« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007.06.30

2007年度出資馬決定

社台・サンデーサラブレッドクラブの出資馬が確定した。今年はこの2頭。

プラウドウイングスの06(牡)
01現時点では細いし、左トモに傷跡があってひどく見栄えのしない馬体だが、どうしてもこの血統に出資したかったので第1希望で申し込み、出資が確定した。 お父さん・お母さんとも東京コースで実績を残しただけに、NHKマイルカップを目標に頑張ってくれたらいいなと。馬体も460キロくらいに成長してくれれば。サンデーの血が入っていない点もポイント。

イルネージュの06(牝)
02今年は2頭を上限に申し込み、こちらも1次では満口になっていなかったので出資が確定した(第3希望)。牧場見学ツアーで実馬を見て一目惚れ。ゴールドアリュールの産駒はどれも馬体を良く見せるが、この馬は歩様も柔らかく、芝・ダート兼用で堅実に走ってくれることを期待。かなりの寂しがり屋とのことで、気性面の成長がカギになりそう。

| | コメント (0)

2007.06.29

初の1700m戦

キングスデライトは7/11のジャパンダートダービーに回ることになった。ダートでの好走歴がないだけに微妙なところだが、川崎競馬のトップジョッキー今野騎手に乗っていただけるので、上手く先行してビッシリ追ってもらえば、ソコソコ見せ場は作れるかも。

◆7/1(日)阪神3R 3歳未勝利…△デルフィーネ
今回9着以下だと1ヶ月の出走停止処分を食らって今後に暗雲が立ちこめるので、3キロ減の見習い騎手効果込みで何とか8着以内には頑張って欲しい。ただ、相手を見渡すと時計面ではそれなりに通用しそうで、入着ならあっても不思議はない。ちなみに今回は何が何でもハナを切る模様。

◆7/1(日)福島9R 猪苗代特別…△ゴットザビート
先週1150m戦を除外された関係で、初の1700m戦となった。テンのダッシュが効かない分、ゆったり進められるこれくらいの距離の方が合っていそうな気はするが、1000万条件で勝ち負けしていた馬が多く、相手はかなり強力。これで距離にメドが立てば、今後のレース選択の幅が広がる。でもここを叩いて中1週で7/15の新潟ダート1200m戦(ハンデ)に出るのも悪くない。

| | コメント (0)

2007.06.26

ジャパンダートダービー

キングスデライトが7/11(水)に大井競馬場で行われるジャパンダートダービーに登録し、補欠の1番目となっている。出走が確定しているクランエンブレムが今週日曜のラジオNIKKEI賞に回ってJDDは回避予定なので、このままなら出走できそうな気配。

キングスデライトはそのラジオNIKKEI賞に登録しているほか、今週土曜の三木特別(阪神)や猪苗代特別(福島)にも登録していて、いったいどこに出走するのか全く分からないが、ジャパンダートダービーにエントリーしているJRA所属馬の中で、ダートの超一流処はロングプライドだけだし、何とかジャパンダートダービーに回って欲しい。会社を17時に切り上げて応援しに行くから。

| | コメント (0)

2007.06.24

芝よりもダート向き

かなり色気を持って阪神までクルックスを応援に行ったが、残念ながら上がりの速い競馬に対応できず6着。ダート戦で期待しましょう。

◆6/23(土)阪神6R 3歳未勝利…◎クルックス → 6着
P1010294+16キロでも太め感はなく程良い馬体だった。スタートで僅かに後手を踏んだように見えたが、スローな流れの中でスンナリと2番手をキープし、理想的な展開に見えたが、直線に入って急にペースアップしたところで置かれてしまい、バテたわけではないが速い脚を繰り出せず6着。やはりダートの方が向いてると思う。

| | コメント (0)

2007.06.22

シーザリオの妹

今週はシーザリオの妹が出走。南半球生まれのハンデを跳ね返して頑張って欲しい。

◆6/23(土)阪神6R 3歳未勝利…◎クルックス
血統的に芝よりダート向きのような気がしなくもないが、それでも前走は直線の入り口で他の馬にぶつけられなければ間違いなく勝っていた。角居先生は「使いつつ」とのコメントを発しているが、デビュー2戦目の上積みは見込めるし、調教も順調に積まれているので、先行策を取れればこのメンバーでも十分単式圏。できれば馬体重は470キロくらいまで増えていると尚良い。

| | コメント (4)

2007.06.13

パックマン最高!

Xbox360のダウンロード用ゲーム『パックマン Championship Edition』があまりにも面白すぎる。ここまで中毒性の高いゲームは『ミスタードリラー』以来かも。

この『Championship Edition』は、
 ・5分もしくは10分のタイムアタック制
 ・ドットを食べ尽くすごとにマップが変化する
 ・連続してモンスターを食べるとボーナス得点がガンガン上がる
 ・スコアが増えるとパックマンとモンスターの移動スピードが速くなっていく
 ・世界中のプレイヤーとスコアを競える
という要素のせいで、とにかく短期間の熱中度はハンパではなく、ゲームが終わるとグッタリしてしまうほどで、自分は1日3プレイくらいが限界になっている。

それにしてもXbox360は良いゲームが多い。このパックマンとは逆に、ダラダラと止め時が分からなくなるほど長時間ハマってしまう『あつまれ!ピニャータ』をはじめ、今年はXboxばかりプレイしている。

| | コメント (0)

2007.06.12

申込書投函

社台・サンデーサラブレッドクラブ「2007年度募集馬」の申込書を投函した。
日曜日に朝から晩まで悩みに悩んだあげく、下記の内容で決定。
 ◆第1希望:プラウドウイングスの06
 ◆第2希望:エリモアテナの06
 ◆第3希望:イルネージュの06

第1希望はローズバドの06にするつもりだったが、重賞勝ちは確実に見込める血統だけに、200万円の実績では間違いなく抽選でしかチャンスがないことと、やはりサンデーサイレンスの血が入っていない牡馬が良かったので、結局は当初の予定通りプラウドウイングスの06にした。もちろん、この馬も人気しそうだが、ローズバドほどではないはず。

第2希望のエリモアテナも、やはりサンデーの血が入っていない牡馬ということで決定。血統を見ると完全にダート専門だが、軽い歩様をしているので意外と面白いところはあるかも。社台・ノーザン生産馬ではなく、市場取引馬なので、第2希望で引っ掛かる可能性はあるかと。

第3希望のイルネージュは、牧場見学ツアーで一目惚れした馬。黄金色の馬体が綺麗で、しかも脚下を見てもかなり丈夫そうで、すぐにでもモトは取れるはず。芝だけでなくダートもこなせると思う。

キャロットクラブの特別募集馬についても、アスターアフェア05の馬体が素晴らしく良く見えたので1頭だけ申し込んでみた。

| | コメント (0)

2007.06.10

4頭とも大敗…

◆6/9(土)東京2R 3歳未勝利…×センティード → 13着
馬体そのものは仕上がっていたが、パドックから変にイレ込んでいて走る方に気が向いていない。道中は中段に付け、直線に入るところでスムーズに外に出せたところでズルズル後退していった。距離が長いというか、前走のレースぶりからしてまぁこんなもんだと思う。調教の時計がもっと詰まってこないとダメ。

◆6/9(土)東京10R エーデルワイスS…▲キングスデライト → 10着
◆6/9(土)東京10R エーデルワイスS…×ニードルポイント → 15着
キングスデライトはわずかにマイナス2キロ。あれだけやっても絞れないのが不思議だが、パドックでは足取りも軽やかで非常に良く見えた(ちなみに勝ったハイソサエティーは、NHKマイルカップの時から別馬かと見間違うばかりに馬が良くなっていた)。ニードルポイントの方はこの日は落ち着いていたが、前の捌きが多少硬いのはいつも通り。レースはキングスデライトが最内を利して注文を付けて逃げる展開。ニードルポイントは4番手。ニードルは早々に脱落してしまい(15着)、残り200mくらいまではキングスデライトも何とか粘っていたが、この日は外が伸びる馬場ということもあり、10着で入線。最初の2ハロン目で飛ばしすぎた分、終いが甘くなったが、こういうレースをしていればいずれ順番は回ってくる。両馬とも3勝目はダートで挙げそうな気がする。

◆6/10(日)中京2R 3歳未勝利…△デルフィーネ → 9着
パドックはいつも通り良く見え、初の芝だがスタート良くハナを切れた。ただ、不良まで悪化した馬場のせいでスピードを生かせる競馬にはならず9着に。ほぼ毎回同じ競馬の繰り返しだけに、次走で3アウトになったら現役続行は難しそう。新潟の芝1000m戦に出れないものか。

| | コメント (0)

2007.06.08

1日牧場ツアー

社台・サンデーサラブレッドクラブの1日牧場見学ツアーに行き、200頭近い1歳馬を見てきた。注目していたプラウドウイングスの06は実馬を見てもやはりピンと来るものがなく、第1希望をどうしたものか、より悩みは深くなってしまった。

今回見て回った中で最も惹かれたのが、追分ファームのイルネージュの05。ゴールドアリュール産駒で、馬体のバランスが素晴らしく、歩様も柔らかいし気性も大人しくて、これは相当コストパフォーマンスが良さそう。やや血統が地味な牝馬だからそう人気にはならないだろうし、第3希望くらいで申し込むつもり。
P1000613

| | コメント (0)

2007.06.07

エーデルワイスSに2頭出し

土曜10レースのエーデルワイスSにキングスデライトとニードルポイントの2頭が出走する。これでワンツーなんてことになったら狂喜乱舞しそう。

◆6/9(土)東京2R 3歳未勝利…×センティード
前走は初出走でインをスルスルと抜けてきて驚愕の3着だったが、時計面はかなり見劣り、恵まれた印象は否めない。でも今回は調教時計もソコソコ詰めてきていて前進は見込める。掲示板の下の方に載れるかどうかというレベルか。

◆6/9(土)東京10R エーデルワイスS…▲キングスデライト
◆6/9(土)東京10R エーデルワイスS…×ニードルポイント
複数の出資馬が同一のレースに出走するのは初めてのケース。この条件なら間違いなくキングスデライトの方が着順は上にくるはずで、今回もビッシリ追われて東京までの輸送があるため、510キロ以下には絞れそう。1頭重賞級の馬が抽選除外されたため、パンパンの良馬場ならこのメンバーでも単式圏。ニードルポイントは先週のユニコーンSを除外されてこちらへ。芝でもいい先行力を見せてくれそうだが、現状はダートの方が断然良く、ここは叩き台のレース。

◆6/10(日)中京2R 3歳未勝利…△デルフィーネ
前走は砂を被って嫌がり、武豊ジョッキーの助言もあって芝のレースへ。ようやっと坂路のタイムが縮まってきて、中舘騎手が鞍上ということもあり、スンナリ先行できれば結構やってくれるはず。

| | コメント (0)

2007.06.06

2007年度募集馬

今年の社台サンデーの募集馬カタログとDVDが届いた。
当初は、血統的な面から
 ・第1希望:プラウドウイングスの06
 ・第2希望:ドリームスケイプの06
 ・第3希望:ティークリッパーの06
こんな感じに出資候補を絞っていたのだが、3頭ともDVDでは歩様が硬くてあまり良く見えず、どうしたもんかと悩んでしまう。プラウドウイングスは馬体も貧相だしなぁ。。。

逆に、DVDで特に良く見えたのは
 ・ローズバドの06
 ・チューニーの06
 ・ウインドインハーヘアの06
あたりかな。でも、いずれも有名馬だけにかなり指名が殺到しそう。今年は牝馬に良い馬が多いように思える。

| | コメント (0)

2007.06.02

プラテアードのゼッケン

Plateado_4プラテアードが山藤賞で2着した時のゼッケンがクラブからプレゼント賞品として送られてきた。特別戦用のゼッケンで黒地だからジョッキーのサインはないけれど、ダービーに出走した馬のものだし素晴らしい記念になってこれは嬉しい。社台・サンデーでは、勝利時のゼッケンしかプレゼントされないが、キャロットクラブは基本的に出走した全レースのゼッケンを会員にプレゼントしてくれて有り難い。

今週はユニコーンSに出走予定だったニードルポイントが除外されて、出走馬がゼロ。来週はエーデルワイスSにそのニードルポイントとキングスデライトが出走を予定している。でもこの時期の3歳1000万条件はレース数が少ないだけにレベルが高そうで、古馬混合戦に出走した方がいい結果に結びつきそう。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »