« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009.01.30

今週の出走は1頭

勤務先が加入している健康保険組合の旅行補助が余っていたので、2/11(水)の佐賀記念を見に行くつもりで九州へのツアーの手配を済ませていたら、たまたまロールオブザダイスが出走することになって実に好都合。スマートファルコン、エスポワールシチーという強敵はいるけど、斤量差と距離延長で少しは差を詰められそうで楽しみ。

◆2/1(日)東京7R 4歳上500万下…△ロックバルーン
前走入着馬が多く決して楽な相手ではないが、飼い食いのあまり良くないこの馬にとって輸送距離が短めの東京コースはプラス材料になるはず。過去のレースを見ると左回りなら確実に伸びてくるし、勝ち負けとまでは言えないが掲示板争いなら十分可能。ただし初の坂コースはカギになる。

| | コメント (0)

2009.01.26

見せ場を作って11着

今週は土日とも京都競馬場へ遠征した。晴れてはいたものの、時折雪がチラついたりしてやけに寒かった。

◆1/24(土)京都2R 3歳新馬…△フローズンタイム → 3着
もう少しだけ絞れそうな馬体だったけど、デビュー戦としては仕上がり上々で歩様も力強く好気配。レースではタイミング良くゲートを出て2番手に付ける。逃げ馬の外から馬体を合わせてのダート1800m戦を勝つための教科書的な先行策で、4コーナーを手応え良く回ってきたときは勝ったと思ったが、直線で逃げ馬を一旦交わした後、そこからズルズルと下がってしまい、勝ち馬とは5馬身ほど離れた3着になってしまった。完全に勝ちパターンだっただけに物足りさは感じるが、今回は輸送もあったし、中山に戻れば普通に勝ち負けできそう。
20090124_01 20090124_02

◆1/24(土)中山8R 4歳上500万下…▲ソシアルグレイシー → 3着
VTRで観戦。休み明けでも好仕上がりに見えた。こちらもタイミング良くゲートを出てスンナリと2番手に付ける。不良馬場で極端に時計が速い馬場状態だから前に行ったのは大正解。道中はいい感じのレースぶりで、直線に入ると逃げ馬に逆に突き放されてしまい、差し馬にも交わされ先頭からは4馬身差の3着となった。休み明けだし優先出走権も取れたので今日のところはこれで十分。

◆1/24(土)中京12R 金山特別…×ティルフィング → 2着
こちらもVTR観戦。中1週続きでも馬体重に全く増減がないことから、この馬なりに状態は良かったように思える。スタート自体は悪くなかったが抑える形で中団よりやや後方からの競馬。道中は時々気合いを入れられつつもずっとラチ沿いの経済コースを通り、向正面からやや外に出して追い上げはじめ、4コーナーからは大外を回して勢いよく差し込んできたが、ずっとインを通ってきた勝ち馬には1馬身ちょっと及ばず2着だった。見立て通り距離延長もこの馬には良かったけど、しっかりと終える安藤光ジョッキーに乗り替わったのも好走の要因か。

◆1/25(日)京都5R 3歳未勝利…△ガリアーノ → 6着
442キロの割には馬体に厚みがなくて細く見えるが、ターフに出てからは身体全体を使ったフットワークが目に付き、直線の長い府中か新潟コースを走らせたいところ。レースでは相変わらずダッシュが付かない感じで後方3番手から。折り合い面には苦労しないタイプで、3コーナーからじわじわと外から進出し、先頭を射程圏に捕らえるが、今の京都は外側を回すと全く伸びず、ジリジリと差を詰めただけの6着に終わった。もう少し前の方につけられないと今回のようなレースになってしまいがち。
20090124_03 20090124_04

◆1/25(日)京都11R 平安S(G3)…△ロールオブザダイス → 11着
馬体・歩様ともいい頃の状態と同じに見えたが、さすがに重賞だけあって首を下げていつもより気負っている感じがした。レースではわずかに飛び上がるような感じのスタートで後方から。でもそこから外枠を生かしてスッと前へ行き、1コーナーはちょうど真ん中あたりの位置で回った。向正面でも徐々に前の方へ詰め、3~4コーナーでも外を回していい感じで進出するも、直線に向くと一杯になってしまい11着に終わった。今日はスタート後に脚を使ったし、外枠に入ってしまい終始外を回らされる距離損もあったので、この着順は仕方なし。むしろ4コーナーで見せ場を作れたことを評価したい。
20090124_05 20090124_06

| | コメント (2)

2009.01.23

今年2度目の重賞出走

今週は豪華に5頭出走し、うちロールオブザダイスが重賞に挑戦する。まだ一度も実馬を見ていないガリアーノと、デビュー戦のフローズンタイムの応援も兼ねて、土日とも京都に行くかもしれない。

◆1/24(土)京都2R 3歳新馬…△フローズンタイム
ダートの新馬戦だけに各馬の情報がほとんどなく、前評判があまりよく分からないが、美浦の坂路で新馬としては上々の調教時計を計時していることから、そう恥ずかしい競馬はしないはず。ゲートをポンと出て先行する競馬が出来れば上位争い。

◆1/24(土)中山8R 4歳上500万下…▲ソシアルグレイシー
4ヶ月ぶりの出走。脚元に不安を抱えていただけにダート戦の出走は歓迎で、未勝利戦当時はこの条件で常に安定した力を発揮しており、この時期の500万平場なら十分勝負になる。適当に2着で賞金を重ねるのも悪くない。

◆1/24(土)中京12R 金山特別…×ティルフィング
11頭と手頃な頭数になったけど、そこは特別戦だけあってクラス好走歴のある馬ばかり。近走の成績だけ見るとこの馬はまるで見劣りしてしまうものの、追えば渋太く伸びる馬で距離延長は大歓迎のはずで、現在の京都コースは内しか伸びない馬場だけに、中京に出走するのも良いはず。勝ち負けまでは厳しいけど、前走以上にはやれると思う。

◆1/25(日)京都5R 3歳未勝利…△ガリアーノ
この時期の芝中距離戦なので前走入着馬が多く、決して楽な相手ではないけれど、中京で最後方から差のない3着にまで追い込んだこの馬の脚も大したもので、上位争いも十分可能なはず。ただし先述の通り現在の京都は内側しか伸びないため、コース取りがカギになる。

◆1/25(日)京都11R 平安S(G3)…△ロールオブザダイス
中距離ダートの一流どころが揃って見応えのありそうなレース。さすがに重賞実績馬の中に入ると見劣りしてしまうし、日曜日はかなりの寒さが予想され凍結防止剤が撒かれて力の要るダートになりそうなのも、この馬にとっては不利な材料。今回は各馬とも逃げるエスポワールシチーをマークしてレースを進めそうで、早仕掛けとか前崩れなど展開面の助けがあれば、立ち回りの巧さを武器に上位争いもできるはず。もしこの強力メンバーに勝てるようならドバイ挑戦もあり得なくはない。

| | コメント (3)

2009.01.19

蹄鉄

山元トレセンでフライバイワイヤーを見学した際、前日にたまたま削蹄して蹄鉄を交換したとのことで、古い蹄鉄をスタッフの方のご厚意でいただいた(大感謝です)。

その蹄鉄にメーカー名やサイズみたいな刻印があったので色々調べてみたところ、蹄鉄には3~7号まで0.5号刻みでサイズがあり、多くの馬は3~4号を装着しているらしいけど、フライバイワイヤーの蹄鉄の刻印を見ると5号だった。ということは蹄が結構大きいことになり、一般的には蹄が大きい馬は道悪が苦手なんて言われているので、そのあたりがどう影響するのか気になる。今度牧場に行った時、スタッフの方に聞いてみよう。
Img_0070

| | コメント (0)

2009.01.18

山元トレセン見学

山元トレセンへお邪魔し、リトルディッパーとフライバイワイヤーの2頭を見学してきた。今シーズンはまだ雪が降っておらず、冬場のこの時期でも各馬とも順調にトレーニングが積まれている様子だった。

◆リトルディッパー(牝4歳)
もう1年近くレースから遠ざかっているようには見えないほどの好馬体。クラブのレポートでは「もう一絞りしてから」と書かれていたけど、現在の馬体重は480キロとそう太くはないし、脚元の不安も皆無とのことで、もう問題なく帰厩できるような態勢らしい。そもそもこの時期は適鞍が少なく、しかも3歳のクラシック戦線を見据えたこの時期、4歳の最下級条件馬はどうしても入厩の優先順位が下がるだろうから、これは仕方のないところ。担当の方からは「背中の感触が抜群で乗り味がすごく良い」とのコメントを頂戴した。昨年春の活躍ぶりからしても、復帰初戦から大いに期待できそう。
20090117_01 20090117_02

◆フライバイワイヤー(牡3歳)
ヤンチャな気性で、なかなかじっとしてられないのは2歳時から変わりなし。馬体重が464キロと決して小さくない割には華奢に見えるのも相変わらず。ただ、昨年5月に社台ファームで見学した時よりも毛艶が見違えるように良くなっていて、馬体重こそ当時から増えてないものの、体質面は確実に強化されているのが見て取れる。クラブのレポートでは「気持ちが先行している」「一本調子な面がある」などと評され、ちょっとガッカリしていたが、担当の方から「息の入りが凄く良いので距離は大丈夫そうですよ」と嬉しいコメントをいただいたし、今月中には待ちに待った美浦トレセンへの入厩が予定されているとのことで、俄然楽しみになってきた。
20090117_03 20090117_04

| | コメント (2)

2009.01.17

初日が出る

2009年の初日が出ました。まだ今年に入って延べ6戦目なので「初日」って言うほど連敗してたわけでもないけど、3歳馬の勝ち上がりだし嬉しい限り。

◆1/17(土)京都1R 3歳未勝利…×ティフィン → 2着
グリーンチャンネルの設定を間違えて、京都ではなく中山の中継が録画されてた。今週は、パドックの気配が分からずレースの模様しか見てない。ちょっとモサっとしたようなスタートで中団よりやや後方からの競馬。ダート1200m戦ではかなり不利な展開を強いられたが、3コーナーから外々を回って追い上げ、直線に入ってもジワジワと先頭を追い詰めるも2馬身及ばず2着となった。強調材料が見当たらないままの出走だっただけに、この結果にはビックリ。牝馬限定のあまりレベルが高くないメンバーだったにせよ、かなり外を回って水準級のタイムで走破していることから、もう少しスムーズな競馬ができればすぐチャンスが来そう。約5ヶ月の休養で馬体が8キロ増えていたのも良かったと思う。

◆1/17(土)京都5R 3歳未勝利…▲カルカソンヌ → 1着
ちょっと飛び上がるようなスタートで最後方から。すぐ内ラチ沿いに入れて終始経済コースを回り、道中は自然と中団あたりまで位置が上がるも、3コーナーから前が塞がってしまい、4コーナーでは再び最後方まで下がったが、最内にこだわった岩田騎手の好判断で、直線入り口から間隙を突いてスルスルと伸び、抜け出した馬を内側から差し切っての嬉しい初勝利を飾った。4回出走して上がり最速を計時したのがこれで3回目で、道中ゆったりと流れる長丁場のレースが合ってそう。この先も2000m超のレースで期待が持てる。

| | コメント (0)

2009.01.16

景気ウォッチャー調査

毎月10日前後に、内閣府から「景気ウオッチャー調査」の結果が発表されている。
北海道・東北・北関東から南は九州・沖縄までの各地方の、家計・企業・雇用の3分野における景気の現状と先行きが記載され、景気判断の材料にするだけでなく読み物としてもかなり面白く、いつも発表日を楽しみにしている(月別統計表一覧)。

2007年の6月くらいまでは全体的に景気のいいコメントが並んでいて、物価の高騰により2007年7月からは悪いコメントが増え始め、リーマンが破綻した2008年9月からは良いコメントが見当たらないほど悪化し、先日発表された2008年12月の最新版(PDFファイル。下半分がコメント集)では以下のような背筋が凍るようなコメントばかり目に付いて絶望感で一杯になる。

-----------------------------------------------------
・薄型テレビやDVDレコーダーといったデジタル大物家電の販売台数が前年から約20%減少している。また、単価も前年から20%の低下となっており、非常に厳しい状況にある(家電量販店)。

・円高、株価暴落などにより外国からの客が激減している。欧米人、東南アジアからの旅行者は大打撃を受けている。また法人需要も低調で、大きな企業の忘年会などが減っており、打撃を受けている(都市型ホテル)。

・荷主の減産により、年末、年度末の出荷トン数が激減している。車両の稼働率が非常に悪い(輸送業)。
-----------------------------------------------------

都心で生活してるし、ヨドバシカメラなどの量販店は相変わらず混んでいて、ニュースなどで喧伝されてるほどの景気悪化は感じられないけど、今回の発表を見るとこれからとんでもない不景気の大波に飲まれるような気がしてきた((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

| | コメント (0)

2009.01.15

キャロットクラブ所属の2騎

今週は山元トレセンへ行き、リトルディッパーとフライバイワイヤーを見てくるため、出走馬2頭ともVTR観戦。

◆1/17(土)京都1R 3歳未勝利…×ティフィン
420キロ台の小柄な馬体で、現在の時計がかかる栗東坂路で55.8秒もかかったことから、力の要るダートに替わって前進できるとも思えない。出走馬16頭中、入着経験のない馬が9頭いるものの、強調材料が見当たらず厳しいレースになりそう。これでスンナリ先行でもできれば今後が楽しみになるのだが。

◆1/17(土)京都5R 3歳未勝利…▲カルカソンヌ
前走は理想的な先行策で直線に向いた時は勝ったと思ったが、いざ追い出すと全く伸びず4着に終わった。今回は京都の外回りだし、控える形でレースを進めるはずで、勝ち切るまでの自信はないけど着順はもう少し良くなると思う。クラシック戦線への夢を見るには、もうそろそろ何とかしないと間に合わない。

| | コメント (0)

2009.01.14

イルドロール骨折

イルドロールが右前脚トウ骨を剥離骨折し(全治6ヶ月)、骨片摘出手術を受けることになった。やはりレース中に不利を受けて躓いた時に骨折したらしい。3歳春の一番面白い時期を牧場で過ごすことになって非常に残念だけど、骨折は競走能力に影響する怪我ではないため、しっかり完治させてまた自己条件で頑張って欲しい。馬体は良いし先行力があるだけに、気性面も成長したらかなりいいところまで頑張ってくれるはず。

他の出資馬も最近はあまり順調ではなく、リトルディッパー・フライバイワイヤーともに山元トレセンからなかなか移動できないし、キングスデライトは蟻洞で復帰が危ぶまれるほどの状態にあり、プラテアード・ニードルポイントの両馬は飛節が腫れて順調に使えず、スピリタスは右前脚に熱感があって次走までは時間がかかりそうで、もう1頭の期待の3歳馬レッドジールも骨片摘出手術を受けて当分休養。順調なのはロールオブザダイスくらいで、来週の平安Sにエントリーを予定していて、何とか出走が叶うと嬉しい。

| | コメント (2)

2009.01.11

重賞挑戦は不発に終わる

今週出走した4頭が4頭とも12番ゲートに入っていたけど、着順もガリアーノを除き12着近辺で残念。

◆1/11(日)中京4R 3歳未勝利…▲ガリアーノ → 3着
パドックの外めをキビキビと周回し、なかなか状態は良さそうに見えた。今日は無難にスタートを切ったが抑えて最後方から。向正面でも持ったままの最後方に控え、3コーナーから大外をブン回して進出し、直線も勢い良く追い込んできたが3着まで。道中抑えればいい脚を使って追い込めるが、さすがに最後方からレースを進めては勝てるものも勝てないので、もう少し前からの競馬を慣らしてもらいたい。

◆1/11(日)京都7R 4歳上500万下…×ティルフィング → 12着
半年ぶりで追い切り本数が少なかった割には仕上がり良好。いつものように中団よりやや前の方でレースを進め、折り合って5番手の外を回って4コーナーから追い出すも、流れが遅かったこともあっていつものジリジリとした伸びがなく12着に終わった。1着とは1.2秒差で着順ほど内容は悪くなく、次走はもうちょっとやれそう。小倉の長距離戦に出走できれば意外と面白いかも。

◆1/11(日)中山11R フェアリーS…▲イルドロール → 11着
パドックでは、相変わらず首を上下に振ったり、厩務員さんに甘えたり、急に小走りになったりと気性面の幼さが新潟当時から抜けていない。ただ馬体は仕上がってたし、脚の捌きも良好で状態面は良さそうだった。レースでは、スッといい先行力を見せて外から3番手に付けたが、ちょっとムキになって走っていて、鞍上も手綱を抑え気味。ところがその抑え方が中途半端で、3コーナーの入り口で半馬身差外にいた馬に寄られて前を塞がれ、躓いてガクンとバランスを崩して後退し(故障でもしたのかと肝を冷やした)、そこからは最内を回るも伸びがなく11着に終わった。3コーナーでの不利もあって消化不良気味なレースだったけど、パドックだけでなく馬場に入場してからも落ち着きがなかったし、気性面の成長が待たれる。牧場見学の時はいつもすごく大人しいんだけどね。。。
20090111_01 20090111_02

| | コメント (2)

2009.01.10

不可解な大敗

◆1/10(土)中山9R 黒竹賞…○ピースエンブレム → 10着
パドックでは踏み込みが力強くてチャカつくこともなく落ち着いて周回し好気配。レースでは、懸念されたスタートも無難に決めてスッと先行し2番手に付けられたので、もうこの時点で勝ったと思ったが…。逃げ馬を半馬身差の外で終始マークし、手応え良く直線に向いてあとはどこで抜け出すかといった、教科書的なレースぶりだったのに、満を持して追い出すとサッパリ伸びないどころかズルズルと後退して10着と大敗してしまった。逃げ馬が2着に残ってるし、ペースが速かったわけでもなく、道中は他の馬からプレッシャーをかけられていないし、今日の敗戦は全く不可解。前走で強引な競馬をした後遺症なのか。
20090110_01 20090110_03

特選馬の京都9Rレッドボルサリーノも10着と大敗してしまい、すいません。ゲートは普通に出たのに、なんでわざわざ好きこのんで最後方に控えるんだろうか。直線の短い京都ダートコースで追い込みきれるワケがない。

| | コメント (0)

2009.01.09

ドバイワールドカップ

ロールオブザダイス(牡4歳)が、3月にUAEで行われるドバイワールドカップ(G1)とゴドルフィンマイル(G2)に予備登録された。とはいえ、まだオープンでの勝ち星はないので、次走予定している平安Sを勝たない限り選出されることはない(もし勝っても実績不足)。でもこの馬は昨年も新馬戦を勝っただけなのにUAEダービーに登録されてたし、いくら予備登録はタダとはいえ、何か特別に期待されてるのだろうか。

せっかくなので明日の特選馬を。
土曜の京都9Rの飛梅賞に出走するレッドボルサリーノ、前走は最後の直線入り口で両側からマトモに挟まれてしまい、鞍上の川田騎手が引っ張って完全にレースを止めて最後方から流していたのに、残り200m地点から急に馬が走る気になり、そこからとんでもない脚を使って6着まで追い込んだ。馬群の最後方での出来事だけに、この様子はレース実況には映っていないし、現地でレースを見ていた人の一部しか知らないはず(ロールオブザダイスの応援のため京都でたまたま見ていた)。今回は抜群に調教も良く、あの豪脚を使えるならかなり美味しい穴馬券になるかも。単まではともかく、連の押さえに一考の余地あり。

| | コメント (0)

2009.01.08

重賞に挑戦

イルドロールが平場ではなくフェアリーSに出走することとなった。やはり重賞出走となるとスポーツ新聞(サンスポスポニチデイリー)にも記事が出るし心が躍る。もちろん現地へ応援しに行きます。

◆1/10(土)中山9R 黒竹賞…○ピースエンブレム
前走の勝ちタイムは平凡だけど、出遅れて後方からの競馬を余儀なくされ、かなり強引なレースをしながらの勝利だし、まだまだタイムは短縮可能。その前走の内容からして、混合戦のここに入っても実力は何ら見劣らず、本当なら◎を付けたいところだが、中間のゲート練習で暴れたりして大変だったようで、今回も出遅れる心配があることから少し印を落とした。こちらも現地応援予定。

◆1/11(日)中京4R 3歳未勝利…▲ガリアーノ
過去3回5着に入っているが、いずれも後方から流れ込んだだけの内容であまり褒められたものではない。ただ、実質的に連続開催の今の中京なら外差しが決まる傾向にあるはずだし、出走馬を見渡すとこの馬が実績上位なので、もしかしたら掲示板以上の可能性もある。

◆1/11(日)京都7R 4歳上500万下…×ティルフィング
半年ぶりの出走となる。当初予定していた1800mの千種特別ではなく、2200mのこちらに回ってきたが、以前から長い距離が合うと思っていたのでこれは好材料。とはいえ、半年前のレースは10ヶ月ぶりでシンガリだったし、今回とりあえず使って次走以降に期待か。意外とメンバーが軽めなので掲示板の下の方ならあるかも。

◆1/11(日)中山11R フェアリーS…▲イルドロール
ソエでの休養が長引いたが重賞で復帰することになった。グリーンチャンネルの調教VTRを見たら、かなりムキになって走ってるような印象で、休み明けで折り合いが付くかどうか心配だけど、過去3走ともいい先行力を見せていて、新潟で勝った際、今回出走する阪神JF7着馬のカツヨトワイニングに先着しているし、出走馬中オープン馬が4頭だけなので、実力的にはここで通用しても全く不思議はない。お母さんは2000mで勝ってることから、マイル程度の距離なら全く問題なし。スタートしてすぐコーナーがある中山のマイル戦だけに、真ん中より内側の偶数枠を引ければ夢が広がる。

| | コメント (0)

2009.01.06

フェアリーS

夏の新潟で勝ち上がったものの、ソエが出て休養していたイルドロール(牝3歳)がようやく復帰の運びとなった。

現時点では今度の日曜の500万下混合戦(芝1200m)を想定しているらしいが、同日のG3フェアリーS(芝1600m)にも特別登録を済ませている。1200m戦よりはある程度距離があった方が良さそうだし、外国産の牡馬も出走して相手が骨っぽくなる500万下よりも、重賞でも牝馬限定のフェアリーSの方が力関係・賞金のいずれからも面白そうなので、状態面に問題がなければ何とかフェアリーSに出走して欲しいところ。イルドロールは先行力があるので、スタート直後がコーナーの中山芝1600mなら、内枠を引けば色気は出てくるように思える。新潟の未勝利戦で2着に下したカツヨトワイニングが阪神JF7着なら、阪神JF5着のイナズマアマリリス、同6着のジェルミナルとは案外小差かもと乱暴な推測もできる。
20080906 20080923

| | コメント (2)

2009.01.04

平和島競艇

近所に用事があったので平和島競艇へ立ち寄ってみた。競艇は今回が全くの初めて。
初心者向けのガイド冊子や予想紙を眺めてみたけど、選手実績・エンジン・展示タイム・コース・展開など、どれをどう重視して舟券を買えばいいのかサッパリ分からず、3レース遊んで当たったのは適当に濱野谷選手(JRA所属の濱野谷騎手の弟)から流した1レースだけ。しかも人気サイドでトリガミ。
競艇のレースの流れみたいなのはつかめたので、「選手実績」は「馬の実績」、「展示タイム」は「持ち時計」みたいに競馬に置き換えて予想すれば、もうちょっと成績は良くなりそう。でも、競艇ってほぼ「1周目1マークの通過順=最終着順」で、レース展開的にはあまり面白くない。
20090104_01 20090104_02

| | コメント (0)

2009.01.01

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は、特に競馬関係で多々お世話になりまして、ありがとうございました。
ゴットザビートの引退レースでの優勝や、イルドロールの2歳夏での勝ち上がり、ロールオブザダイスの3連勝でオープン入りなどなど、お陰様で昨年は愛馬が頑張ってくれました。今年こそ悲願の重賞制覇を!と言いたいところですが、昨年は順調でない愛馬も多かったので、とにかく大きな怪我なく無事に走ってくれることを祈るばかりです。

今年も望遠レンズを担いで全国各地の競馬場へ応援に行くつもりですし、地方競馬オーナーズにも進出してみようかと考えていますので、引き続き本年も宜しくお願いします。

新年と言いうことで福袋ネタも。
ヨドバシカメラの福袋は毎年あまりハズレがなく(大当たりもないけど)、「夢のお年玉箱2009 [ミニノートパソコンの夢]」ならいわゆるネットブックが入っているだろうと期待して昨年末に通販で注文してみた。今朝届き、早速開けてみたら工人舎のモバイルPCが入っていた。120GBの外付けHDDなども入って3万円(3000ポイント還元)なら、値段的には決して悪くないけど、このモバイルPCはCPUがかなり貧弱だし、画面解像度が800×480ドットなので使い方がかなり限られてしまい…。寝ながらネットを見る用途ならいいかも。
0101

| | コメント (2)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »