« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009.11.27

今年7頭目の2歳新馬デビュー

今週は2頭が出走と少し寂しい頭数だけど、ようやっとユニオン所属馬を現地応援できるのでちょっと楽しみ。

◆11/28(土)東京6R 2歳新馬…△アイザーウェイ(田中勝)
これといって評判馬はいないけど、牡馬混合戦でどこまで通用するか半信半疑ではある。ビッシリと追われてない割にはなかなか調教時計が良く、末脚を生かせる展開になれば意外と面白いかも。

◆11/29(日)阪神11R 太秦S…×フライデイフライト(川田)
除外目的の登録かと思いきや、狙って連闘で出走してきた。ダート短距離戦にしては抜けた存在が見当たらず、オープン戦にしては楽なメンバーだけど、前走は出遅れたにせよ全く良いところがなかったし、距離短縮がプラスに出るとはとても思えず、ここは静観が賢明。ただし大外枠を引けたらソコソコ好走できる余地はある。

| | コメント (2)

2009.11.26

ニードルポイント予後不良

キャロットクラブ所属の5歳牡馬ニードルポイントが、10月末に美浦トレセンでの調教中左後肢のアキレス腱周囲にある靱帯を損傷してしまい、治療のために何とか北海道の社台ファームまで輸送したものの、手術のしようがないほど損傷していて回復の見込みがないとの診断が下され、安楽死の処置がとられてしまった。

勝つときは厳しい展開の中を好タイムで圧勝し、負けるときは見せ場も作れず大敗するような、強さと脆さが同居した馬で、9月の準オープン戦でただ1頭後方から差し込んで3着して、オープン入りのメドが立っていた矢先の出来事だけに残念でならない。

20061008 20090328 20090926_01 20090926_02
(左上)2006/10/08 デビュー戦の東京競馬場でのパドック
(右上)2009/03/28 4勝目を挙げた富里特別のゴール前
(左下)2009/09/26 ながつきSでのパドック
(右下)2009/09/26 ながつきSのゴール前(3着)

| | コメント (2)

2009.11.22

二桁着順の惨敗続き

今週も7頭中6頭が二桁着順と大惨敗続き。ニードルポイント・イルドロールが長期離脱を余儀なくされ、他に好走できそうな馬はスピリタスしか思い当たらず、当分は厳しい成績が続きそう。

◆11/21(土)京都1R 2歳未勝利…△チャームドライフ(和田)→10着
いつも通りイレ込み気味にパドックを周回していた。レースでは、いつもに増して反応が鈍く後方から5番手くらいに位置する。追い出しても反応が鈍く、そのまま流れ込んだだけの10着だった。とはいえ今回も自分の持ち時計だけは走っているし、余程メンバーと展開に恵まれない限り、好走は厳しそう。先行できない現状ではもっと距離があった方が良さそうで、ダートよりは芝の方がまだ可能性はあるかも。

◆11/22(土)京都2R 2歳未勝利…◎アイビーフォールド(川田)→12着
前走同様キビキビとした歩様で好気配に見えた。抜群のスタートを決めたが馬の行く気に任せる感じで8番手くらいに下げる。いい手応えのまま馬群の外からコーナーを回って直線に向き、いざ追い出すと全く反応がなくズルズル後退して12着となった。スムーズな競馬ができたし、ペース・時計ともそう速くないのにこの内容では先が思いやられる。

◆11/21(土)福島8R 3歳上500万下…×キングスデライト(吉田隼)→12着
プラス2キロという数字以上に太く見えたけど、良い頃の歩様に戻っていて全体的には良く見えた。ちょっと飛び上がるようなスタートで後方3番手から。ピリッとした脚が使えるタイプではないので万事休すで、しかも流れが落ち着いてしまって1周回ってきただけの13着と大敗した。中京の芝2500mあたりに出走できないものか。

◆11/21(土)京都9R 八瀬特別…△カルカソンヌ(藤岡康)→5着
プラス10キロでも特に太くは見えず、落ち着いてパドックを周回していた。ゲートは普通に出たがいつものように急かさず後方3番手から。道中は見るからに緩い流れで、4コーナーではほぼ最後方から大外に出すも、前が止まらず離れた5着が精一杯だった。この馬も中京芝2500mでの走りが見たい。

◆11/21(土)東京11R 東京スポーツ杯2歳S…◎レッドバリオス(内田博)→10着
重賞のメンバーに入っても一際目立つ好馬体で、落ち着き払ってパドックを周回していたけど、前走同様もう少し後肢に力強さが欲しい印象。レースでは揃ったスタートからちょうど中団の外に付ける。前走のような行きっぷりの悪さは見せず、3~4コーナーもいい感じに外を回して直線へ向き、追い出してから一瞬伸びかけたがジリジリとしか伸びない脚色で10着に終わった。何の不利もないスムーズなレースができたし、今日のところは力負けの格好。
Img_6230 Img_6365

◆11/22(日)福島7R 3歳上500万下…△ソシアルグレイシー(國分優)→13着
休養して馬体の張りは戻っているように見えたが、相変わらず集中力に欠けている感じ。スッと先行して4番手の外につける。理想的な位置取りに見えたものの、4コーナーに入ると手応えが怪しくなり、直線ではズルズル下がる一方で13着に大敗した。1200m戦にしては珍しいスローペースになり、展開が向いたにも関わらずこの結果はガッカリ。最近は走る方に気が向いていない感じで、そろそろ潮時のような気がする。

◆11/22(日)東京11R 霜月S…▲フライデイフライト(北村宏)→13着
いつも通り見栄えがする好馬体で状態面は文句なし。半馬身くらい出遅れて後方2番手から。3コーナーでは砂を被らない外に出せて、4コーナーでは外から伸びてくるようにも見えたが、直線は全く伸びず13着とブービー負けを喫した。最適条件の東京ダ1400mならそれなりの脚を見せてもらいたかったが、まるで良いところがなかったのは残念。

(次週出走予定)
◆11/28(土)東京6R 2歳新馬…アイザーウェイ(未定)

| | コメント (0)

2009.11.19

重賞制覇の大チャンス

今週は大挙7頭が出走し、しかも土日ともメインレースに出走馬がいて楽しみ。とりわけ東スポ杯のレッドバリオスは、もしここで好走してくれれば夢が大きく広がる。

◆11/21(土)京都1R 2歳未勝利…△チャームドライフ(和田)
先行するのにも一苦労している現状で、この条件で2走していずれも時計が平凡だし、勝ち負けまでは難しそう。この馬なりに時計は詰めているので、立ち回り次第では掲示板くらいならあるかも。

◆11/22(土)京都2R 2歳未勝利…◎アイビーフォールド(川田)
前走は直線で前が開かず消化不良なレースになってしまったけど、デビュー戦と比べて馬体が見違えるように良くなっていたし、先行してスムーズな競馬ができれば今回は勝てるはず。少し上がりのかかる展開になって欲しい。

◆11/21(土)福島8R 3歳上500万下…×キングスデライト(吉田隼)
馬場が悪かったとはいえ2歳新馬に軽くアオられた調教は不満。今回も何とか良馬場でレースを迎えられそうだし、福島最終週の荒れ馬場で上がりのかかる展開が見込めるのは好材料だけど、この馬も含め16頭全馬が前走入着していて、全体的なレベルが非常に高く、ここではとても強気になれない。

◆11/21(土)京都9R 八瀬特別…△カルカソンヌ(藤岡康)
2400m戦にしては出走頭数が多く、出走馬のレベルも高め。この馬の場合は相手関係云々よりは後方からの競馬がハマるかどうかが重要で、先行馬もソコソコいるしチャンスはあるはず。

◆11/21(土)東京11R 東京スポーツ杯2歳S…◎レッドバリオス(内田博)
前走はかなり無茶な勝ち方をしたので反動を心配したが、全く問題なかったようで、中間の調教も順調そのもので、万全の状態でレースに臨めそう。キャリア1戦で相手も強いけど、内田博騎手がトーセンファントムではなくこちらを選んでくれたんだし、勝機は十分にある。前走は道中の反応が鈍かったのでスローの上がり勝負になると辛いかも。

◆11/22(日)福島7R 3歳上500万下…△ソシアルグレイシー(▲國分優)
ここのところ精彩を欠いているけど、間隔を開けた方が走るタイプだし、右回りの短距離戦では条件を問わず大崩れしていないので、上位争いに加われても不思議はない。3キロ減を生かしてスムーズに先行したい。

◆11/22(日)東京11R 霜月S…▲フライデイフライト(北村宏)
前走大敗したせいか54キロと手頃なハンデになった。この馬も相手や斤量というよりは、いかにスムーズな競馬ができるかが重要で、内枠を引いた時は大敗し、外枠からモマれずに競馬ができれば勝つという極端な結果になっている。今回も外枠を引ければ単式圏、内枠なら静観が賢明。

| | コメント (0)

2009.11.18

社台・サンデー1歳馬見学

寒くなる前に社台・サンデーの1歳馬を見学してきた。千歳周辺は最高気温が5度くらいしかなく、東京とは10度以上の気温差があってさすがに寒さで震えてしまう。4頭とも至極元気そうで、何とかこのまま順調に冬を越して欲しい。

◆タイトルドの08
相変わらず背の高さが目を惹く。460キロと、6月の見学ツアー時から70キロくらい増えているけど、骨格が大きいせいか見た目はまだ華奢で、この冬を越した時の馬体がどうなっているか楽しみ。
20091117_01

◆スナッチドの08
タイトルドとは逆にコロンとした馬体で、いかにもスピードタイプに見える。早くも冬毛が目立ちはじめているけど、今のところ順調に育成・調教が進んでいて、始動は意外と早いかもしれない。
20091117_02

◆ユアライフスタイルの08
こちらもコロンとした馬体をしていてパワーがありそう。歩様も踏み込みが非常に力強かったのが印象的。普段からとても大人しいそうで、スタッフの方々にとても可愛がられているとか。
20091117_03

◆エンジェルシードの08
この時期にしてはバランスの良さが目に付く。こちらも力強い踏み込みをしていて、血統通りダートで良さそうな雰囲気。ちょっとヤンチャな面を見せることもあるそうで、なかなか頼もしい。
20091117_04

| | コメント (0)

2009.11.15

4頭とも大惨敗

今週は4頭とも惨敗してしまったが、リトルディッパーの球節の腫れがすっかり引いて、またすぐに復帰できそうで良かった。脚元に不安が出るとクラブのコメント以上に症状が重いケースがほとんどだけど、今回みたいに結局すぐに治まったのは珍しい。

◆11/14(土)東京12R 3歳上1600万下…△プラテアード(クラストゥス)→12着
パドックの外めを周回して元気は良さそうだけど、前肢の出が堅いし踏み込みも甘かった。レースでは珍しくマトモにゲートを出て中団のインでレースを進めるも、短距離戦のスピードについて行けない感じで直線に入っても全く伸びず12着に終わった。平場のかなり低調なメンバーでこの結果はちょっとマズい。

◆11/15(日)福島4R 3歳上500万下…○イルドロール(中舘)→8着
近走の中でいちばん落ち着きがなく、1頭だけ先に馬場入りしていた。今回はゲートの出は良かったけど相変わらずダッシュが鈍くて、押して押して何とかハナに立ったものの、外から並びかけられて終始プレッシャーを受ける形で、直線に入ると早々に土俵を割って8着に終わった。レースを重ねるたびにレース内容が悪くなってきたのが気になる。
20091115_01 20091115_02

◆11/15(日)京都9R 嵯峨野特別…×ティルフィング(浜中)→9着
プラス8キロでフックラと見せていたが終始チャカつき気味にパドックを周回していた。好スタートから馬なりのまま中団に付け、道中は気分良く走っていたが、直線に向いて速い上がりに対応できないような形で下がってしまい9着に終わった。もっと距離が長い方がいいし、叩いた次走に期待したい。

◆11/15(日)福島12R 伊達特別…△アースグラヴィティ(田辺)→14着
マイナス8キロと絞れ、キビキビとパドックを周回して好気配。好スタートから気合いを入れて先行し5番手くらいにつける。ちょうど上手い具合に馬群の中に入れていたが、3コーナーでペースが上がった時に手応えがなくなり、あとはズルズルと後退する一方で14着となった。距離が長かったにせよ、そう速いペースでもないのに早々とバテてしまい、ちょっと敗因が分からない。

(次週出走予定)
◆11/21(土)京都1R 2歳未勝利…チャームドライフ(未定)
◆11/21(土)京都9R 八瀬特別…カルカソンヌ(未定)
◆11/21(土)京都11R トパーズS…ロールオブザダイス(※除外目的)
◆11/21(土)東京11R 東京スポーツ杯2歳S…レッドバリオス(内田博)
◆11/21(土)福島8R 3歳上500万下…キングスデライト(吉田隼)
◆11/22(日)京都3R 2歳未勝利…アイビーフォールド(川田)
◆11/22(日)福島7R 3歳上500万下…ソシアルグレイシー(▲國分優)
◆11/22(日)東京11R 霜月S…フライデイフライト(北村宏)

| | コメント (0)

2009.11.13

準オープン平場

エリザベス女王杯は前走の脚が光ったミクロコスモスで勝負してみようかと。ネオユニヴァース産駒で、2200mのちょっと長めの距離も良さそう。

◆11/14(土)東京12R 3歳上1600万下…△プラテアード(クラストゥス)
準オープンの平場戦だけあって前走入着馬が1頭しかおらず、メンバー的には手頃な組み合わせ。ただこの馬も準オープンで2戦して良いところがなく、過去2走ともダッシュがつかず後方からの競馬になったことから距離短縮も決してプラスとは言えず、あまり強気になれない。実力は上位なので、大外枠を引いてモマれずスムーズな競馬ができれば単式圏もあり得る。

◆11/15(日)福島4R 3歳上500万下…○イルドロール(中舘)
中1週・連闘での出走となり上積みはないけれど、骨っぽい相手は前走同じレースで2着に入り連闘してきたトウカイポプリしか見あたらず、マトモなら2着には入れそうな計算。今まで苦もなく先行できていたのに、ここ2走は押して押してようやっと先行できるような状況で、反応の鈍さが気になる。落ち着きがないタイプなので偶数枠が欲しい。

◆11/15(日)京都9R 嵯峨野特別…×ティルフィング(浜中)
8ヶ月ぶりの出走となる。芝の中距離戦なので10頭立てと少なめだけど、前走入着馬がやたらと多く、2000mではちょっと距離が短い印象で、ここを使って中京の芝2500m戦で期待したい。

◆11/15(日)福島12R 伊達特別…△アースグラヴィティ(田辺)
前走は直線で内にササった分伸びきれなかったが、札幌で2着していることから福島コースに替わって巻き返しが期待できそう。特別戦だけあって相手は強い。

| | コメント (0)

2009.11.11

「ダービーに向かえる馬」

レッドバリオスが出走予定の東京スポーツ新聞杯、新馬戦の鞍上だった内田博幸騎手には、もう1頭トーセンファントムというOP特別勝ちのお手馬も出走予定だったにも関わらず、引き続きレッドバリオスに乗ってもらえることになった。

そのいきさつがデイリー馬三郎の弥永さんのコラムに書かれている。「トーセンファントムは朝日杯・NHKマイルを勝てるだけのレベルにある馬。でも操縦するのが難しいから、マイルまでなら能力を発揮できる。(レッドバリオスは)返し馬に乗ったとき、久々にビビっときた。下手に乗って正味数十メートルの競馬しかできなかったのに、あの強さでしょう。大目標のダービーに向かえる馬。東スポ杯ではトーセンファントムに負けてもおかしくないけど、ダービーを視点にすると、どうしてもレッドバリオスに乗りたくなった」。

リーディングジョッキーにここまで言ってもらえるとは出資者冥利に尽きるし、否が応でも期待が高まってしまう。ただ、東スポ杯には他にローズキングダムも出走予定で、そう簡単に勝ち負けはできないだろうけど、もし好走できれば今後の展望がグッと開けるだけに、何とか頑張ってもらいたい。

| | コメント (2)

2009.11.08

2頭目のオープン馬

ロールオブザダイスが5勝目を挙げ、フライデイフライトに次ぐ2頭目のオープン馬となった。また地方交流重賞に出走したいところだけど、去年は500万・1000万・1600万を3連勝してのものだけに、オープンクラスで勝たないと賞金的に難しいかも。

◆11/7(土)京都3R 2歳未勝利…△アイビーフォールド(秋山) → 6着
キビキビとした歩様でパドックを周回し、プラス12キロとふっくらして前走とは見違えるほど馬が良くなった。レースでは特に急かせずスッと3番手に付け、抑えたまま手応え良く直線に向くが、馬群に包まれ前が開かず外にも出せずでいい手応えのまま何もできずに6着に終わってしまった。次走は勝ち負け必至。

◆11/7(土)福島6R 3歳上500万下…◎イルドロール(中舘) → 5着
相変わらずチャカチャカして落ち着きがない。レースでは揃ったスタートを切っても他馬の方が速く、押して押して何とか3番手に付ける。終始鞍上の手が動きっぱなしで、直線に向いても前を行く2頭とは差が開く一方で、最後は脚色が鈍ってしまい5着に終わった。ほぼ前走並には走っているけど、11月に入って斤量が54キロになったし、まぁこんなものか。もう一度中1週で福島戦に使ってもらいたい。

◆11/7(土)東京8R 3歳上1000万下…△キャトルマン(岩田) → 14着
前走同様、パドックの外めを力強く周回していて好気配。レースでは珍しく揃ったスタートからスッと先行できて1コーナーを6番手くらいで回る。馬の行く気に任せて向正面では3番手の外まで押し上げ、そのまま3~4コーナーを回ったが、さすがに直線に入ってからは早々にバテて14着となった。着順は悪いけど理想的なレース運びで、これなら1000万条件でも展開次第では上位に食い込めそう。

◆11/8(日)京都1R 2歳未勝利…×オファニエル(赤木) → 13着
チャカチャカしているし、馬体重に増減がなくてもお腹が巻き上がってかなり細く見えた。ややダッシュが付かない感じで後方2番手からレースを進め、何の工夫もできないままコースを1周回り、最後は砂を被って嫌気を差してしまい、1着から5.3秒差の13着でタイムオーバー負けを喫して1ヶ月の出走停止となった。芝で距離短縮して変わり身があるかどうか。

◆11/8(日)東京10R 赤富士S…○ロールオブザダイス(ルメール) → 1着
ふっくらした馬体で歩様にも力強さが戻り好気配。レースでは二の脚を利かせて外から3番手に付ける。スローな流れの中、理想的な位置取りで、4コーナーから直線へ向いた時に一瞬手応えが怪しくなり、また斤量負けしているのかと思ったが、直線に向いてからは後続を突き放して先頭に迫り、ゴール前で逃げ馬をクビ差交わして1着となり、通算5勝目で再びオープンクラス入りした。展開に恵まれた面は否めず時計も平凡だけど、オープンなら56キロで出走できるし、また条件次第では頑張ってくれそう。

(次週出走予定)
◆11/14(土)東京12R 3歳上1600万下…プラテアード(未定)
◆11/15(日)京都9R 嵯峨野特別…ティルフィング(未定)
◆11/15(日)福島12R 伊達特別…アースグラヴィティ(未定)

| | コメント (2)

2009.11.05

斤量に敏感なタイプで

ニードルポイントまで靱帯を傷めてしまい、復帰できるとしても相当時間がかかりそう。

◆11/7(土)京都3R 2歳未勝利…△アイビーフォールド(秋山)
前走はいい手応えで直線に向いたところでパッタリと止まってしまったが、着順ほどは負けておらず、いかにもレース慣れすればという印象を受けた。上がり勝負には対応できそうもないので、流れが速くなれば上位食い込みも可能。

◆11/7(土)福島6R 3歳上500万下…◎イルドロール(中舘)
前走2着とはいえタイム的には平凡だったけど、今回も相手に恵まれて上位争いは必至。他に先行馬も見当たらないし、ここは下手に抑えずスンナリとハナを切って逃げ切りを狙いたい。落ち着きに欠けるため当日の気配には注意が必要。

◆11/7(土)東京8R 3歳上1000万下…△キャトルマン(岩田)
前走は何とかようやっと500万条件を勝ったという感じがして、昇級初戦はいかにも厳しそうだけど、ジリ脚のこの馬にとって府中のダ2100mはベスト条件のはずで、スムーズな競馬ができれば掲示板の上の方もあり得る。

◆11/8(日)京都1R 2歳未勝利…×オファニエル(赤木)
前走はあまりにもメンバーが強すぎ、11頭立ての9着でも悲観する必要はないけれど、ダート替わりでいきなり激変があるかとなると微妙なところ。距離ももう少し短い方が良さそう。

◆11/8(日)東京10R 赤富士S…○ロールオブザダイス(ルメール)
昨年勝ったレースだし、東京ダ2100mはオープン戦でも3着があって得意としているコースで、外国人ジョッキーが騎乗すると全て3着以内で今回は好走条件が揃った。ただ、小柄な馬で斤量に敏感なタイプでもあり、57キロ以上で好走歴がないのがどう出るか。

| | コメント (0)

2009.11.04

ブラストオフ引退

キャロットクラブ所属の4歳牡馬ブラストオフ(父フジキセキ)が、繋靭帯炎で引退することになった。新馬戦が終了した3歳の3月末にデビューし、既走馬相手にデビュー勝ちを飾ったが(ハナ差下したのがエスポワールシチー)、その後は順調さを欠いてなかなかレースに出走できず、5戦して最高が6着と全く良いところがなかった。スーパーホーネットの弟ということで期待が大きかっただけに残念。

リトルディッパーも右前脚の球節炎が判明し、しばらく休養することになった。クラブのコメントからすると繋靭帯炎の可能性が高く、仮に大事に至らなくても場所が場所だけに復帰まで半年はかかるだろうし、現役生活に黄信号が灯った印象。上がり33.2秒の代償は大きかった。

| | コメント (0)

2009.11.01

全馬賞金圏内

2週前に出走した4頭が全て中1週で今週出走し、着順もなんか同じような感じで既視感にとらわれる。

◆10/31(土)京都1R 2歳未勝利…○チャームドライフ(太宰) → 6着
パドックではいつもより落ち着いていていたけど、さすがに使い詰めで上積みはない。前走同様、ゲートは互角に出てもダッシュが鈍くて7番手くらいから。内枠でもありあまりスムーズな競馬はさせてもらえず、直線に向いても先頭とはかなり差があり、そこから伸びずバテずの6着に終わった。この距離で先行できないようでは厳しい。

◆10/31(土)京都7R 3歳上500万下…△ガリアーノ(▲松山) → 8着
中1週続きでもプラス6キロで体調は良さそう。今回は中団やや後ろからレースを進め、ここ3戦よりは前の方に付けたのが逆にアダとなってなかなか外に出せず、内を回ってそのまま伸びず8着に終わった。脚質的にこういう競馬になるのも仕方のないところ。

◆10/31(土)東京9R 鷹巣山特別…×リトルディッパー(北村宏) → 6着
プラス8キロでも特に太くは見えず、前走より格段に落ち着いていて好気配。レースではいつになく好スタートを決めて先行するかと思いきや、下げて中団やや後ろから。見ていてすぐ分かるほどのスローペースで、抑えた時点で勝ちはなくなった(とはいえ前に行ってたらバテる気がする)。直線に入ってから外に出して33.2秒の脚を使っても6着が精一杯だった。次走は是非中山に回って欲しい。

◆10/31(土)京都10R 八坂S…◎スピリタス(武豊) → 2着
引き続きキビキビした歩様で好気配。またいつものようにスタート直後に下げて後方3番手を追走し、4コーナーから徐々に動き始めて直線に向き、1頭だけいい脚で追い込むも何とか2着まで押し上げたところがゴール。入着賞金を重ねるのも悪くないけれど、重賞でも即通用する実力があるだけにもどかしい。

◆11/01(日)東京5R 3歳上500万下…×レッドジール(池添) → 4着
今日は歩様の力強さと落ち着きが両立していて気配はすこぶる良かった。スッと先行して2番手の外に付ける。良い手応えのまま4コーナーを回り、直線に入ってもかなり渋太く粘っていたが、ゴール前で脚が鈍って4着となった。距離短縮が良い方に向いた感じだけど、たぶん京都のダート1400mが一番合ってそう。

◆11/01(日)福島9R 3歳上500万下…×キングスデライト(吉田隼) → 5着
14キロ増でも今回は落ち着いていて前走とは気配一変。レースでは押して先行しようとしても二の脚が遅くちょうど中団くらいから。終始インを回って3コーナー過ぎでは早くも鞍上の手が激しく動いたものの、気合いを入れられるとまた走り、最後まで諦めずに5着となった。良馬場でやれたし、このくらいのメンバーならもっと頑張って欲しいけど、何回か叩いてようやっと良くなるタイプなので次走はもう少し上の着順を期待したい。

◆11/01(日)京都9R 高雄特別…△カルカソンヌ(藤岡佑) → 4着
パドックの気配は不明。この馬もまたいつものように後方2番手からレースを進める。終始折り合いを重視した乗り方で、最後の直線で追い出されると良く伸びたが、雨が降っていてあまりスパッと切れる感じの脚ではなく、4着が精一杯。ローカルの2600mなら即勝ち負けできそう。

(次週出走予定)
◆11/7(土)京都3R 2歳未勝利…アイビーフォールド(秋山)
◆11/7(土)東京8R 3歳上1000万下…キャトルマン(岩田)
◆11/7(土)東京11R 武蔵野S…フライデイフライト(福永)
◆11/8(日)京都10R 渡月橋S…プラテアード(未定)
◆11/8(日)東京10R 赤富士S…ロールオブザダイス(ルメール)

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »