« ユーアンミーの2007 | トップページ | 勝つまでは至らず »

2009.02.05

7頭立てでも強敵揃い

まだカルカソンヌ実馬を見たことがなかったので、口取りが当たれば京都に行こうかなと。

◆2/7(土)京都3R 3歳未勝利…◎ティフィン
3場開催の牝馬限定戦だけあってメンバーに恵まれた感がある。前走は終始外を回る苦しい展開ながら、最後までしっかりと伸びて2着とダート適性を見せた。時計も水準級で、その前走で4着だった馬も次走で勝ち上がっていることも心強い。テンに急がなくていいぶん距離延長もプラスなはずで、ここは何とか決めて欲しい。

◆2/7(土)京都6R 3歳500万下…△カルカソンヌ
7頭立てと少頭数ながら、出走馬の所属厩舎を見ただけで戦意を喪失してしまうほどの、クラシックを見据えた相当骨っぽいメンバーが揃った。控える競馬なら終い確実に伸びるタイプなだけに大崩れはないと思うけど、頭までは厳しいか。とはいえ、もしここで勝てるようならクラシックトライアルが俄然楽しみになる。

◆2/7(土)小倉7R 4歳上500万下…○ティルフィング
ジリ脚ながら追えば追うほど伸びるタイプだけに、距離延長で変わり身を見せてくれた。前走よりはメンバーも楽になり、引き続き安藤光騎手に気合いを入れてもらいながらレースをすれば再度好走してくれそう。レジームチェンジが強敵。

|

« ユーアンミーの2007 | トップページ | 勝つまでは至らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユーアンミーの2007 | トップページ | 勝つまでは至らず »