« 絶好の大外枠 | トップページ | ファーマフーズ »

2006.06.04

出走停止処分

パタゴニアウインド、まさかの最下位16着。。。3戦連続9着以下となったため、1ヶ月の出走停止処分となりました。
今日はパドックを見た瞬間ダメだと思ったほど気配が悪く、前を歩いている馬がどうしようもなくチャカついていたため、パタゴニアまでつられてフワフワ落ち着きがなくて、緊張感ゼロで走る気が感じられなかった。さらにパドックでの歩様もなんか変で、時々左後肢をかばうような仕草をしており、もうこの時点で馬券圏内からは外れている。
せっかく大外枠に入ったのに、気持ちが競馬に向いていないせいか、飛び上がるようなゲートの出方をして後手を踏んだ。先団まで押し上げても、前の馬が蹴り上げる砂が当たる位置になってしまい、そこからはズルズルと失速する一方での最下位入線。
やはりダート戦はもう明らかにダメなので、出走停止が解けたら芝の短距離戦を1度試して欲しいところ。パドックで気になった左の後肢が何ともなければいいけど。

Patagonia_1

|

« 絶好の大外枠 | トップページ | ファーマフーズ »

コメント

おかさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

左後脚を時々変に持ち上げて歩いているのが気になりましたが、これでまた放牧ですし、特に心配は要らなそうですね。

ホントに次走は芝で何とかしてもらいたいところです。

投稿: endo | 2006.06.06 08:39

こんにちは。

今日はまったくレースになっていませんでしたね。

左後脚気になりましたか。
私は落ち着き無くチャカつきだしていたので、その癖かと思ってスルーしていました。確かにおかしかったといえばそんな気もします。

いよいよサバイバル戦に突入です。できればあと2走、それも芝で試してもらいたいものです。

投稿: おか | 2006.06.04 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36774/10386364

この記事へのトラックバック一覧です: 出走停止処分:

« 絶好の大外枠 | トップページ | ファーマフーズ »