« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008.07.31

ジャングルビジット引退

キャロットクラブ所属のジャングルビジットが蹄のトラブルで引退することになった。
お母さんが5歳夏に1000万特別でデビュー勝ちを収めたレディブロンド(ディープインパクトの姉)という期待の血統だったが、どうも蹄が弱い血も受け継いでしまったらしく、昨年の5月くらいからずっと蹄のトラブルを抱えて未出走引退となった。
この後は蹄が癒えて馬体が仕上がったら地方競馬へ移籍し、そこで2勝か5戦1勝してJRAでも通用しそうなレースぶりなら、ジャングルビジット出資者を対象に再募集される見込み。お母さんがデビューした5歳の夏あたりまでは気長に待ちましょうか。
(写真:2007年8月ノーザンファームにて撮影)
P1010615 P1010626

| | コメント (0)

2008.07.25

3歳未勝利馬の近況

今週は13週間ぶりに出走馬がゼロでちょっと退屈な感じ。
まだ勝ち星を挙げていない3歳馬が9頭いるけど、もうあと2ヶ月ほどで未勝利戦がなくなり、それまでに1勝しないと実質的に強制引退となってしまう。

通算5戦以内もしくは優先出走権獲得馬でレースが行われる、一発勝負の「スーパー未勝利戦」の制度がいつの間にかなくなっていたようで(実施されていたのは2005~2006年の2年間だけ)、もう残されたレースが限られているこの時期からは、5着以内に入って優先出走権をキープしておかないと狙いのレースに出られないハメになるため、できる限りキッチリ仕上げてからレースに使って欲しい。しかしキャロットクラブ出資馬は11頭中2頭しか勝ち上がれず全然ダメですな(1頭は既に未出走引退)。

【3歳未勝利馬の近況】
◆ジャングルビジット…またツメに不安が発生してしまい非常に厳しい情勢。高額馬だけに再ファンドか?
◆スウェプトアウェイ…13-13を乗られていることからデビューはできそう。5着以内に入れなければアウト。
◆インディゴライト…8/3の新潟芝1400mで使われる予定。ファルブラヴ産駒だけに芝は間違いなくプラス。
◆ピーカブー…札幌開催で使われる予定。2着に入った時のタイムが超平凡なだけに、芝を使って欲しい。
◆キャトルマン…ここ最近は順調だが大型馬だけに仕上がりが遅れていた。8/3に小倉でデビューするかも。
◆ハートアンサンブル…札幌競馬場に移動予定。デビュー戦の内容がサッパリだっただけにかなり厳しそう。
◆スマックガール…前走の連闘は余計だった。次回5着に入れなかったら、もう芝のレースに使えなそう。
◆アースグラヴィティ…右前のハ行で先週放牧に出された。ギリギリ使えても未勝利の最終週くらいか。
◆ムーンクレイドル…ホントは今週出走予定だったが左トモのハ行で回避。何とかもう1走はできるかも。

| | コメント (0)

2008.07.23

久々に投資のハナシ

「完全に競馬ブログになってるね」と言われることが多いので、超久々に投資のハナシを少々。

ここ最近はあまり株の売買はせず、毎月地味に「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」という投資信託を積み立てている。これは日本株・日本債券・外国株・外国債券をインデックス運用するタイプの投信で、購入時の手数料はゼロで信託報酬も年0.77%と低く(売却時に信託財産留保額として0.1%引かれる)、外貨建ての部分が大きいため日本株・日本債券の割合が低く、円安リスクに対応できるのが非常に魅力的。この投信を買い始めてからトータルではマイナスになっているが、ここからマーケットが大幅に冷え込むことも考えづらく、黙っていればそのうち地味に浮上してくるのではと期待している。

あと株の売買では、先日東証に上場した「1325 ブラジル株式指数・ボベスパ連動型上場投信」というETFと(これでHSBCブラジルオープンを買う必要がなくなった)、株主優待目当てで「9202 全日空」「9205 日本航空」を購入した。あとは配当の裏付けがある「7203 トヨタ自動車」も購入。いくら原油高でもトヨタで配当利回り3%は美味しすぎでしょう。原油高だからこそ、トヨタのハイブリッド車に引き合いが集まると思うし。

| | コメント (0)

2008.07.20

鮮やかな初出走勝ち

土曜は新潟でロックバルーンを現地応援、そのまま秋田経由で青森に泊まり、日曜は朝イチで函館入りしてティフィンの応援をしてみた。ずっと電車での移動なのでだいぶ疲れたけど、三連休パスというオトクな切符のおかげで安く回れた。

◆7/19(土)新潟2R 3歳未勝利…▲ロックバルーン → 1着
パドックで一目見るなり勝ち負けを確信したほどの好馬体で、460キロという数字以上に馬体を大きく見せていた。一瞬馬っ気を出しかけたが初出走とは思えないほど落ち着いて周回し、返し馬もいいフットワークでスムーズ。レースでは僅かにダッシュがつかないようなスタートを切り、少し気合いを入れつつ先行馬群の中に位置した。そこから鞍上とピッタリと折り合い、直線に向いてからうまく外に出して追い出し、流れが遅かった中で33.7秒の上がりを繰り出して見事に1着となった。走破時計自体は褒めるほどではないが、ゴマカシの効かないマイル戦でこれだけの競馬ができれば何も文句なし。昇級戦も楽しみ。
20080719_01 20080719_02

◆7/19(土)小倉9R 有田特別…△ブラストオフ → 16着
VTRでレースをチェック。パドックではなかなかの仕上がりに見えた。押して先行集団に加わり、いつもの戦法で3コーナーを回っていたが、そこから手応えをなくしてズルズル後退して16着と惨敗してしまった。同じような位置にいた馬が勝っていて、流れもそう速くなかったのにこの大敗は不可解だが、レース直前の豪雨で馬場を気にして走る気をなくしたのかも。

◆7/20(日)函館4R 2歳新馬…▲ティフィン → 4着
こちらも426キロよりも馬体を大きく見せて好気配。落ち着き払って周回してはいたが、パドックの内側をゆったりとしたリズムで歩いていて、気合い面では物足りなさを覚えた。レースではダッシュがつかず後方から2番手。鞍上もあまり急かせることなく後方のまま直線に向いたが、外めに持ち出すとそこからいい脚を使って差し込み、1着から4馬身差の4着で入線した。いかにもまだ競馬を理解していないようなレースぶりで、先行できるようになれば順番は回ってくるはず。
20080720_01 20080720_02

| | コメント (3)

2008.07.17

姉よりも早いデビュー

今週あたりイルドロールがデビューする予定だったが、まだ動きがピリッとしないとのことで、8/9(土)の新潟ダート戦に回ることになった。この3連休は、土曜日に新潟でロックバルーンを、日曜日は函館でティフィンを、月曜日に盛岡のマーキュリーカップを見て回るかも。疲れたら盛岡はスルーして帰宅する。

◆7/19(土)新潟2R 3歳未勝利…▲ロックバルーン
これがデビュー戦。飛節がモヤモヤしたことがあってここまで遅れてしまったが、乗り込み自体はずっと続けられていたし、今年1月に一度入厩したこともあるくらいだから、仕上がりは上々のはず。メンバーを見渡しても未勝利を勝てるレベルの時計を持っている馬は見当たらず、スムーズに先行できるような展開なら面白いところはあるはず。残された時間はあまりないので、何とか掲示板を確保して欲しい。

◆7/19(土)小倉9R 有田特別…△ブラストオフ
ここ3戦ほど、着順こそあまり悪くないが勝ち負けに全く加われていないレース内容なので、あまり強気にはなれない。ただ、水曜日に栗東CWの一番時計を記録したように、ここ一連よりは調子が上向いているようで、スッと先行できる脚を持っていることから、開幕週の良い馬場を生かして前が止まらないような競馬に持ち込めれば掲示板以上も見込める。

◆7/20(日)函館4R 2歳新馬…▲ティフィン
お姉さんのスウェプトアウェイよりも早いデビューとなった。アルナスラインの妹だし、デビュー戦に異様な強さを見せるトワイニング産駒ということで、緒戦から力を出せそう。ピリッとした調教時計が出ていないのはちょっと気がかり。

| | コメント (0)

2008.07.16

キャロットクラブ2008年度募集馬

キャロットクラブの2008年度募集馬リストが届いた。
 ・トゥザヴィクトリー × キングカメハメハ
 ・シーザリオ × キングカメハメハ
 ・レディブロンド × スペシャルウイーク
 ・キョウエイマーチ × ネオユニヴァース
上記のようにミーハー的に出資してみたい有名馬の仔は何頭かいるものの、基本的には社台グループの生産馬ばかりで面白味がなく、なんだかあまり心が躍らない。キャロットクラブよりは、バイヤー系の東京サラブレッドクラブの方が大物感あふれる血統の馬が多くて惹かれるし(でも募集価格が高い)、日高の牧場が主体となって運営しているユニオンオーナーズクラブには、貴重なバックパサー系のシルバーチャーム産駒や古くから日本に根付いている母系の馬が募集されていたりで、より食指が動いてしまう。

今までは社台・キャロット・東京TCの3クラブにバランス良く出資していたが、社台をメインにしつつユニオンを2番手にして珍しい血統の馬に出資し、3番手を東京TCにして大物を狙うような出資構成にしようかと思案中。それにしてもユニオンで募集されているシルバーチャーム×スウィートエルフの仔は、ヨダレが出そうなほど素晴らしい血統で、応援の意味で出資したくなる。

| | コメント (1)

2008.07.13

余力十分の圧勝+久々の好走で2着

福島に行くか阪神に行くか悩んだ結果、まだローンジャスティスをリアルで見たことがなかったので福島にした。

◆7/13(日)福島6R 3歳未勝利…◎ローンジャスティス →1着
実馬を見るのは今回が初めて。マイナス8キロで絞れた感じの好馬体。全くイライラすることなく落ち着き払ってパドックを周回し、逆に暑くてバテてるのかと心配になるほど。好発を決めると多少気合いを付けながら先行し、内枠を利してジンワリとハナに立つ。終始半馬身ほどのリードを取り、余裕十分の手応えで直線に向いて追い出すと、アッという間に後続を引き離して残り100mでもう追うのをやめて抑えるほどの完勝だった(これだけ人気だったのに他の出資者は誰も口取りに来てなかったのはちょっと寂しい)。古賀先生曰く、やはり休養を経て馬がガラっと変わったようで、ダートだけでなく芝でもとのことで、今後が楽しみになった。今日の勝ち方からして、昇級してもすぐ掲示板には載れるはず。
20080713_02 20080713_03

◆7/13(日)阪神8R 3歳上500万下…△キングスデライト →2着
福島競馬場のモニタで観戦。使い詰めで疲れが心配だったが、前走と同様に首を使ったシャキシャキとした歩様で気配は悪くなかった。珍しく好スタートを決め、押してハナに行こうとするが行き切れず2番手のインでレースを進める。4コーナー付近で一瞬手応えが怪しくなり、またいつもの悪癖が出るかと思いきや、淀みのない平均的な流れが良かったのか、そこから諦めずにインをスルスルと伸び、ゴール直前で一旦先頭に立ったが、外から差して来た馬に最後の1完歩でクビ差交わされてしまい非常に惜しい2着。このくらい走って当たり前と言いたいところだが、今日のところはメンバーと上がりのかかる展開に恵まれた感があり、昨日の未勝利戦より時計が遅いことから、次走も好走できるかとなると微妙なところ。とはいえ、久々に好走してくれてホッと一安心。1開催に3回目の出走となり、特別出走手当が出ないのにわざわざここを使うからには手当分以上の自信があるのだろうと、複勝で大勝負したらこれが大正解。

| | コメント (2)

2008.07.10

福島か、阪神か…。

勝てる可能性が高い福島に行くか、一発大穴の可能性&ラストランの可能性すらある阪神に行くか非常に迷う。。。

◆7/13(日)福島6R 3歳未勝利…◎ローンジャスティス
前走はソロっとしたスタートを切って後方からの競馬を余儀なくされたが、向正面から仕掛けて長くいい脚を使って2着。未勝利勝ち上がりは確定的な走破時計で、前走程度走れば文句なしに勝てる。休み明けで好走した後の中1週なので2走ボケが怖いところだが、それさえなければまず間違いなく勝ち負け。

◆7/13(日)阪神8R 3歳上500万下…△キングスデライト
去年のジャパンダートダービーでの走破時計が2:05.5で、同じ不良馬場で行われた今年のJDDなら1着サクセスブロッケンから5馬身差の3着に該当するタイムだった。そんな馬が今では500万条件で大敗続きというのが信じられないところだが、先行しても控えてもダメな現状では、ちょっと長めの距離でマイペースで競馬をさせてくれない限り、単式圏までは難しいのかも。そういう意味では今回の2200mという距離は案外悪くないように思え、前走は着順ほど負けていないことから、もうちょっと巻き返してくれてもいい。ただし常識的には連闘後の中1週だけに疲れが心配。ここでまた2桁着順に終わるようだったら引退させて欲しい。

| | コメント (2)

2008.07.07

社台・サンデー申し込み結果

社台・サンデーの申し込み結果が届いた。

◆第1希望:ビワパシフィカスの07…×
◆第2希望:ユーアンミーの07 …○
◆第3希望:ラバンディエーラの07…×

今年も第1希望を取るには実績不足で、ユーアンミー1頭への出資確定となった。
このカタログの立ち姿が素晴らしく良く見え、筋肉質の割には柔らかい動きをしていてデビューが非常に楽しみ。もう少し落ち着きが出てくれば文句なし。
131

| | コメント (4)

2008.07.06

2頭とも回ってきただけ

◆7/5(土)阪神1R 3歳未勝利…×ムーンクレイドル →9着
発汗も目立たず、明らかに前走よちは落ち着いていた。そのせいか今回は好スタートを切り、2番手のインに付ける。ところが中途半端に控えた鞍上の判断がまずく、ちょうど逃げ馬から2馬身後ろに位置してしまい、砂が当たるのを首を上げて嫌がって、そこからはズルズルと下がり良いところなく9着で入線した。やはりダートはダメで、次走は芝を使ってほしい。

◆7/6(日)阪神6R 3歳未勝利…×ハートアンサンブル →12着
馬体そのものは意外と良く見えたが、落ち着いてるというか全く覇気のない感じでパドックを周回していた。ソロっとしたゲートの出でポツンと最後方からの競馬。1コーナーでは早くも鞍上からムチを入れられ、向正面で何とか馬群に取り付くことはできたが、馬場を1周回ってきただけでゴールイン。派手に外をブン回しての結果で、スムーズな競馬ができればもう少しタイムは短縮できそうだが、勝ち負けできるようになるまでは程遠い印象。

| | コメント (0)

2008.07.04

やけに遅いデビュー

◆7/5(土)阪神1R 3歳未勝利…×ムーンクレイドル
一度使われて動きが良化しているらしく、マトモなら前走のような大敗はなさそうだが、ダートの短距離戦だけにゲートの出に左右される面が大きく、意外とメンバーも揃い、ファルブラヴ産駒はどういうわけかダートを苦手としているので、勝ち負けまでは厳しいか。掲示板に載って優先出走権を確保し、次走は芝のレースを試してもらいたい。

◆7/6(日)阪神6R 3歳未勝利…×ハートアンサンブル
これがデビュー戦。今まで大きなトラブルはなかったが、牧場スタッフに「やる気が感じられない」と評されたり、栗東坂路で一杯に追われながら56.8秒のタイムだったりと、なんだか暗雲が立ちこめているが、ここ2週で調教は大分常識にかかってきたので、残された時間はあまり長くないことだし、何とか先に繋がる競馬をして欲しい。

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »