« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006.02.23

温水洗浄便座の怪

(エレガントな話題につき、お食事中の方はご注意を)
勤務先のビルにあるトイレの個室には、温水洗浄便座が付いている。1日のうちの結構な時間を過ごしているので、まぁ当然個室に入る機会も多い。ところが困ったことに、便座の設定温度や温水の設定温度が最強になっているケースがままあり、飛び上がるほどビックリすることがある。便座の温度が最強だと、そのまま座っていては確実に低温ヤケドになるような温度だし、温水の温度が最強だとそれこそヤケドしてしまうような熱さで、とてもじゃないけど自分の感覚では耐えられず、もし設定が最強だったら冷めるまで待つようにしている。
しかし何で温度設定を最強にするのか不思議でしょうがない。イタズラにしては幼稚だし、その頻度も多いような気がするし、何かそれくらいの刺激を温水に求める人がいるのかねぇ。地主経験もないのでよく分からない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.20

オホーツクに消ゆ

流氷を見に、網走まで行ってきた。
女満別空港に降り立ち、網走港から流氷船に乗ったはいいが、肝心の流氷がない。。。なんでも、強風のせいで流氷が遙か沖合にまで流されてしまったらしい。流氷船に乗ったはずが、殺風景な沿岸が続いた厳寒の海を往く遊覧船に乗ってしまった。
まぁでも氷点下15度の寒さを経験できたり、今まで味わったことのないような極上のコロッケ(ホントに単なるコロッケだが抜群に美味)を食べたりと、十分収穫のある旅行ではあった。

写真は、流氷ではなく単なる氷が浮いている海。
ryuuhyou



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.02.16

ゴットザビート6戦目

先週の日曜日の東京最終レースにゴットザビートが出走。1000万条件への昇級初戦ながら、4着に頑張ってくれた。これで総獲得賞金が1810万円となり、自身の募集総額1800万円を上回った(ただし馬主の取り分は賞金の80%で、しかも毎月の維持費があり、まだ出資者は少し赤字のはず)。

去年の今頃は脚元の不安のためずっと牧場で休養していて、やきもきさせられていたが、今年に入ってからはすこぶる状態がいいようで、早くも3戦を消化している。3/5(日)には初の特別戦に出走予定で、2着・1着と相性の良いコースで、しかもハンデ戦とあり、また意外と健闘してくれそうな気がする。

got0212



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

パタゴニアウインド

2頭目の出資馬、パタゴニアウインドがようやっとJRAの美浦トレーニングセンターに入厩した。
特にこれといって大きな怪我をしていたわけではなく、目をぶつけたり膝を切ったり風邪をひいたり、ちょっとドジな女の子で牧場にいたまま年が明けてしまったが、もう間もなく新馬戦がなくなってしまうので、この後は何とか順調に行って欲しい。お姉さんはアルゼンチンの古馬牝馬チャンピオンで(米G1も2勝している)、ちょうど昨日3歳上のお兄さんアルファフォーレスが6歳で準オープン戦を勝ったように、この兄弟は年を取ってから強くなるタイプなので長く活躍してくれるはず。

1頭目のゴットザビートは、来週2/12(日)の東京最終レースに出走予定。昇級戦から勝ち負けは厳しそうだが、引き続き調子はいいとのことで、しかも距離延長は間違いなくプラスになることから、意外とやれるような気がする。

ちなみに3頭目のマンデーデライトの04も非常に順調に育っている模様。歩様がすごく力強くてバランスの取れたいい馬体をしているので、このまま無事でさえいてくれれば、かなり楽しみな馬になりそう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »