« 川口浩探検シリーズ | トップページ | アマゾンジャパン »

2005.04.19

6日続落

先週は月曜から金曜までずっと日経平均が下げ続けていたので、いい加減今週は反発するかと思いきや、4/18(月)が-432.25円という最大の下げ幅を記録した。
ただし元々ここまで売り込まれる理由はなく、出来高を伴った大きな下げなので、俗に言うセリングクライマックスでしょう。明日は大きく反発するはずだけど、売りたい銘柄は特になく、仕込みたい銘柄がまだちょっと下げ足りないので、もう1日だけドカンと下げて欲しい気もする。

(物色対象)
・8929 船井財産コンサルタンツ
122万で親株を手放しているので、その近辺まで下げて欲しい。分売に手を出すのも一興か。

・1711 省電舎
140万なら一応の底値として機能しているので買い。

・8698 マネックス・ビーンズ・ホールディングス
欲を言えば12.5万で買いたいが、流石にそこまでは無理か。かなり儲けさせてもらったし、一番思い入れの強い銘柄。

|

« 川口浩探検シリーズ | トップページ | アマゾンジャパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36774/3760865

この記事へのトラックバック一覧です: 6日続落:

« 川口浩探検シリーズ | トップページ | アマゾンジャパン »