« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010.09.30

スーパー未勝利最終週

キャトルマンは回避して来週出走予定で、レッドジールは非抽選除外となった。今週で未勝利戦が終わり、レッドアクセルとローテスクライトは勝てなければ引退となる。

◆10/2(土)札幌3R 3歳未勝利…△レッドアクセル(北村宏)
常に入着級の走りはしているし、ある程度の先行力はあるので、今回もソコソコはやれそう。ただ、持ち時計がなく、4コーナーで一杯になるレースを繰り返していることから、かなり思い切った戦法をとらないと勝つのは難しいか。珍しく状態が良さそうだし、これが最後のチャンスとなるので頑張って欲しい。

◆10/3(日)阪神6R 3歳上500万下…◎ピースエンブレム(小牧太)
前走後に疲れが出て5ヶ月ぶりの出走となる。まだ2本ほど追い足りないような気がするけど、1000万条件で勝ち負けしていた馬の500万降級だし、何より前走の1:51.8という時計があまりにも破格で、しかも未勝利馬が4頭いるように相手関係も非常に楽。ここはアッサリと通過してもらわないと困る。出遅れだけが怖い。

◆10/3(日)札幌6R 3歳上500万下…×ローテスクライト(荻野琢)
未勝利戦への出走が叶わず、仕方なく500万条件に回って来た。芝2000mという条件はむしろ合っていると思うけど、今年のチューリップ賞で差のない5着に入ったラフォルジュルネが相手では、さすがに勝ちは望めない。400キロソコソコのガサのない牝馬が札幌へ直前輸送というのも大減点。残念ながら最後のレースとなる公算が大きいけど、何とか見せ場を作って欲しい。

| | コメント (2)

2010.09.26

先行できず着外

◆9/26(日)阪神6R 3歳上500万下…×ティフィン(松田)→12着
プラス14キロでももっと増えていいくらいの馬体で、相変わらずのんびりとパドックを周回していた。レースでは先行できずに最後方から。1400m戦にしては流れが速くて押し上げられず、最後方のまま4コーナーを回って直線に向いても、これといった伸びがないまま12着に終わった。1400mの距離は合わなそうだし、持ち時計のないタイプなので、凡戦に助けられないと好走は難しい。

◆9/26(日)阪神8R 3歳上500万下…△ヴェラブランカ(川田)→8着
こちらはマイナス12キロでようやっと少し絞れ、ティフィンと同様にの~んびりとパドックを周回して気合い不足。出遅れ加減で後方からの競馬となったが、ラチ沿いがガラッと空いていたので労せず中団のやや前に付ける。終始ラチ沿いを進み、直線であとは馬群を割って出ればというところまで来たものの、なかなか前が開かず、開いた時には伸び脚を発揮できずに8着となった。芝の走りは悪くないし、500万条件ならそのうち順番が来るはず。

【次週出走予定馬】
◆10/2(土)中山3R 3歳未勝利…ローテスクライト(未定)
◆10/2(土)阪神5R 3歳上500万下…レッドジール(未定)
◆10/2(土)札幌6R 3歳未勝利…レッドアクセル(未定)
◆10/3(日)阪神6R 3歳上500万下…ピースエンブレム(未定)
◆10/3(日)中山10R 江戸川特別…キャトルマン(未定)
◆10/5(火)金沢10R 白山大賞典…ロールオブザダイス(内田博)

| | コメント (0)

2010.09.23

牝馬限定戦2鞍

今週出走予定だった未勝利馬のローテスクライトは、非抽選でスーパー未勝利戦に出走できなかった。そのスーパー未勝利戦は来週が最後で、今週以上に出走馬が集まりそうなことから、果たしてあと1戦できるかどうか非常に微妙な情勢にある。

◆9/26(日)阪神6R 3歳上500万下…×ティフィン(松田)
3ヶ月ぶりの出走となる。ダート1700m戦でも先行できないことから、1400mへの距離短縮は微妙に思えるけど、そうペースは速くならなそうだし、器用さがないのでコーナー2回のこの条件は意外と合ってるかも。直線でジリジリと差を詰める展開を期待。

◆9/26(日)阪神8R 3歳上500万下…△ヴェラブランカ(川田)
芝はデビュー戦で1回走っているけど、その時は出遅れてスローペースにハマってしまい参考外で、良馬場のダートで勝ち負けに加われていないことから(勝った時はダートの不良馬場)、むしろ芝の方が向いている可能性もある。楽なメンバーではないけど、ここで好走できれば今後のレース選択が大きく広がる。

| | コメント (5)

2010.09.22

キャロットクラブ申し込み馬確定

キャロットクラブ2010年度募集馬の申し込みは、以下の4頭にしました。
ビスクドール09とデータ09のどちらを最優先枠にしようかもの凄く迷ったけど、ビスクドール09は最優先でもハズレる可能性がありそうだし、データ09はカタログ・DVD・牧場のいずれも好印象だったので、データ09を申し込むことにした。

◆03 データの09(父:ディープインパクト)牡
アドマイヤがキャンセルした馬っていう点は気に入らないけど、「いい馬」っていう雰囲気があって特に欠点も見当たらず、歩様も大きいところに惹かれた。今のところ200口に達していないようだけど、一応最優先枠を使って申し込む。

◆11 チャイナドールの09(父:シンボリクリスエス)メス
トモの力強さに惹かれた。古くからの社台血統で、長めの距離が向いていそうだけど、ひとつ間違えれば単なるスピード不足の馬になってしまい、早めに1勝できるかがカギになる。

◆84 ピンクキャンドルの09(父:キングヘイロー)メス
母系が地味だけど、歩様の力強さが目立っていたので申し込むことに。芝ダート問わず中距離が合いそう。現段階で385キロしかなく、どこまで馬体が成長するか。

◆85 フェリークの09(父:ファスリエフ)メス
既に450キロあってパワフルなタイプの馬で、早いうちに1勝を挙げてくれそう。かつて出資していたアルスマグナ(東京サラブレッドクラブ)のイメージ。芝も走れそうだけど、どちらかといえばダート向きか。

| | コメント (8)

2010.09.21

直前の雨にたたられる

ロールオブザダイスが、10/5(火)に金沢競馬場で行われる白山大賞典に選出された。条件は最適だし楽しみ。

◆9/20(月)阪神7R 3歳上500万下…○レッドジール(川田)→6着
いつもパドックではすごく良く見せるタイプなのに、この日はややトモの踏み込みが甘く、いかにも休み明けっぽい印象。レースでは1200mのスピードについて行けない感じで押しても中団にしか付けられず、コーナーでは最内を回ってロスなく立ち回ったものの、直線に入ってもこれといった伸び脚がなく、人気を裏切る6着に終わった。また手前を替えなかったようだし、ペースが緩む1400mが良いのかも。

◆9/20(月)札幌10R 道新スポーツ賞…▲キングスデライト(吉田隼)→6着
プラス12キロでもそう太くは見えなかった。ただ、パドックに入ってきた頃から強い雨が降り出し、この馬にとっては一番苦手な滑る馬場になってしまった。今日は珍しくポンとゲートを出たけどノメって行き脚が付かず後方から。ここ最近のようにマクることも念頭に置いて外を回したものの、向正面でもノメって進出できず、それでも3~4コーナーでは渋太く差を詰め、直線では一瞬3着はありそうな勢いで、最後は外から差されて6着に終わった。今までこういう馬場になると大敗していたのに、差のない競馬ができたことからデキはかなり上向いてるんだと思う。これなら広いコースでも展開次第では好走できそう。
Bg2c0594 Bg2c0735

【次週出走予定】
◆9/26(日)中山3R 3歳未勝利…ローテスクライト(田中勝)
◆9/26(日)阪神6R 3歳上500万下…ティフィン(未定)
◆9/26(日)阪神8R 3歳上500万下…ヴェラブランカ(川田)

| | コメント (0)

2010.09.20

キャロットクラブ募集馬見学1日ツアー(その2)

今回は展示会場で惹かれた馬・気になった馬をご紹介。

◆76 ビスクドールの09(父:タニノギムレット)
タニノギムレットの仔って、1歳の時点ではあまり見栄えのしないタイプが多いような気がするけど、この馬体は展示馬の中でも一際目立っていた。申し込みたいのはやまやまだけど、人気馬なので最優先希望じゃないと厳しそう。
76

◆01 キューの09(父:ディープインパクト)
高額馬だけあってこちらも目を惹く好馬体をしている。どっしりと構えて雰囲気も良い。408キロの割に大きく見せるのはディープインパクト産駒の特徴か。
01

◆58 ヴォークリンデの09(父:ネオユニヴァース)
スッキリとした小さな顔ながら、周囲を威圧するような眼力があって、なんか妙に気になってしまう馬。お手頃な募集価格だし、申し込み候補に入れたい。
58_2

◆08 ソニックグルーヴの09(父:アグネスタキオン)
募集番号を見なくても一目で良血馬と分かる雰囲気をまとっている。アグネスタキオン産駒でもあり、やはり脚に不安な面はあるけれど、逆に脚さえ大丈夫ならかなりの活躍が期待できそう。
08

◆42 クリソプレーズの09(父:ディープインパクト)
飛節の折れが浅くて繋も立ち気味だけど、実馬を見るとなかなかいい馬体をしていて、高額な募集価格にも納得してしまう。
42

◆56 ドルチェリモーネ(父:キングカメハメハ)
気性面も全く問題なさそうだし、頑丈そうな馬体をしているので、祖母・母のように早いうちから活躍してくれそうなタイプ。
56

◆81 ムガメールの09(父:デュランダル)
母と同様に大柄な仔が多く、小さめの馬を作りたくてデュランダルを配合したら、狙いがずばり当たったとのこと。父からピリッとした気性を受け継いでいて、いかにも仕上がりが早そうなタイプ。
81

| | コメント (2)

2010.09.19

キャロットクラブ募集馬見学1日ツアー(その1)

9/16に行ってきたキャロットクラブの募集馬見学1日ツアーの模様を、まずはカタログ・DVDの段階で申し込み候補として挙げた8頭を先にご紹介。

◆03 データの09(父:ディープインパクト)
今年サンデーで募集されたマンデラ09のように、誰もが良く見えるタイプの馬。初仔でディープインパクト産駒ということもあり、まだ410キロちょっとと小柄だけど、欠点が見当たらないし最優先枠で申し込むつもり。
03

◆11 チャイナドールの09(父:シンボリクリスエス)
スラッとした馬体で芝ダート問わず2000m以上の距離が向きそうなタイプ。気が強そうな顔をしているし、もし早めに勝ち上がれるようなら、重賞戦線でも面白そう。総額1400万円と安いけど一発があるかも。
11

◆44 ケイティーズギフトの09(父:ディープインパクト)
ボテッとしている割にはまだ350キロソコソコと小柄で、現段階では他の馬と比べると見劣りがする。近親に活躍馬が多いけど見送りたい。
44

◆52 ディアデラノビアの09(父:シンボリクリスエス)
真横から見るとすごく良く見えるけど、まだ馬体に厚みがない印象で、イメージほどではなかった。最優先枠を使わないと出資できなそうなので見送り。
52_2

◆63 クルソラの09(父:ダイワメジャー)
いかにもダイワメジャー産駒らしくごついけど、その割には間接の可動域が大きいのが特徴。ちょっと怪我が怖いけど、逆に怪我がなければ大物になる可能性も十分。申し込もうか迷うところ。
63

◆69 フィルドールの09(父:ジャングルポケット)
栗毛で好きなタイプの馬。祖母がオークス馬のウメノファイバーで、父がダービー馬なので、必然的にクラシックを意識してしまうけど、近親にこれといった活躍馬がいないのがネック。
69

◆84 ピンクキャンドルの09(父:キングヘイロー)
これも好きなタイプの馬。現在の馬体重は385キロでも、重心が低いためパワフルに見える。カタログにも書かれているように勝ち気な性格をしているので、コストパフォーマンスは良さそう。
84

◆85 フェリークの09(父:ファスリエフ)
仕上がりの早いファスリエフ産駒らしく、現段階でもなかなか良い馬体をしている。早めの1勝は期待できるタイプだし、母系は成長力のある血脈なので、これは申し込む方向で検討中。
85

| | コメント (0)

2010.09.17

キャロット1日ツアー雑感

キャロットクラブの2010年度募集馬1日ツアーに行ってきました。
集中豪雨にたたられながら早朝に出発しつつ、現地ではよく晴れた中を1日中歩いたので疲れ果て、写真を整理する気力がないので、とりあえず忘れないうち簡単にまとめます。

【雑感】
・猛暑の影響で蚊などの虫が大量発生してしまい、馬にとってストレスになったり夜間放牧を中止したりで、馬体重が少ない馬が多いとのこと
・上記の理由により、全体的にカタログ写真・DVDでの馬体の見栄えがしない
・確かに実馬を見ると「カタログより全然いいじゃん」というケースが多かった
・いちばん最初の展示会場で、厩舎内展示のアドマイヤサンデー09を見るのをうっかり忘れた
・牧場で見た範囲内での、募集段階の1番馬は「データ09」だと思う
・全体的には、なんだかんだで去年よりもいい馬が揃っているように感じた

【申し込み候補関連】
・ディアデラノビア09とデータ09、どちらを最優先枠で申し込むか非常に悩む
・実馬を見て「こりゃダメだ」という候補馬はいなかった
・ノーマークだったけど牧場で良く見えた馬
 ビスクドール、キュー、ヴォークリンデ、ソニックグルーヴ、クリソプレーズ

| | コメント (0)

2010.09.16

展開が向けば好走も

今週は月曜開催の札幌へ行ってきます。今日キャロットのツアーで千歳に行ってきたばかりなので、さすがに疲れそう。。。

◆9/20(月)阪神7R 3歳上500万下…○レッドジール(川田)
ダート1200m戦は初めてとなる。2勝馬で実績は大威張りできるし、淡泊なレースぶりなので、一息で走れるこの距離はむしろ向く可能性が高い。ただ、スンナリと先手が取れるかどうかはやってみないと何とも。

◆9/20(月)札幌10R 道新スポーツ賞…▲キングスデライト(吉田隼)
雨が1滴でも降れば要らないタイプだけど、何とか天気は大丈夫そう。この馬の場合、いかに上がりのかかる展開に持ち込めるかがカギで、また3コーナーから早め先頭に立つレースができれば昇級戦でも好勝負になりそう。昇級戦の割にはハンデが1キロ重いような気がする。

| | コメント (0)

2010.09.14

キャロットクラブ募集馬チェック

キャロットクラブの2010年度募集馬、目を皿のようにしてカタログ・DVDを眺めて、馬体や歩様が好みかどうかチェックしてみたところ、現段階の申し込み候補馬は以下の8頭になった。今週木曜日の1日ツアーで実馬を見学して、最終的な申し込みは2~4頭くらいに絞りたい。

【現段階の申し込み候補馬】
03 データの09(父:ディープインパクト)
11 チャイナドールの09(父:シンボリクリスエス)
44 ケイティーズギフトの09(父:ディープインパクト)
52 ディアデラノビアの09(父:シンボリクリスエス)
63 クルソラの09(父:ダイワメジャー)
69 フィルドールの09(父:ジャングルポケット)
84 ピンクキャンドルの09(父:キングヘイロー)
85 フェリークの09(父:ファスリエフ)

【チェック基準】
◆母齢
出生時の母馬の年齢が8歳以下は○、更に初仔なら◎。逆に13歳以上なら×。

◆馬体
前後のバランスを重視。脚の外向・内向はあまり気にしない。繋が立ち気味でもダート向きの馬なら気にしない。筋肉質でガッチリとした馬体が好み。

◆歩様
前肢の出がスムーズで大きいか、後肢が前によく出ていたら○。さらにクビをうまく使った歩きなら◎。手先だけでチョコチョコもしくはトボトボした歩き方は×。

※×が1つでもついた馬は、牧場でよほど惚れ込まない限りパス

番号入厩募集馬名母齢馬体歩様
1 関東 キューの09
2 関東 グレイトフィーヴァーの09
3 関東 データの09
4 関東 ドゥルセデレーチェの09
5 関東 ヴィアンローズの09
6 関東 シーズアンの09
7 関東 ヨーレンの09
8 関東 ソニックグルーヴの09
9 関東 マイティーダンサーの09
10 関東 プリンセスカメリアの09
11 関東 チャイナドールの09
12 関東 ペニーホイッスルの09
13 関東 ファインセラの09
14 関東 アイディアルカットの09 ×
15 関東 ミスティーミスの09
16 関東 スルーレートの09
17 関東 ゲルニカの09
18 関東 カツラドライバーの09
19 関東 タイムフェアレディの09
20 関東 クルナコーヴァの09
21 関東 メアリーポートの09
22 関東 プレインの09 × ×
23 関東 アズサユミの09 ×
24 関東 クリスタルコーストの09
25 関東 ミラクルレイザーの09
26 関東 スターミーの09
27 関東 ビワプランサーの09
28 関東 スペシャルアラートの09 ×
29 関東 ユーワジョイナーの09 ×
30 関東 マチカネヒザクラの09
31 関東 レッドベリルの09
32 関東 コックニーの09
33 関東 ホワッツニューの09
34 関東 ベビーグランドの09
35 関東 ラヴァーズナットの09
36 関東 サザンフェアリーの09
37 関東 フェートデュヴァンの09
38 関東 デルフィーネの09
39 関東 マジックガーデンの09
40 関東 リッチダンサーの09
41 関東 クリームオンリーの09
42 関西 クリソプレーズの09
43 関西 シンハリーズの09
44 関西 ケイティーズギフトの09
45 関西 ゴレラの09
46 関西 フィックルフレンズの09 ×
47 関西 ジェイズジュエリーの09 ×
48 関西 ガヴィオラの09
49 関西 アドマイヤマカディの09 ×
50 関西 タイキポーラの09 ×
51 関西 ピンクパピヨンの09
52 関西 ディアデラノビアの09
53 関西 マチカネハナサソウの09
54 関西 アドマイヤセラヴィの09
55 関西 トゥザヴィクトリーの09 × ×
56 関西 ドルチェリモーネの09
57 関西 フォルクローレの09
58 関西 ヴォークリンデの09
59 関西 カートゥーンの09 ×
60 関西 ショウナンアクシアの09 ×
61 関西 ビワアラビアンの09 ×
62 関西 オーベルゲイドの09 ×
63 関西 クルソラの09
64 関西 カメリアローズの09
65 関西 ピューリティーの09
66 関西 トキオタヒーチの09 ×
67 関西 シュガークラフトの09
68 関西 ケイティーズファーストの09 ×
69 関西 フィルドールの09
70 関西 アドマイヤサンデーの09 ×
71 関西 ノブレスオブリッジの09
72 関西 ピノシェットの09 ×
73 関西 ミスエアクラフトの09
74 関西 ファストフレンドの09 ×
75 関西 マチカネエンジイロの09
76 関西 ビスクドールの09
77 関西 ローザネイの09 ×
78 関西 ソルティレージュの09
79 関西 グッドゲームの09
80 関西 マチカネホレルナヨの09
81 関西 ムガメールの09 ×
82 関西 アーネストデザイアの09 ×
83 関西 ロココスタイルの09
84 関西 ピンクキャンドルの09
85 関西 フェリークの09
86 関西 フォーシンズの09
87 関西 ヴァレラの09
88 地方 メガクライトの09
89 地方 ノーザンプリンセスの09 ×
90 地方 インディゴワルツの09
91 地方 キッズエンジェルの09
92 地方 マチカネベニツバキの09

| | コメント (0)

2010.09.12

山元トレセン

山元トレセンへお邪魔し、イルドロール・フライバイワイヤー・アースグラヴィティの3頭を見学してきた。

◆イルドロール
今年の5月にノーザンファーム空港で見学した時は、ジッとしていられなかったけど、今回はキッチリと立っていて、落ち着かせる調教の効果が出ていそうな雰囲気。これでレースの時ももう少し落ち着いていてくれれば。。。今のところ具体的な帰厩予定は立っていないとのことだけど、おそらく福島戦を目指してもうそろそろ美浦へ戻るのでは。
Bg2c9633

◆フライバイワイヤー
レースに使ってまだ1週間しか経っていないので、さすがに細身に見える。でも以前に比べるとかなり馬体がしっかりしていて、ここにきてようやっと馬の体質が強化されてきた。見学時に落ち着いていたのも好感。クラブのレポートにあるように、来月の東京開催を目標にされる。
Bg2c9642

◆アースグラヴィティ
実馬を見るのはこれが初めて。スマートな馬体のフライバイワイヤーを見た直後だったので、いかにも重戦車といった馬体をしている。気性はかなり穏やかで、人なつっこく、5歳の牡馬だけどすごく可愛いタイプ。まだ早めは乗られていないので、福島開催はちょっと間に合うかどうか微妙。福島の次は小倉だし、しばらく適鞍がなくて時間がかかるかも。
Bg2c9667

【次週出走予定】
◆9/20(月)阪神7R 3歳上500万下…レッドジール(川田)
◆9/20(月)札幌10R 道新スポーツ賞…キングスデライト(吉田隼)

| | コメント (0)

2010.09.09

今週の出走馬は無し

今週末の出走はゼロで、現在はそもそも入厩している馬が少ないため、しばらくは週1~3頭くらいの出走ペースになりそう。

ちなみに出走馬がいないのは、今年初めの金杯開催日(1/5)以来となり、その時は1日だけの変則開催だったので、土日の開催で出走馬ゼロだったのは1年前の2009/9/5(土)・9/6(日)以来になる。

週末はほぼ必ず出走馬がいるので、たまにこうやって出走がないとなんか落ち着かない。出資頭数を減らそうと思ってたけど、やはり年10頭くらいに出資して、競走年齢に達した馬が30頭くらいいるような態勢がちょうどいいのかも。

| | コメント (4)

2010.09.08

オファニエル引退

ユニオンオーナーズクラブ所属の3歳牝馬オファニエル(父:グラスワンダー)が、7戦して未勝利戦を勝てずJRAの登録を抹消し、ホッカイドウ競馬に移籍することになった。2勝したらJRAに出戻りすることを前提にした、いわゆる再ファンド制度を利用しての移籍となる。

ローズキングダム・ヴィクトワールピサと同じ新馬戦でデビューし、さすがに相手が強すぎて11頭立ての9着に敗れ、その後は芝・ダートで6戦して全て二桁着順に大敗し、特にこれといった怪我も無かったのに全く良いところがなかった。獲得賞金がゼロなので道営でも最下級条件に格付けされるはずで、そこで2勝するのは可能だろうけど、JRAの500万下では全く通用しそうになく、このまま出資終了にするつもり。

| | コメント (3)

2010.09.06

嬉しい特別勝ち

フライバイワイヤーが2勝目を挙げてくれた。4歳にしてようやく体質が強くなり、飼い葉を食べるようになってきたので、パワーアップしてまた上級条件でも頑張って欲しい。

◆9/4(土)新潟7R 3歳未勝利…×ローテスクライト(吉田隼)→7着
マイナス2キロとまた減ってしまったけど、何とか400キロ台はキープ。落ち着いてパドックを周回していたのには好感。好スタートを切ったものの、全くダッシュが付かない感じで後方から。直線半ばでようやっとスピードに乗って徐々にポジションを押し上げたけど、勝ち負けには全く加われず7着止まり。次走はスーパー未勝利の中山ダート1200m戦の予定。

◆9/5(日)札幌6R 3歳未勝利…×オファニエル(武幸)→10着
馬体はふっくらして良さそうに見えたけど、相変わらずイレ込み気味で全体的な気配は褒められない。レースではスッと先行して2番手に付け、スローな流れで展開面は向いたものの、3コーナー手前で外からドッと来られてしまい、どんどんポジションを悪くして無抵抗のまま下がり、10着に終わった。7戦して全く良いところなく引退が確定した。

◆9/5(日)新潟9R 出雲崎特別…◎フライバイワイヤー(蛯名)→1着
今日は踏み込みが力強いし、この馬なりにふっくらしていて、パドックの時点で勝ちを確信したほどの好気配。揃ったスタートから意識的に抑えて中団から。向正面の中ほどで両サイドから挟まれて後退し、ヒヤッとしたけど、特に折り合いを欠くこともなく後方3番手で4コーナーを回り、直線では馬場の内から中の方へ出しつつ力強く伸び、内から伸びてきた馬をアタマ差抑えて嬉しい2勝目を挙げた。時計はかなり平凡だけど、今日のように決め手勝負で勝てたのは大きく、1000万条件でもソコソコやれそうだし、馬もまだ成長の余地が十分ある。
01 02

◆9/5(日)小倉10R 小倉2歳S…▲ラバーフロー(酒井)→11着
またマイナス2キロと少し減ってしまい、パドックではイレ込んではいなかったけど、チョコチョコした歩き方であまり感心しない。レースでは、揃ったスタートから先行させようとしても、スピードについて行けなくて中団のやや後ろから。そのまま外を回って追い上げに期待したが、これといって伸びずバテずで11着に終わった。気性面・馬体面とも、これからの成長に期待。

◆9/5(日)新潟11R 新潟2歳S…○レッドセインツ(四位)→3着
バランスの良い好馬体で一際目を惹いたし、プラス体重で出てきたのも好材料。前走と同様、馬群の中に馬を入れて折り合う形でレースを進め、4コーナーでは馬群の内に入れて差し込み、残り200m地点で一旦は先頭に立ったものの、そこから少し伸びあぐねて外から2頭に交わされ、3着となった。インからロスのない完璧な乗り方をしてくれたし、今日のところは仕方なし。
03 04

【次週出走予定】
なし

| | コメント (2)

2010.09.02

東西の2歳Sに出走

今週は東西両方の2歳Sにエントリーして、しかも両方とも色気があって大いに楽しみ。日曜日はフライバイワイヤーの応援も兼ねて、カメラを担いで新潟へ行ってきます。

◆9/4(土)新潟7R 3歳未勝利…×ローテスクライト(吉田隼)
鼻出血などで順調さを欠き、3ヶ月ぶりの出走となる。今回は直線芝1000m戦になるけど、過去3戦ともダッシュが利かないレースをしていて、この距離に対応できるかどうか非常に微妙。今回着外になってもまだスーパー未勝利への出走資格はあるけれど、芝のレースがほとんど組まれておらず、仮に出走できたとしても相当レベルの高い組み合わせになるだろうから、実質的にここで決めないとダメ。

◆9/5(日)札幌6R 3歳未勝利…×オファニエル(武幸)
勝ち馬が5頭くらいいるんじゃないかと思うくらいハイレベルな組み合わせ。この馬もだいぶ調教の動きが良くなってきて、今までよりは前進できそうだけど、いかんせん相手が強すぎ、今回好走できるくらいならとっくに勝ち負けできているはず。妹がジーワンサラブレッドクラブで募集されるし、今回5着以内に入れなければアウトなので、何とかここでひと頑張りして欲しい。

◆9/5(日)新潟9R 出雲崎特別…◎フライバイワイヤー(蛯名)
残念ながらクラス再編前に2勝目を挙げることはできなかったけど、過去3戦ともかなり強いメンバーを相手に好走しているし、ここに来て体質が強化されたようで、帰厩後もキッチリと乗り込めて馬体が減ることもなくなったらしく、状態は万全。マトモなら2着は外さない。

◆9/5(日)小倉10R 小倉2歳S…▲ラバーフロー(酒井)
新馬ではなく未勝利勝ちで、前走も差されての5着で人気はなさそう。でも距離短縮は大プラスのはずだし、他馬に並ばれてからの勝負根性はかなりのもので、混戦模様の今回は意外と好走できそうな気がする。2~3番手でレースを進め、早め先頭に立って粘り込むレースが理想。

◆9/5(日)新潟11R 新潟2歳S…○レッドセインツ(四位)
1戦1勝馬が多くて力の比較が難しいけど、今回と同舞台の新潟芝1600m戦で勝ち上がったのは強みで、しかも18頭フルゲートの中で馬群にモマれながら差してきたレースぶりは今回に生きるはず。ディープインパクトの仔で話題になり、馬券的な妙味はないけれど、垢抜けた馬体はこのメンバーの中でも断然だし、ここは好勝負になる。

| | コメント (5)

2010.09.01

福山競馬場

先週の土曜日(8/28)、2年半ぶりに広島県の福山競馬場へ行ってきた。

地方競馬場は浦和を除いてどこも経営環境が厳しいけど、その中でも特に存廃問題が喧伝されているのがこの福山競馬場。累計20億円の赤字を抱えていて、赤字の絶対額は他の競馬場と比べても決して多くはないものの、福山市が単独で競馬を開催しているため負担が大きく、今後は均衡収支が実現できない場合は廃止となる公算が大きい。

既に賞金も限界に近いほど切り詰めていて、ほぼ全馬が連闘に近い状態で毎週レースに出走し、賞金ではなく出走手当でエサ代をまかなっているような状況にある。当然、毎週似たような顔ぶれのレースになって面白みがなく、その割には過去の実績通りの結果にはならず妙に荒れたりして、馬券を買う方もなかなか辛い(1レースから最終レースまでいて、ただの一度も馬券が当たらなかった)。

現存する地方競馬場の中では、もっともローカル色が強く、場内にある尾道ラーメンも大変美味なので、何とかこのまま存続して欲しいけど、他場との交流もあまりなく(最近は高知競馬との交流戦を活発に開催している)、ダートグレード競走も組まれておらず、しかも開催日が基本的に土日の昼間でJRAの開催と被っているため、ちょっとこのままでは情勢は非常に厳しい。
01 02
03 04
05 06
07 08
09 10

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »