« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006.11.27

圧勝の次走は惨敗

P1000554キャロットクラブ所属のアロンダイトがジャパンカップダートを勝った。未勝利戦からG1まで5連勝ぶっこ抜きという快挙。こういうケースがあるから一口馬主は辞められないんでしょうなぁ。

そのアロンダイトに少しでも近づければいいなと、ニードルポイントが日曜日の2歳500万条件戦に出走するので応援に行った。前走は悠々と歩いていたのに、今回はパドックでチャカチャカうるさい様子で、歩様もなんだか元気がなく、後肢の送りも甘い。でもレースに行くと、スッと先行してスムーズな競馬ができたので、状態は決して悪くなかったように思える。あまりにも道中気分良く行き過ぎ、ペースが速くなって最後は失速してしまい、結果は10着だった。

今回のところは敗因が分かり切っているので心配はしてないけど、未勝利戦を圧勝した次走で惨敗ってのは、同じキャロットクラブのプラテアードと同じパターン。どうも成績が両極端過ぎて落ち着かない。そう考えると、成績が非常に安定しているキングスデライトは頑張ってるねぇ。そのキングスデライトはまた16キロほど太ってしまったようで、次はいつ使えるのか不安だ…。

| | コメント (0)

2006.11.22

オシャレ魔女 ラブ and ベリー

Wiiは何とかTSUTAYAオンラインで予約できました。
PS3の予約時に、PCサイトは酷い混雑だったので、携帯サイトの方が少しはマシなんじゃないかと思ったら、これが大正解。思ったよりアッサリと購入手続きが完了した。これで12/2はバーチャルコンソールの『F-ZERO』で遊べそうでホッと一安心。何かが間違ってる気もするけど。

さて、もう一つの懸案だった限定ハード『オシャレ魔女 ラブ and ベリー』のDS本体同梱版スペシャルパックが11/22に発売となるが、結局どこのサイトでも予約できず、かといって発売日に行列する気力もなく、しかも現在のDSの品薄状況を考えると今後ヤフオクでも暴騰が予想されるため、希望小売価格から約16000円ほど上乗せされた、39800円で販売しているネットショップで注文した。PS3本体やWii本体と違って今後追加生産されるワケではないから、これくらいならまぁ妥当かなと。

小中学生の女の子をターゲットにした商品を、34のいい歳したヲッサンが「ラブベリの限定版ください♪」とショップで買い求めるのもあまり良い絵とは言い難いので、通販で送られてくるというのも好都合と言えば好都合。ちなみに、かつて3回ほどサンリオショップでキティちゃんのGB本体を買ったことがあるし(限定版のゲーム機は全て買うという鉄の掟がある)、個人的にはさほどそういうことに抵抗ないんだけどね。

| | コメント (0)

2006.11.21

Wiiが予約できない…

うーん、今度はWiiが予約できなくて困った。
先週の金曜日にアマゾンで予約販売されたが、一気に出すのではなく小出しにカートを表示していたようで、カートが表示されてすぐにクリックしても、次の画面では完売扱いになり、それの繰り返しで結局予約注文ができなかった。

本体の予約に先立って、『クラシックコントローラーとプリペイドカード5000のセット』を確保しておいた。こちらも早期に完売したらしく、戦略としては非常に正しかったのだが、そんなものだけ発売日に届いても虚しさ倍増。。。WiiはPS3よりも出荷数が多いので、これは発売日に並んでみるしかないかな。

Wiiの予約には失敗したが、その代わりにアマゾンでPS3の20GB版を購入できた。でも、特に遊びたいゲームはないし、かといってBlu-rayのタイトルも見たいものが全く存在しないから、さぁどうしようといったところ。とりあえず『リッジレーサー7』を買って、Xbox360版の『6』と比べてみるとするか。

| | コメント (0)

2006.11.19

出資馬一覧

良い馬が揃っている(ように見えた)ユーワホースクラブに結局入会し、先日書いた8頭に出資した。
これで現1歳世代は合計19頭になり、自分でもどの馬に出資したのか整理できず収拾が付かない状態になったので、とりあえず競争年齢に達した2歳以上の馬を対象に出資馬一覧を作ってみた。2歳馬13頭のうち、デビューしたのは3頭。その3頭とも2戦目で勝ち上がっているので、今のところそう悪くない成績かも。

今日はプラテアードが出走するので東京競馬場へ。ダンスインザムードと遜色のない追い切りを見せたせいか2番人気に支持されたが、全く良いところがない11着。2戦目で持ったまんまの大楽勝を演じたは何だったのか不思議になるが、能力云々ではなく、やはりこの馬は馬群に入れると走るのを躊躇して全然ダメ。外枠が当たらない限りは今後も期待できなそうだし、とりあえず次走は深いブリンカーでも装着してもらわないと。
Plateado

| | コメント (0)

2006.11.16

Wiiの予約

明日からアマゾンでWiiの予約受付が始まる。PS3は遊びたいゲームが全くなかったけど、このWiiはスーパーモンキーボールワリオゼルダと、とりあえず遊んでおきたいソフトが3本あるので、何としても発売日に入手したい。40万台出荷されるなら、まぁ大丈夫だとは思うけど、最近は転売屋がやたらと多いのでPS3の時みたいに一波乱あるかも。

ソフトは先述の3タイトルを購入したいところだが、結局一番プレイ時間が長いのはバーチャルコンソール(ダウンロード)のF-ZEROになりそうな気がする。

| | コメント (0)

2006.11.14

無神経

先週の土曜日から、1年半ほど前に歯科治療してブリッジを被せたあたりがシクシク痛み、バファリンを飲んでゴマカシていた。でも日曜の夜からバファリンを飲んでも効果が薄れてきて、冷水を口に含んで何とか凌いだ。月曜の朝になったらすぐに歯医者に電話して、急ぎ診てもらえることになり、被せていた歯には何ら損傷がなく、痛んでいた歯のすぐそばに大きな虫歯があったので、それを削りつつ神経も抜いてもらい、これで一件落着のはずだった。

ところがその夜、家に帰って風呂に入りさぁ寝ようというその時、日曜の夜よりも激しい歯の痛みが襲ってきた。気休め程度にバファリンを飲みつつ、洗面所の前に座り込んで痛む歯を水で冷やした。その冷水がヌルくなるとまた痛むので、それこそ20秒おきに水を換える始末。

夜中の4時くらいまでずっとそんな状態で、さすがに疲れ切ったので、意を決して布団に転がり込んだら、途端に痛んでる歯が熱を持ち、過去最大級の絶望的な痛みが襲ってきた。もうどうしようもなく、5分くらい耐えに耐えまくってたら、ここでバファリンが効いたのかスッと痛みが消えて、ようやく安堵の眠りについた。

また前日のように、朝一で歯医者に電話をして、激痛の原因は別の歯にあったことをつたえ、どうしようもなく痛むから可能な限り早く治療をしてくれと懇願し、何とか昼過ぎに診てもらえることになった。そうしたらブリッジを被せてあった歯の神経が化膿していたらしく(虫歯ではなかった模様)、どうりで冷やすと痛みが引くわけだと納得しつつ、また前日に続いて歯の神経を抜いてもらい、今度こそ一件落着した。

2日続けての大がかりな治療となったが、もうマトモな歯がほとんど残っておらず、さっき数えてみたら神経を抜いていない歯は11本しかなかった。まさに無神経が服を着て歩いてるのを地で行ってますな。しかもそのうちの2本は虫歯があることを指摘され、これから歳を取っていったらどうなるのやらと暗澹たる気分になる。

結構ちゃんと歯は磨く方なんだけどねぇ。意外と痛みには鈍感な方で(その割に麻酔が全然効かない)、気がついたら大きな虫歯になっていた、というケースが多いのも困りもの。やはり歯だけは放置していてもロクなことがないので、早めに治療しないとね。。。もう遅いけど。

| | コメント (3)

2006.11.13

PS3とXbox360

11/11発売のPS3は先述の通り行列に加わる気力がなかったので購入せず。超久々に発売日に購入しないゲーム機となった。
でも全く興味がないワケではなく、ちゃんとファミ通のPS3特別号を購入し、どんなタイトルが発売されるのか程度はチェックしているが、ホントしばらくは全く遊ぶゲームがないね。。。順当なところでは『リッジレーサー7』なんだろうけど、Xbox360版で散々遊んでる人には魅力薄だし、『ガンダム』も興味ない人は全く興味ないからねぇ。
新ハードの威力を確認する意味でも、シミュレーター系ゲームの『グランツーリスモHD』か『レールファン』あたりが出た時にPS3本体を購入するのが一番良さそう。

でも純粋にゲームで遊びたいならXbox.360の方が断然良さげ。『リッジレーサー6』は980円で売ってるし、『TableTennis』は妙にリアルで笑っちゃうけど熱中度が激アツで面白すぎる。日本でももうちょっと売れていいのになぁ。

| | コメント (0)

2006.11.07

ユーワホースクラブ

ユーワホースクラブという、いわゆる一口馬主クラブがある。ついこないだまで、年に片手で数えるほどの頭数しか募集せず、サイトもホームページビルダーのテンプレで作られているような、いかにも手作りのクラブだったが、今年の10月末になって一変した。

サイトのデザインが一新されたのはもちろん、何より今年度募集馬のラインアップが素晴らしすぎる。しかも預託予定厩舎も一流どころが多く、募集価格も割安。さらに、未出走補償が募集価格の8割、未勝利補償が募集価格の6割とは、他のクラブに比べて有利すぎる。これは人気を集めない方がおかしい。

全21頭のうち、写真を見た限りではどれもハズレとは思えないが、特に惹かれた馬を気に入った順に挙げるとこの8頭かな。
 ・フェイムドグレイスの05
 ・ラブフォーエバーの05
 ・ジョウノイザベラの05
 ・ストームティグレスの05
 ・ジョウノマチエールの05
 ・ハッシュバンバンの05
 ・アルサキヤの05
 ・アルページの05

2005年度産馬は、社台で1頭(補償適用)、キャロットで10頭(計10口)の出資が決定しているが、このユーワHCの募集馬が良すぎるので、指をくわえてガマンできる自信がない。。。

| | コメント (0)

2006.11.05

2戦目の変わり身

20061105ニードルポイントの応援に東京競馬場へ行ってきた。前走、ロスのないレース運びをしたにも関わらず9着だったので、ダート変わりになる今回もあまり期待していなかった。

パドックは前走とはまるで別の馬かと思うほど大人しく、落ち着いて周回していたがあまり覇気も感じられなかった。ところが、横山典騎手(前のレースに乗ってたのにわざわざパドックに出てきてくれた)が跨ってからは気合いが入ってグッといい踏み込みになり、気配は上々。

レースは、普通にスタートを決めるとスッと外目の2~3番手に付ける展開。すぐに流れに乗れ、鞍上も少し手綱を抑えるくらい余裕があり、もう向正面の時点で勝利を確信。持ったまんまの抜群の手応えで直線に向き、3番手以下を大きく引き離して逃げ馬と並んで走っていたが、残り200から満を持して追い出し完勝。2戦目でここまでレースぶりが変わるとは。。。

内容が濃くて時計も上々で、ダート戦ならこの先も楽しめそう。ただ距離はマイル以下の方がいいかも。

| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »