« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009.05.29

3頭とも色気あり

期待のスピリタスは抽選で除外され、来週の東京戦に回ることになった。

◆5/30(土)東京6R 3歳500万下…▲ピースエンブレム
デビュー時の1400m戦があまり良いところがなかったので、今回の距離短縮(1600m)は歓迎とは言えないものの、コーナー2回の紛れがないコースだし、ここは好勝負して欲しい。素質はこのメンバーなら最上位に思えるけど、ダートを勝った時の時計が平凡で勝ち負け必至とまでは言えない。

◆5/30(土)東京9R 葉山特別…△ロックバルーン
待望の1600m戦出走で前走以上に走ってくれそうだけど、前走入着馬や昇級馬が他に9頭とかなり手強いメンバー構成になってしまった。またすぐ500万条件に降級するし、ここは1000万条件でも通用しそうな走りを見せて欲しい。

◆5/31(日)東京6R 3歳500万下…▲フローズンタイム
前走の勝ち時計がソコソコ良く、1400m戦でも労せずハナに立てる先行力があるので、昇級初戦の今回も勝負圏内には加われるはず。馬場が湿って脚抜きの良いダートコースになれば、そう簡単には止まらなそう。

| | コメント (0)

2009.05.24

5勝目でオープンへ

日曜日はフライデイフライトの口取りが取れたので東京競馬場へ。オークスの好勝負も見られて良かった。
Img_9877 20090524_03

◆5/23(土)東京8R 4歳上500万下…△ソシアルグレイシー → 8着
馬体は特に悪くは見えなかったけど、相変わらずやる気のない感じでパドックを周回していた。レースではスッと先行して4番手につけるが、引っ掛かるのを抑えすぎて下がってきた小島太一の馬のアオリを受けて位置取りを悪くし、直線では大外から追い込みを図るも8着まで。芝よりもダートの方がいいかもしれない。

◆5/24(日)東京10R 薫風S…○ニードルポイント → 7着
今日は一目見て分かるほくらいトモの送りが甘く、パドックの時点で馬券の対象から外せるほど。ちょっとダッシュが付かない感じで中団のインに付け、3コーナーから外に出して前走のような外から追い込む競馬を目論む。直線に向いて外から差し込んできそうに見えたが伸びあぐねて7着に終わった。今回は5頭枠の抽選に当たってしまった想定外の出走だし、次走に期待したい。

◆5/24(日)東京10R 薫風S…▲フライデイフライト → 1着
こちらは前走と同様に威風堂々と周回してケチの付けようがない気配で、1頭だけ抜けて良く見えた。レースでは好スタートを決めて2番手に位置する。外から先行馬が来なかったので一切砂を被ることなくレースを進め、直線に向いても1頭だけ持ったままで追い出しを我慢し、残り200mで追い出して逃げ馬を差し切った。これでオープンに昇格となり、馬っぷりの良さから1600m以下のレースなら活躍が期待できる。しばらく適鞍がないけど7/12のプロキオンSなんて面白そう。
Img_9798

◆5/24(日)中京10R 東海S…△ロールオブザダイス
パドックでの気配は不明。今日は出ムチをくれて先行し、1周目3コーナーでは3番手に付ける。スローペースに落ち着いて理想的な流れで、1コーナーでは2番手に付けたが2コーナー出口でウォータクティクスに前へ入られて立ち上がり、向正目では早くもバテたウォータクティクスを捌けずズルズルと後退して3コーナーでは後方2番手まで下がってしまう。もうこうなるとどうしようもなく、最後の直線で少し押し上げて11着に終わった。今日のところは全くレースにならず仕方なし。また準オープンで頑張って欲しい。

| | コメント (0)

2009.05.21

オープン入りに挑戦

日曜日は府中へニードルポイント+フライデイフライトを応援しに行くか、それとも重賞に出走するロールオブザダイスを応援に中京へ行くか迷うところ。

◆5/23(土)東京8R 4歳上500万下…△ソシアルグレイシー
前走は内側の馬が外に進路をとった影響で5着に敗れたが、それがなければ3着はあった印象。ここしばらくは入着はあっても勝ち馬から放された競馬が続いているけど、後藤騎手なら積極的な競馬をしてくれそうで楽しみ。何とか良馬場でレースができそうだし、降級前に2勝目を挙げて再度500万に出走したい。

◆5/24(日)東京10R 薫風S…○ニードルポイント
ホントはここを除外されて来週の中京戦に回るつもりだったけど、AB方式で上手いこと引き続き後藤騎手に乗ってもらえることになったし、どこか痛いところがあって休んでいたわけでもなく、しかも理想の東京コース+距離短縮で上位争いは必至。前走の上位馬が軒並み次走で大敗してるのが少し気がかり。

◆5/24(日)東京10R 薫風S…▲フライデイフライト
こちらは除外権を持っての狙い澄ました出走となる。ここ2走とも最内枠で砂を被ってしまい思うような競馬ができていないけど、外からスンナリとレースを進められれば準オープンは軽く通過できる実力の持ち主。外枠さえ引ければニードルポイントとのワンツーも十分にあり得る。

◆5/24(日)中京10R 東海S…△ロールオブザダイス
前走は全くスピードについていけない感じで先行も叶わず大敗してしまったけど、力の要る良馬場+小回りの中京コースなら紛れが生じて付け入る隙は出てくる。2400mのダイオライト記念でフリオーソに競り掛けつつ3着を死守したことから、このメンバーでの2300mも立ち回り次第では十分こなせるはず。ウォータクティクスの速い逃げに付き合うとおそらく失速するので、ひたすらインの経済コースを回り、最後の直線だけ脚を使うような競馬が理想。

| | コメント (0)

2009.05.16

新潟コースは向かず

◆5/16(土)新潟8R 4歳上500万下…◎リトルディッパー → 7着
マイナス12キロと絞れてちょうどいい体つきで、今日はパドックに出てきても集中力に欠ける仕草は見せず、後肢の踏み込みもしっかりしていて気配は良く見えた。ただ歩くペースが遅く、まだ2歳冬の頃の状態には及ばない印象。馬場入場後、ちょっとうるさい面を見せたのでスタートを心配したけど、ちょっと立ち上がるような出方をしてもスッと先行して3番手の外につける。ペースもややスローで、もうこの時点で勝ちを確信したものの、直線に向いてすぐに鞍上の手が激しく動きはじめ、そこから全く伸びずに外からの差し馬にドッと交わされ7着に終わった。決してバテているわけではないけど、反応が悪いタイプで新潟の上がりの競馬にはまるで対応できない感じ。優先出走権も取れず、これで降級前の2勝目は絶望的になってしまった。
20090516_01 20090516_02

◆5/16(土)東京9R 夏木立賞…△カルカソンヌ → 1着
VTR観戦。グリーンチャンネルで映ってた範囲内では、キビキビと歩いて全く疲れを感じさせない好気配に見えた。ゲートは普通に出たけど意識的に下げる形で最後方から。ハイペースというほど速くはないが淀みのない流れで、おあつらえ向きの展開になった。4コーナーを回ってもまだ最後方にいて、大外から豪快に追い込んで嬉しい2勝目を挙げた。展開の助けはあったにせよ1:59.7はなかなか優秀な勝ち時計で、これで秋の菊花賞トライアルが楽しみになった。

| | コメント (2)

2009.05.14

2勝目が欲しい

先週は1頭も出走がなく寂しかったけど、今週は期待のリトルディッパーが新潟に出走する。もちろん現地応援予定。

◆5/16(土)新潟8R 4歳上500万下…◎リトルディッパー
4/19の福島戦は、どこをどう間違っても勝てるメンバー構成だっただけに痛恨の出走取り消しだったけど、1週間だけ強い調教を控えた程度でフレグモーネの影響はなさそう。今回はクラス入着経験馬が多いので確勝とは言えないまでも、アポロフェニックスやソーマジックと接戦してきた実績は、ここに入れば圧倒的に上位。ただ、上がりが速くなる新潟コースがこの馬に合っていない可能性があるし、前走のように走る方へ気が向かない心配もある。何としてもここで2勝目を挙げて、夏に降級してまた500万条件へ出走したい。

◆5/16(土)東京9R 夏木立賞…△カルカソンヌ
3歳限定の500万条件戦がそろそろ終わる時期だけに、結構いいメンバーが揃ってしまった。500万特別戦を好走している馬が8頭いて、本馬もそのうちの1頭なので勝負には加われそう。東京コースなら極端な上がりだけの競馬になる心配が少ないので、決め手を生かして何とか頑張って欲しい。デビュー以来ずっと使い詰めだし、ここを勝って秋に備えて放牧と行きたいところ。

| | コメント (0)

2009.05.05

目論見通りの勝ち星

◆5/3(日)東京8R 4歳上500万下…◎ロックバルーン → 1着
これといった強敵が見当たらず、普通に回ってくれば勝てると思い、ドカンと単勝で勝負しようと東京競馬場入りしたが、いつもは落ち着いてパドックを周回しているのに、この日はチャカチャカして発汗も激しく明らかにイレ込んでいて、馬券はほんの少しだけに抑えた。レースでは、揃ったスタートを決めて4番手に付ける。先ほどまでのイレ込みが嘘のようにピッタリと折り合ったまま直線に向くと、逃げ馬からはまだ離れていたので届くかどうか心配したが、坂を上がってからビュッとした脚を見せて嬉しい2勝目を挙げた。坂下でモタモタしてたあたり、平坦コースの方が良さそうだけど、また夏に降級したら新潟戦で頑張って欲しい。
20090503_01 20090503_02

◆5/3(日)東京10R 立夏S…○フライデイフライト → 5着
前走は最内枠で砂を被って嫌気を差していただけに、今回も最内枠を引いた時点で苦戦は免れなかった。パドックでの気配は相変わらず抜群で、1頭だけ抜けて良く見えた。レースでは好スタートから4番手のインに付け、目先の1勝にこだわるならここでハナに立つ作戦もあったけど、ここ数戦で差す競馬を覚えさせていた関係上、今回はこれが最善の位置取り。案の定、4コーナーでは逃げ馬が蹴り上げる砂を被って頭を上げズルッと下がってしまったが、前が開くとまたジリジリと伸びて5着で入線した。外枠を引けばまた全然違ったレースができるはずで、次走に期待したい。
20090503_03

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »