« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009.10.30

注文の多い出走馬

今週も7頭出走と数は多いけど、何かと注文が付くタイプばかりで果たして結果はどうなることやら。

◆10/31(土)京都1R 2歳未勝利…○チャームドライフ(太宰)
前走2着でも全く褒められたタイムではないけれど、前走程度走れば勝てそうなメンバー構成で、ここはチャンス大。ある程度前に付けられてスムーズな競馬ができれば何とかなりそう。デビュー以来ずっと使われているので上積みは薄いかもしれないけど頑張って欲しい。

◆10/31(土)京都7R 3歳上500万下…△ガリアーノ(▲松山)
2戦続けて3着しているものの、今回は前走入着馬が多くてレベルが高く、時計勝負になると分が悪いので苦戦は必至か。先週勝ったキャトルマンと同じく、テンに遅くて切れる脚はないけどジリジリと渋太く伸びるし、流れが速くなれば上位も可能。

◆10/31(土)東京9R 鷹巣山特別…×リトルディッパー(北村宏)
福島に河北新報杯という絶好のレースがあったのに登録すらせず、こちらに回ってきたのが解せない。流れが緩くなりがちな1400mはハッキリ向いてないし、過去の戦績からしてどうも左回りは合わないようで、勝ち負けまでは厳しそう。少頭数でメンバーも比較的手頃で掲示板くらいはあり得る。

◆10/31(土)京都10R 八坂S…◎スピリタス(武豊)
鞍上が地方出身騎手の時に良績が集中しているけど、反応が鈍いタイプではないから、当たりの柔らかい武豊騎手でも全く問題ないし、極端に後ろからの競馬をしなければ勝ち負けは確実。1800mは少しだけ長い気がするので、取りこぼす可能性も否定できない。

◆11/01(日)東京5R 3歳上500万下…×レッドジール(池添)
このクラスはスンナリ通過できる実力はあるはずだけど、ここ2戦とも先行して早々にバテる淡泊なレースが続いているので、今回の距離短縮が良い方に出れば。ただ、ダートよりは芝の方が向いていそう。スタートしてコーナーが近いため内枠が欲しいところ。

◆11/01(日)福島9R 3歳上500万下…×キングスデライト(吉田隼)
上がりがかかりやすい福島コースはピッタリだけど、長期休養明けを1度叩いただけで激変があるかとなると疑問符が付く。日曜は雨の予報が出ているのも大減点。雨が降らずに良馬場でレースを迎えられれば、展開次第では上位争いもできる。

◆11/01(日)京都9R 高雄特別…△カルカソンヌ(藤岡佑)
11頭立てと少頭数で抜けた馬がおらず、各馬にチャンスがある混戦模様。ハンデが54キロと手頃でこのクラスでも十分やれる実力はあるけれど、脚質的にどうしても展開に左右され、とにかく末脚が生きる流れになるかどうかにかかっている。

| | コメント (0)

2009.10.25

中央初勝利

キャトルマンが嬉しい中央初勝利を挙げた。同じ地方転出→中央再転入のアースグラヴィティも頑張って欲しい。

◆10/25(日)福島5R 3歳上500万下…◎イルドロール(中館) → 2着
相変わらず落ち着きがないけどいつもよりマシで、馬場入りしてからも意外とスンナリと返し馬ができた。レースでは揃ったスタートを決めて先行2番手に付けたものの、いつもより反応が鈍くて鞍上の手が動きっぱなし。終始2番手のまま直線に向き、先頭を交わせそうな場面も一瞬だけあったが、1馬身の差が全く詰まらずに2着に終わった。小島太一に余裕綽々で逃げ切られたのが癪に障るけど、最後まであきらめずに走ったのは評価できる。走破時計はかなり平凡で、次走も続けて勝ち負けできるかは微妙なところ。
20091025_02 20091025_03

◆10/25(日)京都5R 2歳新馬…×オファニエル(幸) → 9着
イルドロールを一段とうるさくしたような感じで落ち着きがない。でも馬体そのものは良く見えた。レースでは特に急かすことなく後方4番手のインに位置する。緩い流れの中で折り合いに専念し、直線に向いて最内に突っ込んだものの、決め手勝負では分が悪く伸びあぐねて9着に終わった。今日はいかにも相手が悪すぎたし、もう少し距離が短い方が良さそう。

◆10/25(日)京都6R 3歳上500万下…▲キャトルマン(岩田) → 1着
パドックの外めをキビキビと周回して抜群の気配。レースでは、やはり二の脚が鈍くて後方4番手から。向正面に入ってグングン追い上げると、3コーナー入り口で早くも先頭に並びかけ、そのまま直線に入っても逃げ馬との競り合いが続き、何とかクビ差交わしたところがゴールで、嬉しい中央初勝利を挙げた。クラスが上がって今回のような競馬をさせてくれるかがカギとなる。

◆10/25(日)東京8R 3歳上500万下…△アースグラヴィティ(吉田豊) → 6着
プラス10キロの額面通り馬体に余裕があり、集中力が欠けた感じでパドックを周回していた。外枠だったので無理せず後方からレースを進め、少し行きたがるのをなだめつつほぼ同じ位置取りのまま直線に向いて、大外に出そうとしても馬が反応せず、そのまま馬群に突っ込んで6着まで差し込んだところがゴール。メンバーレベルはかなり低調だったのでこの内容は物足りない。

◆10/25(日)京都12R 観月橋S…△プラテアード(横山典) → 11着
ゴトゴトした歩様で馬体も急に白くなったような気がする。半馬身ほど立ち後れてダッシュも付かず、後方4番手のインを進む。馬群の中が苦手なこの馬としては負けパターンで、4コーナーでもまだ後方3番手のままだったが、直線は最内の狭いところを通りつつジリジリと伸び11着で入線した。着順は冴えないけど、最後までレースは止めておらず内容は悪くない。大外枠を引いたときがチャンスとなりそう。

(次週出走予定)
◆10/31(土)京都1R 2歳未勝利…チャームドライフ(太宰)
◆10/31(土)東京9R 鷹巣山特別…リトルディッパー(北村宏)
◆10/31(土)京都10R 八坂S…スピリタス(武豊)
◆11/01(日)京都2R 2歳未勝利…アイビーフォールド(未定)
◆11/01(日)京都9R 高雄特別…カルカソンヌ(未定)
◆11/01(日)東京10R 錦秋S…ニードルポイント(横山典)
◆11/01(日)東京10R 錦秋S…プラテアード(未定)※除外目的

| | コメント (0)

2009.10.24

メチャクチャな勝ち方

◆10/24(土)東京5R 2歳新馬…○レッドバリオス(内田博) → 1着

目を引く好馬体で落ち着いて周回していたけど、トモの送りが弱いのが気になった。レースではちょっと立ち後れ気味にスタートして、中団の内側に付ける。時々押っつけられながらの追走で、ポジションも徐々に悪くなっていき、4コーナーでは後方3番手まで下がってしまい、直線に向いても全く行き場がなくて大敗を覚悟したが、残り200mでようやく大外に出すとそこから矢のような伸びを見せ、他馬をまとめて差し切って嬉しい新馬勝ちとなった。非常にロスの多いメチャクチャな競馬での豪快な勝ち方で(後でガタっとこないか心配だけど…)、重賞に出走しても十分通用しそうで今後が楽しみになった。
20091024_01 20091024_02 20091024_03

| | コメント (6)

2009.10.23

素質馬が揃った新馬戦

牝馬ながら菊花賞に出走するポルカマズルカを応援がてら、3頭が出走する京都に行こうかと思ったけど、イルドロールがチャンスなので福島に行こうかなと。土曜日のレッドバリオスも大いに楽しみ。

◆10/24(土)東京5R 2歳新馬…○レッドバリオス(内田博)
素質馬が揃う距離なのでそう簡単には行かないだろうし、新馬戦だから無理はしないだろうけど、牧場育成時から高く評価されていた上、入厩後も順調に調教を重ねられたので、初戦からいきなり結果を出しても不思議はない。

◆10/25(日)東京8R 3歳上500万下…△アースグラヴィティ(吉田豊)
芝のレースにしては比較的手頃な組み合わせで、先週除外されたことにより追い切りの動きも良化し、展開次第では出番がありそう。前々走の2着はレースのレベルに疑問符が付き、広いコースに替わる今回が試金石となる。

◆10/25(日)福島5R 3歳上500万下…◎イルドロール(中館)
前走でだいぶマシになったとはいえ淡泊なレースが続いているだけに、あまり強気にはなれない。でも優先出走馬が他に1頭だけとビックリするくらい手頃なメンバーで、しかも先行馬が少ないここは大チャンス。できれば内枠を引いて壁を作りながら追走したいところ。

◆10/25(日)京都5R 2歳新馬…×オファニエル(幸)
評判馬だらけの混合戦で今年一番レベルの高い新馬戦になりそう。とはいえこの馬も母が重賞勝ち馬のエンゼルカロだし、そう馬鹿にしたものでもない。もしここで掲示板に載るようなことがあれば、この先が非常に楽しみになる。

◆10/25(日)京都6R 3歳上500万下…▲キャトルマン(岩田)
連闘明けで反動が怖いところだけど、3場開催のおかげでメンバーが楽になって前走入着馬が他に2頭しかいないし、ある程度先行できればまた勝ち負けに加われそう。スタートからコーナーまで距離が長いコースだし、前走のように叩いてでも先行したい。

◆10/25(日)京都12R 観月橋S…△プラテアード(横山典)
スムーズな競馬ができればこのクラスでもアッサリと勝ち上がれる実力はあるけれど、今回は先行馬が揃っていて、モマれる競馬になるのは免れそうもない。理想は2~3番手の外め追走で4コーナーから先頭に並びかけたい。ニードルポイント回避して来週に回ることになり、横山典騎手に乗ってもらえるのは好材料。

| | コメント (4)

2009.10.18

4鞍とも賞金圏内

ロールオブザダイスが香港カップ・香港ヴァーズに登録されていた。実績はともかく芝のレースに使ったことすらないので、いくら登録料がタダとはいえあまり感心しない。

◆10/17(土)京都7R 3歳上500万下…△ガリアーノ(▲松山) → 3着
プラス2キロでも相変わらず馬体が細い。レースではいつものようにダッシュが利かず後方から。向正面で押し上げつつ中団に取り付き、そのまま外を回って直線入り口では先頭に迫ったが、終始外を回る距離損もあって3着が一杯だった。どうしても展開に左右されるものの、こういうレースを重ねていればいずれ展開がハマりそう。

◆10/17(土)京都10R 鳴滝特別…△カルカソンヌ(福永) → 6着
いつも通り落ち着いてパドックを周回していた。揃ったスタートを決めて、特に抑えるわけでもなく自然と7番手あたりに付ける。スタート直後から流れが落ち着いてしまい、33.6秒で上がっても超スローの決め手勝負では如何ともしがたく、ほぼそのまま1周回ってきただけの6着に終わった。脚質的にローカルの小回りコースの方が向いているかも。福島の芝2600mあたりなら確勝級。

◆10/18(日)京都1R 2歳未勝利…△チャームドライフ(太宰) → 2着
パドックではトモの送りが弱くてダートに一抹の不安を抱いたが、イレ込みはいつもよりマシ。スタートは五分に切ったけど隣に挟まれるような形で後方3番手から。ダート1400m戦なのでこうなっては厳しいけど、3コーナーから外を回して進出し、4コーナーでは先頭に取り付いてそこからジリジリと伸びて2着に頑張った。今日のところは遅い時計に助けられた感は否めないけど、スムーズならもっとやれるはず。ダートは問題なし。

◆10/18(日)東京6R 3歳上500万下…△レッドジール(池添) → 8着
力強い歩様で仕上がりは悪くなかったように思える。抜群の好スタートを決めて3番手の外に付ける。砂を被らない理想的な位置取りで大いに期待したが、4コーナーで早くも手応えが怪しくなり、直線では早々に脱落してしまい8着に終わった。ちょっと淡泊なレースが続いているし、先行力はあるので短距離も試してもらいたい。

(次週出走予定)
◆10/24(土)東京5R 2歳新馬…レッドバリオス(内田博)
◆10/25(日)東京8R 3歳上500万下…アースグラヴィティ(吉田豊)
◆10/25(日)東京11R テレビ静岡賞…スピリタス(未定)
◆10/25(日)京都5R 2歳新馬…オファニエル(未定)
◆10/25(日)京都6R 3歳上500万下…キャトルマン(岩田)
◆10/25(日)京都12R 観月橋S…ロールオブザダイス(安部幸)
◆10/25(日)京都12R 観月橋S…プラテアード(未定)
◆10/25(日)京都12R 観月橋S…ニードルポイント(横山典)
◆10/25(日)福島5R 3歳上500万下…イルドロール(中館)

| | コメント (2)

2009.10.16

入着級が4鞍

今週はニードルポイント・プラテアードが非当選除外、スピリタスが回避でちょっと寂しい顔ぶれになってしまった(アースグラヴィティも非当選除外)。

◆10/17(土)京都7R 3歳上500万下…△ガリアーノ(▲松山)
前走入着馬が他に1頭・降級馬が1頭と、実績的にはこのメンバーに入っても威張れるけど、最後方からマクり気味に進出するタイプで、今回もそういう競馬をさせてもらえるかは微妙なところ。スタートから1コーナーまでタップリ距離があるコースなので、少しでも良いポジションでレースを進めて欲しい。

◆10/17(土)京都10R 鳴滝特別…△カルカソンヌ(福永)
10頭立てと少頭数だけど1頭を除く9頭までが勝負圏内で、かなり骨っぽい3歳馬も多く、後方からレースを進めるタイプで展開に左右されやすいし、あまり強気にはなれない。ここで馬券圏内に入れるようなら今後がグッと楽しみになる。4コーナーで最内を突くレースができれば単式圏も。

◆10/18(日)京都1R 2歳未勝利…△チャームドライフ(太宰)
ダート替わりとなる。シルバーチャーム産駒はダートに良績があるし、ジリ脚タイプなだけにダートの方が合っていそう。ただ、本来は先週出走予定だったところを熱発で一頓挫あったし、状態面に少し不安が残る。

◆10/18(日)東京6R 3歳上500万下…△レッドジール(池添)
今回が初ダートになる。もともとダートで良さそうと言われていたし、肌寒い時期になって、前走のような夏負けもすっかり治まっているだろうから改めて期待したい。素質的には500万条件でウロウロされても困る。

| | コメント (2)

2009.10.12

新馬戦3着

相変わらず出資馬の新馬戦成績が悪く、今回のローテスクライトの3着で、通算で31戦1勝となった(1勝はロールオブザダイス)。

◆10/10(土)東京11R ペルセウスS…▲フライデイフライト(福永) → 12着
一番避けたかった内枠を引いた時点で苦戦は免れず。いつもに比べるとちょっと落ち着きがない程度で、仕上がりは上々に見えた。レースでは6番手の内に潜り込んだまま終始外に出せず、直線に入ってもこれといった伸び脚は見せられず12着に終わった。やはりオープンともなると、そう簡単に思い通りの競馬はさせてもらえない。

◆10/11(日)東京3R 2歳新馬…△ローテスクライト(横山典) → 3着
想定通り410キロと小柄な馬体で、これ以上減って欲しくない感じ。パドックではややチャカつく程度で許容範囲。わずかにダッシュが付かず中団のインでレースを進め、直線に向いてもまだ中団のインでもがいていたため大敗を覚悟したが、残り2ハロンくらいからエンジンがかかると、いい脚を見せて3着まで押し上げた。この内容なら勝利は近いし、もっと距離が長くても良さそう。

◆10/11(日)京都8R 3歳上500万下…×キングスデライト(藤田) → 17着
マイナス8キロで仕上がりは悪くなかったものの、パドックでは終始チャカつき気味で集中力を欠いていた。レースでは気合いを付けて押していくと他に行く馬もなくスンナリとハナを切れた。平均ペースの良い逃げに見えたが、開幕週の高速馬場ではスローに近く、直線の入り口ではアッサリと土俵を割ってしまい17着と大敗した。13ヶ月ぶりで大敗は仕方ないところだが、直線まで先頭のまま可愛がってもらったのに全く粘り腰が見られなかったのは不満。福島戦なら流れが速くなりそうだし、次走は叩いた変わり身を期待。

(次週出走予定)
◆10/17(土)京都10R 鳴滝特別 カルカソンヌ(福永)
◆10/17(土)東京10R 秋嶺S プラテアード(北村宏)※除外目的
◆10/17(土)東京10R 秋嶺S ニードルポイント(横山典)
◆10/18(日)京都1R 2歳未勝利 チャームドライフ(未定)
◆10/18(日)東京6R 3歳上500万下 レッドジール(池添)
◆10/18(日)東京7R 3歳上500万下 アースグラヴィティ(後藤)
◆10/18(日)京都10R 清水S スピリタス(安藤勝)

| | コメント (2)

2009.10.10

キャロットクラブ申し込み結果

◎第1希望:65 フェザーレイの08(父:タニノギムレット)

キャロットクラブ2008年産募集馬の申し込み結果が届いた。父がタニノギムレットで母父がエルコンドルパサーという如何にも底力がありそうな血統で、1口35000円と手頃な価格だったせいか、第1希望でもハズレる可能性があったほどの人気を集めていたが、無事に当選して出資が確定した。出資馬の頭数を減らしていきたいこともあり、今年は1頭だけの申し込みにとどめ、追加の出資予定も今のところない。
65

| | コメント (5)

2009.10.08

1年1ヶ月ぶりの実戦

今週はキングスデライトが久々に登場するし、ローテスクライトは新馬勝ちの可能性を秘めていて楽しみ。フライデイフライトも出資馬初のメインレース勝ち馬になるかも。

◆10/10(土)東京11R ペルセウスS…▲フライデイフライト(福永)
昇級初戦+休み明けとなるが、バリバリのオープン馬は武蔵野S勝ちのキクノサリーレくらいだし、どこか悪いところがあったわけではなく夏場を休養に充てていただけで、帰厩してからの乗り込み量も豊富で仕上がりは良好。いきなり好走しても全く不思議はない。馬群にモマれると良くないタイプなので、真ん中より外の枠が欲しい。

◆10/11(日)東京3R 2歳新馬…△ローテスクライト(横山典)
この時期の東京開催新馬戦は素質馬が揃い、しかも牝馬限定戦はむしろレベルが高くなりがちで、初戦から強気なことは言えない。でも早い段階から横山典騎手に乗ってもらえることになっていたし、素質的には遜色ないのかも。410キロ前後の小柄な馬体で跳びが大きいので、ぜひ良馬場で走らせたい。

◆10/11(日)京都8R 3歳上500万下…×キングスデライト(藤田)
前走入着馬が16頭もいて、全体的なレベルは非常に高い一戦。しかも1年1ヶ月ぶりのレースで、元々使いつつのタイプだけにここは苦戦必至。距離も1800mではちょっと短い印象。過去2戦は不良馬場で大敗しているけど、良馬場ならもう少しマトモなレースはできるはず。

| | コメント (2)

2009.10.04

人気薄で一泡

今週はガリアーノ・キャトルマンが頑張ってくれた。2頭とも注文の多い馬なので常に好走できるタイプではないけど、ハマれば500万条件を卒業できるメドが立った。

◆10/3(土)阪神11R 3歳上500万下…×ガリアーノ → 3着
プラス2キロで仕上がりは良かったけど、まだ全体の線が細い印象。レースでは好スタートを切るも相変わらず二の脚が遅くて最後方から。向正面中ほどから外に出して進出開始すると、外から少しずつ差を詰めて直線に入っても脚色は衰えず3着となった。ダートではフットワークが違うし、このクラスでやれるメドも立ったけど、多頭数でも同じような競馬ができるかがカギになる。

◆10/4(日)阪神6R 3歳上500万下…×ブラストオフ → 出走取消
球節炎のため出走取り消し。

◆10/4(日)中山7R 3歳上500万下…×キャトルマン → 2着
ブリンカー着用。連闘でもマイナス4キロと数字上はあまり減っていなかったけど、太め感は全くないし、後肢の踏み込みが先週とは違って力強かった。スタートから出ムチをくれても先行は叶わず中団やや後方から。向正面で外からマクり気味に押し上げ、3コーナーでは3番手まで上がり、そのまま直線でもバテずに渋太い脚色で2着に入った。今日はこの馬の持ち味であるジリ脚が生きた。東京ダ2100m戦で外枠を引ければ好勝負できそう。

◆10/4(日)中山10R 秋風S…○スピリタス → 2着
コンスタントに使われているけど好状態をキープしている。レースでは揃ったスタートからハッキリ控える形で後方3番手。高速馬場なので後ろすぎやしないかとヒヤヒヤしていたけど、3コーナーで仕掛けるといつもの鬼脚を繰り出し、直線も1頭だけ大外から追い込んで逃げ馬に並び掛けたが、首を上げたところがゴールで惜しくもハナ差の2着となった。入着賞金を重ねるのも悪くないけど、間違いなく重賞級の能力は持っているだけに、ポンポンと勝ち上がれずちょっともどかしい。

(次週出走予定)
10/10(土)京都1R 2歳未勝利 チャームドライフ(太宰)
10/10(土)東京11R ペルセウスS フライデイフライト(福永)
10/11(日)東京3R 2歳新馬 ローテスクライト(横山典)
10/11(日)京都8R 3歳上500万下 キングスデライト(藤田)
10/11(日)京都10R 藤森S ニードルポイント (田中博)※除外目的

| | コメント (0)

2009.10.01

最下級条件で苦戦中

今週は500万条件で苦戦している3頭が揃って出走する。最下級条件だし、何とか好走の糸口をつかんで欲しい。

◆10/3(土)阪神11R 3歳上500万下…×ガリアーノ
未勝利勝ちしたダート戦が、タイムは超平凡ながら最後方からマクり勝ちだったので、ダート替わりは間違いなくプラスのはずで前走以上には走れそう。10頭立てと少頭数の割にはクラス実績のある馬ばかりだし、相変わらず調教が冴えないのが気がかり。

◆10/4(日)阪神6R 3歳上500万下…×ブラストオフ
既走馬相手のデビュー戦を勝って以降(エスポワールシチーにハナ差勝ち)、全く良いところなく大敗を重ねているけど、1200m戦でも先行できるスピードはあるし、乗り方や展開ひとつで上位争いできる余地はある。でも18頭フルゲート+降級馬の多い今回は厳しそう。

◆10/4(日)中山7R 3歳上500万下…×キャトルマン
連闘での出走となる。スッと先行できる脚がなくて苦労している現状を考えると、来週から始まる広いコースの東京開催まで待てばいいものを、なぜわざわざ連闘するのか理解に苦しむ。内田博幸騎手に乗ってもらえるので、テンからビッシリと追ってもらいたい。

◆10/4(日)中山10R 秋風S…○スピリタス
準オープンにしてはだいぶ手頃なメンバー構成で、もともとこのクラスでも実績があるだけに、ここはスンナリと通過して重賞にチャレンジしたいところ。とはいえハンデ戦だし、脚質的に向いているとは思えない中山コースで、今回も雨が降りそうな予報なので、確勝とまでは言えない。

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »