« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.31

2010年の成績

185戦16勝(16-6-21-15-15-112)

勝率 ….086
連対率….119
複勝率….232
入着率….394

今年の出資馬の成績は185戦16勝(勝率8.6%)と、勝ち鞍数・勝率とも過去最低となってしまった。

ただ中身は意外と濃く、
 ・ロールオブザダイスが平安Sを勝って念願の重賞初勝利
 ・地方競馬オーナーズのエルヴィエントがデビュー戦を逃げ切り勝ち
 ・レッドセインツ、7月の新馬戦を優勝
 ・キングスデライトが3年4ヶ月ぶりの3勝目を挙げる
 ・フライバイワイヤー特別勝ち
と、決して悪くない内容だった。上級条件馬が増えてきたので、また来年も勝率は低くなりそうだけど、重賞や特別戦でいい走りを見せてもらいたい。
20100124_1 20100716_04
20100718_04 02

| | コメント (2)

2010.12.30

今後につながる4着

今年最終戦のエルヴィエントは、着順こそ4着だったけどいいレースぶりだった。

◆12/30(木)大井11R たんちょう特別…△エルヴィエント(山田信)→4着
マイナス13キロでも細くは見えず、むしろ絞れていい状態に思えた。ただ前走と同様、チャカチャカしながらパドックを周回して、もう少し落ち着きが欲しい。今日はあまりいいスタートではなく、中団のインに控える形になった。馬群にモマれ込んでまた嫌気を差さないか心配していたら、意外にもインから徐々に押し上げていき、直線で大外に出すと一瞬先頭を捕らえそうな勢いに見えたものの、残り100mでは脚色が一杯になって4着で入線した。2歳戦にしては時計がかなり速かったこともあり、差し切るまでは行かなかったけど、こういう競馬ができれば順番は来るだろうし、来年が楽しみになった。
Bg2c5634 Bg2c5697

【次週出走予定】
◆1/5(水)中山12R 3歳上1000万下…フライバイワイヤー(蛯名)

| | コメント (2)

2010.12.29

東京大賞典

今年も東京大賞典を見に大井競馬場へ。スマートファルコンがまたとんでもなく速いラップを刻んで、2:00.4という芝並みのレコードタイムで圧勝した。ただ、今日は時計が速いレースが続いていて、明日出走のエルヴィエントのレースにどう影響するかちょっと気がかり。
Bg2c5441 Bg2c5482

| | コメント (2)

2010.12.28

2010年の最終戦

昨年の最終戦はロールオブザダイスが東京大賞典で3着に大健闘した。今年はエルヴィエントがいい走りを見せてくれるかどうか!?

◆12/30(木)大井11R たんちょう特別…△エルヴィエント(山田信)
東京2歳優駿牝馬に出馬投票したものの、あと少し賞金が足りずに除外されてしまった。前走は3コーナーで外から被された途端に、故障したかのような急停止で大敗したけど、デビュー前の調教でもそういう気難しい面を見せていたし、今回は最終追いで両側に馬を置きつつ馬なりで好タイムをマークしたように気配も上向いていて、自分の形でレースを進められれば単式圏まであり得る。全く人気がなさそうだし、有利な内枠を引けたので、鞍上には思い切った競馬をして欲しい。

| | コメント (2)

2010.12.27

二桁着順の大敗続き

土曜日は阪神へ、日曜日は小倉へ行ってきた。雪がチラつくほどの強烈な寒さの中、口取りできなかったのは残念。

◆12/25(土)小倉4R 3歳上500万下…×ティフィン(酒井)→10着
パドックでは落ち着きつつも力強い歩様をしていて、いつになく気配は良く見えた。鞍上は先行させようとしていたけど、相変わらずダッシュが鈍くて後方から。馬群の外に出して3コーナーから追い始めると、バテずにジリジリと伸びてはいたものの、着順を詰めるまでは至らず10着に終わった。この馬の得意コースである中京が再来年まで工事中なのが痛い。。。

◆12/25(土)中山8R 3歳上1000万下…×ローンジャスティス(北村宏)→14着
パドックでの気配は不明。うまいこと内枠を引いたのに、相変わらずこのクラスでは先行が叶わずにかえって馬群に包まれる結果になってしまった。後方3番手くらいで終始ラチ沿いの経済コースを進み、直線でもインを回った分だけ上位に来れるかと思ったが、全く伸びがなく14着と大敗した。1000万条件では6戦して見せ場すら作れず、これで引退となりそう。

◆12/25(土)阪神8R 3歳上500万下…△フローズンタイム(安藤勝)→10着
中1週でも馬体が増えて調子が良さそうだった。良いダッシュを見せつつも他馬が速くてハナには立てず3番手から。そのまま外を回りつつ、直線では一旦勝ち負けに加われそうな勢いで粘っていたが、残り200mくらいで一杯になって10着となった。1200m戦にしては緩い流れになったことで、逆に後続馬の追走が楽になってしまった。この馬も、流れが落ち着く1400m戦の方がレースをしやすい。
20101225_01

◆12/25(土)阪神11R ラジオNIKKEI杯…△レッドセインツ(四位)→15着
踏み込みが力強くて420キロには見えないくらい馬体を大きく見せていたけど、やはりマイナス8キロは減りすぎ。揃ったスタートからスッと下げて後方5番手くらいに控える。向正面に入ってから、前にいたショウナンマイティがフラフラしたアオリを受けて下がったり、リズムを崩したまま直線に向き、もう脚がないと見るや完全に流して最下位に終わった。距離云々より、この馬は平坦コースの方が良さそう。
20101225_02 20101225_03

◆12/26(日)阪神4R 障害オープン…○プラテアード(横山義)→4着
いつも通りの馬体重でパドックに出てきて、チョコチョコと気負い気味に歩いているのが気になった。レースでは今回もマトモに引っ掛かってしまい、後続を大きく離して先頭に立つと障害を斜めに飛び始め、そこから思いっきり下げて前に馬を置く形でレースを進め、最後の直線では一杯になって4着で入線した。大きなロスがあった割にはそう負けておらず、オープンでも十分通用するけど、去勢してから掛かり癖が出てきたのは気がかり。

◆12/26(日)小倉9R 3歳上500万下…△アイビーフォールド(佐藤哲)→4着
キビキビとした歩様でパドックの外を周回して好気配。揃ったスタートから今日も急かさず控えてちょうど中団の外あたりに付ける。そのままスムーズに外を回して直線に向き、いい脚で差を詰めたものの前を捕らえるほどの勢いはなく4着となった。差す競馬が板についてきたし、こういうレースができればそのうち順番が回ってくる。
20101226_01

◆12/26(日)小倉11R 筥崎特別…△キングスデライト(高倉)→16着
調教では動いていたけど、さすがに小倉までの輸送があってプラス22キロは太すぎ。パドックでも悪い頃のように気負いが目立っていた。今回もスタートダッシュが甘く後方から。かなり緩い流れになり、しかも馬群の内側に位置していたため、向正面で外に出すことも叶わず、そのまま全く脚を使うことなく最下位に終わった。また吉田稔騎手に闘魂注入してもらわないとダメか。
20101226_02 20101226_03

【次週出走予定】
◆12/31(金)大井11R 東京2歳優駿牝馬…エルヴィエント(未定)

| | コメント (4)

2010.12.24

勝ち星を増やしたい

今週は賑やかに7頭が出走する。今年は通算16勝と、昨年の18勝を下回る成績なので、何とか勝ち星を増やしておきたい。

◆12/25(土)小倉4R 3歳上500万下…×ティフィン(酒井)
障害練習をしたところ適性が感じられないとのことで平地に出走することになった。放牧先から帰厩して間もなくの出走で、しかも水曜日の追い切りが終いバタバタとなり、競馬ブックの調教欄では滅多にお目にかかれない「↓」が付けられ、ただでさえ近走不振で苦戦必至なのに、この仕上がりでは・・・。広いコースよりは器用さが要求されるような小回りコースに良績があり、賞金が出る8着くらいには頑張れないか。

◆12/25(土)中山8R 3歳上1000万下…×ローンジャスティス(北村宏)
1000万条件に昇級してから5戦続けて二桁着順と全く良いところがない。去勢の効果も特に感じられず、道中1回も脚を使うことなくどんどんポジションを悪くしていくレースを繰り返している。今回からブリンカーを装着するとのことだけど、ハナを切れそうなメンバー構成でもないし、苦戦は免れそうもない。

◆12/25(土)阪神8R 3歳上500万下…△フローズンタイム(安藤勝)
前走はモマれることなくスンナリと逃げられたし、時計も平凡で恵まれた面は大きいけれど、このクラスの特別戦を勝った実績があるし、今回はハナにこだわりそうな相手も見当たらず、またスムーズに逃げの手を打てれば好走できそう。前走に引き続き安藤勝ジョッキーに乗ってもらえるのは好材料。

◆12/25(土)阪神11R ラジオNIKKEI杯…△レッドセインツ(四位)
ホープフルSに出走する予定が、メンバーを見てこちらへ回ってきた。メンバーのレベルも大差ないし、美浦経由の輸送を強いられるホープフルSよりは、ラジオNIKKEI杯の方が良い状態で出走できそう。前走は出入りの激しい競馬で、4コーナーではかなり厳しい展開になっても、最後差のない5着まで詰めてきており、スムーズな競馬ができれば差はないはず。

◆12/26(日)阪神4R 障害オープン…○プラテアード(横山義)
モロに引っ掛かるタイプで、広い東京よりはタスキコースのある阪神の方が、折り合いは付けやすくなるはず。中山大障害が組まれている週だけに、オープン戦としてはかなり楽なメンバー構成になり、オープン3着の実績でも十分威張れるし、派手に引っ掛からなければ十分上位争いが可能。できれば内枠を引いて馬群の中に入れたい。

◆12/26(日)小倉9R 3歳上500万下…△アイビーフォールド(佐藤哲)
特別戦ではなく平場に回ってきた。前走は久々にレースを止めることなく後方からいい脚を使ってくれた。その前走はコースの内側が止まらない馬場状態だったけど、最終週になってもう少しは外差しが決まりやすくなっているはずなので、また諦めずに最後まで走ろうとする気があれば上位争いに加われそう。佐藤哲ジョッキーに手綱をとってもらえるのは心強い。

◆12/26(日)小倉11R 筥崎特別…△キングスデライト(高倉)
特別戦だけあって結構いいメンバーが揃った。大型馬のせいか鉄砲実績は皆無だけど、調教が成績に直結するタイプでもあり、休み明けでも今回は珍しく良い調教をしていて、ちょっと今回はいつもと違ういいところを見せてくれるかもしれない。切れる脚はないので、函館・札幌戦の時のように自分で動けるかどうかがカギになる。パンパンの良馬場も絶対条件だけど、小倉の週末は雲行きが怪しい。。。

| | コメント (2)

2010.12.23

ハムスターの出産

飼育しているジャンガリアンハムスターが出産した。

出産したのは生後4ヶ月くらいのまだ若いハムスターで、最近ずいぶんと大きくなった気はしていたものの、プディング(クリーム色)のジャンガリアンは太りやすい体質とのことなので、エサの食べ過ぎで太っているだけかと思っていた。今朝、ハムスターの口元が赤く染まっていて怪我でもしたのかと慌ててケージを見てみたら、小さなものがうごめいていて、よく見ると赤ちゃんが5匹生まれていてビックリ。

離乳するまで母親に刺激を与えるのは厳禁なので、コッソリとしか観察できないのはちょっと残念だけど、何とかこのまま無事に育って欲しい。お父さんが真っ白い毛色のホワイトパールで、お母さんがクリーム色のプディングなので、5匹の子供がそれぞれどんな毛色になるのかも楽しみ。
P1010028 P1010039

| | コメント (2)

2010.12.19

適条件で大惨敗

ジオノーシスは全くレースに参加できず大惨敗してしまった。

◆12/18(土)中山6R 2歳新馬…▲ジオノーシス(田中勝)→13着
508キロの割には全体的に小さく見えるし、太め感はなくてもまだ緩さが目に付いた。モッサリとゲートを出て大きく遅れた最後方から。馬群に取り付こうとしても、砂を被るのを嫌がっていて、もうこの時点で勝ちはなくなり、あとは外を回しつつダメージが残らないよう1周回ってきて13着でレースを終えた。ダート専用馬なのに、ダートでこの結果はかなりマズい。。。ただ、もうこれ以上は悪くなりようがないので、みっちりと鍛えられて先行できるようになれば。
1bg2c4362 1bg2c4438

◆12/19(日)小倉7R 3歳上500万下…×アースグラヴィティ(宮崎北)→6着
マイナス10キロと絞れていたのは好材料でも、小さな歩幅でトボトボとパドックを周回していて、全体的な気配はあまり良く見えなかった。1頭だけ出遅れる形で最後方からのレースとなり、ジリジリとポジションを後方4番手まで上げつつ、直線では大外から差を詰めて6着までは押し上げた。ダート1200mなら後方からでも展開がハマることがあるけれど、ローカル場所しか出走できなくなったため、新潟開催まではダート1000mか1700mしか選択肢がなく、かなり厳しい状況になった。

【次週出走予定】
◆12/25(土)中山8R 3歳上1000万下…ローンジャスティス(北村宏)
◆12/25(土)阪神8R 3歳上500万下…フローズンタイム(安藤勝)
◆12/25(土)小倉12R 沖の島特別…アイビーフォールド(未定)
◆12/26(日)阪神4R 障害オープン…プラテアード(横山義)
◆12/26(日)中山7R ホープフルS…レッドセインツ(デムーロ)
◆12/26(日)小倉11R 筥崎特別…キングスデライト(高倉)

| | コメント (0)

2010.12.16

ジオノーシスのデビュー戦

今週はジオノーシスがデビューする。ここ最近、ワイルドラッシュ産駒・サンデーレーシング所属馬とも大活躍しているので、この馬も勢いに乗って頑張って欲しい。

◆12/18(土)中山6R 2歳新馬…▲ジオノーシス(田中勝)
10月下旬に美浦トレセンへ入厩後、ゲート試験はスンナリと合格したものの、中スジが腫れたりなかなか調教のタイムが詰まらなかったり、どうしたものかと不安が先に立っていた。今週に入ってようやく美浦の坂路で終い12.4秒と一応の格好を付け、調教師も「ここまで順調に調整が進み、気性面も前向きです。初戦から期待できますよ」とコメントしていて、それなりに楽しみはありそう。コテコテのダート血統で、母系は晩成傾向が強く、ダートでの息の長い活躍を期待したい。

◆12/19(日)小倉7R 3歳上500万下…×アースグラヴィティ(宮崎北)
前走は距離短縮でいい脚を見せてくれたけど、展開がハマった面も否めず、更なる距離短縮の今回、いくらメンバーが弱いとはいえどこまでやれるか。。。ダート1000mで後方から差すのは不可能だし、序盤でどれだけ前の方に付けられるかがカギになる。今週は中山にダート2500mというスタミナ比べのレースが組まれているのに、なんでわざわざ小倉まで遠征するのか謎。ちなみに今回勝てなかったら、来年からはローカル場所にしか出走できなくなる。

| | コメント (0)

2010.12.12

クビを下げたところがゴール

今週は4頭が掲示板内に好走してくれて嬉しい。

◆12/11(土)小倉6R 3歳上500万下…×チャームドライフ(野元)→13着
パドックでの気配は不明。過去最高体重の前走から18キロ増だから、やはりかなり太かった。まぁまぁ揃ったスタートから先団に取り付き、インがポッカリ空いていたので労せずラチ沿いの4番手あたりに付ける。これは最高の位置取りだとほくそ笑んでいたら、3コーナーに入ってペースが上がったところで早々と手応えをなくし、あとはズルズル下がる一方の13着に終わった。叩いた分、次走はもう少しやれそう。

◆12/11(土)中山7R 3歳上1000万下…▲キャトルマン(北村宏)→4着
馬格の割にパドックで力強さに欠けるのはいつものこと。多少うるさい面も見せていて、状態は良かった。好スタートから内枠を利してハナに立ち、最初の直線の坂をジワッと上ってスローペースに落とし、向正面で外から交わされて2番手に下がっても馬のやる気は失せず、そのまま4コーナーから直線に向いても渋太く粘って、最後は後方待機の馬に交わされたものの、4着は死守した。ホントは先団でジッとしていてレッドアイが動いてから仕掛けて欲しかったけど、こういう積極的な競馬も決して悪くない。
Bg2c3996 Bg2c4038

◆12/11(土)阪神7R 3歳上500万下…△フローズンタイム(安藤勝)→2着同着
同じような時間帯に3頭別々に出走したため、パドックでの気配は不明。好スタートからスンナリと先行して2番手の外に付ける。3コーナー入り口では先頭を交わし、直線入り口ではラチ沿いを進んで後続に2馬身ほどの差を付けて、そのまま粘り込みを図ったが、最後の50mくらいで脚色が急に鈍り、あと1完歩のところで交わされ惜しくも2着に終わった。近走不振だったのでこの好走は嬉しいけど、未勝利を勝った時と同タイムだし、色々と恵まれた面は否めない。

◆12/12(日)小倉5R 3歳上500万下…×アイビーフォールド(北村友)→5着
マイナス8キロでもいつも通りの馬体重で、踏み込みが大きくて気配も良好だった。好スタートを切っても今日は意図的に下げて中団の後方から。そのまま外に位置して進み、直線では外からいい感じで差してきたものの、内側が止まらない馬場状態だったこともあり、先頭に並びかける勢いはなく5着まで。先行させると直線でレースを止めてしまうので、こういう差す競馬が合っているのかも。今回のようなレースができれな、そのうち展開がハマることもあるはず。

◆12/12(日)阪神6R 3歳上500万下…×ガリアーノ(☆國分恭)→15着
馬体の張り・毛艶ともに良く、キビキビと歩いてパドックの気配は申し分なし。この馬にしては良いスタートで、中団のやや後方から。向正面で外に出して徐々に進出しようとしたが、今日は同じ勝負服の逃げ馬があまりにも強すぎ、追っても全く差が詰まらず、3コーナーからは逆に後方に下がってしまい、結局タイムオーバーの15着に大敗した。ゴルトブリッツは別格の強さだったけど、それにしても負けすぎ。

◆12/12(日)中山9R 舞浜特別…◎ピースエンブレム(三浦)→1着
スラッとした馬体でスッキリと見せ、キビキビとした歩様をしていて京都で勝った時と同じくらいの好気配。今日はモタモタっとしたスタートから中団やや後ろから。平均ペースで流れていたので、まぁ悪くない位置取りに見えたけど、3~4コーナーでなかなか前が開かず、直線で外に出した時は先頭と距離があったため、届かないかと思ったものの、そこからいい脚で差し込んできて、最後はクビの上げ下げで、下げたところがゴールでわずかにハナ差勝っていた。2月のTCK女王盃に何とか出走できないものか。
Bg2c4149 Bg2c4285

【次週出走予定】
◆12/18(土)中山6R 2歳新馬…ジオノーシス(田中勝)
◆12/19(日)小倉7R 3歳上500万下…アースグラヴィティ(未定)
◆12/19(日)阪神12R 3歳上1000万下…ヴェラブランカ(未定)

| | コメント (4)

2010.12.10

3場で2頭ずつの出走

今週は土日とも中山・阪神・小倉で1頭ずつの出走となった。

◆12/11(土)小倉6R 3歳上500万下…×チャームドライフ(野元)
軽度の骨折で5ヶ月ぶりの出走となる。まだだいぶ太いらしく、とりあえず一叩きしたいとのことで、本来なら来週の出走を予定していたのを1週繰り上げられた。ある程度の先行力は持っていて、スンナリとレースを運ばせてもられば多少は格好を付けられるかもしれないけど、今回はとりあえず回ってくるだけ。ここで入着程度走ってくれるようなら、今後が楽しみになる。

◆12/11(土)中山7R 3歳上1000万下…▲キャトルマン(北村宏)
大型馬で器用さに欠けるため、コーナー6回の中山ダ2400mは適条件とは言えないものの、今回はマクるタイプのレッドアイが出走するため、上がりのかかる流れになることは目に見えていて、ジリジリとバテずに伸びるこの馬にとっては、1000万条件を勝つチャンスが到来した。前走も道中どんどんポジションを悪くする厳しい流れになっても盛り返したように、今は状態面も良さそう。時計が遅くなれば尚いい。

◆12/11(土)阪神7R 3歳上500万下…△フローズンタイム(安藤勝)
地方交流戦に回る予定が、結局は阪神戦に出走することになった。冴えない成績が続いているけど、この条件の特別戦を勝った実績があるし、1400mならそうペースも速くならないだろうし、徹底先行型の馬も見当たらず、ここ数戦よりは競馬をしやすそう。引きつけるのではなく、いかに後続を離しての逃げができるかがカギになる。

◆12/12(日)小倉5R 3歳上500万下…×アイビーフォールド(北村友)
4コーナーまではいい感じにレースを進められるのに、直線に入るとすぐレースを止めてしまうパターンがずっと続いている。今回も特に変わった様子はないし、ローカルの右回りでずっと結果が出ていないことから、苦戦は必至か。まじめに走れば500万条件なら通用する能力はあるので、何かキッカケが欲しいところ。

◆12/12(日)阪神6R 3歳上500万下…×ガリアーノ(☆國分恭)
クラス入着歴は4回あるし、得意コースの阪神なら好走も期待できそうだけど、道中後方から向正面でマクるタイプの馬で、力関係よりは展開がハマるかどうかの方が重要。500万平場の割には面倒なメンバーが揃ったし、逃げ馬が全く見当たらないため、ちょっと強気になれない。この馬も時計がかからないとダメ。

◆12/12(日)中山9R 舞浜特別…◎ピースエンブレム(三浦)
栗東留学の効果が出てきて、成績がだいぶ安定してきた。もともと牡馬相手に掲示板を外していないように1000万条件では力が上で、時計面の裏付けもあり、牝馬限定戦のここはキッチリと勝っておきたい。内枠を引ければ万全。

| | コメント (4)

2010.12.06

ティルフィング引退

キャロットクラブ所属の6歳牡馬ティルフィング(父:タニノギムレット)が、左前繋靭帯炎で引退することになった。

前肢の球節に疲れが出やすいタイプの馬で、過去にも何回か長期休養を余儀なくされていた。今年8月末に小倉で使われた直後に左前球節が腫れて放牧に出され、その2ヶ月後の11月中旬、まだ腫れが残り18秒ペースのキャンター調整が始まって間もない状態なのに、突如として栗東トレセンへ帰厩した。帰厩から2週間後の11/28京都戦に出走したものの、見せ場もないままブービーに敗れ、レース後に左前の球節に痛みが出て放牧に出されて検査を行ったところ、繋靭帯のダメージが大きく今回の引退となった。

6歳の1000万条件馬で、そう大事にされるほどの実績は挙げていないけれど、ローカルの芝中長距離なら展開次第で上位に来れる実力は持っていた。帰厩してもほとんど調教されないまますぐレースに使われ、大敗して優先出走権を取れないとまた放牧に出されの繰り返しで、適条件をキッチリ狙うでもなく、ぞんざいな扱いが招いた怪我で、納得感は全くない。

01 02
03 04
(左上)2007/01/13 京都4R新馬戦…ダートでデビューして3着
(右上)2009/12/12 阪神9R境港特別…後方のまま良いところ無く16着
(左下)2010/05/02 東京9R陣馬特別…またしてもスローな流れに泣き9着
(右下)2010/08/29 小倉9R不知火特別…出遅れて流れが遅く8着に終わる

| | コメント (0)

2010.12.05

ハリボテエレジー

ハリボテエレジーのフィギュアをもらってきました。売り物だとしても絶対欲しくなるくらい良く出来ていて、別の出走馬(?)のフィギュアもぜひ作成して欲しい。
Rimg0109

◆12/04(土)中山8R 3歳上1000万下…×ローンジャスティス(北村宏)→12着
ちょっとトモの送りが弱いけどこれはいつも通りで、落ち着いていたし状態はこの馬なりに良さそうだった。揃ったスタートからダッシュがつかず押して外から先行させようとしても、コーナーに入ると徐々に位置を悪くして中団から。終始外を回り、3コーナーで流れが速くなると置かれはじめ、直線入り口ではほぼ最後方まで下がってしまい12着に終わった。キッチリと仕上がっていたし、2勝を挙げている舞台で全く良いところがなく、しかも5戦連続二桁着順では進退が議論されることになりそう。
Bg2c3918

【次週出走予定】
◆12/11(土)阪神7R 3歳上500万下…アースグラヴィティ(未定)
◆12/11(土)阪神7R 3歳上500万下…フローズンタイム(未定)
◆12/11(土)中山7R 3歳上1000万下…キャトルマン(柴山)
◆12/12(日)中山9R 舞浜特別…ピースエンブレム(三浦)

| | コメント (2)

2010.12.03

去勢の効果?

今週は1頭だけの出走でちょっと寂しく、勝ち目も薄いけど、ハリボテエレジーのフィギュアが欲しいので中山競馬場へ突撃予定。

◆12/04(土)中山8R 3歳上1000万下…×ローンジャスティス(北村宏)
去勢放牧明けの前走、去勢の効果が全く見られず後方のまま1周回ってくるだけのレースぶりにガッカリしたけど、相手がかなり強かったのも事実。今回は近走よりだいぶメンバーは楽になったことだし、500万を勝った時のように何とか積極策をとれないものか。もしガラリ一変があるとしたら今回だと思う。

| | コメント (2)

2010.12.01

3コーナーで急失速

ちょっとここ最近になって期待馬が大敗するケースが続いているけど、昇級の壁に跳ね返されてのものだけに仕方なし。

◆11/30(火)大井10R 千鳥特別…▲エルヴィエント(山田信)→11着
今日はパドックで終始チャカチャカして落ち着きを欠いていたし、あまり一杯に追われていないせいか冬毛が目立って気配は一息。肩の出も悪かった。好スタートからスッと3番手の外に位置し、向正面ではいい位置取りに見えた。ところが、3コーナーの入り口で外から被されると急に走る気をなくしてしまい、一気にズルズルっと最後方まで失速して故障でもしたかと肝を冷やしたが、そこからはゴールまで流してブービーの11着で入線した(レース後、特に何ともないとのこと)。今まではむしろ大人しいくらいだったのに、ここにきて急に気難しい面を見せてしまい心配。
Bg2c2994 Bg2c3052

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »