« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007.07.29

掲示板が精一杯

今週は2勝どころか、クルックスの5着掲示板が精一杯で、これで16連敗。馬券圏内からも16戦連続でハズレていて、浮上のキッカケが掴めないが、来月あたりからデビューしはじめる2歳馬に期待。

◆7/28(土)小倉9R 高千穂特別…◎キングスデライト → 6着
使い込んでいる上にビッシリと調教を重ねられ、ようやく500キロ前後まで絞れた。パドックでは疲れは見られなかったが、珍しく肩がコズんでいた。スタートから鞍上が押して先手を取りに行こうとしても、前走と同様に馬が反応せず6番手くらいから。しかもインに押し込められて直線に向くまで前が開かず、決め手のない馬だけに絶望感で一杯になったが、意外とそこから諦めずに6位で入線。勝ち馬には白百合Sで軽く先着しているだけに、このクラスでもそのうち順番は回ってくるでしょう。これからしばらく休養のようなので疲れを癒して欲しい。

◆7/29(日)函館2R 3歳未勝利…◎クルックス  →5着
◆7/29(日)函館2R 3歳未勝利…×センティード →8着
クルックスは中団、センティードはスタートで躓いて後方から。あまりペースは速くなく、有力馬がいずれも後ろだったので、向正面でクルックスが押し上げた時は勝利を確信したが、4コーナーで一杯になってバテてしまい、結局は5着に終わった。2週間で小倉から函館へ移動してのレースはさすがに疲れるか。残された時間が2ヶ月もないので、何とか1つ勝って欲しい。センティードは図ったかのような8着で、何とか3アウトでの引退は免れた。

20070728

| | コメント (0)

2007.07.28

今週は2勝を期待

◆7/28(土)小倉9R 高千穂特別…◎キングスデライト
ダートの特別戦にも登録していたが、芝のハンデ戦へ出走することになった。使い詰めでもガンガン調教が積まれているように、相変わらず調子だけは良いようだし、上手く先行しての粘り込みを期待したい。ここ最近の着順こそ褒められたものではないが、ここでは戦ってきた相手が違いすぎると思う。鞍上が渡辺騎手になるのは何とも言えないものの、所属の沖厩舎の2頭ではなくこちらの乗るのは何ででしょう?

◆7/29(日)函館2R 3歳未勝利…◎クルックス
◆7/29(日)函館2R 3歳未勝利…×センティード
クルックスは函館に移動しつつ中1週での出走となる。脚元に不安を抱えている馬がこの強行軍だし、岩田騎手を鞍上に確保できたことから、ここは勝負の鞍と判断していいはず。ゲートさえマトモなら勝てる。センティードは前走で乗ってもらった横山典騎手の助言によりダートの1700m戦へ。ダート短距離の方が合ってると思うが、11頭立てと少ないため3頭交わせば引退を免れられる。

| | コメント (0)

2007.07.26

はての浜

P1010375沖縄県の久米島へ行ってきた。島からさらに5キロほど沖合にある、「はての浜」という砂浜だけの離島で撮った写真がこれ。普段見慣れた景色に比べると、同じ日本とは思えないほどの美しさ。

| | コメント (0)

2007.07.23

伸びずバテずに10着

ちょっとここしばらく勝ち星から遠ざかっていて、なかなか浮上のキッカケが掴めない。

◆7/22(日)小倉11R 足立山特別…▲ティルフィング → 10着
相変わらずゲートはモソっと出たが、引っかかり気味で2コーナーまで進んで道中は中団から。逆にそこからは鞍上の手が動き始め、4コーナーから直線に向いた時には先頭に並びかけたが、そこからはなかなか伸びずバテずに10着入線。先頭からは3馬身なので大して負けてはおらず、やはり距離がもっとあった方が良さそうに思える。プラス10キロは全く問題なく、むしろ好仕上がりに見えた。

| | コメント (0)

2007.07.20

魔剣ティルフィング

今週はこの1頭。順調さを欠く出資馬が多い中で、ビシッと仕上がっての出走は非常に有り難い。

◆7/22(日)小倉11R 足立山特別…▲ティルフィング
今回が昇級戦で初の古馬混合戦にもなるが、未勝利戦でのタイムが非常に優秀で、中間の調教時計も十分褒められる水準だし、これといったメンバーも見当たらないことから、ここでも好勝負は可能なはず。ただ、今までのレースぶりを見るとテンにズブい分、2000m以上距離があった方が良さそうなことから、今回の1800mは多少減点材料かも。

| | コメント (0)

2007.07.17

リトルディッパー

リトルディッパー(2歳牝)が美浦トレセンに入厩した。
このまま怪我なく順調なら新潟開催でデビューできそう。お兄さんのキングスデライトは、ゲート試験こそすぐに合格したものの、太めの馬体がなかなか絞れず入厩から5週間後にデビューしているが(それでも早い方)、妹もしっかりと乗り込まれているし気性面にも問題がないので、比較的仕上がりは早そうな気はする。元同僚2人もリトルディッパーに出資しているので、何とか早いうちに1勝を挙げてもらいたいところ。芝の1200mが最適条件か。

| | コメント (2)

2007.07.15

今週も勝てず…

クルックスを応援するためだけに飛行機で小倉入りしたが、残念ながら馬券圏外の4着。小倉に行って帰ってくる間に台風は去っていったので風雨の影響は全くなかったのが救い。

◆7/14(土)函館5R 3歳未勝利…×センティード → 13着
追走に手一杯で、ホントに回ってきただけの13着。最後にまたダートの短距離戦に使って欲しい。ただ、何度も書いているが、デビュー戦の3着は恐ろしくレベルの低いメンバーで、かつ展開がハマっただけの3着なので、骨っぽい相手には通用しないはず。

◆7/15(日)小倉5R 3歳未勝利…○クルックス → 4着
Crux仕上がりは良好だったが、最内枠でゲート先入れだったせいか、スタートでモサっと出て安めを打ち、後方から。その後徐々に押し上げていき、4コーナーでは先頭を射程圏に入れて外を回したが、不良馬場で極端に時計が速いレースになってしまい、最後は脚が上がってハナ差の4着。外国産馬で出られるレースが限られているだけに、このハナ差は痛恨としか言いようがない。「スタートさえマトモだったら…」との期待を抱かせるに十分な内容だったので、またダート戦を使ってもらえば次は勝ち負け間違いなし。

| | コメント (2)

2007.07.14

寂寥感が漂う未勝利戦

今週は未勝利馬2頭が出走。
9月末で未勝利戦が終わるだけに、そろそろメドくらいは立てないと…。

◆7/14(土)函館5R 3歳未勝利…×センティード
ダート1300mからダート1600mへの延長で惨敗したことから、今回の芝1200mは条件が好転したはずで、時計のかかる函館コースも合いそう。ただ、デビュー戦の3着は相当恵まれてのものだし、勝ち負けまでは厳しい。横山典騎手に乗ってもらえるので、展開がハマれば複勝圏内か。

◆7/15(日)小倉5R 3歳未勝利…○クルックス
さて今回はダート戦に出走となりました。血統的には最適条件で、ここは当然勝ち負けをしたいところだが、中間に膝を痛めたりで状態が万全とは言えないため、頭までは取りこぼす恐れがあり、評価は対抗扱いで。残された時間はあまりないし、ここは3着までに入って優先出走権を獲得して欲しい。でも台風で中止っぽいね。

| | コメント (0)

2007.07.13

後方から追い上げるも6着

◆7/11(水)大井11R ジャパンダートダービー(Jpn1)…▲キングスデライト →6着
0711この中間は河内先生自ら騎乗して熱心に追い切られ、しかもこのジメジメと暑い時期に栗東から大井まで輸送があるのに、また馬体重がプラス3キロ。。。でも数字上は増えていたけど、馬体を見た限りでは太め感はなく、パドックでもいつも通りシャキシャキと楽しそうに歩いていたので、十分に力は出せる仕上がりだった。

大方の予想通り逃げるつもりだったらしく、ゲートを互角に出たものの、内田博幸騎手をしても行き脚が付かずに道中は後方から。もうこの時点で大敗を覚悟したが、4コーナーを回りきるまで中段やや後ろでレースを進め、ハイペースだったこともあり直線は外からそれなりによく追い上げて6着入線。

中央の重賞レースだったら6着でもそれなりに賞金が入るけど、地方だと6着もビリも一緒で賞金ゼロ。でもダートでも十分やれることが分かったし、珍しくバテずに直線で追い上げてきたしで収穫の多いレースではあったと思う。

2月から使い詰めできたので流石に放牧かと思いきや、また自己条件を使うらしく、この馬には本当に頭が下がる。スタート地点からダートのコースではスタートで安めを打つので、阪神のダート2000m戦なら最初は芝だからかなり良いレースができそうな気がする。

| | コメント (0)

2007.07.10

勇躍JDDへ出走

JDDへの出走が確定し、2枠3番と内枠に入った。先行策を取るのは間違いないので、なかなか良い枠順に思える。週刊競馬ブックでは△や▲がチラホラ。明日発売の競馬新聞ではどう評価されているか楽しみ。

◆7/11(水)大井11R ジャパンダートダービー(Jpn1)…▲キングスデライト
ダートで勝ったことのない馬がダートのG1レースに出るのも非常に妙なハナシで、実績的にはとても買えないところだが、何せ内田博幸ジョッキーが他の有力馬からこちらに乗り替わりとなることから、全く脈がないわけでもなさそう。このメンバー相手に通用するかどうかはともかくとして、ダート・距離ともに問題なく、デキは文句なしに良いから、何とか掲示板を目標に頑張って欲しい。
それにしても、この乗り替わりは本当に謎だ。。。

| | コメント (2)

2007.07.07

キングスデライトの鞍上は内田博幸

7/11(水)に大井競馬場で行われるジャパンダートダービー(JDD)に、キングスデライトが出走することになった(補欠繰り上がり)。しかも鞍上は南関東のリーディングジョッキー内田博幸騎手だから、これ以上なく頼もしい騎手に乗ってもらえ、ちょっとこれは興奮せざるを得ない。

当初は川崎の今野騎手を予定していたのに、いつの間にか内田騎手に乗っていただけることになったのが不思議。内田騎手のお手馬であるフリオーソもJDDに出走するのに、そこからわざわざキングスデライトに乗って、フリオーソは今野騎手を背にJDDに出走という、奇妙な乗り替わり。

キングスデライトの社台グループ vs フリオーソのゴドルフィン(アラブの石油王)といった構図なのか、(その可能性は極めて低いが)キングスデライトの方が強いと判断してもらえたのか、この乗り替わりの背景は知る由もないが、とにかく望みうる最高の騎手を背に大舞台に出るのだし、馬自身もかなり調子が良いようなので、いつもに増して応援に力が入る。少しでも上の着順を目指して頑張って欲しい。

| | コメント (0)

2007.07.06

ゴットザビートのゼッケン

03313/31に500万条件を勝ったゴットザビートのゼッケンがクラブから届いた。社台では勝利時のゼッケンしかプレゼントしていないので、出資馬のゼッケンといえども入手はなかなか難しい。しかも柴田善臣大先生のサイン入りで、額縁に入れて部屋に飾りたい。

| | コメント (0)

2007.07.01

1000万条件にメド

今日は8着・5着と、着順自体はあまり褒められたものではないが、今後に繋がる競馬で内容は上々。

◆7/1(日)阪神3R 3歳未勝利…△デルフィーネ → 8着
「何が何でもハナを切って逃げろ」との指示が出ていたものの、不利のアオリを受けたりして道中は3番手。直線に入ってすぐに手応えが怪しくなって後退。でも最後まで諦めずに走ったようで何とかギリギリ8着で入線して、3戦連続9着以下での出走停止処分は免れた。これで未勝利がなくなるまであと2回レースに使えそう。

◆7/1(日)福島9R 猪苗代特別…△ゴットザビート → 5着
パドックでの歩様はいつも通りゴトゴトしていて、大人しすぎてあまり元気がないようにも見えたが、返し馬がちゃんと出来たので状態面は悪くなかったはず。スタート地点がダートということもあって良いスタートを切れ、道中は外目から中段に付けた。向正面の時点で鞍上の手が激しく動いて、距離が長かったと思いきや、そこからバテずに渋太く伸びて大外を回して5着入線。ハイペースだったこともあって時計面も優秀で、これは直線が長いコースなら更に期待でき、このクラスでも勝ち負けに加われるメドが立ったのは大収穫。

20070701got

| | コメント (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »