« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007.04.29

通算10勝目

Plateado_2プラテアードが勝ってくれて、これで出資馬通算10勝目となった。来週はキングスデライトがNHKマイルカップかダービートライアルに出走する予定なので楽しみ。プラテアードも連闘で出走するかもしれない。


◆4/29(日)京都4R 3歳未勝利…○フライデイフライト → 9着
ゲートはやや出負け。その後は馬なりで先行でき、4コーナーまでは先団でレースを進めていたが、直線の入り口で外から被せられるとズルズル後退して9着。レース経験がない馬の典型的な負け方。馬体そのものは素晴らしいので、また立て直してダートのレースに使って欲しい。見たところ気の悪さを見せなかったのは救いか。

◆4/29(日)東京6R 3歳500万下…◎プラテアード → 優勝
スタートが良かったので、馬の行く気に逆らわず逃げの手に。直線残り400m地点で一旦並びかけられたが、1頭だけ手応えが違って鞍上も気合いを付ける程度で全く追わずに楽勝で、時計も悪くない。次週、NHKマイルカップとプリンシパルSに登録しているが、今日はパドックで歩様がコトコトしていただけに、ここは一度放牧を挟んでもらいたいところ。

◆4/29(日)東京12R 4歳上1000万下…△ゴットザビート → 5着
パドックでの気配は前走と同じくらい。やはりスタート地点がダートのコースは合っているようで、ダッシュの効いた好スタートを切れたものの、初騎乗となる鞍上が持ったまま抑えて後方からの競馬になったのがちょっと痛かったか。直線入り口で早くもムチが飛んで惨敗も覚悟したが、そこから馬群を縫うように良く伸びて5着。このくらいのレースは今後もできそう。

| | コメント (0)

2007.04.28

JRA優勝記念メダル

2007ゴットザビートが3勝目を挙げた時の優勝記念メダル、またもや希望者が自分だけだったようで、スンナリと購入が決定して手元に届いた。今年のメダルは115.3グラムと、前年度より更に重量が減っているが、これは経費削減ではなく単純にGOLDの価格が上昇していることが原因の模様。例年、記念メダル1枚あたりの予算が30万円で、今年は発注時の金相場からすると115.3グラムになった、ということらしい。

20052007左は2005年度、中が2006年度、右が2007年度のメダルで、毎年絵柄が変更されている(ちなみに裏側は優勝馬とレース名の刻印がごく軽く入っている)。

| | コメント (0)

2007.04.27

ついに大物がデビュー

今週はフライデイフライトのデビュー戦。でも京都へ行かずに東京競馬場へ。

◆4/29(日)京都4R 3歳未勝利…○フライデイフライト
ようやっとデビューにこぎ着けた大物(陣営曰くフィフティワナー級だとか)。素質的にはイキナリ勝ってもらわないと困るが、芝よりはダートの方が向いていそうな点と、ここに来て気の悪さを見せている点から、1回使ってからという気がしなくもない。

◆4/29(日)東京6R 3歳500万下…◎プラテアード
8頭立てのレースとなった。コーナー2回の東京コースで、この少頭数ならまず勝てるはず。もしやられるとしたらマイネヴェロナか。外枠を引ければ尚良し。

◆4/29(日)東京12R 4歳上1000万下…△ゴットザビート
使い詰めだが、状態が抜群に良いらしく、距離コースともベスト条件で、意外とメンバーも軽いので、入着くらいはあるかもしれない。ただ、馬券圏内に入るためには、先行争いが激化するなど展開の助けも必要。

| | コメント (0)

2007.04.22

G1レースに出走?

先日はなみずき賞を逃げ切り勝ちしたキングスデライトが、5/6(日)のNHKマイルカップに特別登録した。500万条件を勝ったばかりの2勝馬なので、抽選を通らないと出走できないが、今のところ14分の5の確率になっていて、これがハズレたら5/5(土)に行われるダービートライアルのプリンシパルSに回る模様。

流れが速くなりやすい1600mの方が合ってるし、もし仮にプリンシパルSで優先出走権を獲得できても、2400mのダービーでレースに参加できるかとなると正直疑問なので、ここは何とか抽選をパスして欲しいところ。

ただ、高確率で除外されるだけに、鞍上は誰になるんだろう。いっそ、今日のジョッキーマスターズで鮮やかな手綱捌きを見せて優勝した河内先生に乗ってもらえたら。。。

| | コメント (0)

2007.04.21

宮崎騎手 初勝利!

福島競馬場で、宮崎騎手とオリジナルカラーが嬉しい初勝利!

◆4/21(土)福島3R 3歳未勝利…▲オリジナルカラー → 優勝
前に行きたい馬が揃っていたから控えた方が良いかと思いきや、特に仕掛けずにスンナリと逃げられて、競り掛けてくる馬もなく流れはむしろスローな方。道中は完全にマイペースに持ち込めたのに、直線に入るとイヤにアッサリと交わされそうになったから大敗まで覚悟したが、そこからエンジンがかかって逆に相手を突き放す一方。2着に2馬身差をつけ、宮崎騎手ともども嬉しい初勝利を挙げた。
先行力があるので、ローカルのダート戦ならこれからも楽しめそう。

それにしてもこのオリジナルカラー、最初の2戦は全く良いところがなく、これは出走停止処分を食らって未勝利のまま引退かと思ったが、3戦目で宮崎騎手の初騎乗パートナーとなった途端、見違えるような先行力を見せて3着となり、その後は調教の時計もガラリ一変。4戦目が非常に惜しい2着、そして5戦目となる今回が好内容で優勝した。余程、宮崎騎手の手が合うんでしょう。現地へ応援しに行った甲斐があった。

期待の高い馬が強いレースをしてくれるのもいいけれど、こういうあまり期待していなかった馬がレースを重ねて勝ち切るまでに成長してくれるのも、たまらなく嬉しいことだし、競走馬出資の醍醐味でもあるね。

20070421

| | コメント (0)

2007.04.20

今週は1頭だけ

今週、土曜の青梅特別に出走予定だったゴットザビートが抽選除外となり、オリジナルカラー1頭だけの出走となった。非常に低調なメンバーだっただけに除外は残念…。

◆4/21(土)福島3R 3歳未勝利…▲オリジナルカラー
時計面では上位だが、前に行く馬が多いし外枠に入ったので、かなり乗り難しいレースになってしまった。2~3頭を先に行かせて、3コーナー入り口から一気に外を回って仕掛けるような乗り方ができれば勝機か。調教時計からしても、未勝利は脱出できるはず。新人宮崎ジョッキーの手腕に期待しましょう。

| | コメント (0)

2007.04.17

1勝、2着2回

先週の競走成績は全体的に優秀でした。

◆4/14(土)阪神1R 3歳未勝利…×デルフィーネ → 8着
いいスタートを切れてスンナリ先行したが、やはり休養明けでまだ体ができてないのか、直線でバテてしまい8着入線。直線が短くて平坦な京都コース向き。1000mに対応できるほどのスピードはなさそうな気がする。

◆4/14(土)福島6R 3歳未勝利…△ティルフィング → 2着
やはり芝の方が合ってますね。またゲートの出はあまり宜しくなかったが、鞍上が道中押っつけ通しで何とか押し上げ、直線では良いところまで詰め寄ったものの2着。時計がなかなか優秀なので次は勝機。ただ、ソエ気味とのことなので、優先出走権があるうちに走れるかどうかは微妙。

◆4/14(土)中山9R 山藤賞…▲プラテアード → 2着
やはりゴールデンダリアには敵いませんでした。だいぶレースぶりが良くなってきて、東京戦であまりゴチャつかないレースなら勝てるはず。距離はマイル戦の方が良さそう。

◆4/15(日)阪神9R はなみずき賞…◎キングスデライト → 優勝
パドックではいつもよりゆったり歩いていて、中1週だし疲れてるのかと思いきや、全然そんなことはなく返し馬も実にスムーズだった。今回は10キロ絞れていたのと鞍上の絶妙なペースでの逃げが勝因で、次走はダービートライアルらしく一気に相手が強化されそうだが、流れが速くなるようなら意外と面白いかもしれない。

| | コメント (0)

2007.04.15

究極の乗り方で特別勝ち

いやー、期待通りにキングスデライトが穴馬券を炸裂してくれました。
「この馬を勝たせるにはこれしかない」という、長谷川ジョッキーが究極の乗り方をして鮮やかな逃げ切り勝ちを収め、自分にとっても今回が初めての特別戦勝利となった。

上手い具合に最内枠を引けて、昨年10月のデイリー杯2歳Sでほぼ同じ成績だったアルシラートという馬が前日の特別戦で良い勝ち方をしていたし、今回は馬体重がマイナス10キロと更に絞れていたので、どう間違っても3着は外さないとは思っていたけど、暫定レコードからコンマ2秒差の好時計勝ちまでは出来すぎ。

でも、他の出資会員は全然期待していなかったのか、この馬が所属している関西本場開催(阪神競馬場)で行われた特別戦だというのに、優勝時の記念撮影は自分1人というオマケ付き。河内先生と横並びで撮影してもらえて大感激で、今日の勝ち星は馬券的妙味も含めてまた格別に嬉しい。

優秀な勝ちタイムだし、「これでもまだ絞れる」と厩務員さんが語っていたので、これから先も期待できそう。このまま馬体に問題がなければ、ダービー出走のラストチャンスに賭けてみるプランもある模様。

200704151 200704152

| | コメント (0)

2007.04.13

大穴炸裂の予感…

かなり忙しかった上に体調も崩したので久々の投稿になってしましました。
今週の出走はこの4頭。キングスデライトが穴を開けてくれそうな予感。。。

◆4/14(土)阪神1R 3歳未勝利…×デルフィーネ
以前よりだいぶ馬体は良化しているらしいが、まだ坂路で一杯に追っても54秒程度しか出ないように、時計不足の感が強くて…。ただ、前走は楽に先行できるスピードを見せたこともあり、全く可能性がないわけでもなさそう。

◆4/14(土)福島6R 3歳未勝利…△ティルフィング
ようやっと芝のレースに出走してくれた。この馬も調教時計からはあまり変わってきた印象はなく、しかもレースを重ねるごとに内容が悪化していくので、とても強気にはなれないが、芝は間違いなくプラスなはずで、ゲートを普通に出てくれれば掲示板以上も。

◆4/14(土)中山9R 山藤賞…▲プラテアード
コーナーを4つ回るコースが合っているとは思えないが、11頭と少頭数になったのは大プラス。時計面はここに入っても威張れるものの、ゴールデンダリアを差し切れるかとなると、かなり微妙な気はする。

◆4/15(日)阪神9R はなみずき賞…◎キングスデライト
ここ2走続けて大敗しているだけに、全く人気はないと思うが、今回はかなり良い調教ができて馬体が絞れていることは間違いなく、馬券的には最高に妙味アリ。メンバーを見渡しても、上がりだけのレースにならなければ単式圏のはず。いっそ逃げてくれないかねぇ。

| | コメント (2)

2007.04.02

嬉しい3勝目

中山競馬場で、ゴットザビートの3回目の口取り記念撮影をしてきました。オリジナルカラーでも口取りをと目論んだが、アタマ差の惜しい2着。

◆3/31(土)阪神7R 3歳500万下…△キングスデライト → 7着
スムーズに先行できて道中もピッタリ折り合い、手応え良く直線に向いたがサッパリ伸びず7着。距離云々より、スローペースの上がり勝負に対応できなかった感じ。切れる脚がないのでマイル戦が向いてそう。

◆3/31(土)中山12R 4歳以上500万下…◎ゴットザビート → 優勝
P1040191無事に3勝目を挙げてくれました。ちょっと飛び上がるようなスタートだったが、押して6番手に付けた。大外枠でこの競馬ができれば500万条件では実力が一枚も二枚も上。最後詰め寄られたものの内容的には完勝で、次走から1000万条件に昇級する。昇級すれば流れが速くなるだろうから、また外枠が引けたら面白いところもあるかも。

◆4/01(日)福島4R 3歳未勝利…▲オリジナルカラー → 2着
P1040318果敢に先行して直線入り口では逃げ馬を交わしたが、そこから差し返しにあってアタマ差の惜しい2着で、ルーキー宮崎騎手の初勝利はならず。スタートでバランスを崩し、そこで脚を使って先行したのが最後に響いた気がする。しかしこの宮崎騎手は思い切りの良い騎乗ができるし巧い。次走もぜひ乗っていただきたい。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »