« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009.09.27

前走大敗からの巻き返し

今週も大敗馬が多かったけど、フローズンタイムが前走から一変して勝ち、イルドロールもレースぶりが常識にかかりつつあって良かった。

◆9/26(土)中山11R ながつきS…△ロールオブザダイス →11着
◆9/26(土)中山11R ながつきS…○プラテアード → 13着
◆9/26(土)中山11R ながつきS…△ニードルポイント → 3着
ロールオブザダイスはいつもより歩様がこぢんまりとしていて感心せず、プラテアードは発汗が目立つ以外はケチの付けようがない好仕上がりで、ニードルポイントはトモの踏み込みが弱くていかにも使ってからという印象。レースでは、ロールオブザダイスは斤量がこたえているのかいつものような先行ができず、プラテアードは出負けしてニードルは後方にハッキリ控える形に。3コーナーでロールが先団に取り付こうとしてもこれといった脚が使えず脱落し、ニードルは大外を回してよく差を詰め、プラテアードは終始馬群に包まれて4コーナーでは最後方という展開で、ニードルだけがスローペースで展開不向きの中を直線差し込んで3着に入った。大敗した2頭も、広いコース+別定戦なら巻き返せそう。
20090926_01 20090926_02 20090926_03 20090926_04

◆9/26(土)中山12R 3歳上500万下…△イルドロール → 5着
今回からシャドーロールを着用。相変わらずの好馬体だけど、落ち着きがないのも以前と同様で、本馬場入場してすぐにジョッキーを振り落としたくらい。イレ込むというよりはジッとしてられない感じ。レースでは好スタートから先行して3番手に付ける展開。今回は前に馬を置く形で外めの追走だったので意外とガマンが利き、直線に向いてからもバッタリ止まることなく5着で入線した。久々にマトモなレースになってホッと一安心。次走はぜひ福島のダート1150m戦に回って欲しい。
20090926_05 20090926_06

◆9/27(日)阪神4R 2歳新馬…△アイビーフォールド → 11着
思ったよりは細くなく、落ち着いてパドックを周回して気配は良かったように思える。好スタートから先行して4~5番手の外に付ける。その絶好位をキープしたまま直線に向き、後は追い出して前を交わすだけだったけど、隣の馬と軽く接触してからは全く伸びずに11着となった。この馬も34.8秒の脚は使っているので、スローの上がり勝負に対応できなかった印象。着順こそ悪いもののレースぶりは上々で、使っていけば良くなってきそう。

◆9/27(日)新潟9R 3歳上500万下…△キャトルマン → 9着
ゆったりとパドックを周回していて、気合い不足に見えた。今日もダッシュが付かない感じで後方3番手から。向正面で外に出せたので押し上げようとするも先頭との差は詰められず、直線でも全く伸びず1周回ってきただけの9着に終わった。だんだんレースぶりが悪くなっているのも気になる。

◆9/27(日)新潟12R 巻機山特別…×フローズンタイム → 1着
マイナス6キロと馬体がほどよく絞れていたし、前走より少し落ち着きに欠ける程度で全体的には悪くない気配。レースではスッと先行して労せず2番手をキープし、逃げ馬をマークする形でコーナーを回り、4コーナーから直線入り口でハミを掛けるとそこからしっかりとした脚色で伸び、外からの追い込み馬の急追をしのいで優勝した。この変わり身にはビックリだけど、先行力があればこういうこともある。

(次週出走予定)
10/3(土)阪神11R 3歳上500万下 ガリアーノ(松山)
10/4(日)阪神6R 3歳上500万下 ブラストオフ(赤木)
10/4(日)中山10R 秋風S スピリタス(安藤勝)

| | コメント (2)

2009.09.24

土曜メインレース3頭出し

16頭も除外馬が出た「ながつきS」に、除外権を持っていなかった3頭が強運にも出走することになった(ロールオブザダイスはトップハンデによる優先出走)。同じレースに出資馬が2頭出走したケースは今まで6回あったけど、3頭出しは初めてのケースだし楽しみ。

◆9/26(土)中山11R ながつきS…△ロールオブザダイス
トップハンデだけあって実績は大威張りできるが、今回と同じ58キロで走った前走がいかにもカンカン泣きしたような反応の鈍さだったので、大崩れはしなそうだけど勝ち負けに加われるかとなると半信半疑。ただデキはいつもよりいいらしいので、器用さを生かして頑張って欲しい。今の力の要る中山の馬場はこの馬に合うはず。

◆9/26(土)中山11R ながつきS…○プラテアード
1年ぶりの出走となる。ダートは2戦2勝でいずれも圧倒的な強さを見せてくれただけに、久々でも上位争いに加われそう。芝ではバタバタして詰めの甘さが目立っていたが、ダートだと非常に軽やかなフットワークで駆けるので期待は大きい。

◆9/26(土)中山11R ながつきS…△ニードルポイント
3月の富里特別で好時計勝ちしたコースだけに、この馬も十分上位争いできる実力は持っているものの、除外を見越した調整をしていたためまだ仕上がり途上だし、休み明けよりは使ってからのタイプなので、ちょっと今回は割引が必要。とはいえ入着程度は十分に可能。

◆9/26(土)中山12R 3歳上500万下…△イルドロール
急遽の出走+ダート替わりになる。血統的にはダートの方が良さそうだし、先行してバテるレースを繰り返しているので、新潟の芝よりは中山のダートの方がもっと粘れるはず。見所のないレースが続いているけど、もし激変があるとしたら今回だと思う。前に馬を置いた3番手あたりでレースをしたい。

◆9/27(日)阪神4R 2歳新馬…△アイビーフォールド
元々札幌でデビュー予定だったのが除外されてここまで延びてしまった。その分、乗り込み本数は十分すぎるほど重ねられていて、仕上がりは悪くないはず。ただこの時期の1600m新馬戦は素質馬が揃うし、初戦から勝ち負けできるかは何とも言えない。

◆9/27(日)新潟9R 3歳上500万下…△キャトルマン
器用さに欠けて非常にズブいタイプなので、広いコースの東京開催まで待てばいいものを新潟に出てきてしまった。今週は同じ条件のレース数が多いため手頃なメンバー構成で、これなら掲示板争いくらいはできそう。多少の距離損はあってもスムーズに立ち回れる大外枠が欲しい。

◆9/27(日)新潟12R 巻機山特別…×フローズンタイム
芝に転戦しても全く良いところなくバテてしまい、中1週で変わり身があるかとなると疑問だけど、スッと楽に先行できる脚はあるので距離短縮がいい方に出れば。番手に控えるよりはハナに立った方が良さそう。

| | コメント (0)

2009.09.22

レッドスコルピオン引退

東京サラブレッドクラブ所属の3歳牡馬レッドスコルピオンが未勝利のまま引退することになった。体質が弱くデビューが遅れ、今年4月に芝でデビューして14着と大敗し、2走目のダート戦では5着に入ったものの、未勝利勝ちの水準にはほど遠い時計で、3戦目も8着に終わって、捻挫・挫石で調教ができず引退となった。8月末に札幌競馬場へ行った時、この馬も出走するはずだったけど捻挫のため取り消してしまい、結局一度も実馬を見ないまま終わってしまったのが残念。

現3歳馬は10頭出資して8頭が勝ち上がり、レッドボナンザとレッドスコルピオンが未勝利のまま引退となった。この世代は勝ち上がり率こそ高いけど、派手に大敗する馬ばかりで入着賞金が稼げず、収支的には厳しいものがある。

| | コメント (0)

2009.09.21

3頭とも着外

今週出走の3頭とも着外だった。近走不振馬が増えてきてトンネルを抜けるのにしばらく時間がかかりそう。来週はながつきSに3頭出走予定で楽しみだけど、プラテアードとニードルポイントは仕上がり途上、ロールオブザダイスはハンデが見込まれそうで、勝つまでは厳しそう。。

◆9/20(日)中山7R 3歳上500万下…◎フライバイワイヤー → 11着
マイナス12キロは歓迎できないけど、パドックでは特に細い印象は受けず、ちょっとヨソ見が多かったけど踏み込みが力強くて良く見えた。レースでは揃ったスタートを決めて先行し、やや掛かり気味に1コーナーで先頭に立った。終始12秒の平均ラップを踏んで息の入らない流れになったせいか、直線に向いたところで一杯になって11着と大敗した。先行馬総崩れの展開になったので大敗は仕方のないところだけど、ジョッキーの「高脚ばかり使って前よりも上へという走りになり、手前も変えてくれない」というコメントが気になる。兄のヴェルトマイスターもフットワークに難があって2勝目が遅れたし、ちょっと時間がかかるかも。
20090920_01 20090920_02

◆9/20(日)中山11R セントライト記念…△カルカソンヌ → 9着
キビキビとパドックを周回していて好気配に見えた。レースでは出足が鈍く自然と最後方から。終始最後方のラチ沿いを進み、直線で内側が開かないと見るや大外に出し、そこからよく伸びるも9着まで押し上げたところがゴール。ペースが意外と落ち着いてしまったし、やはり中山で直線一気は厳しい。外に出すのが遅れたのは、おそらくインにこだわろうとしたためで仕方なし。
20090920_03

◆9/20(日)中山12R 3歳上500万下…▲ローンジャスティス → 6着
マイナス8キロで去年の好走時の馬体重まで絞れて、パドックの気配も落ち着きがあって前走以上に見えた。今日は好スタートを決めるもなかなか行き脚が付かず、押してようやく5番手に付けるも、前走と同様に4コーナーで手応えがあやしくなり、最後はバテず伸びずで6着に終わった。気配一息だったにしても、これくらいのメンバーならアッサリ勝てる力はあるはずなのに減量騎手でも伸びなかった今日の内容は不満。もしかしたら後藤騎手じゃないとダメなのかも。
20090920_04

(次週出走予定)
9/26(土)中山11R ながつきS ロールオブザダイス(柴田善)
9/26(土)中山11R ながつきS プラテアード(北村宏)
9/26(土)中山11R ながつきS ニードルポイント(横山典)
9/26(土)阪神12R 3歳上500万下 フローズンタイム(藤岡佑)
9/27(日)阪神4R 2歳新馬 アイビーフォールド
9/27(日)新潟6R 3歳上500万下 キャトルマン(田中博)

| | コメント (0)

2009.09.20

フライバイワイヤーのゼッケン

フライバイワイヤーが6/20の福島未勝利戦を勝ち上がった時の、吉田豊騎手サイン入りゼッケンが届いた。これ以上ないほど記念になるからもらって嬉しいけど、サイズが結構大きく、コースの泥や砂とか馬の毛がゼッケンに付いてるので、保管が難しいのが難点といえば難点。そのフライバイワイヤー、今日出走予定で上位人気に支持されそうだけど、果たして2勝目を挙げられるかどうか。好枠を引けたし頑張って欲しい。
Cimg0282

| | コメント (0)

2009.09.19

キャロットクラブ募集馬見学ツアー

木曜日にキャロットクラブの募集馬1日見学ツアーに行ってきた。社台・サンデーより募集頭数が少ないので、比較的じっくりと募集馬を見学できた。カタログ・DVD・ツアーを総合した出資希望馬を羅列すると以下のようになるけど、いずれも上位人気にランクインしているため、1~2頭しか出資できなそうで、申し込み方が非常に難しい。
1:レディブロンド
2:フェザーレイ
3:アドマイヤサンデー
4:インディパレード
5:ファインセラ

ツアーでは以下の10頭が目についた。

05 10
左上◆05 レディブロンドの08(父:アグネスタキオン)
アグネスタキオン産駒らしくガッチリした馬体をしているけど、歩かせると動きが柔らかくて好印象。脚元の弱い血統だけにあんまり大きくなりすぎると不安が。
右上◆10 ファインセラの08(父:キングカメハメハ)
こちらはキングカメハメハ産駒らしくコンパクトな馬体。でもひ弱さは感じられず、脚の可動域も大きくていい雰囲気をしている。ただちょっと高い印象はある。

37 63
左上◆37 スケアヘッドラインの08(父:アドマイヤジャパン)
ちょっと写真では変な態勢をしているけど、馬体のバランスが良くて毛艶もピカピカで見栄えがした。ただ高齢出産馬だけに申し込みは見送りたい。
右上◆63 アドマイヤサンデーの08(父:ジャングルポケット)
血統馬だけあってこれは文句なしにいい。気性面は特に問題なさそうだったし馬体のバランスも良く、牝馬にしては高額だけどこれは人気必至。

65 70
左上◆65 フェザーレイの08(父:タニノギムレット)
馬体が小さいけど、母系が優秀で父も一発大物を輩出するタニノギムレットで、これで総額1400万は実にお買い得。第1希望で申し込めば何とか取るのでは。
右上◆70 セトインフィニティの08(父:サクラバクシンオー)
筋肉質の中サイズの馬体で、いかにもサクラバクシンオーらしい印象。血統的に意外と距離に融通が利きそうだし、コストパフォーマンスは高いはず。

74 81
左上◆74 ピノシェットの08(父:スニッツェル)
まだ腰高だけど厚い胸前で、いかにもスピードがありそうな馬体をしている。見学の際は大人しくしていて、動きも柔らかいしカタログの文言通り早くから動けそう。
右上◆81 インディパレードの08(父:ロージズインメイ)
1つ上の姉にも出資しているように、こういう栗毛のガッチリした感じの馬にはからっきし弱い。見るからに頑丈そうで、芝よりはダートの方が良さそう。

87 88
左上◆87 ポップチャートの08(父:ファルブラヴ)
今年はファルブラヴ産駒が全体的によく見えたけど、中でも見栄えがしたのがこの馬。膝下が短くて見るからにダート向き。地方馬の中ではこれがいい。
右上◆88 シェアザストーリーの08(父:ワイルドラッシュ)
非常に上品な馬体をしていて地方入厩がもったいなく感じる。カタログに書かれていた通り、左前の外向は結構目立つけど、ダートなら問題なさそう。

| | コメント (0)

2009.09.17

秋へ向けての試金石

今週は上位争いできそうなレースに重賞出走と盛りだくさん。しかも3レースとも日曜の中山というのが効率的。

◆9/20(日)中山7R 3歳上500万下…◎フライバイワイヤー
当初の想定では7頭立てだったが結局は13頭立てになった。前走入着馬が2頭しかおらず(ダート戦と不良馬場)、時計面では大威張りできるし、何より安藤勝ジョッキーに乗ってもらえることから、ここは勝ち負けしてもらわないと困る。台風が近づいているので、何とか良馬場でレースができるのを願うのみ。

◆9/20(日)中山11R セントライト記念…△カルカソンヌ
夏場を休養に充てて順調に過ごしたはずが、帰厩してからの動きが意外と冴えず、陣営のトーンが上がってこない。今回と同舞台の水仙賞で接戦を演じたセイクリッドバレー・ヒカルマイステージが上位人気になりそうだし、この馬も勝負圏内に加わっても不思議はない。ただ脚質的に今回も後方からの競馬になるはずで、展開が向くかどうかが重要。道悪はたぶん減点。

◆9/20(日)中山12R 3歳上500万下…▲ローンジャスティス
8Rに出走予定だったのに12Rに回ることになった。こちらの方がレベル的には高いけど、この馬は中山ダート1800mなら1:54.5で走れるし、先週のレース結果からして今回もそれだけ走れば勝てる計算。ただ、前走のレースぶりに全く見所がなかったのが心配で、札幌からの輸送もあっての中2週でどれだけ良化しているか不安が先に立つ。

| | コメント (0)

2009.09.13

1勝5敗

スピリタスがキッチリと勝ち上がってくれたけど、他の5頭が良いところなく大敗してしまい意気消沈。。。

◆9/12(土)阪神8R 甲東特別…◎スピリタス → 1着
珍しく落ち着いてパドックを周回していて好気配。でもその分、いつもよりちょっと歩幅が小さいようにも見えた。レースではハッキリと控える形で後方2番手。3コーナーの地点で先頭と10馬身差があって後ろすぎやしないかとヒヤヒヤしたけど全くの杞憂。ほぼ馬なりのまま4コーナーを回り、直線では外から力強く抜け出して完勝。このまま準オープンも即通過して、重賞へと駒を進めて欲しい。

◆9/12(土)中山11R 紫苑S…▲ピースエンブレム → 12着
力強い歩様でキビキビとパドックを周回して状態面は文句なし。揃ったスタートから先行して5番手あたりに付ける。ちょうど周囲に馬を置く形になって上手い先行の仕方だったけど、いざ直線に向いてもサッパリ伸びず最後は失速して12着と大敗した。先行馬総崩れの展開になったし、まぁこんなものかと。やはりフットワークからしてダートの方が良さそう。

◆9/13(日)阪神2R 2歳未勝利…△チャームドライフ → 6着
だいぶイレ込みもマシになってきたけど、ちょっと腹回りが細く見えた。抜群のスタートから少し引っ張って5番手のインに控える。手応えよく道中を進んで、4コーナーでは勝ち負けになりそうに見えたが、いざ直線に向いてもこれといって伸びずバテずで6着に終わった。同じようなレースを3回繰り返しているし、目先を変えてダートの走りを見てみたい。

◆9/13(日)中山9R 初風特別…◎リトルディッパー → 8着
今日は集中力を欠くこともなく落ち着いてパドックを周回していた。最内枠がアダとなって出遅れて最後方から。そのままインでじっとしていて直線に向いたが、前が詰まっていたわけではないのに特に伸び脚はなく8着に終わった。勝ったメイビリーヴには3歳時に先着しているし、この馬とて33.8秒の脚は使っているので、今日のところは出遅れが全て。(こんな写真でよければご自由にお使いください)
20090913_02 20090913_01

◆9/13(日)新潟11R 寺泊特別…△イルドロール → 14着
マイナス8キロは絞れてちょうどいいのかもしれないが、相変わらず尻尾を振ったりで落ち着きがない。レースではポンと好スタートを切って2番手の外へ付ける。普通の馬ならこれが勝ちパターンでも、この馬にとっては最悪の展開。予想通り、気分よく行き過ぎて4コーナーで外からフローズンタイムに並びかけられると、早々と一杯になって14着に大敗した。先行力はあるのでダート短距離戦の方がいいかも。

◆9/13(日)新潟11R 寺泊特別…△フローズンタイム → 12着
もう一絞り欲しい体つきに見えたが、落ち着きがあって力は出せそうな状態。押っつけ気味に先行してイルドロールの外の3番手に付け、直線に向いたところで一旦2番手に上がるも、そこからはズルズルと後退してこちらも12着と大敗した。イルドロールと同様、こちらも今後のレース選択が難しくなってしまった。

(次週出走予定)
9/20(日)中山7R 3歳上500万下 フライバイワイヤー(安藤勝)
9/20(日)中山8R 3歳上500万下 ローンジャスティス(伊藤工)
9/20(日)中山11R セントライト記念 カルカソンヌ
9/21(月)阪神10R エニフS フライデイフライト(登録だけ)
9/21(月)新潟11R エルムS フライデイフライト(登録だけ)

| | コメント (2)

2009.09.10

中山か、新潟か。。。

今週は大挙6頭が出走し、土日ともどの競馬場で現地応援しようか非常に迷う。日曜日は、可能性の高さで言えば中山のリトルディッパーだろうけど、新潟のイルドロールは脈がある割には他に誰も行かなそうだし、ギリギリまで悩みそう。ちなみに土曜日は口取りが取れれば阪神へ行こうかなと。

◆9/12(土)阪神8R 甲東特別…◎スピリタス
8頭立てと少頭数だし、準オープン好走の実績は図抜けているので、ここは取りこぼさないようにしたいところ。開幕週で先行馬有利なのは目に見えているけど、少頭数で馬群は捌きやすいし極端に後方からの競馬でもしなければ大丈夫そう。また雨が降りそうなのは不安材料。

◆9/12(土)中山11R 紫苑S…▲ピースエンブレム
ディアジーナ回避で少しチャンスは広がったし、古馬混合の1000万条件で好走歴があるので限定戦なら十分やれそうだけど、デリキットピース・エイブルインレース・ハウオリが強そうで、秋華賞出走権を獲得するのはハードルが高い。馬場が渋れば浮上のチャンスが拡大しそう。

◆9/13(日)阪神2R 2歳未勝利…△チャームドライフ
4コーナーまではそのまま押し切りそうな手応えなのに、いざ直線に向くとバッタリ止まるようなレースが続いている。今回マイル戦に距離が短縮されるのはいいけれど、阪神外回りの直線が長いコースで先行して押し切るような競馬ができるかは、ちょっと疑問。

◆9/13(日)中山9R 初風特別…◎リトルディッパー
前走は不利な条件の中で6着と、1000万条件でやれるメドを立てたし、今回は右回り・上がりのかかる坂コース・軽ハンデと好走材料が揃い、しかもフルゲートに満たない13頭立てで抜けた馬も見当たらず、おそらく今回以上に条件が揃ったレースは今後なさそう。開幕週で52キロだけに、スンナリと先行できればそう簡単には止まらない。

◆9/13(日)新潟11R 寺泊特別…△イルドロール
除外続き+札幌から美浦へ帰厩して更に新潟へ輸送するので、状態面に一抹の不安が残る。でもここは勝った条件だし、これくらいのメンバーなら何とかしてもらいたいところ。外枠から気分良く行くとバッタリ止まってしまうタイプなので、内枠を引いて馬群にモマれながら直線で抜け出す競馬が理想。

◆9/13(日)新潟11R 寺泊特別…△フローズンタイム
今回が初芝になるけど、Danehill Dancer産駒は芝でも好走しているし、先行力があるので意外と頑張ってくれるかも。イルドロールが好走できるような展開になれば、似たようなタイプのこの馬も好走できるはず。

| | コメント (2)

2009.09.08

エールドクラージュ引退

エールドクラージュ(4歳牝)が屈腱炎で引退することになった。1年半前から屈腱炎で休養し、一時はだいぶ回復して軽めの乗り運動も再開されていたが、15秒の早めまで進めたところで腫れが出て再発。完治のメドが立たないため引退が決断された。2~3歳時は素質を高く評価されていて、事実ブラックエンブレムと接戦を演じたこともあっただけに残念。
Img_4352

| | コメント (0)

2009.09.06

次週出走予定馬

来週は大挙6頭が出走を予定している(イルドロールは除外対象)。スピリタスは良馬場なら確勝級だし、ピースエンブレムのトライアル出走も色気があり、リトルディッパーも中山なら前走よりやれそうで楽しみ。

(次週出走予定)
9/12(土)阪神8R 甲東特別 スピリタス(安藤勝)
9/12(土)中山11R 紫苑S ピースエンブレム(的場)
9/13(日)阪神2R 2歳未勝利 チャームドライフ
9/13(日)中山9R 初風特別 リトルディッパー(田中勝)
9/13(日)新潟12R 寺泊特別 イルドロール
9/13(日)新潟12R 寺泊特別 フローズンタイム(吉田隼)

| | コメント (2)

2009.09.04

キャロットクラブ2008年産募集馬チェック

キャロットクラブの2008年産募集馬のチェックが終わった。
一昨日書いた「出生時の母齢」「母親の出走数」「牡馬よりは牝馬優先」「新種牡馬の産駒でないこと」の4点と、カタログやDVDによる馬体と歩様をチェックすると、以下のようになった。
(馬体・歩様は、あくまで自分の好みかどうかに過ぎない)

No. 入厩 募集馬名 母齢 出走 牝馬 父馬 馬体 歩様
1 関東 マイベストスターの08      
2 関東 クラッシーシャーロットの08        
3 関東 オーベルゲイドの08      
4 関東 カメリアローズの08 ×        
5 関東 レディブロンドの08  
6 関東 ビワアラビアンの08 ×      
7 関東 サンストーンの08    
8 関東 ドゥルセデレーチェの08      
9 関東 トキオリアリティーの08 ×      
10 関東 ファインセラの08    
11 関東 モアムーンライトの08      
12 関東 コーレイの08      
13 関東 キャリアコレクションの08 ×  
14 関東 タイキジュリエットの08 × ×        
15 関東 ビューティフルジェムの08 ×    
16 関東 アモリストの08        
17 関東 ビワプランサーの08        
18 関東 ブリアンダの08        
19 関東 マイバレンタインの08 ×      
20 関東 トウカイステラの08      
21 関東 マジックガーデンの08        
22 関東 ヴィートマルシェの08      
23 関東 サワズソングの08 ×      
24 関東 ファストフレンドの08 × ×  
25 関東 ガバーナの08      
26 関東 ミスティーミスの08      
27 関東 カタリストの08 ×      
28 関東 ラヴァーズナットの08    
29 関東 ミラクルレイザーの08 ×      
30 関東 ルカダンスの08    
31 関東 フレンチバレリーナの08    
32 関東 ヒアズホーピングの08 ×      
33 関東 エイコーンリングの08      
34 関東 リアルナンバーの08    
35 関東 デゴッドドーターの08        
36 関東 ヘッドミストレスの08      
37 関東 スケアヘッドラインの08 ×
38 関東 トランクイリティーの08        
39 関東 ピューリティーの08    
40 関東 シーズインクルーデッドの08    
41 関西 ササファイヤーの08    
42 関西 ライラックレーンの08    
43 関西 ポトリザリスの08 ×      
44 関西 ハルーワソングの08    
45 関西 タニノミラージュの08 ×      
46 関西 ネオンデライトの08 ×    
47 関西 グッドゲームの08    
48 関西 ブロードアピールの08 × ×    
49 関西 プンティラの08  
50 関西 ケイティーズファーストの08 ×    
51 関西 シーザリオの08     ×
52 関西 プリンセスミラクルの08 ×        
53 関西 タンザナイトの08      
54 関西 ソルティレージュの08  
55 関西 ウェルシュマフィンの08 ×      
56 関西 グリーティングスの08    
57 関西 フォーカルスターの08 ×      
58 関西 マンハッタンの08     ×
59 関西 ローザネイの08 ×        
60 関西 ビージョイフルアンドリジョイス    
61 関西 スカーレットローズの08 ×
62 関西 ラフィカの08      
63 関西 アドマイヤサンデーの08 ×    
64 関西 コニャックレディの08 ×    
65 関西 フェザーレイの08      
66 関西 トキオタヒーチの08 × ×        
67 関西 ブルーアヴェニューの08 ×    
68 関西 キョウエイフォルテの08 × ×      
69 関西 マルセイユキャットの08      
70 関西 セトインフィニティの08    
71 関西 ローカスの08 ×        
72 関西 ラフィントレイルの08        
73 関西 ボンヌシャンスの08 ×        
74 関西 ピノシェットの08 ×        
75 関西 タイキナタリーの08      
76 関西 マラブーの08 ×        
77 関西 ハナランマンの08    
78 関西 エンシェントヒルの08 ×    
79 関西 マイティーダンサーの08    
80 関西 マックスドゥイットの08      
81 関西 インディパレードの08      
82 関西 ナイサーの08 ×      
83 関西 ゴレラの08  
84 地方 ブーケドレーヌの08    
85 地方 ガッドグッドバイの08      
86 地方 シトラスノカゼの08  
87 地方 ポップチャートの08    
88 地方 シェアザストーリーの08    

上記のチェック結果を総合すると、とりあえず現時点での出資候補は以下の6頭になった。今年は1日ツアーに参加予定で、社台・サンデーの申し込み馬がそうだったように、実馬を見るとガラリと申し込み馬が変わりそうな気がする。
 ・レディブロンドの08
 ・ファインセラの08
 ・ソルティレージュの08
 ・グリーティングスの08
 ・セトインフィニティの08
 ・ゴレラの08

| | コメント (0)

2009.09.03

サセッティの2008

今週出走予定だったイルドロールは2週連続で非抽選除外、新馬のアイビーフォールドは抽選除外で、出走ゼロになってしまった。でも主力級はほぼ全馬トレセンへ入厩しているので、秋競馬が始まる来週からは大挙出走できそうで楽しみ。

東京サラブレッドクラブの1歳馬は、結局サセッティ08を1頭だけ申し込み、出資が確定した。ディープインパクト産駒は父と同様あまり見栄えはしないけど、この馬だけは好みの馬体をしているし、ディープインパクト産駒の牡馬にしては3000万円と割安で、角居厩舎へ入厩予定という点も大きな魅力。先日引退したレッドボナンザの補償が確定次第、他の出資馬も検討したい(レッドスコルピオンも未勝利引退の瀬戸際)。

| | コメント (0)

2009.09.02

出資馬の選定条件?

先週末にキャロットクラブの2008年産募集馬カタログが届いた。今年は出資馬を減らそうと思っていたけど良い馬が多くてなかなか悩ましいところ。先週末のティフィンで現3歳のキャロットクラブ出資馬4頭が全て勝ち上がったこともあり、当時の出資馬選定条件をアレンジして今年の申し込み馬を決めようかと思っている。アレンジした選定条件は以下の通り。

【1】母馬が若い時に生まれた仔であること
繁殖適齢期に生まれた仔の方が体質が強く、結果として競走成績が良いらしい。ネオユニヴァースやアンライバルドのような高齢出産で活躍した例外はあるけど、できれば出生時の母馬の年齢が5歳~10歳の馬を選びたい。12歳までというのが絶対条件。

【2】母馬の現役時代の出走数が多すぎないこと
現役時の出走回数が多いと消耗してしまい、繁殖牝馬になった時の活力が失われてしまうと言われている。引退時の年齢や出走の頻度にもよるが、目安として20戦を超えていたら減点材料としたい。

【3】できれば関西所属馬
2008年度の年間勝利数は、関東所属馬1459勝に対し関西所属馬は1989勝とかなりの差が付いている。これはトレセンの設備の差とか小倉競馬場の立地によるもの(関東馬が美浦から小倉まで遠征するのは困難)とか言われているが、そもそも預託料も関西の方が安いし、関西所属馬を積極的に狙いたい。

【4】回収率重視なら牡馬よりも牝馬
クラブ所属の牝馬は引退時に牧場へ戻す契約になっているため、良い馬を積極的にクラブへ出しやすい。そもそも牝馬の方が募集価格が安いのも魅力的だし、どちらかと言えば牝馬を重視したい。

【5】回収率重視なら新種牡馬の仔は見送る
新種牡馬の仔は、当然初めて扱うことになるのでどうしても産駒の傾向を掴めず、育成・調教を手探りで行わざるを得ないので、ノウハウが蓄積される2年目以降よりは回収率の面で見劣る。

【6】気に入った馬は欠点に目をつむって出資
上記【1】~【5】に関わらず、カタログ・DVD・ツアーを見てピンと来る馬がいたら、自分の眼力を信じて積極的に出資すべし。

これらの条件のほか、馬体・歩様を鋭意チェック中で、まとまり次第また記事にしてみます。

| | コメント (0)

2009.09.01

レッドボナンザ引退

東京サラブレッドクラブ所属の3歳牝馬レッドボナンザが引退することになった。昨年11月の新馬戦で2着後、骨折が判明して休養していたが、膝をつけて立ち上がる癖があるらしく、骨折自体は治っても膝が腫れたまま調教を進められないため、1戦しただけで引退が決定した。キングカメハメハ産駒にしては非常に大きな馬体をしているのが魅力で出資したが、その大きさが仇となってしまった格好。タイキシャトルの近親で血統は良いので、お母さんとしての活躍を期待したい。
20081124_01 20081124_03

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »