« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011.07.31

新馬勝ちを期待

◆8/01(月)大井2R 2歳新馬…◎ショコラヴェリーヌ(真島)
7/15の能力試験では、馬群に入れたり砂を被らせたりしつつ、外に出しただけで持ったまま差し切るという、これ以上ない内容だった。ちょっと気性面に難があるらしく、1200m戦では出遅れが怖いけど、偶数枠を引いたし、7頭立てと少頭数になったので仮に出遅れても挽回はしやすいはずで、ここはキッチリとデビュー勝ちをおさめたい。まだ新聞を見ていないので何とも言えないけど、◎がズラリと並んだ圧倒的な1番人気になるのでは。

| | コメント (3)

2011.07.29

スピードで圧倒

さて、今週は小倉へ行ってきます。小倉3レースに間に合わせるためには、先週よりさらに1時間早く4時に起きる必要があり、相当辛い。。。

◆7/30(土)小倉3R 3歳未勝利…◎アンティフォナ(浜中)
引き続き好調をキープしているとのことで、予定を2週間前倒しで出走することになった。奇数番でもゲートの出は良好で、1200m戦でもスッと楽に先行できるスピードがあるし、1000mへの距離短縮は間違いなくプラスなはず。近走で馬券圏内に走っている馬が揃って先行馬も多いけど、タイム面でも全くヒケを取らないし、ここはスピードで圧倒できる。ゲートに不安はないけれど、できれば偶数番が欲しい。

◆7/30(土)新潟7R 3歳未勝利…×テンヤードスカート(大庭)
出資馬に初めて大庭騎手が乗ることになった。大庭騎手の持ち味である、インにこだわった騎乗をしてもらいたいと思いきや、このレースは直線1000m戦なので全く意味がない。そもそも1600m戦でも全く先行できない馬が、直線1000m戦に回って好走できるはずがなく、流れが速くなった時にバテた馬を何頭交わせるかの、馬場掃除役でしかない。

◆7/30(土)函館9R 3歳上500万下…△チャームドライフ(古川吉)
ガリアーノとの2頭出しになった。前走は全く勝ち負けには加われなかったけど、この馬としては大幅に持ち時計を短縮しているし、後方から競馬ができたのも収穫だった。今回は9頭立てと少頭数になったことだし、先行馬が全く見当たらないので、この馬が逃げることになりそう。折り合いに不安はなく、鞍上の手腕に期待したい。

◆7/30(土)函館9R 3歳上500万下…×ガリアーノ(吉田隼)
前走はレース中に落鉄していたようで、道中は全く付いていけなかった。スローな流れになるのは必至なので、この馬の好走パターンである向正面でのマクリができるかどうかがカギになる。こちらがマクればチャームドライフが苦しくなるし、2頭の兼ね合いが難しい。小柄な馬で美浦から函館までの直前輸送は減点だし、持ち時計が大きく見劣るのも懸念材料。

| | コメント (0)

2011.07.27

エルフィンアローズ引退

ユニオンオーナーズクラブ所属の3歳牡馬、エルフィンアローズ(父:アルカセット)が、速めの調教を進められないため、未出走のまま引退することになった。

これといって大きな怪我をしたわけではなく、トレセンには2度入厩したけれど、ハロン22秒くらいのところを乗っただけでトウ骨を痛がってしまい、3歳の7月下旬にもなって未だに速めを乗られず、またゲート試験を受けられるような状況でもないため、ここでデビューを諦めて引退が決まった。

晩成の血統だし、まだ1回も走っていないことから、再ファンドにしてじっくり良化を待つという手もあったはずなのに、ここでアッサリとデビューを諦めるとは、よほど状態が悪かったのか。ユニオンの現3歳馬はあと3頭いるけど、その3頭とも順調さを欠いていて、近日中に引退することになりそう。

| | コメント (2)

2011.07.23

馬体の成長待ち

◆7/23(土)新潟1R 2歳未勝利…△リズムディヴァイン(武士沢)→11着
ここ何日かは涼しかったこともあり、特に夏バテしている様子もなく、状態そのものは良さそうに見えたけど、とても454キロあるとは思えないほど馬体がスッキリしていたし、全体的に馬体にまだ力強さがなく、後肢の踏み込みもまだまだ甘かった。レースでは、今日もゲートの出が悪くて後方2番手から。後方でジッとしたまま直線に向くと、馬群の外に出す余裕がなく内側を回し、最後までジリジリと差を詰めたものの、バテた馬を交わした程度の11着に終わった。後方からの競馬だったのに、そう速い上がりでもなかったし、現状ではまだ力不足の感。芝よりはダートの方が向いてそうだけど、トモが甘いので今すぐダートへ転戦しても厳しそうで、遅生まれだし、放牧して成長を促した方が良さそう。
Bg2c3002 Bg2c3050

【次週出走予定】
◆7/30(土)函館7R 3歳上500万下…チャームドライフ(古川吉)
◆7/31(日)大井11R さそり座特別…エルヴィエント(山田信)
◆8/01(月)大井1R 2歳新馬…ショコラヴェリーヌ(真島)

| | コメント (0)

2011.07.22

新潟の第1レース

今週は新潟へ現地応援に行ってきます。かなり暑そうだし、1レースだけ見てすぐ帰ることになりそうだけど、リズムディヴァインのお母さんのゴットザビートが新潟で勝った時も、最初の第1レースで生涯初の口取りをしてすぐに帰った記憶が。もう6年も前のことなんだなぁ。

◆7/23(土)新潟1R 2歳未勝利…△リズムディヴァイン(武士沢)
デビュー戦から中1週での出走となる。5月の遅生まれなので、こんなに早い時期から使い込まなくてもいいのにとは思うけど、順調なのは何より。デビュー戦では、出遅れて後方から徐々に差を詰めた程度で終わってしまい、まだこの馬の特徴は分からないものの、ピリッとした気性で調教の動きがいいようなので、ゲートさえ普通に出れば好勝負できるのでは。お母さんも7月下旬の新潟1レースで勝ち上がったし、長男であるこの馬も母に続いて欲しい。

| | コメント (8)

2011.07.21

レッドライオット引退

東京サラブレッドクラブ所属の3歳牡馬、レッドライオット(父:バゴ)が、腸骨を骨折して未出走のまま引退することになった。2歳の秋までは順調に育成され、年末あたりにはデビューできそうだったけど、トレセンへ入厩してゲート試験に合格してからすぐに骨瘤が出て放牧された。5月下旬に再入厩後も順調さを欠き、先週の木曜日に3ハロン42秒くらいを追われただけでスクミがでてしまい、検査をしたところ骨折が判明し、引退することになった。未出走で実馬を見たことがないため、特に感慨はないけれど、また追加出資馬が勝ち星を挙げることなく引退してしまった。

【追加出資した馬の一覧】14頭で64戦2勝
◆2003年産
・パタゴニアウインド(社台)父:サクラバクシンオー 3戦0勝

◆2004年産
・センティード(キャロット)父:スペシャルウイーク 4戦0勝
・オリジナルカラー(キャロット)父:アドマイヤベガ 8戦1勝
・シルエラ(キャロット)父:ホワイトマズル 未出走引退

◆2006年産
・ティフィン(キャロット)父:トワイニング 20戦1勝

◆2007年産
・オウカランマン(ユニオン)父:サクラバクシンオー 6戦0勝
・アイザーウェイ(ユニオン)父:サクラプレジデント 3戦0勝
・オファニエル(ユニオン)父:グラスワンダー 7戦0勝
・ノーヒットノーラン(ユニオン)父:メジロライアン 1戦0勝
・ローテスクライト(キャロット)父:アグネスタキオン 5戦0勝
・レッドアクセル(東京)父:ブライアンズタイム 6戦0勝

◆2008年産
・ジオノーシス(サンデー)父:ワイルドラッシュ 1戦0勝(現役)
・レッドライオット(東京)父:バゴ 未出走引退

◆2009年産
・ロマンヒコウ(キャロット)父:ファルブラヴ 新馬(現役)

3歳のジオノーシスは未勝利戦が残り少ないのにようやっと今日帰厩したところだし、2歳の地方所属ロマンヒコウは全くの能力不足で、現役の2頭とも赤信号が灯っている。

| | コメント (2)

2011.07.20

キープクワイエット10 出資確定

G1サラブレッドクラブの申し込み結果、キープクワイエット10は満口になっていなかったので、その時点で申し込みが通ったのは分かっていたけど、結果通知が届いて出資が確定した。近親は堅実に勝ち星を挙げていて、母系は日本でもおなじみの血統だし、父系は底力のありそうなグレイソブリン系で、ピリッとした走りを見せてくれるのではと期待が高まる。あとは馬体が中サイズくらいまで育ってくれれば申し分なし。
Rimg0223

| | コメント (0)

2011.07.19

1400mでも距離が長い

真っ直ぐ走れば勝てると思っていたアンティフォナ、期待通りに今日はヨレることはなかったけど、残念ながら5着に終わった。どうも今年は京都に行くと残念な結果ばかり。

◆7/16(土)京都4R 3歳未勝利…◎アンティフォナ(浜中)→5着
中1週でもマイナス2キロと特に減らなかったし、力強い歩様でパドックを周回していた。ただ、前走時よりも馬がイラつき気味だったのは気になった。揃ったスタートから好ダッシュを見せて2番手に付ける。1400m戦にしてはテンが遅かったので、抑えられない感じでハナに立つと、終始外からプレッシャーをかけられてスンナリとした逃げには持ち込めず、直線に向いてもしばらくは頑張っていたけど、残り200mからは後退しはじめて、最後は外から交わされて5着になった。今回は真っ直ぐ走ってくれたけど、ハナに立って格好の目標にされてしまったのと、1400mでは距離が長かった印象。いっそ小倉の1000m戦でガンガン飛ばした方が良さそう。
Bg2c2591

◆7/17(日)函館9R 3歳上500万下…×チャームドライフ(古川吉)→4着
中1週の後の連闘で、さすがにマイナス8キロと減っていた。ただ、相変わらずパドックでは落ち着いていて、力は出せそうな雰囲気だった。揃ったスタートからダッシュが甘くて後方から。外を回すほどの力はないと見たのか、ラチ沿いにこだわってレースを進め、4コーナーでも内からスルスルと差を詰め、勝ち負けには全く加われなかったものの、バテた馬は全て交わして4着で入線した。上位とはかなり差はあるけれど、この馬も大幅に時計を短縮してよく頑張っている。

◆7/17(日)新潟12R 3歳上500万下…×ガリアーノ(伊藤工)→9着
最近はパドックで良く見せていたけど、この日はちょっと歩様が堅くて近走ほどの気配ではなかった。揃ったスタートからダッシュが利かず最後方から。かなり離れた位置取りになり、向正面で仕掛けようとしても馬が反応せず、高脚を使うような格好でなかなか前に進まず、4コーナーでも依然として最後方のままで、内側を回しつつバテた馬を交わして9着となった。今日は比較的ペースが速く、この馬向きの流れだったけど、普通の500万条件戦ではこんなものか。ダートの長距離ならもう少し走れそう。

【次週出走予定】
◆7/23(土)新潟1R 2歳未勝利…リズムディヴァイン(柴田善)

| | コメント (0)

2011.07.15

ショコラヴェリーヌ能力試験

社台地方競馬オーナーズの2歳牝馬、ショコラヴェリーヌ(父ゴールドアリュール)の能力試験見学のため、朝から大井競馬場へ行ってきました。

牧場にいた当時から大柄な割にはスッキリしていたけど、今日も494キロでもすぐレースに使えそうな馬体をしていた。ゴール前にいたので3コーナーまでの状況は分からないけど、ゲートを出遅れて後方から進めて砂を被らせつつ馬群に入れ、直線に向いてから外に出すと、全くの持ったまま先行馬群を交わすという、これ以上ないくらい理想的な内容で、半馬身ほど出て1位(51.7秒)でゴールした。

クラブのコメントでも「凄い動きをするので気性的な問題さえクリアすれば、かなりの馬になりそうですよ」とか、「ヴァレイオブローズ以上の手応えを感じています」などと景気の良いコメントが並び、否が応でも期待が高まってしまう。8/1(月)の1200m戦でデビュー予定で、初戦から非常に楽しみ。
20110715_01 20110715_02
20110715_03 20110715_04

| | コメント (4)

2011.07.14

キッチリと決めたい一戦

明日は大井所属のショコラヴェリーヌの能力試験を見学してきます。午前7時35分発走なので、早朝に起きられるかが不安。

◆7/16(土)京都4R 3歳未勝利…◎アンティフォナ(浜中)
デビュー戦の前走は、3コーナーで外に膨れて抑えるシーンがあったし、最後の直線でも差し切る勢いだったのが内にササってしまった。どちらかが無ければ勝っていただろうし、まだ絞れる体つきだったことから、2戦目の今回はもっとやれるはず。先行力もあるし、ここはキッチリと勝っておきたい。相手はデザートオアシスだけ。

◆7/17(日)函館9R 3歳上500万下…×チャームドライフ(古川吉)
疲れがないらしく、中1週の後に連闘での出走となる。前走は時計を0.8秒詰めたのに勝負圏外の7着で、それでもまだ500万勝ちの水準時計には足りず、今回も苦戦は必至。ハナにこだわる馬は見当たらないけど、先行馬が多くて展開的にも厳しそう。気性面はだいぶ成長しているので、レース内容でも進境を見せて欲しい。

◆7/17(日)新潟12R 3歳上500万下…×ガリアーノ(伊藤工)
前走は久々に3着と好走してくれたけど、11頭立てと少頭数の若手騎手限定戦で、レースレベル自体がかなり低かった。持ち時計もないし、前走より格段に相手が強くなり、今回は展開が向いたとしても善戦が精一杯か。向正面からマクリ気味に進出できればソコソコ走ってくれそう。

| | コメント (0)

2011.07.11

G1サラブレッドクラブ申し込み

G1サラブレッドクラブの2011年度募集馬、非常に悩んだ上で「7:キープクワイエット10」を第1希望として申し込むことにした。

6/10の社台1日ツアーで、ノーブルステラ10の素晴らしさに目を奪われ、当初はすぐ第1希望欄に書いて投函する気でいたけど、クラブから送られてきたDVDを見ると、どーーーーーしても飛節の折れが深い点が気になってしまい、今年から補償がなくなった点も踏まえると、申し込む勇気がなくなってしまった(そもそも抽選でハズレる可能性が高い)。

そこで、ノーブルステラに近いくらい良く見えた、キープクワイエット10を申し込むことにした。おそらく新規でも第1希望なら問題なく出資確定するはずだし、価格も総額1600万円と手頃で、母系の勝ち上がり率も良く、父は新種牡馬のチチカステナンゴで面白そうな点に惹かれた。ただ、カタログ制作時の馬体重が340キロそこそこしかないのは減点材料で、おそらくその点が嫌われて申し込みが少ないのかなと思う。まずは出資が確定するのを待ちたい。
Rimg0222

| | コメント (5)

2011.07.10

勝ち負けには加われず

◆7/10(日)函館7R 3歳上500万下…△チャームドライフ(丸田)→7着
パドックでは以前のようなイレ込みが全く見られず、気配は悪くなかった。好スタートから押し気味に先行させて2番手に付ける。ただ今日はペースが速くなったせいか、向正面で早くもムチが入りはじめ、3コーナー入り口ではズルッと後方に下がってしまい、そこからはソコソコ踏ん張って7着で入線した。この馬にとっては時計が速すぎた印象で、前走よりも0.8秒短縮している。

◆7/10(日)中山9R 彦星賞…△キャトルマン(田辺)→9着
マイナス10キロと減っていたけど、ボケッとした雰囲気でパドックを周回していたことから、スッキリ絞れたというよりは暑さでガレたような印象を受けた。揃ったスタートから気合いを入れられて先行し5番手あたりに位置する。今日は最初から反応が悪く、3~4コーナーの勝負所でも上がっていけず、直線でも持ち前の渋太さを発揮できず逆に少しずつ後退して9着に終わった。この馬としては珍しく掲示板争いにも加われず、暑い時期はダメなのかも。

【次週出走予定】
◆7/17(日)京都3R 3歳未勝利…アンティフォナ(浜中)
◆7/17(日)京都7R 3歳上500万下…レッドバリオス(未定)
◆7/17(日)新潟12R 3歳上500万下…ガリアーノ(未定)
◆7/17(日)新潟12R 3歳上500万下…レッドジール(未定)

| | コメント (0)

2011.07.09

ほろ苦いデビュー戦

今日デビューした2頭はいずれも残念な結果になってしまった。でもここまで順調に来ていたことだし、また鍛え直して次走頑張って欲しい。

◆7/09(土)函館5R 2歳新馬…△チャイナキッス(三浦)→10着
482キロと牝馬にしては馬格があるけど、まだ全体的に力強さがなく、特にトモの踏み込みの弱さが気になった。揃ったスタートからちょっとダッシュが甘い感じで中団から。馬群の外を回しつつレースを進め、3コーナーでペースが速くなるとうまく加速できずに遅れはじめ、直線に向いた時点では最後方まで下がっていて、そのままシンガリで入線した。これといって見所はなかったし、まだ非力なのでダートに転戦してすぐ巻き返せるとは思えない。ただ、まだまだ時間はあるので、これからじっくりと鍛えられればまた違ってくるはず。

◆7/09(土)中山5R 2歳新馬…◎リズムディヴァイン(武士沢)→9着
456キロの割には馬体が小さく見えるし、まだだいぶ幼さが残っていて、パドックでも時々チャカついたりして、いかにも遅生まれといった印象。ゲート入りを多少ゴネていたのでスタートが心配だったけど、出が遅いというよりはダッシュが鈍い感じで後方から。せっかく内枠を引いたのに、後方からでは逆にアダとなって馬群にモマれてなかなか前に進出できず、直線に向いて外に出してからは、レースを諦めることなくソコソコの脚を使って9着で入線した。うまいこと先行できていればまた結果も違ったんだろうけど、今日のところは幼さが前面に出てしまった。芝の走り自体は決して悪くない。
20110709_01 20110709_03

◆7/09(土)京都9R 樟葉特別…△レッドバリオス(和田)→4着
13ヶ月ぶりの出走でプラス18キロと増えていたけど、数字の割には太く見えず。全体的に歩様がこぢんまりとしていたのは気になった。好スタートからあまり急かせず中団に控える。馬群の外に位置して、向正面から少しずつ先頭との差を詰め、4コーナーでは手応え良く先団に取り付いて、これはやったかと一瞬思ったけど、直線に向くとやや切れ負けしてしまい、3着馬にハナ差交わされて4着となった。超久々でこれだけやれれば上々。ただ、今日は前肢の出があまり良くなかったので次走はダートの方がいいかも。

| | コメント (0)

2011.07.07

初出資馬の初仔がデビュー

いよいよ2歳馬がデビューする。中でもリズムディヴァインは、一口馬主に大ハマリするキッカケとなった、初出資馬ゴットザビートの初仔で、どんな競馬をしてくれるか大いに楽しみ。

◆7/09(土)函館5R 2歳新馬…△チャイナキッス(三浦)
1歳時から全くといっていいほどトラブルがなく、順調にデビュー戦を迎えられた。入厩直前には500キロ近くあった大型馬で、スパッと切れるタイプでもなさそうだから、力の要る函館の芝は向いているはずだし、直前の追い切りがなかなか良かったので、無様な競馬はしないと思う。ただ、父がシンボリクリスエスだし、1つ上の姉もジリっぽいレースぶりなので、初戦からいきなり勝てそうなイメージは湧かず、一度使ってからの方が良さそう。

◆7/09(土)中山5R 2歳新馬…◎リズムディヴァイン(武士沢)
初めての出資馬ゴットザビートの初仔がデビュー戦を迎える。皮膚病が出たり坂路で転倒したりと、入厩後にはちょっとしたトラブルはあったものの、こちらも遅生まれにも関わらず、すこぶる順調にここまで来た。お母さんがダート専門馬だったので、この馬もどちらかと言えばダートの方がいいかもしれないけど、コーナーの加速に優れていた母の特性が受け継がれていれば、トリッキーな中山芝1600mはうってつけの舞台のはず。入厩して2ヶ月が経っている割には速い追い切りが少ないけど、水曜日の坂路で51.6秒を出していて、一応の体制は整ったし、父がウォーエンブレムなので初戦からピリッとした競馬を見せてくれそう。今まで出資してきた馬の中でも一番楽しみなデビュー戦で、非常に力が入る。何とか内枠の偶数番を引いて欲しい。

◆7/09(土)京都9R 樟葉特別…△レッドバリオス(和田)
屈腱炎明けで1年1ヶ月ぶりの出走となる。芝の中距離戦だけあって、11頭立てと比較的少頭数の割には面倒なメンバーが揃い、クラス好走歴のある馬ばかりで、さすがに長期休養明けで初戦から全開とまでは行かないか。ただ、ジックリと乗り込まれていて、仕上がりはそう悪くないはずだし、ペースもそうスローにはならない。

◆7/10(日)函館7R 3歳上500万下…△チャームドライフ(丸田)
前走は2着に残りそうな勢いで好走できたけど、かなり平凡な時計だったのも事実で、低調な顔ぶれの今回でもそう強気にはなれない。メンバーを見渡すと先行馬がおらず、ゲートさえ普通に出れば先手を取れそうで、しかもこの馬にしては珍しく追い切りが良く、うまいこと道中で息を入れられれば、渋太く粘り込めるかも。

◆7/10(日)中山9R 彦星賞…△キャトルマン(田辺)
1000万条件では常に掲示板争いに加わっているし、反応は鈍いけど一応先行もできているので、今回もソコソコの競馬はしてくれるはず。大型馬なので休み明けよりは使われている方がいいし、中山よりは直線の長いコースの方が向いているので、勝ち負けまでは厳しい。ハンデが54キロと恵まれたけど、540キロもある馬なので、特に影響はなさそう。

| | コメント (2)

2011.07.04

未勝利卒業は近い

今日は2頭ともメドが立つ競馬をしてくれて良かった。

◆7/3(日)京都2R 3歳未勝利…▲アンティフォナ(浜中)
入厩直前には500キロ近くあったので、馬体重が458キロと発表されて、夏バテか飼い葉喰いが悪くなってガレたのか心配したけど、特に細くは見えず、むしろまだ絞れるくらいの体つきだった。調教本数が少なかったせいか、馬体にメリハリがなくて2歳馬みたいな体つきをしていた。ゲート先入れの奇数枠を引いてしまい、ゲートの出も不安だったけど、揃ったスタートを切って気合いを付けながら2番手に付ける。絶好の位置取りに思えたものの、3コーナーで外に膨れてしまって立て直すロスがあり、4コーナーまで浜中騎手が必至に口向きを矯正させつつも外からいい感じに上がってきて、直線で外から交わしにかかろうとしたところを、今度は内側にササってしまい、そこでまたブレーキをかける格好になって4着となった。真っ直ぐ走っていれば勝っていたレースだけに惜しまれるけど、未勝利戦をすぐ勝つだけの能力があることが分かって一安心。
20110703_01 Bg2c2135

◆7/3(日)京都11R 米子S…▲スピリタス(高倉)
パドックに入ってきた当初はチャカチャカしていたけど、周回を重ねるうちに落ち着いたし、今日は全体的に伸びやかな踏み込みで、好調時のリズム良くクビを使った歩様が戻っていた。揃ったスタートからいつものように控えて後方4番手に位置する。少頭数で流れが遅くなり、3コーナーまで時々抑えつつ進み、直線に向いて大外からジワジワと差を詰めたものの、先頭までは届かず2着となった。32.9秒の脚を使っても2着なのは歯がゆいけど、スローだからといって前に位置すると終いが甘くなるので、非常に乗り方が難しい。ようやっとオープン戦で好走できたのは嬉しい。
Bg2c2183

【次週出走予定】
◆7/09(土)函館5R 2歳新馬…チャイナキッス(三浦)
◆7/09(土)中山5R 2歳新馬…リズムディヴァイン(武士沢)
◆7/10(日)函館7R 3歳上500万下…チャームドライフ(古川吉)
◆7/10(日)京都8R 3歳上500万下…レッドバリオス(川田)
◆7/10(日)中山9R 彦星賞…キャトルマン(田辺)

| | コメント (0)

2011.07.02

無事に完走

社台・サンデーの結果通知書が届き、アゼリ2010の出資が確定した。第1希望が40通を超えておらず、確定はしてるんだけど、申し込み用紙が郵便事故で届いてないんじゃないかと余計な心配をしてしまうので、やはりこの通知書を見るとホッとする。
Rimg0210

◆7/2(土)中山11R 中山グランドジャンプ…×プラテアード(石神)→10着
パドックに出てきた時からかなり発汗していたし、踏み込みは力強くても歩様に堅さがあって、全体的な気配としては前走並みといった印象。揃ったスタートから先行しかけたところ、最初の障害でちょっとブレーキをかけて後方から。ちょうど馬群に包まれる形になって折り合いはついた。後方のまま大障害を無難にクリアしたものの、2周目のスタンド前あたりから明らかに先団とは距離が離れはじめ、向正面の芝コースに出るあたりでは完全に勝負圏外に去り、無事に10着で完走した。クラブのレポートによると、馬込みに入って嫌気を差してしまったらしく、外に出すと引っ掛かるし、馬群に入れると嫌気を差すしでレース運びが難しい。一度平地に戻してみるのもいいかも。
Rimg0131

◆7/2(土)中山12R 3歳上500万下…×レッドジール(中舘)→12着
一歩一歩が力強くて相変わらず動きは見栄えがするけど、早くも夏負けの兆候が出ていてちょっと辛そうだった。好スタートから先行しようとしたが、周りの方が速くて4番手あたりから。他馬に前へ入られた時点でもう好走はなく、直線に向くまでは4番手をキープしていたものの、徐々に下がってしまい12着に終わった。相手も強かったし、良馬場で1:10.8は速すぎる。
Rimg0195

| | コメント (6)

2011.07.01

やけに遅いデビュー戦

今週はJ・G1、デビュー戦、オープン特別と、楽しみなレースが目白押し。もちろん、土曜は中山、日曜は京都へ応援に行ってきます。

◆7/2(土)中山11R 中山グランドジャンプ…×プラテアード(石神)
震災の影響で開催時期が大幅にズレたせいか、特別登録の段階からフルゲート割れで、1勝しかしていないこの馬もスンナリと出走が確定した。平地では大人しすぎるくらい大人しかったのに、障害では抑えるのに苦労するくらい行きたがるので、東京のような広いコースよりも、コーナーが多くて馬をなだめやすい中山の方が向いているのは間違いない。実績的にはかなり見劣るけど飛越は巧いので、折り合ってロスのない競馬ができれば、そう馬鹿にしたものでもないと思う。とにかく折り合いがカギ。

◆7/2(土)中山12R 3歳上500万下…×レッドジール(中舘)
クラス再編成直後だけあり、1000万条件で好走していた馬も多く、ここ数戦よりははるかにレベルの高いメンバー構成になった。時計面は見劣るし、前へ行きたい馬もソコソコ揃って、ちょっと今回は厳しい競馬を余儀なくされそう。中山のコースは合っていると思うので、スンナリと先手を取れるようなら頑張ってくれるかも。

◆7/3(日)京都2R 3歳未勝利…▲アンティフォナ(浜中)
ようやっとデビュー戦を迎えられた。2本しか調教時計を出していないし、水曜日の追い切りでは2歳新馬に軽くアオられてしまい、仕上がり面では一抹の不安が残る。ただ最初に栗東坂路で出した時計がなかなか良かったし、血統的にダートの短距離戦はベスト条件のはずなので、ゲートをポンと出て先行できれば、そのまま押し切るケースも十分あり得る。デビュー戦なので、ゲートが後入れになる偶数枠が欲しい。多少の距離損があっても大外枠が理想的。未勝利戦も残り少なく、外国産馬でただでさえ出られるレースが限られているため、何とか5着以内には入って欲しい。

◆7/3(日)京都11R 米子S…▲スピリタス(高倉)
オープンに昇級してから1年経った。惜しい競馬は多いけれど、結局は一度も掲示板に載ることがなく、オープンでは苦戦が続いている。今回はハンデ戦で55キロと手頃な斤量になり、しかも11頭立てと少頭数なので、後方からレースを進めるこの馬にとっては、馬群を捌きやすくなって、不利を受ける可能性は少なくなった。ハッキリした先行馬が見当たらず、仕掛けが遅れると末脚が不発に終わる可能性も。

| | コメント (4)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »