« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008.11.24

オープンでも十分通用

今週は4頭が出走したけど、来週の出走予定はゼロ。レッドジールが肺出血で再放牧となったし、しばらくの間は出走頭数が少なくなりそう。

◆11/24(月)京都5R 2歳新馬…▲レッドボナンザ → 2着
武豊騎手は落馬負傷により福永騎手に乗り替わり。506キロでもスッキリとした馬体で好仕上がりに見え、ずっと落ち着いてパドックを周回していたし、返し馬もスムーズ。レースでは、好スタートを決めて無理なくダッシュを利かせ、内から行く馬がいたので2番手に控える形。逃げ馬を終始マークしたまま直線に向いたが、いざ追い出しても伸びずに突き放されてしまい2着となった。結果的には逃げ馬を可愛がりすぎた感。超平凡な走破時計で、次走については何とも言えないけど、レースセンスはケチの付けようがなく、もうちょっと距離が伸びて良さそうな感じがする。
20081124_01_2 20081124_02_2 20081124_03_2

◆11/24(月)京都11R トパーズS…×ロールオブザダイス → 5着
中1週続きでちゃんと調教でも一杯に追ってるのにプラス8キロと、目下の充実ぶりが目に付く。パドックでも1頭だけ外を周回して気合い乗りが良く、馬体も全く太め感はなく実が詰まった感じで抜群の気配。やや前肢の出が硬い気はしたがダート戦なので問題なし。レースではこちらも好スタートを決め、逃げ馬を先に行かせて4~5番手のインに控える。内側でじっとしたまま4コーナーに差し掛かり、押し上げて直線では先頭を射程圏に入れ、一瞬突き抜けるかとも思われたが、そこから逃げ馬が突き放し、最後は差し・追い込み馬にもドッと来られて5着で入線した。逃げ馬が競り掛けられることなく楽なペースでレースを進め、もう少し流れが速くなればという気はするけど、(ハンデ戦とはいえ)重賞実績のあるフィフティワナーやマコトスパルビエロに先着したのは立派としか言いようがない。
20081124_04 20081124_05 20081124_06

| | コメント (4)

2008.11.23

フライデイフライト完勝

◆11/22(土)東京3R 2歳未勝利…○ピースエンブレム → 3着
今日も落ち着いてパドックを周回して状態は引き続き良好。ポンといいスタートを切り、内枠を利してハナに立ってスローペースの逃げに持ち込む。行きたがる面も見せずにピッタリ折り合ってるように見えたが、ジョッキーのコメントによるとハミを噛んでちょっとムキになりそうな雰囲気だったらしい。直線に入っても最内でよく粘っていたが、外から2頭に交わされて3着となった。やはり現状では決め手に欠ける印象。この後はおそらく一息入れるとのことで、また中山あたりで頑張って欲しい。
20081122_01 20081122_02

◆11/22(土)東京6R 3歳上500万下…○フライデイフライト → 1着
9ヶ月の休養明けでも全く太め感がないし、落ち着いて踏み込みも力強く、パドックでは1頭だけ抜きん出て良く見えた。なのに発走が近づくに連れて人気は徐々に下がっていき(複勝でも4倍前後)、これで落ち着いて返し馬ができれば実に美味しい馬券になるぞとほくそ笑んでいたら、期待通りに本馬場に出てからも落ち着き払った返し馬ができていた。レースでは、好スタートを切るも内枠の馬が先行したので中団に控える形に。ハイペースになったので結果的にはこの判断も良く、終始外を回って直線に向くとアッサリと抜け出し、危なげのない完勝だった。もちろん上のクラスでも即通用。
20081122_03 20081122_04

| | コメント (0)

2008.11.21

レッドボナンザのデビュー戦

今週は4頭とも現地応援します。

◆11/22(土)東京3R 2歳未勝利…○ピースエンブレム
デビュー戦の前走は、ウォーエンブレム産駒ということで気性面が心配されたが、新馬とは思えないほど落ち着いていたし、小島調教師や松岡騎手も「2000mくらいあっていい」とコメントしていたので、距離延長はプラスに出そう。牡馬相手の芝2000m戦であるここを勝つようなら今後が楽しみになる。

◆11/22(土)東京6R 3歳上500万下…○フライデイフライト
出走馬16頭中14頭が1勝級で、2勝を挙げているこの馬は大威張りできるはずが、競馬新聞を見ると印はかなりまばら。「ノーザンファーム空港で3本の指に入る素質馬」と言われたこともあるほどだし、ここは馬券で美味しい思いをさせていただきましょう。ただこの馬、気性面にかなり幼さを残していて、鞍上の言うことを聞いてスムーズに返し馬ができるかどうかで、馬券の取捨ができる。もし返し馬でバカつくようなら馬券は1円も要らず、その分だけ印を落とした。

◆11/24(月)京都5R 2歳新馬…▲レッドボナンザ
1200m戦が最適かは微妙なところだけど、デビュー戦から力を発揮できる血統で、写真を見た限りでは牝馬にしては迫力のある馬体をしているし、何よりも武豊騎手鞍上ということでかなり期待が高まる。京都競馬場でじっくりと馬体と走りを観察してきたい。

◆11/24(月)京都11R トパーズS…×ロールオブザダイス
中1週・中1週での出走となる。スローな流れの決め手勝負で3連勝してきたが、今回は強力な先行馬エスポワールシチーがいるし、フィフティワナーやマコトスパルビエロなどの有力処が前に行きたいタイプばかりで、現在の京都ダートコースは超高速馬場でしかも雨の予報だけに、相当速い流れになりそう。交流Jpn1勝ち馬のイイデケンシンよりも1キロ重いハンデで実力は評価されているし、何とかオープンでもメドが立つ走りを見せて欲しい。

| | コメント (0)

2008.11.18

ムーンクレイドル

未勝利戦を勝ち上がれず再ファンド前提で名古屋競馬へ転出していたムーンクレイドル(牝3歳:東京サラブレッドクラブ)が、初戦を5馬身差で快勝し、この馬にとっての初勝利となった。大敗続きの馬ばかり揃っていて、さすがに今回は力が違った印象だけど、ハナを切っていて砂は被らないはずなのに首を上げて走っていたり、レース映像を見てると道中はちょっと危なっかしい内容。もう1勝を挙げるか地方で5戦1勝すればJRAに再登録でき、2戦目も圧勝するようなら再ファンドに申し込むかも。

ホッカイドウ競馬に転出したインディゴライト(牝3歳:キャロットクラブ)は、明日(11/18火)の門別4Rに出走予定。転出初戦を勝ったものの、2戦目は4コーナーで急にズルズルと後退して9着と敗れ、今回巻き返しが期待される。

| | コメント (2)

2008.11.16

準オープンの厚い壁

エリザベス女王杯は、ポルトフィーノ・リトルアマポーラ・カワカミプリンセスの3頭でかなり自信があったので、3頭の3連単BOXで勝負してみたら、予想は見事に当たった(?)のに馬券がハズレてしまった。

◆11/15(土)東京12R 3歳上1000万下…◎ニードルポイント → 10着
グリーンチャンネルで観戦。歩様が少し硬く見えた程度で仕上がりは良好に見えた。ちょっとダッシュがつかない感じで最後方からの競馬となり、そこから押し上げて中団に付ける。中団のままスムーズに外を回して直線に向き、これは勝ちパターンかと思いきや、そこからは全く伸びる気配がなく10着に終わった。1400m戦にしては遅い流れで上がりの競馬となったこともあり、スピード不足を露呈した感じ。

◆11/16(日)東京10R ノベンバーS…○スピリタス → 6着
首を上下に動かしながらパドックを周回し、うるさい面を時折見せていたが、イレ込むと言うほどではなくこの馬にしては落ち着いている方だった。冬毛が伸びていて毛艶が悪く、前肢の捌きも少し硬めで、パドックだけ見ればとても馬券を買えないタイプ。レースでは、綺麗なスタートを切ってスッと中団に付けたが、引っかかり気味で鞍上がずっと手綱を引っ張ったまま。それでも3~4コーナーは外を回って先頭を射程圏に入れ、直線に向いていつもの爆発的な差し脚を期待したが、外の馬の方が脚色が良いくらいでジリジリとしか伸びずに6着で入線し、初めて連を外した。前走で2馬身半先着したキタノリューオーが今回2着だし、スローペースだったとはいえ道中ほぼ最後方にいた馬にも先着され、ちょっと不可解な敗戦。やはり準オープンはそう簡単には勝たせてくれない。

20081116_01 20081116_03 20081116_04

| | コメント (2)

2008.11.14

オープン入りに挑戦

今週出走の2頭は勝ち負けに持ち込めそうで楽しみ。
(スピリタスは現地応援予定です)

◆11/15(土)東京12R 3歳上1000万下…◎ニードルポイント
今回は休み明けとなるが、2週連続で除外されて十分乗り込まれていて、仕上がりは万全のはず。東京コースの1400mはベストの条件だし、前走で2着に下したエアマックールが500万平場・1000万特別を連勝しているし、この馬自身が春先に1000万で上位争いしていたことから、ここはスンナリと通過してくれそう。

◆11/16(日)東京10R ノベンバーS…○スピリタス
実力的には文句なしに◎だけど、去勢されているように元々気性面に問題を抱えているため、直前の遠距離輸送が減点材料となる。激戦の疲れのせいか、中3週なのに追い切りが1本と少ないのも多少心配。といはいえ坂コース・1800mともにこなしているし、広い東京コースで実力をストレートに発揮できれば、結果は自ずとついてくるはず。

| | コメント (2)

2008.11.09

3連勝でオープン入り

◆11/8(土)東京5R 2歳新馬…×カルカソンヌ → 7着
新馬とは思えないほど落ち着いてパドックを周回していて、仕上がりも良好。492キロある割にはちょっと小さく見え、トモにもう少し厚みが出てくると凄く良くなりそうな印象。ゲートを歩くように出てしまい最後方からのレースに。流れが遅かったせいか外を回さずに内でじっとしていて直線で追い出し、上がりタイムは最速を計時して7着で入線した。馬群に入ってもヒルむことなく最後まで差を詰めてきたし、スタートを五分に切れれば勝ち負けまで持ち込めそう。

◆11/9(日)東京10R アジア競馬会議記念…×ロールオブザダイス → 1着
すいません、この馬の実力を見くびってました。とにかく全く無駄な動作がなく、鞍上の指示に対して即座に反応できるのが強さの秘訣で、立ち回りの巧さもそこから来ている。
パドックでは少しだけ前肢の捌きがぎこちなく見えたけど、首を終始グッと下げて気合いが入った好気配。レースでは、スムーズなスタートでスンナリ先行して4番手の内側につけ、距離延長で緩い流れになってもピタッと折り合っていた。4コーナーで各馬が仕掛け気味に上がる中、この馬だけインでじっとしていて、直線に入って追い出すと馬の間をスルスルと抜け出し、最後は内ラチ沿いから1馬身くらい出たところがゴールで、見事な3連勝を飾ってオープン馬となった。(レース後問題なければ)ここまできたらジャパンカップダートに登録して欲しい。
20081109_01 20081109_02

オグリキャップとジョッキーマスターズも見学してきた。オグリキャップは凄い人だかりで写真撮影もままならないほどの大人気。ジョッキーマスターズもヘタなG1より大きな歓声で場内は大盛り上がりだった。
20081109_03 20081109_04

| | コメント (6)

2008.11.08

再放牧+2週連続除外

今週日曜に福島で出走予定だったリトルディッパーが疲れによる皮膚病で再放牧となり、ニードルポイントは2週連続除外の憂き目に遭って大ショック。せっかくだから日曜日はロールオブザダイスの応援がてら東京競馬場に行って(口取りの申し込みを忘れた)、オグリキャップとジョッキーマスターズを見に行くことにしようかと。

◆11/8(土)東京5R 2歳新馬…×カルカソンヌ
2歳のこの時期としては距離が長めの芝1800m戦だけあって、クラシックを見据えたような素質馬が揃ったレベルの高い一戦。この馬は9月に札幌へ入厩してから2ヶ月ほどじっくり調教を積まれていて、仕上がりは良好のはずだけどピリッとした調教時計を1度も出しておらず、競馬新聞を見てもほとんど印が付いていないので、あまり強気にはなれない。血統的には芝向きだけど馬体を見るとダートの方がいいような気もするし、まずは初戦の走りに注目したい。

◆11/9(日)東京10R アジア競馬会議記念…×ロールオブザダイス
前走は意外な強さを見せて昇級初戦をアッサリと突破したが、走破時計はあまり褒められたものではなく、1600万条件でいきなり通用するとは思えない。どちらかと言えば立ち回りの巧さで勝負するタイプなので、各馬の実力がストレートに出る東京コースというのも減点材料。ただしダートの準オープンとしては強力なメンバーも多くなく、重賞級の素質馬ドリーミーペガサスと準オープンの常連であるリオサンバシチーを除いて、各馬の差はあまり感じられないので、上手く行けば掲示板くらいはあるかもしれない。

| | コメント (0)

2008.11.02

3頭に追加出資

1歳馬2頭に追加出資しつつ、キャンペーンで当選した2歳馬1頭が加わり、合計3頭が新たに出資馬となった。

フローズンタイム(牡2歳 父デインヒルダンサー)美浦:加藤征弘厩舎
この時期に2歳馬の追加となる。広尾サラブレッドクラブで10月に実施していた「出資権利一口プレゼント」に応募したところ、第3希望として出したこの馬が当選したので、せっかくだから出資を申し込んでみた(ホントはシングスピール産駒のインティザー06が欲しかった)。これまでに大きなトラブルもなく、あと1ヶ月ほどで入厩できそうとのことだし楽しみではある。馬体・血統からしてたぶん短距離のダート向きか。

レッドヴェルヴェット07(牝1歳 父アグネスタキオン)美浦:鹿戸雄一厩舎
こちらはキャロットクラブの1歳馬。余った補償を使って1頭追加しようと思い、残口のある馬をチェックしてみたところ、この馬が目に付いた。1次申し込みの最終候補としては挙げていなかった馬だけど、スラッとしてまとまった感じの上品な馬体が目に付くし、ここ最近活躍が目立つ鹿戸雄一厩舎所属というのも魅力的。

アドヴァーシティ07(牡1歳 父ダイナフォーマー)栗東:角居勝彦厩舎
東京サラブレッドクラブの1歳馬では初の出資となる。クラブで募集中の1歳馬11頭の中だけではなく、自分が出資している他クラブの1歳馬も含めてこの馬がダントツに良く見える。まだ残口には余裕がありそうだし、もうちょっと先まで育成状況を確認してから出資したかったけど、万一出資しないまま満口になってしまったら一生後悔しそうなので、とりあえず1口申し込んでみた。もし割引キャンペーンでも始まったら合計5口くらいまで増やしたいところ。東京サラブレッドクラブの1歳馬では、あとフレンドリー07ダラバンカ07の2頭も申し込む予定。

| | コメント (0)

2008.11.01

人気に応えられず4着

◆11/1(土)東京5R 2歳新馬…◎ピースエンブレム → 4着
デビュー戦とは思えないほど落ち着いてパドックを周回し、腹回りもスッキリして歩様も大きく好仕上がり。1頭だけ抜けて良く見えたのでこれは勝ってくれるだろうと思いきや、さすがにそうは甘くなかった。レースでは反応良くゲートを出てスッと先行し4番手の内側につける。多少掛かり気味になりながらもインでじっとしたままで、直線に向いて前が開いて追い出すも、全く反応せず逆に突き放される一方で先頭とは1秒差の4着となった。

1400mとは思えないほどの超スローペースで上がりだけの競馬になってしまい、ペースアップに対応できなかったような負け方なので、距離延長での巻き返しに期待したい。
20081101_01 20081101_03

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »