« 今週の注目株 | トップページ | 歯医者(第21回) »

2005.04.11

競馬の成績

今年は今までにないほど競馬が絶不調で、これといった的中を1つも出せず、収支も悪化の一途を辿っている。
原因はレース・調教・パドックを全然見なくなったことに尽きる。レースを見ないことで各馬の特徴や力関係を全く測れず、調教やパドックを見なければ競馬新聞の調教時計でしか調子を知ることができず、当然馬券が当たる可能性は低くなる。

 ・3歳牡馬
 ・3歳牝馬
 ・古馬芝短距離
 ・古馬芝中距離
 ・古馬ダート短距離
 ・古馬ダート中距離
 ・障害重賞
今までの予想の組み立て方としては、上記7グループに分けて、各グループ内での力関係や有力馬の特徴(どのコースが得意か・どういう展開なら激走するかなど)を把握し、それを元に買い目を出していた。それがやはりレースを見ないことにはどうにもイメージがわかず、特に今年の3歳牡馬はディープインパクトが抜けて強いというのは誰でも分かるだろうが、2番手以下が全く見当もついていない。
この先の春シーズンはあまり賭けずに競馬を見ることに集中して、秋競馬で挽回することを目指した方がいいのかもしれない。

|

« 今週の注目株 | トップページ | 歯医者(第21回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36774/3666898

この記事へのトラックバック一覧です: 競馬の成績:

« 今週の注目株 | トップページ | 歯医者(第21回) »