« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009.06.25

ユニオンオーナーズクラブ2009年度募集馬申し込み

今週の出走予定はゼロのため、また例年通り恐山へ行って温泉にゆったりと浸かってきます。

ユニオンオーナーズクラブの1歳馬募集も始まり、鋭意検討の結果、この4頭を申し込んだ(申し込み多数の場合は抽選になるので、まだ出資確定はしていない)。

昨年に比べて日高らしい血統の募集馬は少ないけど、とにかく安いのが魅力で、ネオユニヴァース産駒のジプシーダンサー08は牝馬とはいえ総額840万円(一口4.2万円)という社台・サンデーでは考えられないような安さ。アイリッシュクレアの08はすごく綺麗な顔をしているし、スウィートエルフの08は力強さと上品さが同居したような馬体で、テンザンビーナスの08はビワパシフィカスの血を引く母系が魅力的。

・12 アイリッシュクレアの08(父:タイキシャトル)牝 関西入厩
・13 ジプシーダンサーの08(父:ネオユニヴァース)牝 関西入厩
・25 スウィートエルフの08(父:アルカセット)牡 関西入厩
・33 テンザンビーナスの08(父:アグネスデジタル)牝 関東入厩

| | コメント (0)

2009.06.24

社台・サンデー出資馬申し込み

社台・サンデーの申し込み馬がようやっと決まった。
今年は全体的なレベルは高い印象を受けたけど、強烈に惹かれた馬がいなかったし、そもそも募集頭数が例年よりも少ないので希望の順位付けが難しかった。今年は地方競馬オーナーズの募集馬も1頭申し込んだ。

---------------------------------------------------------------------------
【社台・サンデー】2頭申し込み・予算制限なし

第1希望:176 タイトルドの08(父:オペラハウス)
体質の弱い血統だけど兄姉はいずれも能力のあるところを見せているし、父オペラハウスなら中距離で楽しめそう。とにかく脚の長い馬でスラッと見え、踏み込みが深いのが好印象。勝ち上がりはかなり遅くなりそうだけど、姉キャッチ-タイトルのように順調に出世してくれれば。

第2希望:074 スナッチドの08(父:Songandaprayer)
本当はこちらの方がお気に入り。初子で小柄・外国産馬ということであまり人気がなさそうなので第2希望にした。身が詰まっていていかにもパワフルな馬体で、前肢の出・後肢の踏み込みともに抜群に良く、ダートだけでなく芝でも面白いかもしれない。血統的に2歳から頑張ってくれそう。

第3希望:034 マンデーデライトの08(父:デュランダル)
たぶん上の2頭で決まると思うけど、ゴットザビートでお世話になった栗田厩舎所属予定、キングスデライト・リトルディッパーの妹というゆかりのある血統で第3希望にした。牧場で見た時はリトルディッパーの1歳時の雰囲気によく似ていたし、あまり大きくならなそうなので、2歳時から堅実に走ってくれることを期待。

(最後まで迷った馬)
・161 アイヴォリーカラーの08(父:フジキセキ)
血統面・歩様ともにダート短距離で良さそうな馬。藤原英昭厩舎所属というのも魅力だけど、お母さんが骨盤骨折で引退した直後に種付けして生まれた馬で、健康面に不安があるような気がして、散々迷った挙げ句にタイトルドを選んだ。

・180 マジックストームの08(父:Maria's Mon)
牧場で強烈に奨められた馬。あまり馴染みのない血統で、活躍の場がイメージしにくかったため見送り。馬体・歩様は魅力的で、たぶん芝でも問題ないと思う。

---------------------------------------------------------------------------
【地方競馬オーナーズ】1頭申し込み

第1希望:315 ユアライフスタイルの08(父:ワイルドラッシュ)
脚が短くコロンとした馬体をしていていかにもダート向き。中央の特別指定競走には無縁だろうけど、踏み込みが力強くて南関東なら結構頑張ってくれそう。大井所属予定というのもポイント高し。

第2希望:304 ロージーチャームの08(父:クロフネ)
こちらもコロンとして可愛らしい馬。良くも悪くもこれといった特徴がない。気性面は穏やかだし、関節の造りが丈夫そうなので堅実に走ってくれるのではないかと期待。川崎所属予定。

第3希望:307 マニエラの08(父:ゼンノロブロイ)
DVDだと右後肢の送りが変に見えるけど、牧場ツアーで入念に見てきたところ特段問題なさそうだった。血統的には700万の馬ではなく、もし何事もなく無事なら大活躍してくれる可能性も。大井所属予定。

---------------------------------------------------------------------------

| | コメント (2)

2009.06.21

大きな大きなハナ差の勝利

フライバイワイヤーが嬉しい初勝利を挙げた。残る未勝利戦もあまり長くないだけにホッと一安心。

◆6/20(土)福島7R 3歳未勝利…◎フライバイワイヤー → 1着
馬体回復を図った効果でプラス20キロもまだ細く見え、更に20キロ増えてもいいくらい。パドックでも力強い踏み込みで落ち着きもあって好気配。レースでは、好スタートを決めてインの3番手を追走する。スローでもあまり折り合いを欠くことなく終始内ラチ沿いを進み、4コーナーから直線へ向いたところで外に出し、逃げ込みを図る馬を僅かにハナ差交わしたところがゴールで、嬉しい初勝利を挙げた。ロスなく立ち回った吉田豊騎手の好騎乗にも助けられ、スローペースだったにせよ勝ち時計・上がりともに平凡で、強さを感じる競馬ではないけれど、まだ毛艶が本物ではなく、体重を気にしながらの出走だったように馬体も完成されておらず、今回1勝を挙げたことで焦ってレースを使う必要がなくなったので、じっくりと成長を促しつつ使っていって欲しい。
20090620_01 20090620_02 20090620_03

◆6/20(土)札幌8R 積丹特別…×ガリアーノ → 9着
函館からの輸送でマイナス10キロと減ってしまった。いいスタートを切ったけど急かせる感じはなく後方2番手からレースを進める。今日はずっとスローで上がりだけの競馬になってしまったため、ソコソコいい脚は使ったものの前が全く止まらず9着に終わった。着順ほど内容は悪くなく、展開がハマればこのクラスでも十分やれる。

◆6/20(土)札幌11R 利尻特別…×アースグラヴィティ → 2着
マイナス15キロでもこちらは絞れた感じの好馬体。少し気合いを入れる形で5番手に付け、終始馬群の外に位置してレースを進め、4コーナーから外を回して追い上げると力強く伸び、逃げ馬はスンナリと逃げ切ってしまったが2着争いはキッチリと制した。未勝利時はこれといった見所がなく、名古屋競馬所属時も圧倒的な強さは発揮していなかったので、今回のレースぶりには驚いた。この内容なら500万の卒業は近い。

◆6/21(日)札幌1R 3歳未勝利…△レッドスコルピオン → 5着
画面で見た限りでは、プラス8キロでももっと増えていいくらいの雰囲気。パドックでは終始チャカつき気味でイライラしていた。レースでは好スタートから先行して外めの4~5番手に付け、向正面で内側に入れると勝負処では前から徐々に置かれ始めるも、直線でビッシリ追って5着は死守してゴール。時計は平凡だけど、前走とは打って変わってちゃんと競馬になったし、砂を被っても問題なく、優先出走権も確保できたのは大収穫。

(次週出走予定)
6/27(土)阪神4R 2歳新馬 ヴェラブランカ(7/12に回る可能性も)

| | コメント (2)

2009.06.18

デビュー2戦目

今週デビュー予定だった2歳のヴェラブランカは、僚馬を優先させる形でデビューが延期になった。

◆6/20(土)福島7R 3歳未勝利…◎フライバイワイヤー
デビュー戦では想定以上に細くなってしまったので、一度放牧してフックラさせて今回のレースに臨む。その前走はスタートで躓いた上、蹄が大きいこの馬にとって道悪も不利に働いたし、馬体を立て直して良馬場が見込める今回はガラリ一変を期待したい。ホントはもう少し距離が短い方が良さそうだけど、前走入着馬が2頭だけだし、ここは最悪でも掲示板は確保できるはず。相手はブラックリッチと初出走のオヤマノタイショウ。

◆6/20(土)札幌8R 積丹特別…×ガリアーノ
スタートダッシュが全くダメでいつも最後方からの競馬を余儀なくされるので、好走するには上がりのかかる流れになるかどうかにかかっている。そういう意味ではローカルの2600m戦なら、マクるチャンスもあるだろうし、そもそも上がりだけのレースにはならないだろうから、1000万からの降級馬がいても入着程度ならあり得ると思う。

◆6/20(土)札幌11R 利尻特別…×アースグラヴィティ
未勝利を2回使って勝ち上がれず、公営名古屋競馬で5戦2勝して中央へ再転入してきた。ダートよりは芝の方が良さそうで距離もこれくらいが合ってるはず。近走不振馬も多いことだし、今回はとりあえずメドの立つ競馬をして欲しい。

◆6/21(日)札幌1R 3歳未勝利…△レッドスコルピオン
デビュー戦の前走はスピードに付いていけない感じで1周回ってきただけの競馬になり、ダート替わりで前進はできそう。陣営からは元々ダートの方が良さそうと言われていたし、前走入着馬は2頭だけで抜けた馬も見当たらないので、こちらも未勝利脱出にメドが立つようなレースを期待したい。

| | コメント (0)

2009.06.14

オープン戦で好走

今週は競馬場に行かず全てグリーンチャンネルで録画観戦。

◆6/13(土)中京7R 4歳上500万下…△ブラストオフ → 11着
パドックの様子はよく分からず。スタートで躓いた隣の馬につられるような形で出遅れたが、盛り返して道中は中団のインでレースを進める。流れに乗っているように見えたが、直線に入ってもこれといった脚を繰り出せずに11着となった。長期休養明けだったにせよ、進路が狭くなることもなくスムーズな競馬ができただけにこの結果は物足りない。

◆6/13(土)東京11R ブリリアントS…△ロールオブザダイス → 3着
いつも通り力強い歩様で好気配。揃ったスタートから少し気合いを入れられながら2番手につける。遅い流れでもピッタリと折り合って3番手の外で直線に向くと、勝ち馬の決め手には屈したがそのまま踏ん張って3着をキープした。2:10.3の時計はなかなか優秀で、来週から降級する準オープンでもすぐ頑張ってくれそう。

◆6/14(日)東京6R 3歳500万下…×フローズンタイム → 8着
中1週でプラス12キロだけど調教は普通にこなしてのものだけに、調子は良かったように思える。抜群のスタートから2番手に付けるが、そこからは抑えて6番手くらいに位置する。そのまま直線に向き、外めのいいところにいたので差し脚を期待したが伸びず8着に終わった。今日はスムーズなレースができたし、徐々に良くなってきそう。

(次週出走予定)
6/20(土)福島7R 3歳未勝利 フライバイワイヤー(福島6Rと両睨み)
6/20(土)札幌8R 積丹特別 ガリアーノ
6/20(土)札幌11R 利尻特別 アースグラヴィティ
6/21(日)札幌1R 3歳未勝利 レッドスコルピオン
6/21(日)阪神4R 2歳新馬 ヴェラブランカ

| | コメント (0)

2009.06.13

社台・サンデー1日ツアー

社台・サンデーの1日ツアーに行ってきました。オーナーズを除く募集馬166頭全てを見るのは不可能なので、事前に目星を付けていた馬は念入りに見て、その他の馬はざっと見渡して「これは」と思った馬を詳しく見る方式にしている。

現段階での申し込み候補は以下の16頭になり、WEBカタログで検討した内容とはガラッと変わってしまった。例年は第3希望まで決めたらすぐに申し込み書を投函していたけど、今年はギリギリまで申し込み状況を見計らってから投函するつもり。

【雑感】
・サンデーサラブレッドクラブの方が良い馬が多いような印象を受けた
・人気は割れそう(特定の馬に見学者が集中することが例年より少なかった)
・下馬評通り、ディープインパクト産駒はさほど見栄えがしない
・ただしディープ産駒でもエアグルーヴ08だけは別格で間違いなく1番人気
 (OCDの手術直後で舎飼だったけど他馬とはオーラが違った)
・例年通り、安い馬の中にも当たりが潜んでいそう

-------------------------------------------------
3 インディアナカーヴの08(父:ディープインパクト)写真左
11 インコグニートの08(父:ネオユニヴァース)写真右
003 011
-------------------------------------------------
33 シュペリユールの08(父:ファルブラヴ)写真左
34 マンデーデライトの08(父:デュランダル)写真右
033 034
-------------------------------------------------
62 テイクミーハイヤーの08(父:ゼンノロブロイ)写真左
74 外)スナッチドの08(父:Songandaprayer)写真右
062 074
-------------------------------------------------
102 ソーアラートの08(父:アグネスタキオン)写真左
123 ユーアンミーの08(父:タニノギムレット)写真右
102 123
-------------------------------------------------
132 エンジェルシードの08(父:ワイルドラッシュ)写真左
149 エアグルーヴの08(父:ディープインパクト)写真右
132 149
-------------------------------------------------
154 イントゥザグルーヴの08(父:キングカメハメハ)写真左
161 アイヴォリーカラーの08(父:フジキセキ)写真右
154 161
-------------------------------------------------
171 シーリールの08(父:シックスセンス)写真左
175 ヴェイルデラルナの08(父:キングヘイロー)写真右
171 175
-------------------------------------------------
176 タイトルドの08(父:オペラハウス)写真左
180 マジックストームの08(父:Maria's Mon)写真右
176 180
-------------------------------------------------

| | コメント (0)

2009.06.11

ブラストオフ復帰戦

DVDとカタログを入念に見たら、出資候補として挙げた馬があまり良く見えなかったし(ディープインパクト産駒はDVDでは見劣りする)、また牧場で実馬を見れば候補馬が増えそうで、実際の応募内容はガラっと変わりそう。今年は募集頭数が少ないので例年以上の申し込み内容を慎重に考えないと。。。

◆6/13(土)中京7R 4歳上500万下…△ブラストオフ
骨折明けで11ヶ月ぶりの出走となる。既走馬相手のデビュー戦で勝ち上がったように長休明けは苦にしないタイプだけど、そもそも休養前の成績が褒められたものではない。とはいえ中京芝1200mの1:09.0という時計はこのメンバーなら通用するはずで、何とか優先出走権は確保してもらいたい。

◆6/13(土)東京11R ブリリアントS…△ロールオブザダイス
過去2走よりだいぶメンバーは楽になり、その過去2走ともマトモに競馬をしていないので巻き返しの余地は十分あるけれど、それでもボランタスやマコトスパルビエロを逆転するのはハンデ差2キロあっても困難で、広い東京コースで展開面の紛れも考えづらく、ここは3着争いの一角程度か。

◆6/14(日)東京6R 3歳500万下…×フローズンタイム
前走はフォームを崩して競馬にならなかったが、仮にスムーズに走れたとしても同じ条件の中1週で激変は考えづらい。先行力はあるし、これからレース慣れしていけばこのクラスは十分通過できるはず。

| | コメント (0)

2009.06.09

2歳馬追加出資

また4頭ほど2歳馬に追加出資したので紹介します。
昨日から募集が始まったキャロットクラブの南半球産2歳馬はパスするつもり。

レッドアクセル(東京サラブレッドクラブ)牡2歳 美浦:国枝栄厩舎
「父:ブライアンズタイム 母:スイートオーキッド」
無駄なくスッキリとした筋肉質の馬体と立ち気味の繋からして、どちらかと言えばダートの方が良さそうな雰囲気。育成中はこれといったアクシデントもなくすこぶる順調で、既に美浦トレセン入厩前の最終調整を行っている。ロールオブザダイスのようにダート交流重賞へ出走できるようにならないかと期待が高まる。

アイザーウェイ(ユニオン・オーナーズクラブ)牝2歳 美浦:粕谷昌央厩舎
「父:サクラプレジデント 母:ディペンドオンユー」
優しく穏やかな顔つきと、上品でバランスの良い馬体に惹かれて出資した。良くも悪くもそれだけの理由なので、どれくらい走ってくれるかは未知数。470キロ前後と中サイズだし母方が異系の血脈で、芝ダート距離を問わないタイプかも。順調さを欠いているわけではないけれど、早期のデビューはなさそうな感じで、おそらく秋以降になりそう。

オファニエル(ユニオン・オーナーズクラブ)牝2歳 栗東:梅田智之厩舎
「父:グラスワンダー 母:エンゼルカロ」
2歳時から大活躍した父と、函館3歳S(現2歳S)を制したエンゼルカロの仔で、いかにも仕上がりが早そうで出資した。手先が軽そうな馬体をしているし、ダートよりは芝の方がいいかもしれない。とにかく2歳時からどんどんレースに使えるかがカギ。割と近いうちに栗東トレセンへ入厩できそうな雰囲気。

ノーヒットノーラン(ユニオン・オーナーズクラブ)牡2歳 栗東:新川恵厩舎
「父:メジロライアン 母:グロリーアイ」
現2歳世代がラストクロップとなるメジロライアン産駒ということだけで出資した。こういう血統の馬に出資できるのはユニオンならではの魅力。母系には日本に古くから根付いた血脈が流れているし、地味に活躍してくれないかと期待している。産地馬体検査を受けたので、早ければ札幌開催でデビューの可能性もある。

| | コメント (0)

2009.06.08

社台・サンデー2009年度募集馬検討

社台・サンデーの2009年度募集馬カタログが公開され、とりあえず写真を見た感じでは以下の10頭が良さそうに見えた。でも今年は1馬主あたりの入厩制限がキツくなるせいか募集馬数が少なく全体的に高額で、資金回収のことを考えると相当厳しそう。DVDが届いたら目を皿のようにしてチェックしつつ、また1日ツアーの初日に現地で実馬を見てきます。

ムーンライトダンスの08 牡(父:ディープインパクト)
ダントツで今年一番良く見えたのがこの馬。でも関東入厩で6000万円(1口150万)となると相当迷ってしまう。

ドナブリーニの08 牝(父:ディープインパクト)
キチっとまとまった感じの馬体が目に付く。関西入厩の牝馬だし、こちらを第1希望にしようかと思案中。

ナスカの08 牝(父:キングカメハメハ)
こちらもなかなか良く見えた。かなり明るめの栗毛でスラッとした感じがモロに好み。関節が太いのは気になる。

その他、現時点での候補馬。
スナッチドの08 牝(父:Songandaprayer)
エアグルーヴの08 牝(父:ディープインパクト)
サルヴァドールの08 牡(父:シンボリクリスエス)
レアパールの08 牡(父:ハーツクライ)
マンデラの08 牝(父:Mr. Greeley)
ダークエンディングの08 牡(父:マンハッタンカフェ)
レッドキャットの08 牡(父:ハーツクライ)

| | コメント (2)

2009.06.06

4着止まり

社台・サンデーの今年度募集馬カタログがWEB上で公開された。なんかディープインパクト産駒がやたらとよく見えるけど、募集額が高いのがねぇ。。。

◆6/6(土)東京10R 湘南S…○スピリタス → 4着
パドックでは外めをキビキビと周回して好気配に見えた。綺麗なスタートから、ちょっと行きたがっても抑えず2番手に位置する。ややスローな流れで重馬場だったし、この位置取りは正解。2番手のままいい感じで直線に向いたところ、逃げ馬がアッサリとバテてしまい、早めに先頭に立たざるを得なかったのは誤算で、最後は外から3頭に交わされての4着となった。57キロ+重馬場で勝ち馬とは1馬身差だし、内容は決して悪くない。
20080606_01

(次週出走予定)
6/13(土)中京7R 4歳上500万下…ブラストオフ
6/13(土)東京11R ブリリアントS…ロールオブザダイス
6/14(日)東京6R 3歳500万下…フローズンタイム

| | コメント (0)

2009.06.05

黒いゲーム機は売れない

Wii_kuro
任天堂のWiiに新色の「クロ」が加わる(8/1発売予定)。
かつてゲーム業界には「黒いゲーム機は売れない」というジンクスがあって、メガドライブ、ネオジオ、3DO、Nintendo64と普及台数的には伸び悩んだハードが続き、特にNintendo64が売れなかったのは「本体色が黒いから」という説を当時はよく耳にしたような記憶がある。ちなみにその後、2000年に発売されたPS2が大成功を収めてこのジンクスは崩れている(PS2の後に登場したXboxも日本では売れなかった)。

意外とそのジンクスを気にしていたのか、任天堂の据え置き型ゲーム機としては13年ぶりの「クロ」だけど、現在のゲーム機は昔のように遊ぶ時に出して遊び終えたら片付けるものではなく、特にWiiは常に電源を入れたままにしておくのがコンセプトのハードなので、なるべくテレビなどのAV機器と同じような色合いの方がリビングに馴染むし、むしろこの黒いWiiの発売は遅すぎたと言っていいかも。

| | コメント (0)

2009.06.04

直線の長い府中で期待

今週はスピリタス1頭の出走となった。今週登録のあったニードルポイントはトモを傷めてしまい、当分休むことになりそう。直飛なので後肢に負担がかかりやすい。

◆6/6(土)東京10R 湘南S…○スピリタス
レッドシューターやゴールデンダリアも出走し、かなりレベルが高そうな一戦。前走後、前脚が腫れてしまい肝を冷やしたが、結局は常に運動をしていたので、休み明けでも走れる態勢にはあるはず。細身で仕上がりの早いタイプだしテンションが上がりやすいので、調教時計が遅いのは全く問題なし。もちろんここを勝つのが理想だけど、どうせ夏場は準オープン戦が少ないし、次開催から1000万に降級するのも悪くない。

| | コメント (0)

2009.06.01

余力十分の2勝目

今週は土日とも用事があったため全レースVTRで観戦。

◆5/30(土)東京6R 3歳500万下…▲ピースエンブレム → 1着
いつも通りパドックの外側をキビキビと歩いて気配は上々。綺麗なスタートから5番手の外に付けてスムーズに流れに乗り、もうこの時点で勝負はあった感。抜群の手応えで直線に向き、ちょっと仕掛けただけでアッサリと抜け出して5馬身差の完勝。ここを勝って川崎競馬の関東オークスに向かう予定だったが選出されなかった模様。かなり余裕のある勝ち方で、出走すれば好勝負必至だっただけに残念。

◆5/30(土)東京9R 葉山特別…△ロックバルーン → 7着
前走よりはだいぶ落ち着いてパドックを周回していていたが、相変わらず馬体は細めに見えた。レースでは気合いを付けつつ中団馬群に位置し、直線に向いたところで前が開くお誂え向きの展開だったが、意外と伸びずに7着に終わった。とはいえ勝ち馬とは0.3秒の小差だし、昇級戦としては上々の内容。画面で見た感じでは重馬場はさほど苦にしないタイプかも。

◆5/31(日)東京6R 3歳500万下…▲フローズンタイム → 16着
少しうるさい面を見せていたけど力強い歩様をしていて気配は悪くなかった。ごく僅かに反応が遅れたようなスタートから少し押し上げて3番手の内側につける。3コーナーに入ると鞍上が抑えるような形で下がってしまい、どんどん順位を落としていって、直線に向いても下がる一方で最下位でゴールした。鼻出血でもあったのかと心配したけど、左周りが合わずにフォームを崩し、馬群にもモマれたので無理しなかったとのことで、また近日中に使われるらしい。

(次週出走予定)
6/6(土)東京10R 湘南S…スピリタス
6/7(日)東京10R 麦秋S…ニードルポイント(除外権を得て6/20の福島戦へ)

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »