好走は確信できた。レースではわざとモッサリとゲートを出して最後方から。向正面ではかなり離れた位置を追走し、4コーナーでは外に出して直線大外から追い出すと、ジリジリといい脚を繰り出して久々に掲示板圏内の5着と好走してくれた。新潟なのでさすがに追い込みは利きにくいけど、中山なら今日のような競馬をしても、展開がハマれば突き抜けまであり得る。

◆8/28(日)大井6R はやぶさ特別…◎ショコラヴェリーヌ(真島)→3着
マイナス3キロとあまり絞れていなかったけど、馬体そのものは丁度良く見えた。ただ、モッサリとパドックを周回したり、逆にチャカチャカ周回したりと、気配はあまり感心できなかった。今日は揃ったスタートで、持ったままで前の方に行くと、内枠が災いして押し出されるようにハナに立ってしまった。終始外から被されたまま3~4コーナーを回り、直線に向いて追い出してもあまり伸びそうな感じはなく、3番手の馬にアッサリ交わされると、最後も外から1頭に交わされて3着となった。かなり流れが速くなってしまったので仕方がないし、1勝馬同士のレースで3着だから決して悪い結果ではない。
20110828_03 20110828_04

【次週出走予定】
◆9/3(土)新潟1R 2歳未勝利…リズムディヴァイン(未定)
◆9/3(土)札幌2R 3歳未勝利…テンヤードスカート(未定)

| | コメント (8)

2011.08.27

ジオノーシス引退

サンデーサラブレッドクラブ所属の3歳牡馬ジオノーシス(父ワイルドラッシュ)が、本日の新潟3レースでタイムオーバー負けを喫し、残念ながらレース後すぐに引退が決まった。

◆8/27(土)新潟3R 3歳未勝利…▲ジオノーシス(柴田大)→13着
マイナス8キロと少しでも絞れていたのは良かったけど、前肢の出が硬いし、トモの踏み込みにも力強さがなく、見るからに厳しそうな状態だった。ゲート自体は揃って出たものの、ダッシュが全く利かずに後方2番手から。速いペースでも何でもないのに、向正面で上がって行こうとしても馬に反応がなく、4コーナーでもまだ最後方でもがいたままで、直線も全く伸びることなく13着に終わった。勝ち馬に5.4秒の差を付けられ、タイムオーバー負け。スタートからゴールまで1度たりとも脚を使えなかったことから、レース後すぐに引退が決まった。

デビュー前からずっと右前脚の深管を痛がっていて、前脚をかばって走るのでトモに負担がかかるという悪循環で順調さを欠き、とうとう最後まで脚元がパンとすることはなかった。
Bg2c4798 Bg2c4937

| | コメント (0)

2011.08.26

豪華に4頭が出走

今週は社台の出資馬が豪華に4頭も出走することになった(既にレースを終えたエルヴィエントを入れると5頭)。崖っぷちの未勝利馬2頭に、好走できなければ引退の馬1頭、勝てばJRAに殴り込みできる地方馬1頭と、いずれも非常に力が入るレースで、何とかいい結果を出してもらいたい。

◆8/27(土)新潟3R 3歳未勝利…▲ジオノーシス(柴田大)
ようやっとこれで2走目となる。昨年12月にデビューした時は、ソエが出ていたこともあり、タイムオーバー級の大敗を喫した。まだ歩様の硬さは残っているものの、当時に比べるとだいぶ追い切りでも動けるようになったし、もしスンナリと先手を取れるようなレースができれば、意外と頑張ってくれるのでは。たぶん全く人気はないだろうけど、密かに楽しみにしていて、新潟へ現地応援に行くつもり。かつて新潟で初口取りをした時と同じ柴田大知騎手に乗ってもらえるのも嬉しい限り。

◆8/28(日)小倉3R 3歳未勝利…◎アンティフォナ(浜中)
中1週・中1週・中1週・中1週の強行軍で5戦目を迎える。今回は追い切り時計を出しておらず、さすがに馬も疲労困憊のようだけど、ビックリするくらいメンバーが楽で、近2走くらい走ることができれば楽勝できそう。ただ、ゲートに不安があるのと、相変わらず真っ直ぐ走れない癖があり、相手云々よりは馬自身との戦いになる。今回だけもう一頑張りして勝って、しばらく疲れを癒して欲しい。

◆8/28(日)新潟7R 3歳上500万下…△イルドロール(柴田善)
この馬自身も最近は全く威張れない成績だけど、今回は非常に楽なメンバー構成になり、4コーナーでレースを止めることなく最後までマトモに走れば、久しぶりにいい着順になりそう。前走後も特に痛いところはなく、じっくり乗り込まれていたし、今回好走できなければ引退の公算が大きく、鞍上にも相談役を迎えたことから、ここは勝負懸かりの一戦となる。追い切りの動きが良くて当初の予定を1週早めての出走だし、状態面は良さそう。何とか気の悪さを見せずに走ってもらいたい。

◆8/28(日)大井6R はやぶさ特別…◎ショコラヴェリーヌ(真島)
後ろから行く馬だけに8頭立てと少頭数になったのは有り難いし、スタートしてすぐにコーナーがある1400m戦で2番枠を引いたのも強運。砂を被っても全くヒルむことがなく、スッと馬群を割れる決め脚を持っていることから、1勝馬同士のここでも十分勝負になる。ただ、気分良く逃げ馬に行かせ過ぎると展開的に厳しくなる可能性も。前走より10キロくらい絞れれば理想的。

| | コメント (0)

2011.08.25

13ヶ月ぶりの2勝目!

エルヴィエントが13ヶ月ぶりの2勝目を挙げてくれました。

◆8/25(木)大井12R いて座特別…△エルヴィエント(山田信)→1着
今日は珍しくパドックに入ってきた当初から馬が落ち着いていたし、馬体に張りがあっていかにも調子が良さそうだった。ゲート内でチャカついてヒヤッとしたものの、揃ったスタートを決めて2番手に付ける。逃げ馬をマークする形で理想的な位置取りながら、4コーナーから直線に向いて手が動きはじめても、なかなか逃げ馬との差が詰まらず2着止まりかと思いきや、残り100mで逃げ馬の脚が鈍り、ゴール前で交わして嬉しい2勝目を挙げた。稍重だったとはいえ時計も優秀だし、今日のように五分のスタートを切れるようになれば、昇級後のB3クラスでもいい走りが見込めそう。
Bg2c4652 20110825_02_2

| | コメント (2)

2011.08.24

ゲートさえマトモなら

善戦止まりのレースが続いているエルヴィエント、だいぶ調子が良さそうなのでそろそろ先頭でゴールを駆け抜けて欲しい。

◆8/25(木)大井12R いて座特別…△エルヴィエント(山田信)
今回はC1戦で1キロ軽くなるけど、だいぶ相手も強化されてしまい、勝ち負けまでの自信はない。1400m戦ではいつも残り200m地点で脚が鈍るので、1200mへの距離短縮は間違いなくプラスのはずだし、ハッキリした先行馬がいて淀みないペースになりそうなことから、ゲートさえある程度普通に出てくれれば、また好勝負はできるはず。内枠の偶数番を引いたので、内々でロスのない競馬をしたい。

| | コメント (2)

2011.08.21

次週出走予定馬

テンヤードスカートが除外され、今週の出走馬はゼロだった。仮にテンヤードスカートが出走できたとしても勝ち目はなかったけど、出走馬がいないとちょっと調子が狂ってしまう。次週は社台の馬が4頭出走予定で楽しみ。

【次週出走予定】
◆8/25(木)大井12R いて座特別…エルヴィエント(山田信)
◆8/27(土)新潟3R 3歳未勝利…ジオノーシス(未定)
◆8/27(土)札幌11R しらかばS…ピースエンブレム(未定)
◆8/28(日)札幌2R 3歳未勝利…テンヤードスカート(未定)
◆8/28(日)小倉3R 3歳未勝利…アンティフォナ(浜中)
◆8/28(日)大井10R はやぶさ特別…ショコラヴェリーヌ(真島)

| | コメント (7)

2011.08.15

アゼリの2010 キープクワイエットの2010

先週木曜、門別競馬場へ行く前に1歳馬の見学をしてきました。

◆アゼリの2010(父:ディストーテッドヒューマー)
一目見るなり、ずいぶん大きくなったなぁと。6月のツアー時には363キロだったのが、それから2ヶ月で408キロまで増え、すこぶる順調に育っていた。相変わらずピタッとポーズが決まって無駄な動作が全くないのは、生まれた直後から見学者が非常に多くて場慣れしているからとのこと。

池江先生は母のアゼリの大ファンで、母の現役当時は3回もレースを現地観戦しているそうで、それがキッカケでこの馬は池江厩舎所属になったよう。ノーザンファームYaeringスタッフの方からは「池江先生にすごく大事にしてもらえると思いますよ」とのコメントがあり、また母・兄・姉とも晩成傾向にあることから「ノーザンファームへの移動はおそらく最後の組になりそうで、デビューもそう早いほうではないでしょうね」との話だった。また、意外にも「芝も十分こなせると思いますよ」とのコメントがあり、この先がいっそう楽しみになった。このまま順調に育って無事デビューを迎えて欲しい。
20110811_01

◆キープクワイエットの2010(父:チチカステナンゴ)
こちらも340キロ台だったのが、2ヶ月で386キロまで増えた。まだトモが高くて幼い体つきをしているので、これから更に馬体も大きくなりそう。とにかく馬体のバランスの良さが目に付く馬で、戸田先生もこの馬のことを特に気に入っているらしい。出資会員の見学が非常に多いらしく、こちらも見せていただいている間はスッと立ったまま非常に大人しくしていた。「芝だけでなくダートでも良さそうですし、来年のこのくらいの時期にデビューしたいですね」とのコメントをいただいた。追分ファームリリーバレーの虎の穴みたいな豪華調教施設でみっちり鍛えてもらい、一族のように堅実な活躍を期待したい。
20110811_02

| | コメント (6)

2011.08.14

圧倒的人気に応えられず

今週はアンティフォナ・ミーシャレヴューで2勝を期待していたものの、残念ながら2頭とも1.8倍の圧倒的人気に応えられなかった。

◆8/11(木)門別11R ブリーダーズGC…△ロールオブザダイス(蛯名)→5着
いつもパドックに入ってきた当初は歩様が堅い馬だけど、この日は周回を重ねてもほぐれずに堅いままだったし、トモに力強さがなく、いい頃の雰囲気には程遠かった。レースでは揃ったスタートから内に切れ込みつつ4番手の内側に位置する。流れが速くなってこの馬向きの展開になったとほくそ笑んでいたら、3コーナーから鞍上の手が動いて先頭から引き離されはじめ、そのまま盛り返す雰囲気はなく5番手は死守して5着となった。良馬場でレースを迎えられたし、条件はほぼ揃っていたにも関わらずこの結果では、現役続行に黄信号が灯った感じがする。
Bg2c4225 Bg2c4272

◆8/13(土)小倉2R 3歳未勝利…◎アンティフォナ(浜中)→2着
中1週続きで馬体に増減はなくても、踏み込みに力強さがなかったし、馬場入りをちょっとゴネて暴れかけたりと、精神面でも疲れが感じられた。僅かに立ち後れ気味のスタートから押してハナに立ち、先頭をキープしたまま4コーナーから直線に向き、2番手以下を突き放すかと思いきや、終始内にササり気味なことも災いして2番手の馬にアッサリと交わされ、そこからは何とか2位をキープして2着となった。時計面では抜けた存在だったし、絶好の2番枠を引いたのでまず間違いなく勝てると思っていたが、残念ながらそうは甘くなかった。やはりレース後は疲れが見えるようで、少し間隔を置いて次走は阪神のスーパー未勝利になりそう。
20110813_01 20110813_02_6

◆8/14(日)札幌5R 2歳新馬…◎ミーシャレヴュー(岩田)→3着
454キロでも馬体が大きく見えたし、歩様も力強くてとても2歳牝馬のデビュー戦とは思えないほど見栄えがした。ソロッとゲートを出つつも、二の脚は早くて3番手の内側に付ける。前に馬を置いた理想的なレース展開で、砂を被ってもヒルむことなく、後はどこで抜け出すかという感じに見えた。道中はかなり流れが遅くなり、3コーナーでペースが速くなると鞍上の手が動き始め、直線で馬群を割っても突き抜けるほどの勢いはなく3着となった。1倍台の人気に応えられなかったのは残念だけど、レースぶりが巧いし、フットワークからして芝も十分こなしてくれそうで、この先が楽しみ。

【次走出走予定】
8/20(土)札幌3R 3歳未勝利…テンヤードスカート(未定)

| | コメント (3)

2011.08.12

今週は2戦2勝を期待

今週出走の2頭ともチャンスは大きそうで大いに楽しみ。

◆8/13(土)小倉2R 3歳未勝利…◎アンティフォナ(浜中)
内側の偶数番という絶好の枠を引いた。そもそも時計面では圧倒的に上位で、骨っぽい相手もウォーターメジャーただ1頭と、勝ち上がりにこれ以上ない大チャンスが到来した。偶数枠で出遅れる可能性が減ったし、テンからぶっ飛ばしてここはキッチリと決めたい。

◆8/14(日)札幌5R 2歳新馬…◎ミーシャレヴュー(岩田)
仕上がりが良く、今週デビューすることになった。そう強く追ったわけでもないのに、函館での調教一番時計をマークしたように動きは良さそうだし、9頭立てと少頭数になったので、ここは能力全開と行きたいところ。当初はミレニアムゴールドに乗る予定だった岩田騎手が、こちらに乗ってくれることになったのも強調材料。ユニオンの出資馬でレースが楽しみなのは初めてだし、帝王賞を勝ったお母さんのネームヴァリューに近づけるような活躍に期待したい。

| | コメント (4)

2011.08.10

今年もまた雨の予報が・・・

木曜日は、サンデー・G1の1歳馬も見学しつつ、2年連続でブリーダーズGCを現地観戦してきます。

◆8/11(木)門別11R ブリーダーズゴールドC…△ロールオブザダイス(蛯名)
雨の予報が出ているし、近走の成績を見るとあまり強気にはなれないけど、広いコースでの2000m前後のレースは最適条件で、使い込むよりは間隔を開けた方が走ることから、今回はそう馬鹿にしたものでもないと思う。今まで走ってきたメンバーを考えれば楽な相手で、距離や展開面に不安がある馬ばかりだし、何とかもう一花咲かせてもらいたい。とにかくパサパサの良馬場でレースを迎えられるかがカギになる。

| | コメント (3)

2011.08.08

昇級戦で差のない競馬

◆8/6(土)新潟10R 信濃川特別…×ロックバルーン(北村宏)→4着
この暑さでもマイナス2キロと馬体を維持していたし、いつもに比べるとだいぶ落ち着いてパドックを周回していた。揃ったスタートから急かさずに3番手あたりにつける。最内枠を引いたので3番手をキープしつつラチ沿いを回り、直線に向くと徐々に外へ出し、残り200mあたりでは一旦先頭に立ちつつも、最後は切れ負けした格好で外から交わされてしまい、4着で入線した。適条件なので大崩れはしないとは思っていたけど、勝ち馬と0.1秒差の4着なら文句なし。新潟開催のうちにもう1戦したい。

◆8/6(土)新潟12R 3歳上500万下…×ラバーフロー(村田)→11着
馬体は増えていたけど、減っていた分が戻った程度で、あまり馬体に成長が感じられなかった。レースでは揃ったスタートからあまり前に行けない感じで中団から。馬群の内側でじっとしつつ、3~4コーナーでは前が塞がる形で、徐々にポジションを悪くして後方5番手くらいまで下がってしまい、直線に向いてもこれといった伸びがなく11着に終わった。着順ほど負けてないし、1400mくらいが合っている。

◆8/7(日)函館8R 3歳上500万下…△チャームドライフ(吉田隼)→8着
連闘なのにプラス12キロで、元気というよりは連戦続きで調教ができずに増えた印象。好スタートから今日は全く先行できずにちょうど中団から。いつもはいい手応えで回ってくるのに、終始ジョッキーに気合いを入れられつつの追走で、あまり走りに余裕がなく、4コーナーでも進出できずに勝負圏外の位置取りで、そのままバテもせずに8着となった。函館開催で5走目はさすがに使いすぎか。これで疲れを癒すために放牧の予定。

【次週出走予定】
◆8/11(木)大井10R 新宿区特別…エルヴィエント(山田信)
◆8/11(木)門別10R ブリーダーズゴールドC…ロールオブザダイス(蛯名)
◆8/13(土)新潟1R 2歳未勝利…リズムディヴァイン(武士沢)
◆8/13(土)小倉2R 3歳未勝利…アンティフォナ(浜中)

| | コメント (0)

2011.08.05

函館開催5回目の出走

◆8/6(土)新潟10R 信濃川特別…×ロックバルーン(北村宏)
今回が昇級戦になる。4歳時に1000万条件でソコソコ走っているし、1800~2000mなら大崩れがないので、今回も見苦しい競馬はしないはずだけど、現級好走馬だらけのかなりレベルが高いメンバー構成になり、ちょっと勝ち負けは厳しいか。切れるタイプではないし、先手を取って上がりのかかる流れに持ち込みたい。

◆8/6(土)新潟12R 3歳上500万下…×ラバーフロー(村田)
未勝利を勝ってからはあまり良いところがないけど、左回りの1400mは2回掲示板に載っているし、積極策で粘り込みを図るようなレースができれば、今回もソコソコ走れるのでは。小柄な馬なので、夏負けしていないかちょっと心配。420キロくらいには増えていて欲しい。

◆8/7(日)函館8R 3歳上500万下…△チャームドライフ(吉田隼)
中1週・連闘・中1週・連闘と、函館開催で5回目の、かなりハードなローテーションでの出走となる。ただ、疲れを見せるどころか走るたびに時計は詰めていて、前走程度走ればこのメンバーでも勝ち負けはできる計算。気性面に難があるタイプなので、いつも乗り慣れた古川騎手から吉田隼人騎手に乗り替わったのは不安材料。

| | コメント (2)

2011.08.03

いつも通りのレースぶりで3着

◆8/3(水)大井10R アンバサダーカップ…▲エルヴィエント(山田信)→3着
マイナス5キロと絞れていたのは良かったし、踏み込みに力強さはあったけど、今日はデビュー以来いちばん落ち着きがなかった。最内枠がたたって予想通り半馬身ほど出遅れてしまい、そこから押してポジションを上げ、中団のやや後ろに位置する。馬群がバラけたので内側からでもスムーズに進出でき、4コーナーでも内からいい感じで上がって行ったけど、直線に入って3番手あたりまで順位を押し上げると脚が鈍ってしまい、そのまま3着で入線した。どうも1400mは距離が長い印象で、走破タイムもいつも通り。いっそ距離の長いレースで先手を取ってみるのもいいかもしれない。
Bg2c3735 Bg2c3793

| | コメント (2)

2011.08.02

そろそろ2勝目を期待

ショコラヴェリーヌに続いてエルヴィエントも頑張って欲しい。勝つチャンスが十分ありそうなメンバー構成に思える。

◆8/3(水)大井10R アメリカンアンバサダーカップ…▲エルヴィエント(山田信)
7月からC1クラスに格付けされ、実質的に降級みたいなもので力関係は間違いなく上位だけど、3歳牝馬で55キロは厳しいし、ゲートに難があるタイプなのに最内枠に入ったのは減点材料で、ちょっと今回も強気にはなれない。ホントは2週間前に出走するはずが1600m戦に回されてしまい、そこからの調整が上手く行かずに動きが重いとのことで、どうもここ一連の流れが悪いのも気になる。

| | コメント (0)

2011.08.01

今後が楽しみになるデビュー勝ち

ショコラヴェリーヌが期待に違わぬ好内容でデビュー勝ちしてくれた。まだまだ相当な余力があったので、これは重賞戦線での活躍も意識してしまう。

◆8/01(月)大井2R 2歳新馬…◎ショコラヴェリーヌ(真島)→1着
能力試験の時とほぼ変わらずの492キロで、直前の追い切りが予定より遅くなって絞り切れていないと聞き、終始のっそり歩いて気合い不足に見え、パドックの気配はあまり褒められない。レースでは、ちょっと飛び上がるようにゲートを出て5番手につける。7頭立てで位置取りがそう悪くならず、4コーナーでは持ったままいい感じで外から先頭に並びかけると、もうここで勝ちは確定し、直線で軽く気合いを入れられただけで先頭に立ち、あとは楽に流すだけだったところを、ゴール前で2着馬に詰め寄られたのでステッキを2発入れ、2馬身差で嬉しい新馬勝ちを飾った。

ほぼ持ったままだったせいか今日は勝ち時計が遅すぎて、他の2歳勝ち馬との比較は何とも言えないけど、砂を被らせてもヒルまず、馬群を割ってスッと伸びてくるレースセンスは素晴らしいとしか言いようがなく、この先が非常に楽しみになった。まだ馬体が10キロは太いとのことで、8月下旬の開催でまた出走するらしい。距離は1600m~2000mくらいが向いてそう。
20110801_01 20110801_02

| | コメント (11)

出遅れが響いて2着まで

アンティフォナ、確勝かと思ったら今回に限って出遅れてしまい、惜しい2着。少なくとも未勝利は脱出できるスピードは持ってるんだけどなぁ。また再来週は小倉遠征の予定。

◆7/30(土)小倉3R 3歳未勝利…◎アンティフォナ(浜中)→2着
馬がイラつくこともなかったし、落ち着いてパドックを周回していた。長めの輸送があったせいか、マイナス6キロと減ってしまい、ちょっとこれ以上は減って欲しくない印象。ゲートの中でガタガタしてしまい、半馬身ほど立ち後れてのスタートを切り、そこからは挽回して4番手の外につける。3~4コーナーでもいい感じに上がって行き、直線入り口でちょっと外に振られて、逃げ馬からは4馬身ほど離されてしまい、そこからジリジリと差を詰めるものの1.5馬身差の2着となった。スタートで後手を踏んだ分、2着になってしまったけど、1000m戦でも抑えるくらいの余裕があるので、次走はゲートさえ互角に出れば今度こそ勝てる。
Bg2c3189 Bg2c3319

◆7/30(土)新潟7R 3歳未勝利…×テンヤードスカート(大庭)→13着
減ってはいなかったけど、410キロで全体的に非力な印象。やはり直線1000m戦のスピードには付いていけず後方から。鞍上が追い出してもこれといった反応はなく、徐々に差を詰めるというよりは、バテた馬が勝手に下がっていくような形で13着となった。4戦して全て二桁着順ではどうしようもない。

◆7/30(土)函館9R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川吉)→2着
中1週・連闘・中1週の強行軍でも、馬体が増えていて元気いっぱい。揃ったスタートから押して先行させ2番手に付ける。折り合いつつずっと2番手をキープし、4コーナーでもいい手応えのまま直線に向くと、勝ち馬にはアッサリ交わされたものの、3番手以下は引き離して2着となった。さらに走破時計を詰めていて馬も頑張っているし、古川騎手も積極的に巧く乗ってくれた。

◆7/30(土)函館9R 3歳上500万下…×ガリアーノ(吉田隼)→9着
前走よりは歩様もスムーズに見せて、パドックの気配はなかなか良く見えた。揃ったスタートからいつものように最後方へ。1コーナーで騎手が気合いを入れても馬が全く反応せず、向正面で進出しようとしても前に進まず、むしろ離されるような感じで最下位に敗れた。比較的流れは速く、この馬向きの展開になったのに、ここまでダメとは馬に走る気がないようで、どうやら進退が議論されそうな気配。できれば最後に芝の2600m戦を一度使って欲しい。

【次週出走予定】
◆8/3(水)大井10R アメリカンアンバサダーカップ…エルヴィエント(山田信)
◆8/6(土)新潟10R 信濃川特別…ロックバルーン(北村宏)
◆8/6(土)新潟12R 3歳上500万下…ラバーフロー(村田)

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »