« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011.05.31

オルフェーヴル

皐月賞・ダービーの2冠を制覇した、オルフェーヴル1歳当時の写真。2009年6月の社台・サンデー1歳馬見学ツアーで展示された200頭弱の中では、この仔が一番の大当たりでした。うーん、今改めて写真を見ても、どこに注目すればいいのかよく分からない。。。
Img_0505

| | コメント (8)

2011.05.30

なかなか上向かず

3歳牝馬のアンティフォナが栗東トレセンに入厩し、遅ればせながらデビューに向けて調整が進められる。

◆5/28(土)東京8R 4歳上500万下…×イルドロール(三浦)→6着
マイナス10キロとさらに絞れてスッキリ見え、チャカつきもいつもに比べるとマシ。少し立ち後れ気味にゲートを出つつ、そこからハッキリと抑えて、ポツンと離れた最後方から。シンガリ追走のまま直線に向き、馬群を縫うように前に迫るものの、勝ち負けには加われず6着まで。差す競馬の方が成績は安定しそうだけど、先行しないと勝つのは難しそう。

◆5/29(日)東京7R 4歳上500万下…○ロックバルーン(武豊)→5着
プラス10キロでも数字ほど太くは見えず。ただ、今日はずっと馬がイライラしていて気配はあまり良くない。好スタートからスッとハナに立ち、平均ペースの逃げに持ち込む。実に巧いペースに持ち込んで、4コーナーで後続を少し引き離した時は勝ったかと思ったが、直線に向くと残り400m地点で差し馬に捕まり、その後はそう大きくバテずに5着となった。これ以上ない乗り方で5着は不満。東京開催中にもう1回使って欲しい。

【次週出走予定】
◆6/4(土)新潟1R 3歳未勝利…テンヤードスカート(未定)
◆6/4(土)東京5R 3歳未勝利…ミロス(未定)

| | コメント (0)

2011.05.27

急遽の出走が吉と出るか?

期待の2歳馬リズムディヴァインが、早々とゲート試験に合格した。少し疲れが出たらしく小休止するようだけど、遅生まれなのに早期デビューが期待できそうで楽しみ。

◆5/28(土)東京8R 4歳上500万下…×イルドロール(三浦)
想定では8頭のエントリーだったので急遽出走を決めたら、結局は5分の3の抽選となり、何とか当たりクジを引いて出走できることになった。このクラスにしては比較的メンバー構成も楽になり、強力な先行馬も見当たらないので、展開利もありそうに思えたけど、今回は終いの競馬に徹するらしく、追って味のあるタイプではないし、どこまでやれるかは未知数。2走前は出遅れた分、直線差を詰めただけで、決していい差し脚を見せたわけではないと思う。

◆5/29(日)東京7R 4歳上500万下…○ロックバルーン(武豊)
東京芝1800mは既に勝っているコースだし、鞍上が替わって今度は逃げにこだわらず番手から競馬を進めそうで、少なくとも大崩れはしないはず。相手関係もビックリするくらい楽で、ここはクールエレガンスとの一騎打ちムード。勝って昇級してもおそらく苦戦すると思うので、ここは2着で入着賞金を重ねるのが理想。

| | コメント (0)

2011.05.23

今週も大敗続き

今週も掲示板以内がなく大敗続き。一番勝ち星に近そうだったカルカソンヌが引退してしまい、次に勝てそうなのは2歳馬か、それとも近日中に入厩できそうなアンティフォナあたりか。大井のエルヴィエントも展開の助けがあれば2勝目を挙げられそう。

◆5/21(土)東京9R ガーベラ賞…△ラバーフロー(松岡)→8着
中1週で再度東京まで輸送し、マイナス14キロと大きく減ってしまい、馬もいつもに増してイライラしていた。レースでは好スタートから押して4番手あたりに付け、徐々に馬群の外に出して4番手のまま直線に向くと、全く伸びずに徐々に他馬に交わされて8着に終わった。今週の東京は時計が速すぎて、この馬にとっては厳しかったか。

◆5/21(土)京都10R パールS…×ピースエンブレム(佐藤哲)→10着
こちらも長距離輸送があってマイナス12キロでも、スッキリしてむしろ丁度良い馬体に見えた。キビキビとパドックを周回して気配も上々。揃ったスタートから、気合いを付けても馬が全然進んでいかない感じで最後方から。道中も時折気合いを入れられたのに馬の反応はなく、4コーナーから直線に向いてもなお最後方で、あとは完全に流して10着でレースを終えた。久しぶりの芝だったせいか、馬が下を気にして全くレースにならなかった。そもそも芝はダメだと思う。
Bg2c0530 Bg2c0595

◆5/21(土)京都11R テレビ愛知OP…▲スピリタス(ウイリアムズ)→8着
パドックでは終始落ち着きを欠いていたし、この馬にしては珍しく後肢の踏み込みが弱くて、気配としてはあまり感心しなかった。揃ったスタートから今日も控える形で後方から。超スローペースになって、向正面では掛かる場面もあり、後方待機のまま直線に向くと一番外に出していい脚で差を詰めるも、逃げ馬に33.6秒で上がられてはどうしようもなく、8着までが精一杯。条件は良かっただけにこの結果はガッカリ。
Bg2c0655 Bg2c0676

◆5/22(日)東京7R 4歳上500万下…×ガリアーノ(浜中)→14着
小柄な馬なのでプラス6キロと増えていたのは好材料だし、しっかりした踏み込みでパドックの外側を周回し、デビュー以来最高じゃないかと思えるくらい良く見えた。いいスタートでもちょっとスピード負けする形で中団のやや後方から。馬群の内側でジッとしていてそのまま直線に向くと、追い出してもなかなか前との差が詰まらず、むしろ徐々に置かれはじめて結局何もできず14着に終わった。もっと距離が長くないとダメだけど、1400mを2回使われてスピードには慣れたはずなので、これで今までよりも先行できるようになれば。

【次週出走予定】
◆5/29(日)東京7R 4歳上500万下…ロックバルーン(武豊)

| | コメント (6)

2011.05.22

カルカソンヌ引退

軽く1年以上放置していたTwitterアカウントを、試しに復活させてブログパーツとして貼ってみました。どこか1人でふらっと遠出した時にでもつぶやいてみようかなと。

◆5/21(土)京都7R 4歳上500万下…◎カルカソンヌ(岩田)→9着
マイナス4キロでまだまだ絞れそうだったけど、メリハリのある馬体になっていて、1度使われた効果は歴然としていた。揃ったスタートから急かせずに中団のやや後ろから。馬群の内に入れてじっくりと構え、4コーナーあたりからペースが上がるとラチ沿いに進路を取って追い始め、直線に向いても前の馬がフラフラして捌くのに苦労しているうちに、脚を使えなくなって9着に終わった。少しブレーキを掛ける感じでゴールしたし、なんかおかしいなと思っていたら、岩田騎手がゴール後すぐに下馬していた。その後、残念ながら左前の浅屈腱を不全断裂してしることが判明し、競走能力喪失で引退することになってしまった。500万クラスはすぐに勝てると思ってたし、もっと上のクラスでも2000m以上のレースでの活躍をしていただけに残念でならない。
20110521_01 20110521_02

| | コメント (6)

2011.05.20

京都3頭出し

今週土曜は京都で3頭出走するので、京都入りしようと思うけど、口取りを申し込むか、それとも申し込まずに撮影に専念するか悩んでしまう。

◆5/21(土)京都7R 4歳上500万下…◎カルカソンヌ(岩田)
1年ぶりの出走でも上がり33.9秒の脚を使えたし、太め残りを一度叩いて確実に良くなってきそう。1000万条件でも好走歴があり、このメンバーでは断然の存在だし、今回は良馬場でレースを迎えられそうで、ここはキッチリと決めておきたい。ただ、切れ味が不足している割には、いつも後方からの競馬になり、また今回も控える形なら取りこぼしもありそう。

◆5/21(土)東京9R ガーベラ賞…△ラバーフロー(松岡)
前走は府中の4コーナーで押し上げる積極的な競馬で5着と好走した。今回後藤騎手に乗ってもらえないのは残念だけど、もう少し流れが速くなれば切れ味不足もカバーできそうだし、メンバーを見渡してもそう強い相手はおらず、また掲示板争いはできるはず。ただ、小柄な馬で中1週での府中への輸送は不安がある。

◆5/21(土)京都10R パールS…×ピースエンブレム(佐藤哲)
3/12に出走するはずが震災で中止になり、以降は調子が下降してここまで出走が伸びてしまった。まだ本調子にはないようだし、個人的にはどうしてもこの馬はダート専用に思えてならず(準オープンなので尚更)、芝の今回は11頭立てでも勝ち負けまでは厳しそう。ただ、1800mなら巧く立ち回れば3着くらいはあるかも。

◆5/21(土)京都11R テレビ愛知OP…▲スピリタス(ウイリアムズ)
オープンクラスに昇級してから5戦してまだ掲示板以内がない。ただ、5戦とも直線が長いコースだったので、一瞬の切れ味を身上とするこの馬にとっては、京都コースは間違いなくプラスで、そろそろ勝ち星を挙げてもいい頃かと。1400mへの距離短縮は問題なく、鞍上も魅力的。

◆5/22(日)東京7R 4歳上500万下…×ガリアーノ(浜中)
前走は終いよく差を詰めたとはいえ11着だし、走破時計も勝ち負けには及ばない水準で、同じ東京芝1400m戦ではそう大きな変わり身は見込めなそう。ただ、美浦の栗田徹厩舎に転厩して、馬具を装着するなどの工夫もされているので、少しずつでも前進できれば。距離はもっと長い方がいいけど、東京コースは合っているはず。

| | コメント (2)

2011.05.15

優先出走権を確保できず

◆5/14(土)新潟7R 4歳上500万下…△イルドロール(中舘)→8着
マイナス10キロと絞れ、馬体だけなら近走で一番良く見えた。ただ、相変わらずパドックでは終始チャカチャカして全く落ち着きがない。レースでは好ダッシュを決めてハナに立ち、他に速い馬がいたので2番手に控える。逃げ馬を外からマークする形で理想的なレース運びに見えたが、直線に向いても差を詰められず、むしろ突き放されてしまい、残り200mからは一杯になって後退し8着に終わった。帰厩してからジックリと乗り込まれて仕上がりは良かったし、もし2勝目を上げられるとしたら今回かと思って現地で応援したものの、完璧なレース運びをしてこの結果ではガッカリ。
Bg2c0388 Bg2c0399


◆5/15(日)東京6R 4歳上500万下…△レッドジール(三浦)→13着
中1週でも疲れは感じられず、いつも通りパドックでは素晴らしく良く見える。揃ったスタートから今日はハナに立つ勢いはなく中団に控える形。外枠だったので、馬群の外を回しているうちにポジションが悪くなり、直線に向いた時には後方馬群でもがいていて、そのまま伸びることなく13着に終わった。追って味のあるタイプではなく、何が何でも先行させないとダメ。直線の長い東京コースも基本的に向いていない。

【次週出走予定】
◆5/21(土)京都7R 4歳上500万下…カルカソンヌ(未定)
◆5/21(土)東京9R ガーベラ賞…ラバーフロー(後藤)
◆5/21(土)京都10R パールS…ピースエンブレム(佐藤哲)
◆5/21(土)京都11R テレビ愛知OP…スピリタス(ウイリアムズ)

| | コメント (0)

2011.05.14

2歳馬牧場見学

5/11(水)に社台ファーム・ノーザンファームへと2歳馬の見学に行ってまいりました。当初は7頭の見学を予定していたところ、リズムディヴァイン、チャイナキッス、ロマンヒコウの3頭が入れ違いで入厩してしまった。5月上旬の早期入厩は嬉しいし、見学できなかったことは残念だしで、複雑な心境。でも、現2歳の出資馬は例年以上に順調に育成が進んでいて、果たしてどれだけ走ってくれるか大いに楽しみ。

◆ブリージーウッズ09(父ゴールドアリュール×母ブリージーウッズ)
 2歳メス 大井:荒山勝徳厩舎 地方競馬オーナーズ
昨年の募集時にはトモの肉付きが物足りず、地方のダートで走れるのか心配したけど、トモに限らず馬体全体がボリュームアップし、理想的な成長を遂げている。気性面も特に問題なさそうだし、トラブルらしいトラブルもなくここまで来ているので、このまま夏の入厩へ向けて順調に乗り込みが進みそう。
Breezy


◆エスキナンサス(父スペシャルウイーク×母エスティメーション)
 2歳メス 美浦:手塚貴久厩舎 サンデーサラブレッドクラブ
スラッとした上品な馬体をしていて、480キロあるようには見えない。ダートよりは芝の方が断然良さそうなタイプ。総額1400万円と安価な割にはスタッフの方の評価が高いようで期待が高まる。両前脚の内側に骨瘤が出てしまい、1月中旬以降は速いところを乗られていないため、まだしばらく時間がかかりそうで、デビューは早くて秋頃、おそらく年明けくらいになるか。
Aeschynanthus


◆アーカイブ(父ディープインパクト×母データ)
 2歳牡 美浦:堀宣行厩舎 キャロットクラブ
一目見ただけで「素晴らしい!」と唸ってしまうような好馬体。馬体の張り・毛艶とも抜群に良く、内臓面がしっかりしているのも歴然としている。馬体のボリューム・バランスも申し分なくて、2歳のこの時期にここまで良く見える馬は初めてで、逆に順調すぎて怖いくらい。とにかく怪我なく無事に行ってもらいたい。デビューは暑い時期に無理せず秋頃になりそうな感じ。
Archive


◆キャンドルナイト(父キングヘイロー×母ピンクキャンドル)
 2歳メス 栗東:鈴木孝志厩舎 キャロットクラブ
アーカイブを見た直後に見学したので、比べるとどうしてもガッカリしてしまう。390キロ台と小柄な割には、馬体のバランスが良いのでそう小さくは見えない。速いところを乗り始めたら背中の筋肉を痛がるらしく、乗り運動は中止されている。まだ焦る時期ではないし、休ませて馬体の成長を促す方が結果的に良さそう。乗り味は良いとのことで、歯車がかみ合いはじめたら楽しみはありそう。
Candlenight

| | コメント (2)

2011.05.13

社台・サンデーの募集価格

社台サンデーの1歳馬募集価格が発表された。
1000万円の安い馬もだいぶ増えてはいるけれど、良血馬や兄姉が走っている馬は例年よりも更にお高くなっている。これでもほぼ1.5次で全馬満口になりそうだから怖い。今年の狙い馬は最初から決まっていて、社台のペディクラリス2010(父ホワイトマズル)にするつもり。もちろんカタログ・DVD・ツアーを見てから最終的に決めるけど、母系が超一流の血統で、父ホワイトマズルなら中長距離で面白そうだし、1口80万(総額3200万)なら価格も許容範囲かなと。あとは初仔なのでサイズが気になり、デビュー時に460キロくらいにはなって欲しいところ。わりと人気になることが予想されるので、カタログが届いたら第2希望・第3希望候補も入念に検討したい。

| | コメント (5)

2011.05.12

500万条件を卒業したい

今週出走のイルドロール、戦績からはとても強気になれないけど、クラブのコメントがいつになく前向きなので、ちょっと期待してしまう。

◆5/14(土)新潟7R 4歳上500万下…△イルドロール(中舘)
1月の前走は、出遅れて後方を追走して終いはいい脚を使ってくれた。東京のダート戦ではなく新潟に回り、しかも鞍上が中舘騎手ということは、今までと同様に先行策に出そう。この馬としては珍しく入厩してから1ヶ月乗り込まれ、仕上がりはかなり良いはずで、今の時期の500万条件はレベルが低いし、牝馬限定戦ということもあり、掲示板以内の結果は期待したい。

◆5/15(日)東京6R 4歳上500万下…△レッドジール(三浦)
前走は抜群のスタートから先行して2着に粘ってくれた。1300mよりは1400mの方がペースが落ち着いて粘りが増すはずだし、前走は状態が良さそうだったので、中1週なら調子も維持してそう。スンナリと先行できるようなら、また上位争いも十分に期待できる。ただ、前走よりもメンバーはだいぶ手強くなっている。

| | コメント (0)

2011.05.10

1戦ごとに良化

◆5/10(火)大井10R ひなげし特別…△エルヴィエント(山田信)→2着
肩の出がゴツゴツしているし、トモの踏み込みにも力強さが感じられず、全体的な気配としてはあまり良く見えなかった。ただ、落ち着いてパドックを周回していて、気性面の成長は見て取れた。レースでは、揃ったスタートからそうダッシュが速いわけではなく中団から。向正面のうちに徐々に外へ出し、4コーナーでは大外をブン回しつつ終いの脚に賭け、直線では1頭だけ外からいい脚で差を詰めるものの、1馬身足りずに2着となった。雨が降っていたとはいえ良馬場で1:13:5のタイムは悪くないし、1戦ごとに良化が見られる。この結果なら東京プリンセス賞に回らなくて良かったかなと思わなくもない。
Bg2c9398_2 Bg2c9427_3



| | コメント (2)

2011.05.09

短距離の特別戦

◆5/10(火)大井10R ひなげし特別…△エルヴィエント(山田信)
ひなげし特別は登録馬が多くて賞金順では除外対象だったので、ここを除外されて東京プリンセス賞に出走しないかと期待していたものの、結局は当初の予定通りに短距離の特別戦へ出ることになった。実力馬の回避が多く、歯が立たないメンバー構成ではないし、村上調教師から「1分14秒前後の決着なら勝ち負けの競馬になるでしょう」とのコメントがあり、そう馬鹿にしたものではないのかも。レース内容はだんだん良くなってきていることも確かだし、また入着程度は期待したい。

| | コメント (0)

2011.05.08

大差シンガリ負け

レッドセインツを応援しに京都競馬場まで行ったけど、実質的に競走中止の大差シンガリ負けで残念。。。でも故障はしてないようなので、また立て直して頑張ってもらいたい。

◆5/7(土)京都11R 京都新聞杯…△レッドジール(四位)→15着
前走と変わらない馬体重で、キビキビとパドックの外めを周回していて気配は良さそうに見えた。ただトモの踏み込みが物足りない。ゲートの中でかなりガタガタして、飛び上がるようなスタートで後方から。ラチ沿いに入れて最後方に控える形で進み、3コーナーの入り口からは外にモタれるのを矯正する感じで手綱を抑え、そこからはレースをやめて完全に流して大差の最下位で入線した。故障したわけではなく、レース中に前肢の出が悪くなって、3コーナーの下りで追うのは危険と判断してレースを止めたらしい。この後、成長を促す目的で当分の間は放牧に出されるようなので、パンとしたら前走のはなみずき賞のような強い勝ち方を是非また見たい。
Img_1878

◆5/8(日)東京5R 3歳500万下…△ラバーフロー(後藤)→5着
プラス4キロと、輸送があってプラス体重なのは好材料。相変わらずチャカついて落ち着きがない。あまり良いスタートではなく後方2番手から。向正面は後方に控えたまま進み、ペースが遅かったので4コーナーから馬群の外を回して押し上げ、直線の入り口では先頭に並びかける勢いで3番手まで上がったものの、直線では目立った伸び脚はなく5着で入線した。切れるタイプではないので、後方のままジッとしていても着順はもっと悪くなったはずだし、こういう積極的な騎乗は非常に嬉しい。

【次週出走予定】
◆5/10(火)大井10R ひなげし特別…エルヴィエント(山田信)
◆5/14(土)新潟7R 4歳上500万下…イルドロール(中舘)
◆5/15(日)東京6R 4歳上500万下…レッドジール(未定)
◆5/15(日)京都7R 4歳上500万下…カルカソンヌ(未定)
◆5/15(日)京都9R 烏丸S…ピースエンブレム(佐藤哲)

| | コメント (4)

2011.05.06

ダービーに出走したい

大井競馬所属のエルヴィエント、来週木曜の東京プリンセス賞(S1)に登録があり、賞金順は16頭立ての16番目で、投票すれば出走できる状態にある。今のところ、1200mの特別戦に出走を予定しているようだけど、そんなレースはいつでも出走できるので、南関東のオークスにあたる東京プリンセス賞に回ってくれないかねぇ。

◆5/7(土)京都11R 京都新聞杯…△レッドジール(四位)
前走は後方から外を回して差し切る、ガラリ一変の強い競馬を見せてくれた。流れがハマっただけのフロック勝ちでもなさそうだし、今回もスムーズな競馬ができれば好勝負できるはず。ただ、もともとマイル向きと言われていたので、距離が2200mに伸びる点がどう出るか。ここを2着に入ればダービーに出走できそうだし、何とか頑張って欲しい。

◆5/8(日)東京5R 3歳500万下…△ラバーフロー(後藤)
先週の新潟芝1000m戦を除外され、ここに回ってきた。短距離戦で先行できるほどのスピードはないことから、1400mの方が走りやすいはずだし、11頭立てと比較的落ち着いた出走頭数で、父タニノギムレットで東京の広いコースは向いていると思うので、前回のタイムオーバー負けからはかなり巻き返してくれるのでは。早め早めに動くような、鞍上の積極的な騎乗に期待したい。

| | コメント (2)

2011.05.04

ロマンヒコウ追加出資

先日、キャロットクラブの地方入厩2歳牝馬、ロマンヒコウに追加出資した。 ホッカイドウ競馬の廣森厩舎に入厩予定で、父ファルブラヴ×母キッズエンジェル(母父ステイゴールド)という血統。ズングリした体型からは地方のダートは合いそうだし、血統面からは芝のレースも十分こなせそう。早いうちにJRA認定競走を勝って、JRAの函館・札幌2歳オープン戦に挑戦することが目標。スピード一辺倒の馬でもなさそうだし、南関東の3歳クラシックにも出走できれば楽しみはありそう。今まで、追加出資した馬は壊滅的なまでに走らないけど、この馬はジンクスを破ってくれることを期待したい。
3dc4dbc1201142682629ec1c7f69df9

| | コメント (0)

2011.05.01

上がりの競馬に対応できず

社台・サンデーの募集馬リストが発表された。米年度代表馬アゼリの仔も募集されるけど、いったい募集額はいくらになるのか興味深い。

◆4/30(土)東京8R 4歳上500万下…▲レッドジール(三浦)→2着
相変わらず見栄えのする好馬体で、力強い歩様をしてパドックを周回し気配は上々。抜群の好スタートから先手を奪い、外から競りかけてきた馬を先に行かせて2番手に控える。いい手応えのまま直線に向き、満を持して逃げ馬を交わしたところを、外から1頭交わされて2着になった。このクラスは勝てる実力があるし、2着で賞金を重ねるのも悪くない。

◆4/30(土)新潟10R 荒川峡特別…▲ロックバルーン(中舘)→11着
パドックではチャカチャカと落ち着きを欠いていて、気配としてはあまり褒められない。揃ったスタートから押してハナに立つも、外から交わされて2番手に控える。スローな流れに落ち着いて展開は向きそうに思えたが、逃げ馬を交わして直線に向くと、早々と手応えが悪くなり、残り400m地点で後退し始めて11着に終わった。ピリッとした決め手がある方ではないし、スローの上がり勝負に持ち込んだのが裏目に出た。だた、このメンバーで二桁着順は非常に物足りない。

◆5/01(日)東京8R 4歳上500万下…×ガリアーノ(横山義)→11着
プラス4キロと少し増えていたけど、448キロの数字以上に細く見える。揃ったスタートから1400mの流れに付いていけない感じで後方から。ジッと控えたまま直線に向き、バテずにジワジワと前との差を詰めて、1.4秒差の11着で入線した。着順は冴えないけど、思ったよりもちゃんと競馬になったし、芝でもある程度やれそうな感じはする。

◆5/01(日)新潟11R 谷川岳S…▲スピリタス(石橋脩)→6着
キビキビとパドックの外めを周回して好気配。揃ったスタートから抑え気味に後方から。今日は掛かることなく折り合ったまま道中を進み、後方4番手のまま直線に向くと大外に出して馬場の綺麗なところを走らせ、ジリジリと先頭との差を詰めるも、前を捕らえるほどの勢いはなく、6着まで押し上げるのが精一杯だった。そう流れが遅かったわけではないけれど、いい脚を長く使えるタイプではないので、そもそも新潟コースは合わない印象。

【次週出走予定】
◆5/7(土)京都11R 京都新聞杯…レッドジール(四位)
◆5/8(日)新潟9R 4歳上500万下…イルドロール(未定)

| | コメント (4)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »