« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008.06.28

1勝・2着2回

函館に行くか阪神に行くか散々迷ったが、飛行機のチケットが取りやすい阪神へ。結果的に函館行きが正解だったけど、スピリタスがいい競馬をしてくれた。

◆6/28(土)福島3R 3歳未勝利…×ローンジャスティス → 2着
プラス18キロでも好仕上がり。ゲートを歩くように出てしまい、後方から4番手くらいでレースを進めた。向正面から徐々に押し上げて行き3コーナーでは先団に取り付き、直線に向くと先行して抜け出した馬との追い比べに持ち込んだが、脚を使った分、交わすまでには至らず2着でゴール。1:46.3は未勝利なら大威張りできるタイムで、ゲートがもう少し上手くなれば確勝級。

◆6/28(土)函館9R 3歳上500万下…▲プラテアード → 1着
今までの歯がゆいレースぶりが何だったのかと思うくらいの大楽勝。プラス6キロで過去最高馬体重だったのは気になったが、そんなことも関係ないほどのダート適性で、スタートからゴールまで抑えたまんまで優勝し、勝ち時計は1000万特別のメインレースと同タイムというオマケつき。ただしこの馬、楽勝の次走にコロっと負ける癖があり、1000万条件を楽に突破できるかとなると一抹の不安が。

◆6/28(土)阪神9R 和田岬特別…△キングスデライト → 10着
前肢の出が悪いのは気になったが、首を使ったシャキシャキした歩様が戻っていて気配そのものは悪くない。五分のスタートを切り、押してハナに行くような気を見せてもなかなか先行できず、3コーナー手前でようやく外めの3番手につける。平均ペースだっただけに絶好位に見えたが、直線に向いても先頭を交わせそうな雰囲気はなく、残り200m地点で一杯になってしまい、10着で入線した。500万条件に降級したにも関わらず、前へ行っても後ろに控えても勝ち負けとはほど遠い競馬が続き、過去のレースを見る限りではダート適性も感じられないため、そろそろ潮時の感もする。
20080628_01 20080628_02

◆6/28(土)阪神9R 和田岬特別…×スピリタス → 2着
終始チャカつくもイレ込むというほどではなく、いかにもバネが利いたような馬体に見えた。スタートで出負けしてしまったが、そこから引っかかり気味に外を回って中団に付ける。4コーナーから直線に向いた時は先頭を射程圏に入れ、手綱を抑える余裕もあって満を持して追い出すと力強く抜け出し、勝ったかに思えたが、最後の最後で大外から差し込んできた馬に交わされて惜しい2着。出遅れた上に引っ掛かり、最適とは言えない距離でここまでのレースができることから、もしかしたらこの馬は相当強いのかも。できれば広いコースがいいだけに、次走予定している北海道よりも新潟の方が合っていそう。
20080628_03

| | コメント (0)

2008.06.27

逃げて一泡

◆6/28(土)福島3R 3歳未勝利…×ローンジャスティス
だいぶ幼さが消えて常識にかかってきたらしい。この時期の未勝利戦だけに抜けた馬は見当たらないが、過去2戦が全く見せ場もないまま回ってきただけのレースだったことから、強気にはなれない。とりあえずメドの立つレースをして欲しい。

◆6/28(土)函館9R 3歳上500万下…▲プラテアード
今回から降級で初のダート戦出走となる。もともとダートでの活躍を見込んでいた馬で、遅きに失した感はあるが、オープン2着の実績があって圧倒的に格上だし、外枠で砂を被る心配が減ったことから、ここは何とか勝ち上がってもらいたい。

◆6/28(土)阪神9R 和田岬特別…△キングスデライト
謎の連闘。前走は決して太めだったわけではなく、歩様があまり良くなかったことから、ここに出走する意図がよく分からない。ただ、阪神芝1800mは昨年4月に圧勝したコースで、昨年並みの時計で走れれば3着には入れそうだし、ハナを切れそうなメンバー構成だけに、2走前のような気配に戻っていたら一泡吹かせる可能性も十分。

◆6/28(土)阪神9R 和田岬特別…×スピリタス
気配そのものは非常に良いらしいが、馬体減を気にして強めに追えない現状で、とりあえずここを叩いてから北海道での滞在競馬に期待したい。前走はかなりの好メンバーで、実力的にはここでも遜色はなく、5着以内に入って優先出走権を獲得できればこの後が楽になる。

| | コメント (0)

2008.06.24

恐山

今年も恐山へ行き、境内にある宿坊に泊まってきました。
美味しくて健康的な精進料理を食べ、心が洗われる有り難い法話を聴き、体の芯から癒される温泉に浸かり(宿坊内に1つ、境内に4ヶ所の温泉がある)、朝のお勤めをして心を清めるという、これ以上ない素晴らしいところ。

10 11_2
15 17
14 16

2日目には奥入瀬渓流を小散策して、森林浴&マイナスイオン浴をしてリフレッシュしたはずが、三沢空港からの帰りの飛行機が濃霧のため欠航になってしまい、大慌てで代替手段の八戸からの新幹線を手配したりで(悪天候が原因で欠航した場合、基本的にはチケットが払い戻されるだけ)、癒し目的で旅行したのに、なんだか出発前よりもグッタリ疲れてしまった。また10月くらいに再訪したい。

142 18

【恐山宿坊「吉祥閣」】
・恐山電話番号(0175)-22-3825
・宿坊電話番号(0175)-22-3826
・1名12,000円(二食付き)入山料500円別途必要
・宿泊の1週間前までに予約
・宿坊の部屋は15畳+次の間付きで非常に広い

(タイムテーブル)
17時:この時間までにチェックイン
18時:夕食(精進料理)。
19時:法話。その後、希望者は自室で写経も可能
22時:消灯。入浴はこの時間まで可能
5時:入浴が可能になる
6時:起床
6時半:地蔵殿と本堂で朝のお勤め
7時半:朝食(精進料理)
10時:この時間までにチェックアウト

(注意)
部屋にテレビと冷蔵庫はなく、携帯電話の電波も一切入らない。

12 13

| | コメント (0)

2008.06.23

見せ場なく敗れる

今週は旅行中だったためVTR観戦。

◆6/21(土)阪神4R 2歳新馬…▲レッドジール → 8着
パドックでは新馬らしからぬ落ち着きで、歩様も柔らかくて非常に良く見えた。ところが本馬場入場時に馬っ気を出し、最内枠でゲート先入れだったせいか、ゲートではやや立ち後れるような形で出遅れ。それでも4番手くらいに位置して3コーナーでは巧く外に出せて良い雰囲気だったが、4コーナーを回って直線に向いてからは故障したのかと思うくらいの逆噴射で、1着とは3.1秒差の8着となった。逃げた馬がそのまま残る展開だっただけに、あのバテ方は不可解。期待が大きい馬だけに、次走で何とか巻き返して欲しい。

◆6/21(土)阪神7R 3歳未勝利…◎スマックガール → 7着
連闘でマイナス10キロも気配は良かった。こちらもダッシュが付かないような感じで出遅れ、後方馬群の前あたりでレースを進め、鞍上が気合いを入れながら追走することで中団までは進出できたが、そこからはちょっと狭いところに入ったりで伸びず7着で終わった。優先出走権を連闘で使っただけにメイチの勝負だったように思え、ちょっとこれから一息入れられそう。小倉の1200m戦は先行できないと厳しいだけに、この馬にとって合うか微妙。

◆6/21(土)阪神12R 3歳上500万下…△キングスデライト → 11着
肩の出が悪くゴツゴツした歩様で、一頓挫あったのがありありと分かる状態。スタートは良かったが抑えて後方に下げ、後ろから4番手くらいを追走。良馬場でも微妙にノメるところがあって、終いに賭けてもバテた馬を交わして流れ込んだだけの、とても降級戦とは思えない内容での11着。ダートは全然ダメだし2000m超の距離も良いところがないしで、完全に頭打ちの感。デビュー時に良いダッシュを見せていた短距離戦を使ってみて欲しい。

| | コメント (0)

2008.06.19

新馬戦初日にデビュー

今週から新馬戦が始まるが、早速初日にレッドジールがデビューを迎える。

◆6/21(土)阪神4R 2歳新馬…▲レッドジール
東京サラブレッドクラブ2005年産募集馬の中ではダントツで良く見え、キャンペーン期間中に1口追加出資したほど(合計2口出資)。牧場にいる頃から極めて順調に育成されてきてはいるけど、入厩から3週間足らずでの出走で、しかも調教時計も褒めるほどではなく、強気なことは言えないが、大人しくて扱いやすいタイプらしく、全く競馬にならないことはないはず。何とか阪神での新馬勝ち第1号となれるよう頑張って欲しい。

◆6/21(土)阪神7R 3歳未勝利…◎スマックガール
グリーンチャンネルで「次走狙い馬」として取り上げられていた。連闘になるけど、馬体重が大幅に増えていたことから特に問題はなさそう。時計的にもこのメンバーでもかなり上位に位置しており、距離延長は間違いなくプラスだから、ここは好勝負必至。

◆6/21(土)阪神12R 3歳上500万下…△キングスデライト
近走の着順からすると、降級の今回でも強気なことは言えないが、このメンバーならアッサリと勝ち上がってもらわないと困る。前走はパドックでの気配が抜群に良く、3コーナーまでは素晴らしいフットワークで走っていたし、何とか巻き返しを。

| | コメント (2)

2008.06.18

白馬のユキチャン

白毛馬のユキチャンが出走する関東オークスを観戦しに川崎競馬場へ。
ダートの未勝利戦を勝った時の素晴らしく力強いフットワークが目に焼き付いていて、2100mという距離も血統的に全く問題なく、ほぼ間違いなく勝てると思っていたが、笑っちゃうくらいの強さで武豊騎手も一切追うところなく2着馬に8馬身もの差を付けて、白毛馬としては初の重賞制覇となった。この勝利で本賞金が加算され、全国各地で開催される牝馬限定のダート交流重賞で大活躍してくれそう。
20080618_00 20080618

| | コメント (0)

2008.06.16

社台・サンデー出資申し込み

社台・サンデーの牧場見学ツアーにも参加し、今年度の出資申し込み馬の検討がほぼ終わった。下記の内容で投函しようと思うが、第3希望をダメもとでラバンディエーラの07にしようか悩み中。。。

◆第1希望:ビワパシフィカスの07(牡1歳 父アグネスタキオン)
カタログを見た時点ではピンと来なかったが、DVDを見た瞬間に一目惚れ。前肢の歩幅が大きいし、後肢の踏み込みも力強く首も上手く使っていて、しかも割と大きめの馬体でモロに好みのタイプ。牧場見学で実馬を見てもDVDを見たときと同様の好印象だったので、第1希望での投函が確定。ナリタブライアン・ビワハヤヒデの甥に当たり、いかにも人気しそうで、実績が340万では厳しいかも。
142

◆第2希望:ユーアンミーの07(牝1歳 父ゼンノロブロイ)
こちらはカタログで一目惚れした馬。筋肉質な馬体の割に柔らかい動きをしているし、実馬を見ても大人しくて非常に可愛らしく、何とかこちらも出資したいところだが、牧場での人気ぶりからして第1希望で満口になる可能性も高い。血統・馬体・厩舎からしてモロにダート向きという印象。
131

◆第3希望:ゴーオンマイウェイの07(牡1歳 父スウェプトオーヴァーボード)
種付け料が50万円にまで下がってしまったスウェプトオーヴァーボード産駒ということで、こちらはあまり人気がないはず。でも柔らかい歩様と力強い馬体で、しかも姉が函館2歳Sで2着に入る仕上がりの早い血統であることから、早いうちから芝・ダート問わず短距離戦で楽しめそう。
136

◆その他の候補馬
169 65
24 20
プロミストスパークの07(牡1歳 父タニノギムレット)写真左上
普段は大人しいけど馬に対しては気の強い面を見せているらしい。非常に良くまとまった馬体で、出資したいのは山々だが、牧場での人気ぶりから第1希望で出さない限りまず無理っぽいので諦めざるを得ない。

ラバンディエーラの07(牝1歳 父タニノギムレット)写真右上
お母さんの影響か、馬体が小さいのは気になるが(デビュー時でも400キロくらい)、その他の面では全く減点材料のない馬。顔つきも凛々しく、もしかしたらダメもとでこの馬を第3希望にして投函するかも。

リズムオブザレインの07(牡1歳 父サクラバクシンオー)写真左下
初仔のせいか、サクラバクシンオー産駒にしてはちょっと小柄。でも小柄な分、脚部への負担が少なそうで、余計なケガをせず堅実に賞金を稼いでくれそうなイメージ。気性は大人しい。

ブルティナの07(牝1歳 父ダンスインザダーク)写真右下
ダンスインザダーク産駒にしては珍しくキッチリ固まった感じの馬体。その割には歩様も柔らかく、芝の短距離で頑張ってくれそう。多分あまり人気はないので、抽選でハズレた時の指名用に。

| | コメント (4)

2008.06.15

叩いた次走に期待

◆6/14(土)中京7R 4歳上500万下…×ティルフィング → 16着
ゲートの出は悪くなかったが、久々のせいか馬群についていけないような感じで後方から。最内を回ってスルスルと順位を押し上げて行き、4コーナーでは一瞬4番手まで上がって大いに見せ場を作ったものの、そこで一杯になって結局は最下位で入線。久々の割に調教が軽めに終始し、いかにも馬体減を気にしているような臨戦過程で、今回は仕方のないところ。もう少しゆったりと走れる距離の方が良さそう。

◆6/15(日)中京1R 3歳未勝利…△スマックガール → 3着
プラス28キロと大幅に馬体が増え、フックラと見せて好気配。スタートで少しダッシュが付かないような感じで、引っ張るシーンもあって中団やや後方から。そこから巧くインを立ち回って、直線に向く時には先頭集団を射程圏に入れたが、逃げ馬を捕まえるまでには至らず3着で入線。距離延長の次走は勝ち負け必至。

◆6/15(日)中京6R 3歳500万下…×ブラストオフ → 6着
落ち着いていると言えば聞こえはいいが、あまり覇気が感じられなかった。大外からスンナリと先行し、3コーナー手前では3番手に付ける、そこから追い上げようとするも、前の馬を交わせる脚色ではなく、後ろからの差し馬にも何頭か交わされて6着となった。もう少し内の枠を引いていれば差は詰まった印象はあるが、どうにも勝ち切れる雰囲気はなく、ちょっと頭打ちの感。

| | コメント (0)

2008.06.13

今週は脈なし

◆6/14(土)中京7R 4歳上500万下…×ティルフィング
前脚の腫れで休養して10ヶ月ぶりの復帰となる。牧場でも乗られていたし、帰厩して1ヶ月経過しているので、仕上がりはなかなか良さそう。ただ、今までのレースを見た感じではもっと距離が長い方が合っているように思え、小倉の芝2600mあたりに出走するなら相当期待できそう。ここを勝っても次走は500万に出られるので何とか頑張って欲しいところ。

◆6/15(日)中京1R 3歳未勝利…△スマックガール
4戦連続して中京芝1200m戦となる。こちらも距離がもっとあった方が良く、ベストは1400~1600mに思えるが、持ち時計は上位3番手に入っているため、スムーズな競馬ができれば掲示板には載れるはず。5着以内に入って優先出走権を獲得し、次走で勝ち上がるのが理想。

◆6/15(日)中京6R 3歳500万下…×ブラストオフ
前走も9着だったが着順ほどは負けておらず、むしろ直線半ばでは勝ちパターンかと思ったほど。距離短縮がどう出るかが微妙なところで、距離損のない内側を立ち回って馬群を割れるようなレースができれば勝機もある。鞍上が徐々にトーンダウンしているのが気になる。

| | コメント (0)

2008.06.08

社台・サンデー1歳馬募集

社台サラブレッドクラブ・サンデーサラブレッドクラブの募集馬リストが公開された。今週火曜日にはカタログとDVDが届き、また申し込み馬選びで眠れない日々が続きそう。
ホームページで公開された情報を見た感じでの最有力候補は以下の3頭。最近タニノギムレット産駒が大活躍しているので、無抽選での出資は無理かも。牧場見学ツアーは6/13(金)に行きますので、もし同日に参加される方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。
ユーアンミーの07(牝 父:ゼンノロブロイ)
プロミストスパークの07(牡 父:タニノギムレット)
ラバンディエーラの07(牝 父:タニノギムレット)

| | コメント (5)

2008.06.07

2頭とも馬群に沈む…

中京1Rを現地観戦→東京9Rを現地観戦→自宅で東京12R観戦という強行軍。出走した2頭とも馬群に沈んでしまい、どうしようもなく疲れた。。。

◆6/7(土)中京1R 3歳未勝利…▲ムーンクレイドル →13着
518キロの超大型馬でも骨太なタイプということもあり、全く太くは見えなかった。お兄さんのオースミダイドウはいつ見ても気の悪さを見せていたが、この妹は対照的に非常に落ち着いてパドックを周回していた。レースでは、いかにも初出走馬らしいゲートの出方をしてしまい、1馬身ほど出遅れ。これで後方からの競馬を余儀なくされ、後方集団のインを追走し、向正面あたりで巧く外に出せたので仕掛け気味に進出し、3コーナーから外を回して直線では何とか先頭を射程圏内に入れようとしたが、そこで一杯となった。馬体は非常に見栄えがするし、スンナリ先行できれば面白いとは思うものの、今日はかなり低調な時計での決着だったのに13着では、この先もあまり強気なことは言えない。
20080607_04 20080607_05

◆6/7(土)東京9R ホンコンJCT…○プラテアード →7着
ここ一連と同じ馬体重でも太くは見えず。ただしパドックでは妙に落ち着いて見え、いつもより踏み込みが浅めで前肢の出もあまりスムーズではなく、前走の気配には及ばないように感じた。ほんの僅かにダッシュが付かないような感じでゲートを出て中団に位置し、馬群の中でレースを進めていたので心配したが、4コーナーを回りながらスムーズに外へ出せたので、これは何とかなったかと思いきや、直線でも良い時のように弾けず、全く伸びないまま7着で入線した。ホワイト騎手のレース後のコメントによると馬場を気にしていたらしいが、今日は朝から良馬場だったし、何か別の理由がありそう。
20080607_01 20080607_02

| | コメント (0)

2008.06.06

中京1R観戦→東京9R観戦

ムーンクレイドルの応援に中京競馬場入りして、レースが終わったらすぐに東京競馬場へ向かい、プラテアードの応援をしてみます。1日に2つの競馬場をハシゴするのは初めて。

◆6/7(土)中京1R 3歳未勝利…▲ムーンクレイドル
牝馬にして520キロほどの雄大な馬格を誇るだけに、脚部にも負担がかかりやすく、腱の炎症でデビューが危ぶまれていたが、何とかデビューを迎えられて感無量。。。昨年11月に入厩していた時はうるさい面も見せていたようだが、気性難というほどではなく、オークスを勝ったトールポピーを馬なりで煽る動きを見せていただけに、期待は大きい。鞍上の四位ジョッキーによると「ゲートさえ互角に出れば何とかなる」とのこと。

◆6/7(土)東京9R ホンコンJCT…○プラテアード
2走前は出遅れ、前走は落鉄と、続けて1番人気を裏切ってしまっているが、府中のマイル戦なら2歳時に馬なりの持ったまんまで好タイム勝ちした舞台なので、ここは言い訳ができないレース。馬群に入れるとダメな馬だけに5番枠に入ったのは多少心配だが、ここは実績的にも威張れる組み合わせだけに、何とかここを勝って次開催も1000万に出走できれば理想的。近走好調のパパラチアは、連闘後の中1週で、しかも今回は3回連続の長距離輸送だけに全く怖くない。

| | コメント (0)

2008.06.02

東京サラブレッドクラブ1歳馬募集

東京サラブレッドクラブの1歳馬募集カタログが届いた。今年は11頭と過去2年よりも少ないが、G1馬の妹や外国産馬など良血馬ばかりで、カタログを眺めるのはなかなか楽しい。でも、まだ社台・サンデーのカタログさえ届いていない状況で、他クラブの出資馬検討に熱が入るわけもなく、しかも今年度の募集馬から未勝利だった場合の補償が40%に減額されてしまい(昨年度募集馬までは60%)、今から積極的に出資を決める理由が見当たらない。

ロンドンブリッジの07(牝1歳 父アグネスタキオン)は血統や馬体を見ると出資したくなる。しかし7200万と高額である上、5歳の12月に引退する条件で、しかも繁殖牝馬としての買い戻し代金はゼロという契約となるため、維持費も入れるとG1を勝つか重賞を2勝くらいしないと出資代金を回収できない計算になる。この馬の兄姉はいずれも活躍しているので、夢を見るにはいいかもしれないが。。。

とりあえず現時点で出資を検討しているのは以下の3頭。実際に出資するのは最短でも社台の出資馬が確定してからになると思う。タイドヴァック引退の補償も使いたいし。
・ジョウノヴィーナス07(牡1歳 父ブライアンズタイム)
・アドヴァーシティ07(牡1歳 父ダイナフォーマー)
・フレンドリー07(牡1歳 父ホーリング)

| | コメント (0)

2008.06.01

フラムドパシオン圧勝

◆6/1(日)東京11R 富嶽賞…△ニードルポイント → 3着
いつもよりチャカつき気味でパドックを周回し、マイナス2キロでも馬体そのものは特に細い感じはせず許容範囲。控える形で後方の集団からレースを進め、直線に向いて外を回して伸びてきたが、先に抜け出したフラムドパシオンとの差は全く詰まらず、熾烈な3着争いを何とか制したところがゴール。できれば1000万を勝ってから夏の降級を迎えたかったが、この内容なら500万条件は楽勝間違いなしなので、休養を挟んでまた秋に頑張って欲しい。それにしてもフラムドパシオンは強すぎる(出資会員さん、おめでとうございます)。26ヶ月も休んでいたとは思えず、脚さえ無事ならまた大きな舞台で活躍してくれそう。

| | コメント (0)

ダービーDay

今年のダービーは非常に難しいところだけど、アグネススターチの逃げによって流れは遅くならないと見て、マイネルチャールズの単勝で勝負。

◆6/1(日)東京11R 富嶽賞…△ニードルポイント
軽めの調整に終始しているように上積みは見込めないが、トシザカイモンという強力な先行馬がいて、注目のフラムドパシオンも前の方で競馬をするはずなので展開は向きそう。ただ、今年に入ってからの3戦が、差し切りそうで前を交わせないレースが続いており、単式圏までは微妙なところ。前走の1着馬は次走の準オープンで2着、前走の2着馬が土曜日の1000万を勝っていることから、前走はレースのレベル的には上々だったはずで、そのあたりに期待したい。

| | コメント (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »