« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.28

チャンスはありそう

今週は、色々と注文は付くけれどチャンスもありそうな馬が3頭出走するので楽しみ。

◆4/30(土)東京8R 4歳上500万下…▲レッドジール(三浦)
3場開催になって出馬ラッシュが落ち着いて、メンバー構成も楽になった。この馬も含めた3頭での争いになりそう。1300mなら速い流れになりにくい分、レースはしやすそうで、先行策さえ取れれば逃げ切りも十分。ただ、いつも手前を替えないので直線が長いコースは割引が必要か。ゲートから3コーナーまでの距離が短いため内枠を引きたい。

◆4/30(土)新潟10R 荒川峡特別…▲ロックバルーン(中舘)
芝の中距離なら崩れることなく常に掲示板争いはできるし、左回りのコースは相性が良く、特別戦の割には楽な顔ぶれで、今回も上位争いは十分可能。前走で先行できなかったのが少し気になるのと、小倉までの長距離輸送後なので評価は少し下がるけど、早いうちに3勝目を挙げたい。

◆5/01(日)東京8R 4歳上500万下…×ガリアーノ(横山義)
美浦の栗田徹厩舎への転厩初戦となり、芝への出走はおよそ2年ぶりとなる。非力なタイプで芝はプラスに出ると思うけど、決してスピード型ではないので、1400mの距離は合わないと思う。ローカルの芝2600mあたりが似合う馬で、とりあえず今回は芝のレースでのメドを立てて欲しい。

◆5/01(日)新潟11R 谷川岳S…▲スピリタス(石橋脩)
重賞の谷間で、ここ一連のレースよりはだいぶ相手も軽くなった。とはいえ、この馬もオープンに昇級してからは、色々と不利はあったにせよ好走できてないのも事実。天気が崩れそうなのも減点材料で、自慢のピリッとした末脚を繰り出せるかどうか。休み明け2走目で、調教からも復調気配は歴然なので、ここは是非賞金を加算してまた重賞に駒を進めたい。

| | コメント (2)

2011.04.24

次走につながるレース内容

今日から始まった「WIN5」、3場開催ならテンポ良く5レース進むし、これは想像以上に面白い。100円で最大5レース楽しめるのもポイント高し。ただ、普通の馬券売り上げは減るだろうなぁ。。。

◆4/23(土)東京5R 3歳未勝利…×ミロス(石神)→10着
良く言えば落ち着きがあり、悪く言えば覇気がない感じでパドックを周回していた。レースでは揃ったスタートから大外枠が響いて後方に控える形。スローな流れの中、折り合って馬群の外を進み、4コーナーではいい手応えのまま外から上がってきて、一瞬目を見張ったものの、直線半ばでは先団と同じ脚色になってしまい10着に終わった。今までの全くハナシにならないレースぶりからは大分良化したけど、レースのレベルはかなり低調だったし、まだまだ勝ち上がるにはほど遠そう。ダートよりは芝の方が断然いい。

◆4/24(日)京都7R 4歳上500万下…△カルカソンヌ(田辺)→7着
プラス18キロほどは太く見えなかったけど、馬体にメリハリがなくていかにも長期休養開けといった感じ。レースではハッキリと抑える形で後方から。調教師から4コーナーまで動くなと指示が出されていたらしく、4コーナーでもまだ最後方に控え、直線で大外に出すといい脚で差してきたものの、5着とはハナ・ハナ差の7着に終わった。今日は苦手な道悪+スローな流れだったし、いい脚は見せてくれたので次走は期待できそう。

【次週出走予定】
◆4/30(土)東京8R 4歳上500万下…レッドジール(三浦)
◆4/30(土)新潟10R 荒川峡特別…ロックバルーン(中舘)
◆5/01(日)新潟8R 4歳上500万下…イルドロール(未定)
◆5/01(日)新潟10R はやぶさ賞…ラバーフロー(酒井)
◆5/01(日)新潟11R 谷川岳S…スピリタス(未定)

| | コメント (0)

2011.04.23

ローンジャスティス引退

東京サラブレッドクラブ所属の6歳牡馬、ローンジャスティス(父:グラスワンダー)が、成績不振のため引退することになった。

デビュー戦は芝で大敗、2戦目はダートで大敗してこれはダメかと思いきや、3戦目で後藤騎手に乗り替わったところ積極的なレース運びで2着に一変し、4戦目で未勝利を勝ち上がった。その後も先行できれば安定して入着圏内に走り、昨年4月には中山で逃げ切って3勝目を挙げた。昇級してからは、全く先行できずに後方のまま見せ場すら作れないレースが続き、1000万条件を9戦して8回が二桁着順と、完全に成績が頭打ちになってしまい、今回の引退となった。

スラッとして格好良く見える馬で、3勝とも口取りできたのは良い思い出。今後の予定は未定ながら、地方競馬ならまだまだ走れそう。
Img_6212 Img_9142

| | コメント (0)

2011.04.22

およそ1年半ぶりの出走

カルカソンヌが久々の出走となる。中距離で期待されていた馬なので、使いつつこれから実力を発揮して欲しい。

◆4/23(土)東京5R 3歳未勝利…×ミロス(石神)
ダートを3回使われて、3回とも二桁着順に大敗している。そもそも全く先行できず終いの脚も使えないことから、今回の芝替わりは多少プラスに出るはずだけど、調教からは変わってきた感じがしないし、苦戦は免れなそう。せめて内枠を引いて、ある程度前の位置に付けられないか。

◆4/24(日)京都7R 4歳上500万下…△カルカソンヌ(田辺)
2度の骨折で1年半ぶりの出走となる。500万は既に勝っているクラスだし、1000万条件でも掲示板争いはできていたので、実力的には断然の存在。マトモなら連は外さないと思うけど、何せ長期休養明けで、入厩してからあまり速いところは乗られておらず、とりあえず今回は使うだけの雰囲気なので、5着までに入って優先出走権は確保して欲しい。切れる脚はないので、ある程度流れが速くならないと辛いかも。

| | コメント (2)

2011.04.21

キングスデライト引退

社台サラブレッドクラブ所属の7歳牡馬、キングスデライト(父:アグネスタキオン)が、放牧先の宇治田原優駿Sで帰厩へ向けての調教中に肺出血を発症し、完治までは時間がかかり、また1000万条件では成績が頭打ちになっていたことから、引退することになった。

500キロを超える大型馬の割には仕上がりが速く、2歳の夏に2戦目で勝ち上がり、3歳4月の「はなみずき賞」では鮮やかに逃げ切って2勝目を挙げた。その後、NHKマイルカップ(18着)・ジャパンダートダービー(6着)とG1にも駒を進めたものの、2度の蟻洞による長い低迷期間を経て、昨年8月には札幌で3年4ヶ月ぶりの3勝目を挙げ、以降は1000万条件を3戦し、今回の引退となった。

オープン特別で3着に好走、デイリー杯2歳Sで出資馬初の重賞出走、はなみずき賞では1人だけの口取り、最下位だったとはいえG1にも出走できるなど、多くの良い思い出が詰まった馬で、しかもタフに32戦しての引退なだけに、感謝の念でいっぱい。

P1000645 P1000123
P1040574 20101226_03
(左上)初勝利を挙げた小倉未勝利戦。鞍上は武豊で1.1倍の人気に応える
(右上)デイリー杯2歳Sのパドック。果敢に先行し0.5秒差の6着に健闘
(左下)3歳のはなみずき賞のパドック。好タイムでの逃げ切り勝ち
(右下)現役最終戦となった昨年12月の筥崎特別。太め残りで最下位に大敗

| | コメント (4)

2011.04.20

ちょっと物足りない4着

◆4/19(火)大井10R アネモネ特別…◎エルヴィエント(山田信)→4着
プラス4キロでもまだ勝った時よりは絞れているし、特に太い印象はなく、落ち着いてパドックを周回していた。ただ、前肢の出が堅かったし、珍しくトモの踏み込みも弱い。揃ったスタートからちょっとダッシュが付かない感じで、中団のやや後ろから。馬群の外を回して3コーナー過ぎから進出し、直線に向くと先頭を射程圏に捕らえつつ大外からいい感じで伸びていたので、これは勝ったと思いきや、残り200mあたりからは前と脚色が同じになって伸びあぐね、結果4着に終わった。このメンバー・内容で勝てないのは物足りないけど、水が浮くほどの不良馬場で走りづらそうにしていたし、今回のような競馬ができればいずれ順番が回ってくる。

| | コメント (0)

2011.04.19

今回はチャンス十分

エルヴィエント、今回はチャンスだと思うけど、気性的にアテにしづらいタイプなので、果たしてどういう結果になるか!?

◆4/19(火)大井10R アネモネ特別…◎エルヴィエント(山田信)
短期放牧後でまだ少し馬体が太いらしいけど、直前も一杯に追われているし、仕上がりは悪くないはず。このレースはJRA未勝利馬との交流競走になっていて、JRA所属馬には強敵は見当たらず、大井所属馬での争いになりそう。過去2走はいずれも高速決着になってスピード負けしたものの、各馬の走破タイムを見ると前走くらい走れば勝てそうな印象で、ここは上手いこと外めの偶数番を引けたことだし、先手を取ってそのまま押し切る競馬を期待したい。

| | コメント (0)

2011.04.18

嬉しい2勝目!

レッドセインツが嬉しい2勝目を挙げてくれた。今年はようやっとこれが2勝目で、現3歳馬の勝ち星も、同馬が7月に新潟の新馬戦を勝って以来の久しぶりの勝利となる。これで何とか弾みが付いて欲しい。

◆4/16(土)阪神9R はなみずき賞…△レッドセインツ(四位)→1着
4ヶ月ぶりでも体重に増減がなく、馬体の成長面では物足りないものの、パドックの外を周回して気配は良さそうだった。レースではゲートを出たなりに控えて後方から。流れがスローだったため、抑えながらも馬群の外から徐々に進出し、直線に向くと外からいい手応えで上がってきて、1完歩ごとに先頭との差を詰めて差し切り、好内容で2勝目を挙げた。ダービートライアルに出走するためにはギリギリのタイミングでの勝利で、今日のようなレースができれば、出走権獲得もあながちノーチャンスでもなさそう。

◆4/17(日)小倉11R エスペランサS…△ロールオブザダイス(石橋脩)→11着
長距離輸送があってもプラス2キロは好材料だけど、いい頃の歩様には戻ってない印象を受けた。揃ったスタートから気合いを付けても先行できず中団のやや後ろから。向正面では馬群の中に入れてジッとしていたが、これといって脚を使えないまま直線に向き、内側でゴチャついて下がった馬を交わした程度の11着に終わった。この馬にとっては時計が速すぎ、もっと力の要る馬場状態になるか、先行してスローの上がり勝負にならないと厳しそう。

【次週出走予定】
◆4/19(火)大井10R アネモネ特別…エルヴィエント(山田信)
◆4/23(土)東京5R 3歳未勝利…ミロス(未定)

| | コメント (2)

2011.04.16

シンガリからの巻き返しを

今週は前走でシンガリ負けした2頭が出走する。レッドセインツはしっかりと立て直され、ロールオブザダイスは得意条件に変わるので、何とか巻き返して欲しい。

◆4/16(土)阪神9R はなみずき賞…△レッドセインツ(四位)
およそ4ヶ月ぶりの出走となる。しっかり休ませてリフレッシュできたはずだし、重賞・オープン特別の過去3走よりは相手もだいぶ楽になって、ソコソコやれるはず。ただ、どうもまだ距離が長いような気がするのと、小柄な馬なので坂のあるコースよりは平坦コースの方が走りやすそうなことから、ちょっと勝ち負けまでは厳しいか。4年前にキングスデライトが制した縁起の良いレースなので、積極策で頑張って欲しい。

◆4/17(日)小倉11R エスペランサS…△ロールオブザダイス(石橋脩)
美浦から小倉までの輸送はさすがにキツいし、別定戦で57キロというのも決して有利ではなく、そう強気にはなれない。ただ、小回りコースはプラスなはずだし、重賞勝ちの実績は断然で、近走よりメンバー構成がだいぶ楽になり、スンナリ先行できるようなら好走もあり得る。天気予報では雨の心配はなさそう。初のブリンカー着用で変わり身があれば。

| | コメント (10)

2011.04.14

フローズンタイム、ティフィン引退

広尾サラブレッドクラブの5歳牡馬、フローズンタイム(父:Danehill Dancer)が、前回記事の通りレース中に左前の浅屈腱を不全断裂してしまい、競走能力喪失で引退することになった。
気ムラで気分良く先行できると意外と粘るものの、外から被されると途端にやる気をなくし、好走か大敗かハッキリしていた。500万特別勝ちの実績があり、1000万条件でも好勝負していたので、500万条件降級後は3勝目を期待したものの、そうスピードがある方ではなく、好走はできても勝てないうちに怪我をしてしまった。幸い、鹿児島で乗馬として引き受けてもらえたようなので、これからゆっくりして欲しい。
20090124_01 20101225_01

キャロットクラブの5歳牝馬、ティフィン(父:トワイニング)も、成績不振で引退することになった。
常に好走はするもののなかなか未勝利を勝ち上がれず、8月末の札幌で9戦目にしてようやく初勝利を挙げた。アルナスラインの妹で、息の長い活躍を期待したところ、500万条件に昇級してからは大敗が続き、ほとんど賞金を加算できないまま引退を迎えてしまった。函館でのデビュー戦を現地で観戦し、札幌での勝ち上がり時には口取りをするなど、現地応援する機会が多く、思い入れは強い馬だったので残念。
20080720_01 20090829_02_2

| | コメント (2)

2011.04.10

左前浅屈腱不全断裂

いちばん勝利に近そうなフローズンタイムが、レース中の怪我で競走能力を喪失してしまった。。。

◆4/09(土)小倉7R 4歳上500万下…×ティフィン(▲藤懸)→13着
パドックの気配は可もなく不可も無しといったところで、いつも通り歩様自体はキビキビしていた。飛び上がるようなスタートで後方から。馬群の外を回して向正面からスッと進出し、3コーナー入り口では3番手まで押し上げるものの、そこからは脚が一杯になってズルズル後退し13着に終わった。どうせなら先頭に立って欲しかったけど、積極的な乗り方で決して悪くない。ずっと大敗続きだし、そろそろ進退が議論されそう。

◆4/09(土)小倉8R 4歳上500万下…◎ロックバルーン(中舘)→5着
3ヶ月ぶりでも仕上がりは良好。パドックでもいつもよりは落ち着いていた。ただ、後ろ脚を上げるような変な歩き方をしていたのは気になった。今日は前へ行けず6番手くらいから。終始馬群の外を回り、4コーナーではジワジワと良い手応えで3番手まで上がり、これは勝ったかと思いきや、直線に向いてからはこれといって伸びずに5着に終わった。かなり物足りない内容だけど、優先出走権は取れたので次走に期待したい。

◆4/10(日)小倉7R 4歳上500万下…○フローズンタイム(△川須)→6着
マイナス6キロと少し絞れて丁度良い状態に見えた。揃ったスタートからハナに立とうとするも、内外から速い馬に来られて3番手に位置する。終始外から被される厳しい形になり、4コーナーでは鞍上の手が激しく動き始め、直線でも余力がなくジワジワと後退して6着となった。レース後、左前の浅屈腱を不全断裂していることが判明し、残念ながら競走能力喪失で抹消されることになってしまった。

◆4/10(日)阪神9R 白鷺特別…×ローンジャスティス(北村宏)→16着
マイナス20キロと大きく馬体重が減り、さすがに細く見えた。ゲートを出たなりに後方馬群に位置し、馬群の外を回りつつ向正面では少しだけ前の方に押し上げるが、そこからはムチを入れても反応がなく、直線入り口では最後方まで下がってしまい、全く良いところなく16着に終わった。1000万条件に昇級してからは芝・ダート問わず見せ場すら作れないレースばかり。

【次週出走予定】
◆4/16(土)阪神9R はなみずき賞…レッドセインツ(四位)
◆4/17(日)小倉11R エスペランサS…ロールオブザダイス(石橋脩)
◆4/17(日)阪神11R マイラーズC…スピリタス(未定)

| | コメント (0)

2011.04.08

色気のあるレースが2鞍

ようやっと東日本でも競馬が開催できそうで一安心。ただ、出馬ラッシュが解消されるまではしばらく時間がかかりそう。

◆4/09(土)小倉7R 4歳上500万下…×ティフィン(▲藤懸)
ここ1年ほどは距離を問わずまるで先行できず、ひどい着順が続いている。前走後は放牧で立て直しが図られたものの、これといって変わってきた感じもしないし、余程展開が向かないと入着も難しい。3キロ減で少しは前の方に付けられないものか。

◆4/09(土)小倉8R 4歳上500万下…◎ロックバルーン(中舘)
既にこのクラスを勝っているし、中距離の芝なら崩れることなく常に好走しているので、メンバーの中では断然の存在。前走の中山戦でも、淀みのないペースの逃げに持ち込んでよく粘っていたし、同じようなレースができれば逃げ切れそう。ただ、前走後に骨瘤が出て一息入ったため、息が保つか多少不安な面もある。

◆4/10(日)小倉7R 4歳上500万下…○フローズンタイム(△川須)
前走は距離短縮でも先手を取っていいレースをしてくれた。馬体に余裕があったわけではないけれど、小倉に滞在しているし、この連闘は特に問題ないはず。また先手を取れそうな組み合わせなのも好材料。ただ、2着だった前走にしても、そう時計が速かったわけではないし、ある程度は恵まれないと勝つのは難しそう。1000万条件で通用するほどのスピードはないので、ここも2着が理想。

◆4/10(日)阪神9R 白鷺特別…×ローンジャスティス(北村宏)
1000万特別にしてはかなり低調な組み合わせ。ただ、この馬とて芝では掲示板に載ったことがないし、1000万に昇級してからは二桁着順がほとんどで、残念ながら好走できる余地はなさそう。おそらくまたスローな流れになるだろうし、先行してどこまで粘れるか。

| | コメント (2)

2011.04.03

着順は悪いけど内容は濃い

2度の骨折で2009年11月からずっと休養していたカルカソンヌが、久しぶりに栗東トレセンへ帰厩した。1000万条件でも好勝負をしていたし、今の500万ならアッサリと通過してくれるはず。

◆4/2(土)小倉7R 4歳上500万下…△フローズンタイム(△川須)→2着
3ヶ月ぶりでも馬体重が増減なしで仕上がり良好。ただ、パドックではちょっとこぢんまりした歩様に見えた。レースでは、まぁまぁ揃ったスタートから押してハナに立つ。2番手の馬に大名マークされ、直線に向いた時に外からアッサリと交わされたが、意外とそこから諦めずに踏ん張って、2着はしっかりとキープした。1000m戦に対応できたのは収穫だし、上のクラスではちょっと厳しそうなので、2着で賞金を重ねるのは非常に有り難い。

◆4/3(日)阪神12R ダービー卿CT…△スピリタス(小牧太)→8着
まだ寒さが残る時期なのに、この馬にしては珍しく冬毛が全く見られず、馬体もフックラと見せて気配は上々。好スタートからジワッと下げて中団のやや後ろから。流れが遅くて少し行きたがるのをなだめながら、ずっとラチ沿いでジッとしていて、いい感じで直線に向くと、なかなか前が開かず馬群にモマれてしまい、残り50mくらいでようやっと外に出せたものの、0.3秒差の8着に終わった。今日は最内の1番ゲートが完全にアダになってしまった。着順は悪かったけど、いい頃の唸るような走りが戻っていたことに安堵した。これならすぐにチャンスが来るはず。

◆4/09(土)阪神7R 3歳500万下…レッドセインツ(四位)
◆4/09(土)小倉8R 4歳上500万下…ロックバルーン(中舘)
◆4/10(日)小倉6R 4歳上500万下…ティフィン(▲藤懸)
◆4/10(日)阪神9R 白鷺特別…ローンジャスティス(北村宏)
◆4/10(日)阪神12R マーチS…ロールオブザダイス(北村宏)

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »